エアコンなどに使われてるフロンガスなどの処理に関する
資格や免許はどのようなものでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

下記などが参考になると思います。



http://www.rrc-net.jp/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフロンガス

今更なのかもしれないのですが、ちょっと気になったのでご存知の方が居りましたら宜しく御願いします。
以前、殺虫剤などのスプレー缶にフロンガスが使われていてそのガスがオゾン層を破壊し・・・・・というようなことが言われていた思います。
これって今はどうなったのでしょうか?
ドラッグストアやコンビニなどでは相変わらずスプレー缶を売っています。
フロンガスの問題ってもう既に解決済みなんですか?
だとしたら、この先もスプレー缶がなくなる、もしくは別の何かに変わるってことはないのでしょうか?

Aベストアンサー

> フロンガスの問題ってもう既に解決済みなんですか?

オゾン層を破壊するフロンガスは、「特定フロン」と呼ばれていて、スプレーばかりではなく、大半はすでに使用されなくなっています。オゾン層を破壊しないフロンは、「代替フロン」などと呼ばれます。これらは現在も多く使用されています。

一時、フロンすべてがオゾン層を破壊する、あるいは環境によくないという誤解が蔓延していました。その結果、フロンを使用していないことを理由にして、エネルギー効率のよくない空調設備が大量に導入されて結果的に地球温暖化ガスの排出を促進したり、フロンを使用しているというだけの理由で省エネルギー機器が採用してもらえない、といった頓珍漢な現象が起きていました。現在も、フロンガスの地球温暖化係数が大きいからフロンは使用しないほうがいいと考える向きも多いのですが、それは用途次第で、フロンを使ったほうが温暖化抑止に効果的な場合はむしろ多いくらいです。ちなみに、業務用の冷凍機で世界一効率のいい冷凍機はフロンガスを採用しています。

お尋ねの件は、「スプレー缶への特定フロンの使用」のことだと思いますが、その意味ではほぼ解決されています。LPガスなどで代替することで、なんとか代用されています。一応、スプレー缶には何を使っているか書いてあることが多いとは思います。

> フロンガスの問題ってもう既に解決済みなんですか?

オゾン層を破壊するフロンガスは、「特定フロン」と呼ばれていて、スプレーばかりではなく、大半はすでに使用されなくなっています。オゾン層を破壊しないフロンは、「代替フロン」などと呼ばれます。これらは現在も多く使用されています。

一時、フロンすべてがオゾン層を破壊する、あるいは環境によくないという誤解が蔓延していました。その結果、フロンを使用していないことを理由にして、エネルギー効率のよくない空調設備が大量に導入されて結果...続きを読む

Q倉庫業を営むに必要な資格・免許

運送業を営んでいますが簡単な荷物の預かり出荷も始めようと思います。ですが倉庫作業自体はなんら問題なく作業遂行できると思うのですが、もし必要不可欠な資格・免許があるのでしたら知っておきたいです。作業は主にフォークリフトでの荷受作業・出荷積込作業となります。
倉庫業を営むに至って必ず必要な免許・資格等はございますか?

Aベストアンサー

国土交通大臣の行う倉庫業の登録を受けなければなりません。

http://www.k3.dion.ne.jp/~sos-119/souko.html

Qフロンガス使ってるエアコンは罰せられる?

いつもお世話になっております。
友人の話なのですが、お付き合いください。

一人暮らしをしている友人がいるのですが、
部屋にエアコンがないので、今年購入したそうです。

正しくはエアコンではなく、クーラーだそうで、機能は冷房のみだそうです。
なので、すごく格安で購入でしたようなのですが…

クーラーを取り付ける業者さんに、工事の際に
「これはフロンガス使ってるクーラーだよ。
最近、フロンガスのクーラーの使用は法律で禁止されて、
メーカーはもちろん生産しないし、
お店も売っちゃいけないはずなのになぁ…

まぁいいか。
君も俺達取り付け業者もバレたら罰せられるかもしれないから、黙っててね。」

というようなことを言われたようです。

これって本当ですか?

ちなみに友人は、店頭でフロンガスに関しては
何も言われなかったようです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

おそらく業者の知識不足だと思いますが、

現状フロンガスを使わない家庭用エアコンは有りません
ご存知かと思いますが 旧フロンガスはオゾン層を破壊する事が判り、
京都議定書で2004年から段階的に削減2020年には全廃の目標を掲げています、
これにより 旧冷媒R22をみだりに大気中に放出する事が禁じられ罰則規定も定められております、
1年以下の懲役又は50万円以下の罰金等が有ります、
おそらくこの事を言っていたのだと思います、
現在は代替フロンR410Aに切り替わっておりますが、
これもオゾン層の破壊係数は0ですが 依然温暖化係数は0では有りません、購入されたエアコンがR22かR410Aか判りませんが おそらくその業者は 真空ポンプによるエアーパージではなく 本体冷媒による エアーパージを行ったものと 推測します、

多分その事を内緒にしてくれと 言っていたのだと思いますよ。

Q集計、分析、リサーチの業務に活用できる資格などはありますか?

集計、分析、リサーチの業務に活用できる資格などはありますか?
もし適切な資格がありましたら教えてください。

Aベストアンサー

「統計士」という資格があります。ただ、資格といっても「通信教育」
を受け、修了試験に合格すれば取得できるものなので、役立てるには
計画的な学習と目的意識が必要と思われます。

参考URL:http://www.jitsumu.or.jp/statistics/index.html

Qフロンガスの必要性

そもそもフロンガスって必要なんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律や国際条約で使用が禁止されたのは、オゾン層を強力に破壊する「特定フロン」で、すべてのフロンガスが規制されたわけではありません。オゾン層を破壊しないフロンは使用自身は禁止されていません。

それで、フロンガスが必要かどうかですが、まずは現在でも使用されている用途を申し上げましょう。

フロンの用途は、大きく分けて洗浄用、発泡用、噴射用、冷媒用の4つがあります。以前は大半が噴射用と発泡用でしたが、特に噴射用は代替が用意であったためにほとんどが置き換わり、現在では発泡用と冷媒用がほとんどです。
発泡用というのは、断熱材などの「ふわふわ」な樹脂を膨らませるために、樹脂に混ぜて使う用途です。
冷媒用というのはエアコンや冷凍機などの中で、気化・凝縮することにより熱の移動を担う物質です。現在はフロン回収破壊法という法律があって、大気に放出しないで回収することが義務付けられています。

で、要するに代替できるものはすでに代替されているのですが、上記の用途ではいまだに代替できないものがあります。もちろん代替物質の研究は続けられており、有望な物質も見つかってきていますが、現時点では完全に代替できる物質がありません。

フロンの代替物質としてポピュラーなのが、イソブタン、アンモニア、炭酸ガスです。イソブタンは家庭用の冷蔵庫などで、アンモニアは特殊な冷凍機、炭酸ガスは家庭用のヒートポンプ給湯器(いわゆるエコキュート)などで使用されています。
イソブタンの場合は可燃性が問題です。早い話、イソブタンと言うのはライターの燃料なので、よく燃えますし、下手すると爆発します。安全性を考えると冷蔵庫ぐらいが限界で、エアコンなどでもメーカーは二の足を踏んでいます。
アンモニアは毒性が問題です。フロンができる前には冷凍機の冷媒として非常に多く使われていたのですが、アンモニア中毒による死者は少なからず出ていたようです。ちなみに、ジェンキンス氏の著書によると、氏のご尊父も冷凍技師でしたが、アンモニア中毒で亡くなったそうです。現在も、先日、九州で冷媒の漏洩事故が発生して死者が出ました。万一の漏洩に備えると除害装置などの設備が必要で、一般家庭では使える代物じゃありません。
炭酸ガスは圧力が問題です。たとえばカーエアコンを炭酸ガスで作ったとしましょう。炭酸ガスはものすごい高圧にしないと普通のエアコンとしては使えないので、エアコンが鉄の塊みたいになり、ノンフロンの代わりに自動車の燃費が悪くなること請け合いです。

結局、これらの問題から現時点ではエアコンはほとんどがフロンで運転されており、その意味でフロンはまだまだ「必要」です。
また、フロンを使わない機械の効率はフロンを使う機械に比べてまだまだ悪く、フロンを禁止してしまうと効率の悪い機械に置き換えざるを得なくなるのでかえって地球温暖化を促進する可能性が高いのです。実際、日本では一時期フロンが無条件に悪者にされてしまったためにエネルギー効率の悪いノンフロンの冷凍機に置き換わってしまい、温暖化ガスの排出量を増加させてしまったという歴史もあります。近年はその見直しが進み、フロンを一方的に悪者にするのではなく、適切に回収・破壊することで全体として温暖化を抑制する方策が採られているのです。

もっとも、現時点ではそうとはいえ、最近はある「新物質」が開発されて注目を集めていますし、水や空気を冷媒として使用する技術もあります。

改めて回答を述べると、現時点ではフロンはまだまだ必要ですが、代替技術の開発は進められています。

法律や国際条約で使用が禁止されたのは、オゾン層を強力に破壊する「特定フロン」で、すべてのフロンガスが規制されたわけではありません。オゾン層を破壊しないフロンは使用自身は禁止されていません。

それで、フロンガスが必要かどうかですが、まずは現在でも使用されている用途を申し上げましょう。

フロンの用途は、大きく分けて洗浄用、発泡用、噴射用、冷媒用の4つがあります。以前は大半が噴射用と発泡用でしたが、特に噴射用は代替が用意であったためにほとんどが置き換わり、現在では発泡用と冷...続きを読む

Q資格の選択(学生が取る資格)

現在、基本情報技術者の資格を取得しようと勉強中です。
就職に便利と思い、頑張って取得しようとしているのですが・・(取らなくても、就職後に取るので)あまり、関係がないというご意見を当サイトで見つけ、少し落ち込んでいます。

 せっかく勉強した基本情報技術者の資格は取っておくとして、次は ソフトウェア開発技術者を目指そうと思っていましたが、これも基本情報技術者と同様にあまり就職には重視されないのですか!?
合格率の低いソフトウェア開発技術者の資格を取るくらいなら MOSやTOEICを取った方がいいですか?(学生の間に取る資格として)
 学生の間にソフトウェア開発技術者の試験を受験する予定では一度だけです。

ソフトウェア開発技術者を受験しないとしたら、TOEICでは就職に有利に働くためには何点くらい必要ですか?高ければ、高いほどいい事は 分かりますが、英語はあまり得意でないので・・最低限必要な点数を教えてください。模擬をやっていないので、自分の現状の点数は 正直分かりません。

最後に、情報系(または電気系)の職業に就くのに 簿記の資格は役に立ちますか? 役立つのは 何級からですか?

()に電気系と書いたのは情報系に就けなかったとき、電気系なら卒業後に資格免除(電気主任、電気通信主任など)をいただけるからです。現在、学校では情報と電気を学んでいます。

よろしくお願いします。

現在、基本情報技術者の資格を取得しようと勉強中です。
就職に便利と思い、頑張って取得しようとしているのですが・・(取らなくても、就職後に取るので)あまり、関係がないというご意見を当サイトで見つけ、少し落ち込んでいます。

 せっかく勉強した基本情報技術者の資格は取っておくとして、次は ソフトウェア開発技術者を目指そうと思っていましたが、これも基本情報技術者と同様にあまり就職には重視されないのですか!?
合格率の低いソフトウェア開発技術者の資格を取るくらいなら MOSやTO...続きを読む

Aベストアンサー

近年の資格ブームによって資格のスクールや雑誌等で
資格取得が非常に有利と言う言葉を見かけますが一部を除き新卒での就職に資格(免許)は必要ないと思われます。
確かに資格を採用のポイントに入れる企業もあることはあるでしょうがそれは高校や大学の授業の延長で取得したもので
わざわざ自分で独学ないしスクールに通ってまだ取得する必要はなく全く空欄でも大丈夫なのが新卒と言うものです。
パソコンに全く触ったことがなくても適性さえあればエンジニアになれたり
簿記とは無縁の学部にいて簿記のイメージすら分からない人でも同じく適性さえあれば経理職になれるのが新卒の特権です。
逆に資格を持っていたって適性がない人は落とされます。

そもそも企業は新卒に大学でやっていないような知識のある即戦力を求めていません。
資格があったおかげで就職が出来たとか聞くことがたまにあるかもしれませんがそれは本人がそう思っているだけで実際はあまり影響していないと思います。
ある程度の規模の企業であれば2月~3月か4月の入社と同時に研修が始まりそこでゼロからきっちりと必要な知識を鍛えてくれるものです。
私は過去にそういう新入社員さんを教える立場のほうにいましたが
7月位までは多くの新人社員研修が控えていてそこでパソコン、簿記、ビジネスマナーなどの講習をやっていました。

確かに簿記とかパソコンの知識に関してはどの業界でも必要な知識になってきますがあくまでも知っていると業務上便利なだけで特別有利にはならないです。
どうしても有利に持って行きたいのであれば公認会計士や税理士など資格を持っていなければ業務が許されない資格を取得する必要があります。
なお語学力は独占資格には当てはまりませんが
短期の研修で仕事に必要な能力が身につくと言うものではありませんので英語が必要な企業に就職するのであれば必須のスキルだと思います。
しかし普段は英語をあまり使わない企業に就職を目指しているのであればわざわざ学生のうちに必要はないでしょう。
日常的な業務で必要を感じてから勉強するので十分だと思います。

これから頑張ろうとしている所でマイナスの意見を書きましたが
かく言う私も大学時代は難関資格を取得すれば就職はまず問題ないと思い何十万も出してダブルスクールをしてそのことをブログにつづっていたりもしました。
その記事に社会人の方からあなたの考えは間違っていて私が上に書いたようなアドバイスをもらいましたが
荒らし程度に扱い聞く耳を持ちませんでした。
そして実際に就職活動を自ら経験したりまた就職を支援する立場の人間になってから社会人の方の意見は間違っていないと実感しました。

自分は皆よりも先に勉強をして資格を取得していたから研修免除で即社会デビューなんてことはなく研修をまた勉強するだけです。
ですので独占資格を目指しているのでなければわざわざ貴重な大学生活の時間を削ってまで無給で勉強をする必要はなく
社会に出て給料をもらいながらの勉強で十分に間に合います。
それよりも長期休み中に在来線で日本一周してみましたとか何かイベント系のサークルのリーダーでもやって行動力を示した方が
行動力やコミュニケーションのある人だと判断されよっぽど話題にもなり面接で突っ込まれ有利になり
対策をするとしたら一般常識やSPI対策をやっておいたほうが採用の率は上がると思います。

長文になりすいません。

近年の資格ブームによって資格のスクールや雑誌等で
資格取得が非常に有利と言う言葉を見かけますが一部を除き新卒での就職に資格(免許)は必要ないと思われます。
確かに資格を採用のポイントに入れる企業もあることはあるでしょうがそれは高校や大学の授業の延長で取得したもので
わざわざ自分で独学ないしスクールに通ってまだ取得する必要はなく全く空欄でも大丈夫なのが新卒と言うものです。
パソコンに全く触ったことがなくても適性さえあればエンジニアになれたり
簿記とは無縁の学部にいて簿記のイ...続きを読む

Qエアコンのフロンガスについて

会社で、エアコンについてレポートを作成しております
フロンガスを機械で回収する時、缶を逆さまにして回収しますが、
たまたま、缶を上向きにして回収した処、缶の下側が凍った様に冷たくなり、回収がスムーズに行われませんでした

また、オゾン層破壊でいけないことですが、中身が少し残った缶を上向きにすると、ガスだけが出て、下向きにすると、白い冷たいガス?みたいなのが出ます

フロンガスは、上向き、下向きで何か変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

フロンといっても何種類かありますが。
たとえば、R113は沸点が47.6℃です。
常温では液体です。

これが入っている缶を上向きにすると、液体ですから下にたまります。上の方にはフロンの蒸気(ガス)があります。これにホースを接続して吸引なすれば、ガスが引かれて減圧になるので、液体のフロンが蒸発します。このとき、蒸発潜熱が奪われるので、温度が下がり冷たくなります。これが冷蔵庫やエアコンの原理です。いわば冷蔵庫を動かしているのと同じです。液体を蒸発させながら吸引するのだから回収がスムーズではないでしょう。

缶を下向きにすれば、直接液体が吸引されるので、蒸発が起きず、温度も下がらず、吸引も早くなります。

下向きにすると、白い冷たいガス?みたいなのがでるのは、ガスと液が混ざってそのように見えるのでしょう。
いずれにしろ、沸点が低いのでまもなく蒸発してしまうので、液体をうまく確認することはしにくいでしょう。 

Q医療事務の資格ってあるのでしょうか?あればどのような資格の名前でしょう

医療事務の資格ってあるのでしょうか?あればどのような資格の名前でしょうか?

Aベストアンサー

http://www.shikakude.com/minsikakupaje/shinhojimu.html診療報酬事務能力試験
http://www.shikakude.com/minsikakupaje/ihigi.html医療秘書技能検定
http://www.shikakude.com/minsikakupaje/pokekon.html医療事務管理士
http://www.shikakude.com/minsikakupaje/chozai.html調剤報酬請求事務専門士

Qフロンガス検知器について

いつもお世話になります。
タイトルの件ですが、我が社で空調や冷凍機等のフロンガス漏れ検知器を購入しようと言うことで、担当部署の人間が見積もりを取っていました。やはり吸引式の方が良いと言うことでしたが、私自身、何をどうやって検知するのか、構造も何も分からず、専門家の言う事もさっぱりです。フロンガス検知器について分かりやすく教えてくださる方、いらっしゃいませんでしょうか?宜しく御願い致します。

Aベストアンサー

フロンガス検知器には
各社様々な機種があります
歴史的に古いのは炎色反応を利用するもの
ですが これは火気使用になる為
火災の注意が必要なのは言うまでもありません
吸引ポンプを内蔵したガス検知器も各社から
出ています
比較するのに一番良いのは
空調機材を扱った卸店さんでカタログをもらいほうが
良いのでは?
ESCOのカタログにいろいろ載っていますよ

Q皆さんどんな資格を持っていますか?学歴に関係なく就職できる資格はありますか?

今、小学生と1歳の子供がいる33歳主婦です。

私は家の事情で高校を卒業してなく中卒です。
独学で簿記2級と日本語文書処理技能2級は取りました。

下の子が小学生になったら働きに出たいと思っているのですが、中卒なのでいい仕事にもなかなかめぐりあえません。
他人の目は気にしなくていいと思うのですが、自信をもって言える職業に就きたいと思ってます。

簿記はやっと取得できたものの何年も前ですのでさっぱり分かりません。なので事務は無理です。
医療事務も気になっている資格ですが難しいのかな・・・と思ったり、病院なのでやっぱり高卒・大卒じゃないと難しいのかな、と思います。
パソコンは好きなので他に取得したらいいものがありますか?

この何年かで就職するための資格を取りたいのですが中卒でも関係なく、何かいい資格があれば教えてください。

Aベストアンサー

簡単な資格としては講習のみで取れる『防火管理者』などがありますが、下手に防火管理者に指名されるのも困りものです・・・

『衛生管理者』の資格でしたら、大卒もしくは実務経験が必要になりますが、職種問わず50人以上在籍している事務所に必ず置かなくてはならない資格です。
学歴に関係なく取れる資格が条件なので当てはまりませんが。

就職に有利な資格と言う事でしたら、やはりどのような職業と言うのを先に決めなければなかなか難しいです。
不動産関係でしたら『宅地建物取引業主任者』、介護関係でしたら『ホームヘルパー○級』、事務関係でしたら『エクセル検定・ワード検定』など様々あります。
パソコンがお好きでしたらワープロ検定など入力の素早さを測る検定も良いでしょう。
『簿記2級』『日本語文書処理技能2級』を取られてるのなら、事務に絞って考えてみるのも良いかもしれませんね。

資格での注意点と言えば、国家資格でない場合の時です。
様々な会社が独自に同じような検定を設けている場合、検定は取ったが聞いたこともないような検定だったなどと言うことがあります。

まだまだ5年先のことですから、慌てずに頑張ってください。

参考URL:http://www.fujistaff.com/skill/shikaku/jiten/index.html

簡単な資格としては講習のみで取れる『防火管理者』などがありますが、下手に防火管理者に指名されるのも困りものです・・・

『衛生管理者』の資格でしたら、大卒もしくは実務経験が必要になりますが、職種問わず50人以上在籍している事務所に必ず置かなくてはならない資格です。
学歴に関係なく取れる資格が条件なので当てはまりませんが。

就職に有利な資格と言う事でしたら、やはりどのような職業と言うのを先に決めなければなかなか難しいです。
不動産関係でしたら『宅地建物取引業主任者』、介護...続きを読む


人気Q&Aランキング