東日本大震災で出た大量のがれき。。。。。

がれきには放射性物質が付着していますよね?
放射性物質以外にも、がれきの種類によってはその他の有害物質もありますよね?

なのに、がれきを焼却や埋め立てをして大丈夫なのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

高温焼却しないとダイオキシンが出ます。



埋め立てた場合、有害物質が染み出せば土壌が汚染されますし、埋めるとメタンガス等が出てきます。

有害物質は

・PCB
古いトランスやコンデンサー、蛍光灯安定器など

・カドミウム
顔料、電池(ニッカド電池)など

・シアン化合物・有機リン化合物
農薬など

・鉛
バッテリーなど

・六価クロム
顔料など

・水銀
街路灯の水銀灯、温度計、圧力計、蛍光灯など

・その他

など。

色々な法律で40種類以上の物質が「有害物質」に指定されています。

量、濃度を考えると、放射性物質など気にしてられないような莫大な影響があると思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ゴミ(がれき)にはこんなに有害物質がいろいろあるんですか~。。。

放射性物質が一番気がかりだったのですが、ほんと、それどころではなさそうですね。壊れた家や車のがれきに、それらの物質はたくさんありそうですね。

埋めて、近くの土壌が汚染されなければいいのですが。。。
新たな風評被害が心配ですね。
回答をしていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 16:47

というか、焼却炉から有害物質が出ないわけないだろw



まさか今までゴミを焼却すると綺麗な煙が出ると思ってたのか?正気か?

レジ袋を燃やすだけで有害な化学物質が出るんだぞ?

ゴミ焼却っていうのはそういうもんなんだよ。
今更有害物質が増えたところでどうってことない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご解説ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/27 15:33

アスベストを忘れていませんか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

アスベスト、以前問題になりましたよね。工場で働くと肺がんのリスクが2倍だとか、潜伏期間が35年位だとか。。。

アスベストも大量にがれきに含まれてたら、さらに心配ですね。

心配しだしたら、なんかすべてが恐いですね。。。
良い対応をしてくれることを信じるしかないですね。
回答をしていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 17:06

原発まわりの瓦礫は最終的にはコンクリートとかで固めて埋めることになるとは思いますけど、そのほかの大部分の瓦礫は放射能物質に関してはそんな気にすることはないと思います。



有害物質は当然あるとは思いますけど、だからと言って焼却も埋め立てもしないで野ざらしにしておくわけにもいきません。
ニュースの画像を見ると、あの大変な中、瓦礫の分別もしているし、一番環境に影響が出ない形で処理するはずなので、まぁ大丈夫でしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

自分の県に運ばれてくるがれきが、どこにあったがれきなのか気にしている人は多いと思います。。。
原発のまわりはコンクリートで固めて埋めてくれるなら安心ですけどね、それにしても原発に近いがれきは来ないでほしいですね。。。

かといってあの大量のがれきを何とかしないといけない状況なのもわかりますよね。
がれきが運ばれてくるなら、できるだけ有害物質が最小限に抑えられるような対応を望んでます。。。
回答をしていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2011/04/26 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q外洋埋め立ての規制があるのですか

北九州、神戸、長崎、中部、関西空港は内海に埋め立てしています。
工場なども内海です。沖の鳥島は
何なのか分かりません。

法令か内規で、外海は埋め立て禁止になっているのでしょうか。

教えてください。

Aベストアンサー

外海も埋め立て禁止になっていません。

ただし、河、海、湖、沼等の水流又は水面で国の所有となっているところ(公有水面と言います)は
公有水面埋立法(大正10年4月9日)により、埋め立てをするときは都道府県知事の許可が必要です
 
国が埋め立てをする場合でも、都道府県知事の許可が必要です。
そのため、米軍普天間飛行場移設について沖縄県知事が埋め立て申請を承認しない場合は、埋め立てが出来ません。
 
