個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

以下の文について教えてください。

I do recommend that you depart by at least 7AM becuase you are expected at the airport ...

be expected to do といった使い方は認識があるのですが、
be expected at という使い方は一般的なのでしょうか。

例文などで調べてみたのですが、見当たらなかったので質問させて頂きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

expect to doという言い方だけでなく、expect 人 前置詞句または副詞句 という言い方が通用します。



以下2例は英辞郎より
I expect you guys here in 20 minutes.
20分でここに来るように。

What time can I expect you home?
今日は帰り何時くらいになるの?

アメリカの新聞記事の例
Some 70,000 people were expected at the concert. . .
The Buffalo News (Buffalo, NY)
August 7, 2006

ご質問の場合も、
because they expect you at the airportという文の受動態となっています。
expect 人のあとに、前置詞句・副詞句という感じで意味がとれるとよろしいかと思います。

以上、ご参考になればと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

例文と共に回答頂き有難うございました。

とても参考になりました。

お礼日時:2014/12/05 13:46

to do (~すること) を be expected (期待されている) ように、



at the airport ... (空港で~すること) を be expected (期待されている) のを、to 動詞 の前に場所の説明を入れただけか、文脈から be expected to be at airport なのは自明だから to be が省略されているだけではありませんか。

日本語でも直訳でしかない言い回しなので、あまり、熟語として覚えない方がいい言い回しだと思いますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス有難うございました。

とても参考になりました。

お礼日時:2014/12/05 13:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qcorrespondingの使い方のパターン

correspondingは、英辞朗によると、

corresponding
【@】コレスポンディング
【形】一致する、対応する、相当する、調和する

となっています。
これを実際の文章、会話の中で使うとしたら、
どのような文章になるでしょうか。

例文を2,3挙げてもらえますと助かります。

---------------------

ちなみに、correspondは、
correspond
【@】コーレスパンド、コレスポンド、【変化】《動》corresponds | corresponding | corresponded、【大学入試】
【自動-1】一致する、合致する、対応する、該当する
【自動-2】連絡する、文通する

であり、自動詞の意味しかないのですね。

Aベストアンサー

 correspond は、仰るとおり自動詞だけで、「一対一の対応をする・呼応をする」ということが基本の意味です。ですから、corresponding という形容詞になった場合、「何に」対応して、corresponding なのかということで意味が決まってきます。多くは、その直前の言葉や、そこで話題になっていることに対応して、ということになりますね。

 Longman Dictionary of Contemporary English にあった例文は次のようなものです(訳は引用者によります)。

 The war, and the corresponding fall in trade, have had a devasting effect on the country.

(戦争、そしてそれにともなう交易の衰えが、この国をすっかり荒廃させてしまったのだ)

 Sales are up 10% on the corresponding period last year.

(売り上げは、前年の同時期に比べ10%の伸びを示している)

 correspond は、仰るとおり自動詞だけで、「一対一の対応をする・呼応をする」ということが基本の意味です。ですから、corresponding という形容詞になった場合、「何に」対応して、corresponding なのかということで意味が決まってきます。多くは、その直前の言葉や、そこで話題になっていることに対応して、ということになりますね。

 Longman Dictionary of Contemporary English にあった例文は次のようなものです(訳は引用者によります)。

 The war, and the corresponding fall in trade, have ...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Qwould like to と  want to の違い

初歩的な質問なのかもしれませんが、
I would like to go .
I wanna go .
両者の違いはどういった点でしょうか。

Aベストアンサー

話し相手に"I want to go.”というと、かなりきつい言い方になります。「俺は行きたいんだから、行かせろ」みたいな。
だから、"I'd like to go."と言えば、「私は行きたいのですが」と、相手の好意を引き出すような言い方になります。

僕は昔、アメリカを旅行中に、ある日本人旅行者に、聞いたことがあるのですが、「飲食店でコーヒーを飲む時、砂糖がほしいので、I want sugar.と言ったら、砂糖をくれなかった。あとで誰かに聞くと、言い方が横柄なのでくれなかったのではないか、こういう時は"Sugar please."が良かったらしい」みたいな話を聞きました。

英語は、敬語はないのですが、相手にお願いをする時には、かなり言葉づかいには気をつけるべきものがあります。お願いする前にはplease,
してもらった後にはthank youは必ず言わなくてはいけません。それと同じで、I want...というのは、他人にお願いする時は避けるべきでしょう。
但し、相手にお願いするのではなく、「私は将来~になりたい」というのであれば、" I wanna be a ~."というのであればいいです。また、相手の言葉を言い換える場合は、wantを使ってもいいです。たとえば、
"I would like to go there."と相手が言った場合、
"Oh, you want to go there. I see."みたいに。

話し相手に"I want to go.”というと、かなりきつい言い方になります。「俺は行きたいんだから、行かせろ」みたいな。
だから、"I'd like to go."と言えば、「私は行きたいのですが」と、相手の好意を引き出すような言い方になります。

僕は昔、アメリカを旅行中に、ある日本人旅行者に、聞いたことがあるのですが、「飲食店でコーヒーを飲む時、砂糖がほしいので、I want sugar.と言ったら、砂糖をくれなかった。あとで誰かに聞くと、言い方が横柄なのでくれなかったのではないか、こういう時は"Sugar please....続きを読む


人気Q&Aランキング