新生活!引っ越してから困らないように注意すべきことは?>>

最近は英語ができて当たり前の時代と言われていますが、

「できる」とはどの程度まで達すると「できる」なんでしょうか?

日常会話?生活に困らない程度?ネイティブレベル?
英検やTOEICなどの数値や形で表すとどのレベルで、「できる」と言えるのでしょうか?

また実際に日本人で英語が「できる」レベルまで達しているのは何割くらいなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

最近、日本の企業が英語を社内公用語化して話題になっていますよね。


世間ではいよいよ日本もグローバル化して英語が必要になりハードルが上がった、と思っているようですが
、私はむしろハードルが下がったのではないかと考えています。

そもそも日本語でも英語でも「できる」というのは難しい問題です。
日本人はみんな「日本語が出来る」と当たり前に思っていますが、漢字検定などでも差がつきますし、最終学歴でも(日本語の)語学力に差がつきます、またこのQ&Aサイトに投稿される国語(日本語)の質問に対して適正な回答を与えられる回答者もそれほど多くありません。
特に適正な回答といった場合は、単に知識として日本語(文法や話法、漢字など)知っていて教授できるだけでなく、質問者のレベルに合わせて回答を分かりやすくしたり難しくしたりして、質問者が満足するだけの内容を与えることも重要な要素になるわけです。

で、本来英語ができる、といった場合「ネイティブなみの会話力」というのが一般的な感覚だと思います。もっとも、このネイティブというのもとても怪しい基準です。
ネイティブなみに話せるという場合だと、日常会話であっても日本人の知らない生活習慣語などが含まれるわけです。
外国で生活してみれば分かりますが、たとえ英検1級でもTOEIC満点でも、日常的な会話力は別物で、それでいてネイティブなら子供からオトナまで絶対に知っているという言葉がたくさんありえるわけです。

たとえば、トイレ・お手洗いに関する用語(ビロウな話で失礼)だと日本語でもたくさんありますね。子供相手ならチーチーなどともいいますし、家族間で使う用語と出かけた先で失礼のないように使う用語など違いがたくさんあります。
日本人なら中学生ぐらいになればほぼ完璧にシュチュエーションを考えて使え分けられるのですが、外国で日本語を勉強していても、この違いはなかなか理解できません。
そのため、ところどころで変でぶしつけな言い回しをしてしまうことになります。

ネイティブという語感であれば、このような場面場面で要求される必要な言い回しを完璧に行う必要があると思うのが一般的でしょう。そうするとそもそも他国語を習う外国人にとってはとてつもなくハードルが高くなります。

生活が困らない程度で現地で生活をする、ということだと上記のネイティブの基準に近いものがあるでしょう。

日常会話なら、日本人が外国に旅行者としてやってきて、十分に楽しめる(ぶしつけな言い回しがあっても外国人だから許される)というのが基準になると思います。

そしてビジネス英語です。
これは日本において、またはいろんな国から集まる人々の共通言語としての英語であれば、ビジネスに必要な単語とちょっとしたウィットがあれば十分でしょう。そもそも多国籍な人々が同じ基準(倫理観や文化的価値観まで含めて)に立つことはありえないからです。

このビジネス英語のレベルは、いままで日本人が一般的に持っている「出来る」という感覚からすれば相当にレベルが低いと思います。

このレベルでよいなら中学英語が完璧に出来る人なら3年程度実地で勉強すれば、ビジネスで使える「出来る人になれるのではないでしょうか。

これが「デキル」という言葉の正体だと思います。

また「できる」というのはもうひとつの要素も含んでいます、それは「その言葉で何を話すのか」ということです。
たとえば(例は悪いですが)中学もまともに卒業できないような人が外国で語学学校に行ってネイティブレベルになって帰ってきたとします。
そしてその言語ができることで企業に就職したとしましょう。しかし元々が小学生レベルの学力ですから、貿易事務をやらせてもダメ、通訳をやらせても日本語も外国語も経済用語や会社で必要な用語・意味が分かっていないので通訳できない、ということになりかねません。
もちろん開発業務のような知識を必要とする内容もできないでしょうから、結局「外国語ができるだけの単純ワーカー」に成り下がるわけです。
このようなレベルだと、英語を公用語する国で日本語をそれなりに習得した、安い賃金で働く外国人に常に職を脅かされることになります。特に途上国ですと、外国語(この場合は日本語)まで習得する機会に恵まれているのはエリートですから、日本語があまりできなくても、経済用語や意味が分かっていれば、よっぽど通訳としてマシである、ということにもなりかねないのです。
どのような言語であっても「しゃべる中身」そのものが充実していないと意味がないということです。

この「しゃべる中身」については、日本における外国語教育議論で決定的にかけている視点です。
質問者様は語学部ということですから、英語のみならず他言語も習得されるべきでしょう。であるならぜひ、その言葉
    • good
    • 2
この回答へのお礼

長文ありがとうございます。
参考になりました。その他の皆さんの意見も考慮に入れてこれからがんばっていきたいと思います。

お礼日時:2011/03/04 16:31

結局、英語を学ぶ最終的な目的は、レストランでオーダーしたり、友達とチャットしたりすることではなくて、英語を話してお仕事をする=お金を稼ぐことですよね。

。。

ですから、一番分かりやすく、ミーティングで皆さんの前に立って、プレゼンテーションが出来れば、これはもう、一人前です。目の前の人に、自分のアイデアを”売りつける”ことが出来れば、”英語が出来る”ことになると思います。

通訳になりたいのであれば、先の回答者さんのように、即解力・即答力ですが、英語でビジネスをすすめて行こうと思ったら、相手の思惑を考えつつ、自分の希望を相手に伝えてゆく必要があります。

現在でも、海外で活躍していらっしゃる方の中には、本当に優秀な方がいらっしゃいます。知識に基づいた経験の力だと思います。そういう方がいつか、引退した時に、英語の先生をなさってくださると、素晴らしいだろう、と思います。なかなか皆さんお忙しそうですから、難しいでしょうが。
    • good
    • 0

こんにちは。

 

私は三十数年前、夜間の通訳養成所に半年通いました。 特に免状や資格証明書は頂きませんでした。 最後の講義でプロの通訳の方からこういう励ましを受けました。

『英語のプロとアマはどこで見分けるのか。 それは英語で正確にメモがとれるかどうかである。 プロの通訳を目指すなら、BBCやCNNのニュースをメモする訓練をして、研さんしなさい。』

英語が出来るという表現は抽象的過ぎます。 上には上がいて、どこまで行ってもきりがありません。 でも英語で会議をしていて、英単語や自分で考案した記号を使って正確にメモが取れるようになると、仕事の上で頼りにされるようになりました。 (日本に帰って来ると、途端に海外での会議の背景や話の展開の詳細は忘れてしまうものなのです。)

外国人たちとミーティングをし、後で発言内容を確認に行くことが良くありました。(会議の書記をすることが多かったので) やはり尊敬を受けるようになります。 英語で正確にメモの取れるビジネスマンが多く育って欲しいと願っています。 

NHKのラジオ英語会話の基礎を築かれた松本享という先生がいます。 この方がコロンビア大学に留学され、四年目にようやく満足の出来るメモが取れるようになったそうです。 こういうプロの使い手、何%?  1%程度でしょうか?  皇太子妃の雅子さまは外務省にお勤めだったころ、会議の正確な議事録の書ける数少ない外交官のひとりでした。
    • good
    • 0

基本的に、その言語で自由に意思疎通できるのであれば、「できる」と言って良いと思います。


テストの数値だけで言語能力を測るのには限界があるように思えます。ネイティブの英国人で、TOEIC900点以上取れる人は半分もいないと思いますよ。まぁ、英語を母国語としない人のためのテストですから当然とも言えるでしょうが...。
シングリッシュ(シンガポール人訛りの英語)であろうがヒングリッシュ(インド人訛りの英語)であろうがジャングリッシュ(和製英語)であろうが、伝えたいことが正しく伝わっているのであれば、その段階でコミュニケーションが成り立っているといって良いのではないでしょうか。
    • good
    • 0

>「できる」とはどの程度まで達すると「できる」なんでしょうか?


It depends on how you look at it. Although there are several approaches to assess English proficiency through the exams--TOEFL iBT, the Step English Test, the UN Step English, SST, Industrial STEP English, the Certificate for National Tour Guide/Interpreter, etc., our understanding of capability in English is subjective. This means that there's no single answer.

>日常会話?生活に困らない程度?ネイティブレベル?
If you can explain the directions to foreigners, food labels and letters(written in Japanese) in English, and/or have little trouble chatting with your American/British/Australian friends in English, you will generally be considered as "fluent in English."

>英検やTOEICなどの数値や形で表すとどのレベルで、「できる」と言えるのでしょうか?
Probably, semi-1st grade or better in the STEP English, rank B or above in TOEIC (800 or better).

>また実際に日本人で英語が「できる」レベルまで達しているのは何割くらいなんでしょうか?
This is really tough question. If you follow the TOEIC score, you will probably imagine there are the millions of Japanese people who are proficient in English. But the reality is-- such people represent only 1% of a total population. Among those, who can speak/write like native speakers of English, read English magazines/books without using dictionary, enjoying conversations without Japanese are only few. You may be able to find such folks in foreign countries. But, it’s so hard to find one in Japan.
    • good
    • 2

No.1で回答した者です。


日本人一般の話かと思って回答しましたが、語学力を売りに渡っていくのなら、TOEICレベルを問題にしているようでは「できない」人だと思います。履歴書の賑やかしには必要なのですが。

専攻される外国語が何かわかりませんが、もし英語専攻なら800点程度じゃ駄目でしょうね。普通以下かも。他の外国語専攻でも、800点以上なんてゴロゴロ居ます。
他に専門があるのなら800点程度でも「そこそこできる」人ですが、英語力だけを売りにするのなら950点でも足りないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

TOEICはまだ受けたことないのでよくわからず答えて申し訳ありません。
英語専攻ですが自分はまだまだなので、とにかくがんばっていきたいと思います。

お礼日時:2011/03/04 16:36

その人の必要度によるとしか言えませんね。


海外旅行へ行って帰って来られれば十分な人もいれば、仕事で必須な人も居ます。

ある程度ビジネスがこなせるレベルと定義すると、欧米人、アジア人も含めて聞いた感じではTOEICで800点くらいは必要なようです。
よく揶揄されるように、スコアだけ持っていて「できない」人も居ますが、「そこそこできる」人は800点以上は取れるようです。十分かと言われれば、十分ではないレベルなんですけどね。

で、795点以上取る人が毎回12%程度。
英語力的には上位層が受けますが、本当の上位層は受けない人も多いので、全体数の割合で考えればこの半分から3分の一程度じゃないですかね。つまり数%。
ネイティブレベルなんて定義をしたら、普通に日本で教育を受けた人の中では0.1%以下とかそんなもんじゃないでしょうかね。単なる勘ですが、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分は大学で外国語学部に進むことになり、
先生から今の時代は英語はできて当たり前だから、
第2外国語まで習得することを言われていて、すこし気になっていました。
大学中にTOEIC800点を目指していきたいと思います。

お礼日時:2011/03/04 00:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英検準1級ってどれくらいのレベルなの!?

就職活動中の大学4回生です。わたしは英検を受けたことがなくて、6月にある英検を始めて申し込みました。2級と準1級を申し込んだのですが、準1級はかなり難しいと聞きました。どれくらいの差があるものなのでしょうか。ちなみにTOEICは620点くらいです。730はないと無理って友達から聞いたんで申し込んだのことにへこんでいます。

Aベストアンサー

2級と準1級の差は、結構あるように思います。
2級は高校卒業程度、準1は短大2年終了程度、そして1級は4大卒程度、という目安を主催者側は出してくれているようですが(たぶんです)、実際にはこのとおりにはいかない場合もあるようです。
大学生にとって、英検準1級のレベルとして一番分かりやすいのは、大学受験時の偏差値です。
大学受験の模試などで常に英語の偏差値70~75を超える高校生は、英検も準1級に合格します。
実際、このレベルを要求する大学では推薦入試の出願条件に英検準1級合格(またはTOEFL520←PBT)を課すところもあります(知ってるところだと上智)。
私は個人的にペーパーテストの分野で英語教育が一番しっかりしているのは大学受験業界だと思うので、準1級に合格したければ、そこらへんの下手な英会話教室や検定試験用の参考書やるよりも、早慶上智レベルの受験英語やるのが一番賢明だと思ってます(もちろんその後に試験に準じた勉強も必要ですが)。

Q「英語が話せる」と言えるレベルとは?

こんにちは。
英会話の勉強をはじめて3年になるものです。英会話の勉強を独学で始めたきっかけは、趣味が海外旅行なので海外旅行で使う英語ぐらいは労せずに話したい。ということでした。教材は主にNHKのテキストやCDで仕事の合間などに車中で聞いております。

始めた当初は簡単なリスニングもままならなかったのですが、最近はオバマさんの言ってることもところどころ聞けるぐらいにはなっています。
問題はスピーキングです。成果を試そうと勉強をはじめてから一度だけオーストラリア(学習2年目で滞在3泊)に行きましたが、言葉の苦労は予想以上でした。このまま続けて本当に出来るようになるのかなあ・・・とそのとき実感しました(その不安は今も継続中)。

しかしながら、旅行の最終日あたりになると少し英会話慣れしてきたようで、帰りの空港で“Is this seat taken ?”とか軽食を買う時に“What kind of sauce?”のようなショートフレーズの英語は口から思わずスラっと出るようになって来ました。そのときの感覚はなんか自分じゃないような、今まで経験したことのないような会話感?がありました。

英語がご堪能な方は、普段日本国内で仕事などをしていてお客さんとか或いは社内などでコテコテの日本語を使っていても、外国の空港に下り立てばすぐにでも英語のスイッチが入ってペラペラとイケるのでしょうか?それともやはり滞在3日間ぐらいではまだペースがつかめないのでしょうか?
突然街中で外国人から英語で話されても、その場で日本人でないことも顔色を一切変えずに話し出せないと「英語を話せる」とはいえないのでしょうか?

愚問かもしれませんが、よろしくお願いいたします。

こんにちは。
英会話の勉強をはじめて3年になるものです。英会話の勉強を独学で始めたきっかけは、趣味が海外旅行なので海外旅行で使う英語ぐらいは労せずに話したい。ということでした。教材は主にNHKのテキストやCDで仕事の合間などに車中で聞いております。

始めた当初は簡単なリスニングもままならなかったのですが、最近はオバマさんの言ってることもところどころ聞けるぐらいにはなっています。
問題はスピーキングです。成果を試そうと勉強をはじめてから一度だけオーストラリア(学習2年目で...続きを読む

Aベストアンサー

No.3です。「3歳児でも…」という点については、日本人の3歳児の会話をよく聞いてみることをお勧めします。「ママ、だいしゅき」「わんわん、こわいの」くらいで、文の複雑さも語彙も、たいした日本語を話していません。反応は早いですけどね。英語を話している英語ネイティブの3歳児も同じで、反応は速いけれども、使っている文法や語彙はたいしたことはないはずだと思います。また、3歳児くらいですと、まだ「さしすせそ」が上手に言えないなど発音も正確ではなく、文字の読み書きはほとんどできません。

英語をならっている日本人は、例えば英検2級程度ですと、ゆっくりなら関係代名詞を使った複文を理解したり、話すだけではなく、文字を読み書きできたりします。できることの種類が違います。幼児ができるように見えるのは、自分ができないことができているからというだけのことです。

それに、同じ3年でも、ネイティブの幼児と外国人の大人ではふれている時間が全然違います。幼児であれば、家族や保育士がしじゅう話しかけてくれますが、日本に住み英語を独学している人は、そんな機会は滅多にありません。でも、その分、CDなどを使って濃い密度で学習を進めることは可能なので、単純に海外に住んで1日6時間くらいポツリポツリと話す環境に身を置くよりも、毎日2、3時間の学習でよりよい成果をあげていくことも可能だと思います。

余談ですが、多くの日本人が英語学習に取り組みながら、なかなか実用レベルまでいかないのは、文法や単語の知識を覚えることばかり熱心で、反応の速さを鍛えるような訓練をしていないからです。速さを訓練しさえすれば、高校までで習った英語の知識で、相当な理解と表現が可能になると思います。

No.3です。「3歳児でも…」という点については、日本人の3歳児の会話をよく聞いてみることをお勧めします。「ママ、だいしゅき」「わんわん、こわいの」くらいで、文の複雑さも語彙も、たいした日本語を話していません。反応は早いですけどね。英語を話している英語ネイティブの3歳児も同じで、反応は速いけれども、使っている文法や語彙はたいしたことはないはずだと思います。また、3歳児くらいですと、まだ「さしすせそ」が上手に言えないなど発音も正確ではなく、文字の読み書きはほとんどできません。

英...続きを読む

Q英検準一級はTOEICにすると何点くらい?

TOEICのことをよく知りません。英会話のレベル試験という程度の認識です。英検は英語の知識であって会話ではないことはわかっています。仮に英会話も英語力もばらつきがなく同じ程度の実力とすると英検準一級のレベルはTOEICでどれくらいの点数なのでしょう? なお英検一級にすれすれで合格したくらいの人ならどうでしょうか?

Aベストアンサー

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分がありますから。

英検2級、3級については、やはりはっきりとはわかりませんが、自分の体験からは、2級は500くらいではないかと思います。3級についてはわかりませんが、No.1の方が紹介しておられるグラフによれは、200~300くらいのようですね。ただ、このグラフはTOEICの受験者に英検何級を持っているか質問した結果ですので、厳密に相関しているとは限りません。何年も前に取った英検の級も書くので、その後かなり英語力が上がっていたり、逆にブランクがあって英語力が落ちている可能性もあると思います。

それから、先ほどから470、730、860という半端な数字でお話しているのは、TOEICはそのスコアでランク分けされているからです。公式サイトに説明があったと思って探したのですが、どこかわからなくなってしまいました。公式サイトではないようですが、同じ説明が以下のページに載っています。
http://eigoshikaku.kppca.com/2006/08/toeic_3.html
実際には、例えば730取っていたらここに書いてあるようなことができるかというと、けっこう厳しいと思います。

また、現実的には、470と730の間に600で分けて考えることが多いです。600以上になると、つまりながらでも会話が続くし、旅行で買い物をしたりするのにはあまり困らなくなります。また、企業などでは、技術職で600以上なら1人で海外出張可、730以上で海外駐在可といった制限を決めているところもあるようです。英語を売り物に仕事をする場合は860とか900以上を求められるところもあるようですが、技術職などで専門能力がある人が英語【も】必要な仕事につける境界が、だいたい600以上かどうかという感じです。

No.2です。

大学進学に最低730点というのは、断片的に講義が聞き取れるし、わからないところは質問もできるので、入学時に730くらいなら、必死で予習復習をしてついていけば、そのうちに英語力も上がってくるだろうということだと思います。実際には、730では大学の講義を完全に聴き取れないのではないかと思います。講義をきちんと聴き取れるのは、たぶん860くらいからじゃないでしょうか。また、理系・文系など専門分野によっても違うでしょう。理系は化学式や数式が読めれば、けっこうなんとかなる部分があ...続きを読む

Q通訳案内士のレベルってどのくらいですか

33歳既婚男子です。仕事上一切英語を使う事はありません。学生時代英語が多少好きだった程度です。付属上がりの大卒なので特別な受験英語も経験しておりません。
そんな状態の私ですが「通訳案内士」という資格に大変興味を持ちました。「リタイアしたら東京の観光案内を外国の人にしたい」と漠然と考えていたら、実際にこのような資格があることを知り驚きました。
又日本の社会や文化を外国の人に紹介するための公式な資格という処に感動しました。
もっとも英語力という絶対的なハードルがあるのですが、
もう一度改めて英語を勉強しなおしたいと常々思っていた下地もあり、是非この資格にチャレンジしたいと思いました。
しかし正直、現実のレベルがゼロに近いので中学生の英語の教科書と参考書からやろうかとも思っています。しかし実際の試験はどの程度のレベルなのでしょうか?英検で言うところの@級、TOEIC@@@点レベル大学入試レベルとか具体的な例で教えてください。

Aベストアンサー

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力としては「最低で英検2級。準1級あれば楽」のレベルと思います。また、ガイド増員という行政の意向もあり、合格率はかなりあがってきているので、難関ではないと思います。昔の合格率5-6?の頃も英語的には英検1級より楽なレベルでした。

貴殿の現在の英語力はわかりませんが、まず英検2級合格レベルをめざす(まだなら)がいいと思います。具体的には、英検2級対策をしながら基礎的な英語力をつける。

2級対策では英文作成能力はつきにくいので、同時に和文英訳・自由英作文の練習をするといいと思います。まずは、中学及び高校生用(やさしめ)の参考書で練習して基礎的な力をつける(毎日5題とか・・・こつこつとやっておれば知らずに「力」はついてきます)。また、意外と「大学受験英文解釈」の勉強が役立つと思います。

ある程度力がついてきたら、(1)過去問を何回もやる(なれるし、どんな問題がでそうか?など役立つ)、(2)英字新聞を読む(ヨミウリが問題にでることがけっこうあるとか・・。また、試験で問われる「現代・日本事象用語?」をどう英語で言うかリスト作成(例:年金、餃子、引きこもり、・・・))

イメージとしては、あるレベルの一般英語力あれば、過去問練習しガイド用語(日本事象用語)をやっておけば大丈夫とおもいます。

また、英検1級合格者は一次試験免除ですから、面接対策と日本事象用語暗記をしておけば・・・

「都内案内」だけでは多分「知的刺激に欠ける」とおもうようになるかもしれないので、産業視察などの同行通訳などの仕事も入れるようになれば、貴殿の「仕事で蓄積した知識・ノウハウ」も活かした「通訳ガイド」もできるかと(→仕事の巾を大きくしておく)。現在の状況わかりませんが、純粋な観光ガイドはガイドが余っている(ベテランガイドで用足りてる?)ようなことを聞きますが・・・。

1980年頃で「通訳案内業」といっていた頃に受験しました。合格後の1週間の研修会にも参加し、免許も取得しましたが、オールラウンドの英語力をつける一環として受験したので、仕事をしたことはありません。

その経験と、現在どのような問題がでているかは知っています(あまり変わっていない)ので、それをベースにご参考までに。

大まかに言えば、一定レベルの英語力プラス試験用の対策、になるかと思います。「リタイア後・・」とのことですが、1年でも早めにとっておいた方がいいと思います。

英語力...続きを読む

Qなんで英語を話せる人はかっこいいのでしょうか?

街中で日本人が外国人と英語で話しているのを見るとかっこいいと思ってしまいます。流暢な英語で話している人を見ると惚れそうになります。僕だけかもしれませんがなぜこう思うのでしょうか?
数学や社会ができる人がかっこいいとは思いませんが、英語ができるとかっこいいのです。教えてください。

Aベストアンサー

No.1さんのご意見に同感です。
あなたにとって「いいなあ」と思う何かがあるんでしょう。
何でしょうね?

私にとっては、数学が出来る人は格好いいですし、
歴史に詳しい人を尊敬します。
数学は自分には出来ないものだから。決して見えない世界だから。
歴史は、自分が興味があるもので、それを自分より知っている人ということで。
それぞれ違う理由です。

英語をきちんと喋れる人も尊敬しますが、書ける人はさらに尊敬します。
英語ネイティブはだしの英文を書けるなんて聞くと(どうせ見たってわからんのですが 笑)すごいなーと憧れのまなざしです(笑)
でもかっこいいというのとは違うかな・・・・。
羨ましいといのは少しあるかもしれない。

上達すると、英語もそれほど特別ではなくなってくるようです。
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item3.htm
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa897125.html

しかし! 英語がかっこいいと思うのがあなただけでしたら、
世間でこうも英語学習が流行らないでしょう。
就職に有利というのも最近はあるのでしょうけれど、それだけじゃないと思いますよ。

No.1さんのご意見に同感です。
あなたにとって「いいなあ」と思う何かがあるんでしょう。
何でしょうね?

私にとっては、数学が出来る人は格好いいですし、
歴史に詳しい人を尊敬します。
数学は自分には出来ないものだから。決して見えない世界だから。
歴史は、自分が興味があるもので、それを自分より知っている人ということで。
それぞれ違う理由です。

英語をきちんと喋れる人も尊敬しますが、書ける人はさらに尊敬します。
英語ネイティブはだしの英文を書けるなんて聞くと(どうせ見たってわ...続きを読む

Qエントリーシートの語学レベルという欄。

こんにちは。早速質問させていただきます。
私は現在就職活動中で、エントリーシートを出さなければいけないのですが
エントリーシートの項目の中に「得意な語学とそのレベル」という欄があります。
私は英語は中学生レベルしか分からないし、中国語も大学の授業で習いましたが
字を見て単語だけがやっと分かる・・・・か?といった程度です。
嘘を書いても筆記試験や面接の会話などから分かってしまうと思うし
どちらにせよ嘘をつくのも上手くないのでありのままに書こうと思うのですが、
どちら(英語か中国語)を、どのような書き方で書いたらいいと思いますか?
アドバイス、ご意見お聞かせください・・・。

Aベストアンサー

エントリーシートの場合は、
大学名を記入するのでその大学を卒業する程度の英語力はあると判断されます。
なので、書くとするとそれ以上のことのみです。

質問者様は大学に行かれているのに
なぜか英語は中学レベルという点はひとまず置いておくとして、
書き方としては、「特になし」が一般的です。
「特になし」が「大学卒業程度」として受け取られます。

その他の書き方としては
「TOEIC○○点」「日常会話程度」などという一般的なものもありますが、
「簡単な英文読解は可能」などと記入することで
会話は無理でも英語の記事や論文くらいは多少読めるアピールになるそうです。

とはいっても、正直に書くべきところですね。
下手に嘘をついて面接でツッコまれても困りますし。

就職活動、がんばってくださいね。

Q海外部門に必要なTOEICスコアは?

こんにちは。
英語を使った仕事(海外営業など)に興味があります。
現在、TOEIC750点しかないのですがそのくらいのレベルで英語を使って仕事はできるものでしょうか?
会社の海外営業部門で働いてらっしゃる方々はだいたいどのくらいの英語力をお持ちなのでしょう?
やはりみなさんベラベラなのでしょうか・・・
私くらいのレベルでも海外部門で働けるものでしょうか?
またはTOEIC800点や英検準1級レベルで働いてらっしゃる方はいらっしゃるものでしょうか?
ご意見お聞かせください。

Aベストアンサー

留学しています。

それだけあれば企業の要求としての点数としては十分だと思います。従って、素養としては問題ないでしょう。

ただ、TOEIC800点でも喋れない人は喋れませんし、400点でも会話が出来る人がいます。やはり筆記と実際は違います。外人なれと言うのも必要です。TOEFLという大学入学用の試験は、以前はTOEICと同じ形式でしたが、それを満たして入学した留学生が十分なコミュニケーション力が無い(私もその一人)為、スピーキングとリスニング主体に形式変更されました。

海外部門を希望する資格は十分にあります。後は場数を踏んで下さい。

Q言われたことがうまく理解できない障害?

上司から指示を受けて、やったことが指示と違うということが多くて悩んでいます。

メモしても、そのメモ事態がポイントがずれているから始末に置けません。

指示したことと違うと言われて、再度説明を受け、実施したことがまた違うということも良くあります。
お互い嫌ですよね・・・・

どなたか、このようなタイプの私にコツのようなものをアドバイスいただけないでしょうか?

実は、これは自分は一種の障害なのかな?とも思っています。

というのも、メールを見ても話し言葉でないと理解できないことがあるのです。話し言葉でないと文章が理解できないのはなんとか(名前はわかりませんが)症というそうです。

簡単なことじゃないかといわれるたびに、気持ちがブルーになります。

Aベストアンサー

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の中の知識の中で考え理解しようとして、結果的に自分の中で新しいことを作ってしまい、相手の指示内容と異なってしまう。
(これって自分では気がつかないんですよね。これが正しい、あの人はこう言っているって思い込んじゃっているから・・・・・)

【私生活において】
私はそうなのですが、私生活において、結構流されてすごしていませんか?つまり、なぜ?なんで、って考えて自分で納得し、理解してから行動する。とりあえず、よくわからないけどやってみますか??
ではないですか?
「お前の行動は私生活にもにじみ出ているんだよ」って私は言われました・・・


【対策】
自分自身の主観的な思い込みはやめる。
相手が何をしてほしいのかを整理して考える。
 何をしてほしいのか
 何でそれをしてほしいのか?
 どういうOutPutを望んでいるのか?

私自身も半分くらいしか理解できていないので正確にかけなくてごめんなさい。
もし、相手の指示が悪ければ、相手に対して指示を明確にさせてあげるくらいのレベルになりたいですよ。

【読むべき本】
これは、考えることができない自分。物事を順序だてて整理できない自分にいつも怒っている上司がアドバイスしてくれた本です。

1.考える技術・書く技術―問題解決力を伸ばすピラミッド原則
バーバラ・ミント (著)

2.ザ・ゴール 2 ― 思考プロセス
エリヤフ ゴールドラット (著)

この2冊はかなり有名のようです。
私が今読み終わった本は、
考えるプロが明かす「思考の生活習慣病」克服法
 船川 淳志 (著)

です。この本を読んで、心が痛かったです。
なかなかお勧めですね。
ザゴール2は読み物(物語)みたいなので読みやすいそうです。ただ、何も考えずに読んだら何にもならないぞ。と言われました。。。。

masadayoさんと私を一緒にしては大変失礼かもしれませんが、私も相手の言っていることを正確に理解し、相手が望む以上のパフォーマンスを出したいと努力しております。これは病気ではなく、今まで訓練していなかっただけですので、どんどん訓練してこんな状況から早く抜け出たいですね。
お互いがんばりましょう。

病気ではないです。
一言でいいますと、あなたには、思考能力が不足しています。もっと自分で考えてみてください。考えることによって改善されるはずです。

といきなり厳しいことを書きましたが、私も同じことで悩み続けています。上司には毎日怒られっぱなしです。
私も自分のこと、ADHD(注意欠陥多動性障害 )なのかなどと悩んだほどです。
ただ、最近、何がいけないのかがなんとなく、わかってきました。私自身の感じていることを下記に書きますね。


【主な原因】
相手の言行っていることを自分の...続きを読む

Q海外在住15年。なぜ英語が上達しないのでしょう・・

海外在住15年にもなって、まだ「英語上達法」を探している者です。

ワーキングホリデーがきっかけで、オーストラリアに7年滞在。
その後、4年ほど日本で生活し、主人(日本人)の仕事で5歳と生後6ヶ月の子供二人を連れて家族4人で、アメリカの常夏の島に在住中(8年目)です。

オーストラリアで知り合った女性が、すでに13年も海外生活をしているのにほとんど英語が話せないのを知り、「海外に住んでいるからと言って話せるわけではないんだ・・。こうはなりたくないなぁ。」と正直思いました。・・・しかし、今の私は彼女と同じです。あの時の気付きはなんだったのだろう・・。

現在、子供は中学生と小学2年生。特に発音に関して下の子に「ママの発音違うよ。」と言われ、キンダーで習うように、一つ一つ発音の仕方を教えてくれます。完璧に口真似をしても合格をくれません。

15年間、ホテルや免税店の受付で働いてきました。英語ができるからではなく、観光客がたくさん来るので「日本語」ができたからです。スパの受付の時は、私以外は英語圏の人でしたが、結局はほかの仕事同様、「お客様とは日本語で会話。スタッフやボスとは英語で会話をするが、話す内容はほぼ決まっているし、長く勤めればツーカーでわかりあえる」といった状態でした。
銀行や買い物など、生活するには問題がない程度に話せるようになりましたが、
いまだに困るのは、子供達の学校の懇談会(先生と1対1)、電話での会話や問い合わせ、主人の会社のスタッフや奥様との会話、子供の習い事のお世話役になった時の電話やメールでの連絡事項・・・・などです。親しい友達や日常生活最低限の会話以外はまだまだできないレベルです。

