・この前のビジネス実務法務検定2級を受検し、自己採点ながら合格の手ごたえを掴んでいます。
次のステップとして1級を受験しようと考えていたのですが、この検定はもっていてもあまり評価されないものだという気がしてきました。であれば国家資格の宅建でも受けた方が後々有利かなと思っています。
難易度を比較した場合、どちらが難しいかご存知の方いらしたらお教えください。
こんなことを考えたきっかけは、銀行で住宅ローンの申し込み書に「国家資格の有無」を記載する欄があったので、どうせとる資格なら「国家資格」かなと思ったしだいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ビジネス実務法務検定というものがどういうないようのものか、私はわかりませんが、宅建主任者の資格を持っているのでアドバイスさせてください。

宅建を受けたほうが後々有利とお考えのようですが、不動産業界で働くならともかく、それ以外で有利に働くとは思えません。確かに民法など学びますが、ほとんどが宅地建物取引に関する内容です。他に、区分所有法や都市計画法、宅建業法などなど。何に有利に働きますか?ビジネス実務法務検定は名称からすると、あらゆる仕事に共通する基本的法務を学ぶような気がするんですが、もしそうであればビジネス実務法務検定のほうが、自分の為に有利だと思います。また、国家資格にこだわるのであれば、宅建より多少難易度が高くなりますが行政書士のほうが良いと思いますよ。広く浅くいろんな法律を学びます。そして、実生活にも役立つと思います。難易度を比較するなら、書店で参考書を立ち読みするだけで判断できるでしょう。それから、住宅ローン申し込み書の国家資格の有無は、審査にはほとんど関係ないと思いますよ。国家資格が無いからローンが組めないとはならないでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

・ありがとうございます。ローン審査の話の中で現職の地位・肩書きを聞かれたので、資格も信用を得る手立てに使ってるのかなと思いました。本屋などで確認してみます。

お礼日時:2003/07/11 21:49

ご質問に対する解答ではないんですが、ぼくも先日


ビジ法2級を受験しました。
自己採点で70点というギリギリラインなんですが
テキストで調べて点数をはじき出したんですが、
ちょっと不安です・・・。
もしお時間などありましたら、簡単に解答番号を
おしえていただけないでしょうか?

便乗した上に、ずうずうしいお願いで申し訳ないです。
40問の解答番号の羅列でもありがたいです。
お忙しいようでしたら、無視していただいてOKです。

この回答への補足

回答です。某受験対策校のサイトで確認しました。
<1>5,4,4,5 <2>5,1,1,2 <3>3,1,3,4or2 <4>4,3,2,1
<5>4,3,2,4 <6>3,3,3,4 <7>3,4,1,3 <8>4,4,2,3
<9>4,4,3,1 <10>2,1,4,1
http://www.o-hara.ac.jp/sokuhou/houmu/
http://www.w-seminar.co.jp/form/jitumu13/enq_jit …

補足日時:2003/07/11 21:36
    • good
    • 1

>住宅ローンの申し込み書に「国家資格の有無」を記載する欄があったので、どうせとる資格なら「国家資格」かなと思ったしだいです


というのは現在の仕事でどれだけ専門性のあるしごとされているか判断する1つの指標であんまり意味ありません。将来不動産業につくなら宅建もいいかもしれませんがもっていてもいいかもしれません。因みに宅建もっていますがもっているひといっぱいいるので不動産業界にいっても評価は高くはないです。どうせなら現在いる業界関係の専門の資格とるほうすすめますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

・有難うございます。そうですか、実務の世界では宅建保有しているだけでは評価されにくにのですか。参考になりました。

お礼日時:2003/07/11 21:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q分析法の英語名を教えてください

いくつかの分析法の英語名を調べていますが、まだわかりません。助けてください。明日までに調べて報告しないといけないので。

分析法は
・吸光光度法
・ICP発光分析法
・蛍光光度法
・ランタンーアリザリンコンプレキソン吸光光度法
・ジフェニルカルバジド吸光光度法
・クロム酸バリウム吸光光度法
・チオ硫酸ナトリウム滴定法

