人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

自営業の主婦で、経理や経営をどう勉強したら良いか?悩んでます。
図書館や本屋さんネットなどなど…
初めての経理でも解りやすい何かあったら教えて下さい。

ちなみに専業主婦だけど…旦那さんのお仕事に関わった方が税金とか得するのでしょうか?
外でパートの方が良いのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

自分がやりたい仕事なら、参加したいですよね。

会計や税務は最近、専門家に任せている所もあるので(税理士や会計士、労務士など)、何かあったときには法的な事も教えてくれるので、顧問としてつけている所が多いです。
ついておられるなら、専門家に話を聞くだけでも帳簿のつけかた、振り替えの仕方等、独学よりも色々とタメになります。そして、わざわざ簿記を取らなくても最近は会計ソフトがあるから無駄になります。経理の人が全て簿記を持っているわけでもありませんしね。
ご主人に相談して、協力したいと申し出て何が出来るかを探って見られては?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅いお礼失礼します。

申告事態が私…初めてなので解らないままでいます。
旦那様任せにしておりましたが、私も専従者として仕事に関わろぅと思いました。

まだまだ帳簿の付け方も本を見ながら記入してる段階です。

今回の申告が終わったらパソコンでの会計を頑張りたいと思ってます。

解らないことだらけなので、また質問させて下さい。
その時は、また宜しくお願いします。

お礼日時:2017/02/21 22:13

いいえとんでもないです^^;



参考の為URL貼っておきますね?

https://www.sumoviva.jp/trend-tips/20150707_331. …

↑参考にしてみてくださいね?


私は今日、青色申告会行ってきました❣あとは清書して税務署に提出するだけです。


お互い頑張りましょうね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

遅いお礼となりました。

アドバイス頂いたとこにアクセスし何度も利用してます。

今年初の青色申告を、本を見ながら商工会に行きながら…頑張ってます。

これからも解らないことありましたら、知ってる範囲で教えて頂けると心強いです。

お礼日時:2017/02/21 22:06

簿記検定やパソコン会計の検定試験などを目指してはいかがですかね。


経理や会計の仕事の基礎ですからね。
実務の独学だけで進めると、原則的な考え方の理解もないまま応用に入ることとなり、間違いの元ですからね。
税務会計検定で所得税を学ぶこともよいことですね。

損得は人それぞれです。
パートに出れば外からお金を持ってこれます。
しかし、ご主人の扶養となれば、多少の税金を減らすことができても、それだけです。
子育てや介護その他でフルタイムで働けず、扶養控除・配偶者控除の要件ぎりぎりまでしか働けそうにないというのであれば、そのギリギリを意識して働くのもよいでしょう。
しかし、小遣い稼ぎ程度しか働きに出られないということであれば、配偶者控除などを受けたほうがよい場合もあります。
考え方次第ではありませんかね。

私の両親は、共働きで育ててくれましたね。二人とも正社員で働いていましたね。どうせ働いてお金を得たいのであれば、控除の要件をはるかに超えるだけ働いたほうが得と考えたのでしょう。

私の父は会社員ではありましたが社会保険のない会社でした。当然国民年金で将来が不安であったため、私の母は社会保険完備の会社で定年まで働きましたね。さらに父親の国民年金も増やすために、付加年金?年金基金?などにも入っていたようです。さらに生保会社の用意した年金保険などにいくつも入っていましたね。
年金では現役時代の生活レベルで生活できません。その中で国民年金中心の人はさらに低い年金となります。
私の母は、別にお金を使う趣味も遊びもありませんが、定年後に友人とちょっとした旅行などに行けるように、積み立てなどをしっかりと行ってくれていました。
おかげで、子供である私たちにほとんど頼らない生活をしてくれています。

今の世の中若い世代の収入は、低くなりがちです。将来は子供に面倒をみてもらうつもりでも、子供の方が耐えきれないこともあるのです。
税金だけでなくいろいろなことを勉強されることをおすすめします。また、退職金等もなければ社会保障の少ない自営業者の奥様なわけですから、別に仕事を持ち稼いだ方がよいかもしれません。そのうえで、事務仕事やふところを守る手伝いをしましょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。

じっくり読ませて頂いて、目先の考え方じゃなく…そうですよね老後も考えなくてはイケナイんですね。

解らないこと沢山ありますが、こうして教えて頂けると自分では調べきれないことを知れるので、本当有り難いです。

また何かありましたら、色々教えて下さい。

お礼日時:2017/02/21 22:02

追伸です…



パソコンは必ずではないですがあった方が断然楽です

手書きで決算書作ってた時はもう大変で何度も挫けそうになりました

1円違うだけでも全部計算しなおしで…(T_T)
パソコンは計算ミスはないので本当に楽です。

会計ソフトも毎年使ってますが、サポート付ソフトは使い方は勿論サポートありですが、仕訳の仕方等は極一般的なもの以外はお答え出来かねますと言われた事もあったので、やはり最低限ある程度の知識は必要になると思います

とてつもなく難しい事はそうそうないので、どなたかが仰るように慣れる事が1番の近道だと思います
あまり難しく考えずに頑張って下さいね…。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お礼が遅くなりました。

確かに手書きで計算ミスが続くと…かなり気持ち落ち込みますね。

パソコンも、これをきっかけに頑張りたいと思います。

現在…確定申告に追われる日々ですが、こうして教えて頂きながら頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2017/02/17 15:14

私も同じ立場です


全く無知でしたがたまたま知り合いにリタイアされた会計士さんがいて2回程大まかな複式簿記のやり方を教わりましたがその後その方が亡くなりかなり苦労しました。
でも最初は分からない事は税務署に聞いたりしていましたがその内…青色申告会の存在を知り入会してからは無料で1から教えてくれるので大分楽になりました
と言っても今の時期の青色申告会はとても混むので急ぎの場合はこのサイトに質問すると詳しい方が丁寧に教えて下さるので本当に心強いです!

私もまだまだ初心者ですが、経理士を依頼するのもとてもお金がかかる事なので毎年勉強しながら凹みながら(笑)この確定申告の時期を乗り越えています。

最初は皆何もわからないのが当然です❣

青色申告会も毎月会費はかかりますが1600円位ですが繁忙期を除けばいつ行っても丁寧に教えてくれますよ?

お互い頑張りましょう❣
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お礼遅くなりましたが…
同じ立場と聞いて…ホッとした気持ちなりアドバイスを頂きありがとうございました。

やはりパソコンなんですねぇー。
只今…夜な夜な申告と葛藤してます
時間を見つけて…色々勉強したいと思います。

また何かありましたら、教えて下さいねん。

お礼日時:2017/02/13 22:39

NO2です


専従者になるとよいのは節税できます

分かりやすく簡単に説明すると、かなり分かりやすくするためおおざっぱです
事業主に1000万円の30%がかかると300万円の所得税がかかります

仮に事業主が800万円の30%で240万円
専従者が200万円の10%(所得によって税の割合が変わります)で20万円
合計260万円で40万円の節税になります

外に出て、それ以上稼げるのならパートなどに出たほうが良いですが、確定申告が伴いますのでその際に専従者でないと税務署は分かります
ようは、従業員として身内を採用してもよいですよといった感じですので、ほかに働いてはダメです
誰かを雇うんだったら身内に頼むといった規模です

あと、今の時代に今から手書きで帳簿をつけるなんてありえません
会計ソフトならミスしたところ、金額が不意一致なところはその場で教えてくれます
通帳ごとの残高もすぐ見れますので、何が間違っているのか、いまの資金はいくらあるのかが分かります
手書きによるミスを発見するのに何時間も費やすことはありません
税務の変更なんて、ソフトが勝手に更新します、消費税も5%から8%の切り替えなんて設定すれば自動でソフトがやってkル得ます
普及して困るのが会計事務所です

有料ソフトの良いところは、サポートがしっかりしているところです
分からないところはサポート体制があります(有料ですがしっかりしています)

確定申告は毎年半日もかかりません
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましたが、ホント知らないこと解りやすく教えてくださり…ありがとうございました。

かどさんも自営なのかな?
確定申告が半日だなんて…羨ましい。

hacomaの確定申告も教えて欲しいくらいデス(笑)

只今…申告葛藤中です。

今夜も頑張ります。

また解らないことありましたら教えて下さいね。

お礼日時:2017/02/13 22:30

結局、パソコンを覚えて、会計も覚えてとなると大変な手間がかかりますから、パソコンは見よう見まねで覚えながら、帳簿を(手書きでいいので)書いて、蓄積していきます。



 で、何を書くかはすでにやっておられるようですが、いわゆる帳簿をつけるということです。ではなぜ帳簿をつけるかというと会計年度(個人なら1/1〜12/31と決まっています)毎に、利益金額を確定するためです。(その金額から経費や生活費を引くと申告用の金額になり、そのなかから税額を導きだします。)ちなみに何もしないと税務署が勝手に決めつけた金額を言ってきます。

 ですので、別にパソコンがなくてもなんとかはなりますが、この段階ではまだ小遣い帳で、会計ではありません。本格的な会計の勉強には、パソコンで使うにせよ、やはり専門的な用語は知っておかねばなりませんので、あわててパソコンや会計ソフトを買ってきても、使えなくて、結局無駄だったということになりかねません。

 →パソコンに関しては、まず習うより慣れろで、キーを押してどうなるかをまず触ってみるのが一番です。会計で使うには表にしないと分かりにくくてしょうがないので、表が作れたらあとはなんでもOK。いくら安くでも(動かないものは別ですが、)なんとかなります。とにかく慣れです。
(ですので、まず日頃の手書きの帳面を、パソコンにまる写しする練習から始めたら、覚えが早いでしょう。)使いこなせたらOK、使えなくてもパソコンのいろいろなことが理解できるきっかけになりますから無駄とは言えません。

 →会計ソフトは非常に難しいです。このソフトを操作するには、大元になった会計の基本的な仕組みを覚えておく必要と同時に、毎年の変更に対応する必要があります(税務署でお聞きになればわかりますが、いやはや毎年毎年細かなところで変更があります)
 さらには会計ソフトでは扱う範囲が広すぎて、不要なところを切り離すなんて曲芸はできません。
 個人事業主でしたら、それはそれで基本使う帳簿とそうでないところがありますから、なんでしたら税理士などを雇われた方が、結果安く済むかもしれません。(税務署に言えば推奨してくれます。)

 それと税務署には電話サービスがありますから、聞けばいろいろ教えてくれます。(質問にいわれる仕事の手伝いは専従者と言いますが、こういったことも聞いて、勉強するうちにわかってきます。)

 アマゾンのこれなどは入門書としていかがかと。「個人事業の帳簿のつけ方・節税のしかた」(とりあえず検索して見てください、内容が一部見れます)
 それと税務署にはいまから慣れておいてください。すぐに必要になってきますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなりましたが…

とても親切に教えて頂きありがとうございました。

只今…確定申告と葛藤しながらの合間に《節税の仕方》読んでます。

色々深くて…覚えられてないけれど
hacomaペースで頑張ります。

お礼日時:2017/02/13 22:22

会計ソフトを買って、毎日現金や預金の入力をしていればすぐ覚えますよ


いくら本を呼んでも、実際に入力して、金銭管理をしないと覚えません
会計ソフトもそれなりの、弥生会計や会計王などのソフトです、エクセルのフリーソフトなどは話になりません
なぜ実際の金額と違うのか、売れてるのに厳しいなど分かってきます

あと自営だけで生活できるならば、専従者になれば節税できます
その代わり、ほかでパートもできません

もし本ならば、有名な会計本「さおだけ屋はなぜつぶれないのか」シリーズや
その作者の山田 真哉 さんの「女子大生会計士」シリーズは名作です、黒字倒産の回はためになります
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

ひとつお聞きしたいのですが…
今、専従者になった方が良いのか?
ならずにパートで行った方が良いのか?なにもかも解らないまま時間だけ過ぎてる感じでいます。
あの~専従者になった場合、どうしてパート出来なくなるのでしょうか?お分かりでしたら教えて下さい。


計ソフトとかあるんですね...
パソコンも使いこなせてない私なので、何も知らず…今回教えて頂けて良かったです。
それと…オススメ本も気になります
時間を見つけて読んでみようと思いました。

お礼日時:2017/02/07 22:43

安く上げて5-6万のPCと 会計ソフトを準備する。


そのソフトの解説書を手に入れる。これで、十分。経理なんて今どきすべてPCがやってくれる。年で締めるときと、申告の時だけ、例外処理があるだけ・・・
ここで、質問したら解決するレベル。

損得は、旦那分が青色申告で節税、あなたの分は専従者になって、色々控除があるから絶対有利。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

お返事ありがとうございます。

そなんですね。。。
今の時代パソコンなんですね。

専従者になった方が得になるんですね。

ホント何も解らないだらけで、お恥ずかしいのですが…優しく教えて頂けるので有り難いです。

お礼日時:2017/02/07 22:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q先日入院して手術をしました。その時、勿論高額療養費を利用しました。手術も兼ねており実際は500万の医

先日入院して手術をしました。その時、勿論高額療養費を利用しました。手術も兼ねており実際は500万の医療費が高額療養費で18万ちょっとになりました。
これって医療費控除で確定申告できるのでしょうか?

Aベストアンサー

医療費の支払いが、いつだったかです。
昨年に支払ったのであれば、今年の確定申告(計算して還付であれば、確定申告の期間外でも可)に同年内に支払った他の医療費と合わせて申告が出来ます。
但し、高額医療費の対象となった傷病に対し、生命保険等から支払われた給付金を引きましょう。
この時に給付金額が残った場合は、手術等に掛かった医療費と同額が、生命保険等で支払われた(給付された)金額になるとみなされ、余った金額は非課税所得ですので、申告や他の医療費と相殺する必要はありません。

e-Taxに記載されています
http://www.nta.go.jp/shiraberu/zeiho-kaishaku/shitsugi/shotoku/05/28.htm


最終的に、確定申告時に支払った医療費が10万円以上(上記の給付金を引いた金額)あるか、所得金額の5%を超えた場合に、医療費から差し引く金額(10万円or所得額の5%)を引いた金額が、医療費控除額となります。

詳しくは、「所得税及び復興特別所得税の確定申告の手引き」を参照してください。
http://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2016/index.htm

医療費の支払いが、いつだったかです。
昨年に支払ったのであれば、今年の確定申告(計算して還付であれば、確定申告の期間外でも可)に同年内に支払った他の医療費と合わせて申告が出来ます。
但し、高額医療費の対象となった傷病に対し、生命保険等から支払われた給付金を引きましょう。
この時に給付金額が残った場合は、手術等に掛かった医療費と同額が、生命保険等で支払われた(給付された)金額になるとみなされ、余った金額は非課税所得ですので、申告や他の医療費と相殺する必要はありません。

e-Ta...続きを読む

Q今更経理など。意味ある?

40代半ばで、初めて経理の仕事に就きました。簿記2級やTOEIC870は持っています。給料計算や社保手続、採用窓口も任されました。キツイと思いながら、頑張っていますが、これを続けたら、50前の最後の転職で武器になりますか?
海外の子会社の経理もしています。

Aベストアンサー

同世代のようですね。
初めての経理職で、経理だけでなく人事事務や人事法務などまでやらされたら大変でしょう。

事務職は体を張る仕事ではありませんが、それ相応に頭を使うことで、体も負担になるものです。私は事務職が長いのですが、事務職もその内容次第で専門職だと思います。

ですので、経験は十分な武器になるかと思います。
しかし、武器になっても、大きな武器にならなかったり、年齢などほかのことでマイナスなことが生じ、相殺されてしまったりもすると思います。

簿記検定は度の級であっても、経理の基礎でしかありません。
経理ができる能力のすべてがついたと言えるものではありません。
経理でも覚えることは数多くあることでしょう。だって、税務申告に影響する重要な数字を扱うわけですし、経営者の経営判断の指標になる数字ですからね。

給料計算には、経理の先にある法人などの税務とは別に、個人の税金である所得税などの知識が必要となることでしょう。社会保険の手続きもということですが、給料計算だけでも社会保険の保険料などの知識が必要であり、その手続きも知識が必要です。永年事務員をやっていた人にとっては、常識的な知識であっても、あなたのような未経験の方にとっては、簡単に学べるものではありません。

すべてを十分な知識を持って扱えるようになったということであれば、ある程度の武器にはなると思います。

同世代のようですね。
初めての経理職で、経理だけでなく人事事務や人事法務などまでやらされたら大変でしょう。

事務職は体を張る仕事ではありませんが、それ相応に頭を使うことで、体も負担になるものです。私は事務職が長いのですが、事務職もその内容次第で専門職だと思います。

ですので、経験は十分な武器になるかと思います。
しかし、武器になっても、大きな武器にならなかったり、年齢などほかのことでマイナスなことが生じ、相殺されてしまったりもすると思います。

簿記検定は度の級であっても、経...続きを読む

Q確定申告に関して教えてください。 会社員です。 年末調整で還付金があり受け取った際社長に、住宅ローン

確定申告に関して教えてください。

会社員です。

年末調整で還付金があり受け取った際社長に、住宅ローン申告が無かったから確定申告しないと と言われました。
特別控除は一昨年で適用期間終了してます。
それまでは年末調整の際に会社に書類を提出してました。書類は使い切り、昨年は住宅ローンに関して何も提出していません。

そもそも確定申告いまいち良くわかりません。マイホーム購入した年に一度だけ確定申告しました。平成18年に購入しました。

そのような状況で今年確定申告しないといけないのでしょうか?
社長にはなんとなく聞きづらいです。
教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

>今年確定申告しないといけないのでしょうか?
必要ありません。

あなたの住宅借入金等特別控除が、一昨年で10年
たったことは、社長は知る由もありません。

いかがでしょうか?

Q主人が自営業をしています。 確定申告について教えて下さい。 主人が昔から趣味で集めていた物があるので

主人が自営業をしています。
確定申告について教えて下さい。

主人が昔から趣味で集めていた物があるのですが、
必要なくなったとの事で、買取のお店やオークションで売りました。
だいたい全部で7万円くらいになります。
この場合、税金はかかってしまうのでしょうか?
確定申告しなければいけないのでしょうか?
この趣味で集めてた収集品は課税されてしまいますか?

自営業の場合、こういうオークションで得たお金は
どう処理すればいいのでしょうか?

Aベストアンサー

私も主人が自営業をやってます。
着なくなったブランド物の服、カバン等を売りましたがお小遣い程度でした(笑)

仕事には全く関係ない収入を得るなので利益にはあげません。
通帳に入ってきたとしても、会社の通帳に入ってきているわけではないですよね。
売ったもので得た物を経費として計上するのはダメです。
計算上おかしくなりますからね。
どちらにしても会社の財布と個人の財布は別です。

Q現金主義から発生主義へ切り換わった場合の確定申告について

個人事業主です。初の確定申告で今年は白色で、来年は青色にしたいとおもってます。
一つのクライアントから、これまで給与として収入を得ていましたが、H28年から業務委託契約となり報酬になりました。
1年間のトータルとして、給与の源泉徴収票と、報酬としての支払調書の源泉徴収票の2通が来ましたが、給与は現金主義、報酬は発生主義となっているかと思うのですが、確定申告はどのようにすべきでしょうか?報酬は請求から2ヶ月後に支払われます。つまりH28年の収入はH27年10月からH28年10月までの12ヶ月分(支払いはH28年1月からH28年12月)となるのですが青色にする場合、発生主義で帳簿をつける際11月と12月分はどのようにするのでしょう?本来、請求の発生した1月から12月で1年分となるべきだと思うのですが、この様に同じクライアントからの収入の名目が変わって2ヶ月分のズレが生じてしまった場合の処理がわかりません。給与分と報酬分それぞれ分離して計上するのでしょうか?1月の収入(11月分と1月分)2月の収入(12月分と2月分)?
もしくは、来年の確定申告でH28年10月からH29年12月までの14ヶ月分で申告とか?   後者の場合の帳簿は?どなたかご教授お願いします。

個人事業主です。初の確定申告で今年は白色で、来年は青色にしたいとおもってます。
一つのクライアントから、これまで給与として収入を得ていましたが、H28年から業務委託契約となり報酬になりました。
1年間のトータルとして、給与の源泉徴収票と、報酬としての支払調書の源泉徴収票の2通が来ましたが、給与は現金主義、報酬は発生主義となっているかと思うのですが、確定申告はどのようにすべきでしょうか?報酬は請求から2ヶ月後に支払われます。つまりH28年の収入はH27年10月からH28年...続きを読む

Aベストアンサー

反対の意見がでていてご質問者さんも迷っているかと思いますので追記いたします。

No3でも書きましたが、あくまでもH28年分は発生主義で申告をしなければいけません。
H28.11月分、H28.12月分はH28年分の売上に含めてください。
(2月には入金されるので申告前に確定した金額はわかりますよね)

H29年に計上をするという意見は、100歩譲ってご質問者さんが法人であるならば、正しくは
ありませんが数年後に税務調査が来たとしてもまあ翌期で計上されているしいいかとスルーされる
かもしれません。(その期が直前期の調査であれば当然売上計上もれとして修正させられます)
ただし、個人事業主においてはそうはいきません。

簡単に言えば、法人税は税率がほぼフラットなので、今期計上しても翌期計上しても納税額がほとんど変わらないのです
所得税は累進課税になるので、今年計上するか翌年計上するかで納税額が大きく変わる可能性があります
https://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

例えば11月と12月で月50万円の所得があったとすると、H28年に2か月分100万円を所得に入れていれば税率が5%で5万円の納税でよかったところを、
H29年に計上して14か月分になったことにより税率が20%に達してしまったとなると同じ100万円の
所得に対し20万円の納税となる可能性もあるわけです。

逆にH28年に計上すると20万円の納税だったけどH29年分で計上したことにより5万円でよかった
ということもあるかもしれません。これは意図的にやれば完全にアウトです。
恣意的にどっちで計上したら得になるかを納税者の判断で決められないように税法で定められているのです
少なくとも所得税に関して言えば、専門家や税務署に相談してもH29年分で大丈夫などと言ってくれる人はいません。

現段階ではH29年の課税所得がいくらになるかなんてことはご質問者さんにすらはっきりとわかる
ものではありませんので、あくまでも正しい方法でH28年分の売上で計上してください。

反対の意見がでていてご質問者さんも迷っているかと思いますので追記いたします。

No3でも書きましたが、あくまでもH28年分は発生主義で申告をしなければいけません。
H28.11月分、H28.12月分はH28年分の売上に含めてください。
(2月には入金されるので申告前に確定した金額はわかりますよね)

H29年に計上をするという意見は、100歩譲ってご質問者さんが法人であるならば、正しくは
ありませんが数年後に税務調査が来たとしてもまあ翌期で計上されているしいいかとスルーされる
かもしれません。(その...続きを読む

Q会社が発行する源泉徴収票には会社印は必要?

年末調整後に社員へ渡す源泉徴収票には必ず会社印は必要ですか?
自分で確定申告に行き、提出する際に会社印が押印されていない場合、問題ありますか?

Aベストアンサー

>年末調整後に社員へ渡す源泉徴収票には必ず会社印は必要ですか?

必ずしも必要ではありません。
ただし、とくに手書きのものは誰でも作成が可能であるため、会社印が押印されて
いれば信頼性は高まります。
源泉徴収票を使う目的が収入を証明するためのものである場合は会社印が押印されている
ものを求められるケースもあります。

>自分で確定申告に行き、提出する際に会社印が押印されていない場合、問題ありますか?
確定申告に関しては、会社印が押印されているものを求められることはありませんので
大丈夫です

Q個人事業主宅の光熱費経費について

現在、ある法人の役員で法人契約の社宅に住んでおり、家賃は会社負担、光熱費は実費で生活しております。
そしてこの度、その法人の社宅を事務所として個人事業をスタートさせるのですが、水道を多く使います。その上で、使用した光熱費を個人事業の経費として計上できるのか疑問に思っております。
お手数ですが、回答をよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>社宅を事務所として個人事業を
>使用した光熱費を個人事業の経費として計上できるのか

できます。事業に必要な水道光熱費は事業の必要経費として計上できます。

Q確定申告書と確認書類の住所が異なるのですが、大丈夫でしょうか?

確定申告書と確認書類の住所が異なるのですが、大丈夫でしょうか?
どなたかご教示願えたら幸いです。

今年はじめて確定申告をします。


確定申告には、

①マイナンバー通知カード/住民票の写しなど
②運転免許書などの身元確認書類

以上2点の書類提出が必要とのことですが、


昨年末に住所変更をして、
住民票および開業届けは「新しい住所」ですが、
マイナンバー通知カードは旧住所(実家)の記載のままです。
(もらったのが引っ越す前だったので・・・)

同じ地区内での引越しのため、確定申告の提出先(管轄)は同じなのですが、

・確定申告書の住所は新住所を記載
・確認書類(マイナンバーや免許証など)の住所は旧住所のまま

といったように確定申告書と確認書類の住所に相違があった場合、
確定申告に問題がありますでしょうか・・・。


恐れ入ります、どなたかご教示いただけないでしょうか。

Aベストアンサー

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2016/pdf/02.pdf

↑確定申告書Bの書き方。
この表紙にマイナンバーを申告書に記載して、本人確認資料の提示または写しの添付をしてねと記載されてますから、本人確認資料として運転免許証のコピーを添付することもあります。
本来、確定申告書に運転免許証の写しを添付するなんて制度はない(No3様のいうとおり)ですが、平成28年分からは、免許証の写しを添付せんとアカンときもあるわけです。

住所の違いは、無視できる程度ですから、そのまま添付しておきましょう。
「住所が違ってる。あかん。けしからん。だめだ」と税務署から連絡がくることなどありません。
「マイナンバーの通知が来た後で、転居したんだろう」と思うだけですし、仮に「これではアカン」という場合には、税務署員がマイナンバーを消して(あるいは記載がないものとして)処理すると思います。

理由
マイナンバーを記載した申告書を提出するさいに、マイナンバーの通知は所持していたが、免許証も保険証も持っていない方が「それでは、申告書のマイナンバーを消しましょう」と指示されていました。
 記載がなくても受理してくれることになってますので、法が求める資料で「この番号が申告者のマイナンバーである」と証明されない場合には「いっそ記載がない申告書にしてしまえ」ということだと思います。

https://www.nta.go.jp/tetsuzuki/shinkoku/shotoku/tebiki2016/pdf/02.pdf

↑確定申告書Bの書き方。
この表紙にマイナンバーを申告書に記載して、本人確認資料の提示または写しの添付をしてねと記載されてますから、本人確認資料として運転免許証のコピーを添付することもあります。
本来、確定申告書に運転免許証の写しを添付するなんて制度はない(No3様のいうとおり)ですが、平成28年分からは、免許証の写しを添付せんとアカンときもあるわけです。

住所の違いは、無視できる程度ですから、そのまま添付し...続きを読む

Q税金について

税金についての質問です。
税務署に行き過去の所得税、市府民税の未納は調べてもらう事は可能なのでしょうか?
また、現在23歳でこの歳までずっと非正規雇用という形でお金を貰っていたので税金を全く支払っていません。
この場合のペナルティなどは発生するのでしょうか?
今年から真面目に払っていこうと意気込んだのはいいのですが、無学な上税金の仕組みが全く分かりません。
なにとぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

>税務署に行き過去の所得税、市府民税の未納は調べてもらう…

まず税務署とは、国税のみが守備範囲のお役所であり、市府民税は関係ありません。
市府民税のことを聞いても全く何も答えてくれません。

次に、所得税が未納かどうか調べてくれというのでなく、
「今まで確定申告をしたことがないのですがどうしたらよいですか」
と聞きましょう。
親切ていねいに教えてくれます。

>この場合のペナルティなどは発生するのでしょうか…

去年分については、3月15日までに確定申告をして納税も済ます限り、ペナルティはありません。
通常の納税手続きです。

一昨年分以前については、納税が発生するほどの所得があったのなら、遅れたことに対する利息分としての「延滞税」や「無申告加算税」などのペナルティがあります。

>税金の仕組みが全く分かりません…

人間誰でも最初から税の仕組みを詳しく知っている人なんていません。
今ここであれこれ書いても理解していただけないでしょうから、書かないでおきます。

とにかく、遠慮することないですから、税務署へ行って分からないものは分からないとはっきり言えば良いのです。

税務署で国税 (所得税) に関する手続きが終われば、追って市区役所から市府民税に関する通知が届きます。

>税務署に行き過去の所得税、市府民税の未納は調べてもらう…

まず税務署とは、国税のみが守備範囲のお役所であり、市府民税は関係ありません。
市府民税のことを聞いても全く何も答えてくれません。

次に、所得税が未納かどうか調べてくれというのでなく、
「今まで確定申告をしたことがないのですがどうしたらよいですか」
と聞きましょう。
親切ていねいに教えてくれます。

>この場合のペナルティなどは発生するのでしょうか…

去年分については、3月15日までに確定申告をして納税も済ます限り、ペナルティ...続きを読む

Q自営業の夫を支えていますがやりきれないです。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしています。
会社では聞けないので、昼休みや家に帰ってきたときなど、
経理のことを聞くと、
仕事が終わって帰ってきている夫は
「今やめて。やすませて」と言います。
しかし、仕事中に聞くと、「忙しいから後にして」と言われます。
自己中心的で、
それでも支えていましたが、
今回、ある引き落としがあったのですが、
私のミスで、数万円不足で引き落としができませんでした。
初めてのことでしたが、
通知には、半月後に再引き落としがあるので、
残高を確認してくださいとあったので、
入金しておきました。
引き落とし業者に確認したら、再引き落としまで引き落としは早められないと
言われたのですが
そのミスを、夫は「信用問題だ!」と立腹しています。
私自身は再引き落としのために入金したし、
それを早めることはできないので、どうしようもないのですが、
あまりに責めるので、
それなら何年も放置している売掛金未回収(200万ほど)は
いつ回収するのか。
残高がなければそもそも支払いができないのだから
未回収を回収することを何度もお願いしているのを
なぜしないのかと伝えると、
「それとこれは関係ない!こっちは今の仕事で忙しいんだ!」
と逆切れしました。
私自身、一生懸命支えて、経理をしていましたが、
たった一度の引き落としミスで責め立てる夫に
経理やめたいと伝えましたが、
無視されました。
ちなみに、夫の義両親と同居なので、
本家なので、親戚の集まりも当然手伝っています。
自分の手伝いをするのは当然でも、
私がお願いすることはせず、
家のことや子供の子ともすべて私任せで、
どんな決め事も私が家のことは行っています。
ようするにお坊ちゃまで、私に甘えています。
ですが、もう嫌気がさしたので、
離婚したいと申し出ました。
もう疲れています。
今年飼った犬も、私には懐き信頼しきっていますが、
夫のことは吠えてあまり懐いていません。
犬も懐かない、心の冷たい人間なんだなと思うのです。
それでも、夫を支えていくのは当然でしょうか。
私はわがままなのでしょうか。

自営業の夫の仕事を手伝っています。
年々忙しさも増してきて、
数年前から経理を担っています。
家計の収入源なので、手伝うことは仕方ないと思っていましたが、
妻が経理をすることで
未回収の売掛金なども分を何度も確認しても
放置だったり、
こちらのお願いは「忙しい」で放置されますが、
自分のお願いは「今すぐ」ばかりです。
私は会社にデスクがないので、
自宅のリビングで経理をしていますが、
子供たちが学校から帰ってくると、
仕事をしながら家のことをしています。
時々は夜中などにも仕事をしてい...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前はボロボロでした。

夫の方から離婚したいと言われた方ですが、わたしも同意したのには“疲れ”があったからだとおもいます。
ただ、やはり本当に離婚となると想像していたより心労がありますし、子供たちへの気持ちも想像以上のものでした。

今は、“同居からは抜け出せない”とか“経理をしなくてはいけない”とか、固定観念があられるとおもいます。

でも、離婚してすべてなくす思いをするなら、離婚前にひとつでも肩の荷を下ろしてみられたら、何かかわるかもしれません。

わたしも、こんなことなら同居していなくてはいけないという固定観念を捨てて、元夫ときちんと“自分たちの家族”を作っておけばよかったとおもいました。

同居を解消して、あなたの毎日の気遣いを減らすとか、経理を何時から何時までと区切って、それ以外はしませんとハッキリ伝えるとか、できる限りのことをやってみられてからでも、離婚は遅くないんじゃないでしょうか?

我慢ではなく工夫をされてみてください。

あなたが少しでも楽になって、あなたがあなたらしくいられる環境を作ることを工夫してみられえください。
家を出て、案外うまくいっちゃったとか、何かを変えることで何であんなに縛られてたんだろうっておもうかもしれません。

とにかく、離婚は早まらないで欲しいです。

お気持ち、すごく分かります。

ただ、離婚は早まらない方がいいとおもいます。
離婚すると、本当に子供たちが可哀想です。

わたしは離婚したので、それを間近で見ていてツラくて仕方ありません。

もう、離婚されるおつもりなら、同居を解消して別世帯で出直してみてはいかがでしょうか?

同居のストレス、会社のストレス、家事・育児のストレス・・・
全て同じ場所で起きることで、旦那さんもあなたも疲れ切ってしまっているのではないかとおもいます。

わたしも、夫が自営で同居していましたので、離婚前は...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング