中古マンション 不動産所得 【取得原価 耐用年数】

中古マンションを取得しました。10年程度自分で住んだ後に賃貸に回せればと考えています。
その際に、不動産所得計算上の、減価償却の計算の基礎についての質問です。
以下の項目が取得原価に算入できるのか、また10年後の計算上の耐用年数を教えていただければ助かります。質問項目が多いかと思いますので部分回答でも歓迎いたします。
贅沢言って申し訳ありませんが、可能な方は根拠条文または通達等を参照してくださると非常に感謝いたします。
他にも、こんなメリットが!!というような情報があればお待ちしておりますm(_ _)m

(物件概要)仮定
・購入額 2,000万
・住宅ローン借入額 1,800万
・利率2% 借入期間15年
・築3年 RC造12階建て2階部分
 
・質問1 (取得原価)
 賃貸を開始するまでの期間に係る借入金の利子は取得原価に算入し減価償却できますか??
・質問2 (取得原価)
 賃貸を開始するまでの固定資産税は取得原価に算入し減価償却できますか??
・質問3 (取得原価)
 取得時の印紙税、登記費用等は取得原価に算入し減価償却できますか??
・質問4 (耐用年数)
 築3年のマンションに10年住んだ後賃貸した際の残期間に対する耐用年数は何年でしょうか??

みなさまよろしくお願いいたします。 














 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>質問1・2


共に出来ません、賃貸開始年の経費計上も月割り計算し賃貸月数分のみ計上します。

>質問3
取得原価(価額)に算入し減価償却出来ます。

>質問4 築3年のマンションに10年住んだ後賃貸した際の残期間に対する耐用年数は何年でしょうか??
計算上の耐用年数は44年です、築3年の取得時の見積もり耐用年数です、
賃貸転用時の「未償却残高」=「取得価額」-非業務期間(10年住んだ期間)の「減価の額」、
賃貸転用時の「未償却残高」が1円になる迄、耐用年数44年で下記の様に計算します。

1.非業務期間における減価の額の計算、
2.中古資産取得時の耐用年数の見積もり計算、
3.転用後の償却額の計算の順で進めます。

1.資産を非業務用から業務用に転用時の減価の額の計算(旧定額法で計算します)、
非業務期間の「減価の額」=「取得価額×0.9」×旧定額法の「償却率」×「非業務経過年数」、
非業務用の耐用年数は、法定耐用年数の1.5倍とし、端数が有る時は1年未満の端数は切り捨て、
非業務経過年数に1年未満の端数があるときは、6か月以上の端数は1年とし、6月に満たない端数は切り捨て。

国税庁>タックスアンサー>No.2108 中古資産を非業務用から業務用に転用した場合の減価償却費
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2108.htm
中古で取得した建物を非業務用から業務用に転用した場合の減価償却費の具体的な計算
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2108_qa.htm

築3年のRC造・住宅用(法定耐用年数47年)を2千万円で取得し、10年住んだ後に賃貸用に転用時の減価の額の計算、
耐用年数は、法定耐用年数47年×1.5=70.5年 ⇒ 70年、旧定額法70年の償却率0.015、経過年数は10年、
非業務期間の「減価の額」=20,000,000×0.9×0.015×10年=2,700,000円。


2.中古資産を取得した時の耐用年数の見積り、
(2).法定耐用年数の一部を経過した資産の見積り耐用年数、
「見積り耐用年数」=「法定耐用年数」-「経過年数」+「経過年数」×「0.2」。

計算結果の1年未満の端数は切り捨て、2年未満は2年とする。

国税庁>タックスアンサー>No.5404 中古資産の耐用年数
http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5404.htm

RC造・住宅用の法定耐用年数47年、経過年数は3年とし、
「見積り耐用年数」=47年-3年+3年×0.2=44年+0.6年=44.6年 ⇒ 44年。


3.平成19年4月1日以降取得の「定額法」の計算式、
「償却額」=「取得価額」×定額法の「償却率」×「使用月数」÷「12」、
その年の「未償却残高」=「取得価額」-「償却累積額」。

前年の未償却残高が前年の償却額を下回る年が最終年で、
最終年の「償却額」=「前年の未償却残高」-「1円」、
最終年の「未償却残高」=「1円」。

国税庁>タックスアンサー>No.2106 定額法と定率法による減価償却(平成19年4月1日以後に取得する場合)
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2106.htm

築3年のRC造・住宅用、見積耐用年数44年を2千万円で取得し、平成32年9月1日に賃貸用に転用したと仮定した時の計算、定額法44年の償却率0.023。

H32年分の「償却額」=20,000,000×0.023×4÷12=153,334円、
H32年分の「未償却残高」=20,000,000-2,700,000(非業務期間の減価の額)-153,334=17,146,666円。

H33年分~H69年分の「償却額」=20,000,000×0.023=460,000円、(37年間同一額)
H33年分の「未償却残高」=20,000,000-2,700,000-153,334-460,000=16,686,666円、
H34年分~H68年分の未償却残高は計算して下さい、
H69年分の「未償却残高」=20,000,000-2,700,000-153,334-460,000×37=126,666円。

H70年、前年の「未償却残高:126,666」が前年の「償却額:460,000」を下回る年で最終年です。
H70年分最終年の「償却額」=126,666-1円=126,665円、
H70年分最終年の「未償却残高」=「1円」。(償却完了)

上記の端数処置は国税庁・確定申告作成コーナ内の青色申告決算書・収支内訳書の、減価償却計算の自動計算と同じ 「切り上げ」 処置で計算しています。
    • good
    • 1

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一応彼氏、国税局が何回か訪問にきてる。多分やばいなと話していた。そして、いきなり、国税局が家の前で

一応彼氏、国税局が何回か訪問にきてる。多分やばいなと話していた。そして、いきなり、
国税局が家の前でいた。国税局がきたら終わりだ。と連絡きて言っていた。
んで2時間ほどしたのちまた連絡がきて、
国税局の人らが部屋に入ってきて、話しした。お金払うってゆったよ。部屋の中のタンス預金は全部持っていかれた。ほかのとこに隠していたお金も全部だした。部屋も色々みられたし。て、あいつら土足で入るんよ。と、でだしたお金と、車足してもあと200何万たらない。今色々あたってる。また、1時間後くらいにあと6万足らないとゆってきた。それがたらないと困る。明日国税局に持っていかないと、刑事事件にされる。て言われてるんよ。
俺留置所に入るわって。赤い紙←滞納している書類?も見せられたし。
しんどいわー。て。またかけるといったん切られました。電話
で、何だかんだで、お金集まった。俺財布をなかすっからかんだよ、150円ないわー。けど、行けたと話していて、明日からの生活費がないといっていて、めんどくさいし、ほんとかもわからないけどまあいいかと3万持って行きました。
で、その後家の中片付けたら来たらいいよ。言われ、何故か30分か1時間待たされて、家にいった。
で書類、お金などは明日ついていってくれる先輩が一旦預かってくれてる。
おまえに見せるなとさ、だって。
変な話しと思いながら、寝室玄関すぐだから
奥、リビングはいらず就寝。
次の日、彼が朝お風呂入っている間に財布を確認。で何故か3万わざとくしゃくしゃにして渡した1万円札が1枚だけと何千円かが入ってた。( ˙-˙ )?
てなったけど、
向こうが出かけた後、時間見計らって、合鍵あるので、部屋確認してみた。
何にも変わってない。洗濯干したままパソコンそのまま、タンス?なにを荒らされたの?わからないくらい。書類?そのまま。
やっぱりね〜て。なった。印鑑も、手帳も。今日国税局いくのに印鑑いらないのかな?( ˙-˙ )?普通、こんなんぢゃないですよね?もっと厳しい気がしするんだけど。
私があほなのか?いや、普通ぢゃないよね。
なんであん端た金を国税局だのなんだのてもらうのか?
わからない。あたしクレジットとかガソリンとかよく入れてもらったりしてたから。3万以上はあたししてもらってるなってなったからまあいいかってなったけど、
ほんと良くわかりません。
国税局なんて嘘ですよね?ほんとあほな話しだと思いますよね。
色々な人にきいてみましたが、良くわかりません。

一応彼氏、国税局が何回か訪問にきてる。多分やばいなと話していた。そして、いきなり、
国税局が家の前でいた。国税局がきたら終わりだ。と連絡きて言っていた。
んで2時間ほどしたのちまた連絡がきて、
国税局の人らが部屋に入ってきて、話しした。お金払うってゆったよ。部屋の中のタンス預金は全部持っていかれた。ほかのとこに隠していたお金も全部だした。部屋も色々みられたし。て、あいつら土足で入るんよ。と、でだしたお金と、車足してもあと200何万たらない。今色々あたってる。また、1時間後くらい...続きを読む

Aベストアンサー

詳細は言えませんが、私は個人事業である勤務先に国税庁のマルサが入ったことがあります。

税務署であっても国税庁であっても、やくざのような部分があったとしても、公務員です。ですので、公務員として税の徴収を厳しく行うことはあっても、土足で入るとか普通考えられません。
本当にひどい状況であれば、彼の身柄を押さえることも国税は可能なのですよ。

あなたも説明がおかしいです。その程度の説明になるという点からも彼にバカにされているのでしょう。そんな彼とは別れるべきです。
芝居してまで彼女からお金をと考えるのは最低ですからね。

Q外国からの郵便に現金が入っていた場合の税関申告は?

先日ドイツの切手収集家の方に最近の日本の記念切手(額面20万円)をお送りすることになりましたが、その方が代金として書留郵便で22万円分送って、その郵便が税関で検査対象となり問い合わせがきてしまいました。

そのような場合、消費税の支払いはどうなるのでしょうか?
また、後で確定申告等が必要になるのでしょうか? 
その他、税金関係で何か必要な手続きや納税が必要になることがあるのでしょうか?
他にも何か参考になることを教えていただければ、大変ありがたいです。

あまり海外の方とお金のやりとりをしたことがなく、その方のお役にたてばと思い、また、書留で送ってくるということを想定せずに軽い気持ちで引き受けてしまいました。

御存知の方の御回答をお待ちしております。

Aベストアンサー

>そのような場合、消費税の支払いはどうなるの…

輸出したわけですよね。
だったら消費税は払うのでなく、返してもらうものです。
「輸出免税」といいます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6551.htm

とはいえ、あなたはその記念切手をどこで買いましたか。
ふつうに切手売り捌き所 (郵便局のほかたばこ屋など) で買ったのなら、消費税は支払っていません
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6201.htm
ので、還付もありません。

一方、コイン商などで収集品として買い集めたものなら、消費税を付けて買っているはずなので、「消費税の申告」をすれば還付されます。

>後で確定申告等が必要になるのでしょうか…

「(所得税の) 確定申告」のことなら、

[売れた値段 22万円] - { [買った値段] + [海外への送料その他経費] } = [雑所得]

となります。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1500.htm

雑所得は給与所得や事業所得との「総合課税」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2220.htm
ですので、本当に確定申告が必要かどうか、ご質問文だけでは判断できません。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>そのような場合、消費税の支払いはどうなるの…

輸出したわけですよね。
だったら消費税は払うのでなく、返してもらうものです。
「輸出免税」といいます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6551.htm

とはいえ、あなたはその記念切手をどこで買いましたか。
ふつうに切手売り捌き所 (郵便局のほかたばこ屋など) で買ったのなら、消費税は支払っていません
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6201.htm
ので、還付もありません。

一方、コイン商などで収集品として買い集めたものなら、消費税を付けて...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報