親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

住宅購入時に親からの援助610万は贈与税がかからないと聞きました。
これは土地購入のみの場合も適用されますか?
マイホームを建てることになり気にいった土地があって、手付金を払いました。
(家は1年くらい先です)

ローンは住宅購入時に組もうと思い、土地代残金700万のうち600万は親(妻の親)からの援助です。

ちなみに残りの100万は妻のパートでのお金です。
土地の名義は妻になります。
この点もふまえてどうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

追記



贈与の特例が使えないのなら先に書いたように金銭消費貸借になりますが、新築後あなたの返済に無理が生じます。

お父さんとの金銭消費貸借をなくしお父さんの資金をそのまま入れて、お父様と奥様が買い主の方がシンプルです。
契約書はお父様と奥様の共有買い主に変更です。
登記は7分の1奥様、7分6お父様という形態です。

なんども追記してすいません。
贈与の特例を無理して使おうとしたため混乱しました。
贈与の特例を使わずお父さん名義の方がすっきりします。
相続で心配ならお父さんに公正証書遺言を作成してもらってください。
    • good
    • 0

追記



あなたの新築が1年後ということは建築条件付き土地売買契約ではなさそうですね。
とりあえず手付け金を売ったのですから土地代金はそれまで奥様のお父様から借りることで処理するしかないでしょう。
詳しくは税理士さんに教えてもらってください。

ネットで金銭招待者契約の簡単なひな形を見つけ契約書を作成してください。
利息は2%でも3%でも構いません。
エクセルで元利均等払い計算書を印刷し、毎月返済を銀行振り込みにして税務署に証拠として提示出来るようにしてください。

そして1年後に新築し融資実行を受けてそのお金でお父さんに一括返済し、あらたに贈与を受けるかはその時の税法によりますので、その時点でまた税理士と相談してください。
贈与税の特例は政策ですのでよく変わりますので注意してください。
    • good
    • 0

手付けを払ったのなら不動産業者をとうして税理士に相談してください。


簡単なことです。
ネットでやりとりしているから分からなくなってしまうのです。

最終的に登記名義は共有ですので、親から贈与、奥様の預金、ローンで土地建物の共有持分割合も決めてもらってください。

そして共有ですから奥様単独で売買契約書に署名しているのであれば、共有に変更してもらってください。

最初にきちんとした登記の共有状態に向かっての契約書が作成されていませんと、銀行融資審査でも失敗し後で登記変更という無駄な費用が発生してしまいます。

すぐに業者さんに電話を入れて税理士さんに相談してください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とてもわかりやすく回答していただきありがとうございました。
色々と勉強になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/11 18:49

相続時精算課税のことではなく、麻生追加経済対策の話ですね。


これの条件は、現行の「住宅取得等資金に係る相続時精算課税の特例」と同様とされています。
http://profile.allabout.co.jp/ask/column_detail. …

つまり、戸建ての場合、同一年中に住宅も取得するなら、土地代に充てても良いと言うことです。
建物も妻名義と言うことですし、建物が来年ならどの道アウトですね。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503_qa.ht …

もし、妻が 20歳以上、妻の親が 65歳以上なら、ふつうの「相続時精算課税」が利用できます。
こちらは使途に制限はありませんので、土地のみの購入でもかまいません。
あとは年齢条件が合うかどうかだけです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4103.htm

なお、貸借とするには、赤の他人から借りた場合と同じように、借用証を取り交わし、利息を付けて、定期的に返済していくことが求められます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/zoyo/4420.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

この回答への補足

回答ありがとうございます。
無知ですみません。

>戸建ての場合、同一年中に住宅も取得するなら、土地代に充てても良いと言うことです。

支払い(贈与)を来月にして、来年中に住めれば大丈夫なんでしょうか?

>建物も妻名義と言うことですし、
建物は夫名義です

>「相続時精算課税」が利用できます。
そういうのもあるんですね。でも残念ながら年齢が合いません。

他になにかいい方法はありますでしょうか??

補足日時:2009/12/06 17:09
    • good
    • 0

>土地購入のみの場合も適用されますか?



適用されません。

http://www.nta.go.jp/taxanswer/sozoku/4503.htm
20歳以上である子が親から自己の居住の用に供する一定の家屋を取得するための資金又は自己の居住の用に供する家屋の
が条件です。

この回答への補足

早速の回答ありがとうございます。
そうなんですね。
そうしますとどうするのがいいでしょうか?

今回は借りるということで
家のことを設計等済ませて、住宅ローンを組み、
そこで贈与という形は取れますか?

補足日時:2009/12/06 16:19
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土地購入のための親からの援助で住宅取得資金贈与の特例は利用できますか?

土地を購入するにあたり、両家の両親から500万ずつ、計1000万貰えることになった場合、税金かかりますか?

調べたら下記のよう書かれていました。

●家屋の敷地の購入資金については、家屋の建築条件付で購入する場合、 家屋の請負契約と同時に購入する場合又はマンションや建売住宅のように家屋と同時に購入する場合に限って含めることができ、 土地だけを購入する資金は対象になりません。

私達が購入を考えている土地は建築条件付ではありません。家も、建築士さんに依頼して建てようと考えています。

家を建てるために土地を先に購入するのですが、それでも私達のような場合、住宅取得資金贈与の特例は使えないのでしょうか?

Aベストアンサー

贈与については、暦年課税の選択と
相続時清算課税の選択とどちらかが選べます
暦年課税(110万円まで無税)の系列に、これを
住宅目的にした場合5年分を前倒しして550万円まで無税という、「住宅資金贈与の特例」の制度があります。
一方、相続時清算課税制度を選択すれば、下記のようになります。その中に「住宅取得のための資金」という特例がまた上乗せであるという構造です。

住宅の取得のための資金というのは、家屋を取得する目的で贈与された金で、土地も含みます。
>土地だけを購入する資金は対象になりません。
同一年度に土地と建物取得がなされれば完璧ですが、建物の発注が同一年度ならば、「住宅取得資金」の扱いで
いいという気がしますが、税務署に確認してみてください。
というのは、建築士の依頼の契約を土地取得以前にしておくなど一定条件で税務署も認めると思われるからです。

でも、念のため、相続時清算課税の2500万円枠を考えておけばいいでしょう。
(この場合御両親が65歳以上という制限がつきます)

http://www.hashimotohome.com/myhome/index04-2.html
相続時清算課税制度を適用すれば(贈与を受けた次の年の
2月1日から3月15日までの期間に「届出書」と「贈与税の申告書」
を提出します。
住宅資金などに関係なく一人2500万円まで無税です。
ただし
65歳以上の親から20歳以上の子供への財産移転が対象
です。
贈与に対しては、暦年課税(つまり、毎年一人110万円まで
基礎控除あり)を選択するか、相続時清算課税を選択するか
二通りの方法があるということです。
http://allabout.co.jp/finance/tax/closeup/CU20030412/
これが、住宅購入資金ならば3500万円まで拡大可能ということ
にすぎません。
さらに「住宅取得のための資金」の贈与ならば親が65歳未満で
あってもこの制度が使えます。
http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/pan1504-1/04.htm

贈与については、暦年課税の選択と
相続時清算課税の選択とどちらかが選べます
暦年課税(110万円まで無税)の系列に、これを
住宅目的にした場合5年分を前倒しして550万円まで無税という、「住宅資金贈与の特例」の制度があります。
一方、相続時清算課税制度を選択すれば、下記のようになります。その中に「住宅取得のための資金」という特例がまた上乗せであるという構造です。

住宅の取得のための資金というのは、家屋を取得する目的で贈与された金で、土地も含みます。
>土地だけを購入する...続きを読む

Q贈与はなぜわかるのですか?

知識が乏しく単純な質問で恐縮ですが、

親から子への贈与は一体いつだれが調査するのでしょうか?
銀行が税務署に逐一報告しているとは思えませんし・・。
例えば親の口座からお金を引き出し、子供の口座に入金するような場合です。あるいは手渡しなども考えられます。

よく子供用にお金を貯めておき、必要な時(子供の住宅購入資金や結婚資金など)で親から子へお金を渡す事は当然ある事ですが、こういう時はどうなるのでしょう?
口座を経由せず手渡しならわからないのしょうか?
あるいは最初から子供名義の口座にして貯めておけばいいのでしょうか?
課税調査のシステムがよくわかりません。

あわせて夫から妻に対するお金の出し入れも贈与になるのでしょうか?
すみませんが宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修正申告書を出して、追徴本税を払い、過少申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担します。

不動産を持った場合に判明するのが一般的でしょう。
不動産の所有権変更などがあった場合は、法務局から税務署にデータが報告されます。
税務署では「売った人間」「買った人間」両者にお尋ねという質問文を発送し、回答を得ます。

不動産をいくらで買ったのか、その資金はどこから得たのかという質問に答えます。
答えたくなければ答えなければ良い話ですが、調査官が「おこんにちは」と家に来られるより良いので、多くの方が答えます。
それで「不動産購入資金としてもらった」のが分かるというわけです。

家を新しく建てたという場合には、ローン控除が受けられますので、これを受けるために「いつ、どんな家を購入して、その資金はどうしたか。」などを不動産登記簿や住民票など必要書類を添付した申告書を提出します。
この資料に「誰からいくら現金を貰った」と記載するので、分かります。
書かなければバレナいだろうとは、思うのですが、銀行からのローン残高とか手持ちの資金からいくら出したのかなどを記入していくうちに「ごまかして書いてもバレそうだ。正直に記載しよう」となるのです。

これ以外にも「ばれる」のは、近所の人がする「タレこみ」です。
また、贈与行為を隠していて税務署につかまって追徴されたという人が、積極的に「おれはバレタ。残念だ」と新聞に発表するわけではないので、「ばれないんんじゃないの。聞いたことないし」というレベルになってると考えられます。
恥ずかしいので口にしない人のほうが多いでしょう。
実際には、贈与税の無申告で追徴されたという方は結構いるようです。
公になってないので「現金だとばれない」という都市伝説ができてるのでは?が私の意見です。


夫から妻に対して現金を渡す行為は「相互扶助義務」の範囲でしたら贈与税はかかりません。
つまり生活費として渡してるなら、その金額が「それは、いくらなんでも多いだろ」という額でない限り贈与税は非課税です。
また所得税も非課税です。

課税システムとしては「申告納税制度」なので、自分が贈与を受けたと判断したら、贈与税の申告書を出して納税します。
国税当局が「あんたは、いついつ、誰からいくら貰ったから、贈与税いくら払うように」と決定はしてきません。
「黙っていれば、そのまま」ということもあるわけですが、黙っていてもバレるときもあります。
バレたら、期限後申告書を提出して、本税を払って無申告加算税(または重加算税)と延滞税を負担するというシステムです。
申告書を出していたけど「ウソこいてました」という場合には修...続きを読む

Q夫名義なのに妻親から援助、贈与税がかからないようにするには

今回夫名義で住宅購入、土地建物共にローンを組むことになり、頭金は夫の親200万、妻の親550万援助を受けました。ここで調べさせてもらうと、夫名義の場合妻の親の援助には贈与税がかかってしまうとのこと。(知りませんでした・・・)贈与税がかからないようにするには妻親とは借用書をかわすとよい、みたいなことが書いてありましたが、もっと詳しく教えていただけないでしょうか?ちなみに私たちの貯蓄はなく、妻親に返済は不可能です。

Aベストアンサー

 返す振りをして契約書をかわすのはまずいでしょう。中には親御さん名義の銀行口座を作って毎月現金を通している方もいるそうですが、税務署が支店の記録を調べるなどすればばれます。奥さんのご兄弟など利害関係にあるかたの知るところになれば、税務署にたれ込まれることもあります。なによりびくびくしながら過ごすのはまともに税金払うよりつらいかもしれませんよ。ともかく返済できないなら、どんな契約書を交わしても贈与と見なされます。

 一定の条件を満たせば申告を行うことを条件に親や祖父母といった直系の親族からの550万円まで非課税となる特例が存在します。この場合奥さんの親御さんからの贈与ですと奥さんしか適用されませんので、持ち分登記を行う必要があります。またこの先5年分の基礎控除を前倒ししたことになりますので5年間は少額の贈与でも贈与税がかかることになります。

 相続時精算課税制度というものもありますが有利とはいえない局面も考えられます。ともあれ住宅取得控除なども考慮しなくてはいけませんし、条件の吟味などに専門的な判断が必要になることも考えられますので、専門家に実地に相談されることをお勧めします。

http://myhome.nifty.com/loan/iroha/vol2d.jsp
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1411596

 返す振りをして契約書をかわすのはまずいでしょう。中には親御さん名義の銀行口座を作って毎月現金を通している方もいるそうですが、税務署が支店の記録を調べるなどすればばれます。奥さんのご兄弟など利害関係にあるかたの知るところになれば、税務署にたれ込まれることもあります。なによりびくびくしながら過ごすのはまともに税金払うよりつらいかもしれませんよ。ともかく返済できないなら、どんな契約書を交わしても贈与と見なされます。

 一定の条件を満たせば申告を行うことを条件に親や祖父母とい...続きを読む

Q土地のみ購入しました。確定申告は・・?

教えてください。

2003年6月に、銀行から約2千万のローンを組んで土地を購入しました。すぐに家をたてる予定だったのですが、設計段階で時間がかかってしまい、まだ更地の状態です。(やっと設計が固まってきたところです。)

2004年4月位から着工をはじめ、9月位に入居出来ればと思っています。

いわゆる「住宅ローン減税」というのに当てはまるのは、家を建てて入居した人だと思いますが、私のような状態の場合でも今回の確定申告の必要はありますか?(私は普通のサラリーマンで、源泉徴収は済んでいます。)

「不動産取得税」は既に支払いました。こちらは、家が建つめどがついた時点で書類を揃えて申告すれば返して貰えると聞いています。

初歩的な質問ですいません。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

今年は何もすることが有りません。

住宅の敷地用の土地を先行取得した場合、その土地を取得後2年以内に住宅を新築し、6か月以内に入居し、その建物に抵当権が設定されると云う条件を満たせば、たてものを建てた年に住宅ローン減税を受けることが出来ます。

Q予算2500万でどれくらいの家が建つの?

最近75坪の土地をゲットしました。(^^)さぁ家を建てようと思ってます。しかし自分は全くの素人です。
とにかくせっかく大きい土地なんでできるだけ大きい家を建てたいなと思ってます。何しろ予算は2500万で建坪どれくらいの家が建ちますか?(外講工事、登記、オプション100万くらい)を含む
大手ハウスメーカー希望です。値引きについてもお聞かせいただけたら幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化にするなら
なおさらです。

私の場合これから着工なのですが、他に予算を取っているのが
環境保全組合費、CATV関連、自治会費、Bフレッツ工事費用、団体生命、
引越し費用、退去費、植栽、ソファー、冷蔵庫、IHなべ、勉強机、物置、
ルータ、テレビ、生ゴミ処理機、原付、地鎮祭、挨拶周り、上棟式ご祝儀等

上はあくまでウチの場合ですが、標準で付いているもので満足する人は建売で
満足できる人が多いのですが、注文住宅から始める方は別途追加工事もぼちぼと
出ると思いますよ(^^);

実は、大手ハウスメーカーと工務店の他に「地場でがんばっている」or
「ちょっと県外に進出している」中堅会社も結構あります。
(ウチはこれでお勧め♪)

ここいら辺だと価格交渉の余地があります。
(大手は渋いですがカーテンくらいはつけてくれるかな?)
もちろん、なんの根拠もなく「まけてまけて」といっても成果は上がらない
だけでなく、大切な「信頼関係」までも傷つけてしまうかもしれません。

例えば、「完成見学会やってもいいですよ」とかでも、値引きを引き出しやすい
かと思います。(しかも双方お得)

どこまで2500万円に含めるか、吹き抜けとかどこまでこだわるかにも
よりますが、大手でも40坪くらいはいけそうな気がします。
sekisuiさんで引渡し坪70万になったかたも普通にいらっしゃるようですが・・・

ちなみに、私は大小8社から見積もりを頂いて検討したので「へとへと」に
なりましたが、がんばっただけのことはありました。

参考になれば幸いです。

いろいろとお金がかかりますが、意外とかかるのが融資費用。
保証料or事務手数料で60万。火災保険でも40万位必要です。
カーテン、照明で50~60万。

外溝はピンきりで、削りやすいところでもありますが、借金まみれで
後から気軽にできるものでもないですが、メーカーに頼むとべらぼうな
金額を取られます。

例外があって、最初から外溝の「提案」も含めた金額で「検討」すれば
外溝でしこたま儲けるような事も少なくなります。

暖房器具、クーラーもバカにはなりませんし、もしオール電化...続きを読む

Q地鎮祭をしない場合と、建築中の差し入れなどについて

着工手前の段階にいます。
地鎮祭をしない場合と、建築中の差し入れについての二点をお聞きしたいのです(上棟式をしない場合の質問は読んだのですが・・・)

1:地鎮祭をしない場合、実際に建築する工務店の方にどのように挨拶すればよいでしょうか。着工初日に顔を出そうと思いますが、その際に現金や飲み物など、どのようなものを持っていけばよいでしょうか?

2:建築中の差し入れは、どの程度の頻度(1週間?1ヶ月?に何回くらい)となるのでしょうか。今住んでいるところと新築の場所はくるまで30分くらいですが、子供が小さいのであまり頻繁には行けそうもありません。
また、その際に持っていくものは飲み物などでよいのでしょうか?ちょうど夏にかかるので、冷たいものをと思い、オシボリや氷などを考えていますが、他に気の利いたものってありますか?

Aベストアンサー

 こんばんは。
 これから着工ということでワクワクですね。

 まず、地鎮祭をされない場合の初日ですが、工務店以外の方もたくさん来られてます。
 基礎工事関係の人とかいろいろ・・・
 ですので、現金なんかは必要ないでしょう。
 飲み物程度を用意されて挨拶をされればいいと思います。

 大雑把に言えば、上棟式は自分のための面もあり大工さんたちのためでもありますが、地鎮祭はほぼ施主のためにすることですので、それほど工務店に対してたいそうなことは必要ありません。

 次に建築中の差し入れですが、これも行く度に飲み物を持っていかれたらいいと思います。
 たまにはおやつなんかもいいです。
 手ぶらはちょっとかわいそうかもしれません。
 ただ、そんなに気を遣うことはないと思います。

 上棟式をされるなら、そのときは現金や料理をふるまって、大工さんたちのテンションを上げてください。
 
 ただ、少し気になっているのですが、建築事務所を通されているのでしょうか?
 つまり監理業務をする方が別途契約でいらっしゃるのですか?(工務店の監督じゃないですよ)

 それとも直接工務店に依頼されているのでしょうか?
 それによっても変わってきますが、建築士と監理契約をされていないのであれば、できるだけたくさん現場に行く必要があります。
 実質の監理者がいないので、チェックしに行く必要があります。
 よってできるだけ頻繁に行かれたほうがいいかと思います。
 ですので、差し入れも結構かかるとは思います。
 
 別途、監理者がいらっしゃるのであれば、その限りではありませんが。
 
 あと、余計なことかもしれませんが、持っていかれた飲み物の空き缶などを捨てるゴミ箱も用意してあげるといいかもしれません。
 もちろん、工務店側は工事のためのゴミ箱を用意しているでしょうが、これは差し入れ専用のゴミ箱です。

 これは工務店のためというより、自分のためにです。
 吸殻の不始末は怖いですし、空き缶が床下やコンクリートに入り込んではシャレになりませんから。
 
 的外れな回答になっていましたらすみません。
 
 
 

 こんばんは。
 これから着工ということでワクワクですね。

 まず、地鎮祭をされない場合の初日ですが、工務店以外の方もたくさん来られてます。
 基礎工事関係の人とかいろいろ・・・
 ですので、現金なんかは必要ないでしょう。
 飲み物程度を用意されて挨拶をされればいいと思います。

 大雑把に言えば、上棟式は自分のための面もあり大工さんたちのためでもありますが、地鎮祭はほぼ施主のためにすることですので、それほど工務店に対してたいそうなことは必要ありません。

 次に建築中...続きを読む

Q<妊娠もあり得る?>体温低下で生理が来ると思ったら翌日上昇

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝、36.46度迄上がっていました。
これ迄生理前の体温は、必ず徐々に、又は急激に下がる一方で、決して直前に一旦又上がってから生理がくる事はありませんでした。

■生理かと思う位体温が下がったのに妊娠していた、という事がある方、聞いた事がある方のお話をお聞かせ下さい。
これで生理が来ても参考にさせて頂いて、今後、ドンと構えていられるようにしたいなと思っています。

生活が不規則のため、計る時間がマチマチです。
(10/16迄の周期平均…低温期36.18度、高温期が36.63度)
10/13 周期24日 高温 11日目 36.77 (毛のう炎(湿疹みたいの)が腹/太股/二の腕に沢山)
10/14 周期25日 高温 12日目 36.81 ↓
10/15 周期26日 高温 13日目 36.55 ↓
10/16 周期27日 高温 14日目 36.65 ↓ (断続的に胃~喉がムカムカ)
10/17 周期28日 高温 15日目 36.24 (右耳に膜が張ったような感じで聞えにくくなる事も)
10/18 周期29日 高温 16日目 36.46 (ダメ元の検査薬…陰性)
-------------------------------
9/15 周期23日 高温9日目 36.68
9/16 周期24日 高温10日目 36.87
9/17 周期25日 高温11日目 36.48
9/18 周期26日 高温12日目 36.45 (体温調節困難/手足のしびれ)
9/19 周期27日 高温13日目 36.37 (膣?周辺が縦にチクチク痛)
9/20 周期1日 低温1日目 36.25 (生理)

7月~妊娠を希望しています。
基礎体温は2層に分かれていて「全くの理想とは言えないまでもほぼ良いグラフ」と婦人科医に言われ、もっと36.7度を越えて欲しいと言われました。
私はそんなに気にしていませんが一応、黄体機能検査を先週受け、結果は週末に。
生理周期は27-30日です。
昨日、生理周期28日目に36.24度に下がったので生理が来るな…と思っていたら来ず、昨日の夜の温度(舌舌測定)は37.43度と今まで出た事のない高い温度でした。
(夜の温度は高温期で大体36.9-37.2度位なので。)
周期29日目の今朝...続きを読む

Aベストアンサー

#1です。
このグラフ妊娠した時に病院へ持参しました。
その後数回持参しましたが、
先生何も言わなかったですよ。
しいていえば、「このあたりが排卵かな?」と
34日~35日あたりを指差しておっしゃったくらいです。

のんびり構えていると案外妊娠したりするので(私は2回の妊娠がそうでしたから)のんびり赤ちゃんが来るのを待っていてくださいね。

Q先に土地を買うことのデメリット(長文)

お世話になります。
現在、新築一戸建て取得に向けて行動中です。
漸く希望に沿えるような土地を見つけましたが、現在まだ造成中で、完成は9月の予定です。ぼちぼち気に入った区画に手付金を入れようかと思っております。不動産屋の話だと、造成のほぼ終わる8月中には購入を決めて欲しいとのこと。
通常ですと土地+建物で、建設会社、不動産屋、銀行とお話しをしていくのだと思いますが、どこに建設してもらうかは一向に決めていません。最低でも区画に見合ったプランを何社かに出してもらってから決めようと思っていますが、8月中に決められるか自信がありません。また焦って決めたくもないです。

前置きが長くなりますが、上記のような状況と、以下の理由で土地だけを先に購入しようかと思っています。
・土地を買う分の現金はあります。
・土地を買っても、建物取得時に必要そうな現金はあります。(勿論他にも不測の事態に備えての現金は確保してあります)
・でも建物に対しては「頭金」と言える程の額は捻出しないつもりです。つまり全額ローン。
・ローンは1800万くらい。(建物が安いと笑われそう)
・土地を完全に自分のものにする→そこに家を建てる、の流れの方が理想的な気がする。
・じっくり建物担当を選択できる。

このように先に土地を自分のものにした場合の、デメリットや注意が必要な点を教えていただきたくお願いします。
抵当権の設定とか...?
頭金無しになってしまうこととか...?
税金のこととか...?

お世話になります。
現在、新築一戸建て取得に向けて行動中です。
漸く希望に沿えるような土地を見つけましたが、現在まだ造成中で、完成は9月の予定です。ぼちぼち気に入った区画に手付金を入れようかと思っております。不動産屋の話だと、造成のほぼ終わる8月中には購入を決めて欲しいとのこと。
通常ですと土地+建物で、建設会社、不動産屋、銀行とお話しをしていくのだと思いますが、どこに建設してもらうかは一向に決めていません。最低でも区画に見合ったプランを何社かに出してもらってから決めよう...続きを読む

Aベストアンサー

doyo-biさん、こんにちは。
土地を先行取得して、自宅を新築したものです。デメリットと言えるかどうか分からないのですが、体験したことから以下に述べます。

まず、固定資産税(市町村)がかかります。
これは毎年1月1日時点の現況で課税されます。初年度(まだ家が建っていない状態)では宅地とみなされないので少々高めになります。
土地購入時に本年分の固定資産税額を取得日以降分で月割りで売り主に支払うこととなると思いますので、ご確認されてはいかがでしょう。

それから、不動産取得税(都道府県)がかかります。これは取得時1回だけ課税されます。
県税事務所から納税通知書が送られてきますが、「徴収猶予」という制度があります。不動産取得税は建物にも課税されるので、建物ができた時点まで納税を猶予してもらえます。
徴収猶予の制度はあまりアナウンスされていないので、納税通知書が届いた時点で県税事務所に問い合わせてください。
なお、土地や建物の規模にもよりますが、最終的には課税額ゼロという場合もあります。

土地先行取得の場合、アパート家賃と土地ローンで二重家賃状態になりがちですが、doyo-biさんの場合は現金購入ということでこの点は大丈夫ですね。

土地の条件を充分吟味できるのであれば、土地先行取得は理想的です。「はじめに建築業者ありき」の家つくりは、施主から主導権を奪ってしまい、ストレスを生みやすいと思います。
地盤調査は、売り主にデータを確認するか、あるいは専門業者にスウェーデンサウンディング式調査を依頼(5万円程度で可能)すると良いです。こうした作業は特定の建築会社を通さず行うことが可能ですし、またそうすべきです。

ハウスメーカーや工務店に依頼するというのが一般的ですが、時間と労力を惜しまないのであれば、建築家に設計監理を依頼するという方法もあります(私はそうしました)。
建築家に依頼するメリットは、設計に充分時間をかけられること、監理(管理ではない)により施工の適正化が図れ欠陥住宅を回避できること、総予算ベースに計画されるので追加費用を最小限に抑えられること、なにより家つくりそのものを楽しめること、などです。
設計監理料が建築費と別個になってしまいますが、その分建築費用が精査され明確になります。「無料」「サービス」とは無縁ですが、支払うお金をはっきりさせることができます。

素敵な家ができると良いですね。

doyo-biさん、こんにちは。
土地を先行取得して、自宅を新築したものです。デメリットと言えるかどうか分からないのですが、体験したことから以下に述べます。

まず、固定資産税(市町村)がかかります。
これは毎年1月1日時点の現況で課税されます。初年度(まだ家が建っていない状態)では宅地とみなされないので少々高めになります。
土地購入時に本年分の固定資産税額を取得日以降分で月割りで売り主に支払うこととなると思いますので、ご確認されてはいかがでしょう。

それから、不動産取得税(都...続きを読む

Q注文住宅、総額いくらかかりましたか?教えてください。

注文住宅で家を建てられた方、総額いくらかかかりましたか?
漠然としていて、叱られそうなのですが・・・。
もちろん、上を見ればきりがないし、タ○ホームなどの基本通り
で建てた方などは安く建てられたと思います。
つまり平均が知りたいのです。
建て方も、坪数も、もちろん皆さん違うと思うので一概に「いくら」
が平均とはいえないのも解ります。
ハウスメーカー、工務店、大工、それでも変わってくるのも解ります。

実は、新築を考える中で、主人と私の家に対する金額が500万ほど
違うので意見が分れて困るのです。
総床面積40から45で、主人は2000万あれば建てられるといい
私は2500万はすると思っています。
参考意見として、是非家にいくら使ったのか教えていただけると
助かります。

Aベストアンサー

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー天井の全面収納棚、と1方向の対面収納、1畳の階段下収納、2箇所の床下収納、ウォークインクローゼットは4箇所、6畳小屋裏収納、小屋裏収納拡張のための屋根裏出入り口付、床下収納2箇所、南側全面幅12m×2mのビルトインバルコニー暴風雨補強対策付、戸外の水栓2箇所、戸外コンセント5箇所、耐震強度も自分で再計算し、余裕の補強をしてもらっています。庭に電気を引いた1.5坪ログハウス物置も付いて、標準装備や希望オプションは全て入れました。築3年を経過しましたが、不具合はもちろん何もなく快適です。

「これでどうしてそんなに安いの」とよく言われますが、特に節約を意識せず普通に建てました。40坪で2500万円という価格は標準的なもののようですが「何でそんなに高いの?」と正直思います。

要するに「お任せ」では高くなりますし、手抜きや無駄な施工をさせないようよく勉強して必要な部分に必要なお金をかけていけば十分安い家が建つということです。その勉強が半端ではありません。

有名メーカーではありませんが、床面積60坪の8LD+DKで2400万円でした。タ○ホームのようなローコスト建売まがいの住宅ではありません100%注文住宅です。私自身が間取りや仕様、主な材料製品をリストにして「これで2400万円で作ってください」と直接談判しました。

地盤調査にベタ基礎、次世代省エネ高気密住宅で全て断熱ペアガラスシャッター雨戸、トイレ洗面2箇所、6箇所給湯、本格和室と掘り炬燵、和室南側の縁側、出窓4箇所、1.2坪のバスルーム、キッチンは8畳で長さ2700のシステムキッチンと2方向の床ー...続きを読む

Q税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?

税務署から贈与税無申告が摘発されるのはどのような場合でしょうか?不動産取得の際以外で何かありますか。銀行口座間の振込(1,000万円)後、証券会社口座に移すつもりですが税務署は把握できるのでしょうか?
実際は、私名義の証券口座→私名義の銀行口座→母名義の銀行口座→母名義の証券口座を考えています。
振込ではなく、現金の受け渡しなら把握できない等の情報教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

>個人の口座の金の動きまで把握していないでしょうし、

それがそうでもないのですよ。
No.5の回答にあるように、一定の条件でいろんなところから情報を得ます。銀行、車販売店、証券会社なんかは恒常的な調査対象のようですね。それと国税税務情報と市町村の課税台帳を照らし合わせ、不自然な資金の流れ、資金出所不明な購買をチェックし税務調査へつなげるのです。


人気Q&Aランキング