最大1万円超分の電子書籍プレゼント♪

「幸福な王子」の英文です。

“He is as beautiful as a weathercock,” remarked one of the Town Councillors who wished to gain a reputation for having artistic tastes; “only not quite so useful,” he added,

この中で“only not quite so useful,”の個所について

「もっとも風見鶏ほど便利じゃないがね」(結城浩訳)

と訳されていますが、

辞書を引くと

only notで「ほとんど、まるで・・・・せんばかり」、

quiteは「全く すっかり」

と出てきて、どういう構造になっているのかよくわかりません。

教えていただけないでしょうか?

A 回答 (3件)

この場合の only は、"ただし"、"とは言っても" などを表す接続詞です。

以下のリンクを参照してください。
http://eow.alc.co.jp/search?q=only&ref=sa

それに not quite so... (それ程~ではない) が続いています。
http://eow.alc.co.jp/search?q=%22not+quite+so%22

その Town Councillor が言った言葉を繋げると、
"He is as beautiful as a weathercock, only (he is) not quite so useful."
となります。訳は結城浩氏のものでピッタリだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
"only"と構造について理解できました。

お礼日時:2013/07/08 19:06

only (接続詞/ただし) not (ではない) quite (すっかり) so (それほど) useful (役に立つ)


quite は単なる強意。so は風見鶏と比較してそれほどと言っている: not so useful = それほど役に立たない。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
一つ一つ単語の解説をいただけてよくわかりました。

お礼日時:2013/07/08 19:06

直前に“He is as beautiful as a weathercock,”と言ったのを受けた発言です。



同じ言葉の繰り返しを避けて省略された部分を元に戻すと
He is only not quite so useful as a weathercock.
(彼は、風見鶏と全く同じくらい実用的というわけではないだけです。)
ということです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
繰り返しを避けて省略されていたのですね。

お礼日時:2013/07/08 19:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング