お父さんとお母さんが今日の夜遅くに、海外旅行から帰ってきます。
そこで、何か消化に良い軽いものを作っておこうと思い、卵がゆを
作ろうと思いつきました。でも、作り方がわかりません。
ぜひおいしい卵粥の作り方を教えてください。
その他何でもよいので、消化に良い軽い食べ物を教えてください。
もちろんレシピも教えてくださいね。
どうぞよろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「卵粥」はレシピを意識して作ったことがない位、いい加減で申し訳ないのですが・・・



出し汁(もちろん素は市販のでいいんですが、あまり化学調味料のきつくないもの)の中に、ごはんを適量入れ、塩を加え、ことこと弱火で煮て、しょうゆをちょっとたらし、最後にとき卵をさっと流してかき混ぜてできあがり!(ねぎ、しいたけをちょっと足してもgoo)
汁が多ければ「粥」または「雑炊」だし、汁が少なければ「おじや」になるという適当さです(笑)

海外がどこへ行かれているかわかりませんが、いずれにしろあっさりした日本食がご両親は恋しくなっていると思います。

湯豆腐など簡単だと思いますがいかがですか?
鍋に出し昆布を2~3本入れて豆腐を角切りにしたものを入れます。水を張って火にかけるだけ!市販で湯豆腐のたれも売ってますが、私は作っています。
ねぎを細かく小口切りにして削り鰹としょうゆ、水少々といっしょにして背の高い大きめの湯のみなどに入れ、それを鍋の真中に置いて、豆腐と一緒に煮ます。
豆腐に火が通るころ、たれも出来てます。

あとはpink123さんが即席の野菜の浅漬けなんかをつくって上げれば、胃も休まるのではないでしょうか?
(キャベツやきゅうり茄子などを極薄くスライスし塩もみして、しばらくして水気を絞るだけです。市販のシソの実の漬物を混ぜたり、上にすりごまをトッピングしてもおいしいですよ。塩は普通のより、「赤穂の塩」とかのほうがおいしいかな?)

優しいお嬢さんでご両親がうらやまし~い!
うちなんか、同じ年頃の子がいますが、仕事から疲れて帰っていても、ツバメみたいに口開けて待ってます(怒)
頑張ってね!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

なるほどなるほど...ねぎやしいたけを入れるとおいしさが増しそうですね。
しいたけとねぎなら冷蔵庫にあったはずなので使わせていただきます。

両親は中国行ってるんですよ~。中華料理満載ですね。
だからあっさりした日本食を食べさせてあげたいな~と思ったんです。

それから湯豆腐と浅漬け!二品ともとっても簡単なんですね!
とてもびっくりしました。それにおいしそう!!ぜひ作りたいと思います。

優しいお嬢さんなんて初めて言われたかも!!照れます。へへ。
ありがとうございます。私も少し前までツバメの子状態だったんですけど、
今年高3で来年は大学進学!自分のことは自分でできるようにしなきゃ!って
思ったんですよ。そう思ってからは少し自立して頑張ってます!まだまだですけどね。(^^;

たくさん教えてくださってありがとうございました☆
頑張って作ります!!!!!!

お礼日時:2001/04/10 17:02

こんにちは。


あたしは卵粥より卵おじやの方が好きです。
なので、美味しい(? 普通な気もする)卵おじやのレシピを。

まずお鍋にご飯とそれがひたる位のお水をいれて、味の素もいれて、
更にだし(市販のだしの素で十分!)もいれて、くつくつ煮ます。
少し煮えてきたら(この辺適当)、お醤油を入れます。
水気がほとんど飛ぶまで煮込んだら、溶き卵を入れて
卵にとろりと火が通ったら完成!

お醤油の量とかはホントに適当です。
味を見ながら足していってください。
ただ、卵をいれたら後は塩こしょうでしか味付けが出来ないのでご注意。

火を弱火にして、じっくり煮込むのがコツ。

卵粥より色味は悪いけど(お醤油入ってますからね)、
しっかり味が付いていて美味しいですよ。

海外旅行から帰ってくるご両親の為に……なんて、
pink123サン、優しいのですね。
あたしも見習いたいものです。

何かのご参考になれば、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お返事どうもありがとうございます。
卵おじやですかぁ~。作り方を見るだけでとてもおいしそうです。
・・・ふむふむ、うちの両親は濃い味付けが好きなのでしょうゆを入れて
味をしっかりつけるのは良いですね。そのレシピいただきます☆

そんな優しいだなんて恐縮です...でもうれしいです。ありがとうございます☆
教えてくださったEIZAさんへ感謝の気持ちと私の両親が無事に帰国することをありがたく思う気持ちをこめておいしい卵おじやを作らせていただきます。

どうもありがとうございました☆

お礼日時:2001/04/10 16:49

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパン作り&お菓子作りでの、バターと卵の役目は?

普通、卵やバターはパン作りやお菓子作りには欠かせませんが、
ノンオイルや、ノンエッグのレシピもありますよね。

そこで、
パン作り、特にケーキなのどお菓子作りに使う
バター(油分)と卵の果たす役割は
何なのでしょうか?
卵が欠けると or(またはand) 油が欠けると、
どうなるのでしょうか?

これからのお料理の為に参考にしたいです。

Aベストアンサー

パンには、卵は使わないことも多いです。
私は山形パンを良く作るのですが、普通の白い食パンなどには卵は使わず、甘めのスイートパンのときだけ入れます。

さて、本題に戻りましょう。
お菓子作りでの卵の役割はいろいろあります。
卵はかくはんすると空気を含む性質があるので、ふっくらさせることができます。
お菓子つくりの場合、卵は、卵白と卵黄にわけて使い、それぞれ別の役割を持つ場合があります。
卵白を泡立てたメレンゲは、スポンジケーキを作るときなど、ふんわりさせる立役者です。
生クリームにも大活躍していますよね。
卵黄は、表面に塗ってテリを出すことにも使われますし、卵黄に含まれているレシチンという成分は、本来混ざり合うことのない水と油を混ぜる乳化作用があります。
だから、バターなどの油分を含んでいても、分離しないわけです。

バターは、風味と食感に変化をもたらします。
風味は、説明するまでもないですよね。
ただ、この風味が逆に邪魔することもあります。
バターでは重過ぎる場合、ショートニングを使ったり、オリーブオイルを使ったりすることもあります。
食感は、例えば、パイ生地やクロワッサン生地にバターを織り込むと、層ができ、サクサクとした食感を与えてくれます。
室温に戻しかくはんすると、空気を含みクリーム状になる性質があるので、ふっくらさせることができます。
また、グルテンの抑制する働きもあります。
そのため、パンを作るときなどは、パターははじめから入れず、少しこねてから入れたほうがいいです。

以上の働きを代用するものを使えば、入れなくても大丈夫ですが、代用品を使わなければ、上記の効果が必要なお菓子を作る場合は、効果が得られず想像とは違うお菓子になるでしょう。

パンには、卵は使わないことも多いです。
私は山形パンを良く作るのですが、普通の白い食パンなどには卵は使わず、甘めのスイートパンのときだけ入れます。

さて、本題に戻りましょう。
お菓子作りでの卵の役割はいろいろあります。
卵はかくはんすると空気を含む性質があるので、ふっくらさせることができます。
お菓子つくりの場合、卵は、卵白と卵黄にわけて使い、それぞれ別の役割を持つ場合があります。
卵白を泡立てたメレンゲは、スポンジケーキを作るときなど、ふんわりさせる立役者です。
生ク...続きを読む

Q本場の中華粥の作り方教えてください

日本にはあまり見かけませんが、海外の中華料理店にある本格的な中華粥の味がわすれられません!聞くところによると、貝柱と上湯のだしらしいのですが、詳しい作り方を知ってらっしゃるかた、教えてください。またこうしたらさらにおいしくなるといったアドバイスもよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

材料といってもお粥なので基本的には単純です。。。

   米    1カップ
   水   20~25カップ
落花生油  大さじ1~1.5杯(ゴマ風味はきついかもしれないので、香港風にピーナッツオイルかサラダオイル)
干し貝柱   1~2個 ぬるま湯に一晩つけ、戻しておく。
デベラ鰈   瀬戸内海産(広島方面)の小型の[鰈:カレイ]の干物が香港の[大地魚]の干物に似ている。

1)米は炊く前に水で洗い、落花生油をまぶして1時間おく。
2)デベラは油でからっと素揚げし、干し貝柱共々砕いて出汁袋に入れて使います。
3)材料を鍋に入れ噴き始めたら火を弱くして通常の粥のよりは長めに1.5~2時間程度、時々かき回して仕上げます。


・・・と、ここまでは判るのですがお米は長粒米といってもタイの香り米のようでもあり、店の秘密の部分は判りません。

香港あたりのは米も崩れていますが、初めからなのか本当は屑米なのかも教えてはくれません。

私の感じでは、炊く時間も3~4時間はかけていると思うのですが、日本のレシピは皆短めのようです。

【デベラ鰈】は香港で売っている物より日本製の方がクセがなくお薦めですが、かなり隠し味的要素があります。

具についてはご存知かと思いますが、私の好みは正統派の[皮蛋痩肉粥:ペイタンサゥヨッチョッ]です。。。

材料といってもお粥なので基本的には単純です。。。

   米    1カップ
   水   20~25カップ
落花生油  大さじ1~1.5杯(ゴマ風味はきついかもしれないので、香港風にピーナッツオイルかサラダオイル)
干し貝柱   1~2個 ぬるま湯に一晩つけ、戻しておく。
デベラ鰈   瀬戸内海産(広島方面)の小型の[鰈:カレイ]の干物が香港の[大地魚]の干物に似ている。

1)米は炊く前に水で洗い、落花生油をまぶして1時間おく。
2)デベラは油でからっと素揚げし、干し貝柱共々砕...続きを読む

Qミルク粥の作り方

ミルク粥の作り方を教えてください。ちなみにミルクの代わりにスキムミルクを使っても味はかわらないのでしょうか?

Aベストアンサー

スキムミルクでOKです。

http://cookpad.com/mykitchen/recipe/239456/
http://cookpad.com/search/?KEYWORD=%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E7%B2%A5&PAGE=1

Qなめらかなお粥の作り方

病気のため、ペースト状のものしか食べられません。普通に作ったお粥では、のどがざらついてしまい食べられません。ごはんの粒が、やや形が残るぐらいで、でもとろけすぎていないお粥を作りたいのですが、何か良い方法はないでしょうか。

Aベストアンサー

介護実習で使っている本の病人食の作り方をご紹介します。

この実習は、柔らかく、なめらかで、口当たり良く、のどごしの良い献立というテーマでした。

「全がゆ」(4人分)

材料
○米 200グラム   ○水 1500グラム

調理法

1 米は洗ってざるにあげて水気を切ります。
2 鍋に米を入れて、分量の水に1時間浸します。
3 強火にかけて、沸騰したら木べらで鍋底をサッとかき混ぜます。
4 すごく細い弱火にして、蓋をずらして50分煮ます。
5 火を止めて5分蒸らして完成です。

調理メモ

○お米の吸収は十分にさせること。
水温の高い夏場は30分、冬は1時間が目安です。

○味付けは初めからしてはいけません。
好みにより、食べるときにかけてください。

○鍋はできる限り厚手のものを使用してください。土鍋など。

○添え物として、梅干し・茹でて細かく刻んだ青菜・千切りにしてだし汁で煮た人参・熱湯をかけて柔らかくしたシラス干し。

お大事にしてくださいね。












調理法

介護実習で使っている本の病人食の作り方をご紹介します。

この実習は、柔らかく、なめらかで、口当たり良く、のどごしの良い献立というテーマでした。

「全がゆ」(4人分)

材料
○米 200グラム   ○水 1500グラム

調理法

1 米は洗ってざるにあげて水気を切ります。
2 鍋に米を入れて、分量の水に1時間浸します。
3 強火にかけて、沸騰したら木べらで鍋底をサッとかき混ぜます。
4 すごく細い弱火にして、蓋をずらして50分煮ます。
5 火を止めて5分蒸らして完成で...続きを読む

Qお粥の作り方

美味しいお店のような、もしくは陶陶居みたいなお粥の作り方を教えて下さい。
できれば比率や大まかな分量を付け加えてもらえると作りやすいです。

希望は
1、粒がしっかり残っている。粘りがあまりない。
(雑炊のように粒があるけどお粥みたいに生米から炊いたような感じ)
2、味付けが塩だけじゃなくほんのり何か味がする。(だし?)
3、高級ホテルの朝食や料理が美味しい旅館のお粥みたいな感じ
(安いホテルのお粥はなぜかコテコテなものが多い。炊きすぎ?)
4、七草を足す場合、塩茹で以外のおすすめの味付けなどありましたらお願いします。

一応、今ある知識
1、全粥は米の5倍の水分
2、炊く時に混ぜると粘りが出やすくなる。

ご回答宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

お粥に味がついているということで、少し調べましたが…

日本での本来のお粥って味をつけないもだと思います。

お粥の炊き方は二種類
◇生米から炊く
◇ご飯から炊く

雑炊とおじやが似ているのですが、こちらはご飯を使って作るのですが、私の認識はどちらも味がついていたり具材が入っているのですが分けるなら…
◆雑炊は水分が多く粘度が低め
◆おじやは粘度が非常に高い

なのでネットで調べると質問にある条件を満たすのは中国粥ということになりました。(韓国でも味付を食べますが、香港にも味付のお粥を食べるという習慣があるようで、検索すると中国や香港の粥というのが圧倒的に多いです)

中国粥の検索でみつけたとあるレシピを見ると
◇生米を使用
◇米を洗ったらひきあげた後30分水切り。その後サラダ油を一カップ(これで四人前)に大さじ1~2加え全体になじませる。
◇前の晩から干し貝柱を浸しておいて出来た汁を使って炊く
◇具材が少し入る

…となっているのです。ちなみにこの時の生米と干し貝柱の戻し汁の比率は1:12です。分量は、これが必ずではないようです。
他に鶏ガラスープの素を使ったものもありましが、これは1:10でした。中国に長く住まわれていた方でしょうか。向こうの炊き方を解説してありましたが、米に油をなじませて米を早く割れさせたり乳化をさせ、中国の粥の風合いを出す…とのことです。

私が最近お粥を食べたのは自宅で、その時は炊飯器で炊きました。たぶん全がゆになるのでしょう。
(内釜のおかゆの水位で1と1.5という文字があり、それに従った分量を炊いただけ)

土鍋などで炊くのとは多少違っていますが簡単なので。久しぶりに炊きたてを食べたらおいしかったので、また今朝炊いてみようかと思いますが、何せ白いご飯と比べると水分が多いのですぐにお腹が空くんですよね…

お粥に味がついているということで、少し調べましたが…

日本での本来のお粥って味をつけないもだと思います。

お粥の炊き方は二種類
◇生米から炊く
◇ご飯から炊く

雑炊とおじやが似ているのですが、こちらはご飯を使って作るのですが、私の認識はどちらも味がついていたり具材が入っているのですが分けるなら…
◆雑炊は水分が多く粘度が低め
◆おじやは粘度が非常に高い

なのでネットで調べると質問にある条件を満たすのは中国粥ということになりました。(韓国でも味付を食べますが、香港にも味付の...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報