「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

先日事故にあい、トランクにあったノートパソコンやPCが破損しました。ノートパソコンには会社で使っている多くのファイルや顧客データなどがありました。HDDの復旧が無理とのことでデータは元通りになりませんでしたが、このデータ分は保険会社の補償対象となるでしょうか?もしなるとしたら、どれくらいの保証になるでしょうか?顧客リスト35000名分、いろいろな情報リストなども購入額150万円程度です。その他会社の重要ファイルなど。詳しい人教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

一般的には、補償されません。


大事なデータはバックアップすることが当り前で、それをしていない過失は持ち主にあるといことです。

そもそも、データの価値の算定と挙証することが不能なので、賠償不能です。
それが簡単に補償されるのであれば、オレのパソコンには一億円の価値のあるデータが入ってたんだ、だから補償してくれ、なんてことが通ることになります。

HDDのデータをサルベージしてくれる業者を探して、そのサルベージ費用を請求してみることですね。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故 PC破損 仕事に差し支えが出た事への保障

自転車で走行中交通事故にあいました。
相手は車です。
事故時背負っていたカバンに入っていたPCが起動しなくなってしまい、修理費は過失割合分負担していただく事になっています。

が、個人事業主である私がメインの仕事道具として使っていたPCだったので、何かと仕事に支障が出ています。
幸いHDDは無事だったのでデータは生きているとの事なのですがそのPCが使えない期間、頭を下げ理解ある取引先に納期を先延ばしにしてもらったり無理言って知人にPCを使わせてもらったりと、事故にあわなければ無かった労力や心労を感じています。

幸いPCが使えない事による大きな損害は今のところ出ていないのですが、仕事道具が破損した事による仕事への保障というものはないのでしょうか?

相手の保険会社に問い合わせたところ、そういった保障はないと言われました。
因みに事故は相手の過失による部分が大きいとの判断で9:0です。

Aベストアンサー

事故時に携行していた物が破損した場合、破損した被害物そのものは損害賠償の範疇に含まれますが、物が破損したことで派生的に生じる損害は、間接損害・派生損害といって、基本的には損害賠償の範疇には含まれません。
例えば、自転車が損傷したために交通の手段を失ったと言うのであれば、バス代程度の交通費は認定されることはありますが、交通の手段を失ったことによる派生損害は相当因果関係が認められない損害として否認されます。
例えば、「高速道路上で事故に遭遇し、重要な契約に間に合わず、多額の契約を逃してしまった」というような事例では、事故との相当因果関係がないとして請求は棄却されるとお考えください。
つまり、間接損害の認定は、一般的に誰の場合にでも発生することが予測される損害でなければなりません。
特段の事情があることは理解できるとしても、不法行為が行われた時点では、相手方が予想することはできない損害です。
それでもその派生損害を請求しようとすると、「損害の証明(挙証責任)は賠償金を請求する側にある」ということが損害賠償の基本です。
まず、質問者さんのPCが他のPCとの代替性が全くないということを証明する必要があります。
代替性があるということになると、「では代替したことで発生する損害は?」というように発展するだけで、しばらくの間PCを借用した事実と、借用代金(高額な借用料は無理)と借用期間の妥当性を証明する必要があります。
そして、実際にどのような損害が発生したのか、これを証明する資料も必要になります。
ここまでお話しすると、もう、お分かりと思いますが、ご質問内容の請求は、現実的に立証不可能と予想します。
「頭を下げ理解ある取引先に納期を先延ばしにしてもらったり無理言って知人にPCを使わせてもらったり」というご苦労にはお見舞いを申し上げますが、逆にこの努力を怠った場合は、損害拡大を防止する努力を怠ったこになりますので、損害の拡大行為という評価を受け、最終的に請求を棄却される危険性があります。
加えて、物損で慰謝料を要求しても、まず通りません。
事故の過失を「9:0」としてくれたことが、慰謝料とお考えになってはいかがですか?
事故の過失割合は、滅多にないことですが、被害者側との交渉段階においては「9:0」ということはあり得ます。
本来は、10%の過失は被害者側が負担すべきであることはご理解されていると思います。
保険会社は、「10%分の回収をするために発生する弁護士費用等の余計な負担」と「10%分の回収金」を比較し、費用対効果を考えて回収金を放棄したものと予想します。
「9:0」とはそういうものです。
ただし、訴訟になった場合は、「9:0」という判断は期待しないようにしてください。

事故時に携行していた物が破損した場合、破損した被害物そのものは損害賠償の範疇に含まれますが、物が破損したことで派生的に生じる損害は、間接損害・派生損害といって、基本的には損害賠償の範疇には含まれません。
例えば、自転車が損傷したために交通の手段を失ったと言うのであれば、バス代程度の交通費は認定されることはありますが、交通の手段を失ったことによる派生損害は相当因果関係が認められない損害として否認されます。
例えば、「高速道路上で事故に遭遇し、重要な契約に間に合わず、多額の契約...続きを読む

Q交通事故 物損 ノートパソコン

自転車で通行中、車と接触して転倒し、
かばんに入っていたノートパソコン2台を破損しました。
(修理見積もりはまだです。液晶が壊れ、電源が入りません)
古いものですが、まだ使えていたので、どの程度、
強制保険ででも保障、補填されるものなのでしょうか?
幸い自分の怪我は骨折など無く、打撲で全治2週間といったところです。
今後どう交渉していいのかお知恵をお貸しください。
参りました・・・。

Aベストアンサー

事故でのお怪我大丈夫でしょうか

私は質問者様と類似している事故でした。その際所持していたのはノートパソコン1台に外付けHDD3台でした。
年数と過失割合で減額されましたが、自分が考えていた近い金額を任意保険会社に支払って頂きました。
人身事故扱い、任意保険会社対応です。

例えば3万円のHDD1年落ちを(1年経過により10%相殺、過失割合5:95)により3万円×10%×5%=25650

と算出していただきました。これが正論なのかどうか解り兼ねますが交渉してみてはどうでしょうか

Q交通事故で壊れたもの。損害賠償について。

2週間ほど前狭いカーブから追い越してきたタクシーに内輪差で巻き込まれガードレールにぶつかってしまいました。ぶつかるまではタクシーの人は私の存在にも気付いてませんでした。その後救急車に運ばれ調書などを行いました。
その時に自転車、履いていたパンツ、I-pod、時計が壊れてしまいました。自転車とパンツについてはお巡りさんにも壊れた事を確認してもらったのですがI-pod、時計については帰宅してから気付きました。

タクシーの事故係から翌日連絡があるとの事でしたが連絡が来たのは一週間後でした。しかも壊れたものを伝えるとi-pod、時計に関しては警察にも未確認だから立証がないのでたぶん修理や弁償は出来ないとの事でした。

自分も言い返したのですが事故などに慣れてるせいか凄い威圧的な態度をとられました。タクシーの事故係の人は値段と店と壊れた部分の写真と買った時期、店の番号などを紙に書いておくるようにと言っていました。店には後で確認の電話をするので嘘は書かないで下さい。とまで言われました。

やはりi-pod、時計などは弁償してもらえないのでしょうか?パンツは古着なのですが4万近くしたものです。古着となると弁償となっても低い額なのでしょうか?
後、自転車などは修理ではなく新品のものに買い換えてもらう事は無理なのでしょうか?
どなたか教えて下さい。

2週間ほど前狭いカーブから追い越してきたタクシーに内輪差で巻き込まれガードレールにぶつかってしまいました。ぶつかるまではタクシーの人は私の存在にも気付いてませんでした。その後救急車に運ばれ調書などを行いました。
その時に自転車、履いていたパンツ、I-pod、時計が壊れてしまいました。自転車とパンツについてはお巡りさんにも壊れた事を確認してもらったのですがI-pod、時計については帰宅してから気付きました。

タクシーの事故係から翌日連絡があるとの事でしたが連絡が来たのは一週間後でした...続きを読む

Aベストアンサー

賠償(弁償)の請求は可能でしょう。
他の回答者のとおりです。

あなた自身は車やバイクなどで任意保険に加入していませんか?場合によっては動いてくれるかもしれませんし、相談も可能かもしれません。
家族の契約しているものも同様です。
これらの保険には弁護士などの費用も保障されたりします。

相手の担当者次第では、専門家へ依頼しましょう。弁護士が一番良いですが、行政書士である程度の対応や相談もしてくれたりもします。

私は車対車の事故ですが、過失割合0の被害者となったため、保険は利用できず、私自身が交渉に当たっています。相手は保険会社などが依頼した弁護士ですが、何とかがんばっています。最悪の時は弁護士へ依頼するつもりです。

がんばってください。

Q交通事故による携帯電話の賠償額について

先日 停車中に追突事故に遭い 車内にあった 携帯電話が 修理不能と

判断されたので 相手保険会社に 賠償請求をしました  

2010年5月に¥50000で購入 事故日2012年4月です

保険会社からの返答は 1年11ヶ月使用で 償却残存率0.4792 賠償算定金額¥23,960

とのことでした 2年間弱で 半額以下になる 算定基準は 妥当なのでしょうか?

Aベストアンサー

損害保険会社勤務です。
お役に立てるか不明ですが、なんとか考えました。

今あなたに適用されようとしている保険の種類は、対物賠償責任保険です。
モノを補償している保険(火災保険、車両保険等)とは種類が違うため、
経年劣化や減価償却の計算式は無視していいです。
保険会社が出してきた計算式は、保険会社都合の独自基準です。

結論としては、新価及び再調達価格で賠償責任を果たすよう交渉してください。

お金は要らないから、同じ携帯を用意しろと三回位言うと、必ず願いがかないます。
また同時に、携帯電話が使用不能になった期間の滅失利益を補償しろと言うと、
保険会社担当はウンザリしてきます。
なせぜなら賠償責任保険では、全て補償しなければならないからです。

保険会社担当が強気に出てきたら、
首と腰が痛くなってきたので、警察へ届出した上で、
病院、接骨院に行くと言えば、
頼むから止めてくれと言い出すのでおもしろいです。

脱線しましたが、賠償責任保険の為、時価額にするルールはありません。
頑張って、新価及び再調達価格で交渉して下さい。
賠償責任保険は、オールマイティーに補償できる保険です。
必ず、取れます。

損害保険会社勤務です。
お役に立てるか不明ですが、なんとか考えました。

今あなたに適用されようとしている保険の種類は、対物賠償責任保険です。
モノを補償している保険(火災保険、車両保険等)とは種類が違うため、
経年劣化や減価償却の計算式は無視していいです。
保険会社が出してきた計算式は、保険会社都合の独自基準です。

結論としては、新価及び再調達価格で賠償責任を果たすよう交渉してください。

お金は要らないから、同じ携帯を用意しろと三回位言うと、必ず願いがかないます。
また同時に、...続きを読む

Q交通事故における物品の保障に関して

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着ていたのはこの半年。大きな穴が肩にあきました),シャツ(購入から約半年血で染まっています),ネクタイ(購入から約半年。血で染まっています),
となります。いずれも領収書などは保管しておりません。

過失割合等は出ていないのですが,基本的に相手の非によるもののはずですが,
こちらが追加でお金を出して購入しなければならないということに疑問を感じています。
購入しに行くのも時間や手間がかかります。
時価云々ではなく,同等品を相手に購入してきてほしいと思いますが,やはり自分で差額分を出して購入するしかないのでしょうか。

ちなみに自分の傷は,頭部裂傷で何針か縫い,通院中です。

よろしくお願いいたします。

交通事故における物品の保障に関してお尋ねします。

自転車で横断歩道を走行中左折してきた車と衝突しました。
衣類等が幾つか着れない状態になっているのですが,この場合の補償金は大体どのような目安なのでしょうか。
保険会社の方と先日お話した所では,
購入した時点から減価償却で計算するとのことでした。
写真を送ってほしいとも言われました。

正確にいついくらで購入したかは覚えていないのですが,具体的にはどのように考えれば良いのでしょうか。
破損したものとしては,スーツ(購入から約2年。着...続きを読む