中学の頃から今に至るまで、あらゆる英語教材(本、CD、DVD、英会話教室、インターネット)で上達法を試してきました。
数年前には、日本の公立小学校で英語が教えられる「児童英語教師」の資格もとりました。
数ヶ月前に仕事を辞めてから、ロゼッタストーンで学習してきましたが、レベル2の途中で「発音以外は簡単すぎる・・・。自分の弱いところは発音だ。あと、ボキャブラリーがなさすぎる。」と痛感しました。
英字新聞で勉強をしたこともありますが、3行前に辞書で調べた単語を忘れてしまい、再び同じ単語を調べて・・・というのを繰り返していました。でも、また忘れてしまいます。
昔から記憶力はレベルがかなり低いと実感しておりましたが、まさかここまでとは・・。

もうすぐ主人の会社のクリスマスパーティー。今年は、妻としてのスピーチ1~3分をしなくてはいけないのですが、英文が思いつかない事に加え、かしこまった席では異常に緊張する性格なので、苦痛で仕方がありませんでした。本やインターネットで例文を探しましたがなかなか上手く組み合わせることができず、数日前に初めてこちらの質問欄に投稿させていただきました。
その時に、ユーモアのある英文を教えていただき感動しました。

海外でお仕事をされている方だけではなく、日本在住の方の中にも老若男女問わず英語が完璧な方がたくさんいらっしゃると思います。
英文科を出て、海外在住歴15年、英語教師の資格を持っているにも関わらず、いまだに英語上達法を探すジプシーのような私にアドバイスをいただければ幸いです。
考えが甘すぎるのか、努力が足りないのか、勉強法を間違っているのか・・・と悩む毎日です。
息子も数年後には高校生で、日常や進学相談も担任の先生とのやりとりが必須になってきます。もし、日本へ帰国になった場合でも、児童英語教師になるにはキチンとした英語を教えないと、今のままでは未来ある子供達を相手に中途半端な英語(特に発音)を教えてしまうことになります。
そんな迷惑な教師にはなれません。

長文になってしまいましたが、
このような状態の私に何かよい方法はございますでしょうか?
よきアドバイスを、どうぞ宜しくお願いいたします。

海外在住15年にもなって、まだ「英語上達法」を探している者です。

ワーキングホリデーがきっかけで、オーストラリアに7年滞在。
その後、4年ほど日本で生活し、主人(日本人)の仕事で5歳と生後6ヶ月の子供二人を連れて家族4人で、アメリカの常夏の島に在住中(8年目)です。

オーストラリアで知り合った女性が、すでに13年も海外生活をしているのにほとんど英語が話せないのを知り、「海外に住んでいるからと言って話せるわけではないんだ・・。こうはなりたくないなぁ。」と正直思いました。・・・...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんがお書きになっているように、そんなもんだと思います。特に、発音は悪いほうが、相手が贔屓目に見てくれるのでラッキーです。

ただ、せっかく質問なさっているので敢えて申しますと、上級者の語学の上達に欠かせないのは(1)場数と、(2)立ち止まって自分の弱点を分析することだと私は思います。

で、ツーカーの仲とはいえ職場で集団で会話できる人が、小学校の先生との個人面談でつまづくはずがありません。お礼欄にお書きになっているとおり、緊張してしまって、できる会話もできなくなっているのでしょう。

苦手な場だとしておられるものを見ると、すべて「慣れない相手」ですよね。慣れなければ、相手の会話のリズムがつかめませんので、わかりにくくて当然です。

では、どうするか。こういうのは「慣れない相手と話す」という“場数”が増えないことには、なかなか上達しません。思いきってボランティア活動などをして、慣れない相手と接することに慣れるのが一番です。

次に、慣れない場で自分がどうしてしまっているか、分析することが大事です。例えば、緊張してしまうのが問題なら、対面する直前に、まずは深呼吸をしてみるとか。むしろ、相手を目の前にして(あるいは受話器を握りながら)深呼吸をすれば、相手が『この人は慣れない外国人なのだな』と察してくれるので、会話のレベルを合わせてくれると思います。

逆に、変に堂々とまくしたててしまうと、相手もあなたのペースに巻き込まれてまくしたてます。ご回答に「ゆっくりしゃべることで理解してもらう」というアドバイスがありますが、ゆっくりしゃべれば、自分が理解してもらえるだけではなく、相手も同じペースでしゃべってくれるのです。とかく人は相手に引きずられますから、ゆっくりと、簡単な英語表現を選んでしゃべれば、相手も同じようにしてくれるはずです。

その他、何かあなたならではの弱点があるのかもしれません。誰にでもそういうものがありますので。それを、漠然と振り返るのではなく、うまくできなかったと感じたら、その都度、その都度、具体的に反省点をご自分で並べてみるといいと思いますよ。そして、それをやみくもにまとめて改善しようとせずに、ひとつのことが改善できるまで、その一点に集中して取り組むといいでしょう。

相手を待たせてもいいくらいに思って、じっくりとご自分を振り返れば、ひいては相手のためにもなる改善をはかれるでしょう。

皆さんがお書きになっているように、そんなもんだと思います。特に、発音は悪いほうが、相手が贔屓目に見てくれるのでラッキーです。

ただ、せっかく質問なさっているので敢えて申しますと、上級者の語学の上達に欠かせないのは(1)場数と、(2)立ち止まって自分の弱点を分析することだと私は思います。

で、ツーカーの仲とはいえ職場で集団で会話できる人が、小学校の先生との個人面談でつまづくはずがありません。お礼欄にお書きになっているとおり、緊張してしまって、できる会話もできなくなっているの...続きを読む

Q帰国子女でもないのに英語の発音が良い。なぜ?

はじめまして。英語の話なのですが、単純な発音能力についてなので外国語のカテゴリで質問させていただきます。
私は20歳で、アメリカに大学生として滞在してから一年ほどたちます。

なぜかよく英語の発音が褒められることが多いです。ただ発音いいね、ってだけではなく、発音だけではネイティブに間違えられることも多々あります。(深い会話をしてしまうと語彙のなさやスピード等のせいでESLだと察されるのですが。)
日本出身だと言っても、「小さいころからアメリカに住んでるよね?」「アメリカで生まれたの?」等…

似たようなトピで質問している人を何件か見てみたのですが、ほとんどの人が小さいころから英語を勉強しているという共通点を持っていました。ただ、私の英語学習経験は、ほとんど中学から学校の授業を受けていただけです。さらに中学は不真面目な生徒だったので授業をまともに受けていた記憶さえありません(文法に関しての話ですが、卒業までBe動詞ですら怪しかったレベル)。高校になってからはそれなりに真面目に勉強をしていましたが、それでも英語学習でのリスニングの比重は1,2割くらいだったと思います。会話学習はもっと少ないです。

ならば英語学習以外で英語と多く触れ合った経験が多いのかも、となりますがそれも大したことないです。英語圏の国へ旅行行ったことはあるのですが、通訳は全部親に任せてましたし回数もそんな多くないです。さらにぶっちゃけ英語の映画を見るときは半分以上日本語吹き替えでみてました。

別の理由候補として耳が良いのかもとなりますがそれもよくわかりません。当然絶対音感なるものも持っていません。小さいころから音楽はやっていません。音楽は聞きますが一般人が趣味として聞く程度です。(メインはポップミュージック)洋楽は有名どころしか知りません。好きな歌手は日本人で歌詞は日本語です…。

子供でもないのに言語習得が異常に早い方々がいますが、私はそれでもないと思います。発音は褒められるものの語彙言い回しスピード等肝心な部分はまだまだ勉強が必要です。あ!ちなみにシャイではないですが、積極的ってほどでもないです。

自慢したい、ってわけではないのです。正直発音なんて通じればいいから最低限でいいし、上であげたように深い会話や勉強をするためには語彙や言い回し等のほうがよっぽど大切だと考えています。
ただ純粋に、なぜ私の発音は良いのだろう、長所なら何かほかにつなげられる部分があるかなと疑問に思い質問しました。
可能性になりうる理由でもあったら教えていただけると嬉しいです。
よろしくおねがいします。

はじめまして。英語の話なのですが、単純な発音能力についてなので外国語のカテゴリで質問させていただきます。
私は20歳で、アメリカに大学生として滞在してから一年ほどたちます。

なぜかよく英語の発音が褒められることが多いです。ただ発音いいね、ってだけではなく、発音だけではネイティブに間違えられることも多々あります。(深い会話をしてしまうと語彙のなさやスピード等のせいでESLだと察されるのですが。)
日本出身だと言っても、「小さいころからアメリカに住んでるよね?」「アメリカで生まれたの...続きを読む

Aベストアンサー

周囲の英語がネイティブでない外国人(フィリピン人)に英語の上達に関して尋ねたことがありますが、真似が上手な人はうまくなると言う返事で、フィリピン人は日本のみならずいろいろな国に働きに出るので、中近東に行った人はアラブ訛りの英語になるし、日本に来た人は日本語を話せるように周囲の日本人の言葉を真似るので、地域によって大阪弁になったり博多弁になったりするという事です。
彼らは文法に関してはかなりアバウトで、時々翻訳を頼むと「こういうしゃべり方をする」と答えるだけで、いわゆる正当な文法とは外れた文章を書いてくることが多々あります。
嫁さんも英語関係の仕事をしており、私に関しては「耳が悪いから自分の発音がおかしいことが判らない人はだめだ」と一刀両断されています。
要するに、相手の言葉の訛りが判るなら、それを真似られますから上達するし、私のように判らなければ上達しません。
ちなみにうちの子どもたちは中学生の頃から学校の授業以外では、ラジオ英会話やCDで勉強しており、東南アジアに家族で行った時、現地の人にイギリス的な発音で、米軍基地が多いので、街にいるアメリカ人の発音とは異なると言われました、子どもたちは耳はよい方だと思う。
特別に英会話教室に通わせたとか、そういうことはなかったです。
ご質問者の場合も相手の言葉を「聴ける」能力があると言うことでは。

周囲の英語がネイティブでない外国人(フィリピン人)に英語の上達に関して尋ねたことがありますが、真似が上手な人はうまくなると言う返事で、フィリピン人は日本のみならずいろいろな国に働きに出るので、中近東に行った人はアラブ訛りの英語になるし、日本に来た人は日本語を話せるように周囲の日本人の言葉を真似るので、地域によって大阪弁になったり博多弁になったりするという事です。
彼らは文法に関してはかなりアバウトで、時々翻訳を頼むと「こういうしゃべり方をする」と答えるだけで、いわゆる正当な...続きを読む


人気Q&Aランキング