「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

高校生(♂)の甥が、次の日曜日、1日だけ、プラカードを持って商店の宣伝をする日雇いアルバイトをします。日給は11,000円で仕事が済んだら現金でもらえます。昼食付きだそうです。高校生のアルバイトとしては割に良い報酬だと思いますが、
なにしろ非常に寒い時期ですから^^

その彼から、友達から「給与から税金が天引きされる。『扶養控除申告書』というのを出せば税金が安くなる」と聞いたが本当ですかと質問されました。

日雇いの場合でも、扶養控除等申告書を提出すれば源泉徴収される所得税が安くなるのですか。私には分からないので教えてください。

質問者からの補足コメント

  • 日雇いは扶養控除等申告書を出さなくてもよいとも聞くし、日雇いは出せないとも聞くし、よく分からないのです。

      補足日時:2017/01/16 12:50
  • うーん・・・

    >>・・・日雇(丙欄)では提出しません。

    ??

    所得税法第194条第1項には、給与所得者は扶養控除等申告書を提出しなければならない、と書いてあります。日雇であっても給与所得者ですから、日雇も扶養控除等申告書を提出する義務があるはずです。

    それなのに、「日雇(丙欄)では提出しません」ですか?
    その法令上の根拠を教えて下さい。

    No.3の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2017/01/16 19:31

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/ …

これが源泉徴収税額表です。
この16ページの備考に税額の出し方が記載されてます。
いかにもお役所の文書という感じで、わかりにくいです。
「日雇いの場合でも扶養控除等申告書を出していれば、徴収される税額は少なくなる」が結論です。

なお丙欄は扶養控除等申告書の提出がない場合につかう欄です。そして「所得税法第185条第1項第₃号(労働した日ごとに支払われる給与等)」の場合には、この丙欄適用になるのです。
すると、労働した日ごとに支払われる給与とはなんだという事になりますが、所得税法施行令第309条で「日日雇い入れられる者が支払を受ける給与等」とされてます。

甥ごさんは、この日日雇い入れられる者に該当するかしないかです。
高校生ですから「日日雇い入れられること」を常としてるわけではないので、この丙欄適用はされないと思います。

すると話がもとに戻って、扶養控除等申告書を出していると「日額表の甲欄」適用となるので、同申告書を出さない場合よりも徴収額は少なくなります。

「丙欄では提出しない」のではなく「提出をしていない(日々雇い入れられる者)が、丙欄適用」というわけです。

高校生が単純に一日アルバイトした日給から、源泉徴収税額を正確に計算しようとすれば、扶養控除申告書の提出があれば「日額表の甲欄」で、同申告書の提出がなければ「日額表の乙欄」が適用されます。

丙欄適用は、俗にいう「日雇い労働者」を指してます。高校生はこれにあたらないです。

~~~~~~~~~参考までに、貼り付けておきます~~~~~~~

 1 「給与所得者の扶養控除等申告書」(以下この表において「扶養控除等申告書」といいます。)の提出があった人
  ⑴ まず、その人のその日の給与等の金額から、その給与等の金額から控除される社会保険料等の金額を控除した金
額を求めます。
  ⑵ 次に、扶養控除等申告書により申告された扶養親族等(扶養親族等が国外居住親族である場合には、親族に該当
する旨を証する書類が扶養控除等申告書に添付され、又は当該書類が扶養控除等申告書の提出の際に提示された扶
養親族等に限ります。)の数が₇人以下である場合には、⑴により求めた金額に応じて「その日の社会保険料等控
除後の給与等の金額」欄の該当する行を求め、その行と扶養親族等の数に応じた甲欄の該当欄との交わるところに
記載されている金額を求めます。これが求める税額です。
  ⑶ 扶養控除等申告書により申告された扶養親族等の数が₇人を超える場合には、⑴により求めた金額に応じて、扶
養親族等の数が₇人であるものとして⑵により求めた税額から、扶養親族等の数が₇人を超える1人ごとに50円を
控除した金額を求めます。これが求める税額です。
  ⑷ ⑵及び⑶の場合において、扶養控除等申告書にその人が障害者(特別障害者を含みます。)、寡婦(特別の寡婦を
含みます。)、寡夫又は勤労学生に該当する旨の記載があるときは、扶養親族等の数にこれらの一に該当するごとに
1人を加算した数を、扶養控除等申告書にその人の控除対象配偶者又は扶養親族のうちに障害者(特別障害者を含
みます。)又は同居特別障害者(障害者(特別障害者を含みます。)又は同居特別障害者が国外居住親族である場合
には、親族に該当する旨を証する書類が扶養控除等申告書に添付され、又は当該書類が扶養控除等申告書の提出の
際に提示された障害者(特別障害者を含みます。)又は同居特別障害者に限ります。)に該当する人がいる旨の記載
があるときは、扶養親族等の数にこれらの一に該当するごとに1人を加算した数を、それぞれ⑵及び⑶の扶養親族
等の数とします。

 ₂ 扶養控除等申告書の提出がない人(「従たる給与についての扶養控除等申告書」の提出があった人を含みます。)
  ⑴ ⑵に該当する場合を除き、その人のその日の給与等の金額から、その給与等の金額から控除される社会保険料等
の金額を控除し、その控除後の金額に応じて「その日の社会保険料等控除後の給与等の金額」欄の該当する行を求
め、その行と乙欄との交わるところに記載されている金額(「従たる給与についての扶養控除等申告書」の提出が
あった場合には、その申告書により申告された扶養親族等の数に応じ、扶養親族等1人ごとに50円を控除した金
額)を求めます。これが求める税額です。
  ⑵ その給与等が所得税法第185条第1項第₃号(労働した日ごとに支払われる給与等)に掲げる給与等であるとき
は、その人のその日の給与等の金額から、その給与等の金額から控除される社会保険料等の金額を控除し、その控
除後の金額に応じて「その日の社会保険料等控除後の給与等の金額」欄の該当する行を求め、その行と丙欄との交
わるところに記載されている金額を求めます。これが求める税額です。
    ただし、継続して₂か月を超えて支払うこととなった場合には、その₂か月を超える部分の期間につき支払われ
る給与等は、労働した日ごとに支払われる給与等には含まれませんので、税額の求め方は1又は₂⑴によります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2017/01/19 10:00

扶養控除申告書は現前所得税の月額表でいう甲欄を適用する場合に使用するものですから、日雇(丙欄)では提出しません。



確定申告してください。

http://www.cloudpayment.co.jp/blog/2887/
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがと。

お礼日時:2017/01/17 15:21

>高校生(♂)の甥が…



高校生が聞くのかと思ったら、いい年の社会人が聞いているのですね。

>日雇いの場合でも、扶養控除等申告書を提出すれば…

1日のバイトでそんな面倒な処理をさせろと言ったら、まず雇ってもらえませんよ。

その前に、そもそも所得税というものは1年間の所得額が確定してからの後払いが原則です。
自営業者等が、年が明けてから確定申告をするのはこのためです。
パートやバイトを含むサラリーマンの場合に限り (ほかにも一部あるが)、源泉徴収の名の下に分割前払いさせられます。
源泉徴収は、あくまでも取らぬ狸の皮算用ですから、1年間が終われば過不足を生じることも多々あり、これを是正するのが年末調整または確定申告です。

高校は今年で卒業して 4月から社会人というのでない限り、来年になったら確定申告をすれば、前払いさせられた所得税は返ってきます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとお。

お礼日時:2017/01/17 15:22

取られた人は、源泉がありますが。

取られてない人はありませんよ。
また、結婚していれば、扶養義務がありますが。独身では、誰を養いますか???
基本が違いますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうどうも。

お礼日時:2017/01/17 15:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q1日だけの日雇いも扶養控除等申告書に?

1日だけ働く日雇をやっていたら、扶養控除等申告書をバイト先に出したらばれますか?

日雇いは含まれない?

Aベストアンサー

「扶養控除等申告書」は、源泉所得税の月額表の甲欄を適用する際に必要となる書類です。
日雇いの場合は日額表の丙欄となると思いますので、扶養控除等申告書の提出は不要ありません。
ただ、2ヶ月を超える場合は上記の「日雇い賃金」とは異なってきますので、提出する必要があります。
(提出しない場合は乙欄が適用されます)

Q扶養控除内で働きたいのですが単発バイトで働いた分も含める?

扶養控除内で働きたいのですが単発バイトで働いた分も含める?

親と同居で、アルバイト(学生じゃないです)をしています。
カフェのバイトで年100万近く稼ぐ予定です。

103万円以下に抑えた方が良いと聞き、色々調べているのですが、
1月に1回だけ、派遣会社に登録して単発バイトをし、3500円ほど頂きました。
これって所得に含めるのでしょうか?
もうその派遣会社に行く用はないのですが、なんらかの証明書?みたいなものが要るのでしょうか?

経験がないので勝手が分かりません。

アドバイスを頂けると助かります。

Aベストアンサー

> これって所得に含めるのでしょうか?

原則は含めます。
ただし、確定申告義務の要件に
「2ヶ所以上から給与を受けている人で、年末調整をしていない従たる給与と、給与以外の儲けの所得の合計が20万円を超える人」
とありますので、派遣会社からの所得がそれだけなら申告する必要はありません。


余談ですが、

> もうその派遣会社に行く用はないのですが、なんらかの証明書?みたいなものが要るのでしょうか?

給与所得者の所得証明として、源泉徴収票というのが企業から発行されます。
今回の場合、派遣会社から源泉徴収票が送られてくるので、派遣会社分を前職としえてバイト先に提出したり(確定申告不要)、確定申告する場合は、それを使用してください。
ただし、派遣会社とすれば年末調整をするつもりで、年末まで何も処理しないと思います。
ですから、もう派遣会社を利用する意思がないことを伝え、退職扱いの源泉徴収票を発行してもらいましょう。
(聞いた話だと「派遣会社には退職という概念がない」らしいので、もめるかもしれませんが)

Q短期バイトの扶養控除等申告書の提出の仕方

私は最近正社員から退職したばかりで、
今は派遣やアルバイトで単発・短期の仕事ばかりしています。
それぞれ2,3日~8日くらいのものばかりです。

ほぼ毎回、雇用先が違うので、それぞれの会社から扶養控除等申告書を
渡されていまして、よく分からずに右上の欄だけ記入して提出していました。
ところが最近、扶養控除等申告書の提出は1箇所だけと知りました。
他の方の質問を読んで大体のしくみは分かったのですが、
私の場合、特に主な収入先というのが確定していません。
それぞれの会社から2,3万円ずつばかりなので・・・

・すでに何枚もそれぞれの会社に提出してしまったのですが、
どう対処したらいいですか?

・この場合、数年後に役所などから調査の連絡が来てしまうのでしょうか?

・月額約85000円以下なら所得税が引かれないとのことですが、
私の場合、1ヶ月に何社かからもらった給料を合計するとその金額を超えている月もあります。今後ももう少しはこのような形態で仕事をしていきたいのですが、その場合どのようにしたらいいですか??

本当に長くなってしまってすみません。夫もあとからたくさん税金がかかるのでは、、と心配しており、私も安心して働く事ができません。
回答よろしくお願いします。

私は最近正社員から退職したばかりで、
今は派遣やアルバイトで単発・短期の仕事ばかりしています。
それぞれ2,3日~8日くらいのものばかりです。

ほぼ毎回、雇用先が違うので、それぞれの会社から扶養控除等申告書を
渡されていまして、よく分からずに右上の欄だけ記入して提出していました。
ところが最近、扶養控除等申告書の提出は1箇所だけと知りました。
他の方の質問を読んで大体のしくみは分かったのですが、
私の場合、特に主な収入先というのが確定していません。
それぞれの会社から2...続きを読む

Aベストアンサー

質問者の方の場合、短期単発ばかりということなので、正しい方法は扶養控除申告書をどこにも提出せずに、税額計算は日額表丙欄(1ヶ所での勤務期間が2ヶ月以内の場合に適用される)で計算します。ちなみに源泉徴収税額表はネットで検索すればすぐでてきますので、日額表丙欄を見ていただくと日給9300円以内であれば税額0となっています。
さて、個別の質問についての回答です。
(1)すでに提出してしまった扶養控除申告書についてはそのままで構いません。
(2)役所の調査ですが、年間の収入で見て税額が発生しているにもかかわらず納税がなければ、連絡があるかもしれませんしないかもしれません。(発見されない可能性もありますので)
ただし、質問者の方の場合、1年間にももらった給料の明細を保存しておいて、来年税務署に確定申告に行って税額計算し納税すれば何の問題もありません。
(3)月額の基準というのは月給でもらう方が対象ですので、1ヶ月で何ヶ所も勤務して、その合計で基準を超えていても問題ありません。(2)でも書きましたが、1ヶ所が2ヶ月以内という短期の場合は、日額表丙欄での徴収のみをしておいて、翌年に確定申告で納税するという形になりますので。
多少専門用語が入ってしまって申し訳ありません。回答で分かりにくい内容があればまた説明させていただきます。

質問者の方の場合、短期単発ばかりということなので、正しい方法は扶養控除申告書をどこにも提出せずに、税額計算は日額表丙欄(1ヶ所での勤務期間が2ヶ月以内の場合に適用される)で計算します。ちなみに源泉徴収税額表はネットで検索すればすぐでてきますので、日額表丙欄を見ていただくと日給9300円以内であれば税額0となっています。
さて、個別の質問についての回答です。
(1)すでに提出してしまった扶養控除申告書についてはそのままで構いません。
(2)役所の調査ですが、年間の収入で見て税額が発生して...続きを読む

Q扶養控除等申告書とは?

ぶしつけなご質問なんですが、「扶養控除等申告書」とは
どういった目的で会社に提出するのでしょうか?。これって毎年
提出でしたっけ?。

実は昨年1月に提出が間に合わず「月額表の乙欄により源泉徴収されるべきこととなります」とかで大変高い額を控除されてしまいました。
※すぐに会社に申請して次月からは「甲欄の額」になりました

なんで乙欄になり高い額を控除されたのかも良くわからないのですが・・。

すみませんがアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

会社から給与をもらっている人は、毎月のお給料から所得税を
源泉徴収(天引き)されていますよね?

その天引きする所得税の額というのが、支払い給与の額によって
決まっていて、一覧表になっているのです。
で、「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を年初に提出すると
甲欄の額で引きなさいと税法で決まっているのです。
だから、未提出の人は乙欄(金額が高い)で天引きされます。

そもそも「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」とは、
各家庭の扶養家族とか配偶者の所得を把握するための書類で、
年末にその書類を基に年末調整します。

しかし、最終的には、年末調整するわけですから、払いすぎていた
分は還付されるので損得はありません。
もし、仮にずっと提出していなかったら、年末調整できないので、
翌年に自分で確定申告して還付を受けることになります。

年度の途中で子供が生まれたり、配偶者がパートで働いたり、
扶養家族に異動があった場合にも、逐次会社に提出しなければ
いけません。

Q日雇いバイトの確定申告、源泉徴収について

現在、会社員として勤務しているものです。

一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、
確定申告は必要でしょうか?

今回アルバイト先は、日給4000円ほどで、
源泉徴収も給与明細も出さないそうなのです。

どのようにすればよいのか、税金に詳しくなく、困っています。
ご教授ください。

Aベストアンサー

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」を役所に提出し、役所は本業分の「給与支払報告書」と合わせて所得を把握し、住民税を計算し本業の会社にバイトの分の住民税も合わせて通知し、担当者がそれを見て気がつけばバレるのです。

源泉徴収票も給与明細も出さない会社なら、「給与支払報告書」を役所へ提出するとは思えません。
この「給与支払報告書」は30万円以下で単発のバイトなら提出提出しなくてもよいことになっています。
ちゃんとした会社の場合はたとえ4000円でも提出しますが…。
万が一、バイト先が「給与支払報告書」を役所に出せばバレます。

それから、バイトが20万円以下の場合申告不要というのは、所得税の場合であって住民税にはそのような規定はありません。
前にも書きましたが、所得税は源泉徴収の制度がありますが、住民税にはないためです。
でも、通常はバイト先から「給与支払報告書」が出されますので、申告しなくても問題はありませんが…。

>どのようにすればよいのか
貴方の場合、バイト分の所得税天引きされていませんので所得税の確定申告をするのが本来だと思います。
そして、申告書で住民税は「自分で納付」にチエックを入れておけば会社にもバレません。
そして、バイト分の住民税も納めることになります。

だまっていれば、税務署にも役所にもわからないでしょう。
あとは、貴方の自己責任で判断してください。

>一日限りの単発のアルバイトをすることになったのですが、確定申告は必要でしょうか?
通常なら必要ありませんが、本来、バイト先がそこから所得税を天引きしないといけません。
バイトの給与は20万円以下の場合申告が必要ないというのは、所得税法ではそこまで規定されていませんが、給料から所得税が源泉されていることが前提になっています。

あと本業の会社にバレないかということですが、この場合貴方は何もしなくてもバレないでしょう。
バイトがばれるのは、バイト先の会社が「給与支払報告書」...続きを読む


人気Q&Aランキング