to determine A from B で「B を A と見なす」という意味になるのでしょうか?

というのは・・・
「その装置は『C2 速度の設定値から計算で求めた値±3%』を D3 シャフト
の回転数の設定範囲と見なします。」という文を翻訳業者に英訳してもらった
ところ、「The device determines the D3 shaft rpm setting range from the
calculation based on the C2 speed setting ±3%.」という英文になってきた
のですが、私の知識では今ひとつ納得いかなくて。

翻訳してくれた人に聞いてみたら、
「to determine A from B」 で「B から(B に基づいて)A を決める」で、
「B から A を決める」ということは「B を A としている(B を A と見なして
いる)」(つまり、A と B は同じ)となる
・・・とのことなのですが、

私には「『B から A を決める』ということが『B を A としている』(B を A と
見なしている)という意味になる」というところがどうしても納得いかないのです。
辞書もいくつか調べてみましたが determine と from がセットで使われているよう
な例に出会えませんでした。from の代わりに as だったら「~として」という意味
で納得できたかもしれませんが、from だと「B がそのままイコール A」なのではな
くって B を元にさらに手を加えて(計算するなど)A を得ているような印象を受け
るのです。私が間違ってるだけでしょうか?

どなたか、私の納得の行く説明をしていただけないでしょうか?
(翻訳者のかたにはこれ以上しつこく聞くのは失礼になってしまうかと思いますので。)

「ここにこんな使い方が載ってるよ」っていうような情報も歓迎です。

どなたか助けてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

ご質問の内容を英語に直す場合,日本語をそのまま英語にしたのではあいまいな表現になってしまう事がよくあります。

その場合には,同じ意味の明確な表現に直して英訳する必要があります。

今の場合,翻訳者の方は「みなす」をその様な表現ととらえたのだと思います。その上で,伝えたい内容は「その装置は『C2 速度の設定値から計算で求めた値±3%』に基づいて(from)D3 シャフトの回転数の設定範囲を決定します(determine)。」であると考え,「determine ~ from ~」を使われたのだと思います。


むしろ私は,この英文では「その装置は『C2 速度の設定値±3%から計算で求めた値』を D3 シャフトの回転数の設定範囲とします。」という意味になって,元の日本文とは若干内容が異なる様な気がしますが。私は化学者ですので,そんな気がするだけかも知れませんが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。

ご指摘のとおり、日本語からもう一度見なおす必要があるかもしれません。
いずれにせよ、勇気を出して(?)、明日にでももう一度翻訳者と話して
みようと思います。

ほんとにありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 22:25

多分、翻訳者の方は、元の日本語の文をおかしいと思われたのだと


思います。「みなす」という語は、あるものを本来のものではない
何か別のものと見る場合につかいますから、「計算した値を設定範囲
とみなす」という言い方をしたら、では「みなさ」なければ本当は
何なんだという疑問がおきます。ですので、そんな疑問が起きるのを
回避するために、「計算結果に基づいて設定範囲を決定する」と
意訳されたのではないでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにこの文に関しては翻訳者から質問がなかったのでこちらも
素通りしてしまいましたが、日本語を書くときにも表現を迷った
ところでもあり、翻訳者に言いたいことがちゃんと伝わっている
かどうか、確認してみる必要があるかもしれません。
翻訳してもらったものをチェックしたりする仕事をもう何年も
やっている上に自分自身も英語を学んでいる身でありながら
肝心のところを押さえてなかったことに気づきました。
反省しています。
アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2001/06/14 22:20

to determine A from B の使用例は検索するといっぱい出てきました。


一つ一つ意味を検証したわけではありませんが、例えば

How can I determine somebody's IP address from their post?

という文がありました。

「from B」はAを決める判断材料と思われますねぇ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
自分でももっと探してみます。

お礼日時:2001/06/14 22:16

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qベット・ミドラーの「From A Distance」について

ベット・ミドラーの「From A Distance」は洋画の挿入(エンディング)曲だったでしょうか?
以前、日本のドラマで流れていたそうですが、それではなく、映画で使用されたかどうか、できれば映画タイトルも知りたいです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

とてもよい曲です。ベット・ミドラーの「From A Distance」はベストで発表された曲です。所有している“FOR THE BOYS” のサウンドトラックCD(AMCY-340)を確認しましたが含まれておりません。他の出演作にも使われたことは無いようです。

参考URL:http://www.hmv.co.jp/product/detail/33809

Qmake A of B make A into B A is made from B

熟語を勉強しているのですが問題集の解説で
3つの違いが分かりません。


英語が得意な方、分かりやすいアドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

make A of B
A is made from B
いずれの場合もBは材料ですが、Bの質が変化しない時はof、変化する時はfromです。
質問文で
・Wine is made from grapes
となっているのは、材料がぶどうがワインという製品に変化するからです。一方
・The desk is made of wood
の場合は材料である木材を使って机を作っても木材は木材のままで製品になるからofです。

make A into B
AをBという他の違った何かに作りかえるという意味なので、A is made from B と言い換えることが可能な場合があります。上記の例で言うと、ブドウはワインという製品に作り変えられるものでもあるので、make grapes into wine ということもできます。
ただ、make A into Bの場合はBが材料である必要はなく、例えば
・The comic book made into a movie.
という風に、内容は同じでも違った形のものに作り変えるという場合にも使えます。

QFrom a Distanceを歌っているのは誰?

以前、JFN系列のFMラジオ番組で、Radio Japanというのがありましたが、そのなかで使われていたFrom a Distanceという曲の歌手が知りたいのですが…
いろいろ調べて、ベットミドラーでないことは判ったのですが、それ以上は調べきれません…
ご存知の方、ご回答宜しくお願いします!

Aベストアンサー

【From a Distance】
この曲は1990年にBette Midlerが歌って有名になりましたが、
元の曲は1987年にNanci Griffithの作曲でJulie Goldが歌った曲です。
カバーした歌手は大変多いですね。
Vicky Leandros (1995)、Anthony Ventura(1992)、
Cliff Richard (1994)、Elaine Paige(1998)、
Harajuku(1995)、James Galways(1999)、
Kathy Mattea(1991)、Phil Coulter(1994)等ですね。
試聴できるものを紹介します。
Julie Gold
http://www.hmv.co.jp/product/detail/174269

Bette Midler
http://www.hmv.co.jp/product/detail/14024

Nanci Griffith
http://www.hmv.co.jp/product/detail/270728

Cliff Richard
http://www.hmv.co.jp/product/detail/2537179

Pf Sloan
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1257335

Nanci Griffith
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1975293

Travers & Appice
http://www.hmv.co.jp/product/detail/1795083

Michael Ball
http://www.hmv.co.jp/product/detail/509801

【From a Distance】
この曲は1990年にBette Midlerが歌って有名になりましたが、
元の曲は1987年にNanci Griffithの作曲でJulie Goldが歌った曲です。
カバーした歌手は大変多いですね。
Vicky Leandros (1995)、Anthony Ventura(1992)、
Cliff Richard (1994)、Elaine Paige(1998)、
Harajuku(1995)、James Galways(1999)、
Kathy Mattea(1991)、Phil Coulter(1994)等ですね。
試聴できるものを紹介します。
Julie Gold
http://www.hmv.co.jp/product/detail/174269

Bette Midler
http://www.hmv....続きを読む

Qseen from the planeはlooked at from the planeではダメか?

分詞構文勉強中です。

質問内容は、

Seen from the plane, the island looled like a turtle.

というような、よくあるやつです。

これのseen from the planeの部分を考えろというような問題だったのですが、
語数指定がなかったので、

Looked at from the plane, the island looked like a turtle.

でも文法的には正しいのでは?という疑問を抱きました。

lookとseeの違いと言えば意識的に見るのか、無意識的に目に入ってくるかの違いが有名なので、それでlook atはダメなのかなとも思いましたが、この場合どちらととってもいいように思えます。

ならば、もしやlook atは受動態にできないからなのか?と考えたのですが、look atを受動態で使ってはいけないという記述も見つけることができず、むしろ群動詞として使えるみたいな風に書いてあるものをよく見ます。

でもネットで"seen from the plane"を検索するとやたら出てくるのに対し、"looked at from the plane"は数件しか出てきません。ってことは使われてないってことですよね?

文法的になぜseeはokでlook atがこの場合ダメなのかが知りたいです。

今のところ自分の知識を総動員して考えると…
やっぱり受動態の関係で、ダメなのではないか…という推測をたてています。
目的語が影響を受けるとか受けないとかそんな話では…?と推測してますが、これに対しての明確な答え、というか、納得できる考え方をお持ちの方がいたらぜひお願いいたします。

※本来、英語とは言語なので、理屈だけで説明できるわけではないということはわかっています。それでもこれはこうだからこう!という答えをもって自分の中で納得したいのです。

分詞構文勉強中です。

質問内容は、

Seen from the plane, the island looled like a turtle.

というような、よくあるやつです。

これのseen from the planeの部分を考えろというような問題だったのですが、
語数指定がなかったので、

Looked at from the plane, the island looked like a turtle.

でも文法的には正しいのでは?という疑問を抱きました。

lookとseeの違いと言えば意識的に見るのか、無意識的に目に入ってくるかの違いが有名なので、それでlook atはダメなのかなとも思いま...続きを読む

Aベストアンサー

「look at」は瞬間的、表面(をなぞり)的な感じがします。これはあくまでも私の感じです。以下も同様ですが、参考までに。

話を単純化するために能動態で考えてみます。
「機内から」「島を」「見た」なら、それは「島」として「見た」のでそれを「亀」として「見た」(「亀」に見えた)というのは、論理的に矛盾するような気がするのですが。「島をみたら、そこに亀が見えた」ならば矛盾がないように思いますが。
「see」ならば、まだ一個の対象として「島」を捉えるより一息前の時間が記述されているような気がし、次の瞬間、「島に見えた」といっても矛盾していないのではないでしょうか。

「look」は自動詞だと考えれば、やはり受動態には厳しいものがあるかと。

また辞書によれば「look at」には「点検する」の語義があって、そのときにこそ受動態がぴったりするとあります。
I have my car looked at.〔ジーニアス4版p1160.〕

Qin the distance と at a distance の違い

in the distance と at a distance の違い。

鬼塚のミラクル英文108で

in the distance と at a distance について、

(1)in the distance「遠くの[に]」
(2)at a distance「少し離れたところの[に]」


「ときどぎ遠くにあるものを見て、目を休ませましょう」
→It's a good idea to rest your eyes by looking at something in the distance.

「少し離れたところに、私は非常によく知っている男が、私の方向に向かってくるのが目に入りました」
→I saw, at a distance, a man I know very well heading in my direction.

との文例を示し、
「定冠詞theと不定冠詞aの違いに注目して覚える。」
とのことが書かれているのですが、
両者の違いがよく分かりません。

私が知っている知識としては、
定冠詞theは話し手と聞き手、若しくは書き手と読み手の両者が共通認識を持てる。
不定冠詞aは多くのものの中の任意の一つ。
ということだけなのですが、in the distance と at a distance の違いが分かりません。

丸暗記ではなく、単語のイメージを基に理解する方法があるようでしたら、
教えてください。

in the distance と at a distance の違い。

鬼塚のミラクル英文108で

in the distance と at a distance について、

(1)in the distance「遠くの[に]」
(2)at a distance「少し離れたところの[に]」


「ときどぎ遠くにあるものを見て、目を休ませましょう」
→It's a good idea to rest your eyes by looking at something in the distance.

「少し離れたところに、私は非常によく知っている男が、私の方向に向かってくるのが目に入りました」
→I saw, at a distance, a man I know very well heading i...続きを読む

Aベストアンサー

a と the は非常にややこしいようですが、a はいくつでもある不特定のものを言います。一方、the は特定の一つもものを言います。the sun, 家の玄関(the door),家の中の冷蔵庫 the refrigerator話題になった the boy, the man など。同じ概念で、in the center, in the middle(中心に、真ん中に)on the left, right などがあります。真ん中、左、右も一つの概念です。同様に in the
distance (遠くにある、遠くの)も一つの概念です。つまりどのくらい離れているかを問うてはいません。in は『遠くにある』とその範囲を表しています。in the garden, in my room と同じようにthe distance の範囲に含まれものを指しています。
a castle in the distance 遠くにある城、a ship in the distance 遠くの船、など。
一方 at は点、地点などを表しています。その地点は不特定であるので at a distance となります。
つまり自分からの距離を表しています。その意味から離れたところ(遠くではなくて)自分からある距離離れているところという意味です。

at a distance of 10meters 10メートルはなれば場所
a man standing at a distance 少し離れたところに立っている人

in the distance (自分からどのくらい離れているかは関係なく)遠くに
at a distance (自分からどのくらい離れているかが問われている)離れたところに

a と the は非常にややこしいようですが、a はいくつでもある不特定のものを言います。一方、the は特定の一つもものを言います。the sun, 家の玄関(the door),家の中の冷蔵庫 the refrigerator話題になった the boy, the man など。同じ概念で、in the center, in the middle(中心に、真ん中に)on the left, right などがあります。真ん中、左、右も一つの概念です。同様に in the
distance (遠くにある、遠くの)も一つの概念です。つまりどのくらい離れているかを問うてはいません。in は『遠くにある』...続きを読む

QThe rest of the menu was a level up from last time to two dined together.

2月23日(月)先日のある英字新聞に "Chirac, Bush share appreciation for culinary arts, if not politics"という見出しの記事の第7段落に次の一節があります。ブッシュ米国大統領とシラク仏大統領食事会に関するもののようです。

The rest of the menu—lobster risotto and filet of beef with Bordelaise sauce—was a level up from last time to two dined together, scarfing down cheeseburgers.

(同様の記事はhttp://66.102.7.104/search?q=cache:Fb6diW5qSeYJ:news.tradingcharts.com/futures/7/7/63966277.html+%22was+a+level+up+from+last+time%22&hl=ja)

このwas 以下なんですが、
" ...was a level up from A to B"の構文でBの部分は「S' V'」の節になっていると見ていいのでしょうか?それとも?よくわかりません。ご教示ください。

2月23日(月)先日のある英字新聞に "Chirac, Bush share appreciation for culinary arts, if not politics"という見出しの記事の第7段落に次の一節があります。ブッシュ米国大統領とシラク仏大統領食事会に関するもののようです。

The rest of the menu—lobster risotto and filet of beef with Bordelaise sauce—was a level up from last time to two dined together, scarfing down cheeseburgers.

(同様の記事はhttp://66.102.7.104/search?q=cache:Fb6diW5qSeYJ:news.tradingcharts.com/futures/...続きを読む

Aベストアンサー

何が言いたいのかは、white-bonbonさんの訳している通りだと思います。

そこで、fwkk8769さん、ここは素直に考えた方がいいのではないでしょうか。

要するに単純な間違えではないかと。"two"と書こうとして"to"と書き、"to"を消し忘れたか、"the"と書くべきところを"to"としたかのどちらかで、個人的には"the two"だろうと思っています。

Qdistinguish A from B

僕のレベルでは、distinguish A from B 「AとBを区別する」= tell A from B = know A from B という風に同列に暗記してるだけなんですけど、これらは実際どんな意味の違いがあるのですか?どんな風に使い分けられているのですか?

Aベストアンサー

distinguish A from B
→このdistinguishは、もともと「突き刺す」という意味の言葉から出来た語で、突き刺して分離するという意味を持っていました。つまり、はっきり、切り裂いてAとBを区別する、見分ける、識別するという意味です。
このような区別する意味を含む動詞なので
distinguish A and Bとも言えますが、tell, knowでは言えません。

tell A from B
tellの中心的な意味は、情報を伝えるということです。Aという情報をBから(違うものとして)伝えるということから、AとBの違いを言う、違うと伝えるということで、AとBを区別して伝えるということになります。この場合、意味上、どうしても通常can, be able toなどと共に使うことになります。

know A from B
こちらは、通常、否定文、疑問文で用います。たとえば、
He doesn't know good music from grunge. 彼はよい音楽とくだらい音楽の区別ができない。
こちらは、知っている状態を表すknowを用い、いい音楽がわかっていないーーgrungeと区別してーーというような意味になります。あまり区別という感じがしない表現です。むしろ、いい音楽がわかっていないーーということの延長のようにfrom grungeを付け足している感じです。
ですから、
She didn't know me from Adam.
は、彼女は私のことを知らなかったーーアダムと区別できないーーアダムとイブのアダムですがーー
She didn't know me at all. の意味になります。つまり
not know A from Bは
not know Aという言い方を強めて言っている感覚です。

以上、ご参考になればと思います。

distinguish A from B
→このdistinguishは、もともと「突き刺す」という意味の言葉から出来た語で、突き刺して分離するという意味を持っていました。つまり、はっきり、切り裂いてAとBを区別する、見分ける、識別するという意味です。
このような区別する意味を含む動詞なので
distinguish A and Bとも言えますが、tell, knowでは言えません。

tell A from B
tellの中心的な意味は、情報を伝えるということです。Aという情報をBから(違うものとして)伝えるということから、AとBの違いを言う、違うと伝えるとい...続きを読む

QFrom the materials used in the construction to the

From the materials used in the construction to the placement of the windows,there are a number of things that make a building green.

訳をお願いします!

Aベストアンサー

From the materials used in the construction to the placement of the windows,
建設において使われる材料からウインドウの配置まで、

there are a number of things that make a building green.
建物を環境保護に適したものにするための多くのものが、あります。

参考までに。

Qdie from/of A の違いは?

なにかあるんでしょうか?聞いたところでは
OF A・・・Aは病気
FROM A・・間接的原因・過労など

です。ですがテストでは、FROM心臓病
がありました。これって明らかにOFのような気がするのですが、実際どうなのでしょうか?

お願いします。

Aベストアンサー

 ひとつの単語には1つの意味しかないという持論を持つ者です(わかりにくければ参考程度にお願いします)。

  of:構成要素の離脱
  from:出発点(→距離感)

 ofの語源はoffと同じですが、offが(壁からポスターがはがれるような)表面からの分離を表すのに対して、ofは全体の中から一部が抜け出す、つまり「構成要素の離脱」を表します。out ofという表現がよく使われるように、ofがoutと相性が良いのもこのためです。
  (1)The man robbed an old lady of her purse.「その男は老婦人から財布を奪った。」(老婦人の一部である財布が老婦人から離脱)
  (2)a glass of milk「コップ1杯のミルク」(ミルク全体の中のコップによって分離された1杯)
  (3)the windows of my room「私の部屋の窓」(私の部屋全体の一部である窓)
  (4)the city of Kyoto「京都市(京都という町)」
  (5)It is very kind of you to help.「手伝ってくださるなんてあなたは親切な方ですね。」

 (3)は一見分離ではないように思えますが、the windowsが話題の主体になる(私の部屋の構成要素のうち、窓が取り沙汰されている)ので、その意味では分離です。(4)はthe city(一部)とKyoto(全体)が同じ大きさで、同格の用法です。(5)は、(手伝ってくださるのは、「あなたという人格(全体)の中の親切という一面(一部)」ですね)という内容です。

 fromは「出発点」を表し、to(到達点)との対応表現として使われます。そして到達点に至るまでにどのような経路をたどっても関係ありません。例えば、
  A cold wind blew from sea.「冷たい風が海から吹いてきた。」
という例文の場合、極端な言い方をすれば、風が海とは反対方向から吹いてきたとしても、それがもともと海から吹いてきた風であれば、この文は有効となります。
 このように、fromとtoの間には途中経路のイメージが介在するために、toから見たfromには遠いイメージ、つまり「距離感」のイメージが生じます。
  Keep away from the cage.「おりに近づかないこと。」
のように、fromがaway(離れて見えない)などと相性が良いのもこのためです。

 ofとfromの根本的な意味の違いは以上のような感じです。死亡原因について使われる場合もやはり、
  die of A…Aという事柄が全面的な原因となって、dieという結果が生じる(→Aは直接的死因)
  die from A…Aという出発点から途中経路をたどってdieという到達点に至る(→Aは間接的死因)
という説明が可能です。

 しかし正直なところ、現在ではこの区別もあいまいになってきています(死因の境界線がはっきりしないことも多い)。結局は話者がどう考えるかによっても違ってきます。ただ、ofとfromの基本的な意味は知っておかれると良いかと思います。

 ひとつの単語には1つの意味しかないという持論を持つ者です(わかりにくければ参考程度にお願いします)。

  of:構成要素の離脱
  from:出発点(→距離感)

 ofの語源はoffと同じですが、offが(壁からポスターがはがれるような)表面からの分離を表すのに対して、ofは全体の中から一部が抜け出す、つまり「構成要素の離脱」を表します。out ofという表現がよく使われるように、ofがoutと相性が良いのもこのためです。
  (1)The man robbed an old lady of her purse.「その男は老婦人から財布...続きを読む

Qfrom school はfrom the school

先日の質問の中で
My house is farther/further than yours from school.
と思ったのですが、
「the school」が正しいとの事でした。
(文法的には合っているかどうかわからないとの事でした)
homeやschoolなどでtheが入るのか入らないのかよく迷うのですが、
どういう時にtheが入ってどういう時にtheが入らないのでしょうか。
検索しましたがそれについて書いてある質問を見つけ出すことができませんでした。
URLでも結構です。
どなたか教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

参考になれば幸いです。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=787687


人気Q&Aランキング

おすすめ情報