現在、来年の電験試験に向けて勉強中です。

電気に関して全くの素人ですので、電気の基礎(数学も含め)日々学習を進めています。一番理解しやすい参考書等を使いながら学習していますが電気関係は無知な為、理解出来ない事が多すぎて困っています。


来年の試験は[理論]と[電力]を受験するつもりで、参考書は10冊程度、購入したのですが、それでもまだ理解できない事が多く、電気の基礎が理解出来ていない事が原因と思い、電気工事士から学習する事にしました。

電気工事士に一種と二種がありますが、電験3種を合格目標に置いた時、どちらを学習すれば効率よく電験3種が学習できますか?

それとも両方学習した方がいいですか?

その他、良い学習法があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

電験の理論の科目でテキストを読んで理解できないなら、その下は電気工事士か高校の物理のテキスト読むしかないですね。



資格どうこうではなく、本屋に行ってキチンと自分のわかるレベルのテキスト買ってください。
電気工事士の2種の範囲は電験とか関係ない(電験の関係ある電気設備の工事は1種か認定電気工事従事者が必要)なので、1種のほうがいいとは思いますが、1種を取得する人は基本的に2種を持っているはずなので、1種のテキストには基礎的なことの説明は省かれていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

理解できない場合は電気工事士を理解するしかないのですね。

重複する部分が少ないかもしれませんが、今日電工一種の参考書を買ってきました。電験で理解できないところを、部分的に電工の学科で理解しながら進めたいと思いました。 確かに基本的な部分は省かれてる様に感じますが、電験を合格する事が目的なので、無理して一種のみ掘り下げて学習します。

参考になりました。
ありがとうございます

お礼日時:2010/12/04 18:10

 回答2です。


 機械をお勧めしたのは、機械が関門となる可能性があったからです。
機械を取れずに前に取った科目を流す方も居て、その悪循環から
受験自体を諦める方も居ます。
 機械を先に受けて、その余力で理論と電力を取ってしまう作戦が
自分はよいと思っています。個々人、得意不得意があると思います
ので、じっくり考えて受験してください。なお、電力は電力会社やその
関連産業に従事している人にとっては簡単な科目と思います。
 頑張って合格の栄冠を掴んでください。
    • good
    • 0

 自分の経験からすれば、理論と機械を受験した方が良いように


思います。電験三種で多くの方が機械が難しいと話しています。
自分は1年目で理論と電力、2年目が機械、3年目で法規と3年
掛かって合格しました。受験スタートが50才、合格が53才でした。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

機械科目については、一番難しいと聞きますし、全ての科目の基礎となる理論を勉強した後は機械を受けた方が効率が良いとアドバイスを受けた事もあります。ですが僕の基礎学力(数学)が低いせいか理論の直流をなんとなく理解するのも1ヶ月程度必要としました。

特に機械科目だったら、もっと時間を必要とするのではないかと思い、理論と機械では時間的に僕では無理だと思い一年目に 理論と電力と

二年目に一番勉強時間を必要とする[機械]、一番勉強時間が少なくて良いと思われる[法規]


本音は 理論の後、機械を学習したいのですが…(まだ電力を始めていないので…)
もっと早いペースで学習でき、時間的に余裕があれば機械を受験したいと思います。

アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2010/12/03 19:08

電気工事士に一種と二種がありますが、電験3種を合格目標に置いた時、どちらを学習すれば効率よく電験3種が学習できますか?




電気の試験のことを、よく知らないために勘違いされているようです。
電験3種に効率よく合格するために、電気工事士の勉強をするのはかえって遠回りになります。


なぜなら、試験の性質がまったく異なるからです。


電気工事士試験は、現場で電気作業するための知識を確認する試験です。
一方の電験3種は、工場などの電気設備を管理するための知識を確認する試験です。


従いまして、電気工事士で得た知識は、電験3種には1割程度しか役に立ちません。
つまり、電気工事士の勉強をすることは、電験3種には不要な残り9割もの知識を勉強することになります。


では、どうすればよいのか?


