イギリスBBCが「釣魚・尖閣諸島をめぐる不都合な真実」として、台湾出身の研究者が集めた当時の日本政府の文書に「日本が1895年に戦利品として事実上、中国から島々を奪ったことを示す」記述があるなどと指摘。中国が領有権を持つことを示す極めて説得力のある証拠だと論じた、そうです。尖閣は、中国のものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

アメリカはシャイアンやスーのものなの?



不都合な真実ではありますが、アメリカは移民たちのモノですね。
不都合な真実ではありますが、中国が建国されるよりも以前から日本の島でした。
    • good
    • 3

ではあえて、中国寄りの考察をしてみますw



日本が太平洋戦争に敗れた際に受諾したカイロ宣言およびポツダム宣言には、日本国の主権が本州、北海道、九州及び四国並びに連合国が決定する諸小島に局限されること、日本が清国人から盗み取った全ての地域を返還すること、が決められています。

その後、サンフランシスコ平和条約により領土権を放棄する地域が確定されたのですが、他の連合国の同意なしに講和や領土変更することを禁じた連合国共同宣言や大西洋憲章に違反しているとして(中ソ印など諸国の反対を無視し米英だけで草案をまとめた)、1951年に周恩来はこのサンフランシスコ平和条約の一切が無効だと非難。中国は同平和条約を批准していません。

つまり中国の立場からみれば、彼らが日本の主権を容認したのはポツダム宣言に書かれている「本州、北海道、九州及び四国並びに連合国が決定する諸小島」のみであり、そこに尖閣諸島は含まれていません。そしてカイロ宣言に基き、日本は中国から盗んだ全ての地域を返還する義務を負っています。


それでは、日本は尖閣諸島を中国から奪ったのでしょうか。

琉球王国は1879年に日本に占領されることで滅びましたが、ずっと中国への朝貢を続けていました。同じ1879年から、米国の仲介で琉球の帰属について日中間で交渉をはじめたのですが、この交渉において、1881年2月に日本政府は、沖縄諸島と宮古諸島の間の約300キロメートルの海の中間に境界線を引き、宮古・八重山諸島を中国に渡すことを話し合いました。一方で中国の考えは奄美大島を日本領とし、沖縄本島を中心にする諸島は元の琉球王の領地とし、宮古・八重山群島を清国領とするものでした。

この日中間交渉が終わらないうちに日清戦争が起こり、その結果台湾まで日本領となったわけですが、日清戦争が無ければ尖閣諸島は中国領となっていたでしょう。「慎重に調べた結果、無主地だった」というのは嘘ですね。国境線を決める交渉の真っ最中だったのですから。戦争の勝利を確信できるまで待った、というのが本音ではないでしょうか。
    • good
    • 1

尖閣諸島が、日本固有の領土である事を証明する動画のサイトがあります。




http://www.youtube.com/watch?v=Dz7WnURVwrw

http://www.youtube.com/watch?v=wCxeztFHThY&featu …

尖閣諸島が中国領ではない5つの理由
http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8&featu …
などです。

感謝状や地図の画像etc.を掲載している中国語サイトがあります。
http://www.cbrx.com/thread-378209-1-1.html

「世界日報」の「60年代の中国地図、尖閣諸島は日本領と認識―米紙」( 2010/9/17 19:17 )
中国政府の主張と「矛盾」
 【ワシントン早川俊行】16日付の米紙ワシントン・タイムズは、中国政府が1960年代まで尖閣諸島は日本の領土であると認めていたことを示す地図を掲載し、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は昔から中国固有の領土」とする中国外務省の主張は「矛盾する」と指摘した。

 同紙が入手したという地図は1969年に中国政府が作成したもので、同諸島を日本名で「尖閣群島」と表記している。紙面に掲載された地図は全体の一部分だけで、境界線の位置は確認できないが、同紙は「地図には尖閣諸島が日本の領土であることを示す境界線が引かれている」と指摘している。

 クリントン米国務長官は7月に南シナ海における航行の自由は米国の「国益」であると表明するなど、米国は中国の積極的な海洋進出に警戒感を強めている。同紙は「尖閣の争いは他国の領土や国際水域を支配しようとする中国の攻撃性と取り組みに対する米国の懸念を増大させる、もう一つの事例を提供している」と指摘した。
http://blog.goo.ne.jp/memo26/e/99f3b472dd37750de …

「尖閣諸島は日本の領土」との持論をしばしば表明する台湾の李登輝元総統
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=04 …

MSN産経ニュース
明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる
2012.7.17 08:38
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120717/pl …

2012/9/14付 日本経済新聞 朝刊
奥脇直也 明治大学教授が
竹島・尖閣諸島 編入の歴史 国際法上、手続き問題なし
などにより、尖閣諸島は日本固有の領土である事は明白です。
    • good
    • 0

 そんなに有力な証拠があるのなら、それを公開すればいいでしょうし、その証拠をもって国際司法裁判所へ提訴すればいいでしょう。

日本が竹島問題で提訴したように。

 支那人というのは、嘘をつく事が悪い事であるという認識がありません、これは古くからの伝統文化です。

 林思雲 「中国の民族性から見る中日関係――中国人の“避諱”観念と虚言」
 http://toueironsetsu.web.fc2.com/Column/2005/c20 …
    • good
    • 2

第二條 清國ハ左記ノ土地ノ主權竝ニ該地方ニ在ル城塁、兵器製造所及官有物ヲ永遠日本國ニ割與ス


一 左ノ經界内ニ在ル奉天省南部ノ地
鴨緑江口ヨリ該江ヲ溯リ安平河口ニ至リ該河口ヨリ鳳凰城、海城、營口ニ亙リ遼河口ニ至ル折線以南ノ地併セテ前記ノ各城市ヲ包含ス而シテ遼河ヲ以テ界トスル處ハ該河ノ中央ヲ以テ經界トスルコトト知ルヘシ
遼東灣東岸及黄海北岸ニ在テ奉天省ニ屬スル諸島嶼
二 臺灣全島及其ノ附屬諸島嶼
三 澎湖列島即英國「グリーンウィチ」東經百十九度乃至百二十度及北緯二十三度乃至二十四度ノ間ニ在ル諸島嶼

これの「二 臺灣全島及其ノ附屬諸島嶼」これの事を指しているのかと思います。現在の中国政府は尖閣諸島を台湾の一部と主張するのは馬関条約(下関条約)で割譲させられた台湾の付属諸島であると言いたいからです。ですが、尖閣諸島は台湾総督府の管轄ではなく沖縄行政府の管轄です。日本政府はここらへんに関してはしっかりと行政府を分けていますし、GHQ及び連合国各国もサンフランシスコ講和条約で日本が台湾の領有権を放棄した時、尖閣諸島は琉球の管轄としています。

ちなみに台湾に関して、中国領ではありません。中国国民党政府は不法占領して実効支配をしてしまったため、処分保留のまま放置されています。正確には無主地です。
    • good
    • 0

尖閣諸島の領有権の話は近代国家・国際法と古代帝国国家・冊封制度のはざまで起きています。

中国の主張は古代帝国国家のルールでは俺のものだったという話で、日本は今のルールで決めたのだから俺のものだと言っているようなものです。

中国古代帝国(と言っても清までが含まれますが)を貫くのは中華思想です。中華思想では中国の皇帝が世界の中心の専制君主であり中国だけが文明国で周辺には未開な東夷、西戎、北狄、南蛮が蟠踞するという選民思想です。

この思想では中国には国境はないのです。極端に言えば全世界は中国皇帝のものであり、野蛮な周辺地域の蛮族は征伐の対象なのです。蛮族のなかで中国皇帝の権威にしたがうもの、つまり朝貢を行うものだけは存在を許すのです。これが冊封です。中国皇帝が蛮族に地域の支配を許すのです。朝鮮は、李氏朝鮮王国が日本によって解体されるまで、この体制にしたがっていました。朝鮮は冊封体制の中では日本より各上だという自負がありました。

卑弥呼の時代から遣唐使を派遣していたころまで日本は朝貢国の一つでした。その後、日本は朝貢しなくなりましたが、琉球王国は1879年の琉球処分まで清に朝貢をしていました。台湾はむろん清の一部でした。そして尖閣諸島なのですが、その存在自体は古くから知られ、清の使節が琉球王国に出向く時には目印にしていました。

日本は明治時代に入り、完全に近代国家つまり西洋列強国家と同じスタイルで国境を決めていきます。ここで西洋列強国家のルールは「無主地先占の法理」です。中国人が尖閣/釣魚諸島の存在を知り、それに中国語の名をつけ、記録していても、ここに当時の中国の政権の「支配が及んでいる痕跡がない」、つまり、いわゆる国際法の領土先占の要件としての実効的支配が及んでいない、だからここは無主地であったので1895年に日本の領土としたというわけです。

竹島のほうはもうちょっと厄介です。竹島/独島の存在を認識していたことは確かなのですが古い文献や地図では鬱陵島 于山島 独島 石島 竹島が入り乱れて使われ、実効支配の確認が確定的でないのです。どうあれ、1905年に日本は韓国の支配は及んでいないとして日本の領土としました。

話のポイントは、尖閣諸島も竹島/独島もその存在そのものは古くから知られていました。ただ実効支配は行われていませんでした。中国や韓国はずっと前から知っていたので俺のものだという主張です。日本は支配権が未確定だったものを先占したから俺のものだという主張です。
    • good
    • 0

確かに1895年に尖閣諸島最初の所有者である古賀辰四郎氏は政府に尖閣諸島の借用願いを提出しています。


しかし、1884年には古賀氏が尖閣諸島に調査団を、1885年には当時の内務省が沖縄県に対して尖閣諸島の調査を命令、1890年には魚釣島が沖縄県の所轄に決定しています。
1895年以前、日清戦争勃発前、尖閣諸島が明らかに中国(清国)の領土ならば調査やら所轄決定は出来る訳ありません。
日清戦争以前に尖閣諸島は日本の管轄下になっています。
早い者勝ちではなく、周辺国の反応を踏まえての事だったはずです。
日清戦争をいい材料に中国や台湾が都合良く歴史を偽っているとも考えられます。(今に始まった事ではありませんが)
また、日清戦争後の下関条約に尖閣諸島は関係ありません。
そもそも1969年の尖閣諸島の国連調査以降、中国は尖閣諸島の領有権を主張しており、それまでは興味すらなかったようです。
BBCは日本も取材して『中国の不都合な真実』を知るべきだと思う。
    • good
    • 0

その様なものは有りません、中国側よりの捏造です



中華人民共和国が建国されたのは60数年ですよ。それ以前は日本と同じように戦国の世、国の取り合い、中国4000年の

歴史は存在しない、大陸各地に豪族、王朝として種々の民族が国家形成されていた歴史は4000年かもしれない。

各地方の豪族、王朝国家より国、島々を取ったのは逆に中華民国建国者です。

尖閣諸島は争い事もなっかた清国に対して無主地である尖閣諸島の所有権を持っているかの問いに対して、清国王朝より

清国の島で無いとの回答を得ている。その上で日本の領土として沖縄県に編入。

古賀氏らによって尖閣の開発が行われたが、日本敗戦によってアメリカ側に摂取されたが日本側に沖縄、尖閣、竹島等は

施政権をアメリカ等から返還された。歴史上、事実関係からも日本領土である。但し無人島にし、何も手を付けない今まで

の歴代政権与党が悪い。無知な田中角栄も責任が有ると思います。
    • good
    • 0

そういう論理を突きつめていくと、英国のイングランド地方とウェールズ地方はローマ帝国(今のイタリア)の一部に属していた。


英国は、イタリアに国土の南半分を返さなきゃ

1895年は清王朝時代。
1949年から中華人民共和国時代に。
清王朝時代、尖閣は日本領土と日本が宣言したことに反論していない
革命新政権になった中華人民共和国も建国した当初の1949年から異議を唱えてない
中共が自国領土だと言い出したのは、昭和40年代になってから。

ちと、ご都合主義過ぎますね。BBCや中国の言い分は。

もっとも、中国が日本と戦争して、日本が負ければ日本は正式に「中華人民共和国日本自治区」になるけどね

中国と日本が戦争して、日本が勝って中国が中国北部を割譲すれば「日本国満州自治区」にできます

私が一人、M16で北朝鮮と戦争して北朝鮮を制圧したら、「ゴルゴ13人民共和国」にできます

領土とか所有権とかは、力関係、武力、勝者で決まるものです。
それは、遥か昔の古代ローマ帝国時代に所有権、主権の概念が確立されてます。
ベースは、ローマ時代に確立されてますからね。
領土とは、国家vs国家で、勝った方の論理になります。


余談だけど、そもそも、ローマを建国した人達は盗人集団でしたからね。その彼らは自己の正当性を主張できるようにするために賢人を集め、ローマ法まで作り上げました。
そのローマ法って今でも生きているのです。私達の生活に密着していますよ、未だに。何千年も前のローマ法が今でも脈々と生きています。


ところで、その台湾の研究者は、ニューヨークタイムズ紙で「尖閣は日本のものではない」って言っていたかの人物のことですか?
    • good
    • 0

こういう記事もあります。

。。ご参考までに。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120825/chn12 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【脳・頭・意識】一瞬落ちる。一瞬グラっとする。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっていません、見えています。
お風呂でのぼせる現象に近いですが、時間があまりにも短いし、下に落ちていく感覚がありますので、あきらかに「のぼせ」とは違います。
金縛りの経験は数年前に2回ありますが、あきらかに違います。
身体は倒れこんだり、座り込んだりしません。体勢はしっかりとしています。
3ヶ月に一度くらい間隔で起きます。
現在まで、20回程度です。

おそらく自分では脳に関係している病状だと思います。
自分が一番気になるのは「エレベーターを一階分0.3秒の一瞬で落ちるような感覚」です。
いずれ医者に行こうかと思っていますが、その前にこの症状に似ている病名、考えられる病名を知りたいと思っています。
また、同じような経験者様の声や、家族の方で同じ症状が居るというかたの話が聞きたいです。
とても一瞬なので周囲の人にはわかりません。(気づかれません)


【症状説明】
*エレベーターを一階分落ちるような感覚
*会話をしていたり、テレビを観ていたりしていて一瞬体が落ちる感覚。
*頭がグラッと落ちる感覚。
*周囲の音が一瞬絞られるような感覚。
*症状が一瞬(0.3秒くらい)
*意識はある。
*症状の最中も会話はできている
*音も聞こえる
*吐き気・頭痛はまったく無し。
*倒れない。
*3ヶ月に一度くらい(20回程度)
*脈は正常
*どうき・息切れの経験無し。(どうき・息切れの症状がイマイチわからない)

【プロフィール】
*男
*30代後半
*身体や性格はかなり丈夫なので貧血や腰をぬかすといった経験はまったく無し。
*意識を失う経験は無し。
*人生いままでずっと血圧正常。
*大きな病気無し。
*服用している薬無し。
*酒やらない
*タバコ1日、1箱未満。
*過去に薬物使用経験10年程度あり(症状が出る前にとうにやめている)


ちょっと、ここ数日何度か連続して起き、最近は起きた後に数秒「よいん」が残るので質問してみました。
過去に薬物経験とありますが、ちょっとこれは説明が難しいのですが自分は薬物との「直接的な関係」はないと思っています。たとえば「過去に薬物をしていたなら脳が正常ではない」のではないかとかですが、正常か異常かだと「異常」だと思います。脳に関する異常だととくに目立って自覚はないのですが、経験のない人と比べると少なからず「記憶障害」くらいは後遺症としてあるのではないのかと思います。
もし目立って後遺症がでるならば、臓器にでていると思います。
もしあるとしたなら、「薬物と脳」の関係ではなく、血管注入していたので「血液と脳」に関する問題や、心臓には関係しているとは思います。

宜しくお願いいたします。

一瞬落ちたり、一瞬グラっとする感覚です。。。

初めてなったのが3年前くらいです。ベンチに座ってタバコをすいながら友達と会話をしていたとき、自分が話しているときに起きました。その時、会話は継続してできていました。友達の声も聞こえています。なので意識と書きましたが、はっきりしていますので、意識は落ちていません。
時間は0.3秒くらいです。
頭をグンッと絞めるような感覚で、周囲の音も声も絞られるような感じでした。
エレベーターを一階分落ちるような感覚が身体に感じました。
周囲は暗くなっ...続きを読む

Aベストアンサー

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液凝固)を生じます。血栓が脳の微細血管内で詰まると,脳血栓症(脳卒中の一症状)を起こします。
極めて微細な血栓が脳内で一瞬詰まって,ごく短時間に外れて回復するという事例は,四十代前後の成人でも時折見掛けられるようです。加齢と共に血管老化により危険度は増します。血栓が大きくなると,極めて危険です。血栓の大きさと詰まった場所や経過時間によっては,命取りになる事も後遺症を残すこともありますが,ほんの一瞬で血管が開通すれば,貴方のような状態にもなり得ます。
大事に至らないためには,心房細動を防ぐこと,血流を良くするために血液の凝固防止剤(いわゆる『血液サラサラ薬』)の服用など,医師の診断による処方投薬等が必用です。
血栓は心臓弁膜の不正常でも起こります。
循環器内科,ハートクリニック等で受診されることをお勧めします。

一瞬グラッとする・・・瞬発性脳血栓症が疑われます。
人の心臓は,一日24時間でほぼ10万回,或いはそれ以上の回数鼓動します。健康者でもその内の数回~数十回程度の不正常は,ごく普通に見られると言われています。
心臓の構造は左右の心室と心房から成り,心室の拍動信号が弱まるといわゆる心室細動となり,極めて危険です。心房の場合は心房細動となり,数分程度なら気分が悪い程度の感じで治まります。
心房細動も短時間で且つ頻度が低ければ,直接命の危険はありませんが,細動に伴って微細な血栓(血液...続きを読む

Qもしも中国が日本に侵攻して戦争になった場合、私たちは殺されるがままですか?

社会党や一部の公明党の言うように、仮に自衛隊を廃止したとします。

もしも中国が日本に侵攻してきた場合、どうやって国民の命を守るのですか?
私たちは殺されるがままですか?

中国と北朝鮮が沖縄を核爆弾で攻撃して米軍を壊滅させ、九州に侵攻してきたと仮定します。
自衛隊がなかったら、どうやって国民の命を守るのですか?
九州の人たちは殺されるがままですか?

Aベストアンサー

まぁ、自衛隊なしでは日本があっさり占領されるのは皆さんの言う通り。米国も自国の軍隊すら持たないような非常識国家を助ける真似はしないでしょうね。日本の代わりを探すでしょう。自衛隊が廃止された時には在日米軍も撤退してますよ。
そして、中共が日本人を虐殺する確立は物凄く高い。それは、中国の今までの行いを調べれば分かる筈。
しかしながら、どうも、自衛隊を信用していない人も多いですね。あと、法律問題について。
”自衛隊が居たら”では、既に質問の趣旨と異なりますが、自衛隊は当然国を守るために動きます。
しかし、”国を守る”ために個々の国民まで守るとは限らない。戦術・戦略上、住民を見捨てることもあるでしょう。これは、”100人の犠牲で1万人が救われるなら…”というやつですね。国を守る軍隊としては、世界的にも極めて当然の措置でしょう。
ここの辺りが信用ならないって言われる所以でしょうが、軍隊は国を守ることが大前提で、それに付随して国民を守っているという事になっているのですから、その辺の認識の違いから”信用ならん!”となるのでしょうね。
それと法律問題。日本存亡の危機という時に法律が機能するでしょうか? 当然日本防衛に不利なる法律など機能する訳がありません。そんなのは超法規的に行動するに決まっています。これも世界的にも歴史的にも常識では?(小規模紛争で”日本存亡の危機”って程でもない時には困りますけどね)
それと、質問では既に核兵器が使用されていますが、まぁ、実際には現状(21世紀中頃までは確実に)ではまずあり得ない状況ですね。
やったら、米国が報復しますし(自国軍隊が被害を受けているのだから、当然の処置)、中国経済(世界経済も)も日本経済が破綻すれば壊滅的打撃を受けます。第2次世界恐慌ぐらいは起こるかもしれません。落ち目でも世界第2位の経済力を誇っているのですから、それぐらいの影響は与えます。
そうなれば、中国は戦争どころではありません。世界大戦でもない限り、経済あっての戦争なので。
更に、中国軍が日本に大軍を派兵する能力があるのか? 上記の全部の前提ですが、先ずこれが無理ですよね。どうやって数個~数十個師団規模、数万~数十万人の人員を日本に寄越すのでしょうか。中国は陸軍の国です。陸続きなら強大な戦力を有していますが、海を挟む日本にそれだけの兵力を派兵することは物理的に無理です。(どこでもドアでも開発したという前提???)
ここで自衛隊が居れば、自衛隊の空海戦力は世界有数で間違いありません。弾がないとかよく言われますが、他先進国の軍隊でそれ程の継戦能力を有する国がどれ程ありますか? 米国ぐらいでしょう。
最初の1週間程度を全力で防衛できる程度に弾があれば、後は世界に誇るジャパニーズマネーが弾は用意するでしょう。その為に、世界最大の軍需産業を有する米国の兵器も使用できるように互換性を持たせているのですから。
日本を過小評価し過ぎです。過大評価もダメですけどねぇ。上記ぐらいなら適当なところじゃないでしょうか。

まぁ、自衛隊なしでは日本があっさり占領されるのは皆さんの言う通り。米国も自国の軍隊すら持たないような非常識国家を助ける真似はしないでしょうね。日本の代わりを探すでしょう。自衛隊が廃止された時には在日米軍も撤退してますよ。
そして、中共が日本人を虐殺する確立は物凄く高い。それは、中国の今までの行いを調べれば分かる筈。
しかしながら、どうも、自衛隊を信用していない人も多いですね。あと、法律問題について。
”自衛隊が居たら”では、既に質問の趣旨と異なりますが、自衛隊は当然国を守る...続きを読む

Q自分が在日かどうか調べる方法

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証明)を取れば両親のこともわかるのですか?
母親の祖母が在日で帰化していた場合、その事はどの世代まで表記されるのでしょう?

ちなみに私は両親の戸籍から分籍(転籍)しており、本籍は東京ですが、出身および両親の本籍は大阪です。


在日か調べたい→戸籍を取れ、という解答はよく見るのですが、
具体的な方法が見つからず困っています。


また在日がどうのという質問に非難が集中している様子を見ることがありますが、
まぁ私のアイデンティティを明確化させたいだけですので、今回はご容赦ください。
日本生まれの日本育ち、ここ数世代の直系は全員日本人の日本人!と、
日本生まれの日本立ち、でも曾祖母は朝鮮人だから87.5%はチョッパリニダ!では、
やはりちょっと心持ちが変わるので、はっきりさせたいのです…。

今年で21才になりますが、自分の起源がどこにあるのかわかりません。

今まで運転免許を取ったり、引っ越ししたり、分籍をしましたが、特に苦労したことはありませんでした。
それに親からも在日外国人の家系である、というような事を言われたことはありません。

しかし確実に、ここ数世代のうちに、外国人が混じってはいない、という確証がありません。


ということで自分が在日外国人の流れをくんでいるか調べたいです。
この場合、どのような手段を取ればいいのでしょうか?

自分の本籍地で戸籍謄本(全部証...続きを読む

Aベストアンサー

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで韓国併合政策により在日朝鮮人はもとより、朝鮮半島にいる朝鮮人まですべて大日本帝国臣民扱いで法律上、外国籍ではなかった(両者とも本籍は半島にある)。
昭和20年の終戦を迎え在日の多くは半島に帰国しましたが、日本に残ったり、また朝鮮から戻ってくる人達もおりました。
明治時代から昭和26年までの間に朝鮮より日本へ渡って来た朝鮮人達は昭和27年にそれまであった日本の国籍を失って正式に外国籍となる。そして、在日朝鮮人の日本国への帰化が始まったのも昭和27年。

古来からの日本人家系なら苗字漢字に制限なく明治時代からの苗字漢字を継続できます。
在日朝鮮人の帰化が昭和27年に始まり、名前の漢字制限(上記)は昭和23年に始まってますから、朝鮮籍、韓国籍から日本に帰化した者は旧字体漢字で帰化するチャンスがなかったんです。

簡単な調べ方としては『住民票』での苗字名前漢字が旧字体で表記されてるなら明治時代からの日本人家系。
新字体ならば、
「戦前の家系状況が分かる戸籍みせて」と役所に言ってみること。
戦前の家系状況が記されていて朝鮮人を思わせる記述がなければ日本人。
戦前の家系状況が分かる戸籍を見せてくれない場合や戦前の戸籍が日本以外にある場合は帰化人だと判断できます。

戸籍取得方法は先に回答されてる方法をやるといいでしょう。

ただ、例え純粋な日本人でなかったとしても質問者さんが日本が大好きで在日の方々のように反日感情を露わにされるのが不快に感じるなら、心はちゃんと日本人ですよ。

…私も可能性はあるかもしれないんで経済的に余裕が出来れば戸籍を追ってみたいです。


以上、参考程度に

・コリア系の帰化人には
『沢=澤・浜=濱・斎、斉=齋、齊・辺=邊、邉・薮=籔、藪・塩=[旧字、パソコンでは出てこない…]など』の旧字体漢字が使用できません。
『渕、蔦 、[旧字体](高)など』も使用できません。
※ただし、在日外国人なら、日本の戸籍規則に縛られないので通名としてなら上記の漢字は使用できます。


朝鮮人の方々が日本に渡って来だしたのは明治43年頃の韓国併合のときから(鎖国解除後の42年までの間はせいぜい年に0~20人程度)。
明治43年から太平洋戦争が終わるまで...続きを読む

Q韓国人が一発で黙る歴史の真実

東アジアでは昔から「王」は「皇帝」の家来です。
従って朝鮮王と名のることは中国皇帝の家来ですと宣言することです。(日本は天皇がいた。)
このことを韓国人に教えてあげれば韓国人は黙るしか無いと思いますがどうでしょうか?

Aベストアンサー

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。

>このことを韓国人に教えてあげれば韓国人は黙るしか無いと思いますがどうでしょうか?

私も激しくなる事はあっても黙らないと思います。
まず、李氏朝鮮は古くは明、後に清に冊封していた事は明らかです。
韓国でどういう歴史を教えているか知りませんが
嘘の多い韓国の大河ドラマですが「チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」で世子(セジャ・次期朝鮮王)、世孫(セソン)を世継ぎとして明や清に認めてもらうと言う場面が多々あります。
少なくとも、李氏朝鮮は明や清に朝貢、冊封していた事は認めています。
もし、そう言う認識が韓国に無いのならばこのドラマを作った監督は韓国マスコミや民衆に袋叩きになっていると思います。

中国に対しても韓国5000年の歴史と大統領が発言したりして中国より歴史があると言ったりしています。歴史観でほんの少しでも日本寄りの発言をすると韓国メディアや国民から袋叩きにあって社会的に抹殺されます。
それがソウル大学の教授でもですよ!
まだ、社会的な抹殺で殺人でないだけ良いですが…
(添付YouTubeを見てください)

韓国の有識者は日本併合(植民地)時代の本当の歴史等を知っているとは思いますが全体としては臨時政府などと言い方を変えたり、テロリストを反日であれば英雄にしてしまうように都合のいい歴史観にしています。
考古学的に何の検証もしていない神話レベルの話で韓国5000年の歴史と大統領が発言してもはばからない国です。
現在は日本は、歴史は歴史で神話とは別というのが日本人の共通認識のはずですが韓国人がどこまで区別しているのか、全く分かりません。

何せ、韓国では日本は悪でなくてはならない国であり、韓国は常に正義であり善であると教えている国です。
今の韓国には日本人が何を言っても逆なでする事はあっても肯定する人はなく無駄な気がします。
多少の隠れ親日派は作れるかもしれませんが公に口にする人はいないと思います。
韓国で権威のある歴史学者、大学の教授の発言でも親日でなくとも日本を少しでも擁護する内容であれば叩かれます。

李氏朝鮮末期の記録は欧米の記録や写真などが多少なりとも存在しています。
そう言った物、資料を直視する韓国人は少ないのです。
今の韓国と日本で歴史観を埋めようとしても一方的に韓国の歴史観を押し付けられるだけです。
今のうちに、そう言った客観的な資料を集めておくとか、日本、中国の文献を集めておくとか準備しておくくらいしかないと思います。
あまり人の事を言える立場では無いですが慰安婦問題なら「韓国軍のベトナム人大虐殺」「米軍慰安婦」とかで対応するしかない。

添付YouTubeでも言っているように
韓国とは暫く距離を置いて付き合うのが無難だと思います。

【日韓問題】 韓国人から見ても異常な…韓国人ブロガー・シンシアリー氏 .
↓↓(YouTube)

https://www.youtube.com/watch?v=cluHbI5i7gU

失礼な表現、記載、誤記等ありましたら済みません。

>このことを韓国人に教えてあげれば韓国人は黙るしか無いと思いますがどうでしょうか?

私も激しくなる事はあっても黙らないと思います。
まず、李氏朝鮮は古くは明、後に清に冊封していた事は明らかです。
韓国でどういう歴史を教えているか知りませんが
嘘の多い韓国の大河ドラマですが「チャングムの誓い」「イ・サン」「トンイ」で世子(セジャ・次期朝鮮王)、世孫(セソン)を世継ぎとして明や清に認めてもらうと言う場面が多々あります。
少なくとも、...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報