「私は毎日英語を勉強している」をGoogle翻訳で翻訳すると次のようになりました。
I have been studying English every day.

なぜ、現在完了進行形になるのか理解できません。単に、
I study English every day.
で、いいのではないでしょうか?

そもそも、私は時制については苦手です。
現在形ではなく、現在完了で、しかも進行形になるという、その訳を中学生程度の英文法のレベルの者にわかるようご説明いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは



まず「私は毎日英語を勉強している」と言いたいのであれば、
質問者間のおっしゃるように、
I study English every day.
で完璧です。


翻訳機は打たれた文字のかたまりごとに自動的に認識して訳をはじきだします。
 「~している」という日本語は、英語の現在形、現在進行形、現在完了進行形のすべてを表現する言葉です。ですが、自動翻訳機では「~している」を現在進行形で訳すよう基本的にはプログラミングされています。しかし、ご存知のように現在進行形と「毎日」という語は一緒に使えません。機械は、every dayと現在進行形を矛盾しない形でくみ上げようとして、結果的に現在完了進行形という形にしたのだと思われます。
 そもそも、英語の現在進行形を「~している」と固定的に訳すようになったのはわれわれ日本人です。同様に「~している」は現在進行形だ、と考えられているわけです。機械もその傾向にあわせて作られていますので、「~している」と打つと、自動的に現在進行形あるいはそれに準じた形がでるようになっているのです。ですから、every dayという現在進行形と矛盾する語が一緒に入っていても、それをくずさずになんとか解決する道を探そうとしたのだと思います。擬人的になりましたが。


 ほんの数年前までは、インターネット上の翻訳機など全く使い物にならないため、だれも相手にしていなかったのですが、このような質問がでるまで機能があがったということでしょうかね。No.1さんのお答えの中にあったYahooの翻訳機は、この点に関してより性能がよさそうですね。おそらく「~している」と打たれていても、矛盾する語が含まれていた場合は、現在進行形をいったん考え直す柔軟さもいれられているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

まず、私の訳で正しいことでほっとしました。

時制の苦手な私にとっては、質問の文のようなものでも、自信がなく、翻訳ソフトで試してみたら、簡単そうな和文にも関わらず、現在完了進行形の文になって、驚いたしだいです。

翻訳ソフトが、翻訳するまでの過程をていねいに、わかりやすく、解説いただき、大変興味深く、読ませていただきました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 05:39

ウェブサイトにある翻訳ファイルは当てにしてはいけませんよ。

 何しろ無料ですから。 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

ほんとに、そうですね。

翻訳ソフトを調べると、高価なのでびっくりしました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 05:42

私が使っている Yahoo 翻訳


http://honyaku.yahoo.co.jp/transtext/
では
I study English every day.
となりました。翻訳としてはその方がよいと思います。

言語の構造が異なる英和間の翻訳ソフトは難しい点があって不完全ですからあまり気にしない方がよいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

翻訳ソフトは英語から日本語に翻訳するときに、大意をつかむのに便利でよく使っています。

しかし、今回は、時制が気になり、質問の文を翻訳させましたら、現在完了進行形の文になってしまい、時制が苦手の私はとまどってしまいました。

簡単な和文英訳でも翻訳ソフトはまだ不完全なのですね。よくわかりました。

時制が苦手なもので、このような質問をしてしまい、お手を煩わしてしまいました。

ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/08 05:26

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q現在完了と過去完了と現在完了進行形と過去完了進行形の違いが分かりません。 教えてください(_ _).

現在完了と過去完了と現在完了進行形と過去完了進行形の違いが分かりません。

教えてください(_ _).。o○

Aベストアンサー

ネイティヴと結婚しています。

そのうえで、完了形は現実は会話ではあまり使いません。 書き言葉としては頻繁に使うようですが、現代は簡単にいう方向にかわっている印象がします。

過去完了や現在完了は、それでも理解しやすいですが、完了形の進行形などはネイティヴでもほとんど使わないきがします。 なお、ネイティヴは完了形の細かな違いは理解できるようですが、違いの説明は細かくできないようです。

