痔になりやすい生活習慣とは?

ネットなどでは、専業主VS兼業主婦論争をよく見かけます。
兼業主婦の言い分として、「私達は働いてないママ達(夫は働いているので税金を納めている)
の分まで税金払っているのよ!だから専業より偉いんだけど!ふふん!」みたいな言い分を
見かけるのですが、実際に、そうなんでしょうか?

専業主婦は税金を納めませんが(働いてないから)、代わりに他人の仕事をされている奥様方が支払ってくれているというのは、本当なのでしょうか?

兼業主婦は、無職の主婦だけの税金代わりに払っているのですか?
では、ニートやホームレスは?誰が代わりに払ってくれているのですか?

ちなみに、兼業VS専業論争はここではお控えください。
そして私は無職の専業主婦で、日中は家におりますが、資産収入があるのでそこから税金を払っております。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>専業主婦は税金を納めませんが(働いてないから)、代わりに他人の仕事をされている奥様方が支払ってくれているというのは、本当なのでしょうか?



他人の負担すべき税金を支払う奇特な人はまずいません。

税金は担税力や所得に応じて納めるものです。

1年に数千円・数万円・数十万の税金を納める人は多いでしょう。その中には兼業主婦のかたもいるでしょう。中には数億という税金を納める人もいます。
 しかし、兼業主婦の納めた税金が専業主婦のためだけに使われたり、億万長者が納めた税金が金持ちのためだけに使われたりすることはありません。誰の納めた税金が特定の人のためだけに使われることはないのです。広く公共のために使われるのです。
  専業主婦のかたは所得税は納めていませんが、公共のサービスを受けることができます。しかしそれはもっぱら兼業主婦のかたが払った税金のおかげではなく、兼業主婦以外の納税者のおかげでもあるわけです。

>兼業主婦は、無職の主婦だけの税金代わりに払っているのですか?
>では、ニートやホームレスは?誰が代わりに払ってくれているのですか?

前述のように、だれがだれのためにということではなく、担税力や所得に応じ負担しています。税金を納めないでいい人は納めないでいいのですし、その人のために他人が税金を納める必要もありません。

>兼業主婦の言い分として、「私達は働いてないママ達(夫は働いているので税金を納めている)の分まで税金払っているのよ!だから専業より偉いんだけど!ふふん!」みたいな言い分を見かけるのですが、実際に、そうなんでしょうか?

 「納税額が多いから偉い」というのは価値観のひとつであって、確かにそういう見方はあってもおかしくありません。ただし「兼業主婦は働いていないママの分まで税金を払っている」は的外れです。だれがだれの分ということはないのです。
 専業主婦対兼業主婦の生活観・人生観の問題が、関係のない税金の話にすり替わっているだけです。
    • good
    • 0

独身時代勤めていた会社の上司(当時28歳)が兼業主婦で、専業主婦の事を



「扶養控除なんてシステムがあるから、しけらきゃ主婦が増えるんだ!」
「扶養控除なんて働かない人間を生み出す為の法律」
「扶養外れて働いてる主婦がバカバカしい」
「働いてる主婦は働かない主婦の為の税金も収めてる。こんなバカバカしいシステムはない!」
「子供が小さいうちの専業主婦なら分かるけど、大きくなっても働かないのはただの怠け者!」
と散々な口ぶりでした。

だったら、自分も働かなければいいのに~と思いました。
しかも、今の時代、子育てを終えた主婦がフルタイムで働く仕事って
職安とかを見る限りないと思うんですけどね。

でも、回答を拝見していると、税金は自分の分だけしか払ってない という方と
専業主婦の分迄 払っている という方といらっしゃるので、
どちらが正しいのか・・・?

あと、車を乗っている人から聞いた事
「私、自転車に乗ってる人 見ると腹が立つんだよね~
お前ら、自動車税払ってないだろ!って」
「・・・」となりました。

すみません、全く回答になってませんよね。
    • good
    • 1

>専業主婦は税金を納めませんが(働いてないから)、


そのとおりですね。

>代わりに他人の仕事をされている奥様方が支払ってくれているというのは、本当なのでしょうか?
いいえ。
所得税や住民税は自分の分しか払いませんよ。
人の分を代わりに払うことなどありえません。
所得税や住民税は、その人の所得に応じてかかるもので、所得がない人に所得税や住民税はかかりません。
ただ、消費税や固定資産税などは所得に関係なくかかります。

>兼業主婦は、無職の主婦だけの税金代わりに払っているのですか?
いいえ。
前に書いたとおりです。

>ニートやホームレスは?誰が代わりに払ってくれているのですか?
前に書いたとおりです。
誰も代わりにはらってなどいません。
    • good
    • 1

「私達は働いてないママ達 の分まで税金払っている」と思ってること自体が大間違いです。



稼ぎがよくて所得税を払ってるとしても、所得税をはらってない方の代わりに払ってるわけではありません。
もし、その理屈が正しいとしたら、タバコを吸ってる人は、吸わない人の分まで税金を払ってやってるので偉いということになります。
貴方は資産収入に対して所得税を払ってるわけですが、仮にそれを滞納した場合に、私は兼業主婦だからという理由で払ってくれたとしたら、代わりに払ったといえるでしょうが、そうではないですよね。
冒頭の話は「屁理屈」ですね。
    • good
    • 0

専業主婦の旦那が所得税を納めるとき、主婦(扶養家族)がいるという理由で税を減額されます。

そこで一回得をします。定年退職をしたときから主婦には旦那とは別に年金が支払われます。年金をもらうための条件である筈の保険金を全く納めていませんから年金は全くの貰い得です。昔は専業主婦が多かったのでこのような「内助の功」が当たり前に認められていました。

最近は女性も長期間男性並みに働く人が多くなり、その収入がおよそ百万円を超えるとまず扶養家族分の税の減額がなくなります。130万円ぐらいを超すと健康保険も旦那とは別会計となり保険金を納めねばなりません。年金を貰うためには働いている間に保険料を払い続けねばなりません。

年金について言うと、年金を貰うには本来は働いている間お金を納めねばなりません。専業主婦だけはお金は払わないで年金をもらえます。誰が専業主婦の年金を払っているかと言えば、男性と兼業主婦(というより高収入で働く女性)ということになります。(アルバイト程度 (おおむね年収百万円以下) の収入の兼業主婦は年金のためのお金は払っていませんので、専業主婦と同じ立場です)

今の時代ではこのような差があることが平等でないという意見が増えています。理屈は確かにその通りなのです。

注:所得税、健康保険、年金、これらは別会計ですので、混同して議論は出来ません。「資産収入がある」人は一部の恵まれた人ですからちょっと別の議論になります。
    • good
    • 5

このような事が言えるかなーと思います。



・所得低い人は所得税5%しか納めなくて良い
更に103万円以下は所得税0。

・所得高い人は何十%も納めなくてはいけない
仕事が血へどを吐くような激務でも、膨大に取られる

うちは高額所得ではありませんが
他人様からこういう愚痴を聞く機会がありました。

なので、一番尊敬するべきは高額所得サラリーマンでしょうか。
(自営業より、節税対策が難しい)


更に言うと、消費税というのは真っ当な徴収方かもしれませんね。

専業主婦でも使った分だけ納められる(笑)

ちなみに私は、今は専業主婦です。
回答になってなくてごめんなさい。
    • good
    • 0

兼業主婦です。



初めて聞きました、その言い分。
専業よりえらい?何を根拠に・・・って感じです。

税金を納めているのは所得があるから。
確かに、専業主婦の方は所得に対する税金は納めていませんし、
ご主人の扶養に入ることで年金や健康保険料が免除されているなど、
兼業主婦からすればうらやましい制度はあります。
でも、兼業主婦の税金はあくまで自分の所得に対する税金。
専業主婦の方々の分まで払っているという言い分は成り立ちませんよね。

そういう風に言っている兼業主婦の方は、専業主婦の方がうらやましいだけなのでは?
でも、プライドがあるから、うらやましいなんて口に出すことができず、
上から目線になりたいだけなんじゃないでしょうか。

ちなみに、私は専業主婦の方は大変だなぁと思っています。
なので、仕事をやめる気はまったくありません。
    • good
    • 0

昔、この社会、あなたの税が生きている、なんてスローガンがありましたねぇ。


税金は、等しく国家国民のために使われております。
その税金を人より多く支払っていただいているなんて、ありがたいじゃぁないですか。

お酒好きだから、下戸で飲まないあんた達の分も税金を払っていて偉いんだけど!
タバコ好きだから、嫌煙家のあんた達の分も税金を払っていて偉いんだけど!
自転車移動のあんたたちの分も自動車税やガソリン税を払っていて偉いんだけど!

あ~偉い偉い。
どうもありがとうございます。今後とも存分に御気張り下さいとお伝えください(^^;
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q専業主婦が年金を食いつぶしてるって本当?

専業主婦は年金を払わないのに、年金の支給だけは行われるって本当ですか?

Aベストアンサー

「食いつぶしている」という表現は適切とは思いませんが・・・(苦笑)。
(条件を満たせば)年金保険料を払ってないのも事実ですし
(条件を満たせば)年金が支払われるのも事実です。

まず「ダンナが私の分払ってます!」と言う人がいますが、大きな間違いです。
ダンナ様は一銭も奥さんの分は払ってません。つまり専業主婦は年金保険料を一銭も払ってません。
ウソと思われる方、一度離婚届を出してダンナ様の扶養控除から外れてみましょう。
給与明細をみると、離婚前と離婚後、旦那様の支払っている年金保険に変わりませんから。
仮に独身の時年金1万円払っていた場合、
専業主婦の奥さんができれば2万円・・・にはなりません。同じく1万円のままです。
(わざわざ離婚しなくても、社会保険庁に問い合わせればわかることですが 苦笑)

昭和61年までは、サラリーマンの妻(専業主婦)は国民年金には任意加入だったんです。
入りたければ入ってOK、25年以上かければ年金がもらえる。
入りたくなければ入らなくてもOK、ただし年金はもらえない。

が、しかし問題が発生したのです。そう離婚ですね。
奥さんが年金に加入してなかったら、離婚した場合年金がもらえない。
一方旦那さんはちゃんとかけているので離婚後ももらえる。
「そりゃ私は勤めに出てなかったが、内助の功は認めてくれんのか!!不公平だ!!!」
ってなことになるわけですね。
今の時代の人からすると、「結婚して仕事辞める方が悪いじゃん」となるかもしれませんが
当時は女性は結婚すれば家庭に入るのがまだまだ普通の時代。
時代背景から救済処置が必要だったのでしょう。

でもって昭和61年後は、第三号の届け出をすればその期間は
年金保険料を払ってなくても払っているのと同等の扱いをすることになったんですね。
なので第三号被保険者の期間が25年以上あれば年金は支給されます。

私は結婚後もバリバリ働いていた時期もあるし、専業主婦だった時期もあります。
なのでどっちの気持ちもわかると思います。

まず専業主婦(第三号被保険者)は年金保険料を払っていないのは紛れもない事実。
ダンナが奥さん(専業主婦)の分を負担しているというのも大きな間違い。
バリバリ働く既婚女性からすると、
専業主婦が年金保険料を払ってないのに支給はされるという事実だけ聞くと
「私たちは一生懸命働いて支払っているのに!!」と頭にくるでしょう。
しかし専業主婦が年金保険料を払わなくてよくなった時代背景まで含めて考えると
「仕方がないな」と思えるのでは?
言いかえれば法律で決まってるんだから、専業主婦は年金保険料を払おうにも払えません。
払おうと思っても払えない状況であるのに
「払ってないくせに、ちゃっかりもらってる」と言うのも気の毒です。

よく知らないのに主張だけする専業主婦の方は、もう少し勉強した方がいいかも。
確かに払わなくてよいのは専業主婦のせいではありません。法律がそうなっているのです。
年金保険料を払おうにも払えないのは専業主婦のせいではないのに、
働いている既婚者からあれこれ言われるのは筋違いと思われるでしょう。
でも働く既婚女性が専業主婦を叩くのは、年金保険料を払っていな事だけではないと思う。
実際専業主婦は年金料を払っていないのは紛れもない事実。
代わりにダンナ様が奥さんの分まで払っているわけではないことも事実。
それなのに
「ダンナが代わりに払ってます!」なんて間違ったことを
堂々と胸をはって自信満々に言う態度がカンにさわり、余計専業主婦が叩かれるんです。
もしくは「間違ったことを大きな顔して言っているわ。やっぱ専業主婦はバカね。」
と意地悪な働く既婚女性は思うでしょう。

私は専業主婦に対して「食いつぶしている」という表現を使う人は好きではありません。
専業主婦は確かに年金料は払ってませんが、
言いかえると払う気があっても払えない制度になってるんですから。
でも実際専業主婦は年金料は払ってないし、旦那様が奥さまの分を払っているわけでもないのに
「ちゃんと払ってます!!」と言い切る態度もどうかと思います。
そういう態度が専業主婦が叩かれる原因を作っているということに
専業主婦自身が早く気づいてほしいです。


※もしかしたら私の回答の中で、年金の法律で間違ったことが書いてあるかもしれません。
その場合は大変申し訳ございませんでした。

「食いつぶしている」という表現は適切とは思いませんが・・・(苦笑)。
(条件を満たせば)年金保険料を払ってないのも事実ですし
(条件を満たせば)年金が支払われるのも事実です。

まず「ダンナが私の分払ってます!」と言う人がいますが、大きな間違いです。
ダンナ様は一銭も奥さんの分は払ってません。つまり専業主婦は年金保険料を一銭も払ってません。
ウソと思われる方、一度離婚届を出してダンナ様の扶養控除から外れてみましょう。
給与明細をみると、離婚前と離婚後、旦那様の支払っている年金保険...続きを読む

Q専業主婦には税金かけるべきではないでしょうか?

配偶者控除の廃止や学生のバイト程度しか働かない扶養の主婦への優遇はなくしていく方向になっているようですが

今度は人手不足の建設業界と外食産業。
ここに女性の労働力を活用する方向らしいです。

現状は日本の女性の労働力は先進35か国の中で33番目、34番目のブービークラスで世界最低水準です、労働力にならないという事はそれにくわえて税収も見込めない
それどころか配偶者控除にて日本の税収を減少させています。

むしろ専業主婦の方には税金をかければよいと思います。(職なし配偶者税みたいな)
社会にでて労働しない、税金払わないで人一倍の公共サービスをうけてたり
3号被保険者なのに納税者の何倍も保険を使っているなんてずうずうしいとしか思いません。

外食産業もサービス残業や名ばかり店長の問題が騒がれ
離職率も実に3年以内で50%超え状態。
ここで正社員を増やして離職率を下げようと必死
いわゆる人手不足、こういう産業に専業主婦などをいれればよいと思います。
特に技術やキャリアがいろいろ必要な産業でもないですし。

Aベストアンサー

税金までかけるのはどうかと思いますが、配偶者控除はなくしてもいいんじゃないかとは思います。
現実問題働けない幼児のいる家庭や、介護を家でやっている家庭だけ控除するとか。

専業主婦制じゃないと家庭が回らないとか、個人的には妄想だろと思いますが、
考え方はいろいろなので、どう働くかは、個人が選べる社会の方がいいと思います。

建設業界で、元主婦が働くかあ。
まあ逆に、そういう人でも働けるように職場が変わって行ったら面白いとは思うけど。

Q専業主婦は国民の三大義務を放棄してるのですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215154487?fr=rcmd_chie_detail

専業主婦は勤労の義務や納税の義務を守れていないのですか?

Aベストアンサー

こんにちは

>感情論抜きで、法律的見解を求めます。

ということですので。個人的意見を含めて。

納税に関しては「義務」です。
憲法の30条に「法律の定めるところにより納税の義務をおう」
とあります。
税に関する法律は所得税法やら法人税法やら相続税法やら様々ですが、
要は「手にしたお金に応じて税金を払う」というものです。
「法律の定めるところ」という各種税法は、どれにも「無収入のものに
納税を求める」という定めはないです。
「専業主婦」は基本的に直接お金を手にしていないので、税金を支払う
義務はありません。専業主婦でも預金の利息や証券取引、遺産相続等で
収入があれば、それに応じた納税をします。
ですので「納税義務」に関しては問題ないかと。
(消費税に関してはもちろん「主婦も支払う」ので除きます)

問題は「勤労」ですね。
勤労に関しては「権利であり義務である」と書かれています。
よく「三大義務」とひとくくりにされますが、憲法上は「納税」と
違って「勤労」「教育」は「権利と義務」です。

では「勤労とは何ぞや」ということなんですが、法的に考えると
「勤労者財産形成促進法」の2条に「職業の種類を問わず、事業主に
雇用されるもの」と「勤労」に関する定義があります。
ですので「法的に解釈すると」主婦は勤労していないことになります。

ただ、この法律だけで解釈すると、主婦以外にも個人事業主や会社の
社長なんかも「勤労していない」ことになってしまいます。
では会社社長やラーメン屋の店主が「勤労の義務を果たしていないか」
というとそうではないでしょう。

ここから先は「法の解釈」なので主観が入りますが、(法の解釈は
常に主観です。裁判官も一緒です。念のため)少なくとも主婦は
「勤労の権利」を有している時点で憲法27条を「守れていない」とは
言えない、「勤労を広義に解釈して主婦業を勤労ととらえることは、
法に抵触するものではない」と思いますがいかがでしょうか?

こんにちは

>感情論抜きで、法律的見解を求めます。

ということですので。個人的意見を含めて。

納税に関しては「義務」です。
憲法の30条に「法律の定めるところにより納税の義務をおう」
とあります。
税に関する法律は所得税法やら法人税法やら相続税法やら様々ですが、
要は「手にしたお金に応じて税金を払う」というものです。
「法律の定めるところ」という各種税法は、どれにも「無収入のものに
納税を求める」という定めはないです。
「専業主婦」は基本的に直接お金を手にしていないの...続きを読む

Q専業主婦、子持ち、貯金なしで離婚された方、教えてください

 結婚して、4年めの専業主婦です。
 夫とは、見合い結婚です。結婚適齢期も過ぎ、それまでの恋愛にも疲れていて、「結婚」がしたかったのです。結婚が決まった時から、式のこと、金銭感覚の違いで、喧嘩が多くなり、泣いてばかりいました。でも、馬鹿な私は、今度は世間体を気にして、婚約破棄をするのが怖くて、結婚してしまいました。
 新居に移るときは、不安で泣きながら引っ越しました。大きな原因は、「彼と上手くやっていけるのか?」と、彼がEDなことでした。子どもが欲しく、性生活も嫌いでなかった私は、将来のことが不安で不安で、うつになり、互いの暴力も始まりました。
 何とかしたいと思い、精神科に通って一年経った頃、本当に偶然に、子どもを授かりました。でも、妊娠中も産後も、彼は変わらず、喧嘩ばかりで、現在に至ります。
 子どもは可愛く、彼も子どもには優しいです。だから、夫婦仲をどうにかしたくて、今は半年ほど、別の精神科のカウンセリングに通っています。でも、いつもお互いのちょっとした言葉で喧嘩になり、正月休みの間中、喧嘩して、ほとほと疲れてしまいました。
 まだ、離婚に向かって前向きに動くほど、エネルギーはありませんが、「毎日泣いて暮らすより、離婚したほうがいいかも」という気になりました。
 夫は、「離婚したくない」と言っています。私は専業主婦で、貯金もほとんどありません。子どもはまだ小さいです。私と同じような状態から、離婚を成立させ、「今は幸せ」という方、どういう過程を歩まれたか、教えていただけませんか?
 もう、十分に落ち込んでいるので、批判の文章はご遠慮ください。よろしくお願いします。

 結婚して、4年めの専業主婦です。
 夫とは、見合い結婚です。結婚適齢期も過ぎ、それまでの恋愛にも疲れていて、「結婚」がしたかったのです。結婚が決まった時から、式のこと、金銭感覚の違いで、喧嘩が多くなり、泣いてばかりいました。でも、馬鹿な私は、今度は世間体を気にして、婚約破棄をするのが怖くて、結婚してしまいました。
 新居に移るときは、不安で泣きながら引っ越しました。大きな原因は、「彼と上手くやっていけるのか?」と、彼がEDなことでした。子どもが欲しく、性生活も嫌いでなか...続きを読む

Aベストアンサー

>私も、そこがすごく気にかかります。夫との暮らしでは、送り迎えや家事の手伝いなどのサポートは、もちろん全く期待できません。両親は、他県に住んでいます。

そうですね。実家でお世話になれる環境があるのなら、お子さんの為にもそちらを選ばれるほうが良いかも知れません。
私は実家に戻りました。始めの仕事は月給12万(涙)。でも、就労したことが無い私にはその金額もありがたく感じました。
実家でお世話になっている2年間で、専門学校にも通い、コンピュータ(CG&WEB)の技術を身につけました。
専門とは芸術関係でしたので。
実家の近くのマンションで暮らすようになり、数年後には在宅での仕事となり、学校の送迎や家事が可能な環境も整いました。

nami5539さんの仰るとおり、離婚を悩まれているのでしたら、少しでもキャリアをつける為にパートから始められても良いのではないでしょうか?
気分転換にもなると思います。

>大学で専門知識が多くあったのも簡単に就職できた理由でもあると
すごいですね!良かったら、どんな資格か教えてください。私も大学を出ましたが、ただ卒業したという感じで、実践力になる資格も経験もありません。それなのに、プライドだけ高くて、仕事を選り好みしそうです。でも、子どもを食べさせていくのは私だけですものね。強くならなきゃ

私は銀行での振込みも出来ない世間知らずでした(笑)
ゆっくり、でも目的を持って進まれると、自信も付いて来ると思います。
色々な出会いも増え、楽しいと思いますよ。
離婚後になって「世間はこんなに広いんだ」という事を知りました。お友達も増え、苦しいときに力になってくれた友人は宝物です。

>「子供と一緒にいれれば幸せ」と思えたら大丈夫ですよ
今、私が夫のことで、感情の浮き沈みが激しく、時には家事をする気力さえなくなり、ぼんやりしたり、泣いてたり、子どもを怒鳴ったりすることがあります。 夫は、子どもには明るく接し、遊んであげるので、子どもは夫と居る方が楽しそうに見えます。 「離婚しても、私より夫と暮らす方が、この子は幸せなのかも?」と自信がなくなります。
marine55さんも、良かったら、必要だと思われる月収、そして家賃や母子家庭手当てなど、現実的な金銭面を教えてください

どちらと一緒が幸せだったのかは、結局私にもわからないですね。しかし、私は娘と一緒だから頑張れました。
それは絶対だと思います。娘とは喧嘩しながらも、良い関係が出来ました。

月収に関しては住む地域、市営県営住宅の有無等の情報がありませんのでなんともいえないですね。
市町村によって手当の額も多少変わってきていると思います。
ただ、市役所(区役所)に相談したら、かなり親身になって相談に乗ってくれましたよ。
金銭的な部分は、ある程度の収入と補助(保育料)でやりくりは出来ると思います。
母子家庭の友人が多数おりますが、みなさん習い事や旅行も行ったりとそれなりに過ごしています。

時期的にも落ち込む季節ですよね。
夫婦で具体的に話し合って、円満に解決できれば良いのですが。夫婦って一緒にいるとどうしても相手に敵対心だけを向けてしまいがちです。
喧嘩のきっかけである『些細な事』の影に、何か本心である不満が隠れていると思います。
しかし、それって実は自分自身の問題であったり、相手への過剰な期待だったりする事も多いと思います。

boochanyoさん、精神科に通院中だそうですが、あまり思いつめ過ぎないで、少し距離を持って夫婦関係を見つめ直してみても良いかもしれませんね。
ご自愛下さい。

>私も、そこがすごく気にかかります。夫との暮らしでは、送り迎えや家事の手伝いなどのサポートは、もちろん全く期待できません。両親は、他県に住んでいます。

そうですね。実家でお世話になれる環境があるのなら、お子さんの為にもそちらを選ばれるほうが良いかも知れません。
私は実家に戻りました。始めの仕事は月給12万(涙)。でも、就労したことが無い私にはその金額もありがたく感じました。
実家でお世話になっている2年間で、専門学校にも通い、コンピュータ(CG&WEB)の技術を身につけました。
専...続きを読む

Q妻が料理を放棄してしまいました。

こんにちは。ご意見を下さい。

僕は、料理が完璧な母の元で育ちました。
食事時には無数の野菜と食材で作られた料理・皿がテーブルいっぱいにいつも並んでいて、
毎年のおせちは全部手作り。数万円する市販のものよりもよっぽど豪華でテーブルに乗り切らないぐらいの大量で華やかなもの。
野菜は無農薬のものを父が作り、漬物も勿論自分で手作り。
学生時代は弁当を毎日欠かさず作り、
どんな食材を持ってきても見事にさばき、
出来た後で作り直せと言われても一瞬で対応できます。

一方、妻は真逆で、料理を一切しない親の元で育てられました。
ファーストフード・カップ麺などが常に置かれ、
弁当が買えるようなお金は家に常に用意されていて、
学生時代も弁当を持たせてもらうことはゼロ。
なんでもコンビニで買って済ませていたそうです。

そんな妻も、最初は料理を作ってくれてましたが、
ウチでは、料理に対してアレコレ言うことが習慣だったので、
僕も何気なく妻に文句を無意識に言ってしまっていたようで
「もう私が何を一生懸命作っても、あなたに気に入ってもらえない事がわかりました。料理も大嫌いになりました。もう何もあなたに作りたくありません」
と、料理放棄宣言されてしまいました。

僕の母は、父のどんな文句にも耐えて毎日料理を作っていました。
その結果、料理の達人になり、どんな注文にも対応できるようになっています。妻にもそうなってほしいです。

それに、料理に対してああでもないこうでもない、あれはダメこれはダメ、と討論しながら食べるのは、僕の楽しみの1つです。
いちいち傷つかれ、料理放棄されるのは妻としてどうかと思います。
今は僕が毎日料理を作っています。
僕が「この料理はダメだ!」というものも妻は有難がっておいしいと言って食べるので不満です。
ダメなものはダメ。マズイものはマズイと言ってほしいのです。
僕は関西生まれで、父もズケズケ言う典型的関西人で、
彼女は関東育ちで、物言いは柔らかくおしとやかです。
そういう育ちや環境も関係してるかもしれませんが。

どうしたら彼女にこの習慣に慣れてもらえますか?
どうしたら、いちいち傷つかずに料理をして、達人になろうと思ってもらえますでしょうか?

アドバイスください。よろしくお願いします!

こんにちは。ご意見を下さい。

僕は、料理が完璧な母の元で育ちました。
食事時には無数の野菜と食材で作られた料理・皿がテーブルいっぱいにいつも並んでいて、
毎年のおせちは全部手作り。数万円する市販のものよりもよっぽど豪華でテーブルに乗り切らないぐらいの大量で華やかなもの。
野菜は無農薬のものを父が作り、漬物も勿論自分で手作り。
学生時代は弁当を毎日欠かさず作り、
どんな食材を持ってきても見事にさばき、
出来た後で作り直せと言われても一瞬で対応できます。

一方、妻は真逆で...続きを読む

Aベストアンサー

#15です。

もし、関係の修復をしたいのであればここを見せて謝るべきだと思います。
自分の両親は両親です。
夫婦は夫婦で別です。
同じように・・・ならないのが普通です。

大人になってください。

Q市民税について

専業主婦なのですが、市民税を払わなくてはいけないのでしょうか?
平成21年8月に仕事をやめてから、専業主婦になったのですが、定期的に市民税の徴収書が送られてきて支払っていました。
最近、その徴収書が来ないので支払いをしていない状況です。
最後に支払ったのは、23年8月です。
もし、専業主婦でも払わなくてはいけないのであれば、払いにいかなくてはなとは思っています。
払わなくていいのであれば、なぜこの段階で払わなくてよくなったのかわかりません。
なにか理由があるのでしょうか?
分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>専業主婦なのですが、市民税を払わなくてはいけないのでしょうか?

所得がない場合は市民税(住民税)はかかりません。また、「非課税限度額」というものがあって「一定額以下の所得しかない」場合は非課税になります。(つまり払わなくて良いということです。)
少なくとも所得28万円以下(給与の場合は93万円以下)なら非課税です。

『住民税の非課税枠は?』
http://yurimotofp.com/fpcolum/kakei006s.html

※なお、ご主人の所得は一切影響しません。

>平成21年8月に仕事をやめてから、専業主婦になったのですが、定期的に市民税の徴収書が送られてきて支払っていました。

平成22年度の住民税は「平成21年1月~12月」の所得をもとに算定されて通常6月頃に納税通知が届きます。

翌平成23年8月に支払ったのであれば「平成22年1月~12月」に(非課税にならない金額の)所得があったことになります。(「そんなはずはない」という場合は市役所にご確認ください。)

>最近、その徴収書が来ないので支払いをしていない状況です。

本年平成24年6月以降に税額通知が届かないのであれば「平成23年1月~12月」に所得が無かった、あるいは非課税限度額以下の所得しかなかったということになります。

---------
(参考)

住民税の課税方法について

住民税の算定には「住民の所得に関するデータ」が必要です。そのデータを市役所がどうやって得ているかと言いますと以下のようにいくつかの方法があります。

1.税務署から所得税(国税)の「確定申告」のデータが提出されている。(申告書に記載した住所地の市区町村に提出されることになっています。)

2.「給与の支払者(≒会社)」から「給与支払報告書」が提出されている。(提出先は従業員の住所地の市区町村です。)
「給与支払報告書」は源泉徴収票と同じもので一定の条件を満たす場合は提出が義務化されています。

3.役所の住民登録で「同世帯」になっている親族(ご主人)の「(税制上の)控除対象配偶者」になっている。

(税制上の)控除対象配偶者は「所得が38万円以下」でなければ該当しませんので、「所得は38万円を超えない」という判断が可能です。

なお、「3.」は全ての市区町村で採用しているとは限らない確認方法です。しかし、1.~3.のいずれかで所得を把握しないことには「税額」どころか「課税・非課税」の判断自体ができませんので「3.」の方法によってmimo0408さんの所得について判断を下していると思われます。

なお、いずれの方法でも確認できない場合は「住民税申告を促す通知」を5月くらいまでに住民に送付する自治体が多いはずです。とはいえ、正確な情報はやはり直接市役所へご確認ください。

『住民税とは?住民税の基本を知ろう』
http://allabout.co.jp/gm/gc/14737/
『住民税の税率』
http://tt110.net/22syoto-zei/T-jyuminzei-zeiritu.htm

『配偶者控除とは』
http://tt110.net/22syoto-zei/T-haiguusya-koujyo.htm
『多摩市|個人住民税(市民税・都民税)の申告について』
http://www.city.tama.lg.jp/seikatsu/11/14703/003807.html
※あくまで多摩市の場合です。

長いですがよろしければご覧ください。

>専業主婦なのですが、市民税を払わなくてはいけないのでしょうか?

所得がない場合は市民税(住民税)はかかりません。また、「非課税限度額」というものがあって「一定額以下の所得しかない」場合は非課税になります。(つまり払わなくて良いということです。)
少なくとも所得28万円以下(給与の場合は93万円以下)なら非課税です。

『住民税の非課税枠は?』
http://yurimotofp.com/fpcolum/kakei006s.html

※なお、ご主人の所得は一切影響しません。

>平成21年8...続きを読む

Q旦那に家事&育児を手伝えという妻って何なの?

よく、「うちの旦那は家事、育児をしない」と嘆いたり、文句をいう奥さんがいますよね。

特に、専業主婦なのにそういった愚痴をこぼす方がいる事に疑問を抱きます。

家事と育児を専業にするから、外では働かない事を決めた訳ですよね。

きつい言い方ですが、旦那から食べさせて貰っている訳ですよね。

世の中、労働しない限り、賃金を得る事はできませんし、食べる事もできません。

その労働を放棄する代わりに、家事や育児をして、家を守る事で、ご主人が養ってくれている
わけですよね。

さらに言えば、多くの家庭がお小遣い制度を導入していると思いますので、ご主人は自分の稼ぎを
奥さんに渡して、ほとんど自由が取れない場合が多いと思います。

それなのに、家事や育児をしない旦那に愚痴をいったり、手伝えというのはおかしくないですか?

外で働く大変さは、競争にさらされたり、組織の中での重圧や責任など、家の中の仕事の比では
ありません。

それなのに、さらにご主人に家事や育児を手伝えというのは、おかしくないですか?

私は、女ですが、たまにこういう愚痴を友人が言ってるのを聞いて呆れています。
うちは共働きで、完全に家事を分担しているので、正直このメンタリティーが理解できません。

なぜ、奥様方は家事や育児の協力を求めるのでしょうか?

よく、「うちの旦那は家事、育児をしない」と嘆いたり、文句をいう奥さんがいますよね。

特に、専業主婦なのにそういった愚痴をこぼす方がいる事に疑問を抱きます。

家事と育児を専業にするから、外では働かない事を決めた訳ですよね。

きつい言い方ですが、旦那から食べさせて貰っている訳ですよね。

世の中、労働しない限り、賃金を得る事はできませんし、食べる事もできません。

その労働を放棄する代わりに、家事や育児をして、家を守る事で、ご主人が養ってくれている
わけですよね。

さらに言えば、多...続きを読む

Aベストアンサー

私は現在、二児の母で産休中です。


子供が産まれる前と二人目が産まれる前まで働いていました。フルタイムだったので働く時間は主人とほぼ同じ。なので家事はやはり手伝ってもらってました。もちろん理想は全て私がこなせればいいのですが現実はそうもいかず。。風呂掃除やゴミ出し、たまに洗濯と 分担してもらってました。

そして産まれたら産休中は専業主婦。ですが出産したために働きに出れない。すなわち出産と育児が仕事がわり。と、いうことで引き続き分担していただいてます。手伝ってくれるので手伝ってくれないと愚痴は言ったことはありませんが、養ってもらってるんだから、という言葉は昔から苦手です。鶏か卵かの話になりますしね。。主人にも口には出さないようにお願いしています。その代わり、主人の月給に対する不満は一生口に出さないと決めています。

話それてすみません。


育児については、、、2人の子供なので2人で育てるというのが私の考えで、育児に手伝う手伝わないという概念がそもそもなかったりします(笑)

ただ、関われる時間帯や父親と母親の出来ることが多少違ったりするので 実質の育児の割合は私が多いですが 主人にもちゃんと関わってもらえるようにしています。


それを育児の押し付けだ分担だと言われたら、、、言い返せませんが(≡ε≡;)

ただ、仕事から帰ってご飯食べて寝るだけの男性は、また来てねおじちゃん と言われてしまいますので。。子供って すっごい素直です(笑)


1人で全てをこなせる主婦になりたいなぁ。。。。無理だな(≡ε≡;)

私は現在、二児の母で産休中です。


子供が産まれる前と二人目が産まれる前まで働いていました。フルタイムだったので働く時間は主人とほぼ同じ。なので家事はやはり手伝ってもらってました。もちろん理想は全て私がこなせればいいのですが現実はそうもいかず。。風呂掃除やゴミ出し、たまに洗濯と 分担してもらってました。

そして産まれたら産休中は専業主婦。ですが出産したために働きに出れない。すなわち出産と育児が仕事がわり。と、いうことで引き続き分担していただいてます。手伝ってくれるので手伝っ...続きを読む

Q子持ち主婦、正社員で働く友達がうらやましい。

30代後半、0歳の息子がおります。

友達へのうらやましい気持ちが払拭できずにいます。

友達も30代後半で出産し、
子供を保育園に預けて正社員で働き続けています。
子供との時間が苦痛で退職したくないとの事です。

私もとても辛いですし、正社員ならボーナスもあってうらやましいです。

私の気力体力では家事と育児を両立するのはとても無理な事ですが
それが出来てしまう友達をうらやましく感じます。

どうしたらそう思わなくて済むでしょうか。
何か方向転換できる考え方が知りたいです。

Aベストアンサー

子供の成長ってあっという間です。今は手がかかってツライ時期だと思いますが、保育園に預けていると、子供の成長を思い返しても、記憶がまだらなんですよ。
どんな経過で色んな事が出来る様になるのを間近で楽しめるのは、これからです。保育園に入れていたらいつの間にか、色々出来るようになっちゃいます。上の子供はそうでした。今、思い返しても育て直ししてみたいなぁ…とか、もっと一緒にいて、よく見てればよかった…と思います。

お金はいつでも稼げますが、子供の成長は後で後悔しても戻ってこないんです。

私にはもうじき3歳になる娘がいます。上の子を預けていた当時は保育園で何でも教えてくれるのが楽でしたが、今は色々な経験をしながら出来る事が増えたり、愉快な言動の素(娘の言葉の意味)を知っているので、楽しくてたまりません。近くでじっくり見てないと、「ばたい」が「食べたい」って意味だなんて、全然わかりませんから。

まだ0歳なら、これからハイハイしたり、しゃべり始めたり、初めてがいっぱいあるので、観察していると楽しいと思いますよ。

それに30代の子育てって結構体力が持たないので、育児に疲れたら、家事は手抜きでいいんですよ。育児もたまに手抜きで、レトルトのご飯とか、夜のお風呂をさぼって、次の日の昼間でも時間のある時に一緒にゆっくり入ればいいし、自分が楽しく子育てする事が大切ですよ。

みんながやってるいる=普通=やらなくちゃいけないって事ではないと思うのです。
幼稚園や保育園、小学校に入ったら規則正しい生活を求められますが、
今の時期(乳児期)は楽して自分流がオススメです。

長くなって申し訳ありませんが、参考までに…。

子供の成長ってあっという間です。今は手がかかってツライ時期だと思いますが、保育園に預けていると、子供の成長を思い返しても、記憶がまだらなんですよ。
どんな経過で色んな事が出来る様になるのを間近で楽しめるのは、これからです。保育園に入れていたらいつの間にか、色々出来るようになっちゃいます。上の子供はそうでした。今、思い返しても育て直ししてみたいなぁ…とか、もっと一緒にいて、よく見てればよかった…と思います。

お金はいつでも稼げますが、子供の成長は後で後悔しても戻ってこないんです...続きを読む

Q恋愛→結婚→飽きた→離婚?(離婚した方へ)

友人(男)の話ですが、そいつは
学生時代からの後輩と10年ぐらい恋人で
数年前に結婚して
最近「飽きた」から離婚したいと言っています。

別の女性に興味が出てきたような感じですが
特定の誰というものではなく「奥さん以外」という感じです。

そいつに「どうしたらいい?」と聞かれて
「分かる訳ないが、彼女(奥さん)を好きになった頃の気持ちを思い出せ」と
まるで中学生のような回答をしてしまいました。

私は独身なので、結婚をするという気持ち、また、既婚者の気持ちは分かりません。

最後は当事者同士の事なので深入りは禁物と思いますが
かつて既婚者だった方
「飽きた」という理由で離婚はアリですか?
ちなみにお互い30代です。

Aベストアンサー

30代×1男です。ちなみに離婚理由は(お互い冷めたのが理由ではありません。)

最近は、この友人さんみたいな人は珍しくなく、私の予想だとこういう人はこれから増えるのでは?と思います。

一度、攻略したゲームソフトは売って新しいのを買ってもらう今の子どもとケンダマ・竹馬を極めるまで遊ぶ昔の子どもを思いつきますが、、まぁそれは関係ないかw。。

奥様の女としてのドキドキを感じなくなるのは仕方ありませんが、家族としての愛情(情)も無いとなると問題ですね。なにかが欠けてます。

夫婦というシステムは昔はもう習慣や世間体やシキタリなんかで、なんとか添い遂げることを継続させてきましたが、今はそういうものは希薄ですからね。

これからは、週末婚・七夕婚(本来の意味は違うけどいわゆる別居婚)みたいのが当たり前のようになるかもしれませんね。

この友人さんはケシカランと言うより、やっぱり今の人の夫婦(結婚)についての考え方がよく表れてるなという印象ですね。寂しいですよねホント。

友人さんの意識を変えるのは困難だと思います。

質問者様は結婚したら奥様を大事にするでしょうね。

30代×1男です。ちなみに離婚理由は(お互い冷めたのが理由ではありません。)

最近は、この友人さんみたいな人は珍しくなく、私の予想だとこういう人はこれから増えるのでは?と思います。

一度、攻略したゲームソフトは売って新しいのを買ってもらう今の子どもとケンダマ・竹馬を極めるまで遊ぶ昔の子どもを思いつきますが、、まぁそれは関係ないかw。。

奥様の女としてのドキドキを感じなくなるのは仕方ありませんが、家族としての愛情(情)も無いとなると問題ですね。なにかが欠けてます。

夫婦と...続きを読む

Q両親がフルタイムで働いている子供の育ち方について

結婚を考えている段階の漠然とした質問です。
妊娠すらしていない何も分からない状態での質問なので、何か失礼な記述がありましたら申し訳ありません。


子供が1歳に満たない頃から両親がフルタイムで働くために子供を保育園等に預け、平日に両親が子供と接するのは朝起きてからの数時間と、親が保育園に迎えに行ってから子供が寝るまでの数時間しかないというご家庭もあるようです。
つまり、両親共にフルタイムで働いている家庭の子供は、平日のほとんどを他人に育てられることになりますよね。

正直な気持ちを言うと、(週に数時間パート等で離れるとしても、)多くの時間を母親と共に過ごしてきた子供と、ほとんどの時間を他人と共に過ごしてきた子供とでは、成長に違いが出てしまうのではないかという疑問があります。この両者では愛情の受け方、大事にされる程度があまりにも違うと思うのです。このことは将来的に、子供の人格や性格に大きな影響を与えてしまうのではないかと思うのですが、どうなんでしょうか。


結婚を考えている彼女と、出産後に彼女の仕事をどうしていくかということを考えているのですが、その際にこのような疑問が生まれました。

事情があり両親共にフルタイムで働いているご家庭も多いと思うのですが、この質問文が不快に感じられましたらお詫びします。

結婚を考えている段階の漠然とした質問です。
妊娠すらしていない何も分からない状態での質問なので、何か失礼な記述がありましたら申し訳ありません。


子供が1歳に満たない頃から両親がフルタイムで働くために子供を保育園等に預け、平日に両親が子供と接するのは朝起きてからの数時間と、親が保育園に迎えに行ってから子供が寝るまでの数時間しかないというご家庭もあるようです。
つまり、両親共にフルタイムで働いている家庭の子供は、平日のほとんどを他人に育てられることになりますよね。

正直な...続きを読む

Aベストアンサー

話が違いますが
>出産後に彼女の仕事をどうしていくか
ではなく「出産後に彼女と僕の仕事をどうしていくか」ですね。
それが結婚するということです。

回答じゃなくてすいません。


人気Q&Aランキング