Aベストアンサー

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように値引き購入が可能とは限りません。

減価償却による減額がありますが、定価請求が購入価格との差額を
時間と手間に相殺しているような物です。

あまり無茶な購入時期前倒しは不可能ですが、
曖昧な記憶であれば1~2ヶ月前後しても問題ないと思われますよ。

物には減価償却があるので、自分で使っていた分が減額され、
新たに購入するのであれば、差額は自分で出すしかありません。

以前やった手法では、ブレザーの飾りボタンが飛んだ。
ブレザーの減価償却価格は4,000円の評価。
気に入っている物なのでボタン購入(全取替)5,000円。
保険屋に5,000円を認めさせた事もあります。

上手く折衝すれば、補償費用を少しでも多く引き出すことが可能です。


怪我の部分は物損とは別に示談することとなりますが、
通院日数×2×4,200円
治療期間×4,200円
のどちらか安い方を慰謝料としてもらえます。
治療費・休業補償等別途。

総額120万円までであれば自賠責基準でもらえます。

着衣損害は減価償却による減額が多いですよ。

新しい物を代替品としての提供は絶対あり得ません。

購入時期・購入価格でなく定価ベースで請求。
服などは2年も経過すればタダ同然の価格となってしまいますね。
価格に関しては同等品の定価を調べ、
いつ頃購入したのかを保険会社に提示。

損害箇所は写真にして添付。

購入時の領収書は不要です。

たとえ購入価格が2万でも定価が4万であったなら、
4万円で請求します。
購入時の値引き交渉や、ポイント値引きは購入者の努力の結果なので、
今回同じように...続きを読む

Q交通事故で壊れたもの

先日交通事故にあいました。
自分は自転車で相手は車でした。
身体のほうは足の剥離骨折等だけでした。
ただ、自転車とパソコンをもって出かけてたためパソコンと携帯が
壊れました。
相手側と話をしたところ相手側の保険業者が弁償してくれるそうなのですが(自分中学生なので親が話していた)
こういう場合の弁償とは壊れたものが新品のものと交換されるのでしょうか?
それともそれ相応の金額が渡されるのでしょうか?
わかる方いたら回答お願いします。
長文失礼しました。

Aベストアンサー

こんにちは

大変でしたね。痛みはないですか?


>こういう場合の弁償とは壊れたものが新品のものと交換されるのでしょうか?
それともそれ相応の金額が渡されるのでしょうか?

基本的に査定です。
修理できるものは修理になります。

修理できないものは、全損にして現時点の査定の金額になることが多いですが
相手が車ですから、全額新品でしょうね。

もし、保険会社が査定の金額のみの補償で金額を言って来たら
新品は買えなくなりますから、その場合は加害者に個人的に掛け合って貰ったほうが
いいと思います。

例えば、10万のパソコンは2万になるとか、5万の自転車が1万になるとかです。
使っていれば価値は下がりますからね。

今は未成年ですから、ご両親が決めるのだと思いますので
出来るだけ有利に新品にしてもらえるよう交渉して貰ったほうがいいです。

保険会社から補てんしてもらった分で、購入予定だけど足りないという事は
はっきり話したほうがいいです。
結構こういうのって保険会社や相手に誠意がない場合は保険金だけで
曖昧にされることもありますから気を付けてくださいね。

本当に交渉次第です。

どうぞお大事になさってくださいね。

こんにちは

大変でしたね。痛みはないですか?


>こういう場合の弁償とは壊れたものが新品のものと交換されるのでしょうか?
それともそれ相応の金額が渡されるのでしょうか?

基本的に査定です。
修理できるものは修理になります。

修理できないものは、全損にして現時点の査定の金額になることが多いですが
相手が車ですから、全額新品でしょうね。

もし、保険会社が査定の金額のみの補償で金額を言って来たら
新品は買えなくなりますから、その場合は加害者に個人的に掛け合って貰ったほうが
いいと思い...続きを読む

Q自動車保険と生命保険の通院費用は一緒におりる?

先日、交通事故に遭いました。現在むちうちで通院しています。

父の家族の自動車保険から障害保険で通院1日あたりいくらという金額がおりる、と聞いています。(相手がいないため)

この場合、自分名義で加入している生命保険からも通院費用は出るのでしょうか?

