質問させてください。


旦那名義のクレジットカードの明細やらを『勝手に見るな』と言われ見ないで旦那に渡していました。

でもカードは止められっぱなしでカード会社からの手紙も増える一方で旦那に言ったところ『ちゃんと電話して話し合いしたから大丈夫』と言われましたが明細みたいな手紙なくなることはなく昨日不在通知が入って宛名を見てみたら裁判所からでした。

今日の夜届くみたいですがこういった場合どういうことが考えられるのでしょうか?差し押さえされてしまうのでしょうか?未だに旦那ゎカードを何枚持っているかもいくら支払わなければならないのかもわかりません。

A 回答 (4件)

裁判所からの通知といっても、支払督促や少額訴訟、通常裁判まで幅があって緊急度は異なります。


ただ相手方が裁判所を使ってるってことは、相手はもう本気モードに入ってます。

>カード会社からの手紙も増える一方

とのことですので、末期症状と考えたほうが良いようです。
裁判所から連絡が来はじめた時点から短くてだいたい半年で差押・強制執行となります。
もちろん裁判できちんと争えばその分時間を稼げますが、どうもそういう事態ではないようですね。

旦那様はいざとなったら自己破産すればよいと高をくくっているのかもしれませんが、自己破産はできても債務免除してもらえるかどうかは裁判所の判断次第です。
最悪の場合、破産をして社会的制裁は受けるわ、借金はそのまま残るわ、なんてことにもなりかねません。

まずは旦那様ときちんと話し合われることです。
そのためには質問者様ご本人も、旦那様と話し合いができるくらいの勉強はしておいてください。
このようなHPでも参考にしてみてください。
http://www.shakkin-seiri.com/jikohasan.html
    • good
    • 0

裁判所から内容証明郵便などの公的な書類が届いたようですね。

さぞ、驚かれたことと思います。でも、いきなり差し押さえということはありませんので、安心してください。差し押さえに至るまでには、あれこれと手順があるはずです。クレジットカード会社が債権者、ご主人が債務者でしょうから、債権者は、調停あるいは、裁判を始めるため、民事訴訟を起こしたのか、どういう行動を起こしたのか、わかりませんが、放っておけば、悪くすると、裁判で敗訴(負ける)ことになるでしょう。そういうことを経て、差し押さえということになるはずです。それを防ぐには、ご主人に対して、なにがどうなっているのか正直に話して欲しいとお願いするしかありません。そして、法的なことは弁護士などに相談するに限ります。相談料が5千円とか1万円とかかかりますが、無料で済ませたいなら、地方自治体では、たいてい、無料の法律相談を行っていますので、利用してみてはいかがでしょうか。夫婦が力を合わせて苦難を乗り越えないといけない場面のようですが、それがうまくいかないようなら、仲人さんとか、旦那さんが頭が上がらない人に仲立ちに入ってもらって、ありのままを話してもらえるようにしてはいかがでしょうか?
    • good
    • 0

裁判所からとうことでしたら末期ですね・・・。


財産は全て差し押さえられるでしょう。
    • good
    • 0

旦那は何もしておらず、そのうち裁判所の判決が出て一括支払い命令になると思います。


財産類は差し押さえになると思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング