痔になりやすい生活習慣とは?

初歩的な質問ですみません、

なぜhopeを用いる文ではwillで、wishを用いる文ではwouldなのですか?
それと、なぜwantを用いる文ではwillは駄目なのでしょうか。

どなたかご教示ください。お願いします。。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

hope は現在・あるいは未来の実現可能な希望。


I hope he will come here tomorrow.
彼がくる可能性は十分あって,(どちらかわからず)
彼が来たらいいなあ,と希望する。

wish は実現不可能な(しそうにない)ことの願望。
だから,現実と逆のことを表現する仮定法を用います。
彼は今ここにいない,という現実があって,
彼が今ここにいたらいいのになあ。
I wish he were/was here.

仮定法では今のことで過去形を用います。
時に will の過去形 would も用います。

hope や wish は文的な内容を目的語にとります。
上で説明したものは
I hope (that) he will ...
I wish (that) he were ...
ということです。

want には I want (that) 文 という用法が使えません。
I want to 原形
I want O to 原形
なので,
I want him to come here.
彼に来てほしい。
と不定詞を用いると,will は出てきません。
でも未来のことの希望です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかり易くまとめて教えていただきありがとうございます...!!
理解することができました!

お礼日時:2011/09/20 20:20

う~ん、なぜでしょうねえ…。


改めて問われると困りますね(笑)
そう決まってるからだと言えばそれまでですが。

hopeは可能そうな、あるいはありふれた願いって感じで、wishよりは使用頻度が高いと思いますね。

wishはあり得ないことなんかを言うときによく使うような気がします。
例の、I wish I were a bird.なんて例文は、まさにそんな感じですよね。
「願う、祈る」といったフィーリングも。

だからhopeのときは現在形、wishのときは過去形。
理由を論理的に述べよと言われると難しいですが、ともかくそんな感じがします。

wantの場合はthat節を取ることは基本的にはなくて、人などを目的語にして使う動詞だから、自然にwillは入ってこないですね。
望む、願うというより、「~に…してほしい」と、主語と目的語の関係がもっとはっきりしていて具体的ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あぁ、wantはよく考えれば自然にwillがはいらないですね...
感覚で覚えるというのも最終的には大事になりますよね。
回答ありがとうございました!

お礼日時:2011/09/20 20:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QI hope....

I hope の後におかれるwillの使い方がいまいちつかめません。

検索してもwillはあったり無かったりです。

同じ表現でも、例えば、

  I hope you will get well soon.
と I hope you get well soon. など、、、、。 

このあたりの使いわけというのはあるのでしょうか。どっちでもよかったりするのでしょうか。

教えていただきたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

しっかりと英語を勉強している人にとっては
hope の後に未来のことをもってくる場合は will を使う
という意識があると思います。

受験英語的には今でもそういう扱いでしょう。
will がないと誤りとされる。
will でないにしても may とか can のような助動詞を使う。
いまだに多くの英語教師がそう思っているでしょう。

でも、実際には hope という動詞自体でこうあってほしいという希望と
感じられますので、will なく、現在形で表すことが口語レベルでは多いです。

基本的に英作文や文法問題では hope の後の未来は will をつける
と思っておいていいですが、ないものも普通だとお考えください。
ないのが日常的・口語的な英語です。

Q"Please kindly~"という表現は適切ですか?

海外との連絡で社内では海外へ向けてメールで何かを依頼する際"Please kindly~"という表現をよく使っています。
しかしながらどうも意味が重複していて不自然に感じます。
ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う必要なまったくないと感じます。

つまり、文化的な表現だなと感じると言うことなのですね。

>ビジネス上不自然な表現ではないでしょうか?

改めて考えると不自然と感じない事もないですが、普通の場合この表現を使ったメールなどを日本から英語をメールを受け取ると、そのまま受け取っています。 しかし自分でアメリカでは使おうとは思いません。

I would appreciate it if you would kindly
などの表現を私な必要に応じて使います。 

ビジネスで使う英語はビジネスで使う表現が元になっているわけですね。 日本でも同じですね。 ビジネスで頑張っている・頑張ってきた人のビジネスを思わせる表現をうまく使っていますね。 一・二年で習得できるようなものではないですし、英語にはまったく問題がないアメリカ人ですらセミナーを受けるくらいですし、表現方法と言うか,適切な英語表現力を高めるための努力を毎日しているのです。 英語の先生がビジネス経験なしで、ビジネス感覚なしで、表現できるものではないのですね。 ビジネスで使われている英語表現は実際に使われている表現をどれだけ見てきて、どれだけ使うかと言うことになるわけですが、日本でのビジネス英語の表現に慣れてくると「日本での英語のビジネス表現」をこちらでも普通に使われていると言う錯覚が作られていると言うことなのではないでしょうか。

Podcastでもこの点ではいろいろ見つけることが出来ると思います。 そして、英語圏からのメールなどでどのような表現を使っているのかを良く見てください。 日本の英語ビジネス表現に慣れている人からであれば結構「日本ではこの英語表現がうけている」と思って使っている人も出てくるとは思いますが、そうでないビジネスマンがどのような表現をして「頼む」のかを身につけてくださいね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてください。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

この表現、非常に「外国人」を感じさせます。 なぜ相手に「親切さ」を要求するのか、と言うフィーリングがしてしまいます。

どうせkindlyを使うなら、親切さを自然に求めているWould you kindly, Will you kindlyと言う風にもって行きたいところですが、やはりkindlyを求めるのには気分が良くないし、そういわれたからといって、丁寧さを出そうとしているのは分かるけど(日本語の表現方法文化を知っているからでしょう)、そこまで使う...続きを読む

Qrevert

よくメールで「I will revert to you.」とあるのですが、このrevertはどういう意味でしょうか?

Aベストアンサー

一種のシングリッシュかもしれません。

http://www.goodenglish.org.sg/site/improve/english-as-it-is-broken/please-revert-soonest-possible.html

英語としては return の意味ですが、reply の意味で使う人たちがいるようです。

Please revert soonest possible であれば
「できるだけすぐにお返事ください」というつもりでしょうが、
Please reply as soon as possible が正しい英語です。

もっとも、long time no see のように、
正しくないはずのものが英語として普通に使われるようになることもあります。

QHope you doing wellに返す言葉

アメリカ人の友達からのメールで、Hope you are doing wellって送られてきました。

この意味は「お元気で」とか「元気でいることを願っています」とかでいいんでしょうけど、
これに、「元気です!ありがとう!あなたもお元気で」という感じで返したいんですが、この場合、
I'm fine thank you! でいいんでしょうか?

それと、how are you?で聞かれた時の、I'm fine thank you, and you?みたいな、「あなたはどう?」って感じにするにはどうすればいいですか?

年上ですが、あまりかしこまった感じにはしたくないです。

お願いします。

Aベストアンサー

こんにちは

Hope you are doing well  の返答は 年上でもかしこまった感じではない、のであれば


Hi, xxx

I am doing fine, thank you!!

でよいのでは。


もっとくだけた感じなら

Fine, thanks!! 

でも大丈夫かな、と思います。

http://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid=20100214053657AAapDtP




How are you? と聞かれた時ですが

ものすごく調子がよければ、"very fine!!" などと言うかな。
調子いいよ!なら "good" とか "Pretty good" とか "I am good" とか

まあまあね、 なら "Not bad" (I am not bad とは言わない)とか 、 I am OK  でしょうか。

その時々の「調子」で答えています。


あなたはどう? と返答する時は

How about you? や、 How are you? とちょっとイントネーションを変えて聞く (you を強調する感じ)

という感じかな。

仕事相手に、How are you? と聞かれて、 "Fine! How are you?" と聞き返したら
仕事でいかに忙しくて疲れているかを、結構長々と言われることもあるので
How are you? の答えはかなり自由なのだと思います。

「どう、調子は?」
「すっごいいよ!」

という会話も

「どう、調子は?」
「いまいちね~。残業が続いて疲れてるわー」

というのもありだと思います。

こんにちは

Hope you are doing well  の返答は 年上でもかしこまった感じではない、のであれば


Hi, xxx

I am doing fine, thank you!!

でよいのでは。


もっとくだけた感じなら

Fine, thanks!! 

でも大丈夫かな、と思います。

http://uk.answers.yahoo.com/question/index?qid=20100214053657AAapDtP




How are you? と聞かれた時ですが

ものすごく調子がよければ、"very fine!!" などと言うかな。
調子いいよ!なら "good" とか "Pretty good" とか "I am good" とか

まあまあね、 なら...続きを読む

QPlease be advised

たまに仕事で使う英文で「Please be advised that ...」という表現を目にします。これは「...を報告します。」という意味で良いのでしょうか。
また、どの様なニュアンス(丁寧さとか)の言い回しになるのか教えてください。例えば、I inform that...とはどう違うのでしょうか。

Aベストアンサー

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じていません」とか「まだ私はこう言う表現をビジネス的表現として心得ています」とか「私は公私分けて表現する人間ですのでよろしく」と言うフィーリングを出しているわけです。

Please be noted, Please be informed, Please be assured, Please be remindedと言うような表現がほかの例としてよく使われます。

I informは単に「私が~と言うことを報告します」「私が~と言うことをお知らせします」という表現となり、ビジネス文書としてはあまり使いません。 I would like you to know thatとかIt is my pleasure to inform you that,とかI would like to take this opportunity to inform youと言う表現であれば「丁寧さ」を出したビジネス表現と言うことになります。

Should you have any questionsも倒置と言う畏まった表現としての例がありますね。 普通であれば、If you have any questions, と言う表現で済ましてしまいます。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

これは、丁寧さを出したいと言うフィーリングを出した表現とは言えなく畏まった、硬いビジネス文書によく使われる表現で、一般的・日常的会話表現をするビジネスメールとは違うんだよ、と言うフィーリングを出しています。

日本語のようにビジネス敬語を「親しい中に礼儀あり」を貫いて使っているのと違いこちらではほとんど日常会話的表現を使う傾向にありますがこの表現をして「まだ、日常的会話表現を使えるような間柄とは私は感じて...続きを読む

QI wish …would doの文法解説をお願いします。

 中学校から高校までの英文法を復習しているものです。
 I wish my wife would go somewhere for six months.
「妻が6か月間どこかに行ってくれればいいと思うんですけど」(NHK英会話入門4月3日放送予定)
 I wish my father would give up smoking.
「父がタバコをやめてくれたらなあ」(高校総合英語ForestP295仮定法)
 の、I wish …would doの文法解釈がよくわかりません。
 ジーニアス英和大辞典によると
「…すれば(であれば)いいのだがと思う」とありますが、以下の点が理解できづらいです。
1.なぜwouldが使われるのでしょうか。wouldはwillの過去形なのはわかるのですが。この文のwouldの使い方がもっとも理解しづらいです。
2.この文は仮定法なのでしょうか。
 以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この文は仮定法です。

>なぜwouldが使われるのでしょうか

わたしはテレビでこんな説明がわかりやすかったです。

例えば  I wish my wife would go somewhere.

「私」が例えばあたまの中で「妻が将来どこかに行ったらいいなあ」と空想(妄想)するとします。
「妻が将来本当にどこかに行く」場合、その状況の部分だけ文章として(状況として)表現すると
my wife will go somewhere.  となります。
(妻は実際には現在ここにおり、いなくなるとすれば将来に起こるため、状態の時制としては未来の will)
  ↓
しかし「私」は空想から「はっ!」と我に返り、この空想が現実には起こりえないことに気がつきます。
すると「将来」に起こってほしいとおもっていたことが、「現在」まで引き戻されますので、
妻を表現した文章の時制 will → も過去に引き戻され would になります。

この「将来」が、将来からみて過去である「現在」に引き戻された状態をあらわすために、
will → would で表現しているようです。


■現在から未来に対する願望:wish+動詞/助動詞の過去形
■過去に対する願望     :wish+過去完了

では、過去に対する願望をあらわすときもありますが、これは現在時点で起こってほしかった願望が、現時点ではおこっておらず過去にスライドするので、

I wish he had talked the truth to me. 「彼がその真実を話してくれていたらなあ」

なぜ、現在が過去にスライドしているのに過去形ではなく過去完了かというと、そのあったらよかったと思う出来事が、過去のどの時点で起こるべきだったかはわからないが、過去から現在までの連続したした時間(現在完了)が、過去の方向へスライドするため過去完了になるとおもわれます。


hopeはちょっと用法が変わります.

I hope you will pass the test.
I hope you can pass the test.

hopeは未来の可能性のあることをあらわします。

wishもhopeも日本語にするとどちらも同じ「願う」になってしまいますのでややこしいですが、
wish「~だったらなあ」
hope「祈る」
とするとわかりやすいでしょうか。

この文は仮定法です。

>なぜwouldが使われるのでしょうか

わたしはテレビでこんな説明がわかりやすかったです。

例えば  I wish my wife would go somewhere.

「私」が例えばあたまの中で「妻が将来どこかに行ったらいいなあ」と空想(妄想)するとします。
「妻が将来本当にどこかに行く」場合、その状況の部分だけ文章として(状況として)表現すると
my wife will go somewhere.  となります。
(妻は実際には現在ここにおり、いなくなるとすれば将来に起こるため、状態の時制としては未来...続きを読む

Q文頭の「また」や「あと」などの表現はどういう?

たとえば、英語で
「この語はどのように発音しますか?また、どのようなときに使うのですか?」
というような質問をしたい時、2つめの文頭の「また」(もしくは「あと」「それと」など)は英語でどのように表現するのでしょうか?
私の感覚だと、文頭にAndとかAlsoをおいて「And (Also), when is it used?」みたいな感じになるのですが、これはなにかおかしい気がします。

Aベストアンサー

No.2です。ごめんなさい、「文頭の」というご質問だったんですね。

ご参考までに、会話だとかカジュアルな文の文頭ならAndが来て構わないのですが、きちんと書く場合には文頭にAndとかButとか来ないほうが良いとされています。

http://homepage3.nifty.com/MIL/butand.html

http://www.eigo-nikki.com/article/13292266.html

Q情報を整理する

「今ある情報を整理する」や「議論を整理する」などを英語で言う場合、どのように言えばいいのでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、その情報のうちには結構要らないものが多い、というのであれば、clean up the information という言い方をします。

また、collateのように、順序だてる必要があるというのであれば、sortという単語を使います。

よって、情報を整理するという事について、何をするかによって、単語を選ばなくてはならないという事ですね。

organizeは、書類のcollate, 情報のsort, また、いらない情報を削る、等も含んでいるという事ですね。

さて、議論を整理するですが、実は私には、この文章がわかりません。 もし、会議などで議論がばらばらになり、議長が一言言わなくてはならない、という意味でしら、police the discussion/argument, order the discussionといいますが、この事でしょうか。

settle the controversyとして、議論をまとめて終わりにする、という意味で使われます。 この意味のことを言っているかな。

これでいいでしょうか。 分からない点がありましたら、補足質問してください。

アメリカに35年ほど住んでいる者です。

整理をするという意味で一番良く使われるのは、organizeと言う単語なんですね。

これは、collateのように、バラバラになった書類などを整理整頓する時にも使いますし、散らかった部屋を整理するという意味でも使います。

また、情報をわかりやすく、上司の為に整理してまとめる、という意味で、My job in the office is to organaize all the information (that) we have accumulated for my boss.という具合ですね。

また、その情報を整理するという事が、そ...続きを読む

Qnot~orとnot~nor

否定がよくわかりません。

「not A or B」 「not A nor B」
これらは「AでもBでもない」という意味だと思うのですが、どのような違いがあるのでしょうか。

Aベストアンサー

イギリス人のチェックを受けたことがありますが、基本的には同じです。
似たような用例は「without ... or ... without ... nor ...」です。
わたしは、orの前後に位置する表現の性質に応じて使い分けています。たとえば、長めの表現が前後に位置する場合には、否定をはっきり際立たせるためnorにするとか、あるいは、「どっちも否定している」とはっきり伝えたいときに、norを使っています。

Q[seem]と[seem like]の使い分け?

NHK英会話講座より
C:--------------
It seems so pointless. あまりに無意味よね。
-------------
And I started reading some books about caring for pets. It seems like a lot of work.
それでペットに関する本を何冊か読み始めたら。
すごく手間がかかるみたいで。

(質問)上記には[seem]と[seem like]が使い分けられています。[seem]も[like]も「~のような」の意味だと思いますが、重複しているのでは?
[look like],[sound like]なら理解できますが。私の考え違いと、使い方についてご指導をお願いいたします。参考例もよろしく。  以上

Aベストアンサー

 seem, sound, look はいずれも動詞で,SVC の形で用いられます。
 補語Cは,be や become のように名詞・形容詞いずれも用いられる動詞もありますが,かなりの動詞では形容詞のみです。
 seem, sound, look も基本的には形容詞が補語となります。
 like は動詞ではありません。(「好む」は別ですよ)もともとは「~に似た」という意味で目的語をとる形容詞でしたが,今では前置詞と見なされることが多いと思います。like で,文を作ろうと思えば,be like ~のように be 動詞を用いて「~のようだ」という意味になります。そして,be の代わりに look, seem, sound を用いることもできます。like は前置詞と考えると後に名詞がきます。すなわち,a lot of work という名詞を seem の後に続けようと思うと,like が必要になってくるのです。
 like を形容詞と考えれば,seem like で seem +形容詞で統一することも可能です。
 ただし,特にイギリスでは,look, seem, sound の後に like なしで,名詞を置くことも多いようです。また,その際は,look to be 名詞,seem to be 名詞のように to be をはさむことも多いと思います。

 seem, sound, look はいずれも動詞で,SVC の形で用いられます。
 補語Cは,be や become のように名詞・形容詞いずれも用いられる動詞もありますが,かなりの動詞では形容詞のみです。
 seem, sound, look も基本的には形容詞が補語となります。
 like は動詞ではありません。(「好む」は別ですよ)もともとは「~に似た」という意味で目的語をとる形容詞でしたが,今では前置詞と見なされることが多いと思います。like で,文を作ろうと思えば,be like ~のように be 動詞を用いて「~のようだ」とい...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A