また、ここで自動車保険がおりると、父の保険料は次回からあがってしまうのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もちろん、損害保険・生命保険どちらにも別個に請求できます。


ただし、通院に対する給付金を生命保険に請求する場合、NO.2の方が指摘しているように、通院のみでも給付金が出る特約を付加していることが前提になります。
単純に「通院特約」というものがついている場合、それは「入院後の通院」に対してのみ支払われる特約ですのでご注意ください。 「災害通院特約」などの場合は、ケガの治療のため通院した場合に、入院の有無を問わず給付金が支払われるタイプのものがあります。


損害保険のほうは、搭乗者傷害からの保険金支払いになります。
勘違いされている方も多いのですが、運転者も「搭乗者」の一人ですから、当然、保険金支払いの対象になります。一般的には基本金額が1000万円になっている契約が多いので、その1000分の1の10000円が入院・通院1日に対する保険金額になります。
ただし、最近は傷害特約を細分化し、入院・通院の保険金額が違う場合などがありますので、よく確認してください。

なお、搭乗者傷害の保険金を請求しても、翌年の等級決定には影響ありません。

もちろん、損害保険・生命保険どちらにも別個に請求できます。


ただし、通院に対する給付金を生命保険に請求する場合、NO.2の方が指摘しているように、通院のみでも給付金が出る特約を付加していることが前提になります。
単純に「通院特約」というものがついている場合、それは「入院後の通院」に対してのみ支払われる特約ですのでご注意ください。 「災害通院特約」などの場合は、ケガの治療のため通院した場合に、入院の有無を問わず給付金が支払われるタイプのものがあります。


損害保険のほうは...続きを読む

Q携行品保険の減価償却って年率何%なのでしょうか?

旅行中にスーツケースごと落してしまい、中に入っていたビデオカメラとデジカメが壊れたので、旅行保険の携行品補償で修理したいのですが、保険の説明には購入時の価格から減価償却した価格が上限と書いてあります。

この場合、減価償却は年率何%ずつ償却されるのでしょうか?

Aベストアンサー

1年間に10パーセントの償却で5年以上は50パーセントが限度です。
すなわち、5年以上は半分が時価(残価)となります。
時価より修理代が安ければ修理代で、修理不能であれば時価で支払われます。
修理代が時価を超えれば時価での支払いとなります。

Q車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないと

車をぶつけられ、100-0の事故なのに、保険金で全額修理代を出さないといわれました。
 一週間前くらいに事故られ、100ー0であちらが全てもつ状態になりました。
 首に痛みを感じ、めまい吐き気もあり病院にも通院している状態です。車の修理代は全て向こうの保険会社が負担すると言ったのに関らず、つい先日修理をお願いした車屋から、修理代全てを保険会社が出さない、一部しか出ないと言われました(総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた)残りの金額は自己負担になるといわれて、私はあまりの悔しさに涙がでそうになりました。なぜ、事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか!!
 私は一銭も払うつもりはありません。皆さんが同じ境遇であれば同じように思うとおもうのです。それで、保険屋と徹底抗戦を考えているのですが、なにかアドバイス、法律的なことやこういえば保険屋をギャフンといわせれるなどいった事を教えて欲しいのです><

Aベストアンサー

>総額で30万であるのに、15万しか出さないといわれた…

失礼ですが、何年ほど乗った車ですか。
相手方 100% 責任の事故でも、補償額は事故に遭う前の時価が限度です。
時価を上回る修理額までは出さないのが普通です。

>保険屋をギャフンといわせれるなどいった…

入るときはえびす顔、出るときはえんま顔。
これが保険屋というものですから、ギャフンと言うことはないでしょう。

>事故を起こされ体を具合悪くしてあげく金を払わされる羽目にならなければならないのですか…

ですから、保険会社が払わない分は加害者本人に請求すればよいのです。
もちろん修理費用だけでなく、治療費や休業補償も含めてね。
あくまでも事故を起こした責任は保険会社でなく加害者本人なのですから。


人気Q&Aランキング