今、流行の食品系は何ですか?そして近未来の食品で何が流行ると思いますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

■もうひとブームが過ぎ去ったと思われますが、流行語大賞にもノミネートされている



「食べるラー油」


http://wol.nikkeibp.co.jp/article/trend/20100412 …


なんでこんなもの?と私には思えましたが一大ブームのようでしたね。4月頃のことだったようです。



今はもう未来。。

■私もヨーグルトに1票。

腸まで届く菌が凄い開発ブームですね。

特にBIOが凄かったです。

今や何にでも、飲むヨーグルトも「腸まで届く」を謳ってます。



■半熟カステラも少々一大ムーブメント。


http://wol.nikkeibp.co.jp/article/column/2010102 …


クッキーも何でも生みたいです。明らかにレシピ開発の失敗?と思えるような中が生焼けのようなヘタった円形カステラ。

これも一通りの食通の方が食べると終わったのかなあ?私はこれも食べませんでした。



■それにしても、モスにマクドとバーガーは永遠にブームだと思ってます。
それと牛丼と。市民権を得て、今も昔も流行り続けてると考えます。

さすがギューだ。


■近未来には何を流行らせましょうか。ネットやブログで発信です!
    • good
    • 0

今流行りはキムチ・塩辛・ヨーグルト・納豆等の”発酵食品”だと思います。



近い将来は米粉から作られる食品が注目を浴びて流行るのではないかと思ってます。

私の個人的な意見デス。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q最近、魚介系スープのラーメンが流行っていますが、魚介系スープの良さとは

最近、魚介系スープのラーメンが流行っていますが、魚介系スープの良さとは何ですか?

個人的な好みになってしまいますが、はっきり言っておいしくないと思います。

元々かなりのラーメン好きですが、魚介系スープのラーメン屋が増えてきて残念です。

何のためにラーメン屋さんが魚介系のだしをいれるのか知りたいです。

Aベストアンサー

まあ、単純に言えば流行だからでしょう。以前はとんこつばかりだったし。
私も、魚介系はダメなんです。鰹や煮干しのだしならうどんやそばのつゆの方がうまいし、だったら、うどんやそばを食べます。ラーメンじゃなくて良いんです。隠し味程度で魚介が隠れているのなら良いんですけど、このごろは(特につけ麺)これでもかと言うくらい前面に出てきて、魚粉もオプションで掛けられるようになっています。
最初はオリジナリティーでしたけど、今となっては流行だからやるとしか思えません。
私の行きつけは地元の小さなところで、つけ麺すらやっていない普通の鶏ガラだしの所と、鶏ガラと豚骨のブレンドのところばかりです。

Q今流行の玄米黒酢について

玄米黒酢が肌にいいとか、やせやすくなる、というのを聞いてこの前さっそく買ってきたのですが、どのようにして飲むのがおいしいですか?あと、1日にどのくらい飲めばいいんでしょうか?また、玄米黒酢を20倍くらいにうすめて顔にばしゃばしゃすると、ニキビが治るとかつるつるになる、とも聞いたのですが、実際効果のあった方がいらっしゃいましたら教えてください!!

Aベストアンサー

私もテレビでみて早速買いに行ってしまいました。
なので、まだ飲み始めて1週間ちょっとですが。
番組の中では1日に50ccを数回にわけて、寝る前に飲むのも効果的とありました。
飲み方としては、氷+黒酢+蜂蜜+水 というパターン。
このあいだ水のかわりにオレンジジュースにしてもおいしかったです。
私はお酢が大嫌いなのですが、薄めたり蜂蜜を入れる事によって飲めます。
酢を水で薄めて顔を洗うというのは、番組内ではバシャバシャというよりブクブクと水の中に顔をいれてました。
お酢の殺菌作用でニキビが治るそうです。
私もやってみましたが、つるつる感ありましたよ。

参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/kusuri/backnumber/035.html

Qレトルト食品とアセプティック食品について

昔からなじみのある、レトルト食品。
最近はアセプティック食品なるものを見かけます。しかし、同じように包装されています。
何処がどのように異なるのでしょうか?
教えてください。

Aベストアンサー

根本的な概念が違います。

レトルト:製造プロセスや包材
=加熱殺菌と保存に耐える容器の組み合わせ
=長期保存に耐える

アセプティック:充填プロセスや包材
=充填時に菌が無い雰囲気で菌がない容器に詰める
=内容物により、必ずしも長期保存出来るとは限らない


レトルト食品
http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_01.htm#qano02
製造プロセスの過程で、有害な菌は死滅します。

アセプティック
http://www.toyo-seikan.co.jp/product/c_acept.html
↑参照サイトで適当なのがないのですよ。
要するに、有害な菌がない状態で有害な菌がない容器に詰めるのがアセプです。
極論を言えば、充填される内容物には菌があるかも知れません。


食品に限定して言えば、
レトルト=長持ち
アセプ=鮮度をより保持=無菌なので安全=(内容物により)必ずしも長持ちしない
という捉え方でいいと思います。

牛乳なんかは、殆ど準アセプで充填されています。

参考URL:http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_01.htm#qano02,http://www.toyo-seikan.co.jp/product/c_acept.html

根本的な概念が違います。

レトルト:製造プロセスや包材
=加熱殺菌と保存に耐える容器の組み合わせ
=長期保存に耐える

アセプティック:充填プロセスや包材
=充填時に菌が無い雰囲気で菌がない容器に詰める
=内容物により、必ずしも長期保存出来るとは限らない


レトルト食品
http://www.jca-can.or.jp/qanda/qa_01.htm#qano02
製造プロセスの過程で、有害な菌は死滅します。

アセプティック
http://www.toyo-seikan.co.jp/product/c_acept.html
↑参照サイトで適当なのがないのですよ。...続きを読む

Q国内産食品と外国産食品

さすがに、中国産の野菜や加工食品は抵抗がありますが、
外国産でもヨーロッパからの食品(英国やイタリア)はときどき買ったりします。
みなさんは国産派ですか?
ヨーロッパの食品は中国産のように避けたりしますか?

Aベストアンサー

  実際に食品流通関係の仕事をしています。どちらかというと国産派ですが、自給率の面と気に食わない国(中〇とか韓〇とか)があるからですね。安全性云々が理由ではありません。

 ご存知だとは思いますが、外国産の食品には曲りなりにも(当然全量ではないが)検疫というチェックシステムがあります。残留農薬や化学物質のチェックが主なものですが、この実績で見る限り、意外や中国産の違反率はかなり低く、大体0.5%前後で推移(違反率の順位は10~20位前後)しています。常に1%超のアメリカとかオランダのほうが断然高いですね。この背景には、日本に輸入される中国産食品や原料は、きちんと日本人が関与していることが多い、という事実があると思います。それだけ信用できないって裏返しでもあるんですが。
 餃子事件を引き金に、不衛生・不正直のイメージが強い中国ですが、こと実際に日本に輸入される食品の安全性については、マスコミのミスリードによる誤解が大きいのではないかと思います。

 で、国内産に話を移しますと、そもそもそうした仕組みがありません。確かに日本の業者は技術も高いですし真面目なところも多いのですが、どんな国だって一定に悪いやつはいて、結構ダークな側面があります。とくに安全性はともかく、産地の偽装という分野では下手をすると日本のほうが悪質な場合はままあります。結構な皆さんが国産神話を信じていらっしゃるんではないでしょうか。

 ということで、「国」というくくりで食品のよしあしを見分けるのは簡単なことではない、と私は思っています。

  実際に食品流通関係の仕事をしています。どちらかというと国産派ですが、自給率の面と気に食わない国(中〇とか韓〇とか)があるからですね。安全性云々が理由ではありません。

 ご存知だとは思いますが、外国産の食品には曲りなりにも(当然全量ではないが)検疫というチェックシステムがあります。残留農薬や化学物質のチェックが主なものですが、この実績で見る限り、意外や中国産の違反率はかなり低く、大体0.5%前後で推移(違反率の順位は10~20位前後)しています。常に1%超のアメリカとかオランダ...続きを読む

Qレトルト食品と冷凍食品も体に悪い?

レトルト食品と冷凍食品は、基本的に添加剤・防腐剤等は使用していませんよね。
ということは、調理したものをそのまま再現しているわけで、カップラーメンのような害悪は少ないといえますよね?どうでしょうか?
味を保つための何かをやはり添加しているのでしょうか?
それとも、レストランのような味を出すため、偏っている(塩分・油等)ため、結局体にあまりよくないのでしょうか?

Aベストアンサー

国内で売られてる商品はほとんど海外の工場での加工です。原料も現地調達がほとんど。原料の質も問題では。

以前ほうれん草の冷凍食品から、農薬が検出されたことがありましたよね。大手メーカーで。安心できないですよ。表示してあるメーカーは販売してるだけです。生産、加工地ではありません。ミ○○ードーナツの違法添加物の件もです。日本では最後にちょいと手を加えるだけです。

とうふのような鮮度優先ものならわかりませんが、多少賞味期限が長いものは、地方都市の会社のものであっても怪しいです。どこもコスト削減ですから。おでんの具セットも袋詰から。

生協が扱っているものなら、大丈夫かもしれません。オリジナルブランドは検査もしているはずですし。

安全でお手ごろというのはかなり難しいです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報