親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

医療費控除の明細書の作り方で質問です。
病院で院外処方箋で薬を処方された時の薬局の医療費の区分は、医薬品購入だけでいいのですか?
診療・治療も選択したほうがいいのですか?

A 回答 (3件)

診療・治療だけでよいです。


医薬品購入というのは、保険治療以外のお薬等の購入の場合にチェックします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/01/21 12:08

税務署の案内の記入例によれば、薬局で医薬品を買った場合は「医薬品購入」。

院内薬局で診療と同時に処方品を購入した場合は、「診療・治療」と同時に「医薬品購入」をチェックすることになっていますので、処方薬を院外薬局で購入した場合は「医薬品購入」で良いと思います。
https://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/ …

もっとも、チェックが多少間違えていても問題ないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/01/21 12:34

薬局分は「医薬品購入」だけでよいです。

病院分は「診療・治療」だけですね。
院内処方で(病院内で)薬を購入した場合は、「診療・治療」と「医薬品購入」の両方を選択します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2018/01/21 12:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q医療費控除 何度も同じ病院に支払った場合の明細書の記入の仕方について

初めて医療費控除の申請を行いたいと思っております。
いくつか質問させて頂きたいのですがよろしいでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

以下のHPを参考にしております。
http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/medical_list.htm

1.国税庁のページにて明細書を入手いたしましたが、
病院への支払い一回毎に一行使用するのでしょうか?
または、同じ病院で何度も治療を受けた場合は
(妊娠中の検診など)
支払った金額全てを足して一行に書いてしまってかまわないのでしょうか?
(かかった病院ごとに一行使用)

2.「支払った医療費」の欄に交通費も足した金額を記入してかまわないのでしょうか?
その場合、交通費の内訳は「治療内容・医薬品名」の欄に”(バス代片道○○円*2)*通院した回数”とでも書き添えればよいのでしょうか?

3.申請時には所得税の確定申告書も提出することとありますが、これは自宅で記入して税務署にもって行った方が税務署で記入するよりはるかに待たされる時間等は短縮されるものなのでしょうか?

初めて医療費控除の申請を行いたいと思っております。
いくつか質問させて頂きたいのですがよろしいでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

以下のHPを参考にしております。
http://homepage1.nifty.com/shikari/data/medical/medical_list.htm

1.国税庁のページにて明細書を入手いたしましたが、
病院への支払い一回毎に一行使用するのでしょうか?
または、同じ病院で何度も治療を受けた場合は
(妊娠中の検診など)
支払った金額全てを足して一行に書いてしまってかまわないのでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

1.
同じ病院に、同じ人が、何度か医療費の支払いをした場合、1行にしても大丈夫です。(つまり、かかった病院ごとに1行使用でOK)
ただ、同じ病院でも、家族それぞれ受診した場合は、○○病院・夫・いくら、○○病院・妻・いくら、とした方がいいみたいです。

2.
交通費も足した金額でOKです。
明細は分かればいいので、書かれているような方法で大丈夫かと思います。

3.
記入のしかたが分かっているようでしたら、自宅で記入して持っていった方が、絶対に待ち時間は違います。
というか、税務署で待たされるのは「自信が無い・分からない」などの理由で、無料相談コーナーを利用する人のようです。

すでに記入済の書類でしたら、提出だけの列に並びます。
こちらの方は、内容の詳しいチェック(たとえば、医療費控除に不適切な内容まで申告されている、源泉徴収票や添付書類と金額が違う=記入しまちがえている、など)はしません。
受領印を押すだけなので、かなり並んでいるように見えても、待つのはほんの数分です。

また、私の地元の税務署の場合、無料相談コーナーは昼休みの時間帯申込をしないのですが、提出だけなら昼休みの時間帯も、総務課?だか、昼休みのお留守番当番?の職員が受け取ってくれます。

極論ですが、郵便でも提出できますから、これだと確実に待ち時間0です。

<余談>
明細は、明細書の表に直接記入するのでも良いのですが、私の場合、表計算ソフトを使って、家計簿のように「日付、受診した人、受診した病院、治療内容、交通費、通院ルートやそれぞれの料金などの詳細」を一覧表にして、印刷しています。
税務署からもらう明細表は、封筒のようになっているので、表の部分には「別紙の通り」とだけ書いて、自分で作って印刷した表を、領収書と一緒に封筒に入れています。

1.
同じ病院に、同じ人が、何度か医療費の支払いをした場合、1行にしても大丈夫です。(つまり、かかった病院ごとに1行使用でOK)
ただ、同じ病院でも、家族それぞれ受診した場合は、○○病院・夫・いくら、○○病院・妻・いくら、とした方がいいみたいです。

2.
交通費も足した金額でOKです。
明細は分かればいいので、書かれているような方法で大丈夫かと思います。

3.
記入のしかたが分かっているようでしたら、自宅で記入して持っていった方が、絶対に待ち時間は違います。
というか、税...続きを読む

Q医療費控除の通院に係る交通費、こんなことは可能ですか?

医療費控除の通院に係る交通費で、JRやバスは領収書をもらえないと思います。

実際は(1)会社の最寄駅から病院の最寄駅までの交通費を請求(添付)すべきであるのに、(2)自宅の最寄駅から病院の最寄駅までの交通費で虚偽の請求(添付)するなんていうことは可能なのでしょうか??

ちなみに交通費の額は(1)<(2)という場合です。

Aベストアンサー

 私の場合はそれほど高額ではなかったからなのかもしれませんが
きちんと書類がそろっていれば、そんなに厳しくチェックされることはないと思います。
もちろん電車移動でしたから領収書なしです。
後段で述べましたように、私も途中駅までは会社から交通費が出ていて定期利用だったので
1年目は請求せず、2年目ではじめて請求したのですが
その食い違いさえ問題にされませんでした。
ですから、いきなり受付窓口にいかずに、
先に用紙をもらってきて、すべて記入していくとスムーズにすみますよ。
別に悪いことをするからではなくて、税務署の方も助かるのです。
大半の人は、レシートやら領収書持参でやってきて、
どうやって申告したらいいんですか?ということから始めるようなのです。
だから申告に時間がかかるとぼやく人が多いのです。
問題がなければ5分程度で終わります。
そこでいろいろ受け答えしている間にもろもろの事情がばれるかもしれませんが
na0hさんがどこにお勤めで、会社から定期券が支給されていることなどは
記入用紙からはわかりません。
少なくとも定期のことは自分で言わない限りばれません。
第一、自宅から通院するのが一般的ではないでしょうか。
私鉄を利用すればもう少し安くなるにもかかわらずJR利用をしたという申告でしたら
それは疑われると思いますけど。

 ちょっと会社と病院と自宅の位置関係がわからないのですが
会社から病院に通院した後は自宅に帰るのではないのですか?
だったら、自宅から通院していると言い切ってしまっても不思議ではありませんね。
会社から病院へ、そして会社に戻って、その後どこに帰るのでしょうか?
会社から自宅への距離はどうなっているのでしょうか?
遠いので、会社の近くに部屋を借りて住んでいるとでも?

 はっきり言うと、使ってもいない金額を申告して余分にポケットに入れようという企みですから
決しておすすめしていいことではないと思いますが
できるかできないかということでしたら
堂々と受け答えをしていれば認められると思いますよ。
その後のことは皆さんおっしゃるように良心の問題ですから。

 私の場合はそれほど高額ではなかったからなのかもしれませんが
きちんと書類がそろっていれば、そんなに厳しくチェックされることはないと思います。
もちろん電車移動でしたから領収書なしです。
後段で述べましたように、私も途中駅までは会社から交通費が出ていて定期利用だったので
1年目は請求せず、2年目ではじめて請求したのですが
その食い違いさえ問題にされませんでした。
ですから、いきなり受付窓口にいかずに、
先に用紙をもらってきて、すべて記入していくとスムーズにすみますよ。
別...続きを読む

Q実際に支払った金額と医療費支給明細が違います。

会社の健康保険組合から医療費の明細書を年に数回もらいます。

まず結論から言うと、今年2月にとある病院で支払った代金が、
明細に書いてある自己負担額よりも多いのです。

このような場合は、組合、病院どちらに問い合わせるべきなの
でしょうか?

Aベストアンサー

>>病院が保険請求した保険点数が審査により減点されたものと思われます。
>もう少し簡単に教えていただけませでしょうか

病院からの請求書(レセプト)は、健康保険が受け取る前に、社会保険診療報酬支払基金(支払基金)という中間団体が、請求書に過剰診療等無駄や間違いがないか審査して点数を減点したり、レセプトを受け取った健康保険が独自に審査して、支払基金に減点を認められたりして、医療費の無駄を排除しています。これは、あくまで健康保険が払う医療費(7割部分)で患者が払った3割は、減点前の点数で計算されていますので、減点の効果を得ることが出来ません。
健康保険は、減点した後のレセプトを医療費通知で被保険者に通知しますので、レセプトから逆算した3割負担分と患者が実際払った医療費に結果として差がでることです。

まず、貴方様の健康保険に照会した方が早いと思います。レセプト開示は健康保険にとっても重い処理になりますので、手続きに手間や時間がかかるでしょう。まずは口頭又は電話で事情を話して、軽く聞いてみる事をお勧めします。

それ以外に考えられる事は、
・貴方様が払った費用に、保険外の費用が含まれていた。
・端数処理の違い(医療費通知は1円単位、病院では10円未満四捨五入)
・データの間違い

>>病院が保険請求した保険点数が審査により減点されたものと思われます。
>もう少し簡単に教えていただけませでしょうか

病院からの請求書(レセプト)は、健康保険が受け取る前に、社会保険診療報酬支払基金(支払基金)という中間団体が、請求書に過剰診療等無駄や間違いがないか審査して点数を減点したり、レセプトを受け取った健康保険が独自に審査して、支払基金に減点を認められたりして、医療費の無駄を排除しています。これは、あくまで健康保険が払う医療費(7割部分)で患者が払った3割は、減点前...続きを読む

Q確定申告の添付書類の貼り方

確定申告での添付書類(源泉票・保険の支払証明など)ですが、「申告書第二表の裏面」に貼りきれません。
「申告書第二表の裏面」には「書類の右端をここにはってください」とあるのですが、すべての書類が見えるように貼ることができないのです。
添付書類は重ねて貼ってよいものなのでしょうか。
それとも、別紙を自分で用意して、それに貼り、一緒に提出するものなのでしょうか。
確定申告初体験なので、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#2の方の言うように「べたべた」貼ってもいいのですが、どちらかというと#1の方のような「各書類の上部だけのり付けして、ずらしながら重ねて貼っていく」がベストです。何故かといえば、税務署では、台帳に編綴する際に貼り替えるからです。審査後にずーと貼っておく必要がないものをはがして別途保管するためです。全部の書類がついたままでは、台帳に綴じ込めないのです。
また#2の方の指摘にありますが、書類の紛失・はがれのトラブルはありますので、手元にコピーを置くことはいいことです。(原本は提出しなければなりません)
 大量にある場合は、別紙を用意して種類ごとに貼ることは大変いいことです。源泉徴収票が多い方は、所得の内訳を取り寄せてください。徴収票は、この裏に張るのがベストです。
 保険関係の控除証明書は、払ったものをすべて出しても意味ないのは止めたほうがいいですね。つまり、生命保険料控除も一般用で支払額10万円超ならあとはいりません。個人年金分も同様です。損害保険料控除も同様に控除額まで用意したら、あとはいりません。
医療費は、別の専用封筒に入れることがベストです。税務署にあるものを使ってもいいし、そうでなくてもいいのですが、これには、医療費領収書以外のものを入れては絶対にいけません。トラブルの元です。なぜかと言えば、税務署では、医療費の領収書を申告書と分離して別途保管するからです。このなかに源泉票などをいれてトラブルになることが非常に多いのです。
 あと、申告書の綴じ込みようの穴を書類等でふさがないように貼ってください。
 用意していただく別紙ですが、なるべくA4がいいですね。
 では、頑張ってください。

#2の方の言うように「べたべた」貼ってもいいのですが、どちらかというと#1の方のような「各書類の上部だけのり付けして、ずらしながら重ねて貼っていく」がベストです。何故かといえば、税務署では、台帳に編綴する際に貼り替えるからです。審査後にずーと貼っておく必要がないものをはがして別途保管するためです。全部の書類がついたままでは、台帳に綴じ込めないのです。
また#2の方の指摘にありますが、書類の紛失・はがれのトラブルはありますので、手元にコピーを置くことはいいことです。(原本は...続きを読む

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q医療費控除について

今までは年間10万円を超えていても、
時間がかかりそうなので申告しませんでした。
今年インターネットで申告できると知り、
今回初めて医療費控除をすることにしました。
そこで国税庁のホームページを見ていたのですが、
いくつかわからない点がありました。

一つ目は国税庁のサイトからパソコンで書類を作成中ですが
書類には医薬品名や治療内容を書く欄があるのですが、
治療内容や医薬品名が分からないのですが、
その場合は空白でもいいのでしょうか??
祖父母は領収書は保管してあったのですが、
何で病院にかかったとか、処方されたお薬の説明書までは
保管していなかったので、突発的なことで治療を受けたのか、
それとも持病で治療を受けたのかがわかりません。

二つ目は院外処方の病院があるのですが、
この場合は病院と調剤薬局2種類の領収書があるので、
別々に書くべきなのでしょうか??
それとも例えば高血圧治療とまとめてしまい、
病院と調剤薬局のお金を一つにまとめて書くべきなのでしょうか??

三つ目は病院の領収書にインフルエンザの予防接種も
含まれている場合はどうすればいいんでしょうか??
予防接種のお金は含めないようなので、価格は分かっている為
それを差し引いた額を書けばいいのでしょうか??

質問ばかりですみません。

今までは年間10万円を超えていても、
時間がかかりそうなので申告しませんでした。
今年インターネットで申告できると知り、
今回初めて医療費控除をすることにしました。
そこで国税庁のホームページを見ていたのですが、
いくつかわからない点がありました。

一つ目は国税庁のサイトからパソコンで書類を作成中ですが
書類には医薬品名や治療内容を書く欄があるのですが、
治療内容や医薬品名が分からないのですが、
その場合は空白でもいいのでしょうか??
祖父母は領収書は保管してあったので...続きを読む

Aベストアンサー

 こんばんは。

 色々ご質問がありますので,Q&Aで書かせていただきます。

>今までは年間10万円を超えていても、
時間がかかりそうなので申告しませんでした。
今年インターネットで申告できると知り、
今回初めて医療費控除をすることにしました。

・e-TAXですね。
 申告自体は便利なのですが,「公的認証の登録(住民登録カードの取得)」,「電子申告の申請」,「カードリーダーの購入」など,初年度は準備が手間ですね。

>一つ目は国税庁のサイトからパソコンで書類を作成中ですが
書類には医薬品名や治療内容を書く欄があるのですが、
治療内容や医薬品名が分からないのですが、
その場合は空白でもいいのでしょうか??

・私は「治療内容や医薬品名」が分からないときは,いつも「病名」を記入していますが,それで特に問題になったことは無いです。

・空欄ですと,控除できる医療費に該当するかどうか分かりませんのでだめです(恐らく)。

>祖父母は領収書は保管してあったのですが、
何で病院にかかったとか、処方されたお薬の説明書までは
保管していなかったので、突発的なことで治療を受けたのか、
それとも持病で治療を受けたのかがわかりません。

・何とか思い出してください。まー,間違っていても分かりま…むにゃむにゃ

>二つ目は院外処方の病院があるのですが、
この場合は病院と調剤薬局2種類の領収書があるので、
別々に書くべきなのでしょうか??

・病院は「処方箋の費用」,調剤薬局は「薬代」でそれぞれ別の医療費ですから,別々に書いてください。

>それとも例えば高血圧治療とまとめてしまい、
病院と調剤薬局のお金を一つにまとめて書くべきなのでしょうか??

・医療費の支払い先ごとに書くことになっていますので,まとめて書くことは出来ないです。(そういう様式になっていますので)

>三つ目は病院の領収書にインフルエンザの予防接種も
含まれている場合はどうすればいいんでしょうか??
予防接種のお金は含めないようなので、価格は分かっている為
それを差し引いた額を書けばいいのでしょうか??

・そのとおりですね。予防接種は治療ではありませんから対象になりませんので,差し引いた金額を記入してください。

◇おまけ

・通院費用(原則として公共交通機関)も対象になりますので,追加できます。これについては領収証は無いと思いますので,内訳を記載して加算することも出来ます。

・電子申告の場合は,領収証の提出は不要ですが,5年間は保管の義務がありますから,申告が終わっても保管して置いてください。

 私も,これから頑張って申告書をつくります。私は郵送で申告するつもりですが,お互いに頑張りましょう(^_^)/~

 補足が必要でしたらどうぞ。

 こんばんは。

 色々ご質問がありますので,Q&Aで書かせていただきます。

>今までは年間10万円を超えていても、
時間がかかりそうなので申告しませんでした。
今年インターネットで申告できると知り、
今回初めて医療費控除をすることにしました。

・e-TAXですね。
 申告自体は便利なのですが,「公的認証の登録(住民登録カードの取得)」,「電子申告の申請」,「カードリーダーの購入」など,初年度は準備が手間ですね。

>一つ目は国税庁のサイトからパソコンで書類を作成中ですが
書類に...続きを読む

Q確定申告 医療費控除 「はじかれた」とは?

確定申告 医療費控除の申請に関してお詳しい方にお尋ねします。

「控除の申請をしたうち、○○の支払いは、はじかれた」
「分類では控除対象外になる支払いだが、申請が通った」
というお話を聞くことがあります。

(1)
「はじかれた」とは、どういうことを指しているのですか?
→窓口では、書類受領時に詳細なチェックをしている時間がないと思いますし、
郵送や電子申請もありますよね。
・いつ「はじかれた」ことがわかるのですか?
・還付or納税のお知らせが届いた時点で、通知された金額が予定通りでなかったら、
何らかの「はじかれた」費目があるということですか?
・なぜ特定の費目だけが「はじかれた」ことがわかるのですか?
・「はじかれた」費目がある場合、必ず修正申告を求めるなどの通知が来るわけではないのですか?

(2)
「申請が通った」とは、その費目が控除対象として認められたというより、
抜き打ち検査の対象にならなかっただ=修正申告を求めるなどの通知が来なかった
というだけ という可能性は高いですか?
「申請が通った」と言える根拠は何なのでしょうか?

よく、「この支払いは医療費に含めていいのか?」
と事前に確認する方がいる反面
「医療費に含めてよいかわからないものがあっても、とりあえず全部ひっくるめて申請する」
という方がいると聞きます。

(3)
もし申請した項目から税務署側が「対象」と判断した物だけピックアップしてくれるのなら、
後者の手法のほうが楽ですよね?
全部ひっくるめて申請した場合、もし「対象外」の物が出てきたら
どういった形で連絡が来るのでしょう?
連絡が来る=修正申告を求められる=加算税がかかる ものでしょうか?
(4)
・前者のように、事前に控除対象か否か確認しておくメリット・デメリットは何でしょうか?
・全部ひっくるめて申請してしまうメリット・デメリットは何でしょうか?

ご回答お待ちしております。
よろしくお願いします。

確定申告 医療費控除の申請に関してお詳しい方にお尋ねします。

「控除の申請をしたうち、○○の支払いは、はじかれた」
「分類では控除対象外になる支払いだが、申請が通った」
というお話を聞くことがあります。

(1)
「はじかれた」とは、どういうことを指しているのですか?
→窓口では、書類受領時に詳細なチェックをしている時間がないと思いますし、
郵送や電子申請もありますよね。
・いつ「はじかれた」ことがわかるのですか?
・還付or納税のお知らせが届いた時点で、通知された金額が予定通りでなかった...続きを読む

Aベストアンサー

長いですがよろしければご覧ください。

>(1)「はじかれた」とは、どういうことを指しているのですか?

税務署が「医療費控除」として認めなかったということです。

>・いつ「はじかれた」ことがわかるのですか?

「還付申告」は「翌年の1月1日から5年間」いつでも申告できますので、「税務署が暇なとき」ならその場で確認してもらうこともできます。

『No.2030 還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

それ以外は、税務署が「領収書を確認したとき」です。「領収書」の添付がない場合は、納税者に提示を求めます。

『e-Taxを利用して所得税の確定申告書を提出する場合の「源泉徴収票」や「医療費の領収書」などの第三者作成書類の添付省略の制度について教えてください。』
http://www.e-tax.nta.go.jp/toiawase/qa/kakutei/tempu01.htm
>>…なお、入力内容を確認するため、必要があるときは、原則として法定申告期限から5年間、税務署等からこれらの書類の提示又は提出を求められることがあります。
>>この求めに応じなかった場合は、これらの書類については、確定申告書に添付又は提示がなかったものとして取り扱われます。

>還付or納税のお知らせが届いた時点で、通知された金額が予定通りでなかったら、何らかの「はじかれた」費目があるということですか?

「確定申告」は、納税者の【自己申告】が原則ですから、税務署が勝手に還付額を変えることは、原則、ありません。
「あきらかに医療費ではない」という事なら、「更生処分」と言ってご質問のように税務署側が修正することもありえなくはないです。
更生処分に納得がいかない場合は(自己申告ではないですから)「不服の申立て」ができます。

『申告と納税』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/06_1.htm
>>国の税金は、納税者が自ら税務署へ所得等の申告を行うことにより税額が確定し、この確定した税額を自ら納付することになっています。これを「申告納税制度」といいます。
『不服申立ての手続』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/fufuku/huhuku3.htm

しかし、普通はわけの分からない領収書は添付しないでしょうから、事前に確認がきます。どのような確認かは「間違い」や「間違いの可能性」はケース・バイ・ケースですから、税務署からの連絡・確認方法もケース・バイ・ケースです。

『確定申告後に税務署から来署案内?』
http://iwayan.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/post-594e.html

>・なぜ特定の費目だけが「はじかれた」ことがわかるのですか?

上記の通り、納税者のあずかり知らないところで、事が進むことは通常ありません。

>・「はじかれた」費目がある場合、必ず修正申告を求めるなどの通知が来るわけではないのですか?

「税務署がはじいた」なら、「修正申告を促す」、あるいは「更正処分を行う」のどちらかです。

>(2)「申請が通った」とは、その費目が控除対象として認められたというより、抜き打ち検査の対象にならなかっただ=修正申告を求めるなどの通知が来なかったというだけという可能性は高いですか?「申請が通った」と言える根拠は何なのでしょうか?

前述のとおり、「確定申告」は「納税者の自己申告」にまかされていますので、たとえ間違っていても税務署が気が付かなければそのままです。「申請」のように「審査」が行われることはありません。

ですから、「間違い」には「修正申告の勧告」(あるいは「更正処分」)が行われ、「故意に申告をごまかす」ことを防ぐため「相応のペナルティ」があるわけです。(「審査」なら、「認可」か「却下」で決着させます。)

>(3)もし申請した項目から税務署側が「対象」と判断した物だけピックアップしてくれるのなら、後者の手法のほうが楽ですよね?
>全部ひっくるめて申請した場合、もし「対象外」の物が出てきたらどういった形で連絡が来るのでしょう?

前述のとおりです。
なお、たとえ少額でも、「あきらかに間違っているもの」を見つけてしまったら放置はできませんので、選別されていない領収書が添付されているというのは、(他にもやるべきことがある)税務署にとってはかなり迷惑な行為です。
「小言」や「注意」のおまけが付いてくるのは覚悟しておく必要があるでしょう。

『税務調査』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A8%8E%E5%8B%99%E8%AA%BF%E6%9F%BB

>連絡が来る=修正申告を求められる=加算税がかかるものでしょうか?

「申告納税制度」では、「正しく申告する」ことが必要ですから「故意ではない間違い」にもペナルティがあります。
詳しくは以下のリンクご覧ください。

『No.2026 確定申告を間違えたとき』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026.htm
『提出した確定申告書の間違いを法定申告期限の前に発見した場合』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2026_qa.htm

>(4)・前者のように、事前に控除対象か否か確認しておくメリット・デメリットは何でしょうか?
>・全部ひっくるめて申請してしまうメリット・デメリットは何でしょうか?

「メリット・デメリット」はありません。
「申告納税」なので、

「正しく申告する」
「分からないことは税務官庁(税務署)に確認する」
「間違ったら自主的に申告し直す」
「遅れたり、税務署から指摘を受けたらペナルティがある」
「悪質な場合はペナルティも重くなる」
「非常に悪質なら刑罰の対象にもなる」

というだけです。

(参考)

『申告納税制度』
http://kotobank.jp/word/%E7%94%B3%E5%91%8A%E7%B4%8D%E7%A8%8E%E5%88%B6%E5%BA%A6
『脱税』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%84%B1%E7%A8%8E

『更正処分の原則と例外』
http://www.ego-kcc.com/manage/manage_1286858425.html

『国税に関するご相談について』
http://www.nta.go.jp/shiraberu/sodan/denwa_soudan/case2.htm
※税務相談はいつでも可能ですが、「2/16~3/15」は非常に混雑します。

『納税者支援調整官を設置している国税局・税務署のご案内』
http://www.nta.go.jp/soshiki/kokuzeicho/kiko/nozeishashien/index.htm

『国税庁>税理士制度>日本税理士会連合会>5 税理士をお探しの方へ』
http://www.nta.go.jp/sonota/zeirishi/zeirishiseido/rengokai/rengou.htm#a-5
『私が税理士(会計事務所)を嫌う理由』
http://www.tky-ma.net/sub/kaku11.htm

※間違いのないよう努めていますが、最終判断は【必ず】税務署に確認の上お願い致します

長いですがよろしければご覧ください。

>(1)「はじかれた」とは、どういうことを指しているのですか?

税務署が「医療費控除」として認めなかったということです。

>・いつ「はじかれた」ことがわかるのですか?

「還付申告」は「翌年の1月1日から5年間」いつでも申告できますので、「税務署が暇なとき」ならその場で確認してもらうこともできます。

『No.2030 還付申告』
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2030.htm

それ以外は、税務署が「領収書を確認したとき」です。「領収書」の添付がない場...続きを読む

Q医療費控除について

病院で支払う初診特定療養費は医療費控除できますか

Aベストアンサー

初診特定療養費は診察のための費用ですから、医療費控除の対象となります。

Q確定申告を書き間違えた時の訂正方法

生まれて初めての確定申告をしています。
2箇所ほど書き間違えてしまいました。
訂正は 2本線を引いてその個所に 捺印すれば良いのでしょうか? 御指導くださいませ。

Aベストアンサー

以前申告書の内容が間違っているという理由で、税務署から呼び出しを受けた経験があります。その時は署員の人に言われて2本の訂正線で消して、捺印させられました。あなたのおっしゃっている方法で正解です。訂正印は申告書の上の欄に捺印するものと同じ印鑑を押してください。

Q医療費控除の還付金、こんなに安い?

先日、医療費控除をやってきました。
我が家は夫のみが働いていて、年収が500万ほどです。
源泉徴収が7万5千円ぐらいでした。
昨年かかった医療費の合計が20万4千円くらいです。
そこから10万円引いて、10万4千円で申請したら
還付金の試算が出てきて、5200円でした。

医療費控除って、こんだけしか返ってこないのですか?

会場の係の人に聞きましたが、「すみません、こんなもんです」と
言われました。

Aベストアンサー

はい、「そんなもん」です。

医療費控除は、負担した医療費そのものが返金されるのではなく、「医療費の負担が多かったから、税負担を少々軽減する」というシステムです。
控除額は、負担した医療費から、「10万円」「所得の20%」のどちらか安い方を引き算した金額です。
これを、所得から引き算した結果に、所定の税率を掛け算します。

だから、「医療費控除の申告額」に「所定の税率」を掛け算したものが、還付額の目安です。
質問者さんの状況だと、所得税の税率は5%と考えられます。医療費控除の申告額が10万4千円なら、この税率を掛け算したら、5200円ですよね。
合ってます。

ただ、住民税の計算でも所得控除されますので、今年6月から天引きが開始される「平成20年の収入に対する住民税」は、控除額の10%、10400円(年間)が軽減されます。月額だと800円ちょっとですが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング