イギリスBBCが「釣魚・尖閣諸島をめぐる不都合な真実」として、台湾出身の研究者が集めた当時の日本政府の文書に「日本が1895年に戦利品として事実上、中国から島々を奪ったことを示す」記述があるなどと指摘。中国が領有権を持つことを示す極めて説得力のある証拠だと論じた、そうです。尖閣は、中国のものなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (16件中1~10件)

アメリカはシャイアンやスーのものなの?



不都合な真実ではありますが、アメリカは移民たちのモノですね。
不都合な真実ではありますが、中国が建国されるよりも以前から日本の島でした。
    • good
    • 3

ではあえて、中国寄りの考察をしてみますw



日本が太平洋戦争に敗れた際に受諾したカイロ宣言およびポツダム宣言には、日本国の主権が本州、北海道、九州及び四国並びに連合国が決定する諸小島に局限されること、日本が清国人から盗み取った全ての地域を返還すること、が決められています。

その後、サンフランシスコ平和条約により領土権を放棄する地域が確定されたのですが、他の連合国の同意なしに講和や領土変更することを禁じた連合国共同宣言や大西洋憲章に違反しているとして(中ソ印など諸国の反対を無視し米英だけで草案をまとめた)、1951年に周恩来はこのサンフランシスコ平和条約の一切が無効だと非難。中国は同平和条約を批准していません。

つまり中国の立場からみれば、彼らが日本の主権を容認したのはポツダム宣言に書かれている「本州、北海道、九州及び四国並びに連合国が決定する諸小島」のみであり、そこに尖閣諸島は含まれていません。そしてカイロ宣言に基き、日本は中国から盗んだ全ての地域を返還する義務を負っています。


それでは、日本は尖閣諸島を中国から奪ったのでしょうか。

琉球王国は1879年に日本に占領されることで滅びましたが、ずっと中国への朝貢を続けていました。同じ1879年から、米国の仲介で琉球の帰属について日中間で交渉をはじめたのですが、この交渉において、1881年2月に日本政府は、沖縄諸島と宮古諸島の間の約300キロメートルの海の中間に境界線を引き、宮古・八重山諸島を中国に渡すことを話し合いました。一方で中国の考えは奄美大島を日本領とし、沖縄本島を中心にする諸島は元の琉球王の領地とし、宮古・八重山群島を清国領とするものでした。

この日中間交渉が終わらないうちに日清戦争が起こり、その結果台湾まで日本領となったわけですが、日清戦争が無ければ尖閣諸島は中国領となっていたでしょう。「慎重に調べた結果、無主地だった」というのは嘘ですね。国境線を決める交渉の真っ最中だったのですから。戦争の勝利を確信できるまで待った、というのが本音ではないでしょうか。
    • good
    • 1

尖閣諸島が、日本固有の領土である事を証明する動画のサイトがあります。




http://www.youtube.com/watch?v=Dz7WnURVwrw

http://www.youtube.com/watch?v=wCxeztFHThY&featu …

尖閣諸島が中国領ではない5つの理由
http://www.youtube.com/watch?v=05x4iciT_z8&featu …
などです。

感謝状や地図の画像etc.を掲載している中国語サイトがあります。
http://www.cbrx.com/thread-378209-1-1.html

「世界日報」の「60年代の中国地図、尖閣諸島は日本領と認識―米紙」( 2010/9/17 19:17 )
中国政府の主張と「矛盾」
 【ワシントン早川俊行】16日付の米紙ワシントン・タイムズは、中国政府が1960年代まで尖閣諸島は日本の領土であると認めていたことを示す地図を掲載し、「釣魚島(尖閣諸島の中国名)は昔から中国固有の領土」とする中国外務省の主張は「矛盾する」と指摘した。

 同紙が入手したという地図は1969年に中国政府が作成したもので、同諸島を日本名で「尖閣群島」と表記している。紙面に掲載された地図は全体の一部分だけで、境界線の位置は確認できないが、同紙は「地図には尖閣諸島が日本の領土であることを示す境界線が引かれている」と指摘している。

 クリントン米国務長官は7月に南シナ海における航行の自由は米国の「国益」であると表明するなど、米国は中国の積極的な海洋進出に警戒感を強めている。同紙は「尖閣の争いは他国の領土や国際水域を支配しようとする中国の攻撃性と取り組みに対する米国の懸念を増大させる、もう一つの事例を提供している」と指摘した。
http://blog.goo.ne.jp/memo26/e/99f3b472dd37750de …

「尖閣諸島は日本の領土」との持論をしばしば表明する台湾の李登輝元総統
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=04 …

MSN産経ニュース
明の上奏文に「尖閣は琉球」と明記 中国主張の根拠崩れる
2012.7.17 08:38
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120717/pl …

2012/9/14付 日本経済新聞 朝刊
奥脇直也 明治大学教授が
竹島・尖閣諸島 編入の歴史 国際法上、手続き問題なし
などにより、尖閣諸島は日本固有の領土である事は明白です。
    • good
    • 0

 そんなに有力な証拠があるのなら、それを公開すればいいでしょうし、その証拠をもって国際司法裁判所へ提訴すればいいでしょう。

日本が竹島問題で提訴したように。

 支那人というのは、嘘をつく事が悪い事であるという認識がありません、これは古くからの伝統文化です。

 林思雲 「中国の民族性から見る中日関係――中国人の“避諱”観念と虚言」
 http://toueironsetsu.web.fc2.com/Column/2005/c20 …
    • good
    • 2

第二條 清國ハ左記ノ土地ノ主權竝ニ該地方ニ在ル城塁、兵器製造所及官有物ヲ永遠日本國ニ割與ス


一 左ノ經界内ニ在ル奉天省南部ノ地
鴨緑江口ヨリ該江ヲ溯リ安平河口ニ至リ該河口ヨリ鳳凰城、海城、營口ニ亙リ遼河口ニ至ル折線以南ノ地併セテ前記ノ各城市ヲ包含ス而シテ遼河ヲ以テ界トスル處ハ該河ノ中央ヲ以テ經界トスルコトト知ルヘシ
遼東灣東岸及黄海北岸ニ在テ奉天省ニ屬スル諸島嶼
二 臺灣全島及其ノ附屬諸島嶼
三 澎湖列島即英國「グリーンウィチ」東經百十九度乃至百二十度及北緯二十三度乃至二十四度ノ間ニ在ル諸島嶼

これの「二 臺灣全島及其ノ附屬諸島嶼」これの事を指しているのかと思います。現在の中国政府は尖閣諸島を台湾の一部と主張するのは馬関条約(下関条約)で割譲させられた台湾の付属諸島であると言いたいからです。ですが、尖閣諸島は台湾総督府の管轄ではなく沖縄行政府の管轄です。日本政府はここらへんに関してはしっかりと行政府を分けていますし、GHQ及び連合国各国もサンフランシスコ講和条約で日本が台湾の領有権を放棄した時、尖閣諸島は琉球の管轄としています。

ちなみに台湾に関して、中国領ではありません。中国国民党政府は不法占領して実効支配をしてしまったため、処分保留のまま放置されています。正確には無主地です。
    • good
    • 0

尖閣諸島の領有権の話は近代国家・国際法と古代帝国国家・冊封制度のはざまで起きています。

中国の主張は古代帝国国家のルールでは俺のものだったという話で、日本は今のルールで決めたのだから俺のものだと言っているようなものです。

中国古代帝国(と言っても清までが含まれますが)を貫くのは中華思想です。中華思想では中国の皇帝が世界の中心の専制君主であり中国だけが文明国で周辺には未開な東夷、西戎、北狄、南蛮が蟠踞するという選民思想です。

この思想では中国には国境はないのです。極端に言えば全世界は中国皇帝のものであり、野蛮な周辺地域の蛮族は征伐の対象なのです。蛮族のなかで中国皇帝の権威にしたがうもの、つまり朝貢を行うものだけは存在を許すのです。これが冊封です。中国皇帝が蛮族に地域の支配を許すのです。朝鮮は、李氏朝鮮王国が日本によって解体されるまで、この体制にしたがっていました。朝鮮は冊封体制の中では日本より各上だという自負がありました。

卑弥呼の時代から遣唐使を派遣していたころまで日本は朝貢国の一つでした。その後、日本は朝貢しなくなりましたが、琉球王国は1879年の琉球処分まで清に朝貢をしていました。台湾はむろん清の一部でした。そして尖閣諸島なのですが、その存在自体は古くから知られ、清の使節が琉球王国に出向く時には目印にしていました。

日本は明治時代に入り、完全に近代国家つまり西洋列強国家と同じスタイルで国境を決めていきます。ここで西洋列強国家のルールは「無主地先占の法理」です。中国人が尖閣/釣魚諸島の存在を知り、それに中国語の名をつけ、記録していても、ここに当時の中国の政権の「支配が及んでいる痕跡がない」、つまり、いわゆる国際法の領土先占の要件としての実効的支配が及んでいない、だからここは無主地であったので1895年に日本の領土としたというわけです。

竹島のほうはもうちょっと厄介です。竹島/独島の存在を認識していたことは確かなのですが古い文献や地図では鬱陵島 于山島 独島 石島 竹島が入り乱れて使われ、実効支配の確認が確定的でないのです。どうあれ、1905年に日本は韓国の支配は及んでいないとして日本の領土としました。

話のポイントは、尖閣諸島も竹島/独島もその存在そのものは古くから知られていました。ただ実効支配は行われていませんでした。中国や韓国はずっと前から知っていたので俺のものだという主張です。日本は支配権が未確定だったものを先占したから俺のものだという主張です。
    • good
    • 0

確かに1895年に尖閣諸島最初の所有者である古賀辰四郎氏は政府に尖閣諸島の借用願いを提出しています。


しかし、1884年には古賀氏が尖閣諸島に調査団を、1885年には当時の内務省が沖縄県に対して尖閣諸島の調査を命令、1890年には魚釣島が沖縄県の所轄に決定しています。
1895年以前、日清戦争勃発前、尖閣諸島が明らかに中国(清国)の領土ならば調査やら所轄決定は出来る訳ありません。
日清戦争以前に尖閣諸島は日本の管轄下になっています。
早い者勝ちではなく、周辺国の反応を踏まえての事だったはずです。
日清戦争をいい材料に中国や台湾が都合良く歴史を偽っているとも考えられます。(今に始まった事ではありませんが)
また、日清戦争後の下関条約に尖閣諸島は関係ありません。
そもそも1969年の尖閣諸島の国連調査以降、中国は尖閣諸島の領有権を主張しており、それまでは興味すらなかったようです。
BBCは日本も取材して『中国の不都合な真実』を知るべきだと思う。
    • good
    • 0

その様なものは有りません、中国側よりの捏造です



中華人民共和国が建国されたのは60数年ですよ。それ以前は日本と同じように戦国の世、国の取り合い、中国4000年の

歴史は存在しない、大陸各地に豪族、王朝として種々の民族が国家形成されていた歴史は4000年かもしれない。

各地方の豪族、王朝国家より国、島々を取ったのは逆に中華民国建国者です。

尖閣諸島は争い事もなっかた清国に対して無主地である尖閣諸島の所有権を持っているかの問いに対して、清国王朝より

清国の島で無いとの回答を得ている。その上で日本の領土として沖縄県に編入。

古賀氏らによって尖閣の開発が行われたが、日本敗戦によってアメリカ側に摂取されたが日本側に沖縄、尖閣、竹島等は

施政権をアメリカ等から返還された。歴史上、事実関係からも日本領土である。但し無人島にし、何も手を付けない今まで

の歴代政権与党が悪い。無知な田中角栄も責任が有ると思います。
    • good
    • 0

そういう論理を突きつめていくと、英国のイングランド地方とウェールズ地方はローマ帝国(今のイタリア)の一部に属していた。


英国は、イタリアに国土の南半分を返さなきゃ

1895年は清王朝時代。
1949年から中華人民共和国時代に。
清王朝時代、尖閣は日本領土と日本が宣言したことに反論していない
革命新政権になった中華人民共和国も建国した当初の1949年から異議を唱えてない
中共が自国領土だと言い出したのは、昭和40年代になってから。

ちと、ご都合主義過ぎますね。BBCや中国の言い分は。

もっとも、中国が日本と戦争して、日本が負ければ日本は正式に「中華人民共和国日本自治区」になるけどね

中国と日本が戦争して、日本が勝って中国が中国北部を割譲すれば「日本国満州自治区」にできます

私が一人、M16で北朝鮮と戦争して北朝鮮を制圧したら、「ゴルゴ13人民共和国」にできます

領土とか所有権とかは、力関係、武力、勝者で決まるものです。
それは、遥か昔の古代ローマ帝国時代に所有権、主権の概念が確立されてます。
ベースは、ローマ時代に確立されてますからね。
領土とは、国家vs国家で、勝った方の論理になります。


余談だけど、そもそも、ローマを建国した人達は盗人集団でしたからね。その彼らは自己の正当性を主張できるようにするために賢人を集め、ローマ法まで作り上げました。
そのローマ法って今でも生きているのです。私達の生活に密着していますよ、未だに。何千年も前のローマ法が今でも脈々と生きています。


ところで、その台湾の研究者は、ニューヨークタイムズ紙で「尖閣は日本のものではない」って言っていたかの人物のことですか?
    • good
    • 0

こういう記事もあります。

。。ご参考までに。

http://sankei.jp.msn.com/world/news/120825/chn12 …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q国際情勢の真実を割と書いているブログ

国際情勢の真実を割と書いているブログはありますか?

Aベストアンサー

http://blog.oup.com/2014/03/international-law-reading-list-for-the-situation-in-crimea/
http://situationroom.blogs.cnn.com/
http://blogs.state.gov/stories/2014/04/16/united-nations-security-council-examines-human-rights-situation-ukraine
http://www.whitehouse.gov/blog/2014/03/20/president-obama-updates-american-people-situation-ukraine
http://www.crisisgroup.org/

非常に参考になるブログ、ツイッター、フェイスブックは数多くありますが、一部だけ紹介します。

Q中国は尖閣諸島の侵略を狙っていますが、もし尖閣諸島が中国に占領されてしまったらその後どうなるのか?

尖閣諸島が、もし中国に占領されてしまったらどうなると思いますか?
1.尖閣諸島を埋め立てて3000メートル級の滑走路をつくり、中国共産党人民解放軍の空軍を配備し日本領空の侵犯・偵察を行い日本を威嚇する。
2.北朝鮮などと協力して日本、米国、韓国の主要都市を攻撃できるミサイル基地を設置する。
・・・・・・等々、
予想されることを・・・・

何なりと、ご意見ご回答をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず周辺海域に石油資源が埋蔵されているとされていますから掘削調査に入るでしょう。
それによって埋蔵量の断片でも判って国内のエネルギー需要の一端を賄えるともなれば本格的に採掘に入るでしょうね。
陸地に関しては軍事化はまず間違い無いでしょうが、何を設置するかと言う所でしょう。
レーダーサイトと港を作って駆逐艦が接岸できる岸壁を作るかも知れませんし、滑走路に関しては台風などがあるので
使えなくなる事も考慮し、精々ヘリポート止まりかも知れません。
何れにしても埋め立ては行うでしょうから、周辺の漁場は荒れるでしょうし未調査の珊瑚礁も潰されて無くなるでしょうね。
八重山諸島の緊張は最大となるでしょうから、沖縄のアメリカ軍基地の問題はどうなるのか判りません。
沖縄県民が安全保障にのおいての安全を求めるのか?
基地問題を引き摺るのか?
二者択一を迫られるでしょうね。
これで沖縄がどちらも選ばずに中国に着くともなれば、今以上の基地問題になるでしょうが、中国傘下ともなれば抗議も
出来なくなりますので中国を選ぶと言う事は今以上の苦しみを自ら選択する事となるだけ。
どうせ中国は甘い言葉を掛けてきて引き込もうとするでしょう。
障害無く太平洋へ出てその覇権を手中に収める為ですからね。
そこまで行けば、日本やアメリカを標的にしたミサイル基地まで作るでしょう。
尖閣諸島が中国に奪われれば、次は八重山、そして沖縄と侵略してくるのは見え見え。
それによって隣の半島の国が対馬占領に動き出すかも知れません。
中国が尖閣諸島を我が物にすると言う事は、南シナ海で中国が行っているスプラトリー諸島の軍事化以上の緊張状態が
極東の地に出現する事になります。
台湾も平穏ではなくなりますしね。
あっ、日本には政治家が絶滅して長いですので、『話し合いで』等と危機感のまるで無い悠長な事を言い始めるだけでしょうが。

まず周辺海域に石油資源が埋蔵されているとされていますから掘削調査に入るでしょう。
それによって埋蔵量の断片でも判って国内のエネルギー需要の一端を賄えるともなれば本格的に採掘に入るでしょうね。
陸地に関しては軍事化はまず間違い無いでしょうが、何を設置するかと言う所でしょう。
レーダーサイトと港を作って駆逐艦が接岸できる岸壁を作るかも知れませんし、滑走路に関しては台風などがあるので
使えなくなる事も考慮し、精々ヘリポート止まりかも知れません。
何れにしても埋め立ては行うでしょうから...続きを読む

Q不動産取引でひどい目に遭っていて、これをブログなどで相手の会社名を出して公表するのは罪になりますか?

 不動産取引でひどい目に遭っていますが、ブログなどで相手の会社名を出して真実を公表するのは、何か罪になるのでしょうか?

 刑法での刑事罰の観点と民事での名誉の損害賠償の両方の観点が心配です。

 とても悔しいです><。上記の点が心配でブログ公開に踏み切れません。どなたかご教授していただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

(1) 質問者自身が、名誉毀損に関する法律書
例:
名誉毀損・信用毀損の法律相談
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31365996
を自ら読破し、内容を完全に理解して、「自分のやることが刑事上も民事上も問題がない」と確信するに至る。
(前提として、大学の法学部を卒業した程度の法律知識が必要です)

(2) 名誉毀損に詳しい弁護士に一部始終を相談して「それなら刑事上も民事上も問題がありません」と助言してもらうこと。もちろん、弁護士に報酬を払わねばなりません。また「市町村の無料法律相談」で扱うような案件ではありません。

のいずれかでなければ、「不動産取引でひどい目に遭っていて、これをブログなどで相手の会社名を出して公表する」のは止めた方が良いです。質問者様は、下手すると人生をメチャクチャにすることになります。

ここでの回答者は、私も含めて、質問者様が刑事上の罪を問われた場合、あるいは民事の損害賠償請求を受けた場合に責任を取ってくれません。こういうことは、自分で勉強するなり、専門家に報酬を払うなりして「自分でリスクを取って」やらないと大怪我しますよ。

(1) 質問者自身が、名誉毀損に関する法律書
例:
名誉毀損・信用毀損の法律相談
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=31365996
を自ら読破し、内容を完全に理解して、「自分のやることが刑事上も民事上も問題がない」と確信するに至る。
(前提として、大学の法学部を卒業した程度の法律知識が必要です)

(2) 名誉毀損に詳しい弁護士に一部始終を相談して「それなら刑事上も民事上も問題がありません」と助言してもらうこと。もちろん、弁護士に報酬を払わねばなりません。また「市町村の無料法律相談」...続きを読む

Q近々に、中国が尖閣諸島に上陸すると思いますか? 中国民間漁船なり、中国民間人なり、いづれも中国軍の支

近々に、中国が尖閣諸島に上陸すると思いますか?
中国民間漁船なり、中国民間人なり、いづれも中国軍の支配下で軍事作戦を遂行している訳ですが、奴らが尖閣諸島に上陸したら、日本軍は全面戦争辞さずの覚悟で、民間人を装った中国軍なり中国特殊部隊を実力で徹底排除すべきと思いますか?

博識なる諸賢のご意見をお聞かせください。

Aベストアンサー

今まで何人も上陸していますよ。

漁民が上陸して逮捕され、中国へ送還されて
英雄になっています。

それに全面戦争したら、日本は負けます。
中国の軍事費は日本のそれの3倍です。
実質4倍。
しかも、核武装国家です。

米国など頼りにしていたら間違いです。
米国は、かつて中国と手を組み、国連から
台湾を追い出したことがあります。

そもそも米国が、日本の為に、あの中国と
事を構えると思うほうがおめでたいです。

Q一般人のブログに、芸能人の写真と学生時代の秘話が・・・

好きな芸能人に関連するブログを検索したら、一般の人が書いているブログにたどり着きました。(ブログ主とその芸能人は別の高校だったけどよく遊んでいた関係だそうです)

読んでいたら過去の記事に、その芸能人の写真付きで「昔仲良かった人が芸能界にいます」「彼は夜中ガラスを割っていた」とか「未成年でタバコと飲酒はしょっちゅう」とか「女の子と布団の中で…」など、マスコミに知れたらまずいんのでは…という内容が書いてありました。

この場合、事務所がブログ主出来ることはどこまでですか?
そのブログが真実だとしたらどうなりますか?
そのブログが嘘だとしたらどうなりますか?

裁判になると芸能事務所は、所属タレントの活動・CM・TV出演でイメージ低下に繋がる恐れがあるから、黙認してしまうのでしょうか?
ちなみにそのブログをアメブロに通報したら記事は消された模様です。
(ブログ主「あれ~?記事が消えてる」と言っていました)

もしも週刊誌が「過去の飲酒発覚」をねつ造したら訴えられるんですかね~?

Aベストアンサー

どこの運営プロバイダ等でもそうですが、
こういった個人の誹謗中傷・名誉毀損問題が発生した場合は、
真実か嘘かを明らかにする方向よりも、
問題のログ自体を削除する事勿れ主義の方向に行くことが多いです。
情報の信憑性を独自に調査する事は難しいですからね。

これはマスゴミにもいえる事です。
ただマスゴミの場合は情報の信憑性を調査出来る立場にありながら、
ある特定の集団にとって不利益な情報は隠蔽します。
(日本の野党・アメリカの野党・在日朝鮮人・在日韓国人・パチンコ業界・新興宗教団体(とりわけ創価学会) etc.)

Q日本と中国とで尖閣領有をめぐって国際法で調停しないと日中戦争になりませんか?

日本と中国とで尖閣領有をめぐって国際法で調停しないと日中戦争になりませんか?

Aベストアンサー

日本国憲法第9条第1項
『日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、
武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。』
これがある限り、戦争、紛争にはなりません。

ただ、これは戦争をしない、紛争をしないという『日本』の『憲法』であって
これによって中国は日本に戦争をしかけられない、武力行使出来ない、というわけではありません。
よって、戦争状態にはならないものの、中国が攻撃してくる状態を防ぐため
自衛隊が出動し、最低限度の防衛力を以て武力攻撃を抑止、停止させることはあり得ます。

尖閣諸島に関しては、中国も領有権を主張しています。
領土に関しての紛争は、武力以外によって解決しよう、というのが日本の立場です。
よって、国際法等によって判断・解決をすることが最も望ましいことは確かです。
これをしなかったからといって、しかし戦争になるということは、上記理由からあり得ません。

Q裁判経過などをホームページまたはブログに

裁判経過をホームページやブログに書き込んでいって興味のある方のみが見れるというのを 私がしてはいけないものでしょうか?
事実のみを書き込みますし 私の意見も書き込みます
そのことについて 厳しい意見もあるでしょうし真実だけを書き込んでいきます 真実というものはあくまでも私の主観になりますが おかしい所も教えていただけると思います
私の兄が戦っています 事実無根です 
確かに兄の甘い所もありました 強引なところもです
しかし 兄は会社が大好きで責任持った行動をしていましたし 上司に対しては尊敬もしていました
兄は会社を裏切るような行為は していません
ですが 懲戒解雇を受けました 兄には子供もいます
子供達に対して申し訳ないという気持ちと 間違ったことなどしていないということを 子供達に信じてもらいたいがため 必死に戦っています
そんな兄を見ていて 微力ではありますが助けたくそして相手側の矛盾を公開したいのです
もちろん私たちの主張も公開します 矛盾点が指摘されたら答えます 隠し事 ウソ 抽象的発言はなしです ありのままのドキュメンタリーです
私たちにも攻撃はあるのを覚悟した上でです
1 公開などした場合何か犯罪や処罰されるでしょうか?
2 公開はホームページ?ブログ?どちらがよいでしょうか?
3 ホームページのやり方 ブログのやり方を教えていただける会社 または本はどこがよいのでしょうか?

ものすごく悩んでいます 裁判所の判断にも疑問を感じています 兄は一人で戦っています もちろん弁護士さんと一緒にですが 相手は巨大組織です
嫌がらせなども頻繁にありました
巨大組織だから負けたのかとも思いましたが 真実は1つしかないと思い上告しました
兄の力になりたいのです
よろしくお願いします
地位保全の労働裁判です 懲戒解雇などひどすぎます

裁判経過をホームページやブログに書き込んでいって興味のある方のみが見れるというのを 私がしてはいけないものでしょうか?
事実のみを書き込みますし 私の意見も書き込みます
そのことについて 厳しい意見もあるでしょうし真実だけを書き込んでいきます 真実というものはあくまでも私の主観になりますが おかしい所も教えていただけると思います
私の兄が戦っています 事実無根です 
確かに兄の甘い所もありました 強引なところもです
しかし 兄は会社が大好きで責任持った行動をしていましたし...続きを読む

Aベストアンサー

基本的には裁判そのものが公開が原則で、誰でも傍聴する事ができます。
裁判をするという事自体が、公の場で是非を判断するという事ですから、報道にも見られるように、裁判の状況を公開しても、基本的には問題ないと思います。

ただ、報道にも一定のルールがあり、微罪については報道しない、氏名を公表しないなどの制限を自主的にかけているようです。

係争中の労働裁判もいくつか報道に載っていますので
(マクドナルド店長の残業代請求など)
記載する内容について、それなりに注意すれば大丈夫であろうと思います。
ただ、どこまで書いて良いかは弁護士に判断してもらう必要があると思います。
素人判断で好きなように書くと、業務妨害やら、名誉毀損やら、色々と問題になるでしょう。
ありのままのドキュメンタリーと書きながら、あなたの主観も、と言う点ですでに矛盾しています。
その程度のとらえ方では危険かと思います。

蛇足ながら、組織には組織で対抗すべきだと思いますけどね・・・

参考URL:http://www.zenroren.gr.jp/jp/soudan/index.html

基本的には裁判そのものが公開が原則で、誰でも傍聴する事ができます。
裁判をするという事自体が、公の場で是非を判断するという事ですから、報道にも見られるように、裁判の状況を公開しても、基本的には問題ないと思います。

ただ、報道にも一定のルールがあり、微罪については報道しない、氏名を公表しないなどの制限を自主的にかけているようです。

係争中の労働裁判もいくつか報道に載っていますので
(マクドナルド店長の残業代請求など)
記載する内容について、それなりに注意すれば大丈夫であ...続きを読む

Q韓国国家的詐欺 イギリスBBC全世界で一斉に暴露

英BBC
 慰安婦の真犯人は韓国、韓国が売春組織を作り管理していた
全世界で一斉テレビ報道
英BBC放送は韓国の米軍慰安婦訴訟について報じた。韓国ではかつて在韓米軍基地周辺に基地村と呼ばれる売春街が存在した。売春は法律で禁じられていたが韓国政府は黙認、それどころか性病管理所で定期的な検査を実施するなど実質的な管理に携わっていたという。今年6月、基地村での売春従事者122人が「国が米軍相手の慰安婦制度を作った」と政府を告訴。1人あたり1000万ウォン(約107万円)の賠償を求めている。


もう、グッチャグチャの大ブーメラン炸裂
イギリスBBCが、この慰安婦問題を
追跡取材をするのか!?どうかは解らんが、
BBCは、日本のNHKワールドの胡散臭い、
中国寄り偏向報道は一切しない、
『BBCワールドニュース』なるものを世界に
主観なしで事実だけを配信中

だが、なんだか11月27日の米議会で公表された
『米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず』
の案件に関連するようなニュースだ!
英米が日本も出汁に使って、バ韓国の国家戦略の
嘘800慰安婦の収拾しようとする思惑もあるかも知れないが、
そこに真実を貫いてきた安倍総理の尽力も関連しているで
あろう事は容易に想像が付くし、
日本に取っては願ったり叶ったりの状況だ!!

さて、韓国は国家戦略詐欺行為の嘘800慰安婦を
Sex Slaveという名に変えて、世界デビューさせて、
墓穴を掘りまくってる訳だが、この先どうする気だろう?
米国からのSex Slaveキャンペーンは撤収?

英BBC
 慰安婦の真犯人は韓国、韓国が売春組織を作り管理していた
全世界で一斉テレビ報道
英BBC放送は韓国の米軍慰安婦訴訟について報じた。韓国ではかつて在韓米軍基地周辺に基地村と呼ばれる売春街が存在した。売春は法律で禁じられていたが韓国政府は黙認、それどころか性病管理所で定期的な検査を実施するなど実質的な管理に携わっていたという。今年6月、基地村での売春従事者122人が「国が米軍相手の慰安婦制度を作った」と政府を告訴。1人あたり1000万ウォン(約107万円)の賠償を求めている。


もう、...続きを読む

Aベストアンサー

韓国は近い将来、国が崩壊しますよ。中国が肩入れして北朝鮮と併合されるか
アメリカが肩入れして新政府を作り、いろんな改革を強制されるか
いろんな道がありますが
アメリカ、中国、日本、ロシア、北朝鮮の思惑もあって複雑になるでしょう。また北と南の分裂国家から南はさらに二分割されるかも知れません。
統治能力がないのですよ。

Q【報道メディアの嘘と真実のビジネスモデルの限界】 一橋大学は嘘の報告をしているし、メディアもマス

【報道メディアの嘘と真実のビジネスモデルの限界】


一橋大学は嘘の報告をしているし、メディアもマスコミも事件を美談化して伝えるのは罪じゃないの?

いまどきは本人がメディアと同じ情報発信しているからSNSで報告書が正しいかすぐに分かるんだよ。

メディア、マスコミは一橋大学が言っていたからと嘘なのに嘘じゃない。一橋大学は学生本人がそう言っていたからと言えば嘘なのに嘘ではない。嘘を付いていた本人は死んでる。

嘘とわかっているのに嘘を聞いてそのまま伝えたら嘘は真実になる。真実が嘘で。嘘をそのまま流せば真実。

正社員の派遣社員は正社員だけど派遣社員で派遣社員だけど正社員となる。

世の中は嘘を検証せずに流せば真実になり、悪いのは嘘を伝えた伝えた本人が悪いのことになる。

メディア、マスコミは裏取りするので本人のブログは見ているはず。

発展途上国の現状を見る活動をするので休学するというのは嘘でただの観光旅行。1年間のバックパッカー。世界一周回ってるだけ。

それを知りながら一橋大学の嘘をそのまま伝えるのは罪深いのでは?

一橋大学は美談化。新聞も美談化。

それで週刊誌が真実を伝えるって報道メディアのマネーロンダリングはもう辞めるべきでは?

大学発表は嘘で、大手新聞社も美談化して嘘を流して週刊誌で儲けを回収する今の報道メディアの銭ゲバ市場は変えるべきだと思う。

新聞が本当のことを伝えずに美談化させて大衆受けというか大衆非難を受けないように当たり障りなく書いて、同系列の出版社から真実の週刊誌を売るっていうビジネスモデルどうなの?

【報道メディアの嘘と真実のビジネスモデルの限界】


一橋大学は嘘の報告をしているし、メディアもマスコミも事件を美談化して伝えるのは罪じゃないの?

いまどきは本人がメディアと同じ情報発信しているからSNSで報告書が正しいかすぐに分かるんだよ。

メディア、マスコミは一橋大学が言っていたからと嘘なのに嘘じゃない。一橋大学は学生本人がそう言っていたからと言えば嘘なのに嘘ではない。嘘を付いていた本人は死んでる。

嘘とわかっているのに嘘を聞いてそのまま伝えたら嘘は真実になる。真実が嘘で。...続きを読む

Aベストアンサー

1番信頼性が高いのは日本経済新聞と文春と新潮ですが正確度80%と思い読んでいます。SNSの問題点は発信者の個人的思想が入る事とチェックを誰がしているか問題です。思想誘導にはカルト教団、共産主義、ナシズムがあるので信頼度20%ですね。後は貴方しだです。

Q尖閣が中国軍に乗っ取られれば、沖縄、九州と攻められ、在日の中国人や北朝鮮人が物盗り殺人を始めますか?

中国共産党員は、口では、沖縄をアメリカ軍から解放しに来たと言っていますが、今度は、自分たちが尖閣に軍事拠点を作り、沖縄、九州、と占領し、そこで、ウイグルや自国民にやったように子殺しを始めるのではないですか。

チンパンジーのえげつなさ! |川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba

http://s.ameblo.jp/oldworld/entry-10013195597.html

あれは、一回、精神病院に入院させて脳を調べるべきであり、アジアの中心などと図にのらせないほうが良いのでは?

メンタルヘルスケア、中国・インドで大きな後れ 報告

https://www.google.co.jp/amp/www.afpbb.com/articles/amp/3087444?client=ms-android-kddi-jp#

共産主義は、事実上 破綻してるからね。
生活できなくなった中国人知恵遅れや精神病患者が、日本の年金の財源や結婚相手に日本女性なんかを狙っているんだから、さっさと南シナ海から中国海軍を追い出すべきですよね?

中国共産党員は、口では、沖縄をアメリカ軍から解放しに来たと言っていますが、今度は、自分たちが尖閣に軍事拠点を作り、沖縄、九州、と占領し、そこで、ウイグルや自国民にやったように子殺しを始めるのではないですか。

チンパンジーのえげつなさ! |川崎悟司 オフィシャルブログ 古世界の住人 Powered by Ameba

http://s.ameblo.jp/oldworld/entry-10013195597.html

あれは、一回、精神病院に入院させて脳を調べるべきであり、アジアの中心などと図にのらせないほうが良いのでは?

メンタルヘル...続きを読む

Aベストアンサー

進行侵略は、人口増加の為ですから物取り殺人は、常識ですね。生存競争は、どっちを大事にするかで決まって来ます。だからコロニー同士の戦争に発展するのです。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報