うちの母は 57歳ですが
三さ神経痛に悩んでますどうか
助けてください
くちもとがとても
痛いそうです

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

三叉神経痛は非常に辛いものですネ。


別名を疼痛性チックというもので、現在のところ、原因は不明です。
口元の痛みの場合、噛む、或いは口を開け閉めするというだけで、また、歯を磨くという行為だけで非常に鋭い苦痛を感じ、これが1日中繰り返されるのです。
三叉神経痛の痛みの発作はカルマバゼピンやフェニトイン
といった薬物を投与することで抑えられる場合もあります。
おそらく、namikityouさんの母上もそれらの薬を処方されたことと思います。けれども、効果がないということでしょうか。
薬物療法としては他の抗鬱系のものが効果を示す場合もありますが、そのあたりは主治医にどのような種類の薬を出してもらっているのか、また、今後の方針はどうなっているのかを聞かれることをお勧めします。
即効性がある処置としては外科的な方法があります。
神経切断や薬物注入による治療なのですが、これは場合によっては、多少の後遺症を残すこともあります。
あまりにも苦痛に悩んでおられるのであれば、外科処置を考えられるべきかとも思いますが、いずれにしても、現在の主治医と十分相談されることをお勧めします。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう
ございます

お礼日時:2001/04/30 20:08

三叉神経痛の治療の原則はまず薬物療法です。

薬物療法が無効な場合には積極的に手術を行います。三叉神経痛は神経が動脈により圧迫されて起こることがほとんどですから手術的に脳幹近くで神経を圧迫している動脈をはずすことによりほとんど治癒します。手術の危険性はほとんどありません。高齢者や手術不能なかたは神経ブロックを行いこれもかなり有効です。最近ではガンマナイフにより定位的放射線療法が行われることもありますが評価は一定していません。三叉神経痛という診断が間違いなければ手術を御勧めします。
    • good
    • 0

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「神経痛」
このページで特に「原因と危険因子」「治療」等と関連リンク先も参考にして下さい。

さらに、
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(三叉神経痛)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(顔面痛)
http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
(顔面のチック)
これらのページで特に「治療」等と関連リンク先も参考にして下さい。

ご参考まで。 

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2001/04/30 20:09

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q交通事故で現在むち打ち症で通院しています。 慰謝料や治療費と別に後遺症障害14級の請求を考えています

交通事故で現在むち打ち症で通院しています。 慰謝料や治療費と別に後遺症障害14級の請求を考えています。
どこの様に後遺症障害の請求をしたらよいか教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

弁護士です。

後遺障害の等級を認定するのは、自賠責調査事務所というところで、
保険会社や病院とは無関係の機関です。

認定にあたって、医師作成の診断書が重要視されます。
ですから、最終の医師の問診にはしっかりと答えることが大事です。

基本的には保険会社の指示に従っておけば問題ありませんが、
被害者請求をしたい場合には保険会社にその旨伝えてください。

Q神経科とは→精神神経科or神経内科?

どちらなのでしょうか?
ちょっと素朴に疑問です。

Aベストアンサー

神経科とは→精神神経科をさす場合が多いようです。

神経内科は、大脳、小脳、脊髄、末梢神経および筋肉に原因を有する各種疾患を扱います。
神経内科の扱う病気は、下記のページをご覧ください。
http://www.hosp.med.keio.ac.jp/shinryo/neuro/index.htm

精神・神経科は、心の病いを扱います。病気の原因が神経(精神)から来ている人が対象で、各種精神病(神経症,躁鬱病,心身症,分裂病),精神障害,パニック障害など,カウンセリングによる治療が必要な方も,精神神経科が対象です。心療内科も精神・神経科と似ています。
精神神経科の扱う病気は、下記のページをご覧ください。
http://www.hosp.med.keio.ac.jp/shinryo/neuropsy/index.htm

神経科の扱う病気は、精神神経科と同じです、下記のページをご覧ください。
http://www.ohtsuka-hospital.toshima.tokyo.jp/kakuka/sinkei.htm

Q交通事故で後遺症認定14級を受けた時のリスクを教えて下さい。

交通事故で後遺症認定14級を受けた時のリスクを教えて下さい。

以前に交通事故にあい、弁護士から鞭打ちで後遺症認定が取れそうだと聞きました。
しかし私としては後遺症を受けた後のリスクが不安です。
今後、生命保険の切り替えや自宅購入時の団信への加入の不安が気になります。

その他にもこんな事があるなど、教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

認定の有無と、告知とは無関係です。

つまり、認定の有無に関係なく、告知の質問に該当すれば
答えなければなりません。
一方、告知の質問には、障害者認定の等級を問うものはありません。

Q神経痛は温めるのか冷やすのか

現在、神経痛で毎日苦しんでいます。
右足全体がヘルペスの後遺症と脊椎分離すべりの合併症で神経が圧迫されたために歩行困難、痛み、痺れ、皮膚の感覚麻痺があり、睡眠不足、椅子に座っても、立っていても、床に臥していても1日中痛く夜も眠れずに地獄の毎日を二ヶ月間すごしてきました。
病院でもらった薬を毎食後のみ、神経ブロック注射を一回受けています。
電気按摩、電気温熱、理学療法士さんによる按摩を週に3日受けています。痛み止めの座薬を10回ぐらい使用しました。
主治医、看護士さんは風呂に入っても良いといいますので1日2回もつかるときがあります。痛みに拠る体全体の緊張が取れ局所的な痛みもすーっと取れてホットします。一方、寝ているときなど、ズキンズキンと痛む箇所をぬれタオルで巻くと痛みがスーッと引いて安らかに眠れるときがあります。寝起きはぼーっとした痛みが一番強く、思わず座薬を使ってしまいます。朝は風呂につかると、痛みが消える場合と、風呂上り後にまた痛くなり、今度は濡れタオルで冷やすと収まったりします。
神経痛は温泉治療が良いという話を聞きますが、一方痛みは温めたらダメで「禁酒」、風呂はダメという記事もたくさん読みました。
理学療法士さんと話していると、ストレッチなどリハビリが過ぎて痛くなったらアイシングで冷やしてくださいといわれました。
体が冷えすぎて痛さが出ているときは使い捨てカイロなどで温める場合もありますがこんなときは、温めたところがかえって痛くなったりします。ところが風呂に入ると治まったりします。
わけがわかりません。何か決まったやり方はあるんでしょうか?

現在、神経痛で毎日苦しんでいます。
右足全体がヘルペスの後遺症と脊椎分離すべりの合併症で神経が圧迫されたために歩行困難、痛み、痺れ、皮膚の感覚麻痺があり、睡眠不足、椅子に座っても、立っていても、床に臥していても1日中痛く夜も眠れずに地獄の毎日を二ヶ月間すごしてきました。
病院でもらった薬を毎食後のみ、神経ブロック注射を一回受けています。
電気按摩、電気温熱、理学療法士さんによる按摩を週に3日受けています。痛み止めの座薬を10回ぐらい使用しました。
主治医、看護士さんは風呂...続きを読む

Aベストアンサー

一般の方はどうしてもどちらかをしたがりますが、
一番ベストなのは “患部の温度変えない” ことです。
つまり冷却でもなく、加温でもなく “保温” ですね。


冷やすという行為はケガをした直後です。
ケガとは打撲、捻挫、挫傷などです。
PTがどういう意図で言っているのか私に理解しかねますが、プロスポ
ーツ選手でもない限りアイシングは一切不要です。PTもたまにわけの
分からないことを言いますので、鵜呑みにせず、疑問があれば医師に確
認しましょう。


以下の場合の加温(お風呂)は注意してください。

・何かきっかけがあって傷めてすぐ
・いつもと種類の違う痛み
・いつもよりも激しく痛む
・ジンジン痛い

などのときは炎症が強く起こっています。これは体の中で起こっているの
でピンとこないのでしょうが、早い話し捻挫や打ち身と同じです。捻挫を
してジンジン腫れて痛むときに温めるでしょうか?温めると逆効果になり
ます。眼に見えるか見えないかの違いであって、起こっていることは同じ
ことです。

マッサージやストレッチ、アルコールも同じ理由で駄目です。

では冷やせばいいのか?冷やすにもコツがいり、一般の方はキンキンに冷
やしすぎてしまいがちです。ベストは「患部の温度を変えないでシップを
しっかり貼ること」です。シップとは冷やしたり温めたりするものではな
く、薬剤で炎症を抑えるものです。


一般的には冷シップ、温シップとありますが、これは冷感シップ、温感
シップの略です。冷感、温感と “感” の文字がつくことからもわか
るように、実際には冷やしたり、温めたりしているわけではありませ
ん。冷たく “感じる” 、温かく “感じる” という意味です。シップとは
お薬で炎症抑えるものです。たとえばバンテリンは、インドメタシンと
いう薬剤で炎症抑えるのを目的にしています。

では実際に冷やしたり、温めたりする物は何か?と言う話です。冷やす
ものでいったら氷(氷嚢)や流水です。温めるものはお風呂やホット
パックなどです。

コップの水にシップを貼って、水が冷えますか?
アイシングは冷えますが、シップは冷えません。

基本的には温シップは必要ないです。急性でも慢性でも冷シップがあれ
ば十分です。ちなみに冷シップで、関節の動きが悪くなるなんて情報が
ありますが嘘です。インターネットの世界は嘘が多いですね。


貴方の状況ならカイロやホットパックなどは問題ないと思います。
お風呂は気をつけてください。

一般の方はどうしてもどちらかをしたがりますが、
一番ベストなのは “患部の温度変えない” ことです。
つまり冷却でもなく、加温でもなく “保温” ですね。


冷やすという行為はケガをした直後です。
ケガとは打撲、捻挫、挫傷などです。
PTがどういう意図で言っているのか私に理解しかねますが、プロスポ
ーツ選手でもない限りアイシングは一切不要です。PTもたまにわけの
分からないことを言いますので、鵜呑みにせず、疑問があれば医師に確
認しましょう。


以下の場合の加温(お風呂)...続きを読む

Q交通事故による後遺症の認定について教えて下さい。

今年8月か交通事故によるむち打ち症で通院していますが、今月(12月)で症状固定で治療終了と医師より言われました。先週のMRI検査では少し炎症があるらしいですが自然に治癒するだろうとの事。できれば、後遺症の認定を受けたいんですけど、医師にお願いして後1ヵ月位治療を伸ばしてもらったほうがいいのでしょうか?尚、現在交通事故による耳鳴りもして別の耳鼻科に行ってこれも治療中です。この分も後遺症の認定を受けたいんですけど。どのようにすれば一番いいでしょうか?教えて下さい。

Aベストアンサー

 治療を一ヶ月のばそうが今治療を終了しようが、医者が「自然に治癒するだろう」と言っているなら後遺障害の認定はされないのでは?
 交通事故とのことなので、相手自賠責保険か相手任意保険に請求されるのですよね?それならば自賠責保険調査事務所が「後遺障害非該当」と判断すれば認められません。まあダメもとで後遺障害診断書を出して認定の判断を仰いでみてもいいですが。
 また、耳鳴り程度だと非該当ですね。

参考URL:http://www.tamatebako.ne.jp/LPY/kouisyougai.htm

Q腰痛?坐骨神経痛?どこで診てもらったらよいでしょうか?

20代後半の女です。
中学生の頃から腰が痛く、夜寝る時に腰~お尻の骨がずれてるような感覚があり、「ガクッ」と腰が鳴ると少し骨が元に戻ったような感覚がありました。
たまに、ガクッとなったのと同時に神経にあたるのか、一瞬ズキーンという激痛が走ります。

中学、高校、大学とそれぞれ異なる整形外科で診てもらいましたが「レントゲンで異常は見当らない。」といわれ、それ以降病院には行ってません。

しかし、年々痛みがひどくなり、立ち仕事などをした日の夜寝る時、くしゃみなどをするとすごく痛いです。

起きてる時はそうでもないのですが、それでも中腰などになるとズキーンと激痛が一瞬走ることもあります。

当時、病院では「腰が痛い」と言っていたのですが、「腰からお尻にかけて」と言ったほうが良かったのかとも思ってます。

もう一度、整形外科に言ったほうが良いでしょうか?それとも、どこかおすすめがあれば教えてください。

Aベストアンサー

もう10年以上も痛みに耐えていらっしゃるんですね。
ぜひもう一度、整形外科へ行ってください。
(出来れば設備の整っている病院がいいですが・・)

お尻から、太ももにかけての鋭い痛みは、坐骨神経痛の
ことが多いみたいです。
足先などにシビレがありますか?
ある場合は、「ヘルニア」を疑うべきだと思います。

レントゲンで「異常なし」と言われたようですが
MRI系で調べてもらうことをお勧めします。
レントゲンでは見つからないような異常も正確に
写し出すことができます。

それでも異常なしと言われた場合は、
まず納得がいくまで医者に質問してくださいね。
「痛み」があるのに「異常なし」と言われる・・・
おかしいですよね。
私もその一人でしたから・・・

なかなか納得がいかなければ、
もう「整体」「カイロ」「整骨」関係へ飛び込む
のがいいと思います。。。。

技術の確かな整体を受けた場合、あっさり痛みが取れる
場合もあるんですよ?(^^)
整体やカイロもバカにならないんです。

寒い時期ですから、くれぐれも下半身が冷えないよう
あったかくしてくださいネ。
    ではでは、お大事に(^0^)」

もう10年以上も痛みに耐えていらっしゃるんですね。
ぜひもう一度、整形外科へ行ってください。
(出来れば設備の整っている病院がいいですが・・)

お尻から、太ももにかけての鋭い痛みは、坐骨神経痛の
ことが多いみたいです。
足先などにシビレがありますか?
ある場合は、「ヘルニア」を疑うべきだと思います。

レントゲンで「異常なし」と言われたようですが
MRI系で調べてもらうことをお勧めします。
レントゲンでは見つからないような異常も正確に
写し出すことができます。

それで...続きを読む

Q交通事故の後遺症認定

交通事故の後遺症認定の手続きは、申請からどの程度の日数がかかりますか。

Aベストアンサー

30日くらいだったと思う。事故110番のページを見ると分かるのでは。

Q副交感神経 交感神経の働き

副交感神経 交感神経はどのような働きをしているのでしょうか? 

毛穴をひろげたり、閉じたり
まったく逆の意味があるときいたのですが・・・

また、普段 神経痛とかいいますが、
これはこの2つの神経の事を指しているのでしょうか?

Aベストアンサー

 【自律神経】で検索すると出てきますよ。働きは拮抗している物が殆んどですね。交感・副交感を合わせて自律神経と呼びます。文字の如く自律しているので自分の意思ではコントロール不能な神経です。
・血管の拡張、収縮
・血圧上昇、下降
・心拍数増加、減少などなど。
 神経痛と呼ばれているのは自律神経ではなくて末梢神経ですよ。脊髄と呼ばれる太い神経の束から分かれて身体中に分布する神経が刺激を受けて感じる痛みの事です(だったと思います)
 自信なしとさせていただきます。

Qこのほど仕事中に交通事故に会い、自賠責の後遺症障害認定は済みましたが、

このほど仕事中に交通事故に会い、自賠責の後遺症障害認定は済みましたが、労災の認定は何日ぐらいかかるのでしょか

Aベストアンサー

申請してから、面談までに1ヶ月から2ヶ月程度。(混んでいるとその先は1ヶ月単位で伸びます。)
その面接の後、特に問題がなければ1ヶ月程度で認定が出ます。

調査が必要となると、1回目の面接の後、1ヶ月以内くらいに連絡が来て、再度面接が行われます。(市町村単位での面接から、都道府県で行われている面接に変わります。)
その面接も1月に1度くらいで、早くて1ヶ月、混んでいると3ヶ月から先になります。

それでもまだ判断できないとなると、東京や大阪での面接になると思いますが、これにも同じ様な日程が掛かります。

面接が終わって特に判断に対して問題が無いとなれば、1ヶ月程度で認定が出ると思います。

Q難病の母の事で悩んでいます。

実家の母がある病気で、目と脳に少々障害があります。本人は「こんな馬鹿になった頭なら死んだ方がまし」とかいいます。でも本当は命が助かっただけでもいい方で、いつ再発するかもしれない、大変な病気なのを家族は知ってます。どーやって本人の気持ちを落ち着けたらいいか困ってます。医療関係の方のお話も聞きたいと思っております。お願いします。

Aベストアンサー

私の父は7年前に癌で亡くなりました。56歳でした。
亡くなる最後の何ヶ月かは、痛みを押さえる為のモルヒネで正気を失い、いつもボーっとした目で
テレビを見ていたり テレビのチャンネルをカチャカチャかえたり、私が側で涙を流していても
困った顔(変な顔?)をしてじっと見ているだけと言った状態でした。
遺言も父なりに伝えたい事はあったと思いますが、それすらも解からない状態になっていました。
頼りがいのある、いつも正しく厳格で優しい、家族全員が尊敬していた父でしたから
側で看病をしていた母と私は、とても辛かったです。

ただ、今でも考える事・出来れば叶えて欲しいと思う事が1つだけあります。
   
   『どんな状態でも、生きていて欲しかった・・・。』

たとえ言葉が喋れなくなっていても、寝たきりになっていたとしても。
私の側で、母の側で生きていて欲しかった。
父がこの世に生きている、と言う事だけで良かった。
(ただ、生きている事で父が辛い目にあったり、痛い思いをするのなら別です。)

toto35さんは、お母さんが大好きなんですよね?
愛する者にとって大好きな人がこの世に生きていると言う事は
とっても意味のある事だと 私は心から感じました。

文章が下手で言いたい事、伝わりにくいかも知れません(^_^;)すいません。
ただ、経験上書き込まずにはいられませんでした。
確かにお母様自身にとっては、毎日がお辛い日々だと思いますが
なんとか頑張って頂きたい・・・。toto35さんとご家族の為に。

私の父は7年前に癌で亡くなりました。56歳でした。
亡くなる最後の何ヶ月かは、痛みを押さえる為のモルヒネで正気を失い、いつもボーっとした目で
テレビを見ていたり テレビのチャンネルをカチャカチャかえたり、私が側で涙を流していても
困った顔(変な顔?)をしてじっと見ているだけと言った状態でした。
遺言も父なりに伝えたい事はあったと思いますが、それすらも解からない状態になっていました。
頼りがいのある、いつも正しく厳格で優しい、家族全員が尊敬していた父でしたから
側で看病をし...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報