はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

農業青色申告で所得税の申告を行っていましたが、
本年離農し経営をやめました。

但し
(1) 昨年の売渡農産物の追加払いの収入があります。
(2) 当然に経費とすべき支出はありません。

このような場合申告のしかたはどうなるのでしょうか、
青色申告できるのでしょうか。

又、農地を売却した所得(譲渡所得?)と
農地を委託した小作料(不動産所得?)も一枚の
確定申告書でするのでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

・追加払いは、米か麦の代金でしょうか。

いずれにしろ、本年の収入で良いはずです。
・必要経費はないとおっしゃいますが、農地を売るなど、残務整理もありますから、車の減価償却や燃料費など多少の経費はあり得るかも・・・です。

・所得税の確定申告書Bで、農業所得、不動産所得(青色控除10万円は不動産所得優先)、お給料などがあれば給与所得も記載します。

・青色申告決算書は農業所得用と不動産所得用を記載します。

・なお、小作料は「農業所得の雑収入」に計上しても特に問題はありませんので、質問者様の判断におまかせします。


・さらに、第3表に土地の譲渡所得について記載します。計算の明細として、譲渡所得の内訳書も記載します。

・1人の納税者の所得税は、1セットの確定申告書で計算します。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q確定申告をしないとどうなりますか?

こんばんわ。いつもお世話になっていますm(__)m
とても初歩的な質問でごめんなさい。私は今22歳で既婚者です。保険は国保で自分ひとりだけ加入してるので、扶養にはなっていません。バイトをしてるのですが、結婚したこともあり、毎年無視していた確定申告を今年はしようと思っています。
でも、私の周りの友人はみんな口をそろえて「確定申告はしなーい」といいます。友人の中でも、結婚して扶養に入っている子や、独身でバイト生活…生活環境はみんな違いますが、みんな「しない」といいます。
■確定申告はどんな人が行うのか?
■しないとどうなるのか?(法律的・デメリットなど)
■するとどんな事があるのか?
これが全く分からないので、回りの子の意見もあり、本当にしなくてもいいのか?などが気になります。
何せよ初心者なので、分かりやすいように教えていただけるとうれしいですm(__)m

Aベストアンサー

#7の追加です。

給与が1769400ならば、所得税が54500円程度です。
配偶者控除38万円が適用されたり、社会保険料(国保と国民年金)などを控除すればもっと少なくなりますから、源泉税との差額が還付になります。

ちなみに、国保と国民年金の保険料の支払額の8%だけ所得税が少なくなり、還付額が増えます。

Q農業所得の自家消費コメの計算

たとえば、コメが10俵できて、5俵JAへ供出して、5俵残りました。

1年間で4俵ほど自家消費で食べました。1俵ほど余りました。

1.この場合、自家消費分は4表ですか?それとも供出の残り5俵全部ですか?

2.また、自家消費分の価格はJA出荷価格の7掛け、8掛けのどちらでしょうか?

Aベストアンサー

[後半の部分は、お米を親戚や別居の子供家族に只で与えた場合も「自家消費」に加算するという意味だと思いますが]

それでいいと思います。
自家消費部分を売上として加算する考えは「経費として落としてる部分のうち自家消費分を削ることが難しい」ことからきてると私は思います。
一年間の経費のうち「この部分は自分の家で使う部分の経費だから、、」と処理するのは、とても複雑かつ面倒です。
そこで「現金として売上になってない部分」についても、それを生むのに必要な金銭は経費としてるのであるから、売上にあげるべきであるとして経費の詳細な区分わけをしなくてよいとしてるのではないでしょうか。

そう考えると、売上として現金になってないものには、自分で食べてしまったもの、家族で消費してしまったもの、親戚縁者に無料で譲ったものが含まれると考えるのが妥当でしょう。

Q農地を委託した際の所得の種別について

農業をされてる方で、一部の田を知り合いに耕作を委託されてるそうです。
委託した方からは、お礼みたいな感じで、土地1反あたり米1俵いただいているそうです。
この1俵は、農業収入にあたるのでしょうか。
それとも、土地を貸した対価と考え、不動産収入になるのでしょうか。
また、米ではなく現金でいただいた場合は、何所得になるのでしょうか?
わかる方がいたら、ご教授くださいませ。

Aベストアンサー

営農者が農作業を委託して現金ないし現物を対価に受け取った場合は、どちらも農業所得に該当します。
収支計算書上では雑収入の欄に「農作業委託料」などと記載します。
委託料で収入に挙がるのも奇妙に感じるかも知れませんが、慣例なので大丈夫です。

Q農業所得、不動産所得について

 農業について詳しくないため、基本的なことかも知れませんが教えてください。
1.自分の田を貸したとき、「地代」や「小作料」という者を借主からもらうそうですが、「地代」と「小作料」の違いは何でしょうか?
2.「地代」や「小作料」が入ってきたとき、確定申告などで所得とみなされるそうですが、個人間(ヤミ取引)で貸したときは農業所得の雑収入、農業委員会を通して貸したときは不動産所得の収入になると聞きました。これが正しいかどうか分からないので、もう少し詳しく説明していただけますでしょうか?
3.米一俵=60kg、米一袋=30kgという単位でよろしいのでしょうか?

Aベストアンサー

>ヤミ小作の場合の地代・・・農業所得の雑収入、
>農地法に基づいた小作料・・・不動産所得の収入

両方とも
不動産所得です。

Q農家をやめることは「離農」、漁業は…?

お世話になります。

先日、家族とタイトルのようなことが話題に上がりました。
農家をやめることを「離農」と言いますが、漁業はどうなんだろう?と。
「離○」という言葉があるのだろうか?と。
離漁? 離海? 離船?
「離○」ではないけど、「丘(陸)に上がる」とかどう?
…などなど、いろいろ出ましたが「それだ!」というのがありませんでした。
些細なことですが、どうも気になってしまって…。

もし「離農」のような言葉が漁師さんにもあるのなら、教えていただきたいです。
なければ、ない、ということが知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

探しましたけど、ないですねえ。
「離漁」などは辞書に載っていないですね。非公認ということです。

「農」には、帰農、就農、営農など、就離職の言葉があります。
しかし、「漁」にはありません。
漢和辞典で探してみましたが、「漁色」、「漁食」、「漁奪」、「漁利」などイメージのよくない言葉は出てきますが、ご希望のものは出てきませんでした。

なぜないのか考えてみました。
私たちは昔の職業と言うと、一に百姓、二に漁師と思ってしまいますが、実際はそうではなかったと思います。
百姓という言葉は現在、農家ということですが、もともとは全ての人、万民という意味です。
ということは、昔はほとんどの人が農業だったということでしょう。
働くこと→百姓仕事→農業 なんだと思います。
今のように職業の一つではなく、権力者以外は皆、くわを持って畑を耕していたということでしょう。
「帰農」なんて言葉をみると、そんな感じがします。
昔の中国や日本では漁師さんは少なく、いても半農半漁の人が多かったのではないでしょうか。
私たちは、魚は、スーパーか魚屋で買います。
でも、昔の庶民は、晩のおかずの魚は自分で釣ったのではないでしょうか。
江戸という当時世界屈指の大都会には魚屋はあったそうですが、もっと昔や他の場所には、たくさんあったとは思えません(冷蔵庫はないし、魚はすぐに腐る(笑))。

そういうことで、昔は、農業は職業の一つではなく、ほとんどの人の仕事でした。
ですから、仕事につくことが就農、帰農であり、止めることが離農であったわけです。
一方、漁師さんはその他大勢の職業の一つであったため、就農、帰農、離農のような特別な言葉は生まれなかったのでしょう。
離職や廃業ということになるのでしょうか。

探しましたけど、ないですねえ。
「離漁」などは辞書に載っていないですね。非公認ということです。

「農」には、帰農、就農、営農など、就離職の言葉があります。
しかし、「漁」にはありません。
漢和辞典で探してみましたが、「漁色」、「漁食」、「漁奪」、「漁利」などイメージのよくない言葉は出てきますが、ご希望のものは出てきませんでした。

なぜないのか考えてみました。
私たちは昔の職業と言うと、一に百姓、二に漁師と思ってしまいますが、実際はそうではなかったと思います。
百姓とい...続きを読む

Q建物の解体・取り壊し費用の科目名を教えて下さい。

表題の通りですが、
色々な例を調べていますと3通りあります。
1)解体・取り壊した建物の除却損に含める。
2)取り壊した後に改めて新築し建物の取得原価に含める。
3)修理費等の費用として処理する。

税理士の例題解答では
1と2が出てきます。
実務的には3もあるようです。

その使い分けを教えていただけませんか。
特に2について
解体された建物と新築された建物との関与の程度なのかな
とも思うのですが、いかがでしょう。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。

なるほど…問題を見た限り、回答が「除却損」となるポイントは…。

「老朽化したため、取り壊し」

の、一点のみです。

「老朽化したため、取り壊し」ということは、「既存の建物には資産価値が無い(評価額0円)」と解釈できます。
この「価値が無い資産」を帳簿から外す(処分する)行為は「固定資産の廃棄」と位置づけられ、処分時に発生した損失は費用に計上することができる…とされています。
故に、取り壊し後に新規に建物を取得する場合であっても、回答は「除却損」ということになります。

いやいや、なかなか良くできた例題ですね。
取引日付や経過日数は、おそらく減価償却費の算定や月数按分の算出。
それと「引っかけ」の意味もありそうです。

この例題のように、簿記の試験問題には余計な情報が含まれていることが多く、全体を見すぎてしまうと逆に訳が分からなくなってしまいます。
回答のポイントは、だいたい一つか二つですので、それを見極めることが重要になります。

以上、参考になれば幸いです。
長文、駄文ご容赦ください。

Q繁殖・肥育牛一貫経営の簿記

繁殖・肥育牛一貫経営の企業の会計についてですが,肥育牛はなぜ資産になるのでしょうか。
原価計算の時に,減価償却するのはどうしてですか。
普通の企業のように,材料を仕入れて,加工をするのと同じに考えては駄目なのでしょうか。
素牛に飼料などを与えて,まだ出荷しないなら,仕掛かり品か在庫としておいておくのではないのでしょうか。
簿記が分かりませんので,どなたか詳しく教えて下さい。

また,繁殖牛の農家でも同じようにしているのですか。教えて下さい。

Aベストアンサー

●繁殖・肥育牛一貫経営の畜産所得者用の簿記お答えします。

肥育牛は、通常「畜産部会」などのせり売り場から、子牛として買い付け、成牛(おおむね2年6ヶ月)体重780kg超まで、育成します。
●このとき育成中の牛はまだ、商品として出荷できないため、畜産所得の計算上(資産計上)されます。
このとき、肥育牛の成長速度が1年で、成牛になるのであれば、資産計上しなくても期中で仕入れて、期中で売りさば(認定市場)けば、資産に計上しなくてもいいわけです。
●資産に計上するという意味は、年末に事業用(牛)として生きているわけです。

 例えば、1年~若しくは 濡れ子から、成牛になるまで、育てて売りさばいたとしましょう。
 
 餌代金がかかりますよね・・・・・成牛になるまでの期間、要するに太らして売るために、餌を牛に与えたわけですから、食わせてしまった餌代に該当する(費用の合計額が)=親牛が棚卸資産として処理されることになります。

●<質問>素牛に飼料などを与えて,まだ出荷しないなら,仕掛かり品か在庫としておいておくのではないのでしょうか。
<回答>仕掛品や在庫という科目が↓育成費用で棚卸(成牛)と表示されただけです。
このことが、いわゆる農業収支計算書の、育成牛の計算(資産)に計上する金額です。
せり売りや、と殺場で出荷処理されるまでは、資産(家禽)=繁殖・成牛として帳簿残高に記載することになります。
<目安飼料費>各県連の畜産部会事務局へお問い合わせください(目安で説明しています)。
          子牛&肥育牛    搾乳牛の育成
月齢
生後 1ヶ月    1,000円     4、000円
生後 2ヶ月    2,000円    13,000円
生後 3ヶ月    4,000円    22,000円
生後 4ヶ月    6,000円    31,000円
生後 5ヶ月    9,000円    39,000円
生後 6ヶ月   14,000円    48,000円
生後 7ヶ月   20,000円    57,000円
生後 8ヶ月   27,000円    66,000円
生後10ヶ月   41,000円    84,000円
生後12ヶ月   58,000円   102,000円
生後14ヶ月   76,000円   122,000円
生後16ヶ月   98,000円   146,000円
生後18ヶ月  120,000円   170,000円
生後20ヶ月  142,000円   194,000円
生後22ヶ月  164,000円   218,000円
生後24ヶ月  186,000円   242,000円
生後26ヶ月  208,000円   266,000円
生後28ヶ月   230,000円   290、000円
生後30ヶ月  252,000円   314,000円
________________________________________

↑牛の年齢 ↑肥育牛の育成費   ↑搾乳牛の育成費
このような「育成費用」が年間(牛の年齢に応じて)かかると思われます。

 では、繁殖牛によって生まれた子牛が 2年6ヶ月いわゆる、30ヶ月で出荷できるまでにかかった育成費用の総額は、{1+2+4+6+9+14+20+27+41+58+76+98+120+142+164+186+208+230+252=1658}千円と計算されます。
成牛になるために、食べさせた餌の代金総額=育成費用は、1、658,000円となります。

畜産経営の難しいところは、1,000、000円超で牛がせりにかかって落とされれば、どうにか赤字経営は回避できると思われます。
●1歳4ヶ月で仕入れた牛は、この1,658、000円の金額から1歳4ヶ月までの育成費を差し引いた(生後16ヶ月までの飼料代の累計額を控除)=356,000円の餌代を控除後の金額が成牛にかかったことになります。
1、658,000円-356,000円=1,302,000円
●*餌代金の育成費用は、やや高めに設定しております。
その理由は、繁殖牛のさし(いわゆる)しもふりを形成させるために、必要な餌の食わせ方(順番)を今回、考慮して目安としてご説明しました。

●このように、餌代が、繁殖牛も成牛も出荷されるまでは、かかりますので、資産計上するわけです。
繁殖牛の農家は、F1とか ブレンド牛の種付け収入が、人工授精士を通じて、行われますので、濡れ子として出荷されたりします。
●生後数ヶ月の牛の飼料代が1,000円と低いのは、親牛の乳を飲んで太らせている期間に該当するためです。

○原価計算の時に,減価償却するのは、加齢による牛の老化を計上することです。

○<質問&答え>繁殖牛の農家では、濡れ子の循環サイクルが早くなりますので、棚卸の牛の頭数は、毎年、事業用として販売目的に飼育した頭数を資産計上をすることとなります。

●餌代は、配合飼料も価格差補填金もありますから、しっかり記帳と育成牛に専念され、より現実に近い会計記録で、収支計算書(農業=畜産所得者用)を作成ください。

他:家畜の死体の焼却又は埋却の支援 食品安全基本法 飼料及び飼料添加物の成分規格等に関する省令
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/strsearch.cgi
○その他は、↑に肥育牛と入力して、お調べ下さい。

●販売を目的として飼育している家畜及び事業の用に供する目的をもって飼育している未成熟の家畜について棚卸をおこなう。
●家畜の原価の価格の計算については、該当する家畜について成熟後、事業の用に供するに至ったときから計算する。
したがって、たとえ現に事業の用に供している場合であっても、未成熟のもの又は、成熟期に達しているものであっても、現に事業の用に供していない場合は、これらの計算をおこなわないものであるから注意してください。

●繁殖・肥育牛一貫経営の畜産所得者用の簿記お答えします。

肥育牛は、通常「畜産部会」などのせり売り場から、子牛として買い付け、成牛(おおむね2年6ヶ月)体重780kg超まで、育成します。
●このとき育成中の牛はまだ、商品として出荷できないため、畜産所得の計算上(資産計上)されます。
このとき、肥育牛の成長速度が1年で、成牛になるのであれば、資産計上しなくても期中で仕入れて、期中で売りさば(認定市場)けば、資産に計上しなくてもいいわけです。
●資産に計上するという意味は、年末に事業...続きを読む

Q急ぎます、準確定申告について教えてください

準確定申告についてお聞きしたいことがあります。
父親が7月に亡くなりまして、つい最近準確定の事を知りました。
父は農業を営んでいて、毎年白色申告をしていました。
来年から私が確定申告を行う予定でしたが、下記の項目について教えてください。
(1)うちの農業の場合、7月は収穫前で収入が無く、農薬や資材の購入のみで確実にマイナスです。
この状態で準確定を行う意味があるのでしょうか?
(2)逆に7月以降は収穫が始ましますので、ほとんどが収入になります。この状態で来年確定申告を
行うと収入のみになってしまいます。この場合税金などが多くなってしまうのでしょうか?
(3)父は亡くなるまで入院していました。準確定することで医療控除などのメリットがあるのでしょうか?
(4)そもそも白色申告なので、準確定する必要があるのでしょうか?
全くの素人で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

所得税法第120条で、納税額が出ない申告書は提出義務がないとされてます。
準確定申告の場合でも同様です。
事業所得なら「ゼロでも出さないといけない」ということはありません。

自営業者で青色申告者ですと、税額が0でも損失申告書を出して、損失の繰越が可能です。
その意味では「0でも出したほうがよい」場合はあります。
しかし、準確定申告の場合には、損失を繰越ても次年度の申告そのものが不能なのですから、無意味です。

確定所得申告)
第百二十条  居住者は、その年分の総所得金額、退職所得金額及び山林所得金額の合計額が第二章第四節(所得控除)の規定による雑損控除その他の控除の額の合計額を超える場合において、当該総所得金額、退職所得金額又は山林所得金額からこれらの控除の額を第八十七条第二項(所得控除の順序)の規定に準じて控除した後の金額をそれぞれ課税総所得金額、課税退職所得金額又は課税山林所得金額とみなして第八十九条(税率)の規定を適用して計算した場合の所得税の額の合計額が配当控除の額を超えるときは、第百二十三条第一項(確定損失申告)の規定による申告書を提出する場合を除き、第三期(その年の翌年二月十六日から三月十五日までの期間をいう。以下この節において同じ。)において、税務署長に対し、次に掲げる事項を記載した申告書を提出しなければならない。
(以下略)

要するに「納税する額がある者は、確定申告書を提出すべし」という規定です。

その他の疑問については、NO1回答様のとおり。

所得税法第120条で、納税額が出ない申告書は提出義務がないとされてます。
準確定申告の場合でも同様です。
事業所得なら「ゼロでも出さないといけない」ということはありません。

自営業者で青色申告者ですと、税額が0でも損失申告書を出して、損失の繰越が可能です。
その意味では「0でも出したほうがよい」場合はあります。
しかし、準確定申告の場合には、損失を繰越ても次年度の申告そのものが不能なのですから、無意味です。

確定所得申告)
第百二十条  居住者は、その年分の総所得金額、退職所...続きを読む

Q農家の嫁で現在同居中のものです。もう辛いです。

結婚して同居を初めて1年2か月の27歳です。
旦那の家は農家、酪農、土木の仕事をしていて1年中忙しいです。
結婚する前は、義理母に休みは週二回はやろうと思ってる。お給料もちゃんと払うと義理父が言っていたなど説明され、旦那の家とも早くなじみたく仕事も辞めて同居をきめました。そのかわり二階の三部屋だけくれたので、そこをリフォームしてもらいキッチン、お風呂は別につけてもらいました。
最初は朝、晩は一緒に食事をしていましたが毎日毎日同じ話を聞かされ、サラリーマンはあーだとか農家が一番だとか、おまらの代になったらつぶれるなど言われ苦しくなっていた時期に田植えがはじまり私も初めてながらトラクターの乗りかたも覚えて田んぼすべてを一人でおこしました。(結構広い方だと思います18ちょうくらい?)ですが、生き物も飼っているので忙しさで義理父がピリピリしだし何故か私が遅くまで田んぼをおこしている事を怒られ、(私の他の仕事は終わっています)私は早く仕事が進めば後々楽でしょ?と言ったらさらに怒りは増し、お前に何がわかる!など怒鳴られショックをうけそれからは夕食も別にしました。
もともと料理も好きで旦那とテレビを見ながら二人でゆっくり話もできて幸せでしたが、義理父には部屋にばかりいる。と、なにかと言われます。
それからは、どんどんエスカレートし、ちょっとのことで呼ばれては手伝わされ(全然一人でできること)私は家事もし、動物の餌やりも私がやっていたので(100頭ちかくいます)休む暇もなく、やっと腰をおろそうと思ってもすぐ呼ばれる・・・それにイライラがたまり、行けない!と思わず断ると義理母に愚痴りその後旦那が義理母に呼ばれてもっと上手くやるように伝えなさい。と話されてショックでした。
毎日毎日朝から晩まで働き、機械も乗り、それでもなかなか認めてもらえないのが辛いです。
義理母もたまに外にでれば餌のやり方がどうだこうだと文句をつけられ意味の分からない事で急に怒鳴られる・・・(本当にこれには驚きます。旦那は俺は慣れてるけど、お前には辛いよなと言って義理母に言いますが効果なし)もう、わけがわかりません。そんなですから休みはないですし、給料は年末にもらうのですが、何に使うんだ!と、なかなか貰えず義理妹と旦那が説得しやっと貰えた感じです。金額は光熱費はかからないので月15万の年間180万です。
今年はまだもらえていません。
しかも昨年10月にストレスが溜まりパニック障害になり義理両親の顔を見るのも辛くなりました。そんななか11月に妊娠がわかり不妊治療の末に授かった子だったので嬉しく、この子を守りたい!(一度超初期流産をしているので余計ナイーブになっていました)と仕事も休み、悪阻も酷かったので義理両親へ顔を出すことはほとんど無かったのですが義理両親はやはり面白くなく旦那によくあたっていました。ですが9週3日で稽留流産になり手術を受けました。痩せすぎていたので入院生活が長引き最終的に11日も入院していました。本当辛かったです・・・エコー写真では手も足もできていたので信じられませんでした・・・私の誕生日の次の日に手術になり心細い中、旦那は当日以外は夜に来るのがやっとでした。手術ぐらいで旦那を1日奪うのも義理両親は面白くなかったのです。本当悔しいです。今は自宅療養中ですが顔をだすのが怖く今は不安定だからと帰って来てから挨拶をしていません。義理母には不妊治療も納得していなかったので何を言われるか・・・と怖く、一度、超初期流産の時には出血と貧血がひどく休んでると義理父に寝腐ってるなど言われたので何を言われるか怖いです。
本当にどうしていいかわかりません。旦那は理解してくれていてそれだけは有難いのですが、それだけでは耐えられなくなってきています。もともと妊娠もしにくいので治療ももっとしっかりしたいですし、重労働も排卵日など考えるといつも不安だったので旦那とは話して子供ができるまでは治療に専念し、身体も少し休めたら良いと言ってくれたのですが義理両親が認めてくれるか・・・不安です。
もちろん将来は私も旦那と頑張るつもりです。農家も酪農も初めての経験ですが(元は美容部員です)楽しかったです。なにより旦那と二人で仕事しいるときは幸せです。老後の両親のお世話もちゃんと視野に入れています。ただ、今だけ心穏やかに暮らしたいのです。赤ちゃんの事もまだ整理できませんし思い出すだけで悲しいです。これは、我がままですか?やはり我慢すべきですか?
話にまとまりがなく、申し訳ないのですが本当に限界なんです。農家の嫁いだ皆さんどうやって乗り越えていますか?

結婚して同居を初めて1年2か月の27歳です。
旦那の家は農家、酪農、土木の仕事をしていて1年中忙しいです。
結婚する前は、義理母に休みは週二回はやろうと思ってる。お給料もちゃんと払うと義理父が言っていたなど説明され、旦那の家とも早くなじみたく仕事も辞めて同居をきめました。そのかわり二階の三部屋だけくれたので、そこをリフォームしてもらいキッチン、お風呂は別につけてもらいました。
最初は朝、晩は一緒に食事をしていましたが毎日毎日同じ話を聞かされ、サラリーマンはあーだとか農家が一番だ...続きを読む

Aベストアンサー

No5です。ご丁寧なお礼、ありがとうございました。
他の方へのお礼もざっと拝見しました。
別居は選択肢にないのですね。
私も、農業よりはるかに楽ではありますが、
『実家元ならではの色々な行事ごと』の作業は嫌ではないので(自身の実家が実家元なので)、
「実家元に同居で嫁いだのが馬鹿だ」と言われても、
でも嫌いではないからいい…というお気持ち、共感します。
なので、別居を考えずに同居で楽になる方法を考えないといけないのですね(^^;

辛さは違えど私と一緒だなと思いました。
私も別居は考えていません。
別居するなら夫が勘当されるか、離婚かどちらかです。
(でも夫は、仮に私が義父母に出て行けと言われたら一緒に出ると言ってくれました。
 離婚する気はない、離婚しても再婚する気もない、と。その言葉で頑張れています。)
基本、同居は夫のためにがんばっています。
質問者様も同じお気持ちなのだろうなと思います。
私は親孝行したいと思わせてくれる義父母なので、それでも頑張れますが、
質問者様の義父母では到底思えないので、そこでマイナスが多すぎて辛いですよね……。

>旦那や義理妹その旦那いわく、義理両親は自分たちの事しか考えられない人。
>特に義理父は血も涙もないので人の痛みをわからない人だからと言われました。
>事実、義理両親は町内でも有名で驚きました。
現状の改善にはなんら役立ちませんが、この事実は少し気持ちが楽になりますよね。
特に夫や義妹がそう思ってくれているというのは大きいです。
現実的ではなくて精神的だけでもいいので、誰か味方についてくれる人を見つけると、
気持ちの持ちようがかなり違ってくると思います。
この親だったので逆に子ども達がまともに育った(=反面教師)のかなあ…と思いました(笑)

この状態なら、ご主人には
「何があっても同居を続けていきたいから、私が頑張れるよう協力してほしい、
 あなたも大変だろうけどできる限りフォローしてほしい。
 体調を崩さないよう、その都度我慢しすぎず希望をきちんと言うから、
 これからも今までのように向き合って話を聞いてほしい。」
と改めてお願いしたほうがいいように思います。
きちんと分かっていつつもやはり男性は、嫁の立場には立てません。
例えば、同性で同じ既婚者でも、別居嫁には同居嫁のことは分かりません。
同居していても自分の親とで、性別も違う夫ならなおのことです。
また人間、慣れてくると鈍感になってきます。
これが結婚年数を重ねると、現状を見ること自体に慣れてきたり、
嫁に対しても「もう慣れただろ」になる可能性はあります。
(俺は慣れているけどというくだりで、私はこれが気になります)
慣れても辛いことがある、ということもあわせて伝えておかれると…と感じます。

