"dreams come true"  というグループ名の由来はなんなのでしょうか?

背景として、"a dream come true" との名詞句を英英辞書(LDCE,dream1(5))に発見したのです. この句の意味は、something that you wanted to happen for a long timeとあります."叶ったのかどうかは不問にして"という感じで、意外でした. すると、当然のごとく"dreams come true" は一体どう考えたらよいか気になりました.私の現時点での解釈は以下のようですが…

[解釈I] "dreams come true"も有名な名詞句!とする説
  *どなたか論拠を見つけたら教えて下さい

[解釈II] "dreams come true"は、実は有名な名詞句(上記)のもじりだ!とする説
  *吉田美和さんら英語が達者な人が 有名な句を「あえて」ベースにしておしゃれな捏造語を作ったとする考え

[解釈III]"dreams come true"を単に文章として解釈する説
  *文意は「夢というのは(一般に)叶うものだ」で特に問題もなさそう
  *ただ欠点としては、音楽グループの名前に「文章」を用いるなんて、「ダサ」くない?と思う人はいませんか?

いずれも推論の範囲を出ません. なるほどぉ! というご意見をお願いします.

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

★alamoana★と申します。



>  *ただ欠点としては、音楽グループの名前に「文章」を用いるなんて、「ダサ」くない?と思う人はいませんか?

おっしゃるとおりですね。

私の解釈を申し上げます。
私が,初めてこのドリカムなるグループ名を聞いたとき,
次の決まり文句が頭に浮かびました:

May all your dreams come true!
(あなたの抱く全ての夢が現実のものとなりますように!(お祈り申し上げます))

これは,ある意味でただの文章ですが,
詩的な言い回しだと思います。
ただ,これでは長すぎるので,前部を省略して,

Dreams come true( ! )

としたのではないでしょうか?

では,勝手に省略していいかという問題ですが,
似たものに,こういうのがあります:

God bless you! →(Godを省略)→ Bless you!
(お幸せに!(または,くしゃみをした人に)お大事に!)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます.

alamoanaさんのこの解釈に、とても納得です! これですっきり、という感じです.

また、皆さんのいろいろな観点からの回答も、私にはすべて有意義な情報でした.

このたびはどうもありがとうございました.

今後ともよろしくお願いします.

お礼日時:2001/05/30 21:27

たびたびすみません。

★alamoana★です。

"May all your dreams come true!"

が決まり文句であることは,
↓以下の「参考URL」のページを見ていただければ,おわかりいただけます。

参考URL:http://www.altavista.com/sites/search/web?q=%2B% …
    • good
    • 1

例によって、口と意地の悪い私個人の解釈です(笑)。

気に入らなかったら皆様、無視してください。
finetoothcombさんの解釈で言えば(3)ですが、当時、洋楽の先輩でSwing out sisterと言うグループが居て(今もいますが・笑)、編成も女性1人に男性2人でした。私はズバリこれをパク・・・もとい「手本」にしたと「勝手に」解釈しています。
尚、前述のpromeさんの仰ったFranky ~は、正確にはFrankie goes to hollywoodと綴り、イギリス(リバプール)のアーティストでした。

※promeさん、細かいツッコミでごめんなさい。フランク・シナトラがハリウッドに行ったと言う新聞記事の見出しからこの名前をとったので、promeさんも「アメリカ」のアーティストと誤解したのではないでしょうか?
以上、全編の余談(笑)、失礼致しました。
    • good
    • 0

所属事務所の人間が語った話です。



やはりドリカムがデビューするにあたって所属事務所社内からDreams come trueじゃなくてDream comes trueが正しいンじゃないの?と吉田みわ本人に聞いたらしいですがその際の答えは『三人の夢が叶う』という答えだったそうです。
    • good
    • 0

茶々入れですが...


アメリカにFranky goes to Hollywoodというグループがいました。
(今活動しているかどうかは知りませんが)
Nativeの人が文章のグループ名をつけているんだから、ダサくはないと
思います。ただ「変わっている」という印象を与えているのかもしれませんが。
    • good
    • 1

 英語の勉強をしていてこういうことを発見するとうれしいものですよね。

(^^)

 ところで句の意味としてあげられている"something that you・・・"(長い間起こるといいなと願っていた物事)のくだりは「夢(dream)」そのものの定義のように見受けられますが、本当にその名詞句の定義なのでしょうか。夢の定義であるなら「叶ったのかどうかは不問にして」という意味も納得できる気がします。ちょっと手元に辞書がないので確認できませんが、単なる慣用的な使用法ではないでしょうか。

 ドリカムについて詳しいわけではないのでやはり推測ですが、私は[解釈III]ではないかな、と考えます。「いろいろな夢(複数)が叶っていく」という表現は芸術活動をしている人達にとってはピッタリの気がします。(^^)
あと名前に文章がダサいかどうかですが、私は別に気になりませんよ。私の大好きなバンドに Sing like talking がいます。彼らは「語りかけるように歌っていきたい」という想いでこの名称をつけていたと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qyour dream come true

The high power of business tools make your dream come true.
この文章についてですが、何人かに聞いたのですが、みんな答えが違います。
The high power of business tools makes your dream come true.
The high power of business tools make your dream comes true.
「make」、「come」に「s」を付けるべきかどうかで困っています。
正しくて、かつ自然な表現にしたいのですが、どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

定冠詞がついた The power は「能力」という意味です.昔と違い,PCで動くプログラムやメインフレームで動く各種のソフトウェアにより,ビジネス業務が格段と高効率になりました.もちろん個人の生活にも役立つようになっています.メールも送受信できるしワープロも使えます.なによりも世界中のウェブサイトを見たり,検索もでき,買い物もできます.
「The high power of business tools 」が主語で,狭義には「 power」 が主語です.tools は主語ではありません.
主語の捉え方が分かれることはあり得ません.

したがって,述語には makes を使い, 「makes ~ come (原型) 補語」の形になります.「~」の部分(目的語)が単数でも複数でも構いません.dream が複数なら,
The high power of business tools makes your dreams come true.

Q前置詞+名詞 形容詞句?副詞句?

The computer room is on the third floor of our school.
コンピュータールームは学校の3階にある。

解説に、この文の"is on the ~"の前置詞onが導く句は、
形容詞句であり、 補語となっている。
と書かれていましたが 、
私には"I'm here."のように副詞であり、修飾語のように思えます。
なぜ形容詞句で補語なのでしょうか。
どなたかご教授ください。

Aベストアンサー

 人によっては,前置詞句はあくまでも修飾句であり,補語にはならないという立場をとるでしょう。
 一部の人たちは,
 He is in good health. のように,場所を表すのでなく,状態を表す前置詞句の場合のみ形容詞的に補語となる,という立場をとるでしょう。
 さらに,
 He is in Tokyo. のような場所を表す前置詞句の場合も,補語と考える人もいると思います。
 すなわち,in Tokyo で「東京にいて」という存在を表し,is は「~である」という SVC で用いられる is と同じである,と考えるのです。He = in Tokyo となるわけです。
 私はどちらかというと,最後の立場をとります。というのも,Make yourself at home. など,SVOC の場合には前置詞句を補語ととるのが通説だと思うのですが,それなら SVC も同じだと思うのです。
 The computer room is on the third floor of our school. も I'm here. も SVC でいいと思うのですが,「形容詞句」という感じはしません。in good health のような場合は形容詞句だと思うのですが,on the third floor ~のような場所を表す前置詞句は副詞句でありながら,S = 前置詞句という SVC だと思うのです。

 人によっては,前置詞句はあくまでも修飾句であり,補語にはならないという立場をとるでしょう。
 一部の人たちは,
 He is in good health. のように,場所を表すのでなく,状態を表す前置詞句の場合のみ形容詞的に補語となる,という立場をとるでしょう。
 さらに,
 He is in Tokyo. のような場所を表す前置詞句の場合も,補語と考える人もいると思います。
 すなわち,in Tokyo で「東京にいて」という存在を表し,is は「~である」という SVC で用いられる is と同じである,と考えるのです。He...続きを読む

QAt句が名詞句に成りますか

NHKからの抜粋です


At the center of the recalls are the airbags made by Takata.


直接にこれに対応する日本語文は無かったです。最後に全文を転記します。
解釈できません。areだから主語に複数名詞があると思います。複数名詞はrecallsとairbagsの2つです。なので

recalls are airbags か airbags are recalls

のどちらかです。recallsはofで A of recallにならざるを得ないので、

(the center of the recalls)

(at the center of the recalls)

かもしれません。しかし前者だと単数扱いかと思います。後者は主語にはならないと思います(at句が名詞句扱い出来るなら、別ですが)。

すると

the airbags are at the center of the recalls

の倒置なら成立しそうです。
しかし、私の年代物文法書では、このような倒置は掲載されていません。近いのは


副詞を文頭に文頭に置いて強調する場合
In rushed the boy and his dog. (勢いよく少年と犬が入ってきた)


または、文のバランスのための倒置


On the top of the hill stood an old castle.(丘の頂に古城があった)


です。
この"文のバランスのための倒置"も判りません。

An old castle stood on the top of the hill.
より
On the top of the hill stood an old castle.
の方がバランスが良い

のでしょうか。そして


At the center of the recalls are the airbags made by Takata.
より
the airbags made by Takata are at the center of the recalls.
の方がバランスが良い


のでしょうか。


質問1:倒置ですか?
質問2:バランスの為だとして、何バランスですか?



全文です

Transport ministry to check auto-parts makers


Officials of Japan's transport ministry are planning to expand their role of safety inspectors.


Ministry officials currently limit their focus to carmakers.

Under the new proposal, they would also look at auto-parts makers, as vehicles equipped with airbags made by a Japanese firm have been recalled recently.


At the center of the recalls are the airbags made by Takata.

Safety regulators say these devices can explode and spray metal fragments when deployed.

Fatal accidents have been reported in the United States and Malaysia.


Automakers have conducted recalls throughout the world.

In Japan, more than 3 million vehicles have been affected.


The officials say they want to be able to respond more quickly to auto-parts defects.

They are considering expanding the coverage of their on-site inspections to parts makers.

And they are thinking about obliging parts makers to report any defects found in their products.


They plan to study specific changes, including revisions of the road transport vehicle law.



部品メーカーの報告義務づけ検討 NHKニュース
トップページ社会ニュース一覧部品メーカーの報告義務づけ検討
部品メーカーの報告義務づけ検討1月16日 5時14分
自動車部品メーカーのタカタでエアバッグのリコールが相次いだことを受けて、国土交通省は、自動車メーカーだけでなく、部品メーカーに対しても不具合の報告を義務づけるなど、監督の権限の対象を広げることについて検討を始めたことが分かりました。


タカタのエアバッグを巡っては、エアバッグが作動したときに部品が破損して飛び散るおそれがあり、これまでに国内で300万台以上がリコールの対象となり、アメリカやマレーシアでは乗っていた人が死亡するケースが起きています。

これを受けて、国土交通省は、これまで主に自動車メーカーを対象としていた監督の権限を、タカタのような自動車部品メーカーにも広げることについて、検討を始めたことが分かりました。

これは、部品の不具合に対して、より迅速に対応できるようにするのが目的で、部品メーカーにも不具合の報告を義務づけることや、部品メーカーを立ち入り検査の対象に加えることなどを念頭においているということです。

国土交通省では、今後、業界団体などとも調整を進めて道路運送車両法の改正を含め、制度の見直しについて具体的な検討を進めることにしています。

NHKからの抜粋です


At the center of the recalls are the airbags made by Takata.


直接にこれに対応する日本語文は無かったです。最後に全文を転記します。
解釈できません。areだから主語に複数名詞があると思います。複数名詞はrecallsとairbagsの2つです。なので

recalls are airbags か airbags are recalls

のどちらかです。recallsはofで A of recallにならざるを得ないので、

(the center of the recalls)

(at the center of the recalls)

かもしれません。しかし前者だと単数扱いかと思い...続きを読む

Aベストアンサー

remokon

NHKからの抜粋です


At the center of the recalls are the airbags made by Takata.


直接にこれに対応する日本語文は無かったです。最後に全文を転記します。
解釈できません。areだから主語に複数名詞があると思います。複数名詞はrecallsとairbagsの2つです。なので

recalls are airbags か airbags are recallsのどちらかです。
→どちらでもありません。

recallsはofで A of recallにならざるを得ないので、(the center of the recalls)
か(at the center of the recalls)かもしれません。
→A of recallではなくA of recallsです。

the airbags are at the center of the recalls
の倒置なら成立しそうです。
→少なくてもこれまでの日本の主流の文法書はそうしてきました。

しかし、私の年代物文法書では、このような倒置は掲載されていません。
→それは古くさいだけでしょう。あるいは、これは文脈がからむ問題ですから、次元が違うということで扱っていないのかもしれません。文法書に文法が網羅されているわけではありません。たとえば、A deal is a deal is a deal. という、アメリカ人にとって馴染のある言い方も、日本の英文法書は扱っていないでしょう。

副詞を文頭に文頭に置いて強調する場合
In rushed the boy and his dog. (勢いよく少年と犬が入ってきた)

または、文のバランスのための倒置
On the top of the hill stood an old castle.(丘の頂に古城があった)
です。この"文のバランスのための倒置"も判りません。An old castle stood on the top of the hill.よりOn the top of the hill stood an old castle.の方がバランスが良いのでしょうか。
An old castle stood on the top of the hill.
→例外はありますが、基本的に、英語は、旧情報→新情報の順で文を作ります。
an old castleは、相手と一致しないからこそ、anがついていて、これは新情報です。これを文頭に置くと、ぎこちない、意味がつかみにくい文になります。これを回避するため、There is/areの構文を使ったり、倒置をしたりします。これがバランスです。ことに、前の文とのつながりで、
We saw a hill from the boat. On the top of the hill stood an old castle.のように、前の文でhillがはっきり出て来て、その流れでは、on the top of the hillを文頭に持ってきたいところです。こういうのもバランスです。


そしてAt the center of the recalls are the airbags made by Takata.よりthe airbags made by Takata are at the center of the recalls.の方がバランスが良いのでしょうか。
→これはとりあえず、the airbagsが旧情報なので、その問題はありません。ですから、文脈の問題となるはずです。

質問1:倒置ですか?
→倒置です。
 ただし、at the center of the recallsの部分を主語のように扱うという考えの英語研究者もいます。

質問2:バランスの為だとして、何バランスですか?
上記の例でおわかりだと思います。文脈のバランスです。
Under the new proposal, they would also look at auto-parts makers, as vehicles equipped with airbags made by a Japanese firm have been recalled recently.
この文でwith airbagsと出て来ますね。これに続いての文なので、当然、At the center of the recalls are the airbags . . . となるということです。

以上、ご参考になればと思います。

remokon

NHKからの抜粋です


At the center of the recalls are the airbags made by Takata.


直接にこれに対応する日本語文は無かったです。最後に全文を転記します。
解釈できません。areだから主語に複数名詞があると思います。複数名詞はrecallsとairbagsの2つです。なので

recalls are airbags か airbags are recallsのどちらかです。
→どちらでもありません。

recallsはofで A of recallにならざるを得ないので、(the center of the recalls)
か(at the center of the recalls)かもしれません。
→...続きを読む

Qこれは名詞句なのでしょうか形容詞句なのでしょうか?

他の投稿ページを見て思ったのですが、この
He look like his fatherという文章は、likeを形容詞と考えた場合に、like his fatherは名詞句なのでしょうか、形容詞句なのでしょうか?
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1998068

Aベストアンサー

Cであるという前提で、

形容詞句と考える向きが一般的であるかと思われますが、
名詞句と言い張られても、別段問題はないのではなかろうかと思われます。

No.1998068の中で、主格補語が妥当だと仰られているように、どちらでもとられても構わないと思われます。

名詞句なら「彼は父親に似た存在に映る」という感じになりますか・・・。

余談で稚拙例ですが、

He came out from behind the curtain.

from behind the curtainに当たる部分は

前置詞fromが、副詞句を伴っていると考えるのが妥当だと思われますが、
behind the curtainは「カーテンの裏側にある場所」だから、
名詞句だ!と主張されてもOKではなかろうかと思います。

このようなものも含めて、私たち日本人が使う文法には、明確に解釈されていない印象のあるものが、特殊な用法として説明も不十分故、よく疑問として取り上げられると思われます。
自分なりのスタンスを貫かれても、十分いろんな解釈が成り立つのではなかろうかと・・・。

Cであるという前提で、

形容詞句と考える向きが一般的であるかと思われますが、
名詞句と言い張られても、別段問題はないのではなかろうかと思われます。

No.1998068の中で、主格補語が妥当だと仰られているように、どちらでもとられても構わないと思われます。

名詞句なら「彼は父親に似た存在に映る」という感じになりますか・・・。

余談で稚拙例ですが、

He came out from behind the curtain.

from behind the curtainに当たる部分は

前置詞fromが、副詞句を伴っていると考えるのが妥...続きを読む

Q英文法の解説お願いします 時制(名詞句と副詞句)

参考書を読んでいて、時制の解説で以下のような文がありました。

「1」 I will start when he comes.
「2」 I don't know when he will come.

「1」の文章はwhen以下が副詞句、「2」はwhen以下が名詞句とありましたが、
なぜそのようになるのでしょうか?全くわかりません(;>_<;)



ちなみに、この例文は、
「時」や「条件」を表す表現でしかもその表現が福祉の働きをする節の場合、
節中ではWillを使わず現在形で示す。
の例文です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

問題提議しますね。 それで理解を深める為の突込みをしてみてください。

「1」 I will start when he comes.
「1」 I will start when he will come.

「2」 I don't know when he comes.
「2」 I don't know when he will come.

の違いが説明されているのかどうか、の違いが本当に理解できたか、ちょっと考えてみてください。 それとも、一つ一つの用法の説明で納得してしまっているのではないかと突っ込んでもらいたいのです。

このカテで必要とされているのは質問者が回答を鵜呑みにするのか本当に問題点を解決しそれを身につけるための突込みをするかどうかなのだと思います。

このサイトでは回答者が指摘する事は禁止されていますが、質問者が突っ込みをかける事は問題としていない筈です。 (もっとも、逆切れを基にした突っ込みはまずいでしょうが)

一応ここで終えておきますね。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目になりました。 私なりに書いてみますね。

問題提議しますね。 それで理解を深める為の突込みをしてみてください。

「1」 I will start when he comes.
「1」 I will start when he will come.

「2」 I don't know when he comes.
「2」 I don't know when he will come.

の違いが説明されているのかどうか、の違いが本当に理解できたか、ちょっと考えてみてください。 それとも、一つ一つの用法の説明で納得してしまっているのではないかと突っ込んでもらいた...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報