の7つの分析法の英語名を、誰かわかる方教えて下さい。「英語」のカテゴリーかなとも思ったのですが、専門用語なのでこちらに投稿させて頂きました。すみません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

次からは 断片的でもいいから自分で調べた努力を書いてください。

・吸光光度法
(Visible) Absorption Spectrophotometry
・ICP発光分析法
Inductively Coupled Plasma - Atomic Emission Specryometry
・蛍光光度法
Fluorescent Photometry
・ランタンーアリザリンコンプレキソン吸光光度法
Lanthanum/Alizarin Complexone Method
Alizarin Complexone and Lanthanum Nitrate Photometric Method
・ジフェニルカルバジド吸光光度法
Spectrometric Method using 1,5-Diphenylcarbazide
・クロム酸バリウム吸光光度法 比濁法
Barium Chromate Colorimetric Method (比濁法)
・チオ硫酸ナトリウム滴定法
Titration Method using Sodium Thiosulfate

次からは 断片的でもいいから自分で調べた努力を書いてください。

・吸光光度法
(Visible) Absorption Spectrophotometry
・ICP発光分析法
Inductively Coupled Plasma - Atomic Emission Specryometry
・蛍光光度法
Fluorescent Photometry
・ランタンーアリザリンコンプレキソン吸光光度法
Lanthanum/Alizarin Complexone Method
Alizarin Complexone and Lanthanum Nitrate Photometric Method
・ジフェニルカルバジド吸光光度法
Spectrometric Method using 1,5-Diphenylcarbazide
・クロム酸...続きを読む

Q宅建、簿記2級、ビジネス実務法務検定2級、FP技能士2級、行政書士でどれを取得すべきでしょうか?

法学部の大学4年生です。留年がすでに決まったため就活は今の3年生と同じ時期になります。恥ずかしながら未だにやりたい職種などが決まっておらず正直どの資格を取るべきか迷っています。事務系統がいいかなとは思っています。
資格を取ったからといって必ず就活が有利にいくとは思っていません。職種も定まっていないのに資格もなにもないのでしょうが、留年が決まったこともあり、すこしでも自分のためになることをと思い、資格、検定を目指してみようと思いました。実際、まわりの3回生が資格の勉強をがんばっているのに、自分は何もしていないので正直あせっています。
ちなみに宅建とFPと行政書士は大学のほうで講座が開かれていますが、ビジ法、簿記は独学か通信教育となります。
仮に宅建を目指すとなると試験が10月なので、やはり今からでは厳しいでしょうか?金融系、不動産でないと意味ないのでしょうか?
FPも金融系でないと意味ないのでしょうか?
行政書士は独立や行政書士事務所でないと取得する意味はないのでしょうか?企業などに就職するときには意味ないのでしょうか?
どれを目指すにしても試験まで余裕がないのですが、どれを勉強していくべきか迷っています。
なにかアドバイスがあればお願いします。

法学部の大学4年生です。留年がすでに決まったため就活は今の3年生と同じ時期になります。恥ずかしながら未だにやりたい職種などが決まっておらず正直どの資格を取るべきか迷っています。事務系統がいいかなとは思っています。
資格を取ったからといって必ず就活が有利にいくとは思っていません。職種も定まっていないのに資格もなにもないのでしょうが、留年が決まったこともあり、すこしでも自分のためになることをと思い、資格、検定を目指してみようと思いました。実際、まわりの3回生が資格の勉強をがん...続きを読む

Aベストアンサー

私は、まずは、宅建にチャレンジすべきだと考えます。宅建は、権利関係という科目があり、その中で借地借家法や民法の初歩を学ぶことができるからです。試験を通して不動産登記法や民法を学んでおけば社会に出てからも何かと有益です。
もちろん簿記も重要なので優先順位はつけがたいと思いますが・・・
私自身の経験を通して言えば、英検1級やボイラ1級の資格よりも宅建資格の方が何倍も実生活に役に立っています。
是非、頑張って下さい。
Life is for challenges!

Q全部資本直入法と部分直入法とは

以下の問題で、全部資本直入法と部分直入法を調べてみましたが、内容がよくわかりませんでした。これらの具体例というものを知っていましたら、教えてください。

「その他有価証券の評価損益の計上の全部資本直入法と部分直入法について、各自具体的例を示して説明しなさい 」

Aベストアンサー

資本直入法とは、純資産直入法のことと思います。

その他有価証券の時価評価による評価損益の処理は、つぎの2通りの選択適用が認められています。

1.全部純資産直入法
 銘柄別の評価差益と評価差損を相殺した残額を貸借対照表の純資産の部に計上する方法
2.部分純資産直入法
 評価差益は純資産の部に計上するが、評価差損は当期の損失として損益計算書での純利益の計算に含める方法

Qビジネス実務法務検定1級の価値について。

ビジネス実務法務検定1級レベルまでの法務知識を身につけたいと思うのですが、どのくらい役に立つのでしょうか? 法務部門以外ではどのくらい役に立ちますか?
2級までは持っています。

Aベストアンサー

価値はその資格を評価する企業次第です。少なくとも、1級とはいえ国家資格では
ないので、独占的な権利は生じませんからそこに負うところが大きいです。しかし、
会社の命令で取得できたのなら、検定としては難関の部類なので評価されることも
間違いないでしょう。法務部門以外なら1級は正直、オーバースペックであり、取
得自体が即評価につながる可能性は低いと思われます。(取得を奨励していれば何
等かの特典、例えば報奨金とか資格手当とか、査定にプラスαなどあるでしょうが)

Q開田高原~上高地

東京から来週末に開田高原~上高地辺りに2泊3日で旅行に行くのですが、候補として

・赤沢自然休養林
・開田高原
・乗鞍高原
・白骨温泉
・上高地
・新穂高ロープウェイ

が挙がっていますが、全部は回れないと思っています。
このうちどれかを省略するならば、どれがいいでしょうか?
交通手段は東京から車です。

Aベストアンサー

>全部は回れないと思っています。

 →そんなことないですよ、結構余裕です。開田高原に行って来た知人からお蕎麦を頂いてこの回答をする前、夕食に頂きました(笑)
私も赤沢自然休養林以外は全て行っていますが、ルートが1本に繋がっているので楽です。

◆【初日】は伊那ICから権兵衛TN経由で赤沢自然休へ(早朝に出るなら昼前に余裕で着きます)
~森林鉄道が先か食事が先かは到着時間次第ですが、開田高原ですと「霧しな」初め蕎麦処が多いです。そのあとは「霧しなそば工場見学」や、開田高原周辺観光もいいでしょう。<開田高原泊>
そば処霧しな食事 http://www.shinkiri.xxo.jp/
霧しな食事&工場マップ http://www.shinkiri.xxo.jp/easyfree1/
霧しなそば工場見学 http://www.kirishina.jp/factory/?PHPSESSID=5f052cfc2a601932cbd3876cb099c742

◆【2日目】開田高原⇒新穂高(上高地乗鞍林道経由:無料)115km/4時間 立寄り:乗鞍高原&白骨温泉立寄り湯に入浴
http://drive.mapion.co.jp/route/?nl=36/6/52.552&el=137/33/57.670&scl=1000000&stx=137/36/1.484&sty=35/55/45.326&edx=137/34/40.787&edy=36/16/48.749&mx1=137/39/53.443&my1=36/6/14.242&mx2=137/37/50.054&my2=36/8/54.220&chg=1
日曜でも混雑しないルートですし、開田高原の出発時間を少々遅らせても大丈夫でしょう。
白骨温泉 立ち寄り湯 http://www.rurubu.com/sight/list.aspx?MeshCD=200204&LargeAssort=7

◆【3日目】新穂高ロープウェイ観光 ⇒上高地観光 ⇒帰路
 ロープウェイ観光はさほど時間は掛かりません。上高地観光への駐車場はアカンダナ、沢渡どちらでもOK。月曜ですので土日ほど混みません。沢渡Pからですと帰りは3時間あれば新宿付近までは十分帰れます。良い旅を!

(又、追加質問が出る場合は新規に質問を立てると良いでしょう)

>全部は回れないと思っています。

 →そんなことないですよ、結構余裕です。開田高原に行って来た知人からお蕎麦を頂いてこの回答をする前、夕食に頂きました(笑)
私も赤沢自然休養林以外は全て行っていますが、ルートが1本に繋がっているので楽です。

◆【初日】は伊那ICから権兵衛TN経由で赤沢自然休へ(早朝に出るなら昼前に余裕で着きます)
~森林鉄道が先か食事が先かは到着時間次第ですが、開田高原ですと「霧しな」初め蕎麦処が多いです。そのあとは「霧しなそば工場見学」や、開田高原周...続きを読む

Qビジネス実務法務検定2級の難易度について

 こんばんは。
 僕は今度ビジネス実務法務検定の2級を受験しようと検討しているのですが、これの難易度と言うのはどんなものでしょうか?
 あるHPを見ていたら、「簡単すぎておまけに役には立たない」旨のことを書いてありました。ちょっと立ち読みしましたが、簡単すぎるって事はなかったように思います。
 そこで、難しいかどうかと、役に立つかそして、評価されるかどうかをお尋ねしたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

どうも!え~とビジネス法務検定2級との事ですが、難易度は、その人が法に携っているか、いないかによって感じ方は異なります。でも、他の法律試験に比べれば、簡単な部類に入りますね。
 またビジ検は、ビジネスにおける言わば営業トラブル時の法的対応能力を試しているもので、現実社会では役に立つ事も多々あると思います。ただ、貴方様が現場で働くような仕事なら正直役に立たないと感じると思いますよ。飽くまで自分の能力向上的なものですからね。評価については、やはり検定ですから国家試格程高くないです。が、営業関係なら、ビジ検がある・ないでは差が生じると思われます。

Q数学的帰納法と無限の概念

部分と全体が同じであるものが無限であるという言い方があるそうですが,数学的帰納法もその例になりますか。叉フラクタルもやはり部分と全体が同じということで無限という概念に関係しているのでしょうか?

Aベストアンサー

詳しくは、数学に数学基礎論と言う分野があり
そこでは、他のあらゆる数学の分野を記述できるようにするための根本原理のようなものを与えます。
数学基礎論をさらに細かく見ると、
集合の順序や個数について論じる章があります。

>部分と全体が同じであるものが無限であるという言い方
この部分を正確に言うと
「どんな無限集合でもそれと同じ程度の無限の個数をもつ真部分集合を含む。」

* 数学では、2つの無限集合に対して、
それらが2つとも無限集合であると一色単に見ず、
それらの2つの無限集合の個数を比較することができます。

ちなみに、この命題の裏に当たると思いますが、
「どんな有限集合もそれと同じ個数をもつ真部分集合は含まない。」 ということも言えます。

ちなみに、これは 有限集合 無限集合の定義ではなく定理ですが、それらの主な特徴です。

数学的帰納法についてですが、
厳密に言うと上と話は違ってきます。
端的に言い切ってしまうと 数学的帰納法 orもう少し一般的な
超限帰納法 とは順序(=大小関係)がある無限集合
のそれぞれの要素に対応する命題を有限回の手続で証明しようとするアルゴリズムです。

フラクタルは自己相似性といわれる性質だと思いますが、
集合として同じと言うことと合同や相似の図形的に同じと言うのは数学では明らかに意味が違います。
その違いについては、数学基礎論を学習され、区別できるようになって頂きたいところです。
ただ、kaitaradouさんが思われていることもまんざらではないと思います。
フラクタルでは満たすために必要な無限的な性質はあると思います。
たとえば、平面内の線分はフラクタル図形ですが、
これは、例外的なフラクタル図形で、
他の平面内の有界(≒ 範囲が有限である)な図形でフラクタルなものは、
長さが有限になることはないと思います。

なにせ、専門的な分野だと思うので、大変なところもありますが、
きちんと理解するために、是非とも 「数学基礎論」
の本を1冊読破していただきたいと思います。

詳しくは、数学に数学基礎論と言う分野があり
そこでは、他のあらゆる数学の分野を記述できるようにするための根本原理のようなものを与えます。
数学基礎論をさらに細かく見ると、
集合の順序や個数について論じる章があります。

>部分と全体が同じであるものが無限であるという言い方
この部分を正確に言うと
「どんな無限集合でもそれと同じ程度の無限の個数をもつ真部分集合を含む。」

* 数学では、2つの無限集合に対して、
それらが2つとも無限集合であると一色単に見ず、
それらの2つの無限集...続きを読む

Qビジネス実務法務2級って、役に立ちますか?

ビジネス実務法務3級を勉強し、受験したら受かってしまい、2級も
挑戦したほうが良いのか迷っています。
2級となると結構なボリュームだと思うので今からやって間に合うのか心配です。

経理課か財務への転職活動をしています。現在BATICのSub2や
コンピュータの資格を勉強しており(外資系企業にいたのと、将来USCPA
を取得したいので)、それほど余裕はありません。
ビジ2級の評価や実用性ってどれほどのものなんでしょうか?

Aベストアンサー

私もビジネス実務法務検定2級は合格しています。
転職活動の役に立つか立たないかで分けるなら、役に立ちません。

採用担当者は存在する全ての資格を把握しているわけではありませ
んし、資格によって得られる知識を理解しているわけでもありませ
ん。資格欄で採用担当者の目を引き付けるのは世間の評判で難しい
と言われている資格だけです。要は知名度です。採用担当とは言っ
てもサラリーマンなので、その程度です。

ビジネス実務法務は知名度も難易度も低いので評価される可能性は
ほとんど無いでしょうし、経理・財務の志望なら尚更です。経理・
財務であれば、評価されるのは簿記1級や税理士、あるいは会計士
です。そして何よりも、他の部門以上に実務経験を問われます。

余談ですが、経理・財務でも英語力は評価されます。外資系勤務と
いう経歴なら、採用側は間違いなく英語力を期待するので、
TOEICで高得点を出しておくと採用担当者の目に留まると思います。

以上、転職活動にあたっては、ビジネス実務法務検定の優先度は
低いと思います。

Q漢字検定 勉強法

漢字検定の勉強法についてですが・・・
おすすめの参考書って 
あるでしょうか?
それとも、
地道に、日本漢字能力検定の
”漢字学習ステップ”を
使うほうが良いでしょうか?
誰か教えてください!!!

Aベストアンサー

私は2級受験の際、日本漢字能力検定の黄色い本
「漢字学習ステップ」を使いました。
私は時間がなかったのでその本しか出来なかったのですが、
確か190点以上取れました。
点数を取ることを目標とするのなら、あの本だけでも充分だと思いますよ。
ちなみに「漢字学習ステップ」は頑張れば2日間で全て終わるくらいの量でしたので、
時間があれば他の本も試してみれば良いと思います。
きっとあなたの力になるはずです。

検定頑張ってくださいね。応援してます。

Q(行政書士かビジネス実務法務検定)と社労士

社労士受験生の者です。
社労士・簿記・FPの知識はあります。

行政書士かビジネス実務法務検定2級、どちらかの資格勉強を考えています。
そこで教えていただきたいのが、社労士と範囲がかぶるところがあるのかどうか、役に立つのかどうか教えてください。

いづれにしても行政書士まであと2カ月・ビジネス実務法務検定まであと3カ月ですから時間はありません。
やるなら独学です。

難易度を見ると行政書士=ビジネス実務法務検定1級のようですがどうですか?

開業目的ではなく会社員としてビジネスに役にたてばいいなと思います。
ちなみに大学では化学科でしたので法律の知識はないです。
それと社労士ではLECの書籍を利用していたので、行政書士は同じシリーズから出ている書籍があるので本屋で立ち読みした際、見やすいなとは感じました。
社労士&行政書士とダブルで勉強してる方も多いようなのでどんな魅力があるのかなと思います。
行政書士の試験が11月にあるのも社労士の結果発表時期など長い目で見て魅力だなと感じます。
でもビジネス実務法務検定2級の方が取りやすそうだなと思う反面、社会的価値はどうなのかなと思います。

まとまりのない文章になりましたが、教えてください。

社労士受験生の者です。
社労士・簿記・FPの知識はあります。

行政書士かビジネス実務法務検定2級、どちらかの資格勉強を考えています。
そこで教えていただきたいのが、社労士と範囲がかぶるところがあるのかどうか、役に立つのかどうか教えてください。

いづれにしても行政書士まであと2カ月・ビジネス実務法務検定まであと3カ月ですから時間はありません。
やるなら独学です。

難易度を見ると行政書士=ビジネス実務法務検定1級のようですがどうですか?

開業目的ではなく会社員としてビジネ...続きを読む

Aベストアンサー

> 開業目的ではなく会社員としてビジネスに役にたてばいいなと
> 思います。

既にご存じだと思いますが行政書士試験合格=行政書士では決して
違います。
あくまでも、行政書士会に登録して初めて行政書士になるのであっ
て、あくまでも試験合格は行政書士会に登録できる資格を有しただけ
です。(行政書士法第2条)

開業するつもりがなければ、行政書士試験はあまり意味がないように
思います。

> そこで教えていただきたいのが、社労士と範囲がかぶるところが
> あるのかどうか、
> 役に立つのかどうか教えてください。

行政書士試験の科目は、「憲法、行政法(行政法の一般的な法理論、
行政手続法、行政不服審査法、行政事件訴訟法、国家賠償法及び
地方自治法を中心とする。)、民法、商法及び基礎法学、政治・
経済・社会、情報通信・個人情報保護、文章理解」なので、
まったく社会保険労務士とは受験科目では重複しません。

ただ、実務というところでは重複するところはあります。
例えば、行政書士は営業許認可の専門家ですが、どんなビジネスでも
従業員を雇う必要はあるので、ノンストップサービスで、依頼人に
対してビジネスの開始から従業員に対する労働問題もサービス
として提供することが可能です。

でも、これはあくまでも独立するなら、意味はありますが会社員
としては行うことはできません。

> ビジネス実務法務検定2級の方が取りやすそうだなと思う反面、
> 社会的価値はどうなのかなと思います。

既にご存じの通りに行政書士は国家資格であり、業務独占資格
です。(資格自体を有していないと業務自体を行ってはいけないと
法律で規定されている資格のこと。)

かたや、ビジネス実務法務検定は能力検定であり、民間資格です。
あくまでも能力検定は合格時の能力を証明する性質のものですから、
国家資格と比べたら勿論社会的価値は低いのは当然です。

これは、法律関係の資格には共通していますが合格後も勉強を
し続けないとあまり意味がありません。(法律は常に改正され、
新しい判例は出てくるので。。)
だから、資格合格が決してゴールではなく、スタートラインに
立ったという意識にいないと、実務では使えなくなります。

その辺をよ~く考えてみてください。

> 開業目的ではなく会社員としてビジネスに役にたてばいいなと
> 思います。

既にご存じだと思いますが行政書士試験合格=行政書士では決して
違います。
あくまでも、行政書士会に登録して初めて行政書士になるのであっ
て、あくまでも試験合格は行政書士会に登録できる資格を有しただけ
です。(行政書士法第2条)

開業するつもりがなければ、行政書士試験はあまり意味がないように
思います。

> そこで教えていただきたいのが、社労士と範囲がかぶるところが
> あるのかどうか、
> 役に立つのか...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング