電子書籍の厳選無料作品が豊富!

仮に時速300kmのパンチを人体に当てたとしたらどのような事が起こるでしょうか?

A 回答 (7件)

毛細血管がちぎれ骨が折れ周辺組織もダメージを受ける。

頭なら即死。

時速300キロの新幹線の窓から顔を出してたら踏切の人のグーの手にぶつかりましたって状況だね。
    • good
    • 2

「パンチを当てた人」も「パンチを受けた人」も骨折するでしょうね。


拳の質量によっては、パンチがめり込んで双方砕けるかも。
    • good
    • 0

打たれた人:衝撃で後方に吹っ飛ぶ


打った人:衝撃でこぶし、ひじ、肩の骨が折れる。
    • good
    • 1

あてられた人は吹っ飛ぶ、そして即死でしょうね。


しかし、パンチを出した人もただではすまないでしょうね・・・。手はボロボロ(というか、こなごな)でしょう。

空想科学読本の中に似たような例があるかもしれません・・・。多分。
    • good
    • 1

野球のワイルドピッチからの連想ですが、



○○○○に当たったら、と思うだけで、震えが来ます。再起不能です。
    • good
    • 0

拳の重さによる

    • good
    • 1

プロボクサーでも時速50km/h程度らしいので、頭・胴だったら致死能力があるでしょうね。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!