こんにちは。
私は今大学3年生です。本来自分や家族、関係者などで話し合うのが筋だと思いますが他の方の意見も聞かせていただきたいと思い、投稿させていただきます。

私は、将来英国で働きたいと思い、そのための更なる英語力向上そしてインターンシップを留学先、英国で行って自分の経験値を上げたく、およそ一年の留学を、出来れば四年生の年を休学し、したいと思っています。
しかしその一方で私は体育系の部活に入っていて、今は部を執行する側です。
執行するのは、この夏で終わりますが、部活関連で、その技術向上のためにスクールにも通っています。
こちらの部活は四年生12月まで続きます。

先生や、競技を共に行っている仲間はとてもやる気で、四年生で優勝を狙っています。
私は正直勝ち負けに拘れませんが、相手に合わせて頑張ってやっています。
そこで問題なのですが、仲間は私がいないと他の人と組まない限り試合には出られなくなってしまいます。
また、同期の数が少ないため、先輩と組むか、後輩と組むかの選択肢しかありません。
一年ちょっと先生にも仲間にも沢山ダメ出しをされながらも、先生には教えていただいた恩がありますし、時間をいただきました。

父親は、休学しての留学には反対をしていて、卒業すれば留学ではなく、日本で働けといったスタンスです。
そうすれば、インターンシップで培われるであろう経験と、ツテがもらえるかもしれないチャンスが皆無になります。卒業後は難しいかと思います。

長くなりましたが、皆さんの意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • ご回答ありがとうございます。
    おっしゃる通り、具体的な理由が必要だと私も思います。将来の、イギリスの、ある分野の仕事に就きたいことを根元にしてその事から色々と順序立てて考えてみます。
    また、残念ながら先輩に、休学して留学行かれた方はいません。

    部活の方と合わせて考えてみます。
    ありがとうございました。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/07/31 22:05

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

休学での留学が無理なら


オンライン英会話という

休憩時間の
合間などででもできる

オンライン英会話などで
英語を勉強しつつ

説得していくか
約束通り働きつつ

留学を考えるのも
良いかと思います。
    • good
    • 0

海外で働く為の、商業英語の基本は、最低英検1級レベルです。

そこに経験です。大学出ていきなり海外で働く人は、幼い時から家庭内では英会話、また学校もインターナショナルスクールと言った環境です。どうも1年留学して商業英語を簡単にマスターできると勘違いされているようです。二刀流では絶対無理ですし、二兎を追うもの一兎を得ず!です。日本の大商社である三菱商事や三井物産で海外勤務の社員は、ほぼ東大や早慶出身で、英語レベルは、あとは相手が何を言っているかが解ればこたえられるレベルですから、後は聞き慣れだけですから。当然英検1級レベル以上で、TOEICも900点以上です。
    • good
    • 1

これは私個人の意見ですが、部活を優先した方が良いかと思います。


理由はいろいろあろますが、親の立場で考えてみれば留学というのはすんなり受け入れてはもらえないでしょう。

問題となるのは、資金面ですし……。
質問主さんが全額負担して行くのなら、押し切って行くなり好きに出来るかと思いますが。

留学の為に卒業後働いて資金を貯める。
そして自分のいいタイミングで行く。
そういう方も実際にいるかと思うので、また違った視点から考えてみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

どうやらお父様の反対を押し切ってでもイギリスに行きたいという気持ちが強いようですね。


でしたらあなたの人生です。好きなようにする事ではないですか。
もちろんそれには責任というものがついてまわりますけど。
家族の反対は押し切れるのに部活の仲間は裏切れない、というのもおかしな話です。
両方を得ようとしても上手くは行かないでしょう。
何を犠牲にして何を得たいのか、あなたの中でハッキリさせる事です。
どうしても留学したい。それを納得させるだけの決意を固めることですね。
お父様にも部活仲間にも、納得してもらえるだけの気持ちを持つことこそ大事でしょう。
    • good
    • 0

経験やチャンスといった不確実な理由でお父様を説得するのは難しいと思います。


留学することで失う経験やチャンスと1年間の時間と費用。
それを上回る価値が留学にあるのかと思ってしまいます。
先輩に経験者はいらっしゃらないのでしょうか。
実際に休学してまで得たものは何か話を聞けるといいですね。
夢や可能性ではなく、具体的な事例を示す方が説得しやすいと思います。

部活は切の良いところ(大会の後など)で引退してはどうでしょう。
体育系の学部ではないですよね。
仲間たちもどちらを優先すべきか分かってくれると思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

拝見させていただきました




文章の中からは 仲間を大切にし 恩師への感謝の心がある方だと 感じられます
和 の心をお持ちになり ご自身を磨く努力をされているのが 伝わってきます

逆に ヨーロッパへ向かわれる時には 個人主義の感性が必要ですので もし英国でお仕事をされたい と思われるのでしたら 語学というよりも 感性の違いを経験しに現地で生活されるのも必要だと思います

私個人的な意見で申し訳ありませんが 両方できる方法もあるかとおもうので 模索されてはいかがでしょう
短期留学や ホームステイなどもありますし
語学は インターネットでいくらでも習得できる時代ですし SNSなどで交流し友人を作ることもできます

私は 欧米育ちで帰国子女でしたが 日本の 和 の心は 素晴らしいと思います
その感性は きっと 英国でお仕事をされる時にも 周りを暖かくするものだと思います
そのままの 暖かい心を 大切になさってくださいね

夢が叶うことを願っています♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一度私は、短期でもイギリスに行ったことがあり、また短期留学というのは難しいと思います。
どうせ行くのでしたら、将来に繋がるインターンシップやワーキングホリデーで行きたいと考えたのです。

ありがとうございます。
和の心を大切にしながら、頑張ります。

お礼日時:2015/07/31 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q高校の部活での強制坊主はパワハラですか?

高校の部活での強制坊主はパワハラですか?

Aベストアンサー

髪の毛は頭を守る為生えています。その髪の毛は貴方の私用物なので、部活の規則でも規則自体がおかしいですね。

Q中学2年です!こんにちは! 私は高校留学を考えてますが、金銭的理由などで親に負担がかかるのはとても申

中学2年です!こんにちは!
私は高校留学を考えてますが、金銭的理由などで親に負担がかかるのはとても申し訳ないと思いますが、どうしても英語力向上と精神力向上のためにどうしても
カナダの公立高校で卒業したいです!
自分は野心があるほど良いと思ってます
親にお金ないから、と真剣に受け取ってもらえなそうです。私がどんなに本気か
見せるためにどんな行動をとれば伝わるでしょうか?親に理解してもらうには?
少しでも費用が抑えられる方法があったら教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

私が中学生の頃は、同じような気持ちだったことをまだ覚えています。

それに、カナダを選ぶというのも悪くはないのは、カナダの町によりますが、かなりの中国人が移住していますね。だから、そこらで紛れ込んでしまうというのもアリかもしれません。オーストラリアではそうは行きません。そう言えば、私の知人の娘さんがカナダに語学留学していました。

留学自体は、語学を学ぶ目的だというよりも、「知らない世界を見てみたい」というような憧れなのかもしれません。昔、吉田松陰が黒船に潜り込んだように、それは今の年齢だけに与えられる意欲を、鎮火させたくありません。

話がちょっと飛躍するけれども、以前のNHK朝の連ドラの『花子とアン』の主人公の村岡花子さんのご実家は、貧乏だったそうですね。それで、父親がまたとても変わったというか、社会運動家で、クリスチャンで、何人かの兄弟姉妹の中で、花子さんだけを特別扱いして、それも、お嬢様学校の英和女学校に入れてしまう、というのは、傍から見たら頭がおかしいとしか思えないのです。

また、この花子さんという人は、子供の頃から、どうやら言葉に対して天才的だったそうです。今、翻訳家の中で彼女は神様レベルにいる人で、すべては彼女を原点してしか語れないような存在です。そんな人が学校に入ったら、もう大変で、その読書量は半端なく、図書館を大きくするしかなかったぐらいだったとも言います。その上、彼女の先生の一人に、万葉集の研究で有名な佐佐木信綱という人がいます。時代がそうしたのか、他にも、その道では偉い人が一杯周りにはいました。

別に、津田塾を作った津田梅子さんみたいに、幼い時にアメリカに渡って語学は抜群でできるようになって帰ってきたものの、仕事もなく自分をサポートしてくれる人もない中で、学校を作ったわけです。

この村岡さんにしても、津田梅子さんにしても、明治や昭和の語学の達人たちは、やはり絶対的な環境に恵まれていたということは言えます。こと語学に関する限りは、私は偉くなった人たちをよく知っていますから、現代に至るまで、語学で大成したような人たちは、概ね、家は裕福かもしれません。

私の恩師は、ドイツとアメリカに留学していますが、30半ばまで親のスネをかじっていたというようなことを言ってました。昭和の語学の達人、関口存男さんは、親は、銅像が作られるぐらいかなり偉い軍人さんで、本人は肩身の狭い思いをしていたそうです。このひとは、本当の天才で、ほぼ自力で語学を2年程度のペースで習得していくのです。そういう家が貧乏なわけがありません。

>金銭的理由などで親に負担がかかるのはとても申し訳ないと思います。
厳しいことを言ってすみませんが、こういう常識人は、そこそこで終わってしまう、というか、私自身がそうだったからです。親の家計もよく知っていたし、それを気にするばかりに、結果としては、常識的になかなか思い切ったことが、まして勉強までもできないものなのです。変に自分が小さくなって、親たちの事情を理解することは、本当は、自分のためにならないのだろうと思うのです。

お金のことは一切考えないで、自分の純な気持ちだけを優先させるべきだと思います。私の知人は、たまたま懇意にしていた先生の紹介で留学試験を受け、国費留学しています。私自身は、その人たち(複数)よりも、実力負けしていたのはすぐに分かりました。

今のご質問者さんの年齢からですと、安易な留学よりも、イマージョン・プログラムをされたらと思うのですが、また、私立で、お金が掛かります。例えば、静岡県の加藤学園などは昔から有名です。しかも、高校を卒業できるか分からないほど勉強がきついのです。目標とする資格はバカロレアという国際的な大学入学資格です。

>やっぱり逃げに見えますよね。。。
私は、そうは思わないです。ご質問者さんは、へんに大人なんですね。私などは、時代背景がかなり違いますが、小学校からずっと、短波放送など聞いていたし、語学には強い興味があって、海外に行き、海外で住むことを夢見ていたわけです。ただ、その後、言い訳かもしれませんが、ずっと病弱だったから、思ったようには行かなかったのです。

こんな時に、身近に本当に信頼できる先生がいるとよいのですが。

TOEFLやIELTS(Academic)は、今から、徐々に分かるようになるようにしたほうが、将来のために役立ちます。TOEICは不要です。TOEICは、日本の大人の社会の価値基準で作られたものだと思います。

私は、独学では学校以上の教育は無理だと思っています。もし、そういうように上を目指すには、ふつうの学校の勉強では追いつかないです。一般的な学校教育の枠組みでは、絶対に英語などは伸びないと思います。良い先生に恵まれること、良い情報源を得られることだと思います。

最後に、思い出した事ですが、
栄陽子留学研究所 http://www.ryugaku.com/ は、主に大学の留学ですが、機会があれば、相談してみるとよいです。ものすごく厳しいことを言う人ですが、留学のための英語の勉強の計画も指導してくれます。

長い文章ですので、読むのにおつかれになったかもしれません。
ガンバッテ!

こんにちは。

私が中学生の頃は、同じような気持ちだったことをまだ覚えています。

それに、カナダを選ぶというのも悪くはないのは、カナダの町によりますが、かなりの中国人が移住していますね。だから、そこらで紛れ込んでしまうというのもアリかもしれません。オーストラリアではそうは行きません。そう言えば、私の知人の娘さんがカナダに語学留学していました。

留学自体は、語学を学ぶ目的だというよりも、「知らない世界を見てみたい」というような憧れなのかもしれません。昔、吉田松陰が黒船に潜り込...続きを読む

Q部活経験って学歴を見るよりもその人の能力を判断する材料になりますか?

面接に来てもらった方のうちどの方を次の面接に通すかの会議の際に


「この方は同志社大学卒業か。有名大学卒業してるね。まあまあ高学歴か。優秀だわ。学生の時の卒論のテーマもキチンとしてるし、勉強してきてる。頭良いね。」

って発言を聞いた高卒で低学歴のババアが

「高学歴だからって優秀だとは限らないし仕事出来るとは限らない。そもそも頭いいかどうかって学歴とは関係ない!」

と学歴で人の能力を判断すること反発しまくってたけど

そのババアが

「やっぱり学生時代に運動部で部活をやり通した人って優れてるわ。挨拶できるし、上下関係分かってるし、ストレス耐性あるし」

って言ったのを聞いた先ほどの発言者が

「挨拶できるかどうかに部活なんて関係ないです。1年の時は媚びへつらうような挨拶をしていたのに3年になったら途端に横柄な態度になる。これは正しい挨拶をしているとは言えませんから。

部活で上下関係なんて大して重視しません。上にいる人が責任とるとか部活レベルではないですから。責任関係まで発生して初めて意味があるのが上下関係です。

上の理不尽を下が我慢する、これを上下関係だと言っているのなら、あなたは低学歴のクソですね。それはパワハラであり奴隷ですよ。

そもそも部活をやり通して才能ありまくったプロ選手が麻薬や違法賭博で捕まりまくってるんだから部活の経験とかあてになりませんね。心が弱く誘惑に負けたとか記者会見で言ってましたよ、麻薬やった犯罪者スポーツ選手が。全然ストレス耐性無いですね。

それに部活=運動部だと決めつけるお前の偏見もダメ。

文化系の部活やサークル活動は何故ダメなんだ?ボランティア活動もダメなのか?お前の理屈では。

あと、私は中学高校大学とずっと水泳部でしたから。部活経験が無くて言っているわけではありませんので。」

って言ったらムッとして黙っていってしまった。

私も学歴がその人の優秀さを示す指標にならんのなら、部活なんてもっとあてにならんと思います。

学歴か部活、どっちがその人の優秀さを示す指標になると思いますか?

どっちもない、どっちもありはやめてください

どちらかを選んでください

面接に来てもらった方のうちどの方を次の面接に通すかの会議の際に


「この方は同志社大学卒業か。有名大学卒業してるね。まあまあ高学歴か。優秀だわ。学生の時の卒論のテーマもキチンとしてるし、勉強してきてる。頭良いね。」

って発言を聞いた高卒で低学歴のババアが

「高学歴だからって優秀だとは限らないし仕事出来るとは限らない。そもそも頭いいかどうかって学歴とは関係ない!」

と学歴で人の能力を判断すること反発しまくってたけど

そのババアが

「やっぱり学生時代に運動部で部活...続きを読む

Aベストアンサー

質問者は真剣かもしれないけれど、笑い話の類として回答。
だって、矛と盾の話みたいなもんだから(笑)

本件では採用が発端なのでそこに絞って。

極端な話、その学年で全国学歴ナンバー1の人と全国部活ナンバー1の人が、募集枠1名の仕事に応募してきたら。
仕事上の優秀さ(の可能性)で採用するなら学歴ナンバー1。
学歴ナンバー1の場合は複数の教科についてトップクラスだからこその総合ナンバー1だからね。
でも、部活ナンバー1の優秀さはその競技や活動に限定されるし、それ以外の部活で培われる長所的な要素までトップクラスとは限らない。
だから会社での仕事を考えれば学歴ナンバー1の方が優秀という可能性が高い。

でもまあ、部活の内容が仕事に一致しているなら学歴よりも部活ナンバー1かな。
プロ野球チームにとっての甲子園優勝投手のようなもんで(笑)

Q今の留学とこれからの留学について。

私は今シンガポールに留学しています。こっちに来て、もうすぐ3ヶ月になろうとしていますが今の生活に不満なんです。語学学校に通っているのに、学校のクラスメイトは1人のタイ人以外、全員日本人。これって留学なのかなって本気で悩んでます。他に学校を変えることもなかなか難しいですし困ってます。今の語学学校に通っててもいいのでしょうか?
そして私は来年から、他の留学先を選ぼうと思っています。
ヨーロッパ方面に行きたくて今悩んでるのがアイルランドとイギリスなのですが、どちらの方が良いのでしょうか?
住みやすさとか便利面とかでも教えてほしいです。
あとレジデンスとホームスティと寮はどれが一番いいでしょうか?私的には、ホームスティはしたくないので、他のを考えてるのですが・・・。やっぱりホームスティが一番いいのでしょうか?
語学留学の人はいずれ、皆大学へ行くものなのでしょうか?

色々教えて下さい★

Aベストアンサー

イギリスに住んでいるものです。ロンドンです。
物価が非常に高いです。日本人も沢山います。でも、クラスメイトが90%以上も日本人っていうのは聞いたことがありません。ある大学のある学部では中国人が90%を占め、英語がわからないので先生も中国人の人に交替して、ぜ~んぶ中国語でやったというのを聞いたことがありますが。
アイルランドとイギリスの違いは物価だと思います。イギリスは日本人でも大変ですからね。ロンドンは世界の3大都市ですから、なんでも手に入ることは確かですが。
ホームステイが嫌であれば無理にする必要はないと思います。当たりはずれが大きいですしね。
まあ語学学校であれば、なかなか先生以外でネイティブの人と知り合う機会が少ないかと思います。とりあえず西洋人を捕まえるのがいいのかなあとは思います。

今シンガポールでできることは学校にクラスの変更を申し出ることだと思います。英語を学びに来ているのに日本人ばかりではたとえ日本語禁止にしてもニュアンスまでは禁止できないし。

シンガポールにある大学や施設などに行ってexchangeを希望している人を探してみてください。英語を教えてあげるから日本語を教えてくださいみたない人は結構いますよ。それか、自分ではり紙をするか。

ボランティア活動などをすると現地にとけこめるかもしれませんね。または毎日のように道を尋ねてみるのもいいかもしれません。

イギリスに住んでいるものです。ロンドンです。
物価が非常に高いです。日本人も沢山います。でも、クラスメイトが90%以上も日本人っていうのは聞いたことがありません。ある大学のある学部では中国人が90%を占め、英語がわからないので先生も中国人の人に交替して、ぜ~んぶ中国語でやったというのを聞いたことがありますが。
アイルランドとイギリスの違いは物価だと思います。イギリスは日本人でも大変ですからね。ロンドンは世界の3大都市ですから、なんでも手に入ることは確かですが。
ホームステイが嫌...続きを読む

Qパワハラから逃れるため仕事を辞める場合

パワハラから逃れるため仕事を辞める場合。1ヶ月くらい前には退職意思表明するわけですが、そこからの1ヶ月間は、そのパワハラ上司との関係はみんな解消できているものなんでしょうか?パワハラが原因で辞めることを告げて、その上司とは残り1ヶ月関わらない仕事をさせてもらうのか、それとも1ヶ月はパワハラ地獄を我慢するのか。大抵の人は後者なんですかね。

Aベストアンサー

「仕事を辞める場合。1ヶ月くらい前には退職意思表明するわけですが」
→その理由は、会社として後任選びや引継ぎなどに1ヶ月の猶予が欲しいという意味です。
ですから、あなたが退職の意思表示をして、なるべく早く退職したいといえば、会社として早く退職していいという返答がくるかもしれません。
ですから、まず退職時期について交渉してみましょう。
会社としても、退職したい社員を長く引き止めておくのは社内風紀上よくないと判断するかもしれません。

Q高校留学について 私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思ってい

高校留学について

私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思っています。
そこで留学経験のある方にいくつか質問があります。

1.留学エージェントを使って留学した方が良いですか?それとも使わないで留学した方が良いですか?
また、使った方が良いなら使う事のメリットと、ここの留学エージェントが良い、とかここは辞めておいた方がいい、 という意見をお願いします。
使わない方が良いなら、それはなぜかという意見をお願いします。

2.奨学金などの制度がよくわからないので出来るだけ詳しく説明をお願いしす。 また、どの位留学して、どの位費用がかかったかなどもお聞かせ下さい。

3.留学は、短期(1~3ヶ月)か長期(1年)か卒業(3年)でどれが一番いいですか?
お金はなるべくかけたくないのですが、短期などで行って意味がなかったというのは嫌です。なので長期か卒業で悩んでいます。長期の方がいいのなー?と思っていますが、意見をお願いします。


費用がすごく高いことや、どんなに大変かは知っています。 また、留学したら自分は変われる!とかも思ってません。でも小さい頃から海外にすごく興味があり
、最近はこの事しか考えられないです。

頭は悪い方じゃなくて、お父さんが英語が好きで勉強しているので、色々な本を読んで一生懸命英語を勉強しています。

色々と注文が多くて本当にすいません。 でも、理由が無いと親を説得出来ないのでお願い致します!

高校留学について

私は今中学二年生ですが、高校生になったらニュージーランドに留学したいなと思っています。
そこで留学経験のある方にいくつか質問があります。

1.留学エージェントを使って留学した方が良いですか?それとも使わないで留学した方が良いですか?
また、使った方が良いなら使う事のメリットと、ここの留学エージェントが良い、とかここは辞めておいた方がいい、 という意見をお願いします。
使わない方が良いなら、それはなぜかという意見をお願いします。

2.奨学金などの制度がよくわからな...続きを読む

Aベストアンサー

息子達がアメリカへ留学した時の経験からの私見でしかないですが。。。

1。留学エージェントについて:
エージェントを使わない方が、費用(手数料)も少なくなるし、直接学校側の情報も得られるし、交渉も出来ますから、良いのではないかと思います。
唯、そうするには、親御さん等のサポートをしてくれる人が英語に堪能でないと難しいですね。
それと、あなたの異文化に対する適応力や英語の実力等によっては、現地でサポートを受けられるようなエージェントがあると良いでしょうし、或は、ホームスティ等で、ホストの人達が親切な人だと良いですが。。。

2。留学費用と奨学金:
例えば、オークランドの高校で2016年の主な費用が載っていましたが、主な費用は。。。
授 業 料   : NZ$ 21、500
ホームスティ費用: NZ$ 12、420 (46週分)
諸 費 用   : NZ$  1、710 (旅行医療保険、制服代、設備費等)
各種の試験費用 : NZ$    624
----------------------------------------------------------------------
合   計   : NZ$ 36、254

75円/NZ$で換算すると、1年間の費用は、約270万円で、旅費等も含めると約300万円前後になるのではないでしょうか。

奨学金は、知る限りでは。。。
高校や大学レベルでは、留学生は奨学金の対象にはなっていないのではないでしょうか。
あるとすれば、日本国内で探す事だと思います。

3。留学期間:
「>留学は、短期(1~3ヶ月)か長期(1年)か卒業(3年)でどれが一番いいですか?」の判断は、あなたの留学目的や高校卒業後は如何するのか(大学は、日本か、留学か等)によるのではないでしょうか。

大学も海外留学するのであれば、「>卒業(3年)」が良いのではないかと思いますが、異文化に触れて視野を広げるという意味では、「>短期(1~3ヶ月)」でも良いでしょう。
学費を安くと思えば、日本の高校へ進学後に、交換留学で、「>長期(1年)」でも、良いかも知れません。

唯、「>長期(1年)」で、交換留学等ですと、日本と海外の学期が合っていないので、9月から翌年の6月までになって仕舞うので、日本の大学進学ですと受験勉強に影響があるかも知れません。
日本の高校進学後に、夏休み等に、1~2カ月間の英語学校+ホームスティ等で有れば、受検勉強等にもあまり影響しないのではないかも知れません。

影響があるあるかどうかは、あなたの努力次第では有るでしょうが。。。

以上、参考になれば良いですが。。。
何れにしても、親御さんと良く相談した方が良いですよ。

息子達がアメリカへ留学した時の経験からの私見でしかないですが。。。

1。留学エージェントについて:
エージェントを使わない方が、費用(手数料)も少なくなるし、直接学校側の情報も得られるし、交渉も出来ますから、良いのではないかと思います。
唯、そうするには、親御さん等のサポートをしてくれる人が英語に堪能でないと難しいですね。
それと、あなたの異文化に対する適応力や英語の実力等によっては、現地でサポートを受けられるようなエージェントがあると良いでしょうし、或は、ホームスティ等で、...続きを読む

Qパワハラの人事部の対応の件

パワハラを受けたため、会社のパワハラ通報ダイヤルに連絡しました。人事から事情聴取を受け、パワハラの事実調査を行うかと問われたので、お願いしましたが、事実調査は行われず、私は、さらに悪い状況下におかれてしまいました。この会社の対応を訴える事ができますか?

Aベストアンサー

『ハラスメント対策窓口としているのに、看板だけで実情が伴わず、機能していない』ことを訴えて、適切な指導を会社に対してしてもらう、という事でしょうね。すると、窓口としては個別労働紛争解決制度による、都道府県労働局でしょうね。

この場合、都道府県労働局はパワハラがあったかどうかと言う点までは関与しませんが、人事部に相談した後の会社と質問者様の関係について適切なものであるかどうかを見ます。
 相談件数の内容で、以前は解雇についての相談がトップだったのですが、近年ではハラスメント・いじめが件数の首位になってます。但し、総件数の中で実際に労働局が動いたのは約3割という結果でした。その割合をどう見るか、という事はイロイロなケースが考えられますが、客観的に具体的な事実が確認できなかったり、労働局としては対応が難しい、イジメそのものを止めさせてもらえないかと言うような相談が相当数含まれているのではないかと思っています。

http://www.mhlw.go.jp/general/seido/chihou/kaiketu/dl/01a.pdf
個別労働紛争解決制度リーフレットPDF版

『ハラスメント対策窓口としているのに、看板だけで実情が伴わず、機能していない』ことを訴えて、適切な指導を会社に対してしてもらう、という事でしょうね。すると、窓口としては個別労働紛争解決制度による、都道府県労働局でしょうね。

この場合、都道府県労働局はパワハラがあったかどうかと言う点までは関与しませんが、人事部に相談した後の会社と質問者様の関係について適切なものであるかどうかを見ます。
 相談件数の内容で、以前は解雇についての相談がトップだったのですが、近年ではハラスメント・...続きを読む

Q質問です。 今、留学するかそれとも三年間働いてから留学行くか悩んでいます。 私は自衛隊候補で働きたい

質問です。
今、留学するかそれとも三年間働いてから留学行くか悩んでいます。
私は自衛隊候補で働きたいと考えています。
私は海軍希望なので働いて三年目でこのまま自衛隊を続けるか新しい仕事に就くか選べます。
先月、二週間語学研修のためにカナダに行ってきました。
そこで私はもっと英語を話したい。これからは英語が必要だと実感しました。また、自由で開放的な海外の雰囲気にも魅力を感じました。
父は現在JICAでボランティアを行っています。海外で活躍している父の姿を見て私も父のようになりたいと思うことも多いです。そんな父の影響もあり海外にとても興味があります。

カナダから帰りすぐに留学について調べ説明を聞きに行きました。
やはり問題なのがお金です,説明によると留学、留学前の勉強する学校、生活費トータルで500万くらい。

また、大学に入ったとしても何を学びたいか明確ではありません。
英語力を上げたいが一番の理由です。
!語学留学は考えていません。

留学したいと父に話したところ海外で何を学びたいか明確であれば行ってもいい。
このまま留学に行くよりも一度働いてから行った方が今後成功すると言われました。

私はこれからJICAで働いたり海外で住む夢があります。


皆さんはこのまま留学すべきか、それとも働いてから留学するべきかどちらがいいと思いますか。
また、留学だけでなく他の意見もぜひぜひ教えてください!

質問です。
今、留学するかそれとも三年間働いてから留学行くか悩んでいます。
私は自衛隊候補で働きたいと考えています。
私は海軍希望なので働いて三年目でこのまま自衛隊を続けるか新しい仕事に就くか選べます。
先月、二週間語学研修のためにカナダに行ってきました。
そこで私はもっと英語を話したい。これからは英語が必要だと実感しました。また、自由で開放的な海外の雰囲気にも魅力を感じました。
父は現在JICAでボランティアを行っています。海外で活躍している父の姿を見て私も父のようになりたいと思...続きを読む

Aベストアンサー

海外在住者です。
ゆくゆく海外での就職も含め検討されているなら、なおさら社会経験があったほうがいいというのがわたしの意見です。
日系企業に就職するにしても、現地では会社がゼロから育ててくれるということはあまりないです。現地大学を卒業しない場合は職業訓練を数年受けてようやく職が見つかる感じです。
わたしは日本で7年くらい営業経験があったので仕事も見つけられましたが、今後さらに年収アップ、転職の可能性などを思うと職業訓練を受けようと思っています。

よほど好きな国でなければ、住むのと訪れるのでは大きな違いがあります。旅行でも十分に楽しめますし、まずは仕事ありきで考えてみても良いのではないでしょうか?

ちなみに。
わたしは30半ばですが非英語圏にきて英語もあんまり許容されない環境で暮らしています。それでも住み始めて半年で会話は成り立つようになってきました。語学はコミュニケーションです。ネイティブになるのはムリでも、若くない年齢でもどうにかなるものです。

Qパワハラ(上司の暴言)発の労災認定…パワハラが現実的に存在した証明の仕方?

ニュースでパワハラが初めて労災認定されたとか、
ご遺族にとって本当に良かったなと想いました。
また、今後、パワハラを行使しがちな方々の自制に繋がればと
心から願っております。

さて、今回の認定の過程にあって、
パワハラが実際に存在したという証明ができてこそ
地裁での判決が下されたと想います。

訴える側が、パワハラ被害が現実に存在したと
証明しなければならないと聞いたことがあります。
どのように証明したら良いのかを教えて頂けませんか?

弊社の場合ですと、毎回のように、どのケースでも、
パワハラでウツ病になって自殺・入院していても、
総務部長の鶴の一声で、偽証というのでしょうか。
怒鳴り揚げる現場は見たことがない、という社員の証言が発生します。

退職した派遣さんにもあたったのですが、
どのケースでも「知らない、関わりたくない。」と言われます。

総務部長が行う、被害者やその家族への言い分の主流として
同環境・同種の業務についている他の社員はウツ病になっていない
ので、ウツ病になった人自身が、生来、精神が弱かったり、
ウツ病になりやすかった個人の体質という主張を強硬します。

医師によって、パワハラなど職場環境が起因のウツ病発生という
診断書が出されると、医師に対しても、
「患者の話を鵜呑みにした診断、
 実際にパワハラがあったといわれていますが、
 その現場にいたのですか?
 パワハラが現実的にあったと言われる証拠は何ですか?」
と、医師にたいして、患者側の肩を持ちことへの批判を行います。
(パワハラがあったという事実無根の言いがかりに加担するのか!
 という批判)

…これまで関わった全ての医師は、こういう面倒な事態になると、
患者を見放しました。
「・実際にパワハラがあったかどうかは、患者の話でしか聞いたこと
  がありません。
 ・患者がパワハラがあったと話したので、それがウツが原因と
  思ったので診断書で書いただけです。
 ・パワハラ以外に、患者の個人的な何か(医師が聞いていない原因)
  があれば、その原因の心理的負荷が大きい場合や、
  遺伝的要素が強い場合も、ウツ病になる原因となります。」
という医師の意見に変わります。

ウツになった方が、ご自身の危機を察知し、パワハラの証拠となる
録音などを取っていれば良いなっと思うのですが、
弊社の場合も、ウツになられて入院・自殺までされる方は、
本当に真面目で自分に厳しく、
パワハラ(暴言)を言われるのは、自分が悪いと
ご自分を厳しすぎるほどに戒める性格の方が多いのが実情です。

私も部署や支社が異なるため、こういう現場にいたわけではなく、
ご家族やご本人のお話を参考に、パワハラがあったと想像するしかなく
実際の証明を身をもって行ってあげることもできません。

パワハラが存在したという証明の方法を教えてください。
長文での説明、お許しください。

ニュースでパワハラが初めて労災認定されたとか、
ご遺族にとって本当に良かったなと想いました。
また、今後、パワハラを行使しがちな方々の自制に繋がればと
心から願っております。

さて、今回の認定の過程にあって、
パワハラが実際に存在したという証明ができてこそ
地裁での判決が下されたと想います。

訴える側が、パワハラ被害が現実に存在したと
証明しなければならないと聞いたことがあります。
どのように証明したら良いのかを教えて頂けませんか?

弊社の場合ですと、毎回のように、...続きを読む

Aベストアンサー

ANo.3です。お宅の会社はひどいですね。更に付け加えます。
本日の新聞歩道によると、岩手県労災審査会でパワハラの労災を認定したそうです。この審査会は労基署の決定を不服とする被災労働者が更に訴えることが出来る上部機関で、裁判を起こす前にこの審査会を経ることが必要な決まりです。
この審査会の決定はパワハラによる自殺を労災事故と認めない労基署の決定を誤ったとしたものです。
明らかに今回の裁判の判決が影響したものと思われます。そもそも、役人は前例の無い判断はし難いように一般的には見られます。裁判でその前例を作ると、その後はそれに従い易くなるようです。もっともこの裁判は最終的な決定ではなく、厚労省の方針も未だ明らかではありません。
しかし、この裁判の結果がパワハラ撲滅への第一歩仁なることは間違いありませんね。
今後、この判決を踏まえ、会社と当事者である上司を相手に、不当行為あるいは債務不履行による損害賠償を求める民事裁判を起こせば、もっと前進するものと期待すのですが。
また、この機会にマスコミももっともっと取り上げて報道すべきです。某ボクサーの反則よりは社会的な意義は比較にならない位大きいでしょう。これこそマスコミの使命ではないでしょうか。

ANo.3です。お宅の会社はひどいですね。更に付け加えます。
本日の新聞歩道によると、岩手県労災審査会でパワハラの労災を認定したそうです。この審査会は労基署の決定を不服とする被災労働者が更に訴えることが出来る上部機関で、裁判を起こす前にこの審査会を経ることが必要な決まりです。
この審査会の決定はパワハラによる自殺を労災事故と認めない労基署の決定を誤ったとしたものです。
明らかに今回の裁判の判決が影響したものと思われます。そもそも、役人は前例の無い判断はし難いように一般的には見ら...続きを読む

Q海外の大学院について質問です。 今自分は関西学院大学の国際学部に通っています。 1年間の留学も経験し

海外の大学院について質問です。
今自分は関西学院大学の国際学部に通っています。
1年間の留学も経験しました。
海外の大学院でジャーナリズムについて学びたいと考えています。そこで質問なのですが、ジャーナリズムを学ぶに当たって評判のいい大学院はあるでしょうか?
また、海外の大学院に進む条件?のようなものはあるのでしょうか。
費用はどのくらいか要するのでしょうか。
無知なので質問ばかりで申し訳ありませんが回答お待ちしております。

Aベストアンサー

少々古いデータですが2013年の世界トップ10の大学院(ジャーナリズム学)をご覧ください。この英語がわからないのであれば、大学院への入学は無理ですから。
http://topyaps.com/top-10-journalism-schools-world

そして、自分が興味をもった大学(国でもいいので)にしぼって、個別に
・留学生を受け入れるかいなか
・留学生を受け入れるならば、どういう条件や提出書類が必要か、TOEFLのスコアや最低GPAはいくら必要かなどを調べます。その大学のHPから、international students admissionなどのページに入ればきちんと書かれてあるはずです。

費用に関しては、アメリカが一番かかります。フィンランドなど北欧が一番かかりません。しかしそれもあなたがどういう生活環境を必要とするかでものすごく幅がありますので、留学するのであればまず自分でどういう留学生活を送りたいのか、考えをまとめた上でネットや書籍などで調べてください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報