最新閲覧日:

この度、正社員で入社しましたが、2日で退職しました。理由はセクハラに耐えられなかったからです。「セクハラを辞めて欲しい」とはっきり意思表示したところ雰囲気が悪くなり、いったん自宅へ帰り、1日よく考えて辞めるかどうか返事をすることになりました。
「セクハラがなくなるなら会社を辞めたくない」と伝えたところ、「あれぐらいでセクハラと騒ぐような人とは、一緒にやっていけない」といわれたので、双方合意の上の退職となりました(というか、こちらが電話をかける前から、退職の手続きはしていたようです)。
2日だけの出社ですが、保険料等発生しておりますので、給与から差し引き、こちらがマイナス分を振り込むというところまで話はついています。退職時に必要な書類に関しての話をしていないので、再度連絡をし、送付をお願いするつもりです。

そこで質問なのですが、
(1)お願いする書類は下記の他にありますでしょうか?
(年金手帳はもう持っています。)
1. 雇用保険被保険者証
2. 健康保険被保険者資格喪失証明書
3. 退職証明書
4. 離職票
5. 源泉徴収票
6. 厚生年金基金加入員証

(2)離職票の退職理由をちゃんと確認した方がいいでしょうか?
今まで、1年仕事をしていない状態で、2日働いただけなので、失業保険はもらえないと思いますが、
確か離職票に退職理由が書かれるかと思います。私が、退職する意思を伝える前から、
手続きは済ませていたようですので、クビのようか形になるのかもしれませんが、
それだと、次の転職時に支障をきたすでしょうか?
離職票ももらった方がいいのかもわかりません。

次の仕事はまだ決まっておりませんが、今後、辞めた会社に何度も電話をしてお手数をおかけするのも
申し訳ないので、明日、お金を振り込んだら、連絡をするついでに、書類送付をお願いし、1度で済ませたいです。
他に、必要な書類、手続き等ございましたら、ご指導頂ければ幸いです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

私も先日、入社後2日で退職しました。


入社後、半年位は様子見で続けようかとも思いましたが
友人の社労士と相談し、辞めるなら社会保険の手続きを会社が
済ませる前に退職した方がいいとの事で私も人事経験があることから
確かにそうだと思い、社会保険には絶対に加入しないでくれと会社に依頼し
退職しました。
どうして社会保険にこだわったかというと次の転職先で社会保険に加入する歳に
すぐ辞めた事がばれるからです。
加入せずにやめればバレないからです。
2日分の給与は発生し、源泉徴収票は発生しますが次の会社には出さずに
確定申告すればばれません。
試用期間中の退職については履歴書に記載しなければならない法的義務も
ないそうです。(ハローワークに確認済み)
今回のあなたのケースのようにすでに会社が社会保険の手続きをしてしまった場合
企業側に限りますが、社会保険手続きの取り消しの手続きができます。
従業員にはできません。
その手続きをすれば保険料を振り込む必要はありませんし、次の会社にもばれませんよ。
次の会社の面接の際にセクハラが原因で2日で退職しましたというよりは
社会保険の取り消し手続きをしてもらい、だまっていた方が楽だと思いますよ。

この回答への補足

詳しい回答ありがとうございます。
8/13に回答を頂いておりましたが、これを見れたのが、
本日、8/14(土)でした。
(ずっと「込み合っていて見れません」と出てしまってみれませんでした。)

この回答をもっと早く見られればよかったです。

社会保険手続きの取り消しが出来ることを知らずに、昨日、保険料を振り込みました。

ただ、社会保険料の金額を知らされる際に、担当者の方が、
「すみません、手続きの取り消しをしようとしましたが、出来ませんでした」と
おっしゃっていましたので、「そうなんだ」と思い、振り込んでしまいました。

ネットで調べてみましたが、わからないので、もしおわかりでしたら
また教えていただけますでしょうか?

わからないのが、
(1)社会保険手続きの取り消しというのは、絶対に出来るものなのでしょうか?
会社側が言ったように、「出来ない」場合もあるのでしょうか?

もし、こちらがおねがいすれば、できるものなら、振り込んだ金額を
返金してもらうことも可能ですよね?

(2)もし、取り消しが可能であれば、会社に自分でお願いするつもりですが、
私は、無知なので、プロの方にお願いをして、できるだけ
もめないようにしたいのですが、
どんな職業の方にお願いすればよいでしょうか?
社会保険労務士さん等でしょうか?
(これぐらいのことで、お願いするのはバカバカしいようでしたら
おっしゃってください。お願いする金額の相場もわかっておりません。)

以上宜しくお願いします。

補足日時:2010/08/14 18:19
    • good
    • 4
この回答へのお礼

丁寧なご回答本当にありがとうございました。
nakkie324様にばかり何度も質問するのは申し訳ないので、
いったん、締め切って、新たにこのことに関して質問させて頂きたいと思います。

この回答をいただけなかったら、
何も知らずに振り込んだままだったかもしれません。

感謝いたします。ありがとうございました。

お礼日時:2010/08/14 21:26

>退職理由を確認するタイミングとして、


>明日、書類を請求する際に確認をしてもよいのでしょうか?
>それとも、明日は何も言わずに書類だけをもらい、もらってから
>意義があれば、連絡するほうがいいのでしょうか?

これは、どちらでも構わないと思います。
すぐに確認したければ明日確認しても良いでしょうし、急がないなら書類が来てから確認すれば良いと思いますよ。


>そもそも、「自己都合」なのか「会社都合」なのか、どちらが今回の件で、正しいのかわかりません。
>電話ではお互い納得して、やめる、という話になりましたが、

今回のケースは自己都合になるか会社都合になるか判断が難しいですね。
でもまあ、会社側としては、普通はあまり会社都合にはしたくないでしょうから(会社都合で社員を解雇すると雇用保険の助成金を受給できなくなる事もありますし…。)、これはあくまで私の想像なので参考程度に読んで頂きたいのですが、退職理由は自己都合になっているんじゃないかなという気がします。


>自己都合か、会社都合、のどちらかで、今後の転職活動に影響があるならば
>少しでも、ましな方を書いて欲しいと思っています。
>もし、その内容が次の転職に影響がないものであれば、
>いらない心配なのですが・・・

質問者様の場合は、そもそも失業手当も受給対象条件(雇用保険の加入期間が自己都合なら12ヶ月、会社都合なら6ヶ月)をクリアしていないので、自己都合でも会社都合でも関係ないと思いますし、また、離職票は転職先の会社に提出する訳ではありませんから、退職理由も普通は転職先には分からないと思いますので、どちらにしても私が今思いつく限りでは、影響は無いように思います。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
8/12に回答をくださったのに、連絡遅くなり申し訳ございません。
(やっと今日、反映されて、見ることが出来ました。)


>質問者様の場合は、そもそも失業手当も受給対象条件(雇用保険の加入期間が自己都合なら12ヶ月、会>社都合なら6ヶ月)をクリアしていないので、自己都合でも会社都合でも関係ないと思いますし、また、>離職票は転職先の会社に提出する訳ではありませんから、退職理由も普通は転職先には分からないと思い>ますので、どちらにしても私が今思いつく限りでは、影響は無いように思います。

そうですね!離職票をもらっても使い道もありませんし、昨日、書類確認の電話をした際に、
離職票のことは言いませんでした。

無知な私に丁寧なご説明本当にありがとうございました!!!

お礼日時:2010/08/14 18:24

(1)会社からもらう書類はこれで良いと思いますよ。


あと、保険料の差額を質問者様が支払うのであれば、出来れば給与明細ももらっておいたほうが無難かもしれません。
大丈夫かとは思いますが、万が一給料の計算ミスがあるといけませんからね。

(2)退職理由の確認については、会社から「雇用保険被保険者離職票ー2」という書類を渡されると思いますが、そこに会社側が退職理由を書いてあると思いますよ。
もし、そこに書かれている退職理由に異議がなければ、間違いない旨記入して会社に提出すれば良いし、会社側の退職理由が納得出来なければ、質問者様が本当の退職理由はこれだと思うものを記入して提出して下さい。
(ちなみに、会社側と退職者側で退職理由が食い違う場合は、ハローワークが退職者と会社側双方の言い分を聞いて判断することになります。)

それから、質問者様がクビになったかどうかは、普通は転職先の会社には分からないと思います。(転職先が職業的に採用時には身元調査している企業とか、たまたま前職の会社とつながりがあり、そこから情報が漏れるという事はあるかもしれませんが…。)
ただ、やはり入社してすぐに退職してしまったという事が転職の際に不利になる事はあると思います。

この回答への補足

早速のご回答ありがとうございます。
調べてもわからないので、もしお分かりでしたら
教えて下さい。

退職理由を確認するタイミングとして、
明日、書類を請求する際に確認をしてもよいのでしょうか?
それとも、明日は何も言わずに書類だけをもらい、もらってから
意義があれば、連絡するほうがいいのでしょうか?

そもそも、「自己都合」なのか「会社都合」なのか、どちらが今回の件で、正しいのかわかりません。
電話ではお互い納得して、やめる、という話になりましたが、
上記7行目に書きましたように、「(セクハラ)がなくなるなら、働きたい」という意思は
伝えましたが、会社の方から断られたし、既に、私が電話をする前から
私の退職手続きをしていました。

ということは、「会社都合」が正しいのでしょうか?

どちらの都合が正しいにせよ、すぐに会社を辞めたことは次の転職に
不利なのはわかっておりますが、
自己都合か、会社都合、のどちらかで、今後の転職活動に影響があるならば
少しでも、ましな方を書いて欲しいと思っています。

もし、その内容が次の転職に影響がないものであれば、
いらない心配なのですが・・・

補足日時:2010/08/12 22:20
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職理由について質問させて下さい。経営陣と口論になり2週間程で退職に至りました。離職表の退職理由が重

退職理由について質問させて下さい。経営陣と口論になり2週間程で退職に至りました。離職表の退職理由が重責解雇になっていました。この解雇内容は再就職に不利になるのでしようか。再就職先は決めてありますが業種は異なります。会社経営(ブラック)に関する意見相違が要因でしたが、知人から再就職面接時には触れない方がいいと忠告されました。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

「会社経営(ブラック)に関する意見相違が要因」を、告げられても、通常、採用に
至ると思われますか?
その、心意気は、経営者一般にとって、〇でしょうかネ?
判断は、島二郎様に、お任せですネ。

Q例9月4日最終稼働日、9月5日退職 退職手続き関係の書類の記入日が9月5日退職日と一緒の場合、正社員

例9月4日最終稼働日、9月5日退職
退職手続き関係の書類の記入日が9月5日退職日と一緒の場合、正社員契約が解除されるのはいつになるでしょうか?

Aベストアンサー

>退職手続き関係の書類の記入日が9月5日退職日

だったら、9/5までが在籍なのでは?
出勤日と退職日は必ずしもイコールにはなりません。

Q会社を辞める時、辞めた後に必要な手続き

この度、勤めている会社を辞めて、地元に戻り、看護学校に通って
看護師になろうと考えております。

本題ですが、
会社を辞めるにあたって、年金はどうなるんだろう?保険とか年金はどうなる?失業保険・・・?など、いろいろな事が分からなくて困ってます。

インターネットで調べてはみたのですが、イマイチ分からないところがあったりしたので、直接聞きたいなと思ったのですが、こういった相談・質問はどこで聞けばいいのでしょうか。
会社に聞いてもいいのかもしれませんが、なんとなく聞きづらいです・・・

カテゴリーが違いましたら申し訳ございません。回答お願い致します。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>こういった相談・質問はどこで聞けばいいのでしょうか。

「公的な手続き」については、それぞれ所管の役所や公的機関が相談先になります。

なお、「そもそも、どこの所管か分からない」「基本的なことでよいから1ヶ所で相談したい」というような場合には、「総務省の行政相談」というものもあります。

『行政相談|総務省』
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/soudan_n/index.html
『パンフレット「総務省の行政相談」』
http://www.soumu.go.jp/menu_news/kouhoushi/gyouseisoudan/index.html

ただし、「専門的な相談」をする場合や、「実際の届け出・手続き」を行なう場合は以下のような窓口を利用して下さい。

*****
○国民年金・厚生年金保険について

どちらも「日本年金機構」の所管です。

『全国の相談・手続窓口|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/section/index.jsp
『会社を退職した時の国民年金の手続き|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1802

『第1号被保険者』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/yougo/detail.jsp?id=152
『~年金が「2階建て」といわれる理由~』
http://nenkin.news-site.net/kiso/kiso03.html

なお、「国民年金」に関する「基本的なこと」の相談は、「市町村の国民年金の窓口」でも行なうことができます。

*****
○健康保険・国民健康保険について

「健康保険」は、自分が加入する(加入していた)健康保険の「保険者(保険の運営者)」が問い合わせ先です。

『公的医療保険の運営者―保険者』
http://kokuho.k-solution.info/2006/01/post_1.html
『けんぽれん>自分が加入している健康保険組合がわかりません。どのように調べればよろしいですか?』
http://www.kenporen.com/faq/index.shtml
※「健康保険の保険者」は、1,400以上存在します。

---
「国民健康保険(国保)」は、「組合国保」と「市町村国保」の2種類がありますが、「組合国保」に加入できる人は限られますので、一般的には「市町村国保」のことを指します。

「市町村国保」の問い合わせ先は、「住民登録している市町村」です。

なお、「市町村国保の各種届出」「住民票上の一世帯の保険料の納付」は、「住民票上の世帯主」に義務付けられています。

『国民健康保険|kotobank』
http://kotobank.jp/word/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E5%81%A5%E5%BA%B7%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
『国民健康保険への加入など、届け出について|河内長野市』
http://www.city.kawachinagano.lg.jp/kakuka/kenkoutyoujyu/hokennenkin/gyoumu/hokumin_hoken/shikumi_kanyu/todokede/todokede.html
※市町村によって異なる部分があります。

(協会けんぽの案内)『会社を退職するとき』
http://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat315/sb3070/r147
(大陽日酸健康保険組合の案内)『家族を被扶養者にしたいとき(被扶養者認定)』
http://www.taiyonissan-kenpo.or.jp/member/02_life/202/20202.html
※「被扶養者の審査基準」は、どの保険者も「ほぼ同じ」ですが、「微妙に、場合によっては大きく」異なることがあります。

*****
○労働保険について

「労災保険」は、労働者自身が行なう手続きはありません。

「雇用保険」の問い合わせ先は「ハローワーク」です。

『労働保険とはこのような制度です|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/howtoroudouhoken/index.html
『ハローワークインターネットサービス|厚生労働省職業安定局』
https://www.hellowork.go.jp/index.html

※「社会保険」以外の公的な手続きとしては、「所得税」「個人住民税」などの「税金の手続き」があります。

*****
○所得税について

「所得税」は「国税」で、「国税局・税務署」の所管です。

『国税局・税務署を調べる』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeikyoku/chizu/chizu.htm
『税務署の仕事』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/works.htm
>>個人課税部門は、所得税や個人事業者の消費税等についての個別的な相談や調査を行っています。また、個人事業者向けの各種説明会や青色申告のための記帳指導・研修等も担当しています。…

*****
○個人住民税について

「個人住民税」は「地方税」で、「1月1日に住んでいた市町村」が問い合わせ先です。

たとえば、「平成26【年度】個人住民税」は、「平成26年1月1日に住んでいた市町村」が賦課・徴収することになります。

『住民税とは?住民税の基本を知ろう|All About』(更新日:2013年05月13日)
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
『\事業主のみなさん/個人住民税は特別徴収で納めましょう(総務省・全国地方税務協議会)』
http://www.zenzeikyo.jp/ippan/koho/kobetu_koho/tokubetuchousyu/

*****
「公的な窓口」にこだわらず「民間でもよい」のであれば、原則として有料ですが、「社会保険」については「社会保険労務士(事務所)」、「税金」については「税理士(事務所)」があります。

『全国社会保険労務士会連合会』
http://www.shakaihokenroumushi.jp/
『日本税理士会連合会』
http://www.nichizeiren.or.jp/

※不明な点はお知らせください。

*****
(参照したサイト・参考サイトなど)

『社会保険』
http://kotobank.jp/word/%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E4%BF%9D%E9%99%BA?dic=daijisen
---
『あなたも入るかもしれない?協会けんぽって何|日経トレンディネット』(2008/10/02)
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20081001/1019299/
『健康保険(協会けんぽ)の事務と手続等|日本年金機構』
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1964
---
『労働基準行政の相談窓口|厚生労働省』
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/kijyungaiyou06.html
---
『国保上の世帯主変更について|北見市』
http://www.city.kitami.lg.jp/docs/2011020200019/

*****
『所得税・住民税簡易計算機』
http://www.zeikin5.com/calc/
※収入が【給与所得のみ】の場合の「目安」です。
---
『腹が立つ国税局の税務相談室』(2009/07/15)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-365.html
『税務署が親切』(2007/03/11)
http://blog.livedoor.jp/stock_value/archives/50363449.html
『税務署は意外と親切』
http://dorobune.chips.jp/?p=155
『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm
---
(多摩市の案内)『個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/16853/11/14703/003807.html
---
『「税理士」というお店にはちゃんとした商品を並べなあかんやろ』(2012/ 03/23)
http://moriri12345.blog13.fc2.com/blog-entry-1264.html

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は各窓口に確認の上お願い致します。
※なお、ご紹介したサイトの信頼性についてはご自身でご判断ください

長いですがよろしければご覧ください。

>こういった相談・質問はどこで聞けばいいのでしょうか。

「公的な手続き」については、それぞれ所管の役所や公的機関が相談先になります。

なお、「そもそも、どこの所管か分からない」「基本的なことでよいから1ヶ所で相談したい」というような場合には、「総務省の行政相談」というものもあります。

『行政相談|総務省』
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/hyouka/soudan_n/index.html
『パンフレット「総務省の行政相談」』
http://www.soumu.go.jp/menu_news/k...続きを読む

Q退職について 初めて利用、質問させて頂くので駄文等ご容赦下さい。 現在、退職を考えております。理由

退職について

初めて利用、質問させて頂くので駄文等ご容赦下さい。
現在、退職を考えております。理由は様々ですが、給与と勤務形態が釣り合っていないのが最大の理由で、月に休みが3日あれば良い方で手取りは18万弱、残業手当など一切無しです。当方、妻と1歳になったばかりの子供がおり、このままでは養う以前に身体を壊すと判断しました。円満退職したいのですが、現状そうもいかず、会社に関わらず退職したいです。今朝、血を吐きました(事実です)。ストレスからなのかは定かではありませんが、会社に対して拒絶しているものと判断致しました。長くなりましたが前置きは以上で、質問は以下です。
1.突然退職して(退職願は内容証明で郵送予定)会社は処理するのか?
2.保険や年金の手続きはどうなる?
3.次に勤務する会社も決まっております。先輩の会社で、元社員です。手続き上問題は発生するのか?
4.次の会社で勤務するまで国保に加入予定ですが、今の社保が喪失したかは調べることができるのか?

以上4点です。社会人としてあるまじき行為というのは承知の上で、ただこれ以上関わると悪影響しか無いとの判断でこうなりました。ご回答の程よろしくお願い致します。

退職について

初めて利用、質問させて頂くので駄文等ご容赦下さい。
現在、退職を考えております。理由は様々ですが、給与と勤務形態が釣り合っていないのが最大の理由で、月に休みが3日あれば良い方で手取りは18万弱、残業手当など一切無しです。当方、妻と1歳になったばかりの子供がおり、このままでは養う以前に身体を壊すと判断しました。円満退職したいのですが、現状そうもいかず、会社に関わらず退職したいです。今朝、血を吐きました(事実です)。ストレスからなのかは定かではありませんが、会社に対し...続きを読む

Aベストアンサー

1.処理云々以前に先ず就業規則を確認し(普通は1ケ月前程度が多い)違反しないよう
気をつけて、常識として退職願いは直属上司直接手渡すこと。
一旦出したらいくら好条件約束され慰留されても絶対に撤回しない覚悟が必要

2.会社の総務担当の事務に聞きましょう
3.何の問題もない
4.社会保険事務所に問い合わせ電話1本 ただそれだけ

どういう悪影響か判らないが1.だけは回答通りした方が良い
後は有給休暇が残っているなら当然の権利としてばっちり消化しよう

Q退職後の国民年金と健康保険の手続きについて。 先月の30日に退職しました。なので資格喪失は10月1

退職後の国民年金と健康保険の手続きについて。

先月の30日に退職しました。なので資格喪失は10月1日です。
新しい職場の面接を受けて、結果は15日の土曜日に分かる予定です。

もし採用になったら17日から勤務開始で、その日に社会保険の加入手続きをしてもらえると思うのですが、前職の退職日から3週間程無職期間があることになります。

国民年金への切り替え手続きは退職日から14日以内に行うとのことなのですが、14日経ってしまっても特にペナルティーはないそうなので、そのまま放置してしまっています。

でも今になってちょっと不安になってきました。
健康保険は加入するなら任意継続の方を利用しようと思うので、国民年金の14日以内よりは日数に余裕があります。

17日に勤務開始できると仮定して、それで問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

国民年金への切り替え手続きも、17日から社会保険・厚生年金保険の加入によって、
10月は、厚生年金保険の取り扱いです。(国民年金への切り替え手続き不要。)
健康保険も、10月1日~16日の間に、病院等にかからなければ手続き不要ですヨ。
(無意味。)

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報