英語の時制というものは、どの時点で会話しているかにより決まります。 現在の時点で過去のことを話していたら過去完了だし、現在の時点で未来のことを話していると未来完了となり、じゃ、未来とどこが違うのかというと、説明が難しくなりますが、未来に確実に実行が約束されないものは単純未来形だし、確率的に未来に、なにかの状態になっていることが、今の時点で言えれば、未来完了になります。

完了形というより、時制が日本人に難しいのは、日本語には時制がないからです。 しかし、単純にどの時点で、どの時点のことを話しているのか、また、その実行の確度は「ほぼ確実」なのか「わからない」のかなど、時間の流れで、どの位置で、どのような「状態」で「あった」か「あり引き続いているか」などの状況により時制は柔軟に変化します。 コツは、日本語に訳して理解しないことです。 英語は書いた順番にしか読みません。(日本語も同じです)、この一番肝心なことをわすれて、英語を分解して、語順の違いから後ろから読み、なおかつ「日本語に訳して理解しよう」とします。

これは現実は、英語が話せ聞ける立場からいうとナンセンスで、意味がないことなのです。 そんなことをしていたら、聞いたり話したりできないからに他なりません。

「すべての言語は、書いた順番に読み理解する」「すべての言語は、話した順番に耳にはいり、そのまま理解する」

この原則を忘れられないことです。

ネイティヴと結婚しています。

そのうえで、完了形は現実は会話ではあまり使いません。 書き言葉としては頻繁に使うようですが、現代は簡単にいう方向にかわっている印象がします。

過去完了や現在完了は、それでも理解しやすいですが、完了形の進行形などはネイティヴでもほとんど使わないきがします。 なお、ネイティヴは完了形の細かな違いは理解できるようですが、違いの説明は細かくできないようです。

英語の時制というものは、どの時点で会話しているかにより決まります。 現在の時点で過去のことを...続きを読む

Q現在完了進行形 過去完了進行形について

(1) I’ve already read this book.   (この本をすでに読んだ)
読んだという動作は過去のこと、しかし、話し手の意識は、読んだ結果、すでにその本の内容を知っているという現在に意識があるのです。 

前述のように現在完了の事柄(動作)は過去に終っています。もし、現在も継続している事柄(動作)を述べるなら、完了形ではなく、完了進行形を用いるのです。
(2) I’ve been reading this book. (ずっとこの本を読んでいます)
 「読む」という動作が発話の時点でもまだ継続しています。これが現在完了進行形なのです。

上記はとても頼りになる参考サイトの説明です。が、

(2)の場合 この文のみでは、この訳一つとは決まっていないのではないですか?
 I'm very tired. I've been reading this book. なら「私はとても疲れてる。この本をずっと読んでいて今読み終えたんだ。」 とも言えるのではないでしょうか? 
「ずっと~している。(今現在も進行中である。)」を表現したいのであれば、いつもforやsinceやall dayなど 時の継続をあらわすフレーズがつくべきなのではないですか?過去完了形進行形も同じ使われ方をすると思っています。 文脈により 「現在まで動詞動作が続いている」「現在にはもう終っている。」と両方とれるようですが、未熟なので見分けがつきにくいです。前後をあわせた文を沢山読んでバリエーションに慣れるしかないのでしょうか?

どうなんでしょうか? ご意見を下さい。 

(1) I’ve already read this book.   (この本をすでに読んだ)
読んだという動作は過去のこと、しかし、話し手の意識は、読んだ結果、すでにその本の内容を知っているという現在に意識があるのです。 

前述のように現在完了の事柄(動作)は過去に終っています。もし、現在も継続している事柄(動作)を述べるなら、完了形ではなく、完了進行形を用いるのです。
(2) I’ve been reading this book. (ずっとこの本を読んでいます)
 「読む」という動作が発話の時点でもまだ継続しています。これが現在完了進行形な...続きを読む

Aベストアンサー

私が愛用してる、Practical English Usageよると、

Both the present perfect tenses (simple and progressive) can be used to talk about recent actions and situations that have present results. There is an important difference. The present perfect progressive focuses on the action/situation itself, looking at it as continous, extended activity (not necessarily finihsed). The simple present perfect, on the other hand, looks more at the ideas of completion and present result. Compare:

- I must have a bath. I've been gardening all afternoon.
(focus on continous activity)
I've planted a lot of new rose bushes. (focus on result)

- I've been reading your book. (focus on continuous activity)
I've read your book. (focus on completion)

- I've been learning irregular verbs all afternoon.
(focus on continuous activity)
I've learnt all my irregular verbs. (focus on completion)

- Sorry about the mess - I've been painting the house.
(focus on continous activity)
I've painted two rooms since lunch time. (focus on completion)

- Who's been sleeping in my bed? (emphasis on continous acitivity - makes the action sound longer and more annoying)
I think she's slept enough - I'll wake up her.

と言う事だそうです。貴方の参考書も同じ事を言っているようですが、もう少し、貴方の質問にわかりやすく答えると、現在完了形も現在完了進行形も過去の動作または状態の結果を表わすことに違いはないが、現在完了形は終えた結果に重点を置いているのに対して現在完了進行形はどちらかと言えば、進行している動作・状態に重点を置いている。と言う事です。

言い換えれば、現在完了進行形は、現在完了形と同じように終えてしまった完了の意味を持つが、どちらかと言えば動作や状態が進行していることに重点を置いているために、終えてしまったという意味でない場合も有り得る。という解釈になります。


すれば、
I have read this book.
I have already read this book.
どちらも読み終えたと言う事を言っている。後者のほうがalready(すでに)とあるのでより分かりやすい。

では、次の文章は

I'm very tired because I've been reading this book.

Nativeの耳には「私はとても疲れてる。と言うのも、この本をずっと読んでいたから。」
本を読み終えたと理解しても、まだ読み終えたいないと理解をしてもどちらでも間違いではない。焦点は、「ずっと読んでいたために疲れた」と言っているだけだとおもいますよ。
 

私が愛用してる、Practical English Usageよると、

Both the present perfect tenses (simple and progressive) can be used to talk about recent actions and situations that have present results. There is an important difference. The present perfect progressive focuses on the action/situation itself, looking at it as continous, extended activity (not necessarily finihsed). The simple present perfect, on the other hand, looks more at the ideas of completion and present result. Com...続きを読む

Q現在完了形と現在完了進行形の違いは?

 中学生の娘から質問されて困ったのですが、現在完了形には「完了・進行・経験」の3つがありますが、その中の「進行」と現在完了進行形は何が違うのでしょうか。
 現在完了形だけでも進行を表現できるのに、なんでそれとは別に現在完了進行形があるのでしょうか。具体的な例文がなくて恐縮ですが、一般論として教えていただければ幸いです。
 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

現在完了形の「完了・進行・経験」と言うと、「進行」と「進行形」の区別が難しくなるので、通常は「継続」用法と表現すると思います。

動詞には状態動詞と動作動詞があり、状態動詞が完了形になると継続、動作動詞が完了形になると完了の意味が強くなります。
動作動詞に継続させる時に、完了進行形を使います。

I have lived here for two years.
 liveという状態動詞が完了形になり、「ここに2年間住んでいる」継続の用法です。
I have read the book.
 readという動作動詞が完了形になり、「本を読み終わった」完了の用法です。
I have been playing the piano for thirty years.
 playという動作動詞が完了進行形になり、「ピアノ歴30年」継続の用法です。


といった感じでしょうでしょう?

参考URL:http://www.englishcafe.jp/english/day37.html

Q現在完了形と現在完了進行形について

こんにちは、教えていただきたいのですが、Do you still work? No, I'm retired. I haven't worked for years.が答えなのですが、この場合は、I haven't been working for years.にはできないのでしょうか?それは、haven'tと否定形だからなのでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 I have been working for years.

という文は、どういう意味かというと、

「ここ何年も仕事をずっとロボットのように継続して休みなしで続けているんだ」というような、地獄での罰のようなおかしなニュアンスの意味になるのです。

 そういう時間の継続性のあることはしていないのでしょうから、現在進行形にする必要がないというか、してもいいけど意味が「え?」と感じられるものになるのです。

 I have worked for years.

は、「ここ何年も就業していない」というようなノーマルな意味になるのです。要するに通常、朝から晩まで一定期間仕事をするというようなことはしていないという普通使う意味での文意になるのです。

 否定文か肯定文かは関係ありません。

例えば

 I have been studying English for years.

という文があったとします。

これは明らかにネイティブに聞かせるとおかしな文になります。要するに朝から晩までずっと英語の勉強をし続けているというような意味になるのです。そんな、インド人の修行みたいな事する人いませんよね。それと同じです。

ですから、

 I have studied English for years.

が正しいのです。これだと、間にご飯食べたり、夜は眠ったり、そういうことがあって、その生活習慣の中の一つとして、英語も継続して勉強してるんだという意味になるのです。

 お分かりでしょうか?

 I have been working for years.

という文は、どういう意味かというと、

「ここ何年も仕事をずっとロボットのように継続して休みなしで続けているんだ」というような、地獄での罰のようなおかしなニュアンスの意味になるのです。

 そういう時間の継続性のあることはしていないのでしょうから、現在進行形にする必要がないというか、してもいいけど意味が「え?」と感じられるものになるのです。

 I have worked for years.

は、「ここ何年も就業していない」というようなノーマルな意味にな...続きを読む

Q現在完了の継続と現在完了進行形の継続の違い

タイトルの通り、現在完了の継続と現在完了進行形の継続の違いがわかりません。I have read the book.でも動作の継続。I have been reading the book.でも動作の継続。どのように使い分ければ良いのでしょうか?どうかご教授お願いします。

Aベストアンサー

Gです。 ちょっと時間の隙間を作りましたので書かせてもらいますね。

>"現在完了"と"現在完了進行形"の区別はほとんど違わないし、『現在ネイティブの方もこの区別はほとんどして無い』し、『どっちを使っても現地では通じるはずである』という解釈で良いのでしょうか?

いいえ、そういう風に「割り切る」のではなく、時によって同じようなフィーリングになるときもあり、また、表現を変えることで違ったフィーリングを出すこともある、と言うことなのです。

がんばっています、と言う表現と、がんばっているよ、と言う表現の違いは単なる意味だけではないですね。 時にはまったく違う意味とは取らないでしょう。 しかし時には、たとえばお見合いのときに相手の親に言うときには、この違いは大きいですね。 また、逆にからかえる間柄の友達に「がんばっています」と言えば、冗談ぽくいっている、と言うことが自然に分かってくれますね。 まったく、違うフィーリングですね。

違う表現とは、違うフィーリングを持っていると言うことで、一対一の意味合いではないのです。 どこかに違いと言うものが存在し、その違いを意識的にも無意識的にも知ることで言葉をより使いこなせると言うことにつながっていくわけです。

マクドナルドがI'm lovin'と言う表現をしたと言うことは、I love MacDonald/our hamburgerとは違うフィーリングを伝えようとマーケティング部が決めたわけです。

It has rainedでは、It has been raining since xxxと言うフィーリングは「出せません」。 しかし、この文章の中に含まれているフィーリングのいくつかはRaining has not stopped yet since xxx.でも表現できます。 この方が、It has rainedよりも、まだ降っている、と言うフィーリングは出ています。

しかし、まだ降っている、と言う日本語を英語訳しようとすると、どうしても、降るの進行形を過去のいつからかを出すために現在完了進行形を使おう、と言うことになってしまい、Raining has not stopped.とかIt has not stopped raining.と言う表現がなかなかでてきませんね。

私は、言葉の訳は一方通行ではないはず、と言います。 英語をちゃんとした、残念ならが意訳とも言われてしまう、日本語に訳せても、その日本語を逆に英語に直そうとすると、元の英語が出てこないと言う人がまだたくさんいます。 私は、これをもっとうまく使えば絶対に言おうとする日本語のフィーリングを使える英語に直すことが出来(英語訳、ではなく)ちゃんと相手に伝わると言うことをもっともっと日本人に分かってもらいたいのです。

よって、状態を示す動詞の現在完了でも現在完了進行形でも同じようなフィーリングがあるには違いありませんが、今まで、このような表現の仕方が、文法で断言したように、普通でなかったにもかかわらず、使われるようになって20年くらいになるわけですが、今ですら、「私ならそういわない(現在完了進行形を状態動詞には使わない)」と言う人はいるのです。 100%定着した表現ではないわけですね。

しかし、使う人はこの表現に慣れてきた、進行形のフィーリングをもっと出したい、人とはちょっと違った表現をしたい、などの理由をもちながらこの表現を使う人にとっては、状態動詞の現在完了ではあらわせないフィーリングがある、と無意識的に持っているのでしょう。

学校での英語学がここまで追求することはないでしょう。 しかし、学校から離れ英語を学問としてではなくただ使いたいと言う人にとっては知っておいてもいい知識のひとつだと言うことになりますね。 知っておくか、無視するかは、釣りには魚の料理の仕方を知ることも含んでいると言うことに関し、そう思って釣りの現場で出来る魚の料理を勉強するか、しないかの違いと同じ事と私は思うわけです。 どちらが正しいかと言うことでは決してないということであり、私なら料理を習うといっているに過ぎないのです。

後2時間半ほどでこちらの2006になります。 2006が2005よりもっとすばらしい年であることを祈っています。 これからもがんばってくださいね。

 

Gです。 ちょっと時間の隙間を作りましたので書かせてもらいますね。

>"現在完了"と"現在完了進行形"の区別はほとんど違わないし、『現在ネイティブの方もこの区別はほとんどして無い』し、『どっちを使っても現地では通じるはずである』という解釈で良いのでしょうか?

いいえ、そういう風に「割り切る」のではなく、時によって同じようなフィーリングになるときもあり、また、表現を変えることで違ったフィーリングを出すこともある、と言うことなのです。

がんばっています、と言う表現と、がんばっ...続きを読む

Q現在完了形と現在完了進行形

こんにちは。
いま、「マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)」で英文法を復習しています。
この本の練習問題の中で、次のようなものがありました。

カッコ内の動詞を正しい形にして文を完成しましょう。
Mary isn't at home. She has ______ for a few days. (go away)

Maryは現在家を空けているので、現在完了進行形の"been going away"が正解かと思ったのですが、解答欄を見ると"gone away"となっていました。
Maryはまだ家に帰ってきていないのに、現在完了形になるのはなぜなのでしょうか。
詳しい方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「~したままだから、現在完了進行形」・・と考えるのは、妥当ではないです。当てはまらない場合も普通にあります。
この場合、動詞の意味(使い方)を考えてください。


"go away"は、持続している事を表す動詞ではなく、「そこを立ち去る」瞬間だけを表す動詞です。進行形にするかどうかは、ここが大きなポイントです。
「立ち去る」という事は瞬間的なことなのに、"been going away"とすると、「ずっとそこを立ち去り続ける」というような意味になり、そんな状況はあり得ませんよね。
「そこを立ち去り、かつ戻っていない状態」なので、進行形は使わずに"gone away"にするのです。
彼女がもう戻っているか、あるいはその後どうなったかわからない状態なら、"She went away"とします。こう言うとなんとなく完了・完了進行の使い方がわかるのではないでしょうか。


うまく説明出来た自信はありませんが・・いかがでしょうか?

Q「現在形」と「現在完了進行形」の違い

みなさんこんにちは。


下記の二つの例文は、どう違うのでしょうか? 和訳という事ではなく、みなさんの言っている「使える英語」という観点から教えて下さい。

「I drink lots of water and eat lots of green vegetables.」

「I've been drinking lots of water and eating lots of green vegetables.」


自分が話す時に、どういう時に「現在形」で、どういう時に「現在完了進行形」を使ったら良いのか、はっきり解りません。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ハイ、Gです! こんにちわ!

皆さん、すばらしい回答をなさっています。 「分かってるじゃん!」って言う感じです。 <g>

I drinkの場合はlots ofがついているため、普通と違うんだという事を示しています。 つまり、ただ水を飲み緑色野菜を食べるのが普通です、ではなく、普通より多くの、というフィーリングが出ていますね。 そんなの分かってるよ、って言わないで下さいね。

文章を比べて見ましょう。
I eat green vegitables. ここでは、食べない人が、又、嫌いな人がいるけど、私は食べるよ。といっているんですね。
I eat a lot of green vegitables. ここでは、野菜を食べるというだけでなく、普通の人より食べているよ、といっているんですね。 そして、フィーリングとして、より多く食べるようにしているよ(好きだからとか体にいいからと信じているから)、そして、ちゃんといつも多く食べているよ、なんですね。 

じゃ、I try to eat lots of vegitables.と同じじゃないか、ですよね。 これだと、食べるようにしているけど、何かの理由で食べられない事もある、でも努力はしているつもり、なんですね。

本題から少し外れてしまいましたが、分かってもらいたくて、前置きという形で、説明してみました。 とにかく、この文章では、たくさん食べるのが普通だよといっている、という事です。

I have been lots of drinkingの方は、何らかの理由で、普通の量から「多量」に変えて、それを続けてやっています、という事を言いたいのですね。 lots ofというphrase<g>があるので、進行形の形はとっているけど、休まずに継続して飲んでいるとは言っていない事が分かります。 文法家はこの違いを示す新しい分類語を作るべきだと思います。 

えっ、って言っていますか? じゃ、見てください。
i have been drinking.ですと、休まずに(今まで24時間)飲みつづけているのか、(養X酒などを)毎日飲みつづけているのか分からないですね。でも。I have been drinking lots of waterという事で、休まずに飲んでいるという事ではないのが分かりますね。

have been xxxingを使うことによって、何かを始め、今まで継続的にやっているという事を表せるんですね。 だから、現在進行完了形だから、こう、訳すんだというわけでなく、「こういう形にすれば、こう表せるんだ」「こう表したいから、こういう形になるんだ」、と思ってください。進行形というのはその状態になっている、と私は解釈したいのです。 

つまり、I have been drinking lots of waterで。「水をたくさん飲む」という状況にいることが続いている。 つまり、I drink lots of waterの言う状況にI have been継続的にいる。と解釈して、I'm drinking waterをI haveしているのではないと、解釈するわけです。 lotsがあるからこそ、こう解釈できるわけで、lotsがなければ、両方に解釈できるという事です。 

ねっ、lots ofの重要性<g>が分かっていただけたでしょうか。

最後に、I have been drinking lots of water for the last 30 years, so you can say I drink lots of waterという使い方ができるわけです。 つまり30年もやっているから、もうこれが普通といえるだろうね、といっているんですね。

「なーるほど」になりましたか? <g>

ハイ、Gです! こんにちわ!

皆さん、すばらしい回答をなさっています。 「分かってるじゃん!」って言う感じです。 <g>

I drinkの場合はlots ofがついているため、普通と違うんだという事を示しています。 つまり、ただ水を飲み緑色野菜を食べるのが普通です、ではなく、普通より多くの、というフィーリングが出ていますね。 そんなの分かってるよ、って言わないで下さいね。

文章を比べて見ましょう。
I eat green vegitables. ここでは、食べない人が、又、嫌いな人がいるけど、私は食べるよ。と...続きを読む

Q現在進行形と現在完了形について

「日本のサッカーは、急速に発展している。」という文章を英訳したいのですが、現在進行形と現在完了形の違いはありますか?どちらが良いでしょうか?

Japanese soccer is developing at high speed.
Japanese soccer has been daveloping at high speed.

Aベストアンサー

1>Japanese soccer is developing at high speed.
「日本のサッカーは(現在)急速に発展中である。」

2>Japanese soccer has been developing at high speed.
「日本のサッカーは(これまで)急速に発展してきた。」

 1は現時点の動向を言っています。この場合、急速に発展しているが、未だに規模が小さいという可能性を残します。
 2は今までの経過を言っています。かなり発展してきて規模もありそうですが、今後は発展が停滞するかもしれないという可能性を残します。

 言おうとしているニュアンスに応じて、どちらかを選べばいいのですが、二つを合わせて「今までも、今も」ということを言いたい場合は、二つを合わせてしまうこともできます。

Japanese soccer has been and still is developing at high speed.
「日本のサッカーは今までも、そして今もなお急速に発展している。」

Q現在完了進行形、過去完了進行形の違いについて

文法の問題集を解いていて、今一つ分からないところがありました。現在完了進行形と過去完了進行形の違いです。

問題集の例文に
「彼は大学生のころから社会に対して何が出来るのかを考えていた」
He had been thinking about what he could do for the society since he was a university student.

とありました。sinceがついているということは、大学生の頃から「ずっと今も考えている」という状況ですよね。そうすると、
He has been thinking about ........とした方が自然だと思うのですが何故この文はhad beenになっているのでしょう。

「考えていた」=had been thinking となると「今は考えていない、または考えているかどうか分からない」という状況になっていると考えていいのでしょうか?

ご教授を宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

そのように考えていいと思います。

その文章がいつのことを表現しているのでしょうか?
例えば、その"he"があることを為しえた時の話を書いていたとすると、
少なくとも、そのことを為しえた時点までは、「学生時代から(ずっと継続して)社会に対して何が出来るかを考えていた。」ということでしょう。

完了進行形の特徴は、ある時点から「ずっと継続して」しているということです。
過去完了進行形であれば、その時点まで(それより前の)ある時点から、ずっと継続していたということです。

Qなぜ、現在進行形ではなく、現在完了形なのでしょうか?

 NHKの英会話入門を聴き始めたものです。英語は苦手で、特に現在完了形がよくわかっていません。
 次の文が、なぜ、現在進行形ではなく、現在完了形になるのか良く理解できません。
I've always wanted to be a film director.
(ずっと映画監督のなりたいと思っているんです。)
どうぞ、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

日本語の時制と英語の時制では、考え方が異なります。したがって、「日本語」から機械的に英語にすると、思わぬ間違いをすることになります。

「現在進行形」の意味は、ある行為が「今現在」【進行中】ということです。やや乱暴に言えば、ある行為が【途中】であり、【終了していない】ということです。
たとえば、

I'm having breakfast.

というのは、今朝食を【食べている途中】であり、【まだ食べ終えていない】ということです。

The bus is stopping.

上の文も、そのバスは【stopしている途中】であり、【まだstopし終えていない】ということです。これを機械的に「~している」で、

そのバスは停まっている。

と訳すと誤りになります。この日本語は、【stopし終えている】という意味になるからです。ですから、この場合は、

そのバスは停まりかけている。

と訳したりします。

ところで「思う」という意味の「think」ですが、これは通常進行形にはしません。(状態動詞と言います)

×I'm thinking he is very kind.

なぜなら、このように書くと【thinkしている途中】であり【thinkし終えていない】ということになるからです。あえて意味を書くと、「彼は親切だと私は思っている(が、その考えはまだ確定していません、今考え中です)」という感じです。少し奇妙ですね。

「考え中」という段階は終了しているはずです。今はそのような考えを持っている、つまり、今そのような考えの「状態」にあるという意味ですから、

○I think he is very kind.

となります。ただし、「夏にアメリカに行こうかな、と考えているところです」の場合は、まだ「考え中」ですから、

I'm thinking of going to the US next summer.

となります。この場合、まだ【thinkしている途中】だからです。

さて、質問の「映画監督のなりたいと思っているんです」は、たしかに「~ている」という日本語があるので、「進行形」を使いたくなる気持ちはわかります。しかし、それほど機械的にはならないのです。

×I'm wanting to be a film director.

あえて意味を書けば「私は映画監督になりたいと思いかけています/思っている途中ですが、完全に思っているわけではありません」という感じです。「want」は代表的な「状態動詞」です。

日本語の時制と英語の時制では、考え方が異なります。したがって、「日本語」から機械的に英語にすると、思わぬ間違いをすることになります。

「現在進行形」の意味は、ある行為が「今現在」【進行中】ということです。やや乱暴に言えば、ある行為が【途中】であり、【終了していない】ということです。
たとえば、

I'm having breakfast.

というのは、今朝食を【食べている途中】であり、【まだ食べ終えていない】ということです。

The bus is stopping.

上の文も、そのバスは【stopしている途中...続きを読む


人気Q&Aランキング