沖の鳥島周辺の埋め立て工事には東京都知事の許可が必要です。 
 

Q東日本大震災と長崎大水害の被害を受けた地域

東日本大震災と長崎大水害の被害を受けた地域について

私は今、夏休みの宿題で作文を書いています。そこで東日本大震災で被害を受けた地域と長崎大水害で被害を受けた地域を知りたいです。分かる方教えてください

それに関する体験談や情報など知ってる方は教えてください。

Aベストアンサー

pdfファイルが見れること前提です。
下記からpdfファイルを見てください。

長崎大水害(1982年長崎豪雨)
http://www.bousai.go.jp/jishin/chubou/kyoukun/rep/1982--nagasakiGOUU/index.html
(第1章 災害の概観が被害状況詳しい)

東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)
http://www.fdma.go.jp/bn/2012/detail/691.html

Q田んぼへの埋め立て費用

現在田んぼになっているところを埋め立てて住宅を建築しようと思ってます。
その際の埋め立て費用は坪あたりいくらぐらいになるのでしょうか?だいたいでいいので教えてください。検討もつきません・・・。

またお願いするのは建築会社ですか?
それとも土木会社??

Aベストアンサー

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろうかと思います。
 例えば、田が100坪、50cm盛土の場合は以下のようになります。(※推測単価を入れますので、質問者様の地域とは異なる可能性はあります。)

100×3.3=330m2(施工面積)
330×0.5=165m3(施工土量)
165/0.9×1.2≒220m3(必要土量)

165×700円≒12万円(施工費:敷き均し、転圧)
220×2,500円≒55万円(購入土:運搬費込)

上記を合算して諸経費を加えると

(12.0+55.0)×1.7≒110万円

 単純計算ではこのようになりますが、実際はすきとりをしたり、地盤改良などをすることになるかもしれませんのでこれ以上かもしれません。

 さらに、元が田ということで地耐力は見込めないので基礎に大きな投資をする可能性を秘めています。

 施工は、できれば土木業者にお願いするのがよいと思います。それは締め固めの管理ができるからです。

>地目は権利書を確認するか、法務局で確認できます。
 

 まず、建築したい田は現在どのような状況なのでしょうか?例えばほ場整備などを実施したところは農振除外をすることは一定期間(詳しくは土地改良区などに伺うしかありませんが、1,2年の次元ではありません。)を経過しないと農地転用はまず無理です。
 整備してないにしても、農地転用にかなり時間を要します。
 さて本題ですが、田に建築するのは余り推奨したいことではありませんが、埋め立て自体はどこからか土を運び転圧することになります坪辺りいくらかというより、○○○円/m3という単価になろう...続きを読む

Q大震災のがれきの処分先に沖ノ鳥島はどうでしょうか

東日本大震災で出た大量のがれきの処分先が無くて困っていますが、
沖ノ鳥島に持って行って埋め立てに使ってはどうでしょうか。

チョット遠いですが、問題が少ないようにも思いますが・・・。

Aベストアンサー

以前同じようなご質問がありました。
ユニークな案だとは思いますし、私も可能性を真面目に検討したんですが、結論から言うと、当該物を海洋に投棄or埋立することは国際法で認められません。

また、離島をあからさまに拡張した場合(特に沖ノ鳥島の護岸)、中国辺りが猛反発して今までの慣習を破り、日本にとって相当の不利益が出ると思います。(日本近海の火山噴火で生まれた新島を中国が領土宣言してしまう等)


少し説明します。

反対されているガレキ類というのは「多少なりと放射性物質により汚染されている」故に反対が起こっている訳ですので「放射性物質」と見ることが出来ます。(放射能を持つ持たない論ではありません。事故由来である放射性物質が付着している!ということです。)
さらにガレキ類や焼却灰は無価値かつ処理の必要がある物ですから「廃棄物」と定義されます。
いくらテトラポッドに成形しようが、国内法では廃棄物の定義から外れようが、国際的には廃棄物(厳密には核廃棄物)と見なされます。


日本も批准している国際条約等(≒国際法)を見ると

1.放射性廃棄物の海洋投棄は禁止
  1972年ロンドン条約の1990年改訂によって低レベル放射性物質の
  海洋投棄が禁止。

2.廃棄物の海洋投棄は禁止
  同上条約の1996年改訂により廃棄物の海洋投棄が禁止。

3.低レベル放射性物質の定義が不適切
   明確な基準値が無い。つまり放射性物質に汚染されているもの
   であれば、他国は放射性物質と見る可能性が高い。
   (チェルノブイリの例を見てもホボ確定)

という3種の制限や問題点に抵触します。


特に、低レベル放射線については微妙です。
低レベル放射線の最低基準について、国際法で明確な定義があり、テトラポッド化すればそれ未満になるというなら、実施出来る道も開きますが、定義も結構アヤフヤであるし、国際条約なので判例も殆ど無い。
(つまり、過去判例に頼るわけにもいかない。)

となると「いや、これは放射性物質じゃないです。」「いや、廃棄物じゃないです」と日本が主張しても、他国が認めるかどうかは別の話し。
「そりゃ条約の趣旨と違うでしょう?それが通るならわが国もやるよ?」と言われると、国際秩序を壊す(=原因を作った者も非難される。)ことになります。

復興対策検討に多少とも関わる立場で考えたのは湾の埋め立てor被災地護岸や堤防への利用ですが、住民感情に加えて、上記のようなことがあるので「こら駄目だね」となりました。


蛇足ですが。
領土拡大問題が関係すると、各国から相当な反発を喰らうでしょう。
基本としてNo1さんの言われる海洋法に関する国際連合条約(国際法)ですね。


中国あたりがやりそうな「慣例無視」。

海底火山による新島の誕生があった場合、現在は国際マナーとして「その島を経済水域下に収めている国家が新領土として登録する。他国は先に発見しても手出ししない。」となっています。
例えば今年の2月位だったと思いますが、北大島沖600kmに海底火山噴火で新島が出来て日本が領土として主張していますが、このマナーを守って他国は一切申請していない。


それなのに、沖ノ鳥島の護岸工事をしてしまうと、沖ノ鳥島に疑義を唱えている中国が切れるでしょう。
中国は、沖ノ鳥島は岩礁だとして、日本の経済水域について疑義を唱えている。
現在は外交関係を重視して日本の立場を実質尊重している。(口と態度の相違≒本音と建前の使い分け)

でも日本が無理に埋め立て(これ以上の護岸工事をして本格的な島(中国の異論が封じられる状態)にしてしまうと、恐らく切れて、上のマナーを無視する、結果として日本の真横に中国領とか北朝鮮領が出来ても不思議じゃない状態になると思います。(実際、中国は沖ノ鳥島問題に関連して脅しを掛けてきた実績があります。)

以前同じようなご質問がありました。
ユニークな案だとは思いますし、私も可能性を真面目に検討したんですが、結論から言うと、当該物を海洋に投棄or埋立することは国際法で認められません。

また、離島をあからさまに拡張した場合(特に沖ノ鳥島の護岸)、中国辺りが猛反発して今までの慣習を破り、日本にとって相当の不利益が出ると思います。(日本近海の火山噴火で生まれた新島を中国が領土宣言してしまう等)


少し説明します。

反対されているガレキ類というのは「多少なりと放射性物質により汚染されて...続きを読む

Q沖縄辺野古埋め立て基地に付いて

私はあの辺にジュゴンが居るしでー埋め立て反対派なんですか゛ー*赤.トンスル系*では無し・

大体辺野古埋め立て工事何て内地のゼネコンと地元の土建屋にしか殆ど金落ちないですよねー工事費は。

だったら普天間の危険地帯の民家取り壊し.移転の再整備の方が県民全体にお金回ると思いますがー埋め立て工事と同じ額.血税出して貰えば、大工から何から、家取り壊しー移転先での建設ラッシュ等で辺野古より何倍もお金回るんじゃないかなーー。


例え辺野古工事完了しても尖閣等有事有ったらオスプレイとか普天間方面の上空を頻繁に行き来するんじゃないかなー、太平洋側新基地から本土横断して東シナ海に出撃するんですから。

Aベストアンサー

>私はあの辺にジュゴンが居るしでー埋め立て反対派なんですか゛ー*赤.トンスル系*では無し
ジュゴンの目撃証言は、内地から来た基地反対の活動家によるものだけです。地元の人からは証言がありません。第一、ジュゴンだって広い海のどこかに逃げるでしょう。

>大体辺野古埋め立て工事何て内地のゼネコンと地元の土建屋にしか殆ど金落ちないですよねー工事費は。
だから反対運動は、内地から来た活動家の方が熱心なのです。反対を叫べば建設費や土地代を吊り上げることができるのですから。

>普天間の危険地帯の民家取り壊し.移転の再整備の方が県民全体にお金回ると思いますが
普天間周辺の民家は、基地ができてから引っ越してきたのです。補助金目当てなので、移転には反対です。移転したら「危険だ」「うるさい」と抗議する理由が無くなります。補助金がなくなるからです。

>大工から何から、家取り壊しー移転先での建設ラッシュ等で
上に書いたように、基地ができてから引越ししてきたの、二度目の引越し費用に血税を使うことには反対です。自費で引越して欲しいものです。そのまま居座れば補助金にありつけますので、引越しなど絶対にしませんよ。

>尖閣等有事有ったらオスプレイとか普天間方面の上空を頻繁に行き来するんじゃないかなー、
有事の際にどのような飛行経路を辿るのか、素人には分かりませんが、少なくとも海岸に隣接する辺野古であれば、そのまま海上へ飛び立つはずです。なにしろ普天間などでは、活動家か針金で結んだ凧を空高く揚げますので、オスプレーの訓練の時も、コースを迂回して離着陸しました。あれではローター(プロペラ)に絡み付いて、墜落の危険があります。活動家は墜落を避けたいのか、墜落させたいのか分かりません。海へ飛び立つことが分かったら、ゴムボートに乗って凧揚げをするかもしれませんね。

>私はあの辺にジュゴンが居るしでー埋め立て反対派なんですか゛ー*赤.トンスル系*では無し
ジュゴンの目撃証言は、内地から来た基地反対の活動家によるものだけです。地元の人からは証言がありません。第一、ジュゴンだって広い海のどこかに逃げるでしょう。

>大体辺野古埋め立て工事何て内地のゼネコンと地元の土建屋にしか殆ど金落ちないですよねー工事費は。
だから反対運動は、内地から来た活動家の方が熱心なのです。反対を叫べば建設費や土地代を吊り上げることができるのですから。

>普天間の危険地帯の...続きを読む

Q焼却しても有害なガスを出さない袋

教えてください。
焼却しても有害なガスを出しません!って書かれている袋で「プラ」など書かれているものは
燃えるゴミで処分していいのか
燃えないゴミで処分していいのか。

わかる方いらっしゃいましたらお願いします。

Aベストアンサー

焼却処理しても有害なガスが出ない袋は材質の化学式の中に塩素原子が含まれていないものが主流です。もやしても、有害な塩素化合物が出ませんからね(ダイオキシンも塩素化合物です)。しかし、処分方法は統一性はありません。自治体によって異なってますからね。つまり、お住まいの市役所、区役所などでお聞きになるのが一番です。たとえば、大阪市では燃えるごみ、函館市ではプラスチックごみの分類だったはずです。

Q江東区の埋め立ての歴史について

明治時代以降江東区が埋め立てられて近代化する過程について調べています。埋め立ての土はどこから運ばれたかご存知の方いらっしゃいませんでしょうか?他にも小名木川貨物駅についても調べています(似たような質問をカテゴリー違いで出してしまいました)

Aベストアンサー

こんばんは。

東京港の埋立ての歴史についてでしたら、東京都のHPに概要が載っています。

参考URLから東京都港湾局の事業紹介>埋立地の管理と開発とクリックしていけば、埋立地の歴史を地図つきで見ることができます。

参考URL:http://www.kouwan.metro.tokyo.jp/

Q東日本大震災

被災地の方々に官総理は
どんな援助、対策、取り組みをしてきたのでしょうか?

あまり具体的なことが書かれておらず
調べてもよくわかりません;;

どんな取り組みをしてどんな成果がでたのか
また出なかったのか
など詳しく教えて頂けないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自分も最初同じことを思いましたよ~。

でも、政府の地震情報・生活支援【東日本大震災への対応】
http://www.kantei.go.jp/saigai/index.html
という形で発表していたんですよ~。

マスコミは、そんなことは取り上げず、何もしていないとか遅すぎるとか言っていますが、結構やっていますよ。

といっても、普通の地震の災害のように、崩れた建物を修復するとか、仮設住宅を立てるといったこととは、わけが違い、津波で何もかも持っていかれた所の整備や修復。そして、仮設住宅に至っては、津波の影響のない場所へというのが前提ですので、なかなか場所もないというのが現状のようです。

管総理はもちろん、各府省庁・自治体へ、政府が命令し、色々やっています。
上記URLの下の方を参照。



下記URLはほんの一部ですが、こんな具合で、色々と、頑張っています。
http://www.cao.go.jp/shien/2-shien/1-bunrui/4-bunrui110506.pdf
100や200の報告では済まないほど、やられているようです。



ただ、マスコミとしては、頑張っているものを放送するよりは、政治家が叩かれたり、誤ったりする姿を放送した方が受けるので、そういう情報が流れていますね。

元々、この津波対策や、原発推進運動などは、戦後、長年続いた自民党政権がやってきたこと。その対策や原発推進が間違い、そして、甘かったということを付け加えておきます。

自分も最初同じことを思いましたよ~。

でも、政府の地震情報・生活支援【東日本大震災への対応】
http://www.kantei.go.jp/saigai/index.html
という形で発表していたんですよ~。

マスコミは、そんなことは取り上げず、何もしていないとか遅すぎるとか言っていますが、結構やっていますよ。

といっても、普通の地震の災害のように、崩れた建物を修復するとか、仮設住宅を立てるといったこととは、わけが違い、津波で何もかも持っていかれた所の整備や修復。そして、仮設住宅に至っては、津波の影響のない場...続きを読む

Q沖縄県の辺野古埋め立て申請受理の意味

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の沖縄県名護市辺野古沿岸部への移設について、沖縄は29日、政府から22日に提出された埋め立て申請を正式に受理した。との報道です。
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20130329-OYT1T01405.htm?from=ylist
以下質問です。
1.沖縄県は埋め立てOKということですか?又はこれから審査してNOも有り得るということですか?
2.(1がOKなら)沖縄県知事は反対していました。何故OKに変わったのですか?
以上です。

Aベストアンサー

1.沖縄県は埋め立てOKということですか?又はこれから審査してNOも有り得るということですか?


申請受理したので、これから、審査します。
技術的に不備あるなら却下もあります。
(ただし、政治的判断を理由に認可しないわけには、いかない)

政治家たる県知事としては県内移設反対。
しかし安全性を確認する行政官たる県知事としては、審査に不備なければ埋め立て認可しないわけには
いかない。

Q東日本大震災 ボランティアが少ない

東日本震災のボランティアの人数が阪神震災の時と比べ、3分の1とのこと。人数が伸びない理由を教えてください。

Aベストアンサー

阪神の1/3とは、随分多いと思いますが。

先の人も言っていますが、阪神は日帰りで完全に行けますし人口の多い大阪あたりから大挙して行きました。
移動2H+作業6H+帰り2H  で十分日帰り、土日で泊まれば、更にできます。

それに比べ今回は岩手、宮城へ東京から現地へ行くのに大体1日、帰りに1日かかります。
働いている人が土日で行けません。 交通費も相当かかる上、交通手段も限れます。(電車もまだ使えないので車のみ)

これで阪神の1/3も行っていればスゴイ多いでしょう。
そんなに行っていたとは驚いています。

福島は放射線も言われていますしね。


人気Q&Aランキング