人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

右脛骨近位端粉砕骨折にあい、5ヶ月入院し退院しました。
膝下の砕けた骨部分に、アパタイトの人工骨が入りプレートをボルトで固定しました。

曲がる可動域は今現在、85度です。
階段の昇り降りが大変で、下り坂も苦痛です。
当然・・正座、横座りはできず、走る事もできません。

今年中にプレートを外しますが、そのときに「関節受動術」もします。
この手術をしたら、85度からもう少し膝が曲がるようになるのかな??・・
と、わずかな期待をしていますが、実際のところ・・・可能性はどんなでしょうか??

「関節受動術」をしても、曲がりが悪かった場合・・その後はどうしたらいいですか??
まだ、受けてみなくてはわかりませんが、不安なので教えていただけたらと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>と、わずかな期待をしていますが、実際のところ・・・可能性はどんなでしょうか??



それは個々のケース、執刀医の考え方、経過、などで違いますから、全く分からないですね。


>「関節受動術」をしても、曲がりが悪かった場合・・その後はどうしたらいいですか??

リハビリあるのみですね。
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q骨折手術後の患部の腫れとしびれ

骨折手術(足首の外果骨折で腓骨をプレート固定)して2ヶ月半が経過しました。最初のシビレ(ピリピリ感)はギブスをはずしてしばらく経った時、足の甲をさわると足先から膝のあたりまでピリピリしました。その時は1週間ほどでしびれは無くなりましたが、4日ほど前から同じようなしびれが出てきました(今度は足先が中心で、足の甲をさわらなければ何も無し)。足首の腫れも引いておりません。合併症など考えられますか?。現在は、スポーツ復帰に向け筋トレを行っており来週からジョギングも開始予定です。普段歩くには痛みはありません(多少違和感はありますが)。

Aベストアンサー

 骨折というのは,外傷で骨だけの損傷ではなく軟部組織や筋肉,神経(細い枝の部分)も損傷しているはずです.ですからそれらが回復,再生する過程で痛みや感覚の異常が生じます.時間の経過と共に部位も変わりますし,血管の再生具合や,また運動負荷の状況によって痛みを生じます.多分自分の体の一部と感じられるまでに半年から1年必要だと思います.

Q骨折には全治何週間くらいかかるのでしょうか?

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
でも、この木曜に病院に行った時医師から注意されてしまいました。
その時、動いて腱がズレて手術になることもあると言われ、ションボリ。
仕事は事務職とはいえ、仕事に支障もあるし、何よりこの窮屈なギブスにウンザリ(笑)
気になるのが、その手術というのは、手術室で行うようなものでしょうか。
また、ギブスを外した後、リハビリとかあるのでしょうか。
すぐ歩けるようになるのでしょうか。
早く治す方法ってあるのでしょうか。
質問攻めで申し訳ありませんが、骨折のご経験のある方、なくても知識のある方、ご意見をお聞かせ下さい。

骨折してから、ちょうど1週間になります。
骨折箇所は足の甲の小指側です。足の外側にポコッと骨が出てるところがありますよね、その横らへん?らしいです。(うまく説明できなくてすみません。)
医師により全治までの期間がまちまちで、どんなものかと思っています。
全治2~3週間という医師や4週間という医師まで。
また指は動かしてもよいとか絶対に骨折した方の足には体重をかけないようにとか。
・・・といっても実は、骨折して3日後くらいから痛みもないので、勝手に家で歩いたりしてたんです。
...続きを読む

Aベストアンサー

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。完全にズレてしまえば主治医の先生の仰るように手術しなければ「偽関節」という状態になります。手術は通常腰椎麻酔(下半身麻酔)で行います。方法は長さ2cm程度のスクリュー(ねじ釘のようなもの)で固定するか、1~2mm程度のワイヤーを2本平行に刺し、更に細いワイヤーで8の字に縛る方法があります。この手術をすればギプスをする必要はありませんが、2~3週間は体重をかけることは出来ません。次にリハビリに関してですが、現在の固定が足先からすねの中央まで固定されていれば、当然足首の動きも制限されているわけなので、ギプス除去後の「足関節・可動域訓練」というリハビリをする必要があります。ただし、除去後すぐに可動域が良好である場合はその必要はありません。
 最後に骨折全般に言えることですが、ほとんどの場合、一度骨折した骨は元の硬さに戻るには約2~3ヶ月かかると言われています。ですが、機能的な問題がなくなるのには約1~2ヶ月程度と言われています。早く骨癒合させるには、骨折部を出来るだけ動かさない(骨折部をグラつかせない)ことが原則になります。「もう少しの辛抱」と思って頑張って下さい。

 お話から察すると、この骨折は「第5中足骨基部骨折」だと思います。この「第5中足骨基部」には「短腓骨筋腱」という腱が付着しており、足を内へ強く捻ってしまったりすると、この腱に引っ張られて骨ごと剥離してしまうことがあります。これがこの骨折のメカニズムです。今回ギプス固定をされているということから、恐らく骨折部の転位は少なかったのだと判断しますが、先ほどの話しにもあるように、常にこの部分は腱に引っ張られているので骨折後は十分な固定をしておかないと更にズレていくことがあります。...続きを読む

Q脛骨高原骨折とリハビリについて

脛骨高原骨折についてはいくつか質問があったのですが、新たにトピをたてます。
58歳の父が2ヶ月前に骨折し、手術を受けました。
今、リハビリを行っているところです。
県内でもわりと大きな整形外科の病院で専門医も多くいます。
しかし、父の手術・担当医は、膝関節の専門医というわけではありません。
脛骨高原骨折については色々調べてみたのですが、どうも父いわくなおりが遅すぎるとのこと…
もう2ヶ月リハビリを行っていますが痛みに耐え泣きながらやっと100度です。
そして次の日には80度くらいに戻ってしまい、また100度まで曲げるの繰り返しだそうです。
年齢的なものはもちろんあるでしょうし、怪我の度合いもあるでしょうが、父はだんだん不安になってきています。
忙しい担当医と理学療法士もあまり連携が取れていないようです。

このまま入院して同じリハビリを続けていっていいのでしょうか?
なにか治りの遅い重大な原因があるのでしょうか?
セカンドオピニオンを検討したほうがいいのでしょうか???

Aベストアンサー

はじめまして、私は34歳の男性です。
実は私も今年の2月に脛骨高原骨折をしてしまい現在もリハビリをしているところです。
色々調べているということなのでもうご存知かとも思いますが、脛骨高原骨折は膝の関節内骨折です。骨の折れ具合や陥没等によっても程度がかなり違うと私も感じているところであり、一概に他人の症状が自分にも当てはまるとはいえないと思いますので参考程度にしてください。

受傷後2ヶ月とのことですが、私の経験からするとやや曲がりが悪いかなといった感じです。ただこれから少しずつですが曲がるようになっていくと思いますので諦めないでリハビリを続けることが大切です。
病院やPTに対しても不安を持っているようですが、私もまったく同じでした。しかし、大切なのは自分自身の気持ちであり、治したいと強く思う気持ちが大切だと思います。リハビリは一日数時間となっていますが、それ以外の時間も常に怪我を意識した生活をしている気がします。
セカンドオピニオンは患者の権利ですから否定するつもりもありませんが、大体どこの病院にいっても同じでした。(経験済みです。)

参考に私の現在までの状況を書いておきます。

2007/02/11
 脛骨高原骨折、前十字靭帯剥離骨折
 (観血的整復固定術)
2007/02/28
 リハビリ開始(膝 屈曲 30度)
2007/03/31
 退院(膝 屈曲 100度)
2007/04/30
 膝 屈曲 120度
2007/05/31
 膝 屈曲 130度(階段OK)
2007/06/30
 膝 屈曲 145度(自転車OK)
現在
 膝 屈曲 150度(座布団をはさんで正座が可能)

このように受傷後約半年となりますが、少しずつよくなってきてるという感じです。抜釘したあとにはもう少し良くなってくれると思っていますが、先が見えないときはものすごく不安で、kiyukokoさんのお父さんのように考えたこともありました。

あまり参考にならないかもしれませんが、お互いに完全復活を目指してがんばりましょう!

はじめまして、私は34歳の男性です。
実は私も今年の2月に脛骨高原骨折をしてしまい現在もリハビリをしているところです。
色々調べているということなのでもうご存知かとも思いますが、脛骨高原骨折は膝の関節内骨折です。骨の折れ具合や陥没等によっても程度がかなり違うと私も感じているところであり、一概に他人の症状が自分にも当てはまるとはいえないと思いますので参考程度にしてください。

受傷後2ヶ月とのことですが、私の経験からするとやや曲がりが悪いかなといった感じです。ただこれから少...続きを読む


人気Q&Aランキング