ご主人の協力は相当に期待できそうで、義妹さんも心情的に味方のようなので、
あとはまた授かられた時、妊娠生活に適した生活ができるよう準備することかなと思います。
医者が嫌いなのは、怖い部分もあるのかもしれませんね。
「勝てない」ので。
専門家で自分より上なので、受け入れざるを得ません。
自分に不利なことを言われても、です。
それが怖くて、頭から拒否するのかなあと感じます。
他に、義父母が頭があがらない人、言ったら比較的素直に聞く人はいませんか?
その感じだと娘も無理っぽく、役場の人もダメなのですよね。。。
おそらくダメな人は、医者と同じで、
心の中では自分たちより上だと思っていてコンプレックスがある人なのかな…と感じます。
学歴が高くないとなれない職業、かなと(^^;
赤ちゃんや子どもがからむ場合、普通は小児科医や産婦人科医、
あと役場の子育て担当課や保健師・保育士からの言葉が効くものなので、
このままだとまた授かって無事生まれても、子育てで問題が発生することが目に見えています。
誰の言葉なら多少聞く・効くのか、探しておけると今後が楽かなと思います。
ご主人や義妹さんに相談し、そのあたりも今のうちから考えておけるといいですね。

不妊治療の辛さも、普通の人でも理解しきることは難しいのに、
その義父母では下手したら「最初から欠陥のある嫁」と見られている感じに思えます(-_-)
私ですら医師に「ストレスによる無排卵」と診断され、
カウンセラーには同居のストレスが原因と断定されたくらいなので、
質問者様は言わずもがなかと思います…。
治療により排卵を起こさせられるならまだマシだと自分は思っていましたが、
でもこの投薬治療は副作用が辛いですよね…
しかしこれを続けないと妊娠しない…と頑張りぬきました。
質問者様も頑張って下さい。体を壊すことはないように…
私は気持ちとしては「自分が頑張るしか道はない」と思って耐えました。
諦めたら負け、ここで捨てたら自分が後悔する、と思って…
今は子どものために頑張れています。
ただ、質問者様の同居生活は、我慢しているだけでは改善しないように思います。
過ごす年月によって分かり合えて慣れてくる…というのはなさそうな…(^^;
義父母が年をとって主導権が夫に来れば変わってくるから…と頑張るか、
授かって母親になることによってまた頑張れるので、それを目標に頑張るか、
かなと思います。
(前者だと、あちらが引退しても口だけ出してくるでしょうが。。。
 後者は、子育てに口出してくるでしょうが^^;)

あまり参考にならない回答で申し訳ありません…
現状で別居の選択肢なしなら、気持ちの持ちようだけになってしまいますよね(^^;
今できることは、次授かった時のための環境を少しでもマシになるようにしておく…
くらいだと思います。
夫婦仲を一番大事にし、体を壊さない程度に頑張って下さいね。
再度の長文、失礼しました。

No5です。ご丁寧なお礼、ありがとうございました。
他の方へのお礼もざっと拝見しました。
別居は選択肢にないのですね。
私も、農業よりはるかに楽ではありますが、
『実家元ならではの色々な行事ごと』の作業は嫌ではないので(自身の実家が実家元なので)、
「実家元に同居で嫁いだのが馬鹿だ」と言われても、
でも嫌いではないからいい…というお気持ち、共感します。
なので、別居を考えずに同居で楽になる方法を考えないといけないのですね(^^;

辛さは違えど私と一緒だなと思いました。
私も別居は考えて...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング