ちょっと変わったマニアな作品が集結

英語発音のカタカナ表記法(小学生向け)で、現在主流のもの

突然、小学生(主に3・4年生)向けの英語の本作りに関わることになりました(普段は、英語・学校教育とも無関係です)。

発音を表すカタカナ(場合によっては“ひらがな”混在)ルビを付けたいのですが、何を基準に付けるか、検討中です。
ちなみに、出てくる単語はI、have、mapといったごく易しい単語で、数も多くはありません。

書店でいくつか見比べたところ、入門用の英和辞典にはカナ発音が併記されているモノも多く、巻頭に「この辞書での発音の表記について」といった形で数ページにわたって説明されているようでした。
また、単語が載っているだけの幼児向け絵本に「発音は○○辞書での表記を基準にしています」といった注意書きだけが書かれているモノもありました。

カナによる発音表記法に公的に定められたモノはなく、各出版社が独自の表記法を定めて使っているのだと思いますが、現在、
「初心者向け(特に小学生向け)の英語教材等で主流のカタカナ表記法」
といったモノがありましたら、教えてください。

「そもそもカタカナで発音を教えるべきではない!」という意見があることは承知しております。
小学生が英語を学ぶ時、カタカナの読み方をつけない方がいいの?
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3332238.html

今回の本では発音について詳しく説明する予定はありません(他で学習してもらう、ということで…)。ですが、発音を一切書かないワケにもいかないので、妥協としてカナを付ける必要があるかな、と考えています。
この質問では、是非は別として「現状してメジャーな表記法があるか、あるとしたらどのようなモノか」を主に知りたいと思っています。

…もっとも、いくつか立ち読みした印象では
「各出版社に共通してなんとなく『こういう感じ』というモノはあるけれど、『ドコの会社のモノが一番!』というほどのモノはない」
ような気がしているのですが…。
詳しい方からの「ない!」というご回答も歓迎します。諦めがつきますので(笑)。

また「メジャーかはともかく、この表記法が個人的にオススメ」というモノがありましたら、併せて教えていただけると幸いです。

よろしくお願いします。

なお、↓の質問は見ました。

発音が日本語で書いてある辞書
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/5363263.html

このQ&Aに関連する最新のQ&A

電子辞書 高校生」に関するQ&A: 新高校生です。 高校では電子辞書が必要みたいです。 学校でカシオとシャープ製品が3万で販売されていま

A 回答 (2件)

発音のカタカナ表記に「詳しい方」ではありませんが、「ない!」というのが私の回答です。

以前はほとんどの辞書が国際音声記号を使っていましたが、最近はフォネティクスの理論等を反映して新しい表記法を採用した辞書も出てきました(研究社 ライトハウス英和辞典等)。それでも以前から中学生などの初学者向きの辞書にはカタカナ表記も併用されていました。先生の中にはカタカナはダメとおっしゃる方も大勢居られましたが、いわゆる「発音記号」を正確に発音できるかどうかは別問題です。発音記号をカタカナ読みしていたら正確な発音とはいえませんから。もちろん発音記号の方がカタカナよりも日本語にない特有の音を表記するのに向いていることは確かです。今は電子メディアの普及に伴って、教科書の新出単語にも発音記号が付けられていない場合があります。NHKの基礎英語のシリーズなどでも発音記号が付けられていないことが多くなりました。学習者は自分の耳から聞こえた音を頼りに発音を覚えることを大切にしているからでしょう。しかし中学で発音記号をあまりうるさく言わなくなった為に、高校生になって辞書を引いても発音が判らない生徒が出てきたのか、学研から高校生向きの辞書にカタカナの発音表記のついた辞書が出ているのを以前本屋さんで見かけました。皮肉な話です。だからこれから作られる「英語の本」には適当にカタカナのルビを付けてあげて下さい。もし音声教材としてCD等をお使いになる予定があるのでしたら、生徒自身がルビを付ける練習問題などを載せてみるのも面白いかもしれません。以前NHKの「ラジオ英語会話」の講師をされていた早稲田大学の東後勝明先生が中学生時代にご自身が使われていた古い「英語会話」のテキストにfriendshipの発音に「フレンシェ」とご自身でルビを打ってあるのが見つかったそうです。また発音はきれいに越したことはありませんが、アメリカは移民による多民族国家ですから、キッシンジャー博士等はポーランドなまりがありthatの発音がdatの様になっているそうです。この手の発音は物理学者にアメリカではドイツ系の人が多く皆さん優秀なので、非ドイツ系の物理学者もthis, that を dis, dat の様に発音される方が多いとも聞きました。また以前の宗主国イギリスのQueen's English(or King's English)に憧れがあるのか、アメリカ人女性はイギリス英語を話す俳優の方が好きだと言う人が多いらしいです。またそのイギリス英語ですが、王室を頂点とする階級社会の面が結構残っていて、出身地や学んだ学校によって発音が違うそうです。例えばイートン、ハローといった全寮制のパブリックスクール(私立)からオックスフォード、ケンブリッジといったエリートコースでどの学校に行ったかも発音から推測できると聞きます。少し古い映画ですが『マイ・フェア・レディ』等はコックニーと呼ばれる下町英語等のよい勉強になります。もう一度カタカナ表記に戻りますが、little の最初の l (clear l) は「リ」、後の l (dark l) は「ウ」の様に違って聞こえます。「リトル」ではなく「レロ」のように聞こえます。old の l (dark l) も「オールド」よりも「オゥウド」の様に聞こえるのではないですか。また better の t は「ベター」ではなく「べラー」、water も「ウオーター」ではなく「ワラ」の様に聞こえる時があります。江戸末期に漂流してアメリカに渡ったジョン万次郎が、What time is it now? に「ほったいもいじるな?」のルビを付けたのは有名です。だから質問者様も生徒さん向けに一応ルビを打ってあげて、いくつか授業中に生徒自身にルビを打たせてあげて下さい。みんなで「ああでもない、こうでもない」と言ってルビを打てば授業も盛り上がるのではないですか。長くなりましたが以上です。「本づくり」の成功をお祈りします。

この回答への補足

締め切らず放置状態にしてしまい、申し訳ありません。
その後、担当者氏曰く
「書店で実際に辞書等を見たら、『ナイ』という意味が理解できた。見る迄は(私が)何を言っているのか全く理解できなかった」
だそうで。
で、現在売上げ上位の某辞書の表記法がお気に召したらしく、その辞書の表記法を真似る(要するに「パクる」ってことですが…)ことで一応決着しました。

ヒトの言うことを聞く気がないなら、先にご自分で確認してくれれば、お互いムダな話しなくて済んだのですが…。
ギャラに反映されない電話に費やした時間と肉体的・精神的疲労がアホみたいでした…。

でも、ココで質問して親切なご回答をいただけたおかげで、気持ちがラクになった上、勉強にもなったので、その点はよかったと思うことにします。
本当に助かりました。ありがとうございました。

ちなみに、その後は「強勢の絶対的正解をオマエが決めろ!」って言って来ました。
…いやぁ、「絶対的正解はないから著者が決める」って話にしたっしょ…(疲)。

英語絡みの仕事は受けない方がいい気がしてきました。ギャラがいいワケでもない(むしろ悪い)のに、要求が際限ない…。

補足日時:2010/10/07 17:16
    • good
    • 1
この回答へのお礼

詳しくてアツイご回答、ありがとうございます。

確かに音声教材が豊富にある昨今、「カタカナ発音を体系的に学ぶ」こと自体がナンセンスでしょう。早期英語教育の目的の一つが「より正しい発音を身につけさせる」ことにあるのでしょうから、「カタカナ英語に汚染される前に」音声教材やフォニックスを教え込むほうが、現代的な考え方に適っていると思います。

そもそも、tableを「テーブル」と発音すればカタカナ語になってしまいますが、「テイブル」と表記したからといって正しいワケではない。個人的には「テイブゥ」の方がより近い気がするけれど、かといって「tableはテイブゥと発音します」と教えるベキか?というと、適切ではない気がします。

しかし、今や発音記号までもが「時代遅れ」と化しているとは、不勉強で知りませんでした。
そういえば、私は発音記号をなかなか覚えられず、「基礎英語」のテキストに辞書で調べたカタカナ発音を一生懸命書き写すという、あまりに前近代的な勉強法をしておりました(恥)。もちろん、ラジオ放送は聴いていましたが…。

一方「カタカナ英語でもチャンと通じる!」といった本もあるようですが、初心者の学習に適しているかは、また別の問題のように思います。

そもそも「正しいカタカナ発音表記法」などという考え方自体がナンセンスだと個人的には思っていますし、今回の仕事も、私一人で決められることなら「誰かがテキトーに決めたらいーじゃん」と思います。
oldだったら、「オールド」「オウルド」「オゥルド」「オゥウド」、ドレでも構わない程度の話だと思うのですが、ナゼか「ドレが一番権威ある表記法なのか、プロとして責任ある回答をせよ」みたいなことを迫られ(泣…プロじゃナイのに…)、困惑しております。
幼児・児童教育や英語教育に携わっている方であれば、「なんとなく」でもトレンドをご存じかもしれないと思い、質問した次第です。

今回の本では、音声教材は付きませんし、発音の学習もありません。ただ、文型を学ぶのに「全く発音できないと学習しにくいだろう」ということで、補助的に読みがなを付けようというだけのことなのです。質問文にも書きましたが、単語数もごくわずかなので、「体系的に整っている」必要もないと思います。
(私は教師ではありませんので、生徒に教える機会もありません。)

担当者氏と根本的に話がかみ合わないので(どうも「専門家は全知全能であり、自分が思いついたことを投げつければ即座に絶対的正解が吐き出されてくるベキ(できないのは私の怠慢!)」だと思っているらしい)、スッキリ納得はしてくれないみたいですが(泣)、私自身だけでも「ない!」と納得できれば、かなり気持ちがラクになれそうです。

温かいお言葉、ありがとうございました。
「成功」するかどうかは私のあずかり知らぬところですが、せめて自分の責の及ぶ範囲には最善を尽くそうと思います…。

お礼日時:2010/09/12 16:51

>「各出版社に共通してなんとなく『こういう感じ』というモノはあるけれど、『ドコの会社のモノが一番!』というほどのモノはない」


ような気がしているのですが…。

発音記号でもそうですよね。辞書により異なり、これというのが無い気がしますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

発音記号は、一応は標準的なものがあるようです。

Jones式
http://ja.wiktionary.org/wiki/Wiktionary:Jones%E …

IPA
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B% …

細かいところでは差異があるようですが。

>辞書により異なり、これというのが無い気がしますが。

やはり「ない」に一票ですね。
貴重なご意見、ありがとうございます。

お礼日時:2010/09/12 15:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小学生が英語を学ぶ時、カタカナの読み方をつけない方がいいの?

小学生の英会話教室をひらいています。
よく使う表現を書いて壁に貼っているのですが、英語にカタカナのふりがなを付けようか迷っています。
カタカナがあってもいいと思いますか?

Aベストアンサー

経験者です。

カナ表記ですが、いわゆる外来語やカタカナ語など、一般の(教育用ではない)ものに使われている書き方、例えばキャット、ライト、アフターなどをはじめから示すのは避けた方がいいと思います。カタカナ発音(日本人訛りではない)が根付いてしまう恐れがあります。

講師の側は充分に練習をしておいて、子供たちの前ではカタカナ発音をしないように心がけます。それを聞いて子供たちははじめ笑いますがそれでいいのです。物怖じしない子なら面白がってまねをします。ただ、内気な子に強いることはないように。

そうは言ってもアルファベットだけでは読み方が覚えられないでしょうから、黒板に英語を書いてその下にカナで読みを書きます。これは一種の発音記号の役割をするもので決して一般の書き方にならないようにします。アクセントは思い切り大きな字で書く、子音だけのところは小さく書く、LはカタカナRはひらがな、ae の母音は「ェア」のようにするなど自分で工夫して子供たちとの間の約束事にすればいいのです。
cat を「ヶアーッ」 ball を「ボーゥ」なんて書けば笑いが起きますが、「キャット」などよりよほどましと思います。

フォニックスも面白いと思いますが、あまりお勉強臭くならないほうがいいでしょう。10年前後とはいえ日本文字の中で生きてきたのと26個前後のアルファベットの中で生きてきたのでは違いますから。
クイズ形式で未習単語の発音を推理させるなどの方法があります。cat を知っているなら bat, rat は? ball を知っているなら call, tall は? mouse を知っているなら house は?などです。

ついでに、カタカナ表記されている参考書などでも良心的なものであれば決してカタカナ読みしないように説明があるはずです。「子音字で終わっているときには母音を発音しないようにしましょう。このつづりのときはこのカナはこのように発音します」など。あるいは中・上級者向けであればそれは承知な人向けに書かれているなどです。

経験者です。

カナ表記ですが、いわゆる外来語やカタカナ語など、一般の(教育用ではない)ものに使われている書き方、例えばキャット、ライト、アフターなどをはじめから示すのは避けた方がいいと思います。カタカナ発音(日本人訛りではない)が根付いてしまう恐れがあります。

講師の側は充分に練習をしておいて、子供たちの前ではカタカナ発音をしないように心がけます。それを聞いて子供たちははじめ笑いますがそれでいいのです。物怖じしない子なら面白がってまねをします。ただ、内気な子に強いるこ...続きを読む

Q発音が日本語で書いてある辞書

発音が日本語で書いてある辞書を教えて下さい。
無料で使えるオンラインの物でもペーパーの物でも構いません。

英単語の読み方が、発音記号と日本語で併記されていればさらに良いですね。

Aベストアンサー

英辞郎には、カタカナ表記と発音記号の両方があります。
http://www.alc.co.jp/

Q小学生低学年が使える英和・和英辞書を教えてください。

 小学1年の子供がとても英語に興味を持っています。「これは英語で何て言うの?」と、最近良く聞かれます。
この機械に、辞書を引くのを一緒にできればと思っています。漢字が少ないか、かながふってある英和・和英辞書がありましたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

小学校1年生にすぐ辞書が引けるとも思いませんので、眺めていて楽しい図鑑形式のものがいいかもしれません。
1)学研のレインボー英和・和英辞典(2600円)
 子どもが持ってます。
 絵とイラストフリガナが入っている
 小学校ずっとぐらいは使えるのでは
2)学研のレインボー英語図解辞典(1560円)
 英和・和英辞典の裏表紙に紹介されていた。
 場面別英絵辞典、学校や家庭を112の場面に分類し約4000語を収録
3)小学館の21世紀こども英語館4370円
 子どもが歴史館、科学館、子ども百科を持っていてなかなかいい内容でした。英語館は持っていませんのでフリガナがついているかどうかわかりません。アマゾンのユーズドストアで2300円になってました。
 「"小学生から英語"の時代に対応する新編集。見てわかる、聞いておぼえるCDつき英語図鑑。身近にある英単語約2500を、110の百科項目にまとめてABC順に配列。」とのこと。
他にも子ども用の英和、和英辞典はたくさんあるので、お子さんと本屋で手にとられてみてはいかがでしょうか。

Q小学校低学年への英語の読み書きの教え方

知人に、「娘(小1)に英語を教えてくれないか」と頼まれました。
5年生になると始まるので、そのとき困らないように、教えてあげてほしいと言われました。


娘さんの英語力は、今現在すでにアルファベットをA~Zまで順番に口で言えますが、
文字で見てもどれがどれだか分からないようです。あと、数字も10まで、色も基本的なものは言えますが、
書けないし読めません。知人からは、「英語を読み書きできるようになってほしい」と言われました。

相手が中学生ならまだしも、小学校1年生相手に一体、私は何からどう教えていけばいいでしょうか?

私の中学生だった頃を思い浮かべると、小学生で習ったローマ字と英語の読み方が違うのでわけが分からず、
friend→フリエンド  Nice→ニセ とか、ローマ字読みで覚えて書いてましたが、
Helloとか、「なんでLが2個なの!?」とか、常に「わけがわからん!」状態で大変だったし、大嫌いでした(それがなぜだか英語が好きになり、現在は英語がとびかう環境で仕事してますが・・・)
今でも新しい単語はローマ字読みで覚えてます・・・(^^;)

しかし、まだローマ字読みもできない小学校1年生の子には無理ですし、
こんな教え方をしたら英語が嫌いになるだろうなと思い、したくありません。
そもそも、同じつづりでも単語によって音が違うじゃないですか?
たとえば、ni の場合、 niceだと「ナイ」と読むけど、 nieceは「ニ」って読みますよね。
またeも単語の中ではいろいろな読み方をしますね。上記の場合はceだと「ス」だけど、一文字だけだと「エ」と読んだり「イ」と読んだり・・・・。
大人になった今でも分からないのに、小学生なんか余計だろうなと思うんですが、そもそも小さい子だからこそ、そういう理屈っぽい疑問はかえって浮かばないのでしょうか・・・。
仮に「どうやって区別するの?」と聞かれたら答えられません(実際に中1のとき、私が先生に質問したんですが、先生も困っていて、
なんかごまかされました)


小学校で英検4級3級とかとってる子たちは、一体どうやって読み書きできるようになったんでしょうか?
せっかく教えるなら、小学校5年生で5級くらい受けさせようかと思ってますが、問題集を見たら「こんなの小学生が読めるの!?」といった内容でびっくりしました(もちろん大人なら楽勝なレベルですが)


小学生に英語を教えていらっしゃる方(仕事でも家庭内でも)、なにかアドバイス頂けませんか?
こうやって教えてたら、普通に読み書きできるようになってたよ~という経験お持ちの方、特に歓迎!
もう何をどうやればいいか、さっぱりです。
よろしくお願いします。

知人に、「娘(小1)に英語を教えてくれないか」と頼まれました。
5年生になると始まるので、そのとき困らないように、教えてあげてほしいと言われました。


娘さんの英語力は、今現在すでにアルファベットをA~Zまで順番に口で言えますが、
文字で見てもどれがどれだか分からないようです。あと、数字も10まで、色も基本的なものは言えますが、
書けないし読めません。知人からは、「英語を読み書きできるようになってほしい」と言われました。

相手が中学生ならまだしも、小学校1年生相手に一体、私は何から...続きを読む

Aベストアンサー

単なる、英語圏で英文字を覚え、子育て経験もある者ですが、ご参考までに。

まず、やっぱり気になるのが、数字や色の認識の低さです。心配するほどではないのでしょうが、1年生にしては遅いほうですよね。

で、なぜそれを申すかというと、その原因が気になるからです。そもそも全般的に覚えがのんびり屋さんなのだとしたら、英文字も、もっとのんびり覚えさせてあげないと混乱するでしょう。一方で、すべてに関して“覚え方”が本人に合っていないのだとしたら、合う方法を探ることで、すべてがうまく回っていくかもしれません。

ほんの一例ですが、私自身などは、とにかく実地が伴わないと何も覚えられません。暗記などは苦手で、「これは1という数字ですよ」と教えられるよりは、「誰々ちゃんのほうが、お菓子を1つ多く持っているのね」とか「20まで数えられて嬉しいな。ママに聞かせよう」と思えないと覚えられませんでした。

その点で、いわゆるフォニックスみたいなものは、私には有効でした。小1で引っ越したアメリカで、毎朝、「エイ、ア、ant。ビー、ブ、bat」とアリやコウモリの絵を見ながら、クラス全員で唱えたものです。これを毎朝、機械的にやることで、自然と、「文字の形、発音、使い方」がセットになって頭に入ったので、応用がきくようになりました。

例外なんていうものは、あとから付いてくればいいんです。わかりやすく言えば、「木、き、モク、木曜」をセットで覚えるようなものです。やがて「ボク」という例外にも遭遇しますが、基礎があるのでとっつきやすいですよね。ちなみに、アメリカでこの学習法を始める前には、母から繰り返しアルファベットを教わりましたが、まったく身につきませんでした。それが身についたのは、楽しかったし、わかりやすかったからだと思います。

ただ、繰り返しますが、そのお子さんの性質によっては、合わない学習法かもしれません。とはいえ、*どうせ覚えるなら*、そういう覚え方で覚えると、楽しいでしょうし、応用もききやすいだろうとは、経験上思います。お子さんにやる気があるなら、試す価値はあるかもしれませんね。やる気がないと、逆効果かもしれませんが。

単なる、英語圏で英文字を覚え、子育て経験もある者ですが、ご参考までに。

まず、やっぱり気になるのが、数字や色の認識の低さです。心配するほどではないのでしょうが、1年生にしては遅いほうですよね。

で、なぜそれを申すかというと、その原因が気になるからです。そもそも全般的に覚えがのんびり屋さんなのだとしたら、英文字も、もっとのんびり覚えさせてあげないと混乱するでしょう。一方で、すべてに関して“覚え方”が本人に合っていないのだとしたら、合う方法を探ることで、すべてがうまく回っていく...続きを読む

Q英単語・カタカナ・発音記号・日本語が表記されている英単語の一覧

英単語・カタカナ・発音記号・日本語の四つが、
表記されている英単語の一覧が見れる、webサイトはないでしょうか。
コピーペーストして、携帯電話に転送して、少しずつ覚えたいので、
できれば、pdfではない方がいいのですが。

また、カタカナに工夫をして、
(「ビ」と「ヴィ」を分けるなど)して、
極力、英語の発音の違いも克服していれば理想的です。
最悪なければ、書物も考えていますが、
できれば、コピーペーストが可能なものがいいです。

Aベストアンサー

>表記されている英単語の一覧
とのことですが、単語帳ということでしょうか。それでしたらどれくらいのレベルの単語帳を想定されているかで変わってきます。
アルクのホームページにある「英辞郎」から単語を検索すると、発音とカタカナもでてきます。
2つ目のURLでは、英語、カタカナ、発音記号までは入力した英単語に限っては一覧で表示できますが、日本語の語義がないので、手入力が必要です。
想定されているレベルが分からないのですが、携帯にこだわらず書籍を探したほうがよいかもしれません。

参考URL:http://www.alc.co.jp/,http://www.englishwords.jp


人気Q&Aランキング