し尿処理の費用は消費税課税でしょうか?

A 回答 (3件)

#1でのkyaezawaさんの回答どおり、消費税の課税となります。



ひょっとしたら、相手が市町村だったりするので、非課税では、という疑問があるかもしれませんが、非課税となる行政手数料等は、基本的な考え方としては民間と競合しないようなもの、例えば住民票の発行や、公的な登録関係の費用などに限定され、し尿処理費用のような、民間と競合する可能性のあるものについては課税扱いとなります。

非課税となる行政手数料等の範囲については、消費税法基本通達6-5-1で定めていますので、下記サイトをご覧下さい。

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kanse …

この回答への補足

なるほど、ありがとうございます。ちなみにこのし尿処理の消費税は (6 -5-2)の (1) 法令にその事務が定められていない手数料等 にあたるのでしょうか?

補足日時:2003/09/30 07:27
    • good
    • 0

>ちなみにこのし尿処理の消費税は (6 -5-2)の (1) 法令にその事務が定められていない手数料等 にあたるのでしょうか?



すみません、自信はないのですが、おそらくその分に当たるのでは、と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。助かりました。

お礼日時:2003/09/30 19:29

し尿処理は役務の提供になりますから、消費税の課税対象となります。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速の解答、ありがとうございます。

お礼日時:2003/09/30 07:29

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q消費税8%?

 消費税が8%に上げられるそうです。私は毎年1%ずつ上げる方式にするのかなと思っておりましたら、何を狂ったのか8%に決まりそうです。
 公務員の収入は8%ほど下げられたのに消費税8%って庶民感覚でOKですか?
 皆様のご意見はいかがですか?

Aベストアンサー

No.8さんの
>公務員の給与の引き下げは期間限定です。来年4月から、つまり消費税率が引き上げられる
>月と同じ月から、元の給与水準に戻りますよ。だから、消費税8%は庶民感覚でOKです。

これって、消費税を上げる為に、国民を騙したってことになるんじゃないの?
官僚が自分の組織保身の為にやっている様に見える。
日本人として恥ずかしい。

Q<消費税区分>対象外・非課税は消費税や法人税の申告に関係しますか?

 以前勤めていた会社で税理士による消費税に関する指導を受けていたため、
消費税区分について不明なときは本や国税のHPで確認したり、
相手先での消費税処理の有無を聞くなどして仕分け伝票を起こしていました。

 現在の勤務先では消費税区分について曖昧でとまどうばかりです。

 課税については消費税の申告納付に関係するので正確に記載するべきだと思いますが、
非課税と対象外は消費税や法人税の申告にどのように関わるのですか?

 徹底して調べていたことがあるだけに税区分は重要だと思っているのですが、
実務ではなあなあにされているものなのでしょうか。

Aベストアンサー

>>非課税と対象外は消費税や法人税の申告にどのように関わるのですか?

説明を始めると膨大な量の説明が必要です。本当に理解したいのであれば、消費税法の専門書を読んでください。

ポイントだけいいますと、非課税と対象外を明確に区分する必要があるのは収益に関する取引のみです。つまり、売上や受取利息や雑収入などです。これは課税売上割合というものに影響するため、明確に区分する必要があります。

一方、費用に関する取引(仕入や支払利息や諸経費等)は非課税と対象外を区分する必要はありません。課税取引のみが消費税に影響する(仕入税額控除に影響する)ものですので、課税取引だけ集中して抽出します。

こういうことですので、費用に関する取引に関しては非課税と対象外の区分は結構なあなあです。

Q消費税8%で、ついに日本の自動車産業は終わりを告げ

消費税8%で、ついに日本の自動車産業は終わりを告げますが、自動車産業の次に来る産業って何ですか?

何が悲しくて糞高い維持費が掛かる車を8%も消費税を払ってまで買う必要があるのでしょう?

Aベストアンサー

消費税が導入される迄は、自動車には「物品税が課税されてた」ことを知らないのですか?

消費税導入前迄の物品税率
普通乗用車 税率23%
小型乗用車 税率18.5%
軽乗用車  税率15.5%


この、自動車に課税されてた物品税の税率に比べたら消費税が5%から8%とか10%に上がっても以前よりは負担が軽いと思いますけどね?

Q印紙税過誤納付返還を受けたときは、非課税処理ですか?不課税処理ですか?

印紙税過誤納付返還を受けたときは、非課税処理ですか?不課税処理ですか?
教えて下さい。

Aベストアンサー

不課税です。

印紙という有価証券に類するものが郵便局の窓口で販売される場合は非課税ですね。これが非課税なので還付の場合も非課税がありうるのではとの疑問からのご質問ではないかと思います。

まず、消費税の課税の対象は次の4条件すべてを満たす場合です。
(1)国内において行われる取引
(2)事業者が事業として行う取引
(3)対価を得て行う取引
(4)資産の譲渡、貸付又は役務の提供
しかし、印紙税の還付は上記(4)の要件を満たしていないので、不課税となります。

また、印紙税は収入印紙という媒体を用いて納付されることが多いのですが、印紙税という租税自体は課税対象ではありません。この場合の還付はその不課税である租税の戻りに過ぎず、当然不課税です。

Q【消費税増税の話】「8%の消費税増税は財務省に丸め込まれた民進党の性だ。民進党が財務省の言いように丸

【消費税増税の話】「8%の消費税増税は財務省に丸め込まれた民進党の性だ。民進党が財務省の言いように丸め込まれて8%に増税させた悪人で自民党は8%で止めた英雄だ」って本当ですか?


私が知ってるのは消費税8%に増税したのは確か自民党だった気がするんですが。

何でも民進党の性にすれば良いって思ってませんか?

Aベストアンサー

消費税増税解散したのが民主党時代の話で、施工時期が退陣後なので自民党政権時代に移動しました。

民主党とは今の民進党の前の党です。

Q事務所の家賃の消費税は課税か非課税か?

住宅の貸付(人の住居の用に供するもの)は非課税
という事ですが、人の住居の用に供しない事務所/
倉庫などの家賃は課税対象となるのでしょうか。
又、以下のものは非課税でしょうか?
・損害保険の受取入金
・国からの助成金
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

アパート、マンションなどの居住用の建物の家賃については、消費税は非課税ですが、貸店舗・貸ビル・貸倉庫・貸工場などの非居住用の建物の家賃については消費税が課税されます。

損害保険の保険金については、被保険者への保険金の支払いは課税対象外取引ですから、消費税は課税されません。
ただし、保険会社から修理業者へ直接支払われる場合は、課税取引となります。

国からの助成金は、資産の譲渡等の対価に該当しないので、消費税は課税されません。

Q消費税は8%でおさまらないのですか?

消費税は8%でおさまらないのですか?
もう消費税10%は決定しているのですか?

Aベストアンサー

多くの人が間違っていますが、10%は決定ではありません。付帯条項というのがあるのです。8%のときも昨年10月に安倍さんが、それまで保留していた判断を解除し、初めて決定したのです。
ーーー
第十八条 消費税率の引上げに当たっては、経済状況を好転させることを条件として実施するため、物価が持続的に下落する状況からの脱却及び経済の活性化に向けて、平成二十三年度から平成三十二年度までの平均において名目の経済成長率で三パーセント程度かつ実質の経済成長率で二パーセント程度を目指した望ましい経済成長の在り方に早期に近づけるための総合的な施策の実施その他の必要な措置を講ずる。
ーーー

よって、経済状況を好転させることがなさそうなら、もちろん消費税10%はやるべきではありません。
個人的には8%で経済状況が悪くなったら、5%に戻して欲しいと思います。

Q海外のサイトから書籍を購入した場合の消費税は課税か非課税か

消費税の確定申告をするにあたり、以下2件のケースは
消費税が課税か非課税か教えていただけますでしょうか。
当方個人事業主で課税事業者(本則課税です)です。

(1)海外のサイトから書籍(ドル建て)を購入し、決済は
クレジットカードで円にて支払。金額は5,000円程度と安い
ので税関等で消費税は支払わず、普通に郵便で届きました。
ですので消費税は支払っていませんが、これは、支払った
円貨を1.05で割り返して課税として仕訳けるのでしょうか。
それとも支払った円貨そのままの額で非課税として処理
するのでしょうか。

(2)上記と全く同様の条件で、この書籍が物ではなく、PDFで
ダウンロード購入の場合の消費税はどうなるのでしょうか。
ダウンロードなので書籍その物はありません。

以上、何卒宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

輸入品の場合、税関で消費税を納めた場合のみが課税です。それ以外は「課税されていない」のであって、非課税(法律上課税をしないこととしているもの)ではありません。経理上は購入にかかった金額(送料等を含む)をそのまま計上します。海外サイトからのダウンロード購入でも同じです。なお、国内サーバーからのダウンロードの場合には国内取引として消費税が課税されているはずだと思いますが、その点についてはダウンロードするサイトの規約などを確認してください。版権の所有者が誰かということが影響したかもしれません。

税関に消費税を払った場合には、税込経理ならそれも購入費に含めますし、税抜経理なら税関に払った分だけを仮払消費税に計上します。輸入品にかかる消費税の計算は単純に売価の5%というような簡単なものではないので、1.05で割り返すという考え方は一切ありません。

Q消費税8%で日本の税収は減りますが! 財政再建は?

消費税8%で日本の税収は減りますが! 財政再建はどうなるのですか?

消費導入したら、税収減ったよね~~!

上げる程税収が減る、消費税!

Aベストアンサー

実に面白いグラフですね。まあ税収全体の減少傾向は日本経済の縮小傾向が主な原因であって、消費税のせいではないと思いますが、実に見事にリンクしている。それでも消費税収入だけが何とか上向き傾向なのは、それだけ内需が増えているのでしょうが、それでも税収全体はどんどん減っている。つまり景気が悪くなって、消費税以外の法人税や事業税や所得税が減っているのです。つまり税収増には消費税はまったく役に立っていないと言うことです。いくら取っても減っていく。財務省の役人は昔から頭が悪く、木(消費税)を見て山(日本経済全体)を見ていないのです。金が足りなくなったら税金取ればいいと思っている。こういう税金バカに任せておくから、借金だけがどんどん積み上がるのです。財政再建なんてはなから考えていません。税金取って使うことだけが生き甲斐の動物なのです。あいつらは。

Q消費税課税業者ではないが消費税を請求できるのか?

今年から個人で事業を始めましたが、2年前の課税売り上げは無いので当然、非課税業者です。

が、今後、まだ先ですが、消費税分の値上げ交渉をすることを考えたら今から消費税分を請求しておこうかどうか、悩んでいます。

請求書に消費税と書いて、消費税を納めないと脱税?

ご存知の方、是非、教えてください。

Aベストアンサー

問題は全くありません。

だってよく考えてみて下さい。
たとえば貴方が支払った経費、殆ど消費税かかっているでしょ
だから実際には消費税をもらわないとしても利益から考えるはず
でも殆どの客は全体で見ます。
たとえば同業者が105000円(税込)の商品なら
非課税業者は100000円と消費税の事をわかっていない人は思うのです。
たとえ原価が84000円(税込)かかっていたとしてもね
この場合は4000円すでに貴方が税金払っていることになりますしね
非課税業者とかで文句いう人は目先しか見てませんからね。
あまり良い客ではありません。滅多にいませんけど、、、
それに非課税業者は赤字でも経費の方が多くても消費税は返ってきませんからね
将来消費税上げられても困りますし消費税納めるようになっても困るので
値段は消費税を払っているつもりでつけた方が今後のためです。

ただ、請求書や領収書には税込みとか書いてあげて下さい。
消費税申告している人なら受け取る側が助かります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング