【初月無料キャンペーン中】gooドクター

三相交流の電流測定で、RとTにはCTをつけていますが、
切り替えスイッチで、S相の電流も測定できるようになっています。
なぜ、CTがついていなのに、S相の電流が測定できるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

三相交流の電圧・電流は、それぞれの合成すると0になります。


三相交流の電流で2相の値が分かるのであれば、その電流を合成し180°反転させたものが残りの相の電流となるわけです。


Ia+Ib+Ic=0
∴Ic=-(Ia+Ib)
    • good
    • 12
この回答へのお礼

基本的なことなのですね。
電気の勉強をまた一からがんばります!

お礼日時:2012/05/31 01:01

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング