46歳女性、健康診断の結果でクレアチニンとγGTPの値が基準値を超えて経過観察となりました。
クレアチニンは0.85mg/dl 腎機能の他の数値は正常値で尿蛋白、潜血もありません。
これはどの程度まずいのでしょうか?普通に生活していてもかまわないものでしょうか?

γGTPは79でした。基準値は30以下となっています。
飲酒によって数値があがるそうですが、私はいっさいお酒を飲みません。
昨年は健康診断をしていませんが、一昨年までは数値は基準値の30以下でした。
BMIは23で若干太り気味ですがコレステロールや中性脂肪は基準値です。
胃酸をおさえる薬と便秘薬を飲んでいます。
飲酒以外でγGTPの数値が上がる事もあると調べましたが、特別肥満でもなく酒飲みでもない場合突然数値が跳ね上がる原因は何があるのでしょうか?

健康診断は朝食を抜いて午前中に受けました。

どちらも経過観察で良いとのことなのでこのまま放置で来年の健康診断まで待つつもりですが、ちょっと心配になったので教えていただけたら助かります。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

コレステロール 基準」に関するQ&A: 薬で、LDLコレステロール基準値の下限より2-3低くなっても飲み続けて大丈夫か。

A 回答 (1件)

γGTPが高値になる要因


・アルコール摂取
γ-GTPはアルコールに顕著に反応します。
飲酒はされないとのことですが、アルコールは栄養ドリンク、みりん、ノンアルコールビール等にも含まれていて、意識されない摂取もあるので、一度疑ってみて下さい。
・薬の摂取
抗てんかん薬、ステロイドや糖尿病関連のいくつかの薬もγ-GTPを上昇させることがわかっています。
・脂肪肝
アルコール性でない過栄養性脂肪肝でもγ-GTPは上昇します。
脂肪肝でなくても、検査前の油脂の取り過ぎで上がることもあるようです。
・胆道系疾患
胆道系への分泌に障害があると血中に流出されます。
障害の原因となるものは胆汁鬱滞症、閉塞性黄疸、胆石等です。
・部位の損傷
大部分が腎臓、次いで膵臓、肝臓に存在しますが、
細胞が破壊されて血液中に流出するのは膵臓、肝臓由来です。
しかし肝細胞の破壊は必ずGOT/GPTの上昇も伴うので、肝臓を除外すれば、
膵頭部の損傷、ガン等が考えられます。
・その他
体質や体調によっても高くなることはあります。

でも、病気などを疑うならば、γGTPが100ぐらいからですから、今すぐ病気とは
結びつかないので、気にしない事。

クレアチニンは、筋肉が動くときに使われるアミノ酸分子のクレアチンが、エネルギーを消費したあとに分解されてできるものなので、とくに食事については制限などはありませんが、検査前日からは激しい運動などは控えた方が良いようです。が心当たりはありませんか?

いずれにしろ、これぐらいの値で、あれこれ悩まない事です。
今後この数値がどのように推移するかが問題。経過観察で、定期的に血液検査をしてもらい
様子を見るのがベストだと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

丁寧なご説明ありがとうございます。それほど心配することのない値だと言っていただいて安心しました。
運動は苦手でほとんどしていないので、検査前日もおとなしくしていました。栄養ドリンクなども飲んでいませんが、肩こりで病院からもらった湿布を常に貼っているような状態です。
ここ1年でちょっと体重が増えてきてしまった影響もあるのかなと反省しました。
少し生活習慣を見直して気をつけたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2016/10/29 20:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクレアチニンを下げる方法

教えて下さい。
以前(5ヶ月前)尿酸が7,4クレアチニン1,2で高尿酸血症ということで
腎臓に砂があり今、ザイロリックとウラリッドで治療中です。
尿酸は4,5になりましたがクレアチニンが0,9もあります。
クレアチニンを下げる方法があれば教えて下さい。
よろしくお願いします。
40才女

Aベストアンサー

こんにちは
高尿酸血症を患っている者です。
>腎臓に砂があり今、ザイロリックとウラリッドで治療中です。
高尿酸は腎臓結石や尿路結石の原因になります。自分もなりました。
自分も腎臓に砂がありますが、高尿酸体質だと誰でも見られるようです。
高尿酸血症の治療してれば問題はないと泌尿器科の石に言われました。

高尿酸血症もタイプが二つあると聞いています。
1、尿酸の産生が多くなり、排泄が追いつかないタイプ
2、尿酸の産生はあまり変わらず、排泄機能が低下するタイプ
1のタイプにはザイロリック、2のタイプにはウラリッドが選択されるようです。
いずれも、服用は腎機能には負担が掛かります。
副作用として腎機能障害も記載されています。
自分の場合、1のタイプです。
ザイロリックのみで尿酸値が8.2から現在、5.3近辺まで抑えられています。
まず、どちらのタイプか検査されたほうが良いのではないでしょうか。
その方が腎臓の負担は少ないと思います。

また、高尿酸血症は食生活、運動不足も要因です。
薬の服用だけでなく、そちらの改善も考えられた方が良いのではないでしょうか。
腎臓の負担も少なく済みそうですが。(下記URL参照)
http://www.uralynet.com/gout/menu.htm

>クレアチニンを下げる方法があれば教えて下さい。
激しい運動や労働又は怪我により、一時的に上昇する場合があります。
自分も常に0.9台の数値ですが、下げろといわれた事はありません。
また、下げる方法は聞いた事もありません。
只、腎機能を守るには、一般的な事ですが
○肥満に気をつける
○塩分を取り過ぎない
○血圧に気をつける
○寒さを防ぐ
位しか思い付きません。全部腎臓に負担を掛けるそうです。

参考までに、民間療法ですが、マシュルームやシャンピニオンエキスの
常時摂取は腎機能を守るのに有効だと聞きます。
マシュルームやシャンピニオンエキスは腸内の食物等の分解時に
腐敗物の産生を少なくし、腎臓の老廃物排泄機能を助け、負担を軽くすると言われています。
自分では体験していませんので、検索されてみてください。

最後に医療機関に受診されているのですから、担当医に相談されるのが
良いと思いますが。

こんにちは
高尿酸血症を患っている者です。
>腎臓に砂があり今、ザイロリックとウラリッドで治療中です。
高尿酸は腎臓結石や尿路結石の原因になります。自分もなりました。
自分も腎臓に砂がありますが、高尿酸体質だと誰でも見られるようです。
高尿酸血症の治療してれば問題はないと泌尿器科の石に言われました。

高尿酸血症もタイプが二つあると聞いています。
1、尿酸の産生が多くなり、排泄が追いつかないタイプ
2、尿酸の産生はあまり変わらず、排泄機能が低下するタイプ
1のタイプにはザイ...続きを読む

Q現在26歳になりますが、血液検査で中性脂肪が208値と基準値をオーバー

現在26歳になりますが、血液検査で中性脂肪が208値と基準値をオーバーし、肝機能も特にγ-GTの値が335と高い値を示していました。主治医の話では中性脂肪が原因だと言われ、食事管理や運動不足ではと肝臓の薬を処方されましたが、運動も毎日20分は歩いていますし、何か他に特に効く運動法などがあれば、是非教えていただきたいです。

Aベストアンサー

梅肉エキスは肝臓の解毒作用があり効果あるそうですよ。

Qコレストロールを下げる薬は同時に中性脂肪値も下げるのでしょうか?

コレストロールを下げる薬は同時に中性脂肪値も下げるのでしょうか?

Aベストアンサー

コレステロールを下げる(高脂質血症)薬は、いろいろありますが、
代表的なそして多く使用されているHMG-CoA還元酵素阻害剤は
中性脂肪も下げるというデータがあります。

ただし、中性脂肪のみ高値ならばそれにあった薬が良いかと思います。

私は、中性脂肪のみ高値なのでそれを標的とした薬を服用し現在、正常値を保ってます。

Q健康診断の値と飲酒について

先日健康診断がありました。当方、40代男性です。
昨年に比べ、平常値より高くなっている値がいくつかあったので、
ちょっと心配です。

血糖値:106
総コレステロール:237
LDLコレステロール:158

私は休肝日を設けておらず、日に3合以上(日本酒に限らず)、10年近く続けています。
(体に悪いのは分かっているのですが…)
そのため、特にお酒との関係について、お分かりになる方がいらっしゃれば教えてください。

(1)血糖値は、アルコールそのものでなく、
おつまみに糖分が多いため、増えるのではないか、という話ですが、
基本的に、お酒を飲むときは、野菜類がほとんどです
(生野菜、炒めたもの、あえ物など)
それなのに、なぜ血糖値が上がるのか、不思議です。

(2)LDLコレステロールについても同様なのですが、
栄養素の本などを読むと、飲酒は適量であれば
善玉コレステロールを増やすようなので、逆に
LDLコレステロールが増えているのは不思議です。

LDLコレステロールを減らす生活、というのを読むと
・適度な運動
  ⇒ほぼ毎日、5kmのジョギングをしています
・動物性脂質を摂らない
  ⇒前述のとおり、基本的には野菜中心の食事です。
   また、肉よりも、魚の食事が多い方です。
   揚げ物なども少ない方です。
という生活なので、悪玉が増える原因が分かりません・・・。

また、睡眠も7時間くらいとれています。
気になるのは、たばこと、ストレスといったところです。

聞きかじった程度の情報で申し訳ありませんが、
ご教授よろしくお願いいたします。

先日健康診断がありました。当方、40代男性です。
昨年に比べ、平常値より高くなっている値がいくつかあったので、
ちょっと心配です。

血糖値:106
総コレステロール:237
LDLコレステロール:158

私は休肝日を設けておらず、日に3合以上(日本酒に限らず)、10年近く続けています。
(体に悪いのは分かっているのですが…)
そのため、特にお酒との関係について、お分かりになる方がいらっしゃれば教えてください。

(1)血糖値は、アルコールそのものでなく、
おつまみに糖分が多いため、増えるのではないか...続きを読む

Aベストアンサー

ナンバー2です、追加です。

γ-GTPが57。
多少高いけど問題なし。
γ-GTPはお酒を控えればすぐに下がります。
肝臓はお酒で悪くなってもお酒を控えれば
すぐに再生します。
肝臓は再生能力が高いです。

対して腎臓は再生しません。
良くて現状維持。
悪くなると、透析です。
透析になると大変です。

私が思うに、腎臓は脳と心臓以外では一番大事な臓器です。
肝臓も大事ですが、肝臓は再生しますから。

肝臓の重篤な病気は、
ほとんどが肝炎ウィルスです(C型、B型)。
肝臓がんもほとんどがウィルスからです。
ウィルスが陰性なら、まず肝臓は大きな病気にはなりません。

血糖値は糖質制限で改善されます。

私も血糖値が高め(糖尿病予備軍)なので、糖質制限しています。
ご飯、パン、麺類は一切食べません。

晩酌は、ビール350 1本、焼酎水割り5杯、
つまみは、肉、魚、豆腐、野菜サラダ、にら玉、などなど。

長々とすいません。

Q損益分岐点を下げる方法

損益分岐点を下げる一般的な方法を3つ教えてください。

・売上高をあげる、変動費を下げる。(=限界利益率を上げる)
・固定費を下げる。

この3つ以外の方法が知りたいです。
よろしくお願いします!

Aベストアンサー

労働分配率をさげるか、付加価値率や付加価値金額をあげることなどありますが、言葉が違うだけで売上高をあげる、限界利益率を上げる、固定費率や固定費金額をさげると同じ意味です。
なお、バランスによりますが変動比率はむしろあげたほうが良い場合があります。(固定費を下げることが前提となりますが。)
例えば、労務費を下げて外注加工費を上げるなど(金額の張る正社員を切って、単価のやすいアルバイトを多数雇うことなど)

Q夫が会社の健康診断の結果で、

中性脂肪値が300を超えてしまいました。体重も80キロ以上あります…。

軽い運動を取り入れ、肉中心の食生活を、魚を増やすようしたり、バターをマーガリンに変えたり、キノコ類を献立に加えたりしてはいるのですが、いまいち効果がでていません。
夫は営業職なので、多い週で3回くらいお客さんと外で食べていて、家に居る日の食生活では難しいのかもしれません。

中性脂肪を適性値まで落とすにはどうしたらいいのでしょうか。

Aベストアンサー

父が同じく中性脂肪値が高かったです。
質問者さんの旦那様と同じく、300を超えていて一時期、母が魚料理ばかり作ってました。
魚は苦手ではないですが、毎日続くとちょっと飽きてしまって(^_^;)

去年の夏頃から、魚料理が夕食になる日が減り、父はEPAとDHAのサプリメントを飲み始めたそうです。年末にあった会社の健康診断では、数値は正常値に近い程下がったそうです。
※フローレスEPAというサプリです。

テレビでみましたが、EPAは花粉症などのアレルギー症状にも良いらしく、最近では私も摂取してます。今年は、抗アレルギー剤を服用してないですが、それほど症状がひどくならない様な感じです。

話はずれましたが、中性脂肪にも効果的ですが、
花粉症の方が居ても、用途に合わせて家族で飲めるサプリなので、お勧めです。

QWindows 7 CPU温度を下げる方法やソフト

      Windows 7 Windows 7 Home Premium

                 の

“CPU温度を下げる方法” や “CPU温度を下げるソフト”

             を教えてください。




※ソフトは、ウィンドウズ7 対応のフリーソフトでお願いします。

Aベストアンサー

CPUのクロック周波数や電圧を落して使用電力を減らし温度上昇を低下させる事も出来ます。
最近のCPUは十分高速なので、周波数等を落しても通常の場合十分です。

CPU負荷率に応じてダイナミックに変更する事も出来るプログラム:
CrystalCPUID.exe が公開されていますので試してみてください。

Intel, AMD 両CPUの Speedstep, Cool&Quiet機能等に対応しています。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se247149.html

少し古いノートパソコン(Athlon64 3200+) で次のような設定で使っています。
multiplier/voltage/Interval Time/UpThreshold/Down=
Maximum 8.0x/1.375V/2000ms/ - /55%,
Middle 6.0x/1.2V/ 1000ms/ 80%/30%,
Minimum 4.5x/0.950V/1000ms/ 60%/-

Max/Min: 電圧=69.1%, 周波数 56.3%, V*F=0.39となっており、軽負荷の時は電力消費量で50%前後になっていると考えられ、CPUファン速度が低下して静かになり快適です。

CrystalCPUID以外にもBIOS, OS組み込みサポート機能、Utilityレベル等でも設定する事が出来る場合もあるようです。

例えば次のようにIntel/AMD CPU型名等を指定したりしてサーチして調べてみて下さい。

Intel CPU 省電力設定
Intel CPU corei3 speedstep 省電力設定

CPUのクロック周波数や電圧を落して使用電力を減らし温度上昇を低下させる事も出来ます。
最近のCPUは十分高速なので、周波数等を落しても通常の場合十分です。

CPU負荷率に応じてダイナミックに変更する事も出来るプログラム:
CrystalCPUID.exe が公開されていますので試してみてください。

Intel, AMD 両CPUの Speedstep, Cool&Quiet機能等に対応しています。

http://www.vector.co.jp/soft/win95/hardware/se247149.html

少し古いノートパソコン(Athlon64 3200+) で次のような設定で使っています。
multip...続きを読む

Q会社の健康診断の結果がかえってきて、肥満気味とかかれていたので、夜ご飯は今後ヨーグルトとチアシードや

会社の健康診断の結果がかえってきて、肥満気味とかかれていたので、夜ご飯は今後ヨーグルトとチアシードや美善食と豆乳だけにしようかと考えてます。
朝ごはん、昼ご飯で、きちんと食べれば栄養バランス崩れないですよね?

Aベストアンサー

食べ物を意識するのもいいですが、むしろ運動ではないでしょうか。

Q熱を下げるには

今 職場なんですが、速攻で熱を下げる方法は ないでしょうか?

どんな方法でも構いません。マジで下げ方 教えてください。

Aベストアンサー

 こんばんわ。

 #1さんの仰るように、むやみやたらに解熱することはあまりオススメしません。
 というのも、例えば風邪だった場合、体内に進入したウィルスを白血球がやっつけようとするため、熱が高くなるのだそうです。

 とはいえ、あまりにも辛いのでしたら、解熱剤(バファリン)等を飲むといいかもしれません。
#空腹状態で飲むと効きが悪いそうなので、何か食べてから飲んで下さい(牛乳でも可。飲むなら水で)

 また、額より脇の下を冷やすとよいそうです。
#看護士である姉が言ってました。

 っていうか、早退出来ないんですか?^^;
 病気にはやっぱり休養、ですよ・・・

 お大事に(-人-)

Qクレアチニンとクレアチニンクリアランス

血清クレアチニン値とクレアチニンクリアランスの違いをおしえてください。
また尿素窒素値が低下しても前の二つが低下しない場合はあるのでしょうか?
また、これらのそれぞれの低下で、体内での何がわかるのでしょうか?宜しくお願いします。

Aベストアンサー

 腎機能の重要な指標として糸球体における血漿のろ過速度(GFR)があります.GFRの測定のためのマーカーとして内因性のクレアチニンがよくもちいられます.クレアチニンは筋肉代謝によって生成される物質で,その生成速度は筋肉量に比例します.通常,定常状態では尿中排泄速度は生成速度に等しくなっており,血清クレアチニン値は一定値を示します.
 クレアチニンクリアランスは,クレアチニンを指標として求めた糸球体ろ過速度です.血清クレアチニン値がわかれば求めることができます.
 クレアチニンクリアランスの低下は,腎機能の低下を意味し,血清クレアチニン値の低下は筋肉量の減少を意味します.クレアチニンクリアランスが低下する血中のクレアチニンが排泄されないことになるので,クレアチニンクリアランスの低下により血清クレアチニン値は上昇します.ですから,両方が一度に低下することはほとんどないと思います.

 ちなみに尿素窒素(BUN)は,クレアチニンとは生成過程がまったく別なので,BUN値が低下してもクレアチニンクリアランスと血清クレアチニン値は低下しないと思います.

 腎機能の重要な指標として糸球体における血漿のろ過速度(GFR)があります.GFRの測定のためのマーカーとして内因性のクレアチニンがよくもちいられます.クレアチニンは筋肉代謝によって生成される物質で,その生成速度は筋肉量に比例します.通常,定常状態では尿中排泄速度は生成速度に等しくなっており,血清クレアチニン値は一定値を示します.
 クレアチニンクリアランスは,クレアチニンを指標として求めた糸球体ろ過速度です.血清クレアチニン値がわかれば求めることができます.
 クレアチニンクリアランス...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報