同じ大学病院の整形外科の先生とリハビリ科の先生、どちらの言うことを実行したらいいのでしょうか?
整形外科の先生には、「ウォーキングは膝に筋肉がついてからでないと怪我をするので駄目だ」と言われています。

今年の3月からリハビリ科の先生にも診てもらうことになり、「身体の筋肉が固すぎるから膝に負担が掛かっている。」と言われました。
今月には「全身を動かすことをして欲しい、例えばおばちゃんが急いでる時に走るようなはや歩きや、庭の草木の手入れなど。」と言われました。


私はリハビリ科の先生によると身体を全体的に動かさなすぎるそうです。。

しかし庭の草むしりは、以前手伝おうとしてしゃがんだら膝がすぐ痛くなり止めました。。

それを先生に話しましたが、それでも全身に筋肉を着けるために?全身を動かすために?してほしいそうです。。

次の整形外科とリハビリ科の予約は5月半ばです。

どうしたら良いでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

どちらも正しいと思うが個人的にはリハビリの先生を支持します。

どうしても手術後は体を動かすのが恐怖で動かさないことが多いものです。痛みに対して少しづつ慣れていくしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
おばちゃん走りしたり、身体を動かすのが恐いですが、リハビリの先生を信じて頑張ります(;・ω・)

お礼日時:2017/04/13 22:04

これは、同一病院内の話ですか?


同一病院内であるならば、整形外科の主治医の指示に従ってリハビリ科は
リハビリを施術するの常識です。
リハビリ科の先生に診てもらっている?って診察ですよね?
リハビリの施術以外に診察もしてもらっている?何故?
そのことは、整形外科の主治医は承知しているのですか?
承知しているのであれば、院内で意思統一されているはず。
病院内の連絡不足ですよね。

双方の意見を聞くのであれば、
膝に負担がかからない程度の軽い運動・作業から始め、徐々に筋力をつけて
程度を上げていく。
いきなり、程度の思い運動・作業を実施しない!
ですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

同じ病院ですよ。
リハビリを受けている時にリハビリ科の先生からそう言われました。

お礼日時:2017/04/06 08:37

リハビリ科の先生の言う動作はストレッチを目的としたものではないですか?


筋肉に柔軟性が必要ということであって、ウォーキングをする前の準備運動と考えれば両方の意見が繋がりますよ。
お婆ちゃんの早歩きは膝に負担が掛からない歩き方で歩幅は狭いので、いわゆるウォーキングで歩くような大股歩きにはならないです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

リハビリ科の先生からは、ストレッチなども教わりました。
おばちゃん走りもやってみます。
ありがとうございます(*´ω`*)

お礼日時:2017/04/06 08:19

けがのリハビリで同じことを言われました。

医者はけがの治療が仕事で、リハビリは今後の生活をフォローするのが仕事といった感じでした。今回は筋肉がつかないとウオーキングもできないということなので、体全体の筋肉を上げるということで全身を使う作業をするようにということでしょう。ただ膝のケガがもともとであれば草むしりはハードだなと思いますが。自分は足のケガでしたが、入院が長引いたのでダンベル持参で上半身強化?してました。病院には簡易ジムもあったのでそこを利用したりしました。アドバイスは痛みを感じない程度に動くです。短時間の作業を何回も行う。辛かったら休む。私の場合ウオーキングはだめだけど散歩はOKでした。その際しっかりした靴(軽山登り靴を使用)で、最初は手ぶらで。次は買い物(リュック使用)。このときは坂道を70過ぎの女性に抜かれるぐらいのスピードでした。もちろん起床時にストレッチから始めてました。退院直後は上記の行動だけで筋肉痛になりました。庭があるのなら、この際家庭菜園でも始めたらどうでしょう?季節的にぴったりですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます(*´ω`*)
なるほど、わかりやすいですね。
リハビリは今後の生活をフォローするのが仕事なんですね。

リハビリ科の先生からは、毎日やるストレッチなども教わりました。
それプラス、おばちゃん走りと、草むしりです。
最初は短時間で無理せずにやります。
ありがとうございました。

お礼日時:2017/04/06 08:17

一つ質問良いですか?



質問者さんは太っていて50歳以上の女性でしょうか?
YesかNoだけで良いです。意見が変わりますので。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私は太っています。体重は61㎏です。
年齢は32歳です。

お礼日時:2017/04/06 07:49

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q足の甲がかなり痛みます。整形外科受診してレントゲン撮影されてもわからず、痛みは増すばかりです どうし

足の甲がかなり痛みます。整形外科受診してレントゲン撮影されてもわからず、痛みは増すばかりです
どうしたらいいでしょうか?

Aベストアンサー

病気が疑われます。早急に病院で診察を受診しましょう。
候補としては、痛風、皮膚炎、腱鞘炎が疑われるかと。

Q膝の痛み(筋肉痛のような鈍い痛み)の原因は?

最近、膝がよく痛むので、自分でもネットで調べたりしているのですが原因がつかめません…。
最初、膝の軟骨がすり減って痛むのかと思ったんですが、まだ20代ですし…そんな激痛ではないです

・膝の痛み(性格には膝の真上あたり)に筋肉痛のような痛みがあり、膝を伸ばすと痛みます。
・ずっと座っていて立ち上がった時や、起床時に立ち上がると痛みます
・立ち上がってしばらく痛くて膝が伸ばせず歩けない感じになり、またしばらくすると痛みがなくなります。座ってる時も痛くないです。
・痛みは、筋肉痛の足や腕を強く指圧した時のような痛みです。
・太ももの真ん中から膝の上の間がよく痛みます。あと、すごい硬く張っています。

膝の皿がすり減ってるにしては鈍い痛みだし、筋肉痛にしては持続するし(いつもの筋肉痛は1日で治る)…

最近、腰を痛めて整体へ行ったんですが、腰を痛めた原因が冷え症でした。
もしかして、腰と同様、冷え症で膝の痛みが起きている?

よく歩く方で、2〜3時間は平気で歩き続けます。4〜5時間もずっと歩き回ったりもよくあります。
最近も10数キロ歩きました。それもパンプス(ヒールのない)やサンダルで歩くので足に負担が来ている?
※整体でも脚を指摘されました。足に疲労が溜まってるらしいです。歩く時は準備運動をして歩くように言われました。
自分では疲れてる感覚がありません。たくさん歩いても筋肉痛にはなりません。

あと、最近、足(ふくらはぎ)がパンパンで張っています。(太ったのか?と思ったけど、何だか脂肪にしては硬い)

膝の痛みの原因はやはり、疲労なんでしょうか?

最近、膝がよく痛むので、自分でもネットで調べたりしているのですが原因がつかめません…。
最初、膝の軟骨がすり減って痛むのかと思ったんですが、まだ20代ですし…そんな激痛ではないです

・膝の痛み(性格には膝の真上あたり)に筋肉痛のような痛みがあり、膝を伸ばすと痛みます。
・ずっと座っていて立ち上がった時や、起床時に立ち上がると痛みます
・立ち上がってしばらく痛くて膝が伸ばせず歩けない感じになり、またしばらくすると痛みがなくなります。座ってる時も痛くないです。
・痛みは、筋肉痛の...続きを読む

Aベストアンサー

寒くなってきたからかもしれませんが、まだ二十代ということで。。運動不足なのでは?

Q筋トレで肩負傷 整形外科にいけばいいのでしょうか?

誤ったフォームによる腕立て伏せにより、肩を傷めました。

1~2年しても痛みが直らない為、病院に行こうと思っていますが、この場合整形外科でしょうか? 接骨院でしょうか?

Aベストアンサー

そもそも整形外科以外は診断をしてはいけません。
何らかの施術を受けることになるにしてもまず、整形外科で診断を受けてからでないと問題が生じます。
MRI なんかで検査しないといけないので「肩専門」の整形外科がいいでしょう。
整形外科の看板が上がっていても本来手術が必要な病気に手術をしようとしないでごまかそうとする人もいるのでご注意を。

Q麻酔について 先日、骨折の手術をしましたが、その際全身麻酔で、何もわからない間に終わり良かったのです

麻酔について
先日、骨折の手術をしましたが、その際全身麻酔で、何もわからない間に終わり良かったのですが、目覚めたときに、酷い吐き気に襲われ、非常につらく、トラウマになってしまいました。これは何故なのでしょうか?部分麻酔はされている感覚がわかるので嫌なのですが、今後手術をする際には先生になんと助言をもらえばよいか?ふせぐことはできるのか?また、同じような症状になる方はいらっしゃいますか?
回答よろしくお願い致します(^^;

Aベストアンサー

吐き気は麻酔の副作用です。
手術中に鎮痛剤を併用すると出現率が上がると言われています。
過去副作用が出た人は、再度出やすいと言われているので、今後手術するときは、酷い吐き気があったと伝えてください。
そうすれば事前に吐き気を抑える薬を投与してくれます。
同じ病院だと麻酔方法を変えることも検討してくれます。
完全に防げるわけではありませんが、かなり緩和されます。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報