親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

こんばんは。
どなたかお時間のあるときにでもお答えいただければ幸いです。

私は23才女です。
現在、大学院を休学中で、来年の3月に退学することを検討しております。
大学院を休学したのは鬱病になったからです。
休学してちょうど1年が経ちます。

この1年間休養しながらも、色々な職のことを調べ、
今後自分が何をやりたいのか考えてまいりました。

その中で、国家公務員のある職種に興味持ち、
今では、本当にその仕事に就きたいと、強く思うようになりました。

公務員は学歴に関係なく誰でも受ける事ができますよね。
私の周りにも、鬱病になり学校を中退したが公務員として働いている、
という方もいますので、努力をすれば受かる可能性もあることを知り、
チャレンジをしてみたいと思っております。

ただ、中退した理由をどのように伝えれば、
マイナス印象を与えずに話せるか、ということで悩んでおります。

というのも、私の就きたい職というのは専門性が求められる職で、
私が通っていた大学院の教室の教授というのが、その分野の権威でもあるからです。

もっとも当時は公務員になりたいと考えていなかったため、
違う教員の方にご指導をいただいて、違う研究をしていたわけですが、
ほかに本当にやりたいことが見つかった、というのもおかしな話になりますよね。
その教室内に十二分に学べるのですから。

鬱病になった理由を話してもいいものか…。
事の全てを話すことは出来ないでしょうから、部分的な話のみで、
メンタルが弱い、というマイナスイメージだけを持たれてしまわないかが不安です。
もちろん休学したことによって気付けたこと、学んだことも多くありますので、
そのことも伝えられればと思っておりますが。

長文かつまとまらない文章で大変申し訳ないのですが、
やはり不安に思う事が多すぎてしまって…。

これから目指す職に就くためには、中退という選択をするのではなく、
大学院に戻り、その教授の下で勉強させてもらった方が良いのだろうか、と
そのようなことも考えております。

長々と申し訳ありません。
アドバイス宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

言葉は暗号で、話し手なりの変換、聞き手なりの推測で誤解が残ります。



僕のはなしは、僕にはそう見えてるだけの可能性、物事の一面だけの可能性があります。

僕は、院を退学しようとしたことがあります。
親が卒業を希望し、研究室の社会立場の先生の顔をたて、
納得いかなくなってる研究を、先生の指示を沢山あおいで形だけ卒業しました。
先生が僕を操って作った論文。言いなりでした。

退学して嫌なことから逃げても繰り返して転落人生だと先生には何度も言われました。


退学を違う風に捉える人もいるかも。
正義感の頑固頭、
出来ない理想家、
優しい子、
空回り、
社会を信じてる、
時代が違えば活躍する才能がある。

今の社会は、仲間内でほめあう演劇みたいな一面があります。

いい研究をするなら10年は必要らしい。
学生がするのは、ごっこ。
研究成果は微妙でも、社会の契約文化、文字文化、見た目文化、上下関係をほどよく渡り歩ける訓練らしい。

それと、地に足ついてない他人を誉めてあげる習慣づけ。

今の社会の支配は、ビジネスの暴利と軍事と秘密組織。
政治家はマスコットキャラクター、顔。

調査員や参謀や出資者が裏方で仕事してます。

さらに上に地球規模、宇宙規模の裏組織があるかも。

庶民は、
表向き支配者の顔をたて、
見えない場所で泣いた子の気を補填して笑わせてあげればいい。


信用できる固定メンバーで土地を持ち、水源を見張り、農地を見張り、衣食住を自給自足すれば、空海も納得のいい社会になるのに、今は無理。

身の安全を守るため、
偏見誤解な他人同士で国家を作り、
暴力を抑えてもらいます。
社会を信じて傷つくのは防げない。
傷ついてから、裁判するのは自分。
傷は残る。

確かな安全は無いし、以心伝心な理解も無い。

だから、面接で理解される説明も、攻略法がない。

自分によるし、相手によるし、
誤解が普通。

ビジネスは見た目による評判、効果ある実質、社会に役立つ。

嘘の笑い顔が赤ちゃん側に通じれば赤ちゃんは喜びます。
誠意の渋い顔が赤ちゃん側に通じなくて泣きだします。


嘘がばれたら怒るだろうな。
身を呈してかばったら渋い意味に気づくかな。

判らない問題の答案は空白でも、残り時間で判る範囲の思考内容は問題の余白に書き残します。

トイレが流し忘れてあっても流して使う、
濡れてる洗面台を二枚目のハンカチで拭いてあげる、
採用ノルマで呼ばれただけの話を立ち聞きしても前向きに面接する、
聞かれた何ヵ所かを記憶して短く答えて時間節約、
性格テストも時間節約。
「嘘ついたこと無い」は絶対にマズイと決まってるんなら、納得いかないけど避けます。

全部、社会や仕事での合理性ため。

常に口ではありがとう、
思いだしたら仕方ない。

最近は言葉狩りで、しょうがないよねすら言わないらしい。

でも誰もが妥協して計算してるはず。

誤解したまま断定と断罪があります。
誠意を認めてくれる場面が危機の対応。
平時には見飽きて価値が見えない。
泣いたアカオニの童話と同じで、
どうにも残念な一面と思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qうつ症状で上手く働けない状況で大学院を卒業するには

こんにちは。

僕は5年前から(多分)ストレスから来るうつ症状に悩まされ、
本が読めなくなっていました。
病院に行ったらアスペルガーだと言われました。
そして、漢方を飲み始めたら少しずつ元気が出てきて、
現在は「その内、うつ症状だけは改善するんじゃないだろうか?」と
希望を持っているのです。

そんな折りに、通っている理工系の大学院の先輩に
「お前は凄く馬鹿だ」「自ら自分の無能さをさらけ出している感じがする」
「素直だという事なのだろうが」「2手3手先も読めてない」
「他人が自分の言葉を聞いてどう思うのか想像できてない」
「自分の意志が無く、家畜のようだ」と
親切心から忠告を受けました。

アスペルガーの影響があるように思うのですが、
読書能力も全快までほど遠い状態で、大学院を卒業できるか心配になりました。
在籍中に公務員試験でも受けて脱出しようかと思いましたが(受かる保証はありません)

どうしたら良いでしょうか?また、どう考え、どう努力していくべきでしょうか?

Aベストアンサー

修士課程の方と仮定して考えますね。
(博士課程なら、ちょっと異なるとおもいますが)

私は、修士課程(工学系)の時にうつ病と診断されました。
そのときは、日々の生活をすることが精一杯で、
就職、修了を考えるだけで、
先の見えないトンネルにいるような感覚でした。
今、思い出してもぞっとします。
その経験を踏まえて。

(1)先の方の回答のように、担当教授等に今の状態を
説明し、相談する。
(ただし、教授等によっては理解がうまく出来ない方もいますし、
頑張ってなどという言葉を言われるかもしれません。
なので、100%理解してもらえると期待はしないほうがいいかも
しれません。)

(2)「休学する」という選択肢を考えに入れてみる。
今の状態で、
修士課程修了→就職
となると、かなり厳しいかと思います。
現在の状態を考慮すると、就職試験のSPI等で
不利ですし、なにより
精神的な状態(とくにうつ病)に関して
企業はかなり敏感になっているということを
企業のある程度のポジションの方がおっしゃってました。

修士課程を終了後の1年の間に就職活動を行なったのですが、
やはり新卒でなければとても厳しい現実を突きつけられました。
(3年ぐらい前)
それに、現在就職難といわれていますし。

そこで、修了するまえに一度休学してみるのは
いかがでしょうか。
現在、就職の関係で、修了する予定が
さらに1年在籍という形をとる大学も出ているので、
休学しても、就職にそんなに大きな影響は無いのではないのでしょうか。
また、休学により、少し症状が改善するかもしれませんし、
少し自信が出来るかもしれません。
経済の状態も変わっているかもしれませんし。


大学院の先輩の親切心からの忠告に関してですが、
今のあなたへの適切なアドバイスではないのでは?
と思います。
また、研究室はとても閉鎖的な空間であるため、
その意見が正しいと思いがちかもしれませんが、
(私の場合はそうでした。)
でもそれは、間違いかもしれません。
なので、鵜呑みにしやすい状態かとおもいますが、
鵜呑みしてはだめです。

あなたは、何か改善できる方法はないのかと考えている
時間が多くなっていませんか。
焦る気持ちが膨らみ、不安になるのもわかります。
あなたは、十分考えて、努力して、頑張っています。
あなたは馬鹿でも無能でもないと思います。
ただ、これ以上頑張れないよと脳が悲鳴を上げているのです。

かなり抵抗があるかと思いますが、ゆっくり休んでみては?


長くなり、乱文ですみません。
ちなみに、私は修了できましたし、自分を認めることも
出来るようになってきました。

修士課程の方と仮定して考えますね。
(博士課程なら、ちょっと異なるとおもいますが)

私は、修士課程(工学系)の時にうつ病と診断されました。
そのときは、日々の生活をすることが精一杯で、
就職、修了を考えるだけで、
先の見えないトンネルにいるような感覚でした。
今、思い出してもぞっとします。
その経験を踏まえて。

(1)先の方の回答のように、担当教授等に今の状態を
説明し、相談する。
(ただし、教授等によっては理解がうまく出来ない方もいますし、
頑張ってなどという言葉を言われるかもし...続きを読む

Q大学院でうつ病・・・中退か

大学院でうつ病・・・中退か
ただ今、理系大学院の博士前期課程1年に在籍している23歳の男です。
今年の1月頃にうつ病と診断され、未だ完治しておらず薬を飲み続けています。
成り行きは、溜まりつづけた大学でのストレスに卒研のプレッシャーが加わって一気に悪化と言った感じです。(ただし大学でのストレスというのは自分ではあまりストレスと認識していないにもかかわらず、猛烈な吐き気など自律神経等に影響がでるものでしたが)

2,3月と研究室を休ませて頂き、ある程度調子を取り戻したのですがいざ新学期が始まってみると、講義が頭に入ってこない、レポートが書けない、研究が全く進まないと散々たるものでした。
それでもなんとか友人の力を借りつつ、ごまかしごまかしやっていたのですが7月中旬で力尽き不登校になってしまいました。
現在は思い切って休学しています。

医者には精神科の他に精神科専門の大学の学医にかかっています。
学医は、うつ病は来年の春には絶対に良くなって無事に復学できて卒業もできるとおっしゃって下さっています。
しかし私としましては、ほとんど手も足もでなかった院の講義、研究室というか研究そのもの、それぞれに対する恐怖心から復学してもとてもやっていけないのではないかと心配でたまりません。
とりあえず来年の春には復学しようと考えてはいますが、やはりだめだった場合、就職しかないのでしょうが果たして中退者がこのご時勢、就職できるのか・・・

学業、病気、就職などについてアドバイスがあれば宜しくお願いします。

大学院でうつ病・・・中退か
ただ今、理系大学院の博士前期課程1年に在籍している23歳の男です。
今年の1月頃にうつ病と診断され、未だ完治しておらず薬を飲み続けています。
成り行きは、溜まりつづけた大学でのストレスに卒研のプレッシャーが加わって一気に悪化と言った感じです。(ただし大学でのストレスというのは自分ではあまりストレスと認識していないにもかかわらず、猛烈な吐き気など自律神経等に影響がでるものでしたが)

2,3月と研究室を休ませて頂き、ある程度調子を取り戻したのですがいざ新学期...続きを読む

Aベストアンサー

質問者様へ

私も4年前に鬱病と診断され、現在投薬治療をしています。さぞやお辛い事でしょう。
私は鬱病というのは基本的に完治するものでなく,お付き合いしていくものとして考えています。

>しかし私としましては、ほとんど手も足もでなかった院の講義、研究室というか研究そのもの、それぞ>れに対する恐怖心から復学してもとてもやっていけないのではないかと心配でたまりません。
>とりあえず来年の春には復学しようと考えてはいますが、やはりだめだった場合、就職しかないのでし>ょうが果たして中退者がこのご時勢、就職できるのか・・・


あくまでも私見ではありますが、研究室の教授に現在の自分の状況をよくお話し、理解を得ることから始めてはいかがでしょうか。
また、いきなり復学から始めるのが苦痛であるのなら、分野にもよりますがIT大学院というものも存在します。そちらへ移籍するのも一つの手段でしょう。

途中で中退も考えておられるようですが残念ながらいまのご時世では、就職は正直難しいと存じます。

なんにせよ、一人で考え込まず、近親者・お医者様・教授に相談するのが良いでしょう。就職支援の先生も良いと思われます。彼らも心の悩みを持つ学生の就職支援をしてきているはずですので助けになってくれると思います。

最後に、精神病は独りでどうにかするものではなく、周りに助けられながら治療するものです。愚痴であれ、就職、中退の悩みであれ、とにかく相談してみることが大切です。相手の意見をすべて肯定する必要はありませんが、その中でも腑に落ちる点は見つかるでしょう。

いまどき、鬱病は珍しくは有りませんが社会(職場)での認知率はいまだ少ないです。そのためにも、在学中に良き相談者を見つけて下さい。

長文ですが、助けとなれば幸いです。

質問者様へ

私も4年前に鬱病と診断され、現在投薬治療をしています。さぞやお辛い事でしょう。
私は鬱病というのは基本的に完治するものでなく,お付き合いしていくものとして考えています。

>しかし私としましては、ほとんど手も足もでなかった院の講義、研究室というか研究そのもの、それぞ>れに対する恐怖心から復学してもとてもやっていけないのではないかと心配でたまりません。
>とりあえず来年の春には復学しようと考えてはいますが、やはりだめだった場合、就職しかないのでし>ょうが果たして中退者...続きを読む

Q公務員試験合格後の大学院中退

現在大学院2年のものです。先日公務員試験で合格を頂き、来年4月から採用となりました。しかし、理由は詳述しませんが、大学院を卒業できない可能性が高い状況になりました。
その場合、内定を失うということはあるのでしょうか?今後に不安があります。
僕と同じような状況の方々いらっしゃいましたら、回答を頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

今年3月に大学院を中退し某地方公務員になった者です。
No.1さんの解答に補足すると、
採用については、受験資格で卒業が必須になっているかどうかがポイントです。
大卒程度の区分であれば、卒業・修了しなくても採用されます。

また、給与の職歴加算(ここでは学歴加算とでもいいましょうか)については
修了や学位授与ではなく、在籍期間および単位取得状況が問題となります。
ですので、修了しない場合でも2年間在籍し修了するために必要な単位
(確か30単位じゃないでしたっけ)を取っておけば院卒と同じ給与になるはずです。

私の場合は2年間で単位だけは取りましたので4月からは院卒と同じ給与で働いています。

最後に、当たり前のことですが、採用される自治体に確認するべきです。
私も、内定者説明会及び採用時の事務連絡が来た際には必ず
中退でも採用されるかどうか、卒業見込書に代わる書類の提出はどのようにするか確認していました。

Q大学院留年?

 大学では留年する人もけっこういるイメージなんですが、大学院では留年する人っているんでしょうか?仮に留年する人がいるとしたら、何%くらいでしょうか?また留年する人がいたら、理由などあるんでしょうか?

Aベストアンサー

理系の場合ですが、
留年が起こる理由は、主に「必要な単位が取れない」ということになると思いますが、この単位は「授業科目」「修士・博士論文の研究」に分かれます。

院の授業は、学部と違って概論的な内容が多かったり、レポート提出で単位が取れることが多いこと、必修科目はほとんどないことなどにより、単位が足りないということはほとんどありません。

また、研究については、修士の場合は、進み具合に応じて、できたところまでを論文にまとめようとさせますので、修士論文が完成しないということもなく、別の言い方をすると、無理にでも卒業してもらう形になっています。

博士課程は、学術雑誌への論文投稿などが博士の要件となっていることが多いため、研究を計画的に進めていないと学位の取得は難しく、留年あるいは中退することになります。

Q院中退と内定取消し

こんにちは。
現在、修論に向けて頑張っているのですが
提出できるようなものができるかどうか、きわどい状況です。
あまり研究自体に楽しさも見出せません。

そこで、万一のことも考えての質問です。
もし修論が書けなくて留年する意思もない場合、内定は取り消されてしまうのでしょうか?
研究とは何の関係もない会社(IT)だし、院卒の割合も少ないので
学部卒として採用してもらえないかなあ、なんて考えたりします。

実際どうなんでしょう?
経験者や人事部の方の回答をお待ちしています。

Aベストアンサー

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じではありません。

院卒と大卒の採用基準は異なります。一般的に院卒は「使いにくい」と考えられており、あえて院卒であることが役に立つ場合を除き、敬遠される傾向があります。つまり、院卒は上司より学歴が高い場合もあるし、実際に仕事には役立たない余計な知識(大学院での研究を、多くの企業がそう感じています)を身につけて、実務で「生意気」にも机上の空論を振り回すかもしれません。それに院卒にはそれなりの給与を支払わねばなりません。

それなのにあえて院卒見込みのあなたを採用したからには、修士号を持つ人間を採用することが、その企業のメリットになると判断したからでしょう。たとえばあなたの修士号が、IT関連のコンサル営業に役に立つ…と、先方は考えているかもしれません。

社会に出て何年もたってからの転職の場合には、「大卒」も「大学院中退」も変わらないと考える人事も多くなりますが(もちろん最後まで「中退者」は採用しない企業も有ります)、企業での実務経験がない(または、浅い)人間を選考する場合には、大卒で行なうことが可能な仕事内容には、最初から大卒見込みの人間を選考にかけるでしょう。

もうひとつの理由は、仮にあなたがここで中退した場合、内定先があなたの性格に疑いを持つだろうということです。

すなわち、あなたが「先に内定を取りながら、2年のうちに論文を書けなかった」「研究に楽しさも見いだせないので大学院を辞めてしまった」ことで、内定先の人事はあなたを「計画性がない」「やり始めたことを完了することができない」「すぐにやめてしまう」人間だと判断する可能性が高いです。

あなたを実際に働かせた場合、あなたが仕事も完了することができないという事態が起こるのではないか、仕事が面白くないと感じた場合(最初から面白いと感じる仕事を割り振られるのは、まれです)、あるいは仕事を期限内に完了できなかった場合に、さっさと会社を辞めてしまうのではないか…との懸念を、企業は抱くでしょう。

私としては、あなたが現状で可能な範囲で論文を仕上げて、提出することをお勧めします。修士の2年間で、満足できる研究結果を伴った論文を仕上げられる人は、それほど多くありません。多くの人は、2年という期限の中で研究が進まないことに悩み、それでもできるところまで進めていき、最後には言葉は悪いですが「見切り発車」で、提出期限にあわせて論文を仕上げています。というのは、研究というのは、すればするほど次々と課題が出てきてしまい、何時までやってもキリがないからです。

本年度に論文を提出して、口述諮問に備えるのが最良の方法だと思います。というのは、内定は、あくまでもあなたが来年の3月に修了した場合に効力を発揮します。留年では取り消しになると思います。そして中退でも取り消しになるでしょう。つらいでしょうが、頑張ってください。

つらい状況にあるようですね。人事と人事関連企業に勤めた経験があり、また社会人大学院ではありますが修士課程を修了した立場から、回答させていただきます。ちょっと厳しいことを書きますが、お許しください。

ここで中退された場合、内定はおそらく取り消しになるだろうと思います。その理由は大きく分けて2つあります。

ひとつは、あなたが最初から「院卒見込み」の採用試験を通ってきていることです。新卒か新卒に近い場合、採用する側からみれば、最終学歴が「大学院中退」というのは「大卒」と同じで...続きを読む

Q大学院中退について指導教員へどう話せばよいでしょうか?

現在生物系の大学院の修士1年生をしております。
中退を考えている理由は、他にやりたいことができてしまったからです。
経緯は改行の後に書きました。
今悩んでいることは、入学前のラボの教授との面談や口述面接の時に博士課程まで志望していると言ってしまった手前、どうやって中退を希望していることを切り出せばよいかということです。
現在、指導は教授ではなく研究員の方にしていただいています。なので教授と研究員の方とどちらへ先に打ち明ける方が良いのかも合わせて教えていただけると助かります。
明後日には話に行きたいと考えており、急なことで申し訳ないですがどなたかアドバイスよろしくお願いします。



大学院受験当時の私は生涯を通して分子生物学を学びたいと考えていたため、ラボの教授に博士課程まで進むと断言していました。
このように当時は生物学に傾倒していましたが、今年に入ってから元々持っていた起立性低血圧が酷くなったり、からだに腫瘍(一応良性らしいのですが)が見つかったりと自分を見つめることが多くなりました。
その中で「食」というキーワードにたどり着き、一次産業、特に農業に携わりたいと考えるようになりました。
一方学術面では、倫理に関する授業やジャーナル紹介で論文が膨大なエラーによって取り下げが相次いでいることや、一流雑誌でもずさんなデータを載せた論文が審査を通過し掲載されている現実や、ラボでも正確と言えないのではないかと思えるデータを元に話し合うという現実を目の当たりにし、自分のこともままならないのにこのまま砂上の城のような場所に居続けて良いのだろうかと悩むようになりました。
そして学問よりも人間が生き物として生きるうえで必要なものを学びたいという結論に至りました。
小中高大、部活や塾など、どんなにつらく嫌になっても辞めたことはありませんでした。そのため「辞める」ということへのものすごい葛藤を今も感じています。
けれど、分子生物学に未練は最早全くなく、早く作物の栽培に関する知識が欲しいという思いが日増しに強くなり中退も一つの手かもしれないと考えに落ち着きました。
加えて自分自身の中で、いつまで生きているかわからないという意識が強く、今すぐにでも就農する準備(免許を取ったり農場訪問など)をしたいと考えている状況です。
中退に関する両親の了解は一応取れており、理解をしてくれつつも難色を示した父は「教授と話してみろ」と言われました。
以上が経緯となります。
悩みは上記の通りですが、辞めない方が良いのではないかという方の意見もぜひ参考に致したいと思っております。
なにとぞよろしくお願いします。

現在生物系の大学院の修士1年生をしております。
中退を考えている理由は、他にやりたいことができてしまったからです。
経緯は改行の後に書きました。
今悩んでいることは、入学前のラボの教授との面談や口述面接の時に博士課程まで志望していると言ってしまった手前、どうやって中退を希望していることを切り出せばよいかということです。
現在、指導は教授ではなく研究員の方にしていただいています。なので教授と研究員の方とどちらへ先に打ち明ける方が良いのかも合わせて教えていただけると助かります。...続きを読む

Aベストアンサー

>なので教授と研究員の方とどちらへ先に打ち明ける方が良いのかも合わせて教えていただけると助かります。

 迷っているなら、教授が先。決心したのなら研究員が先、かな。2人同時に捕まえて3人で話し合う、というだって不可能ではないと思うけど。そういう選択肢はないの?


 >なにとぞよろしくお願いします。

 厳しいこと書きます。覚悟して読んでください。
 農業に従事しても、起立性低血圧と腫瘍のせいにして、多分辞めちゃう。あるいは「 やっぱり分子生物学・サイエンスに未練がある」 とか言い出す。あるいは「 気の迷いだった」 とか「 やっぱり●●がいい」 とか別の業界へすぐ移る。
 あなたの文章からは「 どうしても農業するんだ」 という決心とか、「 農業でやっていくんだ」 という気概とかが伝わってきません。
 ただし、未練がない、とそこだけははっきり書いてあるので、こんなところ(失礼)で質問なんてしていないで、さっさと「 辞めます」 と宣言しに行けばいい。

Q半引きこもりについて

はじめまして、私は文系大学院M2の学生です。

今年に入ってから、研究に打ち込むでもなくだらだら
と半引きこもり状態に陥ってしまいました。現在、修士論文のテーマは決まっているのですが、手がつけられず困っています。指導教官に進捗状況を報告に行くことが辛くて仕方がありません。研究をしないから進捗しない、進捗しないから指導教官に会うのが辛い…
の悪循環です。研究(勉学)から逃げるために、刹那的な快楽へ逃避してしまいます。例えば、ドライブ、衝動買い(借金するほどではありません)、惰眠をむさぼる等です。

考えて見ると就職活動失敗の、一時避難所として大学院を選んだことが軽率だったのかもしれません。両親にも指導教官にも申し訳なく感じています。そう思いながらも、研究するでもなく就職するでもない私は、自分自身が情けなくて仕方ありません。
無気力と親の経済援助に甘えながら、悩んでいるふり
をしているのでは?と自問自答してばかりです。
怠惰を自覚しながらも、それを直そうとしないのはスチューデントアパシーなのかも…

現在、修士論文に打ち込むか就職を考えるか、どちらをとる事もできず、焦りで身動きが取れません。
このまま半引きこもりが続き、ニートになってしまうのかもしれないと焦っています。

どうかアドバイスよろしくお願いします。

はじめまして、私は文系大学院M2の学生です。

今年に入ってから、研究に打ち込むでもなくだらだら
と半引きこもり状態に陥ってしまいました。現在、修士論文のテーマは決まっているのですが、手がつけられず困っています。指導教官に進捗状況を報告に行くことが辛くて仕方がありません。研究をしないから進捗しない、進捗しないから指導教官に会うのが辛い…
の悪循環です。研究(勉学)から逃げるために、刹那的な快楽へ逃避してしまいます。例えば、ドライブ、衝動買い(借金するほどではありません)、惰眠...続きを読む

Aベストアンサー

何年か前の私も全く同じ状態でした。
結局、大学院を退学しました。

今後の展開ですが、大学院を退学した人間の視点ということで、一つ述べさせていただきます。
もうわかりきっているでしょうが、選択肢としては、、

(1)今日にでも担当教官とアポを取って謝罪し、今後は研究に没頭する決意を表明する。(その後修士号をくれるかどうかは教授の判断に任せましょう。)
(2)退学届けを取りに行って、両親と教授のサインをもらう。(結局、教授とは顔合わせをしなくてはなりません。)

結局、近い将来に教授や両親とは修羅場を迎えなければいけないんです。私の場合は両親への説明不足がたたり、実家から何度も私のアパート、友人宅、研究室、すべてを訪問されました。 そういうわけで、今は学校関係の友人とはコンタクト取ってません。人生でこれ以上恥をかくことは今後はないでしょう。 また、今回の件を思い出として笑えるためには、今後の人生での私のがんばり次第ということになります。 しばらくは今回のことで、親戚やら親やら就職先などでいちいち説明が必要になります。

親御さんが心配症な方でしたら、ウチの親と同じ行動にはしる可能性は多いにあります。 友人を失いたくなければ、これ以上恥をかきたくなければ、親だけには正直に今の現状を説明した方がいいでしょう。 

担当教官に最後に会いに行ったときは、落ち着いた状態で対応されました。 私がM3をすると思っていたらしく、退学届けを出したときは意外な表情をされました。 長い研究室生活にはこのようなことがたまにあるらしく、彼はそんなに気にはしてなかったようです。 

noppo1945さんと私の違いは、私は、担当教授や研究室に対しては少しも『申し訳ない』といった気持ちは持っていないということです。
私たちはお金を払って、担当教授の研究の手伝いをしているわけで、そもそも研究は自分の意思でやるべきだと考えていました。 理系の研究室でよく言われる『師匠と弟子』『大学院は修行の場』なんてバカバカしくてやってられませんでした。


今後は退学しようが、修士とって大学院を卒業しようが、『既卒』になってしまえば公務員ぐらいしかまともな就職先はありません。

しかし公務員受験も、ご存知の通り『面接重視』の世界です。25歳の大学院卒(あるいは中退)と21歳の卒業見込みの学生が面接を受ければ、どっちが有利かはわかるでしょう。

仮に公務員を受けるにしても、筆記試験をトップで通過するぐらいの実力をつけ、集団討論や個別面接ではどのように振舞えば高い評価をもらえるのか、という戦略をしっかりと練らなくてはなりません。 面接に関しては、他人の人格をコピーするぐらいの気持ちで対策を取らないと受かりません。

今後はやることがいっぱいです。
私の経験上、1秒でも早く次の行動に移ることをオススメしますよ。

何年か前の私も全く同じ状態でした。
結局、大学院を退学しました。

今後の展開ですが、大学院を退学した人間の視点ということで、一つ述べさせていただきます。
もうわかりきっているでしょうが、選択肢としては、、

(1)今日にでも担当教官とアポを取って謝罪し、今後は研究に没頭する決意を表明する。(その後修士号をくれるかどうかは教授の判断に任せましょう。)
(2)退学届けを取りに行って、両親と教授のサインをもらう。(結局、教授とは顔合わせをしなくてはなりません。)

結局、近い...続きを読む

Q公務員試験合格後に大学院を中退するとどうなるのでしょうか?

現在、理系の大学院修士課程の2年生です。今年の夏に市役所を受けようと思っています。受験資格は「大学卒業程度の学力を要する者」で、必要書類には卒業証明書もしくは卒業見込証明書が必要となってきます。

そこで質問ですが、修了見込証明書を提出したとして、面接では大学院の事についても聞かれると思います。その後、仮に内定し大学院を中退した場合は内定も取り消される事があるのでしょうか?
修了見込証明書や大学院の事をいろいろ喋る点でとても不安になっています。どなたか、ご存知の方はご教授下さい。

Aベストアンサー

>大学院を中退した場合は内定も取り消される事があるのでしょうか?
「たぶん」ないと思います。

しかし、事前に人事の担当者に相談する必要はありますし、「どうしてやめるのか?」とか「がんばって卒業する気はないんですか?」ぐらいは聞かれるでしょう。

あと、大丈夫とは思いますが、、「技術職」での受験ではなくて「行政職」での受験ですよね?(例えば、建築系の大学院を中退の予定で、県庁や政令指定都市の技術職(建築)の枠で受験を考えているとしたら、それはやめた方がいいです。大学が所在している県庁や政令指定都市に勤務すると、、大学の先輩や研究室の担当教官とのつながりは一生続きますから、中退という経歴は後々面倒になります。)

>修了見込証明書や大学院の事をいろいろ喋る点でとても不安になっています。
不安になるぐらいなら、中退を考え直した方がいいですよ。

中退を決めているなら、面接でつっこまれようが、今後いろいろな場面で中退の理由を聞かれることがあろうが、そんな事は気にしないでいられるように精神的に強くなる必要があります。

Q退学の旨を教授へメールで・・・

私は現在、大学を3月末まで休学中の者です。
このたびその休学中の大学を退学することとなりました。
学務科から休学期間満了の通知が届いたので学務科に退学を考えている旨を伝えたところ、学科長にメールで連絡し面会が必要であるか確認、そして必要ならばアポをとるよう言われました。

質問1:
私は、大学入学後すぐに休学したため教授にメールで連絡などしたこともなくよく分からないのですが、退学のための面会のアポをメールでとるなんて失礼にはあたらないのでしょうか?
まずそちらが心配です。

質問2:下記のようなメールで失礼ないでしょうか?
<なお私は入学後すぐに休学してしまったので教授とは休学届を出す際に1度話したことがある程度です>

「突然のメールのご無礼、お許しください。
◯◯学科△回生のXXですが、このたび進路再考により退学を希望します。
学務科には連絡済みで退学願も手元にあります。学務の担当者様からはY先生に退学希望の旨をEメール連絡するように、かつ退学にあたって先生との面会の必要があるかどうか先生に確認するよう言われました。
つきましては退学理由の詳しい説明や事務的処理のために面談の必要があるか、また必要ならばご都合のよろしい日時を教えていただきたくご連絡させていただきます。」

困っています。ご教示ください。

私は現在、大学を3月末まで休学中の者です。
このたびその休学中の大学を退学することとなりました。
学務科から休学期間満了の通知が届いたので学務科に退学を考えている旨を伝えたところ、学科長にメールで連絡し面会が必要であるか確認、そして必要ならばアポをとるよう言われました。

質問1:
私は、大学入学後すぐに休学したため教授にメールで連絡などしたこともなくよく分からないのですが、退学のための面会のアポをメールでとるなんて失礼にはあたらないのでしょうか?
まずそちらが心配です。

質問...続きを読む

Aベストアンサー

文面はこれでいいと思います。学科長にも一報しておいてくれ,というくらいの意図じゃないかと思います。面会して退学届に認め印をもらう必要はないように読めます(うちの大学では必要です)。退学理由を根掘り葉掘り質問されたり,まして慰留されることはないでしょう。書類を提出すれば,教授会で形式的に審議され認められます。

質問にはありませんが,
・大学サーバ上で学生に割り当てているメールアドレスから,学科長の学内アドレスに送信します。
・表題に「退学届について(氏名)」と書いたほうがいいです。

Q大学院をアカハラで不安障害になり休学し、その後うつ病になり働けなくなりました。しかし、現在体調が回復

大学院をアカハラで不安障害になり休学し、その後うつ病になり働けなくなりました。しかし、現在体調が回復したので退学した大学院に再入学したいと思って大学のハラスメント相談へ相談しました。この場合、M2から戻れることはあるでしょうか?戻れなかったら、アカハラの原因でうつ病になったので、訴訟を起こそうと考えています。

Aベストアンサー

アカハラでの訴訟はメリットがありません。単に経済的に。訴訟費用は弁護士費用を含め50万以上になるでしょう。この訴訟は民事訴訟なのであなたが勝って、地位保全の処分と精神的負担並びに弁護士費用を払う様にという「指示」が出ても、相手側である大学にはそれに従う義務は無く、大学側が被る損害は自分の側の弁護士費用だけなのです。民事事件(裁判所は何でも事件と呼ぶ)では裁判所の決定は「指示」ですがこれには刑事事件と違って強制力が無いのです。ですのであなたに出来ることは大学側の不当を言いふらす事ぐらいしか出来ません。無能な弁護士を使うとあなたに費用を請求してきます。
 民事事件でもあなたで無く地方自治体・公共団体には「強制力」があるのです。それは条例にすることが出来るからで、強制力があるのは、法律だけで無く、政府に任された政令、省庁が決められる省令、同じく規則があります、なぜそれらに強制力があるのかと言うと、「○○については××で決める」と法律に書いてあるからです。些末な変更、例えば区画整理まで国会で扱っていたら真面目な国会議員は死にます。ですので「詳細は都道府県の条例で決める」と書いちゃうのです。同様なことは都道府県が定める条例でも起ります、条例も刑事事件になる件は非常に多いのです。
 ですので有能な弁護士なら「告訴はするが示談に持ち込め」と言うでしょう。大学側もアカハラなど二流週刊誌に書かれたら嫌だし、自分側の弁護士費用は予算項目に立てられない、あなたに「謝罪」し「地位」は戻すが、無かった事にしてくれ、弁護士費用は各々が自分の分を払い、双方に金銭のやりとりはしない。あなたは地位は戻るが「居づらい」、弁護士費用は半分程度払うことになる。有能な弁護士は取れもしない大金の夢は見せません。何しろ忙しいのです、特に最近認知症の成年後見人を「家庭裁判所が否応なく押し付ける」ので持ち出しばっかり。

アカハラでの訴訟はメリットがありません。単に経済的に。訴訟費用は弁護士費用を含め50万以上になるでしょう。この訴訟は民事訴訟なのであなたが勝って、地位保全の処分と精神的負担並びに弁護士費用を払う様にという「指示」が出ても、相手側である大学にはそれに従う義務は無く、大学側が被る損害は自分の側の弁護士費用だけなのです。民事事件(裁判所は何でも事件と呼ぶ)では裁判所の決定は「指示」ですがこれには刑事事件と違って強制力が無いのです。ですのであなたに出来ることは大学側の不当を言いふら...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング