出産前後の痔にはご注意!

知人の方のお話なんですが、さいたま市で生活保護を受給しています。
先月14日から入院をし、22日に退院をしました。
1週間ほどの入院でしたが、12月からの生活保護費は、減額されるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

生活保護では、入院期間が連続20日以上になった場合には減額対象となりますが、1週間程度では保護費(生活費分)は減額されません。

    • good
    • 5

1ヶ月以内の入院なら変更されません。


月をまたぐ場合は、翌月1日付で入院基準に変更されますが
結果として1ヶ月以内であった場合は、変更が必要なかった
ものとして、遡及支給されます。
    • good
    • 1

生活保護では、居宅生活の場合の現金支給額と入院生活の場合の現金支給額は異なります。


居宅生活では衣食住すべてを現金で賄う必要がありますが、入院生活の場合は、食費は医療費(行政が直接医療機関に支払うので原則本人負担なし)でみるし、光熱水費は不要だからです。
よって、入院中のほうが現金支給額は少ないです。
ただ、数日間の検査入院までいちいち計算しなおしていたら事務量が煩雑になりますので、月をまたがない入院の場合は居宅生活での計算のまま支給するということになっています。
(※月をまたげば必ず入院生活での金額になるかといえばそうでもありません、入院期間が短い場合は居宅生活での計算のままというときもあります、ここらへんは福祉事務所の運用の範疇になります)

質問者さんのお知り合いの方の場合、11月22日に退院後に他の病院に再入院しないかぎり12月分は居宅生活で計算された金額が支給されます。ただ、22日退院だとすでに来月分(12月分)の支給額計算が終わっている可能性がある(現金の用意や口座振込のための銀行への連絡などで日数を要するため)ので、定例支給日には入院生活での計算額しか支給されず、差額を後日支給という可能性はあります。

いずれにしても、詳しくは担当のケースワーカーさんのお尋ねください。
なお、退院したことは速やかに担当ケースワーカーに報告する必要があるのは言うまでもありません。
    • good
    • 0

されませんが、退院しましたと報告はなさって下さい。

    • good
    • 0

減額されない。



入院が1ヶ月を超えるのか?
月をまたぐのか?
などで考えるのですが、

入院月と同じ月に退院した場合には、
翌月1日付の入院基準への変更決定を取り消します。
なので、減額されない。
詳細は、お近くの福祉事務所で確認してください。

私には難しいことがわかりませんから、この辺で・・・
    • good
    • 0

生活保護を受けています。


入院はしたことないので、
曖昧な答えですみません。

各市によって違いがあるのかもしれませんが、
保険適用内の治療、入院であれば
問題ないと思います。
例え入院費用が発生したとしても、
市が生活保護費の中から入院費を差っ引いて支給することはないと思いますよ。

担当のケースワーカーさんに聞くのが間違いありませんので確認をお勧めします。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q生活保護を受給してる人が入院した場合・・・・

生活保護を受給してる人が入院した場合・・・・


すいません
「生活保護」にかんして知識が無いので教えてください
大阪に一人で住むおば(70歳)がガンの手術で入院をし
最近退院しました
医療費が無料なのは知っていましたが、
「今月支給の保護費が1万円しか出ないのでやっていけない」と言ってました

生活保護費って
入院した場合「入院してた日」などは差し引かれて支給となるのでしょうか?

叔母の場合「国民年金」だけなので
その年金込みで普段は総額9万円程度の支給だそうです

また、退院したことはこちからか福祉課などの方へ自分から連絡しないといけないのでしょうか?

無知ですいません
わかる方教えてください

Aベストアンサー

私の友人も今生活保護で入院しており、機会合ってケースワーカーの方に尋ねた所、入院中は日用品程度の生活費しか掛からない‥と言う事を前提に支給額が決められており、本当に2万前後しか出ていないそうです。

ですから、ケースワーカーの方も言っていましたが、退院時(入院生活から自宅生活への切り換え時)皆さん生活費が不足してしまう場合がほとんどで、役所でもその事は解っているけれど、規則なのでどうしようもないと言っていました。

こんなですから退院報告は出来るだけ早くした方が良いでしょう。

助けてくれる人も無く、どうしても生活費を工面出来ない場合は、ケースワーカーの方に相談してみて下さい。
多少の金額なら前渡ししてくれる事も有ります。
又、月々の分割返済で多少の額を貸して貰える制度も有ると聞きました。
(すみません! これについては正確な事が解りませんので、ケースワーカーの方にお尋ね下さい。)

余り役に立たない回答で申し訳ありません。

《生活保護110番》で検索すると参考になる情報が得られるかも知れません。

失礼致しました。

私の友人も今生活保護で入院しており、機会合ってケースワーカーの方に尋ねた所、入院中は日用品程度の生活費しか掛からない‥と言う事を前提に支給額が決められており、本当に2万前後しか出ていないそうです。

ですから、ケースワーカーの方も言っていましたが、退院時(入院生活から自宅生活への切り換え時)皆さん生活費が不足してしまう場合がほとんどで、役所でもその事は解っているけれど、規則なのでどうしようもないと言っていました。

こんなですから退院報告は出来るだけ早くした方が良いでしょう...続きを読む

Q生活保護 月末に入院しました。翌月の保護費について

障害があり生活保護を受けている身内がいます。
病気が悪化し9月28日に入院となってしまいました。
入院が月末だったこともあり9月の保護費の返還はありませんでしたが、10月の保護費から半分ほど減額され、手元に残るのは家賃代と入院中の生活費が2万円程です。
これが、11月の支給額ならわかるのですが…。
10月末まで入院したとして、入院中はありがたいことに食費などもかかりませんし、自宅の光熱費も使っていないので基本料金程度ですし、そもそも入院中はそんなに生活費を使うこともないから11月の保護費は減額になる…というのは理解できます。
理解できないのは、入院前の9月27日までは自宅で生活している訳で、その9月に掛かっている光熱費や携帯代の支払いなどがが10月にあるのに10月から支給が減るのはおかしいのでは?と思うのです。
保護課の担当の方に聞いてみたいと思うのですが、私の考え方がおかしいのかも?と思って判断できず、保護課の方に悪い印象をもたれるのも困るのでこちらで相談してみました。
分かる方がいらっしゃいましたら説明をして頂けると助かります。

Aベストアンサー

NO1です。

>受給が始まった9月は光熱費の支払いは無い(10月の請求になる)から、その分を分を翌月の支払いにとっておくのが正解と言うことでしょうか?

 私はそのように考えます。
 月初にその月にかかるだろうと思われる保護費が支給され、月末に清算するという考え方です。
 入院も、月に○日以上入院の場合には、減額などの規定があるはずです。

 入院は月末になってみたいと、1ヶ月の入院日数がわからないので、いくら減額になるか決まらないのです。
 市区町村により内規があると思いますが、私の知り合いは、月に10日程度の入院であれば、減額されないようなことを言っていました。
 
 10年前の資料ですが、何かの参考になればと思います。
  http://www.seiho110.org/shoko/jissi06.htm

 へんな言い方ですが、もし受給者が9月に亡くなった場合、質問者さまの考えのように10月に請求が来るから10月分・・と言われると、亡くなった人には保護費の支給はできませんよね?

Q生活保護 入院中の最低生活費の算定について

入院中の方の生活保護について教えて下さい。ちょっと聞かれて、明確に答えられませんでしたので教えて下さい。
少し所得があるので、入院中は対象にならないので、退院と同時に申請するように言われたとのことですが、どの程度生活費の基準に差があるものでしょうか?逆にいえば、在宅生活をしている人が入院したら保護が切れて、また退院したら申請をするという人がいるのでしょうか?
身体障害者手帳を持っていれば医療費はかからないでしょう!入院していれば食費も要らないでしょうといわれたようですが、いかがなものかと思いまして。
誰か分かる方いましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

生活保護費は、保護を受ける方の住んでいる地域、世帯員の年齢、世帯員の人数によって違うので、入院した場合としていない場合でどれだけの額が違うかは、一概には言えません。
 入院していない場合、現金として生活扶助1類(該当する年齢のもの)+2類(一人分)+住宅扶助(家賃などの実費:ただし上限あり)が支給されます。医療費は現物給付といって、医療費を現金で支給されるのではなく、行政から医療機関へ直接お金を支払ってもらうこととなります。
 入院した場合、何が変わるかというと、生活扶助の1類・2類が、入院日用品費にかわります。入院すると、医療費+食費は現物給付で、その他入院生活にかかる費用は日用品費が支給される、ということになるのです。

 生活保護を受ける場合に、この「入院日用品費に変わる」というところがポイントになってきます。
 生活保護開始前に、福祉事務所は必ず、保護が必要かどうかを決める「要否判定」というものをします。
 これは、保護を受けようとする方の収入や資産が、生活保護の「最低基準」を下回れば、「要」、上回れば「否」とするものです。
 この最低基準というものは、受けようとする方の、申請時の状況での基準になります。入院していなければ、例えば生活扶助の部分が7万円、住宅扶助が5万円とします。入院すると生活扶助が入院日用品費に変わるので、約2万3千円+住宅扶助に下がるのです。
 つまり、最低基準が下がるのです。

 おそらくその方の場合、就労収入もしくは年金収入等が、入院した場合の最低基準と入院していない場合の最低基準の間くらいなのではないでしょうか。それに加えて、身障手帳によって、医療費の援助を受けているので、入院中は「否」と判定されたのではないでしょうか。

生活保護費は、保護を受ける方の住んでいる地域、世帯員の年齢、世帯員の人数によって違うので、入院した場合としていない場合でどれだけの額が違うかは、一概には言えません。
 入院していない場合、現金として生活扶助1類(該当する年齢のもの)+2類(一人分)+住宅扶助(家賃などの実費:ただし上限あり)が支給されます。医療費は現物給付といって、医療費を現金で支給されるのではなく、行政から医療機関へ直接お金を支払ってもらうこととなります。
 入院した場合、何が変わるかというと、生活扶助...続きを読む

Q生活保護費って1ヶ月いくら?

あたしの知り合いが生活保護をうけてます
母子家庭で子供一人です普通に生活してればなんも問題はないと思うですが…
毎月お金がたりないとかいって返すから貸してとあたしや他の知り合いにいってきます
あたしは結婚して子供もいて専業主婦なので旦那の給料で全部やっていて余裕なんてないからいつも断ってます。
でも知り合いに気いたら結構貸してたりご飯食べさせたりしてるみたいで一体いくらもらって何に使ってるの?と聞いてもカツカツの金額しかもらってないって言われます。
人のことなので言われるすじあいがないと思いますけど毎回お金ないとか財布に1000円しかないというわりに昼ご飯たべにいこうとか言われて
何なのかなぁとおもいました
車も子供がいるからないと困ることしってるんで内緒に車も所有してます毎日出歩きガソリン代はどこからでてくるんだろうと不思議です
北海道なんですけど
子供一人で母子家庭の保護費って誰か知ってる人いませんか?
本当になくて困ってるならと思いますがやってることがやってることなのでとても疑問です

Aベストアンサー

自治体にもよりますけども、子供一人の母子家庭であれば15~17万は最低貰っていると思います。

使い途は支給を受けた本人の自由ですが、あまり贅沢はできませんよ、大概は。問題は車を所有してる事を隠してる事です。これ、ばれたら大変な事になりますよ。生活保護は打ち切られるわ、これまで支給された保護費全額を返済しなければならなくなります。場合によっては「詐欺」で訴えられる事もあります。

恥ずかしながら私も生活保護を受けていますが、一人暮らしで10万5000円ちょいです。これでカツカツになる事はありませんよ。光熱費や家賃を払っても4万位は生活資金に充てられますし、冬場(私も北海道)は燃料手当ても加算されて13万ちょいになりますから、冬場は生活としては非常に楽に生活ができます。ただ私は「精神障害疾病3級」なので、就活については言われませんが、いつまでも貰い続けていると若い人の場合「仕事をちゃんと探してますか?」とは言われるみたいです。

Q生保受給者の入院による過支給で返納について

はじめまして

実家の75歳になる母は父に先立たれ、半年前から生活保護を受け、一人暮らしをしております。
国民年金が支給されているので、差額の1万5千円ほどですが、医療費等の恩恵もあるので、助かっております。

教えていただきたいのですが、入院により生活扶助が6万8千円から2万3千円になるので、差額を返納しなさいと通知が来ました。
1か月の入院だったのですが、月をまたいだせいなのか、2か月分の返納をするように来たようです。

生活保護受給額は毎月年金との差額の1万5千円ほどの支給なのに、2か月分4万6千円ほど返納するのが不思議だったので、質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>生活保護受給額は毎月年金との差額の1万5千円ほどの支給なのに、2か月分4万6千円ほど返納するのが不思議だったので、質問させ>ていただきました。よろしくお願いいたします。

ある程度以上の年金額がある生活保護受給者の方の場合には、入院になり生活扶助額が居宅基準から入院基準に変更になると、家賃額を合わせても、生活保護支給額がマイナスになる場合があります。
この時は、本当の処理は、そのマイナス額と同額を受給者の方が医療機関に自己負担として支払うというのが正しい処理です。
しかし、入院にCWが気づかなかったり、医療機関が自己負担の無しでレセプト請求をしてしまっていた場合には、福祉事務所への返金となる事は考えられます。

福祉事務所から1万5千円しか貰っていないのに、4万6千円を返せと言われるのが不思議という事ですが、それなら、入院月に生活保護を廃止し、家賃、後期高齢者保険・介護保険料を支払い、入院の自己負担分を支払った時の収支をお考え下さい。

個人的には、4万6千円の返金なら、1ヶ月ならともかく、長期入院になるなら、生活保護の停止・廃止を考えても良いケースだとは思います。

>生活保護受給額は毎月年金との差額の1万5千円ほどの支給なのに、2か月分4万6千円ほど返納するのが不思議だったので、質問させ>ていただきました。よろしくお願いいたします。

ある程度以上の年金額がある生活保護受給者の方の場合には、入院になり生活扶助額が居宅基準から入院基準に変更になると、家賃額を合わせても、生活保護支給額がマイナスになる場合があります。
この時は、本当の処理は、そのマイナス額と同額を受給者の方が医療機関に自己負担として支払うというのが正しい処理です。
しかし、入...続きを読む

Q生活保護受給者の医療費・入院費について

66歳の父が現在訳あって生活保護を受けています。
通常の通院などは市役所に申請をすればいいのは知っています。例えば、ガンなどの病気になった場合は、普通であれば入院・治療ということになりますよね。
生活保護受給者の場合、入院費や治療費・手術費などが発生した場合はどうなるのでしょうか?
一応、父の収入は国民年金しかありません。

Aベストアンサー

元生活保護ケースワーカーです。

おおむね#3の方の仰るとおりです。要するに入院・治療費はかかりません。
ただ補足しますと、保健医療対象外のもの、すなわち差額ベッド代や指定雑貨の購入費用、さらには保健医療対象外の医療行為(一部の先進治療行為)がはずされます。ガン治療の場合、これに該当する場合も多いので、注意が必要です。

なお国民年金については生活保護費に充当されているはずですので、それがあるからと余剰分があるわけではありません。
#3の方の仰る医療費本人支払分というのは、この年金額が入院中生活扶助費を超えた場合などに発生します。

Q長期入院の際の生活保護費に関して

生活保護での質問です。 生活保護受給者本人が現在入院しています。内疾患での入院でしたが
入院中骨折し手術しました。 なんとかその手術日より3ヶ月は入院できるとのことなんですが
内疾患の数値がやや芳しくない状態です。 生活保護費のことなんですが現在入院していてももちろん家賃は
発生するので たぶん 家賃+生活費という金額が出ていると思うのですが長期入院になった場合
保護費が打ち切られるとの話を聞きました入院していても食事代や日用品はいるわけなので
家賃に関しては支給されないかも知れませんが生活費部分も打ち切り(休止)となるのでしょうか?
それかもちろん水道光熱費といったものがいらないので満額ではないかもしれませんが生活費部分は出るんでしょうか?

Aベストアンサー

入院見込み期間が1ヶ月以上である場合、入院日以降の生活扶助分の基準生活費が、在宅時の額から入院患者等日用品費に切り替えになります。
入院患者等日用品費は月額23,150円なので、在宅時より大幅に減額になります。

長期入院だと住宅扶助は打ち切りになりますが、入院患者等日用品費や医療扶助は長期入院だからといって打ち切られることはないので、精神の患者さんだと、生活保護を受給しながら長年入院している方も結構います。

年金等で相当の収入がある方だと、入院患者等日用品費への切り替えと住宅扶助打ち切りによって基準生活費が下がることにより、収入>基準生活費となって保護廃止になる可能性があるだけです。

Q生活保護受給者の長期入院

母の姉妹について
質問です。
生活保護受給者なのですが
骨折で入院中です。
肺気腫の持病があり先生は そちらが深刻だと言われてました。
一人暮らしで
骨折で入院前も
一人では 生活もままならないほど
肺が弱っていたようです。
一人暮らしができないのであれば
入院か入所しかないのでは?と
病院も 母も言ってます。
しかし 生活保護受給者の場合
長期入院となれば
自宅も引き払わないといけない・施設に入所となる場合も
勿論そうなるでしょうが
その場合・生活保護は打ち切られますか?
打ち切られたら
入院費用等どうなるのか 心配してます。
生活保護の方は
退院が無理な場合
どうされてるんでしょうか。年金は ふた月に六万くらいだと聞いてます。
生活保護費は 家賃含め六万五千円くらいだと聞いてます。

Aベストアンサー

住所があれば保護は受けられるので、入院費が払えない生活状態なので、医療費全額負担で生活保護を打ち切られはしませんが、
部屋を引き払う場合の家賃分の減額もそうですが、
入院していると、病院で食住が完備されるため生活費が不要と判断されるため、生活費扶助が減額され、
一人暮らしで、家賃含め6万5千円程度の支給だと、家賃が4万数千円のはずで、残りが2万円程度が生活扶助なので、医療費負担以外、全く支給されなくなり、年金のみの収入になる可能性があります。
また生活保護受給者の入院に関しても、差額ベッド代が出なかったりの制約があります。

で、そういうことは、福祉事務所に直接問い合わせるべきです。
生活保護にお願いするしかないし、そのための条件を提示しても貰わない限り、本人や周囲に選択の余地がないのですから。

Q入院中の生活保護申請は可能か?

友人のことです。

現在『欝病』で入院中。
もともと重度の糖尿病で、目は複数の進行性の眼病のため、いずれは失明すると医師に言われています。
四肢の末端神経麻痺もあり怪我をしても気付かず、壊死して切断する可能性があります。
歩行は杖にすがってやっと。

実家は貧しく、頼りの弟さんは
「何でお姉の面倒みなきゃいけないんだ!」
と毛嫌いしています。
昨年から糖尿病による自律神経障害などで、うつ病が悪化。
唯一彼女の存在価値であった、家事労働が出来なくなり、家族から強く非難されて更に鬱病が悪化→更に動けなくなる・・悪循環の繰り返しです。
修羅場となった自宅には帰るに帰れず入院を延長している状態です。

病院のケースワーカーの先生に相談して、生活保護を受けられるか検討していますが、一旦は家を出て一人暮らしをしなくてはならないかも…とのこと。

しかし、一人暮らしをするには最低でも数十万のお金が必要ですし、生活保護が認可されるまでの生活費の問題があります。

理想は現在の入院生活を続ける中で、住民票だけ実家から抜いて(この場合病院に移す??)書類操作して申請することが出来ればいいのですが。
このケースの場合、生活保護を受けるには具体的にどう段取りを組めば良いですか?また申請して何か月で受理されるでしょうか?

友人のことです。

現在『欝病』で入院中。
もともと重度の糖尿病で、目は複数の進行性の眼病のため、いずれは失明すると医師に言われています。
四肢の末端神経麻痺もあり怪我をしても気付かず、壊死して切断する可能性があります。
歩行は杖にすがってやっと。

実家は貧しく、頼りの弟さんは
「何でお姉の面倒みなきゃいけないんだ!」
と毛嫌いしています。
昨年から糖尿病による自律神経障害などで、うつ病が悪化。
唯一彼女の存在価値であった、家事労働が出来なくなり、家族から強く非難されて更...続きを読む

Aベストアンサー

再び#3です。

入院の費用から既にご家族の援助を得られないのであれば、充分に保護の要件は満たしていますね。が、そうなると余計に「同居」がネックになるというのも事実です。
自分が生活保護CWやってた時の似たケースでは、ご実家がアパート経営していたこともあり、その一部屋に入居している体にして認めたことはあります。が、そのケースも入院前から住民票上は別世帯になっていたので、今回ほどハードルは高くはなかったのですが…。
一度MSWを通じて福祉事務所ときっちり話し合った方が良いかもしれませんね。福祉事務所の知らないところでいらない小細工するよりは、直接話を通した方が、うまく良くかもと思います。
出来れば援助者として、質問者様も同席されることをオススメします。MSWと本人だけ、というのより、ご家族やそれに相当する者の同席があった方が、より困っている状況を伝えやすいので。
ただ理想を言えば、一人暮らしをするところまではご家族の援助の下にやった方が良いかと思います。「これからは生活保護を受けて自分だけでやるので、今回だけ助けて」というスタンスで、ご家族とも一度話し合った方が良いとは思うのですが…。

次にグループホームですが、これは繰り返しになりますが保健所の精神保健担当が窓口です。一人暮らしが難しい状況ならなおのこと、必ずここへの相談もしてください。ある意味生活保護相談より優先すべきとさえ思います。
というのは、グループホームはニーズに比べ供給が全く間に合わず、相当年待たされる可能性もあります。その場合はデイサービスやホームヘルパーなど二次的なサービスでもたすわけですが、これも手続きに思いのほか時間がかかることが普通です。

お金は、究極的には「緊急保護」の名目で生活保護を使えるはずです。使えなければ別の案を「生活保護担当」が示すはずです。
まずは退院後の基盤作りを優先してください。

うまく進むことをお祈りいたします。

再び#3です。

入院の費用から既にご家族の援助を得られないのであれば、充分に保護の要件は満たしていますね。が、そうなると余計に「同居」がネックになるというのも事実です。
自分が生活保護CWやってた時の似たケースでは、ご実家がアパート経営していたこともあり、その一部屋に入居している体にして認めたことはあります。が、そのケースも入院前から住民票上は別世帯になっていたので、今回ほどハードルは高くはなかったのですが…。
一度MSWを通じて福祉事務所ときっちり話し合った方が良いかも...続きを読む

Q生活保護受給者が死亡した場合

現在母が生活保護を受けてるのですが、仮に死亡した場合は
市(保護課)に連絡するものなのでしょうか?
それとも葬儀社に生活保護を受給してることを伝えれば良いのでしょうか?
お葬式の費用は出ないと聞いてますので
何もしてあげれないとは思っていますが
何か手順があるのであれば教えていただきたいと思いました。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

まず、生活保護受給に限らず、人が死亡した場合には戸籍の死亡届を
出さなければなりません。そして、死亡届を出して埋火葬許可証を
もらわないと火葬も埋葬もできません。

生活保護を受けていれば、当然、福祉事務所に届ける必要があります。
葬祭の費用は、本人の残した預貯金・現金などの遺留金品をそれに
充てます。また、身内が負担できる資力があれば、身内の負担が優先
されます。

葬祭扶助は、喪主が生活保護受給者、または、喪主が生活保護を受け
てはいないが、最低生活費以下の生活をしている者の場合になります。

この様に書けば、葬祭扶助が出ている例があると言われる方がおられる
でしょうが、それは法を逸脱しているか、もしくは、身内が葬祭を拒否
したたので、しかたなく民生委員などが葬儀を執行したための費用弁済
として支給しているからです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング