全くの未経験な私ですが、AFPを受験したいと思います。それで、どの学校で学んでいいかわかりません。
教えてください。できれば、CFPまで考えたいと思います。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

9月の試験でも、十分うかりますよ!!


実際、僕も5月試験で講義申し込んだのが3月だったけど、
2週間集中して勉強してうかりました。
とりあえず問題をとく事が一番だと思います。
がんばってください!!
    • good
    • 0

こんにちは。


私もLECなのですが、通学のVBコースで習いました。
このVBコースというのは、他のコースよりほんの少し高いのですが、生の授業もビデオの授業も受けれるというもので、けっこう便利でしたよ。
授業の中身ですが、生の授業とビデオの授業を比べてみると、個人的には、受験対策として要点をついているのはビデオの方だと思います。
生の授業は、実務の話題を取り入れた授業が多く、聞いていてとても楽しいのですが、実務の話にかたよって、時間がなくなって、授業の後半部分がさらっと流すような場合が多かったように感じたからです。(^^;

「とにかく確実に合格したい!」というならばビデオ講座、「FPの実務のおもしろい話が聞きたい!」というなら生講座をおすすめします。
(生講座は、かなりおもしろい話が聞けますよ。)
それに、LECの先生たちは、現役FPでバリバリ活躍している方々ばかりなので、休み時間や授業が終わったあとなど、授業では聞けない実務の話を聞くチャンスもありますしね。

9月に試験ということですが、ちょっとハードになると思いますが、一生懸命がんばればだいじょうぶだと思います。
AFPの試験対策は、とにかく過去問題を何回も解くというのが鍵です。
がんばってくださいね。(^^)
    • good
    • 0

こんにちわ!先日AFPの試験に合格しました。

(名前もfpie(エフピー)です。)
僕の通っていた学校はLEC(東京リーガルマインド)の通信のビデオコースです。はっきり言って、かなりお勧めします。
講義は大事な所を重点的にやってくれて、能率のいい講義だと思います。
講師の先生も現役のFPとか、FP試験の問題作成に関わっている人などかなり充実していました。
教科書はチョット複雑すぎるかなと思いましたが、重要な所は先生が言ってくれるので特に問題ないと思います。
ビデオコースなので生の講義はわかりませんが、生の講義とほとんどタイムラグなしにビデオを送って来てくれます。それとビデオコースだと先生が書いたノートを送って来てくれるので、わざわざ自分でノートをとる手間が省けました。
わからない所があれば、質問カードがついているのでそれを使って質問します。(僕は一回も使わなかったけど・・・)
普通に講義うけて、ちゃんと復習していれば問題無く試験に合格できると思いますよ。

僕から言えるのはこんなところです。参考にしてみてください。 

ちなみに講師の先生の中には、雑誌とかで見かける人も何人かいましたよ。
 

この回答への補足

ありがとうございました。ところで今回9月に試験があるみたいですが、今から間に合うとおもいますか。毎日ビデオを見たりして・・・・よろしくお願いします。

補足日時:2001/06/24 23:57
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAFPの登録欠格事由、CFPの受験資格について

私はFP2級、AFPの資格試験の勉強をしている者です

AFPの方は宅建主任者などと同じで、合格は有効な筈ですが、登録に際しては欠格事由に該当し、私はあと4年8月登録することはできません

CFPの資格取得を次段階の目標にしているのですが、AFPの登録をしている以外に、CFPの受験資格を得る方法はないのでしょうか?


因みに、FPに係る実務経験は過去に3年ほどあり、故に2級からの受験です

高卒ですので、専門学部卒のような学歴は皆無です



ご存知の方いれば、教えてください

よろしくお願いします

Aベストアンサー

CFP手続き中の者です。

CFPを受けるには、原則はAFP認定をされていて試験日1日目に20歳以上であることが条件です。
それ以外に一応受験できる方法はありますが、かなりハードルは厳しいですよ。
まず、指定の大学院の所定の課程を単位を取得するとCFPの受験資格が出ますが、その学校は全国に7校しかなく、全て私立大学です。
そして、受験期間ですが、受験資格を付与されてから7年以内に全科目合格しないと受験資格・科目合格は失効します。
(AFPの受験資格であれば、AFPが失効しない限り永久に科目合格は有効です。)
また、仮に全科目合格しても、大学院を修了できなかったり全科目合格から5年以内に認定手続きをしないと認定の権利は失効します。
認定手続きもAFPと同じような欠格事項がありますので、注意が必要です。

それと余談ですが、AFPの認定に関して、研修修了自体は終身有効ですが、AFPとして認定されるためには、22年6月以降は、2級技能検定合格日またはAFP認定研修の修了日の遅い方から数えて翌々年度末までが登録期限です。これを過ぎてしまうと、AFP研修を受け直すか、技能検定をもう一度受け直す(2級であれば業務分野は問わないので、一度受かっているので、別の業務分野で科目免除を使って合格するという手が速い。)かになります。今仮に2級技能検定を合格したとしても、欠格期間がこれだけ長ければ、認定研修の受講時期か技能検定の受検時期を遅らせる必要が出てきます。

CFPの受験プログラムとAFP登録期限に関するURLを記載しておきますので、参考にして下さい。

参考URL:http://www.jafp.or.jp/learn/files/cfp_unyo.pdf,http://www.jafp.or.jp/learn/exte.shtml

CFP手続き中の者です。

CFPを受けるには、原則はAFP認定をされていて試験日1日目に20歳以上であることが条件です。
それ以外に一応受験できる方法はありますが、かなりハードルは厳しいですよ。
まず、指定の大学院の所定の課程を単位を取得するとCFPの受験資格が出ますが、その学校は全国に7校しかなく、全て私立大学です。
そして、受験期間ですが、受験資格を付与されてから7年以内に全科目合格しないと受験資格・科目合格は失効します。
(AFPの受験資格であれば、AFPが失効しない限り永久に科目合格...続きを読む

QFPとCFPとAFPってどう違うの?

金融知識習得のためにFPを受験しようかと考えているものです

調べてみるとFPには国家資格と民間のCFPとAFPがあることを知りました。少し調べてみたのですがどう違うのかよくわかりませんでした。どうかFPとCFPとAFPの違いを教えてください

そして金融知識習得のためにはどれが適切でしょうか?

Aベストアンサー

AFP(同時に「2級FP技能士(資産設計提案業務)」)の資格者です。

> どうかFPとCFPとAFPの違いを教えてください
こちらのサイトが判りやすいと思いますが、私の下手な説明文も読んでいただけると嬉しいです。
http://www.fp-guide.jp/102/index.html
○FP技能士
次の2団体が行う試験に合格したものに与えられる名称。
・日本FP協会
・金財
元々は夫々の団体が独自に試験を行う民間資格だったのですが、厚生労働省認定の「FP技能士」を作るに際し、両団体を試験実施団体に認定し、現在の試験制度となりました。
ですので、どちらの団体が行う試験であっても1級~3級のFP技能士検定に合格すれば、合格した級に応じた「fp技能士」を名乗れます。

○AFPとCFP
日本fp協会が以前から認定している資格の名称です。
詳しい事はこちら↓の「3 FPになろう」~「5 継続教育」を見ていただくとして、簡単に説明いたします。
http://www.jafp.or.jp/index2.htm
・AFP
 日本FP協会のカリキュラムに従った講座修了者で、2級FP技能士試験に合格した者のみが登録できる。
 登録者はスキル維持のために、2年間に15単位分の講座受講or認定試験合格を要求される。[且つ、7分野の内、2分野以上で単位取得している事]
・CFP
 数カ国でその資格を認められている国際ライセンスであり、AFP合格者が受験できる。
 試験合格者は更に実務経験を要求され、全ての条件をクリアして初めてCFPの資格者として登録できる。
 登録者はスキル維持のために、2年間に30単位分の講座受講or認定試験合格を要求される。[且つ、7分野の内、2分野以上で単位取得している事]
 CFPは、1級FP技能士試験(資産設計提案業務)の実技試験に合格すれば、FP技能士1級の資格が与えられる。

> 金融知識習得のためにはどれが適切でしょうか?
金財が行う試験は受けていないので正確にはわかりませんが、学科試験は共通なので、どのカテゴリー(2級でしたら5つある)を受けられても金融知識は習得できます。
尚、日本FP協会が行う「資産設計提案業務」は金融知識の他に不動産や社会保険なども勉強いたします。

AFP(同時に「2級FP技能士(資産設計提案業務)」)の資格者です。

> どうかFPとCFPとAFPの違いを教えてください
こちらのサイトが判りやすいと思いますが、私の下手な説明文も読んでいただけると嬉しいです。
http://www.fp-guide.jp/102/index.html
○FP技能士
次の2団体が行う試験に合格したものに与えられる名称。
・日本FP協会
・金財
元々は夫々の団体が独自に試験を行う民間資格だったのですが、厚生労働省認定の「FP技能士」を作るに際し、両団体を試験実施団体に認定し、現在の試...続きを読む

QFP、AFP、CFP関連の新しい資格について

私はFP三級の資格をとろうと思っているのですが、先日既にFP3級をもっている知人の職場にどこからか電話がかかってきて「FP関連の新しい資格が近々出来ますので、是非取得をご検討下さい。」みたいなことを言われたらしく、知人から「もしかしたら今FPをとるよりその新しい資格が成立するのを待って、そちらの勉強をした方がいいかもしれないよ。」と言われたのですが、どうも知人の話の内容がよく分かりません。どなたかこの「新しく出来る資格」についてご存知の方がいらっしゃいましたら、詳しく教えて頂けませんか。よろしくお願いします。ちなみに、電話をかけてきた会社はTLP?というような名前だったといっていました。

Aベストアンサー

多分、「金融士」の事だと思いますよ。
詳しくは下記URLをご参考に。ただ、まだ構想の段階であり、しか
も取得するのには、かなり高いハードルがいくつもあるようですよ。

参考URL:http//www.fsa.go.jp/news/19/sonota/20080430.pdf

Q金財FPとAFP・CFPの違い(業界人の意見求む!)

私の勤め先の部署が変わりまして、金融機関全般をお客様とする担当になりました。
私の会社は金融機関でありませんし、金融業界に対する知識にも乏しいことから
FPに絞って資格所得を含めた自己学習を予定しています。
(その理由は省略させてください)
FPにも2種類あるということは知っていたのですが、
実際現場の方が取得されている物を取りたいと思っていますので、
2種類のFPについての違いについて、私が調べた結果を下記に並べさせて頂きました。
現場の方々からのアドバイス・私の認識の誤りなど色々ご意見頂きたいと思います。
よろしくお願いします。

●AFP・CFP
・認定機関:日本FP協会(特定NPO)
・試験告示:日本FP協会(民間資格)
・資格取得/維持のコスト:認定教育機関での講習(約20万円)+隔年での維持費
・強み:独立系?独立のためのステップとして取得する人が多い
   :AFPの取得は比較的容易
   :生保からの支持が強い
・弱み:恒常的な出費
   :NPOでありながら各団体からその営利主義に批判が多い?

●金財FP
・認定機関:金融財政事情研究会(社団法人)
・試験告示:厚生労働省(公的資格)
・資格取得/維持のコスト:受験費のみ?
・強み:銀行系?各種金融業務関連資格のラインナップの一つ
   :3級の受験資格はなし
   :銀行からの支持が強い
・弱み:1・2級には受験資格が必要
   :あくまで金融機関の業務能力を裏付ける資格であり、独立家養成を目的としていない。
   (独立している人で取得者は多いと思いますが)

私の勤め先の部署が変わりまして、金融機関全般をお客様とする担当になりました。
私の会社は金融機関でありませんし、金融業界に対する知識にも乏しいことから
FPに絞って資格所得を含めた自己学習を予定しています。
(その理由は省略させてください)
FPにも2種類あるということは知っていたのですが、
実際現場の方が取得されている物を取りたいと思っていますので、
2種類のFPについての違いについて、私が調べた結果を下記に並べさせて頂きました。
現場の方々からのアドバイス・私の認識の誤りなど...続きを読む

Aベストアンサー

金財FP3級とCFPを持っています。

それぞれの資格について、本に書いていないことなど良く調べていらっしゃいますね。特にAFP・CFPの弱みの項など、感じていてもなかなか口に出せないですよね。

両方受験した経験で補足比較させていただきますと、金財FPが記述式で細かな計算能力が必要であるのに対し、AFP・CFPの試験は4択で、ざっくりとした知識でも正答しやすいと言えます。

まさに、銀行と生保の体質の違いに近く、試験のタイプが異なりますので、難易度を単純比較するのは難しいです。

また、CFPは独立のステップに取得する人は確かに多いですが、この資格だけで独立は難しいです。金融機関の営業職が取得するケースと、会計士や税理士など他の資格取得者があわせて取得されるケースに大別されると思います。

以上、ご参考になれば幸いです。

QCFP→AFP1級への乗り換えは可能?

現在AFP2級を保持し、年会費が高いので講習を受けて、2級FP技能士の
資格を持っています。AFPは失効しているはずです。
それと同様に、CFP試験に6科目全て合格した後は
講習等を受けてFP技能士1級になる事はできるでしょうか?

また、CFPを2年かけて受験しようと思いますが、
お勧めの試験科目の順番等あるでしょうか?

以上2点お願いします

Aベストアンサー

貴殿の別の類似質問に答えましたが、制度自体をご存知無いようですね。

> AFPは失効しているはずです。
> それと同様に、CFP試験に6科目全て合格した後は
> 講習等を受けてFP技能士1級になる事はできるでしょうか?
> 講習等を受けてFP技能士1級になる事はできるでしょうか?
AFPの資格を喪失している者はCFPの受験資格が無いので、質問自体が成立いたしません。
尚、AFPの資格を復活した後にCFP試験6科目に合格しても、1級の受験資格及び1級の科目試験免除資格を得るだけであり、自動的に1級にはなりません。
再度掲載いたしますが、「FP技能検定の体系」表をよく見て下さい。
 http://www.kinzai.or.jp/ginou/fp/taikei.html

> また、CFPを2年かけて受験しようと思いますが、
> お勧めの試験科目の順番等あるでしょうか?
・税法は毎年変更になりますので、タックスプランニングは早めに取得するか最後に取得し、複数年に亙る勉強・受験は避けた方が良いと考えます。
・タックスプランニングは多くの方が不得意とされていると聞いておりますので、同時に複数科目を受験するのであれば、得意科目を受験した方が良いと考えます。
・2年間と言う事は4回の受験タイミングと考えられますので、次のような順番は如何でしょうか?
 1回目 タックスプランニング+得意科目(1科目)
 2回目 前回の不合格科目+少し不得意科目(1科目)
 3回目 前回の不合格科目+不得意科目の内1科目
 4回目 残りの科目

貴殿の別の類似質問に答えましたが、制度自体をご存知無いようですね。

> AFPは失効しているはずです。
> それと同様に、CFP試験に6科目全て合格した後は
> 講習等を受けてFP技能士1級になる事はできるでしょうか?
> 講習等を受けてFP技能士1級になる事はできるでしょうか?
AFPの資格を喪失している者はCFPの受験資格が無いので、質問自体が成立いたしません。
尚、AFPの資格を復活した後にCFP試験6科目に合格しても、1級の受験資格及び1級の科目試験免除資格を得るだけであり、自動的に1級にはな...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報