ビタミン剤のサプリメントで下痢になることなんてあるのでしょうか?
C、E、B群、亜鉛です。過剰摂取はしていません。
もしサプリメントが原因なら違うメーカーのなら大丈夫なんでしょうか?
過去にサプリメントでお腹を壊したことはありません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

いずれの成分も、適量の摂取であれば通常問題ないように思います。



このサプリメントを服用されると毎回下痢をされていらっしゃるのでしょうか?もしそうなら、添加物などが原因で下痢をしているのかもしれませんので、このサプリメントを服用することはやめ、他のメーカーの同様のサプリを試されてはいかがでしょうか。それでもダメなようなら、これらのビタミンや亜鉛を食事から摂るようにしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
添加物かもしれません。
食事だけでとるのは難しいですね。。
違うメーカーのものを試してみます。

お礼日時:2015/05/05 20:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q下痢の原因となる食事について

健康的な成人男性です。

胃腸が弱いのか、何か悪いものを食べると、直ぐに下痢を起こします。
しかし、大便は二、三日前のものが出てくると聞きました。
という事は、下痢は二、三日前の食事が原因で、
直前に食べたものは関係ないのでしょうか?

それとも、直前に食べたものが、下痢の原因で、
二、三日前に食べたものが出てきているのでしょうか?
二、三日前に食べたものが出てきているならば、
下痢の原因となった、食物はそのまま体内にのこっているのでしょうか?

非常に気になります。

Aベストアンサー

大便は、一日前のものが出てくる人もいますよ。
日本人は腸が長いので、2-3日の人も多いですが。

悪いものを食べて下痢をするのは健康的な証拠ですよ。
いいものを食べているのに下痢をするのは不健康ですが。

直前に食べたものが原因で下痢をしているのなら、
直前に食べた物が出るまで下痢が続きます。

2-3日前に食べたものが原因で下痢をすることは
少ないのではないかと思います。
2-3日前に食べたものは、普通すでに大腸まで到達していますので。
その場合は軟便になることが多いです。

自分の便が何日前のかは、
トウモロコシを沢山食べるとそのまま出てきますので、
それでわかりますよ~おためしあれ(笑)

QビタミンB群主剤のビタミン剤

ビタミンで主にB2やB6が主剤で高配合、持続効果が長いビタミン剤・サプリメントを教えて下さい!

Aベストアンサー

訂正します.アリナミンA50は、B1が、多いものでした.
なお、B2とB6の、多いものは、たくさん商品が、あるようです.
目的が、わかりませんが、無駄に飲んでも、おしっこで、でちやうし、禁忌薬とかもありますし、長期投与禁止剤もありますが...。


B2主剤

チョコラBBピュア
製薬会社名  エーザイ
分類 大衆薬
特徴 活性型ビタミンB2主薬製剤B6,B1,C配合
成分 リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)24mg,硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩)20mg,ニコチン酸アミド40mg,アスコルビン酸カルシウム125mg(換算量:ビタミンC103mg) (添加物)タルク・炭酸Ca・トウモロコシデンプン・ヒドロキシプロピルセルロース・部分アルファー化デンプン・アラビアゴム・カルナウバロウ・酸化チタン・三二酸化鉄・ステアリン酸・ステアリン酸Mg・セラック・セルロース・二酸化ケイ素・白糖・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・プルラン・ポビドン・マクロゴール・リン酸水素Ca
効能 次の諸症状の緩和:にきび,肌あれ,口内炎,口角炎,口唇炎,かぶれ,ただれ,湿疹,皮膚炎,舌炎,赤鼻,目の充血,目のかゆみ。「ただし,これらの症状について1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人(15才以上)1回1錠。1日2回
製剤 淡黄白色の糖衣錠
包装単位と希望小売価格  30錠・820円/70錠・1,480円/140錠・2,780円/210錠・3,980円
***************************
B2主剤

製品名 チョコラBBプラス
製薬会社名  エーザイ
分類 大衆薬
特徴 疲れた時と肌あれに
成分 リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)50mg,硝酸チアミン(ビタミンB1硝酸塩)20mg,ニコチン酸アミド40mg,パントテン酸カルシウム20mg (添加物)タルク・炭酸Ca・トウモロコシデンプン・乳糖・ヒドロキシプロピルセルロース・D-マンニトール・アラビアゴム・カルナウバロウ・カルミン・酸化チタン・ステアリン酸・ステアリン酸Mg・セラック・セルロース・二酸化ケイ素・白糖・ビタミンB2・ヒドロキシプロピルメチルセルロース・プルラン・ポビドン・マクロゴール・リン酸水素Ca
効能 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,かぶれ,ただれ,湿疹,皮膚炎,舌炎,赤鼻,目の充血,目のかゆみ。「ただし,これらの症状について1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人(15才以上)1回1錠,1日2回朝夕食後に水またはお湯で服用
製剤 橙黄色の糖衣錠
包装単位と希望小売価格  60錠・1,280円/120錠・2,380円/180錠・3,380円/250錠・4,480円
******************************:
B1主剤

製品名 アリナミンA50
製薬会社名  武田
分類 大衆薬
特徴 肉体疲労時のビタミンB1補給,筋肉痛の緩和
成分 フルスルチアミン100mg(換算量:塩酸フルスルチアミン109.16mg),ビタミンB6(塩酸ピリドキシン)10mg,ビタミンB12(シアノコバラミン)20μg,ビタミンB2(リボフラビン)10mg (添加物)トウモロコシデンプン・ヒドロキシプロピルセルロース・ステアリン酸Mg・乳糖・タルク・アラビアゴム・酸化チタン・白糖
効能 次の諸症状の緩和:神経痛,筋肉痛,関節痛(腰痛,肩こり,五十肩など),手足のしびれ,便秘,眼精疲労。脚気。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB1の補給:肉体疲労時,妊娠,授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人(15才以上)1日1回1~2錠。食後すぐに水又はお湯でかまずに服用
製剤 黄色の糖衣錠
包装単位と希望小売価格  65錠・1,980円/170錠・4,800円
製品特有の注意 服用により尿が黄色くなることがある
**************
B6主剤

製品名 ステイタスB6錠
製薬会社名  全薬
分類 大衆薬
特徴 小粒の糖衣錠
成分 リン酸ピリドキサール(ビタミンB6)60mg (添加物)タルク・炭酸Ca・乳糖・青色1号・黄色5号・カルナウバロウ・グリセリン脂肪酸エステル・酸化チタン・ステアリン酸Mg・セルロース・白糖・ヒドロキシプロピルメチルセルロースフタレート・ポビドン・ポリオキシエチレンポリオキシプロピレングリコール
効能 次の諸症状の緩和:湿疹,皮膚炎,にきび,肌あれ,かぶれ,ただれ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,手足のしびれ。「ただし,上記の症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB6の補給:妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
用法・用量 成人1回2錠,7~14才1回1錠。1日1回服用
製剤 淡緑色の腸溶性糖衣錠
包装単位と希望小売価格  90錠・1,500円
******************:
B2とB6が主剤

作用・効能
アリンB&B ジェーピーエス 次の諸症状の緩和:口角炎,口唇炎,口内炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,にきび,肌あれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
サプレスBBドリンク ロート 次の諸症状の緩和:肌あれ,ニキビ,口内炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
サプレスBC ロート 次の諸症状の緩和:ニキビ,口内炎,肌あれ,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
新エバユースB26 藤沢 次の諸症状の緩和:にきび,肌あれ,皮膚炎,かぶれ,しっしん,ただれ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善が見られない場合は,医師または薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
新サニアH ゼリア 次の諸症状の緩和:湿疹,皮膚炎,肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ドーターBB 日水 次の諸症状の緩和:口角炎,口唇炎,口内炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,にきび,肌あれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ハイシーBメイト2 武田 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび。湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師または薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ハクビB 佐藤 次の諸症状の緩和:肌荒れ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビノロン 大正 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビハク 佐藤 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビハク顆粒 佐藤 次の諸症状の緩和:肌あれ,ニキビ,口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ビハクシロップ 佐藤 次の諸症状の緩和:口内炎,口角炎,口唇炎,舌炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,にきび,肌あれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2・B6の補給:肉体疲労時,妊娠授乳期,病中病後の体力低下時
ピンプリットBB錠 資生堂 次の諸症状の緩和:にきび,肌あれ,口内炎,湿疹,皮膚炎,かぶれ,ただれ,口角炎,口唇炎,舌炎。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時
ヨクイノーゲンBC錠 カネボウ薬品 次の諸症状の緩和:肌あれ,にきび,口内炎,湿疹,皮膚炎,口角炎,口唇炎,舌炎,かぶれ,ただれ。「ただし,これらの症状について,1カ月ほど使用しても改善がみられない場合は,医師又は薬剤師に相談すること。」次の場合のビタミンB2B6の補給:肉体疲労時,妊娠・授乳期,病中病後の体力低下時

訂正します.アリナミンA50は、B1が、多いものでした.
なお、B2とB6の、多いものは、たくさん商品が、あるようです.
目的が、わかりませんが、無駄に飲んでも、おしっこで、でちやうし、禁忌薬とかもありますし、長期投与禁止剤もありますが...。


B2主剤

チョコラBBピュア
製薬会社名  エーザイ
分類 大衆薬
特徴 活性型ビタミンB2主薬製剤B6,B1,C配合
成分 リン酸リボフラビンナトリウム(ビタミンB2リン酸エステル)38mg,塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)24mg,硝酸チアミン(ビタ...続きを読む

Q下痢の原因は?

20代女性です。
年に数回しか下痢にならないのですが
先程、ものすごくおなかが痛くなって
吐きそうになりトイレに行ったら下痢になっちゃいました。量も大量でした。
今はスッキリしました。
お昼には普通のウンチがでました。

30分前に夜ごはんとして
・炊き込みごはん
・きんぴらごぼう
・卵スープ
を食べました。
全てキチンと火が通ってます。

今日は暖かいし、食料品の買い物以外家にいて、これと言って変な事はしてないし
悩みもなく嫌なこともないのですが
下痢の原因は夜ごはんでしょうか?

そもそも下痢になるときは必ず原因はありますか?
滅多に下痢にならないので不思議です。
ご回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは。通りすがりの者です。

今回のvcvfdcvf さんの例では、黄色ブドウ球菌による食中毒が強く疑われます。黄色ブドウ球菌は食品中で増殖してそこで毒素を産生するために起きるものです。この毒素は耐熱性で、食品を加熱することによってブドウ球菌そのものが死滅しても、毒素は耐熱性のためそのまま残ります。それを食べた場合に激しい嘔吐を伴う食中毒を引き起こします。よく知られている、サルモネラやO157などの場合は生きた細菌が腸内に感染することによって起きる感染型食中毒を引き起こすケースと異なり、ブドウ球菌による食中毒は感染症ではなく、むしろ毒キノコを食べるケースに近いといえます。


黄色ブドウ球菌による食中毒は潜伏期が短く、汚染された食品を食べたあと2~3時間(エンテロトキシン濃度が高ければ数十分程度)で発症し、その後すみやかに終息することで知られるため、今回のケースと合致しています。しかし、症状が激しい場合には、ショック症状に陥る場合もあるため、健康に異常を感じた場合は医療機関に受診するのが望まれますが、今回のケースでは特に症状がないとのことなので、医療機関の受診などは必要ないでしょう。不安な場合や、症状が特にひどくなった場合にあh近くのお医者さんへ行くことを強くお勧めします。

こんにちは。通りすがりの者です。

今回のvcvfdcvf さんの例では、黄色ブドウ球菌による食中毒が強く疑われます。黄色ブドウ球菌は食品中で増殖してそこで毒素を産生するために起きるものです。この毒素は耐熱性で、食品を加熱することによってブドウ球菌そのものが死滅しても、毒素は耐熱性のためそのまま残ります。それを食べた場合に激しい嘔吐を伴う食中毒を引き起こします。よく知られている、サルモネラやO157などの場合は生きた細菌が腸内に感染することによって起きる感染型食中毒を引き起こすケースと異...続きを読む

QビタミンCのサプリメントに関して、また、サプリメントの選び方

今日、アルカドラッグでビタミンCのサプリメントと、カルシウム&マグネシウムのサプリメントを買いました。
ビタミンCのサプリメントは一日4錠が目安なんですが、それ4錠で750mgのビタミンC摂取できます。人の一日に摂取するべきビタミンCの量は100mgです。あきらかに摂取量がオーバーな気がするんですが、これでいいんでしょうか?

またサプリメントの選ぶときのことですが、アルカドラッグなどのようなドラッグストアでしっかりした、良品のサプリメントを購入できるのでしょうか。

また、カルシウムのサプリメントと、カルシウム&マグネシウムのサプリメントの差はなんですか。マグネシウムとカルシウムを一緒にしてる理由がわからないのですが。

ビタミンC,アミノ酸、カルシウム、鉄、などのサプリメントを今探しています。陸上の長距離をやってるんで、それにあったお勧めの良品サプリメントがあれば参考程度でいいので教えて下さい。

Aベストアンサー

ビタミンCは水溶性なので、一度にまとめて摂取するより、こまめに摂った方が吸収がよいです。(不要分は尿中に排出)

ビタミンには、Cのように多くとっても水溶性で排出されるものと、そうでないものがあるので
摂り方に注意が必要だと思います。

最近は安いビタミン剤が出ていますが、天然のものはそんな値段では
売れないらしいので、安いものは合成のものだと思われます。

マルチビタミンのように、一錠中に何種類ものビタミンが含まれている
ものよりも、体調に合わせて個別に摂る方が理想的です。

Qあかちゃんの下痢の原因は?

あかちゃんの下痢の原因は何が考えられますか?

生後6ヶ月の女の子が最近下痢をします。

小児科では原因は特定できないと(風邪、予防接種、離乳食などではなさそう)。
レベニンSという整腸剤で一日で治りました。

お出掛けしすぎてストレスや疲れかなと思ってお出掛けは一日おきとしました。
おもちゃや食器の消毒も再度見直し。

でもまた下痢になりました。

水っぽい黄色いものです。

また小児科に行きますが、また分からないと言われそうです。

熱はなくいつも通り元気でよく動きよく笑いよく食べ(ミルク、離乳食)ぐっすり寝ています。

Aベストアンサー

8歳の私の娘も、生後6ヶ月の時に下痢が続きました。
小児科で処方された整腸剤を飲ませつつ、2週間でようやく落ち着きました。
その時に先生に言われたのは、下痢の原因を突き止めるのは難しいこと、
下痢そのもので命取りになるのではなくて、下痢による脱水症状が問題だということ、
その2点でした。
本当に重症の下痢なら、整腸剤1日では治まりません。
ノロやインフルエンザがまだ流行していますから、私ならこのまま様子見します。
下痢以外元気にしているのなら、薬に頼る必要はないと思うからです。
食物アレルギーのような激しい症状でなければ、
必ずしも原因を特定しなくても良いと思います。
3歳くらいまでは、原因が分からない不調が多いです。
突然の発熱、発疹、蕁麻疹・・うちの子も色々やりました。
5歳くらいからほとんど病気をしなくなり、1年生からは学校を休んでいません。

早く良くなるといいですね。

QビタミンCとビタミンEの違い

よくビタミンCがシミを除去するのに効果があると聞きますが、先日サプリメントの参考書の中に、ビタミンCはシミを予防する働きがあり、シミを除去する働きはないそうです。シミを除去する働きがあるのはビタミンEだと書いてありました。これは本当でしょうか?確かに私はビタミンCを毎日3ヶ月摂取していますが、シミは消えません。やはりビタミンCがシミを除去するというのは偽りなんでしょうか?

Aベストアンサー

>ビタミンCがシミを除去するというのは偽り・・・・?
ビタミンCには皮膚の新陳代謝を活発にする効果があるため、シミの除去というより、目立たなくする程度の効果・・ということではないでしょうか。
ただ、経口で摂る場合、シミの種類、程度にもよると思いますが効果を疑問視する向きも多いようです。

最近になって皮膚から直接ビタミンCを吸収できる技術が進んだ、との記事を新聞、雑誌で見たことがあります。
下記参考サイトがズバリそれなのかは分かりませんが、効能書通りとすればかなり期待できそうです。ご参考までに。

参考URL:http://www.daikanyama-cosmetic.jp/

Q下痢が治りません。原因を取ったつもりなのに。

ちくのう症の抗生物質が原因?と思われる水様便がつづいて、その薬を中止。中止して一週間もたつのに、まだ下痢です。しかも途中下痢止めも処方されました。どこかおかしいのでしょうか?

急性蓄膿症で、消炎剤(ロキソニン60mg)と抗生物質(メイアクトMS100mg)を服用していましたが、抗生物質が理由らしい下痢がひどい為(水様便)、服用中止。下痢止め(フェロベリンA1錠。何故か通常の半分。)を2日分服用。下痢止め服用時は若干軟便になったものの、蓄膿の判断の前の日(かな?)~今日まで10日以上下痢です。今は水様便まではいかないですが。

ちなみに、歯科医より、奥歯の歯根にダメージがあり(レントゲンで見ると歯肉の奥の骨までやられている)、「これが蓄膿の原因かも。蓄膿の薬を続けて様子を見ましょう。最悪、歯をブリッジにします。」との事。

Aベストアンサー

こんばんは。

身内で過敏性大腸炎のものがいます。
下痢(まさに水)を繰り返すので、
内視鏡で検査したところ、発覚したものです。
ポリープも数個発見されました。
大腸ガンではなかったので、まだ救いですが、
最近は腸異常の人が増えているようです。

歯科医はあくまで歯科専門ですし、
自己判断による市販薬ではなく、
ぜひ一度胃腸科なり泌尿器科を尋ねてみられては
いかがでしょうか?

ちなみに、該当人は20代でした。
その後1年ほど経ちますが、
1年ほど続いた下痢も最近はだいぶ収まってきています。

はやく楽になるといいですね。

Q処方されるビタミン剤と、市販のビタミン剤の違い

こんにちは

ご存知の方、教えてください。

アトピーで皮膚科に通っています。
皮膚科の先生から「ビタミンCとビタミンEを取るように
したらいいですよ」といわれました。

そのときは市販のビタミン剤をたくさんもっていたので、
「市販のビタミン剤をもっています」と話をしたら、
「市販でいいですよ。必要なら処方もします。」と
おっしゃっていただきました。

・・・処方されるビタミン剤と市販のビタミン剤は違いが
あるのでしょうか。効き目があるのはどちらなので
しょうか。処方されるビタミン剤の価格は市販に比べて
高いのでしょうか?

先生や薬剤師のかたにお伺いすればよいのですが、
半年以上の話で、なかなかタイミングがありません。

ご存知の方、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

市販のサプリメントを使うのはサプリの法律ができてからのほうが良いと思いますよ。現段階では市販サプリは単なる食品なのでカスみたいな品質のものが平気で売られていますから。

一応処方のほうならデータが出ていると思うのでそっちのほうが安心はできると思います。

ちなみにお医者さんは栄養学の勉強はしてませんのでよろしく。
市販のものの品質の違いも、個人的な興味がある人でなければたぶん医者に聞いても知りません。畑が違うので。

Q嘔吐下痢症の原因

嘔吐下痢症の原因はウイルス以外に何かありますか?

Aベストアンサー

細菌性食中毒、があります。
(腸炎ビブリオ) - 夏期の未加熱魚介類、刺身、シラス等。海水の常在菌、発生ピークは6-10月。

(サルモネラ属菌)※ - 鶏卵、鳥肉→とくに夏期の自家製マヨネーズ、アイスクリーム。※腸チフス・パラチフスは除く

(カンピロバクター)、カンピロバクター症 - 牛・豚・鶏肉、鶏卵、生乳、牛刺し、レバ刺し。家畜・家禽の常在菌であるため、その生食にリスクがある。潜伏期間が2~7日と長い。

去年、我が家の子ども達は、外食で鶏肉の白レバーを食べカンピロバクターに感染し入院しました。症状は、嘔吐下痢症、高熱。軽い場合は、下痢ぐらいで終わってしまう方もいるそうです。

お役に立つかわかりませんが、分かる範囲ですいません。

QビタミンCとビタミンEの相乗効果について

共に活性酸素を除去する役割を持ち、体内の活性酸素と結び付けば、ビタミンCやEが酸化すると知りました。
そこでビタミンCとEを一緒に摂ると、体内で酸化したビタミンEをビタミンCが元に戻し、ビタミンEの効力が復活するような好循環、相乗効果が生じると書いてありました。

ここで思ったのですが、その記述ではまるでビタミンEが主役で、その主役を助けるビタミンCは、
ビタミンEの脇役なのではないか?と。 活性酸素の除去という役割に限定した場合では、
効力としてビタミンE>ビタミンCなのか?という疑問が生じました。 その前提で考えると、
何もビタミンEとCを同時に摂って相乗効果を期待しなくとも、ビタミンEを多めに摂ればすむ話
なのではないか?という疑問も生じます。 重ねて活性酸素の除去という役割における考察です。

またこうも思いました。 相乗効果ありと聞くと、ビタミンCとEを同時に摂らないともったいない様な
気もしますが、別々に摂ったら摂ったで、ビタミンCはそれ本来の役割を果す訳であって、それも
意義のあることではないかと。  同時に摂れば、酸化したビタミンEを元に戻す役割を果たす
仕事をビタミンCはしますよと。  そうなると元々相乗効果と呼ぶほどではないんではないかと。 
逆に考えればビタミンCの本来の役割を犠牲にしているとも言える訳です。 (サプリメントとして
ビタミンEの方が高価ならば、ビタミンEを復活させるビタミンCとの「相乗効果」という言い方は
一応理解できますが。)
 
まとめますと、活性酸素を除去したいなら、ビタミンEを単独で多めに摂ればいいと。
またタイミングを別にしてビタミンCを摂れば、ビタミンC本来の役割を果たしてくれるわけだから
これも意義あること。  結局相乗効果を期待して同時に摂ったところで、たいしたことでは
ないのですよ、というのが私の結論です。 この推察は正しいでしょうか? 
アドバイスを頂けましたら幸いです。
 

共に活性酸素を除去する役割を持ち、体内の活性酸素と結び付けば、ビタミンCやEが酸化すると知りました。
そこでビタミンCとEを一緒に摂ると、体内で酸化したビタミンEをビタミンCが元に戻し、ビタミンEの効力が復活するような好循環、相乗効果が生じると書いてありました。

ここで思ったのですが、その記述ではまるでビタミンEが主役で、その主役を助けるビタミンCは、
ビタミンEの脇役なのではないか?と。 活性酸素の除去という役割に限定した場合では、
効力としてビタミンE>ビタミンCなのか?という疑問が...続きを読む

Aベストアンサー

まとめますと、活性酸素を除去したいなら、ビタミンEを単独で多めに摂ればいいと。
またタイミングを別にしてビタミンCを摂れば、ビタミンC本来の役割を果たしてくれるわけだから
これも意義あること。  結局相乗効果を期待して同時に摂ったところで、たいしたことでは
ないのですよ、というのが私の結論です。 この推察は正しいでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

同時に取る、摂取するという意味が、同時に【口に入れる】ということなら、ほぼ、あなたのご推察のような
CがEを還元するために消費されるということになります。
Cがもったいないじゃないか・・・というのも、うなずけますが。

ただし、この還元される【E】というのは、吸収されての同時摂取されたEではなく、
すでにして、細胞膜にあって、「酸化された状態のE」を
還元するためにつかわれるわけで、同時摂取されたEはもちろん、フレッシュ?なE(酸化されてない)ですから、
摂取されたCにより還元されの元からあったEと、摂取されたEとで一時的に【還元型E】が体内に増量されるわけですから、
いわばEをたくさんとったのと同じ効果になります。

ここで問題があります。
Cはもちろん、Eを還元して、自分は酸化された形のCとして水溶性ですから速やかに排泄されますが、Eは、酸化されても、Cにより還元されても、脂溶性ですから、「脂」にとどまります。

問題はここです。
単に、「E」をとればいいのではなく、酸化されて、だめな【E】は排泄されるかというと、都合よくそうはならない。
いわば、悪いCは速やかに出て行くが、悪くてもEは残るということです。

そして元に戻りますが、この、悪くなったEを今一度、存在するなら、「還元型E」として、悪くなく、働くEとするためにも
Cをとろう、あわせて、新鮮なEを補給して・・・という理論になります。
結局、活性酸素理論は、スカベンジャーとして働いた後、自分が酸化されているのだから、速やかに体内から排除されるか、
【酸素毒】にならないように、働くスカベンジャーとしてすぐに再生される回路に組み込まれるかしないと、だめだということです。

いまや、「薬・健康食品」として、普通に飲食するより、多量に、目的の物質を体内に入れることができますので、
過剰になるということが問題になります。
実際には、過剰症として知られているものはまだ一部ですが、水溶性なら、おしっこがそれらしくくさいとか、
色がついているとか、わかる、わかる分は過剰なんですが、脂溶性のものは過剰として症状がでているのかどうかは、
実はまだわかってません。

欠乏、不足というのは、わかってます。
それは、普通に飲食するなら、飲食の習慣(とうもろこしなど)、栄養不良(鳥目・壊血病)ということでの欠乏が歴史的にあったから。

すでにして、A・Dの過剰症は明らかになってます。
昔は小学生に肝油など学校で飲ませたりしましたが、今はやらないでしょう?
A関連の薬などは、妊娠の可能性のあるなしに非常にこだわっているはずです。

Eもそのうち、何らかの形で証明されるかもしれないです。

まとめますと、活性酸素を除去したいなら、ビタミンEを単独で多めに摂ればいいと。
またタイミングを別にしてビタミンCを摂れば、ビタミンC本来の役割を果たしてくれるわけだから
これも意義あること。  結局相乗効果を期待して同時に摂ったところで、たいしたことでは
ないのですよ、というのが私の結論です。 この推察は正しいでしょうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報