電験3種に効率よく合格するためには、電験3種試験の「特徴と出題傾向」を知る必要があります。
例えば、電験3種に出題される問題の6割は計算問題であるとかです。


だから、まずは電験3種の「特徴と出題傾向」を学んでから勉強を始めてください。
その方が効率がよいですよ。


こちらを参考にしてみてください。
http://denken3shu.net
    • good
    • 0
この回答へのお礼

電験を勉強するうえで、電工を勉強する事が近道だと会社の人からアドバイスをもらったのですが、取得する資格以外の勉強をするのは、重複する部分があまりない場合、避けたいと思っていました。 自分でも電工の参考書を見たのですが、理論科目に関して言えば、関連してる様にも思えました。

ですが一割程度しか役に立たないのであれば、勉強方法を根本から考え直したいと思います。

ありがとうございました

お礼日時:2010/12/03 17:59

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q電験三種の昭和の過去問を手に入れる方法ご存知の方、お教えください。

電験三種の昭和の過去問を手に入れる方法ご存知の方、お教えください。

Aベストアンサー

電験三種の試験を実施する電気技術者試験センターのホームページには、下記の記載があります。

「電気技術者試験センターが実施する電気主任技術者試験(第一種、第二種及び第三種)及び電気工事士試験(第一種及び第二種)は、原則、年度が始まる4月1日において、効力のある法令(電気設備の技術基準の解釈を含む)に基づいて出題します。」

つまり、古いものについては、関連法令が現在と合致しないので、参照する意味がないのではないかと思います。

とはいえ、一応参照できるサイトはあります。昭和の時代全体ではないと思いますが。
(昭和56年度までの記述式が、昭和57年度からマークシートに変わったの記載があり、ここに載っているのは「記述式」の時代のものです)
http://denken3.sakuraweb.com/practise.shtml

Q電験3種の「かずちゃんの電験講座」で分からない事があります。

電験第3種受験者のための合格講座
カズ塾長の受験道場

「電力の最大条件」は第三回目の問題です。


10行目位に「B君 テブナンの定理により第2図のab間の開放電圧~」とありまして、この式(下)を疑問に思っています。
     
V0=200(-j4)/(-4J-4J) =100(V)

とありますが第図2の「6オーム」はこの式では見当たらないのですがどういう理屈で6という数字はなくなってしまったのでしょうか?直流ならF=0(周波数なし=ゼロオーム)なので分かるのですが、交流だとどうなるのか分かりません。

電圧の分圧の式 v'=v*c1/(c1+c2) は理解しています。この式に似ているのですが。

つまり、
V0=200(-j4)/(-j4-j4)+j6 =??(V)

6オームを何故加えないのかが分かりません。よろしくお願いします。尚、カズちゃんのホームページは、
http://cgi.din.or.jp/~goukaku/

IEで掲示板に書き込みしようと試しましたがエラーで出来なかったので
こちらに書きました。

電験第3種受験者のための合格講座
カズ塾長の受験道場

「電力の最大条件」は第三回目の問題です。


10行目位に「B君 テブナンの定理により第2図のab間の開放電圧~」とありまして、この式(下)を疑問に思っています。
     
V0=200(-j4)/(-4J-4J) =100(V)

とありますが第図2の「6オーム」はこの式では見当たらないのですがどういう理屈で6という数字はなくなってしまったのでしょうか?直流ならF=0(周波数なし=ゼロオーム)なので分かるのですが、交流だとどうなるのか分かりません。...続きを読む

Aベストアンサー

w_kiyo123さん
今回のご質問は、下記のリンクでよろしいですね。

さて問題は、可変抵抗の両端をabとして、ab間の開放電圧をもとめています。
第2図は電源が記載されていませんので、参考の回路としては、ちょっと正しくありませんが
第1図においてab間の開放電圧を求めると抵抗6Ωには電流が流れませんので、開放電圧は、4Ωのコンデンサの分圧になりますね。
つまり 
 開放電圧ab=縦向きのコンデンサの両端電圧
となるので 結果100Vとなります。

参考URL:http://cgi.din.or.jp/~goukaku/school/003.pdf

Q電験3種の理論の過去問

電験3種の勉強の仕方についてです。 一科目終えるごとに過去問を数年分一気にやった方がいいのか、全科目終えてからにしたらいいのか、ふたつの方法がありますよね?どちらがいいですか?ちなみに、僕は昨日初めて試験の予想問題をやり(まだ理論だけしか勉強してません )50点でした、、、解説で理解は出来ます。早く次の科目に移りたいのですが、どうでしょう?どうぞ、よろしくおねがいしますm(_ _)

Aベストアンサー

「期間」と「どの程度集中できるか」によると思います。

 時間が十分にあって、じっくり集中してできるなら「1科目ごとに完全習得」していけばよいと思いますが、時間の制約や不確定要因があるなら「全科目を網羅しながらスパイラル状に深めていく」「早めに全科目を見通し、弱い分野に重点配分する」ようなやり方の方が、効果が高いと思います。

Q電験二種(理論・法規・機械)と電験一種(電力)の並行受験は可能でしょうか

電験三種に合格し、電験二種の一次試験が電力のみ通っている状態です。
電験一種はいずれ取らなくてはならない資格で、会場の雰囲気だけでも
知っておきたいと思っています。

電験二種と電験一種の試験日は同じなので同時受験は難しいとは思うの
ですが、電験二種の法規・機械・理論を受け、電験一種は科目合格している
電力のみ受けるという方法を取ることは可能でしょうか?

Aベストアンサー

21年度試験の受験案内では「可能」となっています。22年度試験でも可能と期待していいでしょう。

(財)電気技術者試験センターの「受験申込方法・受験案内」のページ
http://www.shiken.or.jp/method/index.html
のインターネット用受験案内「平成21年度用 第一種・第二種電気主任技術者試験」(pdfファイル)の11枚目(10ページ)に、次のように記載されています。
「第一種試験及び第二種試験の両方とも受験申込みすることは可能です。ただし、第一種試験及び第二種試験は同一時間帯に同じ科目の試験を実施しますので、いずれかの種別の試験のみ受験することになります。(試験時間帯は4頁参照)
なお、両方とも受験申込みした方は試験会場を調整しますので、当試験センター本部事務局に連絡してください。」

Q電験2種一次の勉強は、3種の参考書と過去問だけでなんとかなる?

今年電験2種初受験を予定しております。本屋で2種の参考書を少々立ち読みしてきましたが、計算問題に関しては微積分やラプラス変換が加わり、文章題では3種の内容を少し濃くした程度と感じました。
できるなら4科目全ての参考書を揃えたいとは思いますが、財布の中身と相談すると少々厳しいかなといったところなので、3種の参考書を使いまわし足りない部分は過去問で覚えようかと思っていますが大丈夫でしょうか?

Aベストアンサー

試験で取ろうとする意思はすばらしいと思います。
お財布の中身との相談とのことですが、自分の勉強に当てられる時間と受験のチャンスをあわせて考えてみてください。もし社会人であれば平日の勤務後とか休日にしか学習が出来ず、1-2年で取ろうとするなら過去問題を分析して整理されている2種向けの参考書を使うべきです。

ただし私は3種の参考書を基本にエネルギー管理士の試験を受けた後で1種の過去問題を研究して挑戦し、合格できました。だから3種のテキスト、プラス過去問題でも何とかなるかもしれません。(過去問題集は買いましたし、完全にとけるようになるまでいろんな本を読みましたが)

2種は具体的な計算問題が多く、しかもそれをクリアしないと合格できませんから、テキスト以外にも電気機器の参考書や問題集などをそろえる必要があると思います。

Q電験3種取得勉強方

昨年から電験3種取得に向け準備しています。
昨年は理論のみを勉強し、科目合格できました。
今年は残りの3科目合格するつもりです。
ただ、理論は大学時代勉強した内容も含まれていたので勉強もし易かったのですが、電力、機械、法規に関してどんな勉強をすればいいのか困っています。
合格された方々はどのような勉強をしたのかアドバイスを頂きたいとおもいます。

Aベストアンサー

以前に類似の質問があり、回答しましたのでご参考まで。

参考書としては
オーム社の絵とき電験3種完全マスターシリーズ(4冊)をお勧めします。2色で図も多用していてわかりやすく、改訂頻度も高いためです。電気書院からも出ています。各社2-3シリーズありますので大きめの書店で比較検討してください。(OHMの良くわかるシリーズよりはこちらのほうが好きで、指導している受験生に勧めています)
いったん決めたらそれを最後まで使ってください。1冊になっているタイプ(雑誌記事をまとめたようなものとか電気専門出版社以外からのもの)は避けてください。数冊に分かれているものが適切です。(1冊のタイプだと最後のまとめには良いが、基礎からの自習には不適当です)


わからなくてもとにかく我慢して自分にノルマを課して最後まで読むことに尽きます。いったん読みとおせば、3割は頭に残るでしょう。参考書の6割が頭に残れば合格できますが、演習問題を含めて3回読み通せばOKです。大体1冊を1ヶ月で読めるはずです。
電力で3ヶ月、機械で3ヶ月、法規で2ヶ月くらい毎週丸1日を充ててほしいです。
つまずきそうなところは、円線図、誘導機の等価回路などですが、理解できないところは飛ばし、専門用語をより多く覚える戦略のほうが得点できます。
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2334702.html

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa658642.html

以前に類似の質問があり、回答しましたのでご参考まで。

参考書としては
オーム社の絵とき電験3種完全マスターシリーズ(4冊)をお勧めします。2色で図も多用していてわかりやすく、改訂頻度も高いためです。電気書院からも出ています。各社2-3シリーズありますので大きめの書店で比較検討してください。(OHMの良くわかるシリーズよりはこちらのほうが好きで、指導している受験生に勧めています)
いったん決めたらそれを最後まで使ってください。1冊になっているタイプ(雑誌記事をまとめたような...続きを読む

Q電験三種テキストの過去問の解について

画像はあるテキストの平成20年度理論問1の
E=EA-EBCの解です。
なぜ()内にQがあるのかがわかりません
Qが1なら納得なのですが…
ちなみにこのテキストでは選択問題ではなく
自分で最後まで解いていく感じです
私の考え方が悪いのか
テキストの解答が間違っているのかを
教えて頂きたいです。
よろしければお願いしますm(._.)m

よろしければお願いします。

Aベストアンサー

 お使いのテキストが間違っていると思われます。

 参考URLの「解答・解説」をクリックしてください。

 http://www.jikkyo.co.jp/kakomon/denken3_kakomon/h20/riron/

 私の経験でも、電験関係のテキストや問題集には比較的間違いが多いように思います。

 不審に感じるときには、他のテキストなどにもあたってみた方がよいと思います。

Q電験3種の勉強についての質問です。

電験3種の勉強についての質問です。

坂林和重という方が作成・販売されている教材http://denken3.biz/の

購入を検討しています。当方、34歳、文系大学出身、警備員です。

ちなみに私のレベルですが、「理論」は過去問を4~5割解ける、「機械」は変圧器、誘導器が

なにをどうすればよいのかまったく分からない、というものです。去年、

陸上特殊無線技師1級を独学で取得しました。

利用している問題集と参考書はオーム社の

「電験3種完全解等」「よく分かる理論」「よく分かる機械」です。

購入して勉強なさった方いらしたら以下の事を教えていただけますでしょうか?


1.広告には「1日30分の勉強を3ヶ月間続けて1年で合格」とあるが、

教材を使ってみてどう感じましたか?合格できましたか?

2.広告には「合格できなかったら全額返金する」とありますが、

本当に返金されるのでしょうか?

以上です。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

1.広告には「1日30分の勉強を3ヶ月間続けて1年で合格」とあるが、教材を使ってみてどう感じましたか?


僕も坂林和重さんの教材を検討しました。

そこで、サンプルをダウンロードしてみたのです。
内容を見てビックリ。
書店で売っている坂林さんの「プロが教える電験3種テキスト」と同じ内容でした。

製品版も同様なのか販売責任者(坂林さんではない)にメールで問い合わせをしました。この教材の作成者と販売者は異なります。

返ってきた回答は、「事務局では分からない」。

販売責任者である事務局が内容を把握していないというのはいただけない。

いずれにしても、サンプル版を見る限り、書店で3000円程度で売っている書籍と同じもの。

だから、「教材」と「書籍」の違いは質問できるかどうかだけ。
教材そのものに過剰な期待をしないほうがよいでしょう。



合格できましたか?

これはこちらのサイトで確認できます。
http://masterbook.biz/go/sugaku


もし、合格者がいるなら合格体験記があるはずです。



2.広告には「合格できなかったら全額返金する」とありますが、
本当に返金されるのでしょうか?


誤解しています。もう一度よく読んでください。
「万が一教材を手にして180日間お試しになり、それでも効果が全くないという場合、メールにて返金要請してください。」

どこにも「合格できなかったら全額返金する」とは書いていません。
”効果がまったくない”かどうかが、返金の判断基準です。

それに受験する前から、合格できかった時のことを心配するのはやめたほうがいいですよ。今はどうすれば合格できるのかということを考える時期ですから。

そして、たとえ返金されても時間は戻ってきません。


今は、返金に目を向けるよりも、あなたにあった教材を見つけることにフォーカスしたほうがよいのではないでしょうか。


参考までに、ほかの教材も紹介しておきます。
http://masterbook.biz/go/4kagetu
http://masterbook.biz/go/speed


僕はこのうちのひとつを購入しました。
この教材に決めた理由は合格のノウハウがわかると思ったから。


そして、本当に合格出来るノウハウが書かれていた。
通信講座とはまったく違う!!
というのが感想です。

1.広告には「1日30分の勉強を3ヶ月間続けて1年で合格」とあるが、教材を使ってみてどう感じましたか?


僕も坂林和重さんの教材を検討しました。

そこで、サンプルをダウンロードしてみたのです。
内容を見てビックリ。
書店で売っている坂林さんの「プロが教える電験3種テキスト」と同じ内容でした。

製品版も同様なのか販売責任者(坂林さんではない)にメールで問い合わせをしました。この教材の作成者と販売者は異なります。

返ってきた回答は、「事務局では分からない」。

販売責任者...続きを読む

Q電験の過去問からの質問です。

22年の理論の17問目なのですが、
真空中において、一辺の長さが6mの正三角形、頂点Aに4×10^-9がある、頂点Bに-4×10^-9の負の点電荷が置かれている。残る頂点をCとし、点Cより下した垂線と正三角形の辺ABとの交差点をDとして、、、

まず、q0の正電荷を点Cに置いた時に、この正電荷に働く大きさはFcであった。次にこの正電荷を点Dに移動した時に正電荷に働く力の大きさはFdであった。力の大きさの比はFc/Fdの値は?
と言う問題なのですが、Fcは4Nは分かったのですが、Fdを求めるのには
どうやればいぃのですか??
普通にクーロンの法則を使うと4Nになってしまいます。
よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

この問題では、この時点で力を数値として明確にできない筈です。
なぜなら、q0の数値が分からないからで、そのため4[N]という回答も間違っています。

Fcを求めるとき、A点の正電荷とC点のq0正電界との力、B点の負電荷とC点のq0正電荷との力、この2つの合成を求める必要があります。
A点の正電荷とC点のq0正電荷とでは反発するので、C点ではC→Aと反対の右上方向の力となります。
B点の負電荷とC点のq0正電荷とでは吸引するので、C点ではC→Bの右下方向の力となります。
この2つを合成すると、それぞれの強さは同じなので、水平右方向となります。
点A、B、Cは正三角形の関係なので、この水平方向の力の強さは、FaqとFbqとも同じとなります。
 Fc = 9・10^9・4・10^-9・q0 / 6^2

Fdも考え方は同じです。
ただ点Dが、点Aと点Bの中間地点なので、力の方向はそれぞれ同じで水平右方向です。
同じ方向の力を合成すると、単純に2倍されます。
 Fd = 2・9・10^9・4・10^-9・q0 / 3^2

そのため、力は共にq0が残った状態となります。

この問題では、この時点で力を数値として明確にできない筈です。
なぜなら、q0の数値が分からないからで、そのため4[N]という回答も間違っています。

Fcを求めるとき、A点の正電荷とC点のq0正電界との力、B点の負電荷とC点のq0正電荷との力、この2つの合成を求める必要があります。
A点の正電荷とC点のq0正電荷とでは反発するので、C点ではC→Aと反対の右上方向の力となります。
B点の負電荷とC点のq0正電荷とでは吸引するので、C点ではC→Bの右下方向の力となります。
この2つを合成する...続きを読む

Q電験3種 基礎から勉強するためのお勧めの本を教えて下さい

会社で電験3種を取って2種を目指している方に影響を受け、自分も電験3種にチャレンジしてみようと思っております。

自分は高校は普通科で数学はあまり得意ではありません。電気の事は中学でやったくらいですが、ほとんど覚えておりません。

そこで質問なんですが、電気の基礎・基本から勉強したいのですが、お勧めの本を教えて下さい。(こんな事もわからないのかというのまで、わかりやすく説明してある本を教えて下さい)

とりあえず、会社の人に電気書院の「電験3種かんたん数学」と図書館でナツメ社の「図解はじめて学ぶ電気回路」と森北出版株式会社の「よくわかる電気と数学」を借りています。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

同様の質問(独学の場合の参考書と勉強法)に回答しました。
その他何回か答えていますので私の回答を検索してみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/user.php3?u=142891

参考書は電験3種合格には4分冊になっているオーム者「絵とき電験」シリーズをクリアすることが必要です。いきなり読み始めてもまったく分からず挫折するかもしれませんが、とにかく辛抱強く1回目を読み終えることが大事です。

会社の人に借りた電気数学の参考書は、実際に計算問題を解くのに必要になりますが、電気数学を完全にマスターしてから電磁気や回路に着手するのではなく、まず電気理論の概念をつかんでから、計算問題で確認していくやり方をおすすめします。数式だけだとモチベーションが続きませんし、実施に演習問題を解いてみて初めて理解できるからです。
最近の計算問題は微積分や三角関数を使わなくても解ける(公式を覚えておき、四則演算でできる)問題が大半です。だから公式の意味を理解するのが早道です。

4分冊の1冊目は「電気理論」で電磁気学や回路理論から始まります
中学や高校の物理とはまったくレベルが違い、誰もが最初はまったく理解できないものです。コイルに電流を流すとどの方向に磁界ができるか、磁界の強さと電線との距離の関係はどうなっているかといった概念をまず理解することが大事です。

実際の産業への応用技術である「機械・制御」科目や、送電線や変電所などの実際の電力設備についての「電力」科目を先に読むのが良いです。(これらをマスターするには理論を理解して計算が解けないと駄目ですが、最初からできる必要はありません。最初は読み物として読み始めたほうがページが読み進められて達成感があります)

普通高校卒で社会人であれば、合格まで数年計画が実際的です。来年夏の試験で1科目(法規)合格)、再来年に2科目(機械、理論)合格、3年後に残り2科目合格(電力、法規:1年目の科目合格が無効になる)といった計画です。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3322067.html

同様の質問(独学の場合の参考書と勉強法)に回答しました。
その他何回か答えていますので私の回答を検索してみてください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/user.php3?u=142891

参考書は電験3種合格には4分冊になっているオーム者「絵とき電験」シリーズをクリアすることが必要です。いきなり読み始めてもまったく分からず挫折するかもしれませんが、とにかく辛抱強く1回目を読み終えることが大事です。

会社の人に借りた電気数学の参考書は、実際に計算問題を解くのに必要になりますが、電気数学を完全...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報