梅干って保存がきく食品としては定番かと思いますが、賞味期限ってどれくらいなのでしょう。
常に冷蔵庫にあるような気がするのですが、今まで特に賞味期限を気にしてませんでした。
いくら長期保存が可能でも永久ではないだろうと思いつつ、梅干には「○年もの」と
呼ばれるものもあったりするので、平気なのかなぁと思ったり・・・
カビなどが生えたらもちろんダメだとは思うのですが、それ以外に賞味期限などはあるのでしょうか。
ちなみに我が家では冷蔵庫に保管してあります。

A 回答 (3件)

最近は健康ブームとかで、梅干も減塩タイプが主流になってきました。


減塩タイプは御存知の様に塩分が少なく、腐敗醗酵します。賞味期限が設定されています。お買いになった梅干のパッケージに記入されていますのでご確認下さい。なお、減塩梅干は冷蔵庫保存をお勧めします。

昔ながらの製法で作られた塩分の多い梅干は、何年もの長期保存が可能です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

梅干のパッケージを見てみたのですが、どうやら賞味期限等は外箱に記載されていたらしく、
容器には何も記載されておりませんでした(泣)
ですが、減塩タイプとかではないので、長期保存も大丈夫なタイプなのでしょうか。
一応冷蔵庫に入れておりますし・・・。
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 09:31

本来、梅干しは保存食ですから、昔風の梅干しには賞味期限はないと思います。


ただ、近年市販されている梅干しは塩分を控えていますから、塩分の濃度によって保存できる期間が違ってきます。

容器に書かれている賞味期限を参考にするのがよろしいでしょう。

参考urlをご覧ください。

参考URL:http://www.shonan-inet.or.jp/cobble/oda-hako/HAK …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

残念ながら外箱を処分してしまっており、容器自体に賞味期限の記載はありませんでした。
ただ、減塩タイプではないと思います。
昔からずーっと実家で買っていた商品で、今まで実家ではあっという間に
1パック食べきるので賞味期限などは気にしてなかったのですが現在は
いつまでも冷蔵庫の中で少しずつしか減らない環境なので・・・(^^;)
ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 09:34

小田原の梅干屋さんで、大正時代の梅干をディスプレイしてました。

常温です。
おそらく、本来の梅干は保管状態をしっかりしていれば半永久に保存可能なのでは?
ただ、アミノ酸や着色料を使っている場合はこの限りではないと思いますが...。
(それは品物によりまちまちでしょうから、梅干は何ヶ月!と言い切れませんが)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大正時代の梅干ってすごいですね!!
ここまでくると本当に究極の保存食のような気がします。ありがとうございました。

お礼日時:2003/09/26 09:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング