こんにちは。
私は今大学3年生です。本来自分や家族、関係者などで話し合うのが筋だと思いますが他の方の意見も聞かせていただきたいと思い、投稿させていただきます。

私は、将来英国で働きたいと思い、そのための更なる英語力向上そしてインターンシップを留学先、英国で行って自分の経験値を上げたく、およそ一年の留学を、出来れば四年生の年を休学し、したいと思っています。
しかしその一方で私は体育系の部活に入っていて、今は部を執行する側です。
執行するのは、この夏で終わりますが、部活関連で、その技術向上のためにスクールにも通っています。
こちらの部活は四年生12月まで続きます。

先生や、競技を共に行っている仲間はとてもやる気で、四年生で優勝を狙っています。
私は正直勝ち負けに拘れませんが、相手に合わせて頑張ってやっています。
そこで問題なのですが、仲間は私がいないと他の人と組まない限り試合には出られなくなってしまいます。
また、同期の数が少ないため、先輩と組むか、後輩と組むかの選択肢しかありません。
一年ちょっと先生にも仲間にも沢山ダメ出しをされながらも、先生には教えていただいた恩がありますし、時間をいただきました。

父親は、休学しての留学には反対をしていて、卒業すれば留学ではなく、日本で働けといったスタンスです。
そうすれば、インターンシップで培われるであろう経験と、ツテがもらえるかもしれないチャンスが皆無になります。卒業後は難しいかと思います。

長くなりましたが、皆さんの意見をお聞かせください。
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • ご回答ありがとうございます。
    おっしゃる通り、具体的な理由が必要だと私も思います。将来の、イギリスの、ある分野の仕事に就きたいことを根元にしてその事から色々と順序立てて考えてみます。
    また、残念ながら先輩に、休学して留学行かれた方はいません。

    部活の方と合わせて考えてみます。
    ありがとうございました。

    No.2の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2015/07/31 22:05

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

休学での留学が無理なら


オンライン英会話という

休憩時間の
合間などででもできる

オンライン英会話などで
英語を勉強しつつ

説得していくか
約束通り働きつつ

留学を考えるのも
良いかと思います。
    • good
    • 0

海外で働く為の、商業英語の基本は、最低英検1級レベルです。

そこに経験です。大学出ていきなり海外で働く人は、幼い時から家庭内では英会話、また学校もインターナショナルスクールと言った環境です。どうも1年留学して商業英語を簡単にマスターできると勘違いされているようです。二刀流では絶対無理ですし、二兎を追うもの一兎を得ず!です。日本の大商社である三菱商事や三井物産で海外勤務の社員は、ほぼ東大や早慶出身で、英語レベルは、あとは相手が何を言っているかが解ればこたえられるレベルですから、後は聞き慣れだけですから。当然英検1級レベル以上で、TOEICも900点以上です。
    • good
    • 1

これは私個人の意見ですが、部活を優先した方が良いかと思います。


理由はいろいろあろますが、親の立場で考えてみれば留学というのはすんなり受け入れてはもらえないでしょう。

問題となるのは、資金面ですし……。
質問主さんが全額負担して行くのなら、押し切って行くなり好きに出来るかと思いますが。

留学の為に卒業後働いて資金を貯める。
そして自分のいいタイミングで行く。
そういう方も実際にいるかと思うので、また違った視点から考えてみてはいかがでしょう?
    • good
    • 0

どうやらお父様の反対を押し切ってでもイギリスに行きたいという気持ちが強いようですね。


でしたらあなたの人生です。好きなようにする事ではないですか。
もちろんそれには責任というものがついてまわりますけど。
家族の反対は押し切れるのに部活の仲間は裏切れない、というのもおかしな話です。
両方を得ようとしても上手くは行かないでしょう。
何を犠牲にして何を得たいのか、あなたの中でハッキリさせる事です。
どうしても留学したい。それを納得させるだけの決意を固めることですね。
お父様にも部活仲間にも、納得してもらえるだけの気持ちを持つことこそ大事でしょう。
    • good
    • 0

経験やチャンスといった不確実な理由でお父様を説得するのは難しいと思います。


留学することで失う経験やチャンスと1年間の時間と費用。
それを上回る価値が留学にあるのかと思ってしまいます。
先輩に経験者はいらっしゃらないのでしょうか。
実際に休学してまで得たものは何か話を聞けるといいですね。
夢や可能性ではなく、具体的な事例を示す方が説得しやすいと思います。

部活は切の良いところ(大会の後など)で引退してはどうでしょう。
体育系の学部ではないですよね。
仲間たちもどちらを優先すべきか分かってくれると思います。
この回答への補足あり
    • good
    • 0

拝見させていただきました




文章の中からは 仲間を大切にし 恩師への感謝の心がある方だと 感じられます
和 の心をお持ちになり ご自身を磨く努力をされているのが 伝わってきます

逆に ヨーロッパへ向かわれる時には 個人主義の感性が必要ですので もし英国でお仕事をされたい と思われるのでしたら 語学というよりも 感性の違いを経験しに現地で生活されるのも必要だと思います

私個人的な意見で申し訳ありませんが 両方できる方法もあるかとおもうので 模索されてはいかがでしょう
短期留学や ホームステイなどもありますし
語学は インターネットでいくらでも習得できる時代ですし SNSなどで交流し友人を作ることもできます

私は 欧米育ちで帰国子女でしたが 日本の 和 の心は 素晴らしいと思います
その感性は きっと 英国でお仕事をされる時にも 周りを暖かくするものだと思います
そのままの 暖かい心を 大切になさってくださいね

夢が叶うことを願っています♪
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
一度私は、短期でもイギリスに行ったことがあり、また短期留学というのは難しいと思います。
どうせ行くのでしたら、将来に繋がるインターンシップやワーキングホリデーで行きたいと考えたのです。

ありがとうございます。
和の心を大切にしながら、頑張ります。

お礼日時:2015/07/31 22:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング