アメリカに親戚の家族が駐在員として赴任しています。良い機会なので、その親戚の家に小学校4年生の息子を預け、アメリカの現地校に2年間ほど留学させたいと思います。そして、英語とアメリカ文化を勉強させたいと思います。留学手続きの内容と手順はどうなるでしょうか?
また、どこに相談したら、その手続きが早く簡単にできるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 今現在、親の都合でアメリカにに滞在している者の身としてコメントさせていただきます。

日付がかなり経ってしまっていますがお許し下さい。

 まず、小・中学生がアメリカの公立学校に単身留学することは認められていません。公立高校の場合は、留学は可能ですが、最高でも一年のみです。私立高校に関してはそれ以上の留学も可能なようですが、それが小学校で可能かどうかは正直言って見込みは少ないでしょう。
 駐在員だというkamesenninさんの親戚の方は、家族の滞在を認める就労ビザを取得してアメリカに滞在しているのですから、当然家族は駐在員と共に滞在することが出来ますが、kamesenninさんの息子さんは、そのご家族の一員ではありませんから、その方々と共にアメリカに滞在することは不可能だと思われます。しかし、yodaさんが仰っていた通り、そのご家族の養子になれば可能かも知れませんが・・・
 ただ、もしも親であるkamesenninさんご本人が大学留学ビザを取得し、アメリカの大学に留学なされば、息子さんも現地の学校に通うことが出来ます。その場合は、親御さんの留学第一目的が「大学での学習」でなければいけないのは当然です。子供を現地の学校に通わせたいから自分が大学に通うのでは、大学の方も生徒としてあまり歓迎したいとは思わないでしょう。

 しかし、私個人の意見から言わせていただきますと、小学校四年生で二年留学して、どれほどの英語そして文化を吸収できるかどうか、少々疑問に思います。本人に英語習得の意欲がなければ、いくら長く滞在しても英語の上達は望めません。そして、自分から積極的に現地の子供たちとコミュニケーションを取ろうとしなければ、いつまで経っても友達は出来ませんし、本当のアメリカの文化を肌で感じることは出来ないでしょう。
 また、この年齢の子供にとって、親が身近にいないということは、とても辛く大変なことだと思います。私は小学校五年生の時にこちらにやってきましたが、もしあの時親がいなければ、自分はどうなっていたのか想像もつきません。この年齢の子供にとって心の底から信頼できて安心できる存在は「親」です。特に、言葉の全く通じない異国にいる子供にとって、頼れるのは、自分の親の他には誰もいないのです。たとえ親戚でも、その代理を務めることは難しいと思います。他の方も仰っていましたが、小学生の留学に関する情報がないのはこの為だとも思われます。

 ですから、留学を考えるのでしたら、あせらずもう少し待ってみても良いのではないかなと思います。そして、何よりも息子さん本人の意思を確認し、それを優先するのが一番大切なことではないでしょうか。
 かなり長い文章になってしまいました。適切なアドバイスになったかどうか判りませんが、少しでもお役に立てれば幸いです。
    • good
    • 3

米国では両親共稼ぎの鍵っ子は児童 虐待等に当たり第三者の通報で福祉施設に強制収容されることがあるそうです。

(子守りが必要らしいです。)
そのように日本と文化がかなり違うので小学校で留学が可能かどうかは別としてお子さまが現地の生活で馴染めるか、また帰国後スムーズに日本の生活に戻れるか御子様とよく話し合われた方がいいと思います。
    • good
    • 0

お礼を見ました。


気付いて欲しかった事があります。
留学関係のサイトに小学生の情報が無い事をです。
日本でもそうですが、特にアメリカのような国において、
子供を親から引き離すなんて考えは無いのです。
あるとすれば、幼児虐待等の特殊な例だけでしょう。

>英語とアメリカ文化を勉強させたいと思います。
このような考えだけでは、現地の学校も受け入れてくれないと思います。
留学させたいのであれば、中学になるか早くて6年生になっていれば、
そま対象は有りますから、それまで待つ事は出来ないのでしょうか、
方法が無いわけでは綯いと思います。
その親戚の方の養子にしてしまえば、手続きは簡単でしょう。

「転校の手続き」

参考URL:http://www.faminet.co.jp/d_guide/d_tk/tk2_1.html
    • good
    • 0

yodaです。


私もtikoobaさんの考えに基本的には同意しますが、
お子さん自信の考えや仮に母親も同行するのであれば、
と言うことで、詳細は下記URLを参考にして下さい。

日本の教育や子育ての常識に捕われない自由な発想の意見をというのであれば、こんなサイトもあります。
http://www.sweetnet.com/

参考URL:http://www.alc.co.jp/oss/oss1/
    • good
    • 1
この回答へのお礼

留学に関する良いサイトを紹介いただきましたが、私の欲しい情報は発見できませんでした。小学生に関するものがあいにくありませんでした。

お礼日時:-0001/11/30 00:00

小学四年生を 親戚とはいえ 一人でアメリカに行かせるのに 反対です


まだ 親の愛情が必要です 
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアメリカに住んでいる小学生の英語の勉強の仕方について

小学校高学年の子どもの母です。
アメリカの現地校に通い始めて、約2年半なのですが
思っていたよりも英語力がついていないのでは?と心配になったため
どういった勉強を家庭でさせたらいいのか、おしえて欲しいのです。

今子ども達が学校で読むことになっている本は
学年より1つ下の子の本が読めるような感じです。
文章もなんとなくは書けますが、文法はあまり理解していないようですし、
学校でも重視していないようです。

今まで、日本の中学英語の問題集で勉強をさせていましたが、
どうも理解ができないようで、
間違いが目立ちます。

そのため、

英語は英語のまま勉強した方をする
日本語で英語の教材を使って勉強をする
日本語で日本の中学校の英語の勉強をする

これのどれが良いのか、ものすごく悩んでいます。

2つめは

来年度からは中学生になるため、今よりも一層勉強が難しくなることが予想されます。
私自身、英語が苦手なため、
今現在、既に子ども達の方が私より英語を理解しています。
こんな私でも、子どものために何か出来ることがあるでしょうか?

教えていただけると助かります。

どうぞよろしくお願いします。

小学校高学年の子どもの母です。
アメリカの現地校に通い始めて、約2年半なのですが
思っていたよりも英語力がついていないのでは?と心配になったため
どういった勉強を家庭でさせたらいいのか、おしえて欲しいのです。

今子ども達が学校で読むことになっている本は
学年より1つ下の子の本が読めるような感じです。
文章もなんとなくは書けますが、文法はあまり理解していないようですし、
学校でも重視していないようです。

今まで、日本の中学英語の問題集で勉強をさせていましたが、
どうも理...続きを読む

Aベストアンサー

自分が小6のときにアメリカから帰国しました。現在は中学生のいる母親です。

(1)まず、ご質問は英語についてではありますが、帰国子女で一番心配なのは精神面だと私は思っています。ですから、まずはお母さんがドーンと構えて、あまりお子さんに不安が伝わらないようにしたほうが、帰国後、お子さんが社会面でも勉強面でもスムーズに順応するような気がします。そんな例をいくつも見てきました。

(2)つきましては安心材料を申します。どんなレベルの学校に通っていらっしゃるかはわかりませんが、学年より1つ下の本もろくに読めないアメリカ人はザラにいます。思うに、お子さんは、今のところ、その語学力で事足りているのではないでしょうか。というか、私が在住していた頃は、2年半で1学年下の英語力は当たり前でしたが。今後、勉強が高度になれば、それ相応に頑張るでしょう。信じてあげてください。

そして、英語が正しく「話せて」いれば、文法はわからなくても平気です。勘で文法問題は解けますし、文法問題の占める割合は少ないですから。ちなみに、私は文法問題がてんでダメなのですが、今、英語で稼いでいます。

(3)では、英語を正しく話せるようになるにはどうしたらいいか。私は日系の家庭教師の指導のもと、ひたすら現地のReader(現地でいう国語)の教科書を読まされていました。中身は物語や詩ですし、もともと小学校のReaderの先生でいらした家庭教師が楽しい読み聞かせふうに見本をみせてくださっていたので、成りきって楽しく読んでいました。帰国後の英語の授業などでも、たびたび「教科書を読むのが一番」という説を聞きましたが、これが「勉強らしい勉強方法」としては一番てっとりばやいと思います。

(4)日本では残念ながらあまりやらないようですが、もしも、読み方や発音の基礎ができていないなら、Aから順に「エイ、ア、ant」というふうに、「文字、発音、単語例」という練習を繰り返しやると効果的です。九九が身につくようにして発音が身につきます。また、新しい単語を使って、短文ではなく、物語を作ると、意味と綴りと文章力がつきます。アメリカの低学年児童は、だいたいそのようにして読み書きを覚えてきたはずです。

(5)でも、一番、効果的かつラクチンなのは、英語にどっぷりと浸かることです。日本語の通じないお友達に囲まれるのが一番ですが、それが難しいなら英語のテレビをたくさん見るといいでしょう。特に、繰り返し再放送をしているドラマなどを見ると、セリフとともに英語を覚えます。また、学校でお友達が増えないのなら、習い事やYMCAのようなレクリエイション施設に通ってみるのもいいかもしれません。

(6)尚、日本語を外国語に訳す能力と、外国語を外国語のままに話す能力は全然違います。後者のほうが遥かにラクです。

(7)海外子女教育振興財団はご存知でしょうか。さまざまな情報提供や悩み相談も行なっているようです。URLを書きに記します。

(8)「私自身、英語が苦手なため、今現在、既に子ども達の方が私より英語を理解しています。こんな私でも、子どものために何か出来ることがあるでしょうか?」とのことですが、お子さんに通訳をじゃんじゃん頼んではどうですか? 役に立てれば、それだけお子さんも励みになるでしょう。

参考URL:http://www.joes.or.jp/

自分が小6のときにアメリカから帰国しました。現在は中学生のいる母親です。

(1)まず、ご質問は英語についてではありますが、帰国子女で一番心配なのは精神面だと私は思っています。ですから、まずはお母さんがドーンと構えて、あまりお子さんに不安が伝わらないようにしたほうが、帰国後、お子さんが社会面でも勉強面でもスムーズに順応するような気がします。そんな例をいくつも見てきました。

(2)つきましては安心材料を申します。どんなレベルの学校に通っていらっしゃるかはわかりませんが、学...続きを読む

Q現地校か日本人学校か迷っています。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、日本に居るときのように日本人学校と受験勉強+英語の個人レッスンで、5年後の高校入試に備えるべきかと思います。しかし、現地駐在員家族の大多数の方が現地校を選ばれているとのことで、通学圏よりも、われわれには見えない現地の実情があるのでは。例えば、帰国子女入試の情報は補習校に多く流れていると、あるQ&Aで拝見しました。
米在住、元在住の方で、同じようなご経験がある方、ぜひアドバイスをお願いいたします。
尚、かつてフランスで6年の駐在経験があり、娘も幼稚園から小1まで、4年間現地校に通い、現地の友人たちに馴染み、また完璧なバイリンガルでした(今も仏語の音やニュアンスは憶えているようです)。性格はオープンで社交性ですが、要領が良い方ではありません。

現地校か日本人学校か迷っています。
今度、小5の娘を連れて、5月に米LAに赴任します。任期は5年の予定です。
帰国したときには高校受験、帰国子女としてできるだけメリットを生かした受験をさせたいと思っています。(青学レベルを目標としています)
そこで、現地校+補習校か日本人学校(西大和学園)か、迷っています。
米では習い事(バレエ)もさせたいと考えているので、現地校では当たり前の山のような宿題+補習校では、そのような時間を捻出することすら難しいのではと懸念もしています。それであれば、...続きを読む

Aベストアンサー

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合、教育費が会社から補助される会社が多いのですが
アメリカであれば日本人学校の授業料全額が補助の対象になるのは、稀です。
アメリカは全日制日本人学校が少ない(小・中だと全米で4校か5校です)ので、
補習校しか補助が出ない、全米で(都市や日本人学校か否かを問わず)統一の補助額であるとか、
日本人学校は一般的に授業料他で年間100万円程度必要だ、と聞いたことがあります。
(西大和はいくらなのか知りませんが)
それに比べて、補習校だと月間200ドルなので年間20万円程度です。
年間80万円、持ち出し、となると考える家庭も多いです。
日本よりも生活費が高いですし。

2)文化や英語の習得
アメリカと言う世界をリードする国の中でも移民系アメリカ人の多いLAという地区で、
数年しか滞在しないのであれば、せっかくだから
多文化、英語、を学んで欲しい、だから現地校に行かせる、という家族も多いです。

3)近年の傾向
ロサンゼルスの駐在では、近年の傾向として、西大和のあるトーランスから遠い地域に
勤務地がある場合が多いです。
アーバインはトーランスと同じように駐在の多い街ですが、トーランスまで高速で40分~1時間。
スクールバスもありません。
その他、ウエストLAなど、アーバイン以外にも日本人が多い地区がありますが、
トーランスまで同様に遠いです。
そして、駐在員の平均年齢が下がっている、というのも近年の傾向です。
晩婚化ともあいまって、小学校低学年~未就学児のお子さんを持つ方が駐在になられることが多く、
それ以外の駐在員のヤマ世代が大学生~高校生くらいのお子さんを持つ方です。
逆に、小学校高学年、中学生のお子さんをお持ちの方が駐在になるのは今は珍しいですね。
そうなると、子どもが低年齢だと子ども自身に柔軟力がありますし、日本に帰る予定の学年から言っても
まだ受験に余裕があるので、現地校を選んで文化や英語を体験して欲しい、と思う方が多いようです。

小学校高学年で駐在になった方も皆無ではないですし、お知り合いの方でいますが、
諸事情から(立地、お金の問題等)現地校に行かれてますが、
小学校4年生をすぎると、どこの国でも抽象的な概念が学習対象になってくるので、
現地校の勉強するレベルがそもそも難しい(特に学術用語などの英単語が)
友達のほうが大事になってくる時期なのに、英語が全然わからなくてなかなか友達ができない(日本人の少ない学区であれば)
問題の文化が違うので親が宿題を見ても意味がわからない、
などあり、チューター(家庭教師)をお願いしている家庭がほとんどです。

西大和に通学圏内で授業料も問題ないのであれば、お子さんと話し合って
お子さんの希望なども聞きながら決められるほうがいいと思いますよ。
その他にも、日本人が多いと言ってもその学年は駐在が少ない年代なので、
現地校にいる日本人がすでにグループになっててなじめないこともあったり、
駐在と言っても一年生からずっとアメリカ育ちだったり、永住予定の方だったり、
またはアジア系アメリカ人とのハーフちゃんだったり(名前や見た目は日本人でも)、
逆にココロの底から親友と言える一生の友人に出会えることもありますし、
と子どもの個性も含めて一概には言い切れませんので、
とりあえず現地校の様子を見て、というのが一般的かと存じます。

では、駐在は子どもの教育で思い悩むことも多いですが、ご家族の健康が一番大事ですので、
健やかに暮らされることをお祈りしております。
あ、ちなみに私のところは一番上が小学一年生で、一番下は生まれたばかり、
立地がアーバインなので駐在ですが現地校+補習校です。

LA近郊のアーバイン在住です。
今年の5月に渡米予定とのこと、もう既に新生活を始められているのですね。
そろそろ落ち着かれた頃でしょうか。

最近になってこの質問を見たので、回答がこの時期になり申し訳ございませんが、
私の知っていることを記入させていただきます。

あくまで私の私見ですが。現地駐在員の大多数が現地校を選ぶ理由ですが、大きく3つあるように思います。
1)お金の問題。
2)文化や英語習得を期待して。
3)近年の駐在の傾向、ロサンゼルス特有の問題
です。

1)お金の問題
駐在の場合...続きを読む

Q日本とアメリカ、学校新年度の半年のズレについて

前々から疑問に思っていたので、思い切って質問します。

日本は4月から新年度で、アメリカは8月?9月?そのくらいからですよね。
州によって違うとか。
で、この半年のズレは、どちらが早いんでしょうか?
例えば、日本で4月に小1になって5月にアメリカへ行った場合、アメリカで幼稚園に行くなら日本が早い、逆に小学校へ入るなら、その子は夏が終わったら小2になるのでアメリカが早いということです。
実際には、日本は6・3・3制でアメリカとは違うでしょうし、日本では7歳になる年に小学校へ入りますが、アメリカでは違うのかもしれません。
こういったフクザツな事は置いといて、半年のズレはどちらが早いのですか?

Aベストアンサー

州と、子供の生まれた月によります。

たとえばWA州では、その年の8月31日までに6歳になっている子が、9月1日に小学校入学になりますが、CA州では、その年の12月某日までに6歳になる子が、その年の9月に小学校に上がります。
このため、秋生まれの子は州によっては一学年入学の時期が異なりますので、入学前にアメリカ国内でも転居があれば、予定学年が狂うことになります。

日米で比較しますと、小学校の場合、
日本では3月31日の時点で6歳の子、が4月に小学校入学。
アメリカではおよそ秋(州によって様々)までに6歳の子、が9月に小学校入学。
ですので、4月誕生日で6歳の子は、半年早く日本の小学校に入学、となりますが、9月誕生日で6歳の子は、CA州では日本より半年早く小学校に入学、となります。

プリスクール・キンダーもおよそこのような様子ですが、プリスクールは様々なクラス編成枠を設けているので、小学校入学年のように、一概に「日本の年少さんはこの学年にあたる」と言うことは、難しいです。

Q北米に赴任する際の子どもの予防接種について

夫がアメリカ、カルフォルニア州に赴任することになり、私(妻)と2人の子ども(小2、小4)も来年4月に帯同します。
アメリカの小学校では転入時に決められた予防接種の記録提示を求められると聞いています。
カルフォルニア州で必要な予防接種(Vaccine Requirement)はネットで調べたのですが、追加で何を接種すればよいか正確にわかりません。

ポリオと3種混合は回数的にあと1回足りないのようですが、ポリオの過去2回の接種は生ワクチンだけどあと1回不活化を打てばよいのかとか、3種混合は1~4回目がリストに書かれている時期と違うけど、あと1回接種して回数さえ合っていればよいのかとか・・・
B型肝炎は、子どもが乳幼児期に中国に赴任していて3回接種しているので、もう打たなくてよいのかとか、MMR2回接種は、上の子はM・M・Rそれぞれ単独で1回ずつ接種しているが、これでよいのか・・・
など細かい疑問がいろいろ湧いてきます。

渡航後はスムーズに学校に入れるようにしてあげたいので、できれば必要なものは日本で接種していきたいと考えています。
このようなことはどこに聞けばよいのでしょうか。
海外渡航の人向けに予防接種などを行っている医療機関でないとわからないのでしょうか。
普段の定期接種などは近所の内科クリニックでしていますが、そこに聞いても分かりませんか?

私としては、カルフォルニアのVacccine Requirements と、子どもたちの予防接種記録から、「あとこの予防接種が必要です」と教えていただけるところを知りたいです。
また、上に挙げた細かい疑問について、同じような経験がある方がいらしたらどのようにしたか教えてください。

夫がアメリカ、カルフォルニア州に赴任することになり、私(妻)と2人の子ども(小2、小4)も来年4月に帯同します。
アメリカの小学校では転入時に決められた予防接種の記録提示を求められると聞いています。
カルフォルニア州で必要な予防接種(Vaccine Requirement)はネットで調べたのですが、追加で何を接種すればよいか正確にわかりません。

ポリオと3種混合は回数的にあと1回足りないのようですが、ポリオの過去2回の接種は生ワクチンだけどあと1回不活化を打てばよいのかとか、3種混合は1~4回目がリ...続きを読む

Aベストアンサー

現在カリフォルニア在住です。

予防接種ではないですが、お子様の年齢から私が心配なのはTB-test(ツベルクリン反応)です。
もし乳幼児期などにBCG接種をされている場合は陽性となるかもしれません。
こちらではBCGをやらないのでツ反は陰性となるのが基本です。陽性の場合は胸部X線をとり、その後に結核予防薬のようなものを半年くらい飲まされるらしいです。

うちはツ判のテストをBCGの効果が薄まりそうな10歳以降にうけたのでセーフでした。11歳くらいにうけた子は、判定期間にはりそうな48時間後に即効で病院にいって陰性判定をもらいました。すこーし発赤しはじめていて、その数時間後には蚊にさされたようにぷっくりとしていたので危なかったです・・

もしTB-testをされる場合は、日系のドクターなどBCGを理解しているところでうけてください。
理解のないドクターにあたって大変な思いをされた方をしっているので・・


我が家の場合、渡米時のビザ手続き中にある程度の予防接種を大使館指定のクリニック&かかりつけ小児科でうけていきました。ですが、渡米後の入学手続き(これはカリフォルニアではなく別の州)時に足りない、ということで保健所的なところにいって追加接種をしました。同時接種で、全部で5本うちました。
まさに、日本で接種した回数や時期の違いで『規定をみてしていない』と解釈され追加接種されたものもあります。
(たぶんポリオとか三種混合だったかと。。)
細かいところの違いは現地での判断になると思います。


確実なのは、入学予定の学校もしくはSchool DistrictのOfficeに連絡して、必要なリストをもらうことです。
日本の医療機関などで確認しても、判断するのは現地なので・・。
で、現地はどうかというとたぶん「こっちきたらRecordを確認しますから足りないものはそのときに接種しましょう」って流される可能性は大です。そういうお国柄です。まだ来てもいない人のために労力を削ってくれる人はめったにいないと思っておくといいです。。

赴任でカリフォルニアということですので、おそらく日本人ないし外国人の多いエリアかと思います。であれば学校も勝手が分かってると思いますよ。

California Immunization Requirementsなどのキーワードでも検索してみてください。
http://eziz.org/assets/docs/IMM-231.pdf


4月に移動されるとのこと。
地域差がありますが、我が子が通っている学校では5月中旬~末に夏休みがはじまります。もしかすると手続きしてもすぐに夏休みに入る、ということもあるかもしれません。
またその時期は年度末の州統一テストが行われるため、学校はピリピリしているかもしれません。

手続きなど、色々と「イラッ」とすることが多いとは思いますが、日本と比較せず「そういう国なのね、ふぅっ」と違ったものさしでみておくと精神衛生上いいですよ。

参考URL:http://eziz.org/assets/docs/IMM-231.pdf

現在カリフォルニア在住です。

予防接種ではないですが、お子様の年齢から私が心配なのはTB-test(ツベルクリン反応)です。
もし乳幼児期などにBCG接種をされている場合は陽性となるかもしれません。
こちらではBCGをやらないのでツ反は陰性となるのが基本です。陽性の場合は胸部X線をとり、その後に結核予防薬のようなものを半年くらい飲まされるらしいです。

うちはツ判のテストをBCGの効果が薄まりそうな10歳以降にうけたのでセーフでした。11歳くらいにうけた子は、判定期間にはりそうな48時間後に即効で病...続きを読む

Qアメリカ国籍でのアメリカ留学

はじめまして。私はアメリカのカリフォルニア州で生まれたのでアメリカ国籍があります。いまアメリカに留学しようと思っているのですが、私は生まれてすぐ日本に帰ってきてしまったので、アメリカにいままで暮らしてはいません。それでは、アメリカの州立の大学にはすぐに州民価格でいけないんでしょうか?州外の学生と州内の学生とでは費用があまりにもちがうので。。アメリカ国籍をもっているとゆうだけで、安くなるかもしれないと思い、アメリカにしたのですが。。パスポートはアメリカのものがとれます。親は日本人なので二重国籍です。ニューヨーク州の大学では半年~1年ほど暮らさないと州民価格にはならないらしいのですが。。でもアメリカ国籍をもっていれば州民価格になるということを聞いたことがあるので、どうしてもそうしたいんです。なにか方法はないんでしょうか??だれか経験者の方や、なにか情報を知っていましたら教えてください!お願いします!

Aベストアンサー

 非常に重要なことについて情報が錯綜しているようなので,ご注意下さい。
 二重国籍については,生年月日が1985年1月1日より前と後では大きく法律が変わりました。質問者は多分1985年1月1日より後に生まれた方だと思います。
 まず,日本国籍を留保している場合,日本国籍を失いたくなければ満22歳までに国籍選択届けを提出する必要があります(質問者の認識で正しい)。しかし,それとアメリカ国籍を失うということとは別問題です。
 原則として,アメリカ国籍は自動的には失われません。したがって,日本国籍を選択したからといって,アメリカ国籍が自動的には失われることはありません。したがって,「二重国籍から日本の国籍を選べば、その段階でアメリカとは国籍が関係なくなりますから永住権などは通常の日本人と同様に取らなければいけなくなります。」というのは誤りです。
 日米の二重国籍者が日本国籍を選択した時点で,アメリカ国籍から離脱する努力義務を負いますが,決してアメリカ国籍が自動的になくなるわけではありません。アメリカ国籍を失うためには,アメリカ国籍を放棄する手続きが必要です。また,この手続きをしないからといって特段の罰則を日本国から受けることはありません。
 つまり,質問者のような日本とアメリカの二重国籍の場合,なにもせずに放っておくと日本国籍は失う可能性はあってもアメリカ国籍を失うことはありません。この意味では,アメリカ国籍の方が日本国籍よりも「強い」と言えるでしょう。
 利便性の点から言えば,質問者の場合は,日本国籍を選択しておいてアメリカ国籍を放棄する(努力をしつつ)手続きをしないでおけば,22歳を過ぎても二重国籍状態を継続することが可能です。そうすれば,日米二国間に限っては大変便利な身分が継続されるわけです。
 なお,生年月日が1985年1月1日以前であれば全く問題ありません。ほおっておいてもずっと二重国籍でいられます。ペルーのフジモリ大統領と同じです。
 州民資格については皆さんが述べているとおりです。日本にいたら「州外」ですから。

参考URL:http://www.kouenkai.org/ist/docf/sentakutodoke.html

 非常に重要なことについて情報が錯綜しているようなので,ご注意下さい。
 二重国籍については,生年月日が1985年1月1日より前と後では大きく法律が変わりました。質問者は多分1985年1月1日より後に生まれた方だと思います。
 まず,日本国籍を留保している場合,日本国籍を失いたくなければ満22歳までに国籍選択届けを提出する必要があります(質問者の認識で正しい)。しかし,それとアメリカ国籍を失うということとは別問題です。
 原則として,アメリカ国籍は自動的には失われません。したがって,日...続きを読む

Qアメリカの夏休み期間は?

もちろんアメリカにも夏休みというのがありますよね?日本だと夏休みというと大体8月をイメージしますが、アメリカだといつになるのでしょうか?アメリカ学生の場合を教えていただきたいです

Aベストアンサー

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

その都市によって微妙に変わってくるものの遅くても6月の中旬にはどの学校も夏休みに入っています。 早いところでは5月の中旬から休みになっているところもあります。 前年度の始まりが早ければそれだけ早くなりますし、授業時間の関係で、雪などの理由で授業がつぶれた場合などは、その日数だけ遅くなります。 新学期が始まるのは早くて8月の中旬、遅くて9月の中旬には始まります。

よって、長いところでは3ヶ月間の宿題なしの夏休みがあるわけです。 これは農業の夏の忙しいときの手伝いをするとか工業への労働として使うと言うのが一応の建前になっていたわけですが今ではもうその理由はまずないと考えていいでしょう。

よって、教師の多くはバイトに励み、セミナーや夏授業を受けたり、する事になるわけですし、遅れた生徒は中高では授業を与えるところもありますし、ほとんどの大学では夏学期がありますのでそれを受ける事で卒業を早める事も出来ますし、授業料や小遣い稼ぎに春の初めからバイト探しをすることにもなるわけです。

参考になりましたでしょうか。 分かりにくいところがありましたらどんどん突っ込んでまた書いてくださいね。

アメリカに住んで40年目の終わりに近づきました。 このカテで書き始めて8年目に入りました。 

その都市によって微妙に変わってくるものの遅くても6月の中旬にはどの学校も夏休みに入っています。 早いところでは5月の中旬から休みになっているところもあります。 前年度の始まりが早ければそれだけ早くなりますし、授業時間の関係で、雪などの理由で授業がつぶれた場合などは、その日数だけ遅くなります。 新学期が始まるのは早くて8月の中旬、遅くて9月の中旬には始まります。

よって、長いところで...続きを読む

Qアメリカの観光ビザは何日滞在可能なのでしょうか?

アメリカの友達に会いに行きたいのですが、90日以上滞在したいので観光ビザの申請をしようと考えていたのですが、色々調べてみると前は観光ビザで6ヶ月滞在可能だったが、テロ事件以降30日になっているというのを見ました。また、ただ「友達に会いにいく」という理由では観光ビザは却下されるとも・・・。
でも在日米国大使館のホームページには「最大延長滞在期間は6ヶ月」と書いてあるし、「B-2ビザが該当する」に「観光」「友人・親族の訪問」とも書いてあります。

友達の家に遊びに行って、6ヶ月くらい滞在するためにはどうすればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

 米国ビザを保有しており、似たような質問に何度かお答えしたことがあります。
結論を言えば、観光ビザの取得は事実上不可能です。9.11 以前はまだ発給された
ケースがありますが、それ以降は発給停止状態になっています。6ヵ月の滞在は
不可能なので、あいだを置いて2ヵ月×2回などにされることをオススメします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/qa2193103.html

Q母子留学された方っていますか?

こんにちは。私は1歳半の子供がいます。

以前留学生だったことも有り、もう一度母子だけで留学がしたいと思うようになりました。

もしそうすることになれば、子供はchildcareに預けることになりますが、調べたところによれば月約1000ドルほどいるようですが、皆さんはお幾らくらい払っていますか?

学生だと割引などはきかないのでしょうか?

私が行きたいcampusには、childcareがあるのですが、語学留学生は利用不可だそうです。

1000ドルは高額ですね;

-皆さんはどのような理由で母子留学されていますか?
-留学されて大変だったこと、良かったこと

等、childcareのこと以外でも色々教えてください♪

Aベストアンサー

>皆さんはお幾らくらい払っていますか?
同僚に聞くと、1週間200-300ドルが相場のようです。
それから、アメリカの場合、13歳以下の子供は必ず大人の監督が必要ですので、ちょっと外出するときにもベビーシッターを雇わなければならず、ベビーシッター代も馬鹿になりません。時間6-10ドルくらいです。
子供が家で寝ている間にちょっと買い物とか、よく寝ているから車に置いておいて買い物とか、絶対にできませんから気をつけてください。

>学生だと割引などはきかないのでしょうか?
デイケアは全て民間なので、学割などはありません。
というか、アメリカで学割という概念は小・中学生のみですが…。

>私が行きたいcampusには、childcareがあるのですが、語学留学生は利用不可だそうです。
キャンパスのデイケアは格安なため、待機児童が多いそうです。
たとえば、近所のコミュニティカレッジのデイケアは勤労学生が多いせいで、2~3年待ちと聞いています。当然、フルタイムの大学生の子供のみ対象です。
でも、待っている間にコミカレを卒業してしまいますね(笑)。

それから最近は、子連れ語学留学希望者には、F-1ビザが下りないようですよ。
子連れ語学留学して、子供を放っておいて遊び回り、日本の夫と離婚しアメリカ人のボーイフレンドと再婚して、住みつくケースが目だったせいだそうです。
その影響か、旦那が世話できないため子供を連れて行こうとしたら、「子供を連れて住みつくつもりだろう」と問答無用でF-1ビザを2回も却下された方の話を聞きました。それも、大学院留学で、院から合格を貰っている人なのにです。

もし「住みつく恐れあり」の理由でF-1ビザを却下されると、観光旅行ですら入国拒否を受ける危険性がありますので、アメリカではなく、オーストラリアかニュージーランドなどに変更されることをお勧めします。

>皆さんはお幾らくらい払っていますか?
同僚に聞くと、1週間200-300ドルが相場のようです。
それから、アメリカの場合、13歳以下の子供は必ず大人の監督が必要ですので、ちょっと外出するときにもベビーシッターを雇わなければならず、ベビーシッター代も馬鹿になりません。時間6-10ドルくらいです。
子供が家で寝ている間にちょっと買い物とか、よく寝ているから車に置いておいて買い物とか、絶対にできませんから気をつけてください。

>学生だと割引などはきかないのでしょうか?
デイケアは全て民間な...続きを読む

Q外国人を家にホームステイさせる時の家賃収入ってどれくらい?

私が就職を機に実家を出たので、現在実家は父母妹の3人暮らしです。
妹は専門学生の20才。
実家は某県庁所在地都市の住宅街にあり、4LDKです。

もしこの実家の余った部屋に外国人の子をホームステイさせるとしたら、
実家に入る家賃(?)とは一般的にどれくらいでしょうか?
「平均的な下宿代」と同等とみていいでしょうか?

ちなみに、妹は外国人とか海外生活に少し興味を持っているようですが、
うちの家族は全員、英語等の外国語は一切しゃべれません。
「その方が日本語を良く覚えられるからいい」なんて聞いた事あるんですけど、
どうなんでしょう?

ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の家でも、ホームステイ受け入れを考えたことがあります。でも交通がやや不便だったので、残念ながら実現しませんでしたが(^_^;)。

日本でのホームステイ受け入れについては、ほぼボランティアなので、最低限の生活費をもらえる程度のようです(むしろ出費?)。大変なこともあるでしょうが、プライスレスな経験もできると思うので、1回チャレンジするのもいいですね(^_^)。

私がオーストラリアやアメリカでホームステイした時は、1週間約2万円でした(3食込み)。高いですねぇ(^_^;)。日本でホームステイしたフランス人の友人は、確か1泊500円だったような。ただし食事はつきませんでしたが。

> うちの家族は全員、英語等の外国語は一切しゃべれません。
日本語の勉強で来ているのならむしろ良い環境でしょうね。でも必要最低限のこと(例:夕食がいらない時や外泊時は電話する、お風呂の使い方等)は、あらかじめ英文に訳したものを用意しておくと良いかもしれません。留学生の日本語レベルによって、使うと良いと思います。

私はユダヤ教の家庭にステイしたことがあり、ちょっと複雑な宗教的ルールがあったので、日本語訳された注意書きはとても助かりました。(文化が全く違うので、理解すること自体が難しかった)

参考まで、仲介業者のURLを貼り付けておきます。使ったワケではないので、評判は分かりませんが。

参考URL:http://www.ryu-gaku.net/host/

私の家でも、ホームステイ受け入れを考えたことがあります。でも交通がやや不便だったので、残念ながら実現しませんでしたが(^_^;)。

日本でのホームステイ受け入れについては、ほぼボランティアなので、最低限の生活費をもらえる程度のようです(むしろ出費?)。大変なこともあるでしょうが、プライスレスな経験もできると思うので、1回チャレンジするのもいいですね(^_^)。

私がオーストラリアやアメリカでホームステイした時は、1週間約2万円でした(3食込み)。高いですねぇ(^_^;)。日本でホームステイした...続きを読む

Qアメリカでビザがおりる仕事はなんですか?

アメリカで、自分で生計を立てながら暮らしたいと考えています。

しかし問題になるのは就労ビザだと思います。

どのような仕事なら、就くことができるでしょうか。思いついたのは日本語教師の仕事なのですが。
その他にありますか、おしえてください。

よろしくお願いいたします。


25歳 男性

Aベストアンサー

H-1Bは6年の短期就労ビザで、専門職に従事する外国人に発給されますが、「学士号以上を持ち、大学で専攻した専門知識・技術を必要とする分野で働くこと」という厳しい条件があります。

高卒の場合、実務経験3年で大学教育1年に換算する項目があるので、IT技術者などならば12年以上の経験があれば有資格者となりますが、現状では認めて貰うのはかなり難しいです。

Hビザの申請は、雇用者ではなく雇用主が行いますので、まずビザ・サポートを引き受けてくれる就職先を見つける必要があります。雇用主は、給与額や労働条件を明記した労働条件申請書を労働省へ提出して認可を受け、その後、移民局に必要書類を提出してビザの申請を行います。H1-B申請には、雇用者が2000~4000ドルの弁護士費用を払うのが一般的です。

ただし、今年の分のH1-Bビザは定員に達して締め切られてしまいました(大学院卒用の枠はまだ少し残っています)。来年分の申し込みは2006年4月から、実際に働けるのは2006年10月からになります。

就労ビザは、申請者の学歴と職歴、米国で不足していて外国人をわざわざ雇う必然性などの諸条件を移民局が個別に審査するため、「絶対に取得できる」と言えないんです。

比較的取得しやすいのは、大学院卒の専門職全般、大卒ならエンジニア、IT技術者、バイオ、金融などです。もちろん、殆どの職種でビジネスレベルの英語は不可欠です。
日本の看護師は州の資格試験と英語テストにパスするのが大変だそうです。

残念ながら、日本経済の沈下で、日本語教師の需要は余りありません。日本で学位を持ち日本語教師資格試験に通っていたとしても、ビザ・サポートをしてくれる就職先を見つけるのは絶望的です。

他の方法としては…
・最も簡単な方法は、アメリカ人と結婚することです。
・アメリカで投資額5000万円以上のビジネスを起業すれば、Eビザが取得できます。
・世界的に有名なアーティストや運動選手、僧侶や牧師、および茶道などの先生、宮大工、柔道や剣道の高有段者など特殊技能者には別のビザがあります。
・「J-1ビザでインターンして海外就職」と宣伝する業者がありますが、移民局の締め付けが厳しくなって、Jビザ取得はかなり困難です。
・たとえば、アメリカに支店を持つ日本の寿司屋で5年くらい修行し、L-1ビザで派遣して貰うという方法があります。
・体力に自信があれば、米軍隊に入隊するというのもありますけどね(笑)。

結局は、H1-Bビザが最も簡単に就労できる道ですが、とにかく就職活動して、ビザ・サポートしてくれる会社を自力で見つけるしか方法はありません。
参考サイトに日系人材バンクのリンクがありますので、どんな仕事があるかを見てください。

厳しいようですが、現在のアメリカがビザを出してまで欲しい人材は「国に貢献できる専門職」であり、高卒や短大卒は門前払いです。観光ガイドや店員など、誰でもできる仕事で就労ビザを取ることはできません。

テロ以降、アメリカの入国は非常に厳しくなっており、「アメリカは自由の国」というのは今ではお題目なんですよ。

参考URL:http://www.interq.or.jp/tokyo/ystation/travel1.html

H-1Bは6年の短期就労ビザで、専門職に従事する外国人に発給されますが、「学士号以上を持ち、大学で専攻した専門知識・技術を必要とする分野で働くこと」という厳しい条件があります。

高卒の場合、実務経験3年で大学教育1年に換算する項目があるので、IT技術者などならば12年以上の経験があれば有資格者となりますが、現状では認めて貰うのはかなり難しいです。

Hビザの申請は、雇用者ではなく雇用主が行いますので、まずビザ・サポートを引き受けてくれる就職先を見つける必要があります。雇用主は、給与...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報