プロが教えるわが家の防犯対策術!

職歴詐称をしてしまいました、予想外に採用内定を貰う事ができてしまい後悔しています。
このままでいこうか、辞退するか迷っています。
できればアドバイスをお願いします。
○阪ガスの子会社に採用内定をもらいました。
就業開始は2011年の一月からです。

近々の前職2社を1社と偽りました。
本当は、2年前の4月にリフォーム関連の会社へ就職してその年の11月に退職しました。
次にその年の12月から宅配業務の運送会社に就職をしまして今年の8月末日で退職しています。
この職歴を、2年前から今年の7月末日までリフォーム関連の会社に在籍していたと、詐称してしまいました。

リフォーム関連会社も、運送会社も、雇用保険には加入していません。
それに企業年金にも加入していません。
年金、各保険は自分で加入していますが、現在年金は払っていません。

雇用保険被保険者証、年金手帳からは詐称はわからないと思います。
しかし源泉徴収表・退職証明書・給与明細を求められれば、ばれると思います。
又、リフォーム関連会社からは源泉徴収表は貰っていません。
運送会社に至っても、給与手渡しで源泉徴収表は貰っていません。
源泉徴収表は来年の就業開始ですから年末調整に関係ないので、必要はないとは思いますが。。

源泉徴収表・退職証明書・給与明細は、これからの手続きのなかで求められるのでしょうか?
会社側からしたら、雇用保険被保険者証、年金手帳から就業の形跡がない者に対して
就業していた証明として、源泉徴収表・退職証明書・給与明細を求めてきて当然だと思います。

採用辞退する方向で考えていますが、一度詳しい方に意見を聞いてみたいと思いました。
宜しくお願い致します。

教えて!goo グレード

A 回答 (6件)

>リフォーム関連会社も、運送会社も、雇用保険には加入していません。


>それに企業年金にも加入していません。
>就業していた証明として、源泉徴収表・退職証明書・給与明細を求めてきて当然だと思います。
『給料の手取りが少なくなるので、加入しなかった』と言えば済むでしょう。
前職前々職は、源泉徴収票を渡さなかったり、今時給料手渡しだったりする零細企業なわけですよ。
そんな会社、世の中に沢山あります。ついでに、手取り確保の為に福利厚生に入らない人も沢山います。
大体、個人情報とかプライバシーとか厳しい昨今、大手都市ガスの子会社であれば、コンプライアンスを守るでしょうから調べないでしょう。

>現在年金は払っていません。
今から払えば済むんじゃないですか。これに関しては直接的に詐称とは関係ないのですから、バレたとしても、現在を正常にしておけば問題はないと思います。

転職おめでとうございます。新しい職場で頑張って下さい。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
入社してがんがってみようとおもいます。

現在まで転職を4回しました。
その内福利厚生があった会社は一社だけでした。
やっとまともな会社に入れたような気がします。

お礼日時:2010/10/21 15:19

とりあえず1のような出鱈目回答は信じないで下さいね。



>採用内定を頂いた企業で、生涯に渡って雇用保険加入しないことが、必須条件です。
「雇用保険入りたくないんですけど」なんて内定先のようなまともな会社で言える訳ないです。

>発覚に至った場合には、何ヶ月間勤務していたとしても、その日などで解雇されますし
これはありえます。

>前回の給料締切日までなどまで、さかのぼって給料なしに出来ますし
労働の対価が0にできるはずありません。

>偽証罪
偽証罪は法廷での発言が嘘だった時に適用されます。
詳しくはwikipediaでも見て下さい。
履歴詐称は私文書偽造あたりになるのかな。

自信満々でよくもここまで嘘を並べれるのか理解に苦しみます。
    • good
    • 2

 老婆心ながら、お願いです。



詐称した事を後悔されているので、大丈夫とは思いますが、もし、また転職する事になった場合、“味”をしめないで下さいね。

余計な事を言いましたが、改めて頑張って下さい。
    • good
    • 1

何か言って来た時に釈明したらいかがでしょうか?たいした問題ではないと思えば頸にならないでしょうし申し出たら頸でしょう

    • good
    • 1

入社時に会社側が提出を求めるのは、源泉徴収票、年金手帳、雇用保険被保険者証、住民票、(会社によっては証明写真)くらいかと思います。

源泉徴収票に関しては、アルバイトも含め来年に給与支給となるもの(今年12月にアルバイトをして1月に給与支給であれば、それも対象)です。

履歴書の真偽を疑うのであれば内定確定前に確認するでしょうから、あえて退職証明書や給与明細の提出は求められないと思います。
私も人事に携わった経験がありますが、正直な処、履歴書を詐称されている方は、かなり居ました。
以前は正社員の採用に関しては、前職場に電話で確認したりもしていましたが、今は個人情報保護の観点で、そう言った事もなかなかできませんからね。

仮に入社後に履歴書詐称が判明しても、それ程の問題にはならないかもしれませんが、勤務態度が悪かったり、上司に嫌われたりした際に解雇の事由として利用されないかどうかは、分かりません。
    • good
    • 1

採用内定を頂いた企業で、生涯に渡って雇用保険加入しないことが、必須条件です。

万一にも、雇用保険、社会保険に加入した場合には、全てがその場で発覚します。
発覚に至った場合には、何ヶ月間勤務していたとしても、その日などで解雇されますし、前回の給料締切日までなどまで、さかのぼって給料なしに出来ますし、企業側からしては、その日まで、完全に偽った職歴で入社し勤務していたことに対して、それ日までに要した損害分や要した費用などを一括して、損害賠償請求等もできることとなりますし、警察へ、偽証罪等として告訴も検討されるかもしれません、
企業判断ですがあくまで。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング