過マンガン酸カリウムに水酸化カリウムを加えた水溶液を試薬として、他の溶液を加えて反応させる実験を行ったところ、予想していなかった褐色の沈殿が生成しました。理論では、茶褐色の水溶液が生成するはずなのです。どんな物質が混入したと思われますか。教えて下さい。

A 回答 (1件)

もし、還元力のあるものが混入すれば、酸化マンガン(IV)、MnO2ができます。


あと、たいていの金属イオンは水酸化物の沈殿を生じます。
マンガンの場合、 Mn(OH)2ができた後、酸化を受けてMnO(OH)2ができることもあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

解答ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/23 12:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q褐色肌のキャラ、女忍者、女侍、和風の美人のキャラ、ムチムチのキャラを探

褐色肌のキャラ、女忍者、女侍、和風の美人のキャラ、ムチムチのキャラを探しています

アニメ、ゲームのキャラで教えてください!

私は褐色肌(小麦色)でムチムチの美女が好きなのですが、
褐色好き!って方が少なく、友人にもいません
褐色肌の子いるゲームとかアニメとか知らないかと尋ねてみても
興味ないからしらない、という返事しか返ってきません

また、映画GOEMONにでてきた、浴衣だけどミニスカートみたいな感じになってて
凄くセクシーな衣装の女性達がダンスしててこれは良い!と思ったので女忍者などのキャラを知りたくなりました

自分が知っている限りでは、褐色系はシャドウハーツF(PS2)クイーンズブレイド、一騎当千(アニメ)
和風ものは戦国無双(PS2、Wii)ぐらいですね

Aベストアンサー

褐色は……いいよね!
あんま詳しくないんでざっと有名どころしか思い浮かびませんが…

アニメ
ドラゴノーツ:ガーネット
ブリーチ:夜一
あずまんが大王:神楽
ふしぎの海のナディア
まじぽか:りる
ハレのちグゥ:かーちゃん他


ゲーム
ストリートファイターIII:エレナ
ストリートファイター4:ヴァイパー
ドラゴンクエスト4:マーニャ・ミネア

あと検索してみたらこんな動画が。
http://www.youtube.com/watch?v=2IXRCS5UlPw

Qシュウ酸水溶液と過マンガン酸カリウム水溶液の反応について

 シュウ酸水溶液に過マンガン酸カリウム水溶液を加え温める反応について質問です。
 ここで過マンガン酸カリウム水溶液は硫酸酸性でないければならないということですが、
 
 (1)硫酸酸性とはなんですか?
 (2)なぜ「硫酸酸性」でないとダメなんですか?

 ご指導よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1) 「硫酸で酸性にした」という意味です。簡単。

(2)この反応ではシュウ酸と過マンガン酸カリウムの反応量の比が大事です。酸性にするのはこの反応にH^+が必要だから。
ただ、酸性にするのに酸なら何でも良いのでしょうか。
シュウ酸と過マンガン酸カリウムが反応するところに酸自身が割り込んで反応してしまう(=酸がシュウ酸を酸化したり、過マンガン酸カリウムに酸化されたり)するとこまります。
ということでどちらの働きもない硫酸が用いられます。
塩酸や硝酸ではどうなるでしょうか、お考えください。

Q褐色脂肪細胞がダイエットに効くってほんと?

効率よく痩せるには「褐色脂肪細胞」を刺激するといいとテレビで見ました。

「褐色脂肪細胞」って一体どういうもの?
どこにあって、どういうアプローチをしたらいいのでしょうか?

おすすめのエステやクリニック、自宅でのケア方法など教えていただけたら幸いです!

Aベストアンサー

褐色脂肪細胞は心臓のまわり、背中、首の後ろ、脇の下にあります。
唐辛子や辛いカレーを食べると、背中や首の後ろが暑くなりますが、
そこが褐色脂肪細胞がある部位です。

褐色脂肪細胞が熱を持つのは、辛いものを食べたときとか、
風邪をひいたときくらいで、普段は滅多に起こりません。

一般に、体温が1度上昇すると、基礎代謝が10%増加するのですが、
人の体温を作っている主な臓器は肝臓です。
人は食べ物を食べて、それを熱に変え、体温を維持していますが、その熱の大部分は
肝臓で作られていて、褐色脂肪細胞で体温が作られているのではありません。
運動をすると、褐色脂肪細胞は冷たくなります。

寒い地方では、体温がどんどん奪われるので、たくさん食べる必要がありますが、
それは肝臓が産熱の主な臓器だからです。
このような機序なので、褐色脂肪細胞をいくら冷やしても、
あまりダイエット効果はないと思います。

Q水酸化ナトリウム水溶液・水酸化カルシウム水溶液を判別実験

水酸化ナトリウム水溶液・水酸化カルシウム水溶液を判別する実験の方法を教えてください。
使っていい道具
ビーカー・ガスバーナー・試験管・マッチ・三角架・金網・薬さじ・ろ紙・漏斗・スタンド・リトマス紙・BTB溶液・フェノールフタレーン液・ガラス棒・スライドガラス・金属皿・駒込ピペット・メスシリンダー・マグネシウムリボン・べネジクト液・沸騰石・試験管ばさみです。量は限りがないものとします。
「混ぜて白く濁らる」以外であればお願いします。
※禁止事項
・息を吐いて二酸化炭素を入れる
・手を入れてみる、触ってみる
・においをかぐ
・見た目(ただし、色の違い・気体発生などの明らかなものは可)
・手で重さを比べる

Aベストアンサー

水酸化ナトリウム水溶液と水酸化カルシウム液のそれぞれを、ビーカーに100ccほど採り、駒込みピベットで少量ずつ塩酸を入れ、両方の水溶液が中性になったところで、塩酸を入れるをやめる。両方の水溶液が中性になったかどうかは、リトマス試験紙で確認する。中性になったそれぞれの水溶液を、それぞれの試験管に入れ、試験管ばさみで試験管を持ち、ガスバーナーで、結晶が出てくるまで加熱する。そして、それぞれの結晶をスライドグラスにのせ、結晶を顕微鏡で見る。塩化ナトリウムの結晶が見られる方が、水酸化ナトリウム液となる。

Q樹木の色(灰白色、灰褐色、黒褐色)の違いにつきまして

樹木の色として
灰白色、灰褐色、黒褐色、暗褐色、暗灰色、灰黒色などの色名が
ありますが色の具体的な感じがつかめません。
どのような関係で命名されているのでしょうか?
また一覧でカラーリストなどはありましたらご教授お願いいたします。

Aベストアンサー

先ず、ことばの順序を整理した方が良いと思います。
(基本的に白)
灰白色・・・ネズミ色がかった白
(基本的に褐色、つまり黒みを帯びた茶色)
灰褐色・・・ネズミ色がかっているが、黒っぽい茶色
暗褐色・・・ちょっと黒っぽい茶色
黒褐色・・・かなり黒っぽい茶色
(基本的に灰色)
暗灰色・・・黒っぽいネズミ色
(基本的に黒)
灰黒色・・・灰色がかった黒(真っ黒ではない)

のように考えれば分かり易いと思います。

Q過マンガン酸カリウムKMnO4の硫酸酸性水溶液と過酸化水素H2O2の水

過マンガン酸カリウムKMnO4の硫酸酸性水溶液と過酸化水素H2O2の水溶液の酸化還元反応式を導く問題で 
MnO4(-)+8H(+)+5e(-)→Mn(2+)+4H2O
と 
H2O2→2H(+)+O2+2e(-)
の 
半反応式を掛け足しして電子e(-) を消そうとするのは何故?



最後に反応に関係なかったK(+)とSO4(2-)はどのように、どこに、どうやって加えるの?

Aベストアンサー

この反応が終わった後, 溶液全体でみると電子は「余る」こともなければ「足りなくなる」こともありません. つまり, 溶液全体でおきた反応としては (見掛け上) 電子は関与しなくなります. この事実に対応して, 最終的な反応式には電子が含まれないことになります. 従って「電子を消す」ということになります.
あと, 反応に関係しなかったやつらは「最後に帳尻を合わせるため」に加えます. 例えば MnO4^- は過マンガン酸カリウム KMnO4 として存在していたので, 最終的な式に残っている MnO4^- と同じだけの K^+ を両辺に加えることになります. また, 水素イオン H^+ は硫酸から出てくるので, 水素イオンをすべて硫酸にするために必要な文の硫酸イオンを両辺に加えます. 結果的に右辺では K^+ と SO4^2- が両方余ってきますが, これは K2SO4 という形でまとまるはずです.

Q基礎代謝と褐色脂肪細胞とCLAについて

Q1
基礎代謝(じっとしていても消費されるエネルギー)を上げる方法は
「筋肉量UP」と「褐色脂肪細胞を増やして活発にさせる」
この二つだけですか?
他にありますか?

Q2
「褐色脂肪細胞は増やせる」←正しいですか?
「増えることはなく、決まった数の細胞を活性化させるしかない」←こっちが正しいですか?
成長期を過ぎると骨の成長が止まるのと同じように、白色脂肪細胞の数も増えなくなるそうです。
後に太る場合、余ったエネルギーを取り込んだ脂肪細胞が肥大するだけで、数は増えない。それで、いったん増えた脂肪細胞の数はダイエットしても減らないそうです。(細胞の数を減らす方法は脂肪吸引のみ)
だから褐色脂肪細胞も数を増やすことは不可能で、大きくなるんでしょうか?(肥大?)

Q3
運動で褐色脂肪細胞が活性化したりしないですよね?
筋肉量を増やす目的ではなく、あくまで「褐色脂肪細胞だけの働きによる基礎代謝を高める手段」としても運動は必須ですか?

Q4
CLAトナリン(共役リノール酸)のサプリを3ヶ月ほど飲んでいるんですが、飲み始める前より平熱が上がり、体感温度的にも暑がりになりました。褐色脂肪細胞が活発になった証拠ですよね?
温冷シャワーは本当に効果ありますか?

Q5
基礎代謝とは
目覚めている状態での生命を維持するために必要な最小のエネルギー。
成人で1日1200~1500カロリー。
と記載されていました。
眠っているときの消費カロリーは基礎代謝とは言わないんですか?

なお、「痩せたいなら運動しろ!コノ怠け者が!!」的な投稿は、この質問に対する回答・アドバイスにはならないのでご遠慮ください。

Q1
基礎代謝(じっとしていても消費されるエネルギー)を上げる方法は
「筋肉量UP」と「褐色脂肪細胞を増やして活発にさせる」
この二つだけですか?
他にありますか?

Q2
「褐色脂肪細胞は増やせる」←正しいですか?
「増えることはなく、決まった数の細胞を活性化させるしかない」←こっちが正しいですか?
成長期を過ぎると骨の成長が止まるのと同じように、白色脂肪細胞の数も増えなくなるそうです。
後に太る場合、余ったエネルギーを取り込んだ脂肪細胞が肥大するだけで、数は増えない。それで、...続きを読む

Aベストアンサー

Q1
 基礎代謝はおおむね体重に比例します。筋肉量を増やすといっても、筋肉の基礎代謝は1kgあたり13kcalで、筋肉で10kg増量しても130kcalであり、ほとんど効果はありません。

Q2
 ある意味正しいといえます。ラットの実験では、
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jasso/topics/pdf/topics7_14.pdf
とあるように、寒いところで育てたラットでは褐色脂肪細胞のような働きをする細胞が増えるということが確認されています。これを活性化と捉えても良いでしょう。
 褐色脂肪細胞自体は、乳児のときに最大で成長とともに減ります。エネルギーを蓄える細胞ではないので肥大も増殖もしません。

Q3
 運動と褐色脂肪細胞の働きは無関係です。褐色脂肪細胞は体温調節のためにあります。成人では筋肉で体温調節をするため、実質、褐色脂肪細胞の働きは無視してよいでしょう。

Q4
 褐色脂肪細胞を活性化することは不可能ではありませんが(カプサイシンなどで確認されている)、成人で体温を変化するほどの効果は期待できません。寒冷環境では活発になりはしますが、成人では筋肉による熱産生の影響に比べれば微々たる物t考えたほうが良いでしょう。

Q5
 基礎代謝とは、覚醒していて静かに横になっている状態で必要とされるエネルギーです。眠っているときは、基礎代謝より低いエネルギーしか要しません。

 アドバイスとしてはダイエットを考える上において、褐色脂肪細胞についてあれこれ考えても仕方がないということになります。

Q1
 基礎代謝はおおむね体重に比例します。筋肉量を増やすといっても、筋肉の基礎代謝は1kgあたり13kcalで、筋肉で10kg増量しても130kcalであり、ほとんど効果はありません。

Q2
 ある意味正しいといえます。ラットの実験では、
http://wwwsoc.nii.ac.jp/jasso/topics/pdf/topics7_14.pdf
とあるように、寒いところで育てたラットでは褐色脂肪細胞のような働きをする細胞が増えるということが確認されています。これを活性化と捉えても良いでしょう。
 褐色脂肪細胞自体は、乳児のときに最大で成長とと...続きを読む

Q クロム酸カリウムの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると,二クロム

 クロム酸カリウムの水溶液に水酸化ナトリウム水溶液を加えると,二クロム酸イオンが生じる。
という記述があったのですが、反応式がわかりません。

どなたか、教えていただければ光栄です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

それは間違いでしょう。


次のような平衡が成り立っています。


2H^+ + 2CrO4^2- ⇔ 2HCrO4^- ⇔ Cr2O7^2- + H2O


酸を加えると平衡は右に移動して Cr2O7^2- を生じ、
塩基を加えると左に移動して CrO4^2- を生じます。

Q過マンガン酸カリウム溶液はなぜ褐色ビンに?

過マンガン酸カリウム溶液はなぜ褐色のビンや
適定するときも、何で褐色のビュレットを使うのでしょうか?

お願いします。化学の辞書の引き方もどんな風に調べたらよいのか、も実はわかりません。ですので、回答していただければ光栄です。

Aベストアンサー

過マンガン酸カリウム溶液は,熱や光によって徐々に分解します.特に,薄い溶液ほど分解が早いです.このため,保存するビンはもちろん,ビュレットのように希薄溶液で使用する場合には褐色ガラスを用います.

辞書の引き方…「過マンガン酸カリウム」のところに出てませんか?
実験の手引書みたいな本に出てそうですけど.

Qアセチレンと過マンガン酸カリウム水溶液

アセチレンの性質の実験で、
アセチレンに0.02[mol/L]過マンガン酸カリウム水溶液(硫酸酸性)を1[mL]加えてよく混ぜたら茶色に変化したんですけど、どうして茶色になるんでしょうか?

わかりにくい質問ですいませんm(__)m

Aベストアンサー

二重結合、三重結合の電子はπ電子といって、強力な
酸化剤があると電子を取られてしまいます。
その結果、MnO4-が還元されてMnO2ができて、
そのために茶色になったのでしょう。
では、なぜMn2+まで還元されないかというと、
アセチレンの還元力が弱いからだと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報