受電設備のことをキュービクルというと思うのですが、正式には「キュービクル」「キューピクル」のどちらが正しいのでしょうか?語源等などからも詳しく教えていただけるとありがたく思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

電気設備工事でいう[キュービクル]と言うのは、立方体の(cube)から来ている言葉ですが[変圧器]を含む屋外受電機設備を指します。



cubicで「立方体の」になり、cubicleでは小部屋を意味し、辞書によれば(更衣室などの)小部屋などとあります。

おそらく[キュービクル]全体の形が小部屋状ですので、そのように云われると思います・・・因みにキューブシュガーは角砂糖ですね。

*建築設計は専門家ですが電気は素人です。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

やはり、cubeからきているんですね。
ということはキューピクルは間違いなのか・・・・
よくわかりました。
ありがとうございます。

お礼日時:2001/03/30 15:03

Cubicle(小室:小部屋)でしょう。

CubeやCubicも関係ありそうです。(立方体、3乗)
一昔前ルービック・キューブと言うのがはやりましたよね。
    • good
    • 0

キューピクルですよ!!これしか解りませんが。

    • good
    • 11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフランス語の「~こと」、「ce que」と「que」について

フランス語の文の繋ぎ方(?)「ce que」と「que」についてなのですが、

(1)Vous voyez ce que je veux dire.
私が言わんとすることはお分かりでしょう。

(2)Je vois bien que j'ai tort.
私が間違っていることは十分分かっています。

なぜ前者は ce que というように ce が入っているのに、 後者は que だけでそれぞれ繋がっているのですか?
前者はce que にしなければならないのでしょうか?前者を que にしたり 後者を ce que にすることは可能なのでしょうか?

教えてくださいっ。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

どちらも「こと」と訳しますが、ちょうど英語の what と that のような関係です。

Vous voyez ce que je veux dire.
You know what I want to say.

Je vois bien que j'ai tort.
I know well that I am wrong.

同じ「こと」でも ce que は続く文の成分(目的補語など)になり je veux dire quelque chose「私は何か言いたい」の quelque chose が ce que になり前に出たものと考えられます。これを英文法では「what は先行詞を含む関係代名詞」とか「what の後には不充分な分が続く」などと表現します。

que は「~ということ」と言い換えられます。ce que をこう訳すと変になります。

「私が間違っているということはよく分かっています」
「私が言いたいということはお分かりでしょう」←言いたい内容が述べられていない。

que (=that) は接続詞で、英文法ではよく「後に充分な分が続く」と言われます。

どちらも「こと」と訳しますが、ちょうど英語の what と that のような関係です。

Vous voyez ce que je veux dire.
You know what I want to say.

Je vois bien que j'ai tort.
I know well that I am wrong.

同じ「こと」でも ce que は続く文の成分(目的補語など)になり je veux dire quelque chose「私は何か言いたい」の quelque chose が ce que になり前に出たものと考えられます。これを英文法では「what は先行詞を含む関係代名詞」とか「what の後には不充分な分が続く」などと表現します...続きを読む

Qキュービクル式高圧受電設備を置いてるところ

「キュービクル式高圧受電設備」を置いている事業所や建物にはどんなものがあるのでしょうか。
効率良く知る手段はありませんか?

Aベストアンサー

電設技術という、業界誌に新築ビルディング調書という
特集が、年に一度載ります。
バックナンバーを調べれば、かなりのビルが、分かると
思います。

東京なら、神田の三省堂とか、大きな本屋にバックナンバーもありますよ。

QQu'est-ce que signifie "adimirer"?の構文解釈について

 Le Petit Princeを読んでいて、Qu'est-ce que signifie "admirer"?という文が出てきました。この文の構造はどのように解釈したらよいのかどなたか教えてください。この文の意味は「adimirerとはどういうことなの?」ということだと思います。不定詞admirerが名詞的に使われ主語になっているのだと思うのですが、そうするとQu'est-ce queのあとは、主語、動詞の順になるはずなのですが、ここでは倒置されています。どうしてなんでしょうか。また、この文は、Qu'est-ce que admirer?としてもよいのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか。(『現代フランス語広文典』には、主語が不定詞の場合はqu'est-ce queを用いるとあって、Qu'est-ce que penser?という例文があげられています)。
 フランス語を教えてもらっているフランス人に尋ねると、「admirerは主語ではない、動詞」だと説明され、混乱しています。 

Aベストアンサー

はじめまして。

ご質問1:
<この文の意味は「adimirerとはどういうことなの?」ということだと思います。>

その通りです。


ご質問2:
<そうするとQu'est-ce queのあとは、主語、動詞の順になるはずなのですが、ここでは倒置されています。どうしてなんでしょうか。>

おっしゃる通り、主述の倒置が起こっています。

1.この文は、Qu'est-ce queという疑問詞が直接補語(目的語)になっており、直接補語+動詞+主語の語順になっています。

2.このような疑問文では、語感を整えるために主述の倒置が起こることがよくあります。特に、主語が代名詞でなく普通名詞や長い主語の場合は、その傾向が強いようです。
例:
Qu'est-ce que tu parle?
「君、何言ってんの?」
Qu'est-ce que parle ta maman?
「君のお母さん、何言ってんの?」

ご質問文は、主語が"admirer"「褒めること」という概念としての「普通名詞」として使っているため、上記の法則に従い倒置が起こったものなのです。


ご質問3:
<この文は、Qu'est-ce que admirer?としてもよいのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか。(『現代フランス語広文典』には、主語が不定詞の場合はqu'est-ce queを用いるとあって、Qu'est-ce que penser?という例文があげられています)。>

Qu'est-ce que admirer?にはなりません。理由は、この文型にすると、意味・用法が異なってくるからです。

1.ご質問文は、Qu'est-ce que penser?とは構文が異なります。

2.ご質問文はadmirer「褒めること」が主語、signifie「~を意味する」が直接補語を取る他動詞、Qu'est-ce que「何を」が直接補語になっています。

この場合、動詞signifieを省略することはできません。

3.一方、Qu'est-ce que penser?はetre動詞が省略された口語表現で、文構造は、
penser「考えること」:主語
etre「である」:不完全自動詞。ここでは省略されています。
Qu'est-ce que:etreを補う属詞となる代名詞
となります。

4.従って、この文を省略部を戻すと
Qu'est-ce que penser est?
→Qu'est-ce qu’est penser?
「考えるとは、何ですか?」
となり、語感を整えるためにestが省略され、それが
→Qu'est-ce que penser?
となったのです。

5.従って、文の構造、文の本来の意味からいっても、Qu'est-ce que signifie "admirer"?とQu'est-ce que penser?はそもそも用法が違うのです。Etreが使われてないことからもQu'est-ce que admirer?と省略されることはありません。

6.ちなみに、Qu'est-ce que penser?もかなりくだけた言い方で、通常はQu'est-ce que c’est penser?またはQu'est-ce que c’est de penser?という言い方をします。


ご質問4:
<フランス人に尋ねると、「admirerは主語ではない、動詞」だと説明され>

質問の意図が明確に伝わらなかったのではないですか?

ちなみに、「主語」と「動詞」は同じカテゴリーの文法用語ではありません。sujet「主語」は文の働き、verb「動詞」は品詞になりますから、「主語でなく動詞」という並列の仕方は間違っています。

「名詞でなく動詞」または、「主語でなく述語」という説明ならOKですが。おそらくこのフランス人は文法に弱い人でなければ、「admirerは名詞ではない、動詞」と言いたかったのではないでしょうか。

この例文は間違いなく、admirerは主語になります。

以上ご参考までに。

はじめまして。

ご質問1:
<この文の意味は「adimirerとはどういうことなの?」ということだと思います。>

その通りです。


ご質問2:
<そうするとQu'est-ce queのあとは、主語、動詞の順になるはずなのですが、ここでは倒置されています。どうしてなんでしょうか。>

おっしゃる通り、主述の倒置が起こっています。

1.この文は、Qu'est-ce queという疑問詞が直接補語(目的語)になっており、直接補語+動詞+主語の語順になっています。

2.このような疑問文では、語感を整えるた...続きを読む

Q小容量危険物取扱所とキュービクル式受電設備

消防の方から、この工場は、少量危険物取扱所に該当すると言われました。この工場内には、キュービクル式高圧受変電設備が設置されているのですが、何らかの安全策を取る法的な義務などはありますか?教えてください。

Aベストアンサー

法的には、少量危険物は市町村条例によることになっています
消防署の指導によります
法律でうたっているのは取締例です
個人的には標識と小型消火器2本でいいと思いますが
場所によっては換気設備や大型消火器となることもあります
よく予防課と相談してください

Qフランス語のqu'est-ce queとque

Qu’est-ce qu’on y achete?
(アクサン記号は省略)

この文で、« qu’est-ce que » の代わりに « que »を使って書くとどうなりますか?
疑問代名詞« qu’est-ce que » と« que »は同じように使えると思いますが、
書き換えてみたら変な文になりました...。

1.« que »を使うと、主語・動詞の倒置がおこるから、
 on y achete → achete-t-on
2. y は動詞の前に置くから、
 y achete-t-on
3.文頭にQueを置いて、エリズィオンすると、最終的に
 Qu’y achete-t-on ?
 となりました。

あまり美しい発音じゃないし、紛らわしいので、
フランス語圏の人がこのような言い方をするとは思いませんが、
文法的にこれが合っているかどうか知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

【書き言葉】
a)・・・Qu'y achète-t-on?

【話し言葉】
b)・・・Qu'est-ce qu'on y achète?
c)・・・Qu'achète-t-on à ○○○?


質問者さんの書き換え文は正解で、簡単にいうと、上記のようになります。
今回の例のように、文法的に間違ってなくても、発音しにくかったり、またきれいではない表現は、口語体では避けることが多いのが常です。
上記の(c)は、(a)を口語体で活用するときの例文で、場所を表す言葉は”y”にせず、あえて”à ○○○”とする方が自然で、発音の問題も解消されます。
どの言語でも同様だと思いますが、問題集で正解でも、実際には活用頻度の低い文体もあるので気をつけたいものです。

Qキューピクル設置について

キューピクル設置をするにあたり設計事務所がキューピクルを敷地の端においやろうとしてるんですが扉が約半分位しか開かなくなるんです。建設会社は法規的に元の位置に戻すように言われています。扉の開閉について法規で書かれているのでしょうか。

Aベストアンサー

高圧受電設備規定(JEAC8011)
第1編第1章第130節 受電室などの施設(規定)に定義されています。

点検を行う面:0.6m以上
操作を行う面:1.0m+保安上有効な距離以上
溶接などの構造で通気口がある場合:0.2m以上
溶接などの構造で通気口がない場合:---

Qフランス語文法、ce queの用法を教えて下さい

qui やqueなど文中で使われていますが、ce queとどう違うのかがわかりません。
何で ceがつく場合と付かない場合があるのですか?

目的語?の場合はceが付くとか聞いた事がありますが、
より分かりやすく教えて頂けませんか。

残念ながら英語が不得手ですので、英語に置き換えての説明以外で教えていただける方。

頭のいい方からすれば、こんなのも分からないの?とお思いになるかと思いますが、
宜しくお願い致します。

例えば、こんな時は必ずなど、文法的に難しい説明ではなく、実は簡単なルールや
法則があるなどありましたら助かります。

Aベストアンサー

例えば

1) Que voulez-vous ? あなたは何を望むのですか

という疑問文があったとして、これに je me demande(私は自分に問う→~のだろうか)を付けるとき、直接 *Je me demande que voulez-vous. とか *Je me demande que vous voulez. 付けて言うことはできず

Je me demande ce que vous voulez. あなたは何を望むんだろうか

のように ce を介してさらに語順を平叙文の vous voulez にしなければなりません。多分これが「目的語の場合」ということでしょう。疑問文が動詞の目的語になっているということで、これを間接疑問と言います。同様に

2) Qu'est-ce qui est arrivé ? + dites-moi
→ Dites-moi ce qui est arrivé. 何が起きたか教えてください

3) Qu'est-ce que c'est ? + il sait
→ Il sait ce que c'est. 彼はこれが何か知っている


1)では que「何を」が ce que に、2)では qu'est-ce qui「何が」が ce qui に、3)は qu'est-ce que「何(être の属詞)」が ce que に変わっています。

「何を」には qu'est-ce que という長い形もありますが(Qu'est-ce que vous voulez ?)これも ce que になります。

「何が」には一語ですむ短い形はありません。

属詞の「何」の短い形 que も ce que に変わります。ただし「これは何ですか」を短い形で Qu'est-ce ? ということはほとんどありません。


この形は「何が/を」のときに使うもので、「誰」のときには ce を介することはありません。Qui cherchez-vous ?「誰を探していますか」に dites-moi を繋ぐときは

Dites-moi qui vous cherchez.

qui はそのまま語順を平叙文にします。


他に、ce + 関係代名詞 の形で「~するもの」のように使ったりもします。

例えば

1) Que voulez-vous ? あなたは何を望むのですか

という疑問文があったとして、これに je me demande(私は自分に問う→~のだろうか)を付けるとき、直接 *Je me demande que voulez-vous. とか *Je me demande que vous voulez. 付けて言うことはできず

Je me demande ce que vous voulez. あなたは何を望むんだろうか

のように ce を介してさらに語順を平叙文の vous voulez にしなければなりません。多分これが「目的語の場合」ということでしょう。疑問文が動詞の目的語になっているということで、...続きを読む

Q受電設備と配電設備の境界

自家用電気工作物において、22kv特高受電で受電変圧器で6.6kvへ降圧し、各負荷に供給しています。この場合、受電設備と配電設備の境界は受電変圧器となるのでしょうか?

Aベストアンサー

文一総合出版だったとおもいますが、自家用何とか必携という通産局監修の手続き解説書があります。(2分冊になっていて、一部は法規手続き編、もう一部は日常管理用です)手続き書類の作成や保安規定の内容、日常点検項目の頻度などはこれにかかれています。

QQui est-ce?のハイフン(-)は何の役割?と言うか、何でーを付けるのか?

フランス語に興味を昨日から持ったばっかりで、で、今「ゼロからはじめるフランス語」って言う本を読んでいたのですが、この文にもあるハイフン(-)は何の役割があって、何で付けるのかなって疑問を持って、今本を探してるんだけど、なかなか答えが出てこない(初歩的すぎかな)ので、教えてもらおうと思いました。きっとこの答えを知ってる方はフランス語が堪能だと思うのですが、はじめたばかりの私に、何か「フランス語を勉強すると、こんな良いことあるよぉ」みたいな事あったら教えてください。と言うか、なんか英語はあちこちで使えるけど、フランス語は知ってるとどんなとき役立つのかなってふと思いました。よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

こんにちは。私はフランス語のエキスパートでも何でもないのですが、
とりあえずハイフンについては察しがつくので・・。

●Qui est-ce? この方は誰ですか?  は、もとは
●C'est ――. こちらは~さんです。  ですよね。

この、C'est (Ce estの略)の部分が倒置されているから
ハイフンがつくのだと思います。

疑問文は、
(1)倒置形にする
(2)Est-ce queを文頭につける
(3)イントネーションを上げる(会話で)

こうすることで作れます。
ハイフンがつくのが、今言っていた(1)です。((2)にもついています。
これも同じ倒置という理由からです)

他の例として、
Elle est japonaise. 彼女は日本人です。
を(1)によって疑問文にすると、
Est-elle japonaise?
になります。
(2)によって疑問文にすると、
Est-ce qu'elle est japonaise?
です。

私に分かるのはここまでです。(・・;)

あ、あとフランス語を知ってて役立ったことは
今のところないです。外国人観光客(フランス人)と
片言会話程度でしょうか。。。
フランス語圏にいけば当然役立たないことはないと思います。
アフリカにもフランス語圏ありますよね(未体験ですが)。
ラオスとかベトナムに行ったときも、
使えるかなと思いつつそんなに活躍しませんでした(悲)。
現地語覚えるほうが手っ取り早いですね、きっと。

あと、英語はいろんな言語から単語を借用しているので、
フランス語の単語を英語の辞書で引くと、
普通に載っていたりします。
ああ、こっちが元だったのね、って・・。
でもそのさらなる元は、ほか言語だったり、
なんか複雑な事情があったりする場合もあるみたいですけど。。。
そういう役立ち方(?)もあると思いました。

ではでは。。

こんにちは。私はフランス語のエキスパートでも何でもないのですが、
とりあえずハイフンについては察しがつくので・・。

●Qui est-ce? この方は誰ですか?  は、もとは
●C'est ――. こちらは~さんです。  ですよね。

この、C'est (Ce estの略)の部分が倒置されているから
ハイフンがつくのだと思います。

疑問文は、
(1)倒置形にする
(2)Est-ce queを文頭につける
(3)イントネーションを上げる(会話で)

こうすることで作れます。
ハイフンがつくのが、今言っていた(1)です。((2)にも...続きを読む

Q受電設備のコンデンサーの寿命

屋内にある受電設備の低圧回路のコンデンサーの交換を業者から勧められています。そのコンデンサーは13年使用しています。

業者の勧めどうりに交換するようにオーナーに働きかけた方がよろしいでしょうか。

簡単に設備の更新ができず、正しい理由が必要なためアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

一般的には10年が交換推奨時期です。
が、別にコンデンサーにふくらみなどの異常がなければ、使用していても問題ありません。
官公庁でも20年以上使用してるものもあります。
この前PCB入りのコンデンサを交換したところです。
何か問題があってからでは、責任問題になりますので、とりあえずオーナーには交換推奨時期ですがどうしますか?と聞いてみて、必要ないといえば交換する必要はないと思います。
ふくらみや、亀裂などがある場合は、力率改善性能がおちたり、破裂などの危険もあるのでできる限り、早く交換した方がいいでしょう。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング