人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。


現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 
    • good
    • 18
この回答へのお礼

やはり。土壌改良には大量の時間と根気が必要なのですね。
秋に突入してから台風や長雨続きで、庭仕事が足踏み状態です。
しかも、穴掘ったまましばらくが経ってしまい、大きな水溜りができるようになってしまいましたし。
おかげで蚊に悩まされてます。

勾配を考えて土を戻す、というのはなかなか難しそうですね。がんばってみます。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/09 23:45

作業ご苦労様です!!


我が家も土地が粘土質の岩盤です・・・もう最悪に水はけが悪くて同様に広い庭を持て余しています。
経験の上での忠告ですが「芝」は難しいですよ(^^;
水はけが悪いと何度植えてもイマイチで、いずれ断念してしまうという最悪の結果(我が家がそう)があるかもです。
一生懸命掘り起こし、石を除きふるいにかけたのに3年で固く水はけの悪い土に返ってしまいました(泣)
そして芝を良い状態に保つには、手入れと管理が欠かせません・・・もう大変なメにあいます!!
地下に配水管を入れたり、粗めの砂やパーライトを投入するというワザもありますが成功するかどうかは神のみぞ知る。「神様先に教えてよッ」って感じでした。
芝を種からチャレンジした事(難しい?)は無いのですが「ヒメコウライ」が丈夫だそうです。ごく一般的な品種です。冬は枯れてしまう品種です。でも「西洋シバ」よりは成功の確率が高いはず。
筋肉痛と腰痛に悩まされているとは思いますが、無理せず気長にガンバッテ下さいね。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
回答者様は苦労なさったのに3年で戻ってしまったとのこと、とても残念でしたね。
私もいろいろと勉強はしているのですが、やはり素人では限界があるように感じています。
芝に手入れが必要ということは重々承知です。
ただ、今のままだと風が吹けば部屋中砂だらけ、雨が降ればぐっちゃぐっちゃで歩けやしないこの庭をどうにかしたいと思っています。
回答者様は、今はもう芝は諦めてしまったのでしょうか。
芝はちょっとでも根があればあっという間に増えると造園の方から聞いたことがあるのですが、あれは嘘だったのでしょうか。

お気遣いありがとうございます。
何とか気合を入れてがんばりたいと思います。

お礼日時:2004/10/26 23:28

水田や畑地の排水不良問題に取り組む研究者です。

お役に立てるかどうかは分かりませんが,参考までに。。。

植物にとってよい土というのは,水もちが良く,水はけもよい土です。水もちと水はけは相反する性質なのですが,両者をバランス良く持つ土(団粒構造が発達した土)が理想です。が,SATTIEさんの場合は水もちがよすぎて,水はけが悪いという厳しい土とのこと。。。改良は容易ではありませんが,処方箋はいくつかありますので,やってみる価値は十分にあると思います。

排水不良の要因は大きく3つに分けられます。一つ目は土質的な要因(土の粒子の大きさ,粘土鉱物の種類など),2つ目は水理的な要因(地下水位,排水システムなど),3つ目は化学的な要因(土中溶液中のイオンの吸着・離脱)です。

まず,1番目の土質についてです。判断材料がないので以下はすべて推測で書きますが,仮に粘土を多く含んだ土ならば,砂のような大きな粒の土や,黒ボク土のような団粒土,あとは籾殻を混ぜることで透水性は随分と改善します。ただし,土の透水性を飛躍的に増加させようと思うのなら,土をまるごと入れ替えるほどの相当な量が必要な場合もあります。特に,他の方も書いておられるように,「白い土」の正体がもしモンモリロナイトなら(ベントナイトはモンモリロナイトを多く含む土のことです),わずかに含まれるだけでも透水性を極端に低下させることがあります。

2番目の水理条件についてです。水はけをよくするには,必ず水の逃げ道が必要です。この逃げ道がなければ,いくら土質を改善しても,その効果は現れません。水は植物や大気への蒸発散を除けば,深さ方向の地下水,横方向の水路に移動します。まずは,しばらく晴れの日が続いた後で,土を深く掘ってみて下さい。数十cmといった浅い深さで,掘った穴の壁面から水がしみ出す位置が,地下水位です。これが浅いほど,水はけは悪いといえます。

地下水が浅いなら,これを下げなければ排水は改善されません。近くを流れる水路や川の水位が,地下水とほぼ同じなら諦める・・・しかありませんが,地下水位が水路や川の水面より高い位置にあるなら,改善の余地アリです。スコップや機械で,芝生の周囲を覆うように,できるだけ深い溝を掘ってください。深ければ深いほど効果が大です。これは明暗排水とよばれ,畑地にうねを作るのと同じ原理で排水がよくなりす。芝生の真中にも溝を掘ればさらによいのですが,庭の使い勝手が悪くなりますね(^^;)。

また,先ほど述べた土を投入と関連しますが,土の量に限りがあるのなら,1~3m間隔(間隔が狭いほど短時間で均等に排水が進行する。格子状ならなおよい)で深さ30cm程度の溝を掘ってそこに土を入れるのも手です。ずっと芝として使われるのであれば,砂利,貝殻,ウッドチップでも代用可能です。この格子状の土の端が明渠に面する,あるいはパイプで連結すれば,排水が何倍もよくなります。なお,この溝の底の部分に土管などを入れると暗渠の完成ですが,費用や維持管理,また粘土分が多いと効果がほとんどありませんので,あまりすすめられません。

最後の3つ目の化学的要因についてですが,土に含まれる粘土によっては,雨水で土中のイオン濃度が地下水に洗い流されると,透水性や強度が著しく減少します。日本では,モンモリロナイトを多く含む土壌や干拓地でよく見られる問題です。最も安価で簡単なのは,市販の石灰を大量にまくことです。石灰は水に溶けにくいので,巻き方にもコツがあるのですが,ただ単にまくだけでも,どのような種類の粘土に対してもも,大なり小なりの効果はあるはずです。

以上,思いつくままに書きましたが,上手に組み合わせてやることで,少しでも排水はよくなると思います。土の性質さえわかれば,もっと具体的にかけるのですが,何かの参考になれば幸いです。また,何かありましたら,分かる範囲でお答えいたします。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

御礼が遅くなりまして申し訳ありません。
回答者様は専門家さんでいらっしゃるのですね。
あのー、一つ質問なのですが、こういった悩みは誰に聞いてもらったらよいのでしょう?
皆さんにいろいろ書いていただいて本当に役に立つことばかりなのですが、やはりこればっかりは実際に見ていただかなくては正確な答えは出ないのではないかと。

今は相変わらず穴掘り中です。
長雨、台風であまり作業が進みませんが、気長にやってます。石ころやゴミなどを撤去できたら土や砂や石灰を混ぜ込んで芝を張りたいのですが、芝の種まきは気候からして来春以降になりそうですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/10/21 19:13

>白い粘土は、乾いてもそんなには小さくならないです。


>雨が降り乾くと、地割れしますし、家を購入してすでに土砂崩れもおきました。
より.カオリナイト系粘土と思います。
ベントナイトは.収縮量が大きく.乾くと地面が割れるという特徴がありますから。

>が降り乾くと、地割れしますし、
雨が降って地盤が緩んで.土砂崩れ.の白色粘土
という場合は.カオリナイト系粘土と思います。

>家を購入してすでに土砂崩れもおきました。
園芸よりも.土砂崩れの対策をした方が良いのではありませんか。
乾燥しても地面が割れないのであれば(近所を歩き回って.ここ50-100年間の土砂崩れ等の情報を入手してクださい).排水を優先しても大きな被害はないと思います。
歩く道を確保するだけならば.砂利を5-10cmすいて通路にする・砂を5-10cmすいて広場にする.方法でぬかるみからは逃げられますし.砂利・砂によって排水が確保できます。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
土砂崩れのほうは、資金がどうにかなり次第お願いするつもりでいます。素人ではとても無理な作業ですので。
土砂崩れといっても、そんなにひどいものではないのでお金が出来次第直そうと考えており、その間別のところから芝を張ったり、花を植えたりしていこうと考えていました。
とりあえず広範囲なので気長にやってみます。
芝のことだけでなく、排水のことまで色々とありがとうございました。

お礼日時:2004/10/14 13:30

>白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついてい


土は.ベントナイト系粘土と.カオリナイト系粘土の2種類があります。
この場合.方法が一部異なるので.次の点をお知らせください。

白い粘土で粘土団子を作って.乾くときに.どのくらい小さくなるか.1-2割の場合がカオリナイト.それ以上がベントナイトです。ベントナイトは.知っている範囲では.宮城県から山形県にかけて存在します(月峰と川崎が有名ですね。)。乾くと地面にひび割れができるはずです。

方法は.1番の方と同じです。
カオリナイトの場合には.鹿沼土とかネニサンソとか.籾殻くんえん炭(面倒ならば.もみがらの生をそのまま.土中で1-2年かけて発酵させる)とか砂(海砂でも山砂でもか)を1-3割混ぜれば大体なんとでもなります。

問題は.ベントナイトです。これは.泣くしかない。大体8-9割有機質にしないと.水を吸うとふくらみ.更に水を加えると.ベチャベチャで.乾くと.ちぢんでひびわれができて.どうしょうも内のです。掘った穴の下に竹とか松葉(針葉樹の体積が多い葉)を入れて.その上に土を置きます(雨が降ったときに水を貯める。排水しておかないと家が傾くので要注意)。
排水を確保するために.大量の石灰を入れます。ドロマイトの方がだんりゅうかしやすいので.くど石灰がよいかな。
発酵済み籾殻とか.発酵済み堆肥(生はドブかするので不可)
とか.通風を確保するために.鹿沼土とかネニサンソとか砂を入れます。ここで.翌年.また同じように入れます。これを10年ぐらい続けるとなんとかなります。

ただ.家の地盤がゆるんで土砂崩れを起こしやすくなるので.こちらの対策も考慮して下さい(建築関係でベントナイトに関係したことがないので対策を知らない)。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
白い粘土は、乾いてもそんなには小さくならないです。
ということはベントナイトということになるのでしょうか。
雨が降り乾くと、地割れしますし、家を購入してすでに土砂崩れもおきました。
地元の造園業の方には、ここは土が本当に悪くて木が育たないんだよねと言われました。
雨上がりの庭は、歩けたもんではありません。
泣くしかないのでしょうか。
下手なことして、地盤が緩むのもいやですし・・

お礼日時:2004/10/09 23:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q粘土質の庭の土壌改良のコツなど教えて!

庭が粘土質です。
そこで3か月前くらいからもみ殻、堆肥、川砂などを入れてひたすら暇があれば天地返ししていました。
結構いい感じに細かくふかふかに変化してきた実感を感じていました。
先日久々にその場所を天地返ししてその翌日雨が3日降り続き、翌日猛暑で土が乾燥し天地返しして凸凹だった地面が白くカチカチに変化してまた再度やり直ししなければいけない状況です。(表面は白く固まった玉が一面びっしりです)
雨が降るまでは表面の土も細かくいい感じでしたのに。

そこでここでコツみたいなものがあれば教えていただきたいです。
今のような猛暑の乾燥したような日にはあまりいじらないほうがいいとか、湿度のある時にやるとか、雨の日前後はいじらないほうがいいとか何かコツはありますか?

もうしばらく雨は降らなそうですのですが、この表面のカチカチの年度の塊をどうするか頭が痛いです、それでももちろんあきらめずもみ殻など加えながら天地返ししてやるつもりですが。
土はすぐに土壌改良できるものではないとのことですので気長にやるつもりですが。
次に天地返ししてみてその上に防草シートを引いて暫く放置しようかとも思いますがどうでしょうか?
今やっと三分の1くらい終わりあと三分のをどう効率よくやるか悩んでいます。
あまりやり過ぎないほうが良いとか、天候とかコツがあれば教えてください。

お金をあまりかけずにしています。
もみ殻、砂、防草シートはいくらでもあるのでこれらを利用しています。

庭が粘土質です。
そこで3か月前くらいからもみ殻、堆肥、川砂などを入れてひたすら暇があれば天地返ししていました。
結構いい感じに細かくふかふかに変化してきた実感を感じていました。
先日久々にその場所を天地返ししてその翌日雨が3日降り続き、翌日猛暑で土が乾燥し天地返しして凸凹だった地面が白くカチカチに変化してまた再度やり直ししなければいけない状況です。(表面は白く固まった玉が一面びっしりです)
雨が降るまでは表面の土も細かくいい感じでしたのに。

そこでここでコツみたいなもの...続きを読む

Aベストアンサー

混ぜるとすればもみ殻、枯れ葉(丸い葉より針葉樹の松葉)、砂。
それよりもEB-a(活力剤)を水で薄めて撒く。雨上がりなどが最適。
http://gardening.hatenadiary.jp/entry/2014/06/23/162243

Q混ぜ込むパーライトの量

こんにちは。
うちの庭は粘土質で水はけが悪く、雨が降ると水溜りになります。
土質改良にはパーライトを混ぜ込むとよいと言われ、パーライトを購入しようかと思っていますが、1m3あたりどれくらい混ぜればよいでしょうか?
50cmくらいの深さまで掘り返してまぜようと思っています。

Aベストアンサー

何を育てるのかわかりませんが、30cmも掘ればいいと思います。
基本はパーライトではなく堆肥です。堆肥をよく土にすきこみます。
堆肥の代わりにレンゲ、クローバー、ソルゴーなどの緑肥用植物を育ててすきこんでもいいです。
堆肥と合わせてパーライトを入れますが、1平方mあたり5リットル以上必要なので値がはりますよ。50cmまで掘り起こすなら量は倍ですね。

Q庭の土について(雨が降るとぐちゃぐちゃ)

家を建てました
外構まで金が回らず、しかも庭は四方を家に囲まれてどこからも見えないので後回しになっています
雨が降ると泥がぐちゃぐちゃなのですが、前の家(前の家を取り壊し、更地にして土地を購入)では土の庭でした
掘り返したことによって、やわらかくなっているのだと思いますが、このまま放っておけば、普通の土の庭になるのでしょうか??
実家とかも、雑草がチョビチョビ生えた土の庭です

何かしないとだめなら、何が一番安いでしょうか
芝生は手入れが大変と聞きました
防草シート引いて砂利かってきて撒くのがよいのでしょうか
よろしくお願いします

Aベストアンサー

私も同様な問題に取り組んだのでご報告申し上げます。
手入れの手間とコストも同じ思いでしたので参考になればと思います。

使うのはメーカーによって商品名は異なるので明記しませんが、
セメント袋の様なサイズで、散布し、その上からジョウロで水撒きをすれば
約1日程度で硬化する商品です。 大抵のホームセンターで販売されて
おります。(上記、内容を説明すれば店員さんは理解すると思います)
色も選べますので雰囲気にあったものをお選び下さい。
水の浸透性もあるのでセメントを塗るのとは異なり、施工も本当に
簡単です。 価格帯はお店によって700円~1,000円代と多岐に
渡るので数件のお店を巡って見て下さい。
安いから粗悪と言う違いは今の所感じてはおりません。

次に施工に関するヒントですが、ただ庭全面に巻いてしまうとせっかくの
庭がやはりもったいないと思います。

私は人の歩くアプローチ部分にやや盛るようにして、更に軽いカーブを
付けて使用しています。施工された部分は雨の心配は全くありません。
加えて後で木や花を植えたい部分には先にピンコロでサークルや
川で見つけた石をポイントとして少し沈める様に並べて行きます。
全体のバランスが整ってから、さっきの素材を散布します。
きっちりと平らには均さず、砂浜の様に軽く整形するのがポイントです。

最後にジョウロの水を散布し、硬化を待てば終了です。

気を付けて欲しいのが追加施工をすると同様の素材でも若干違和感が生じ
ますので、先ずはレイアウトに時間を掛け、納得してから施工に
掛かることをお勧めします。

永く使うと少々の離脱は目に見えて来ますが、対して気になる程度では
無いと思います。
楽しみながらDIYして下さいね。

私も同様な問題に取り組んだのでご報告申し上げます。
手入れの手間とコストも同じ思いでしたので参考になればと思います。

使うのはメーカーによって商品名は異なるので明記しませんが、
セメント袋の様なサイズで、散布し、その上からジョウロで水撒きをすれば
約1日程度で硬化する商品です。 大抵のホームセンターで販売されて
おります。(上記、内容を説明すれば店員さんは理解すると思います)
色も選べますので雰囲気にあったものをお選び下さい。
水の浸透性もあるのでセメントを塗るのとは異なり、施...続きを読む

Q庭の土(砂)を入れ替えたい

築10年の中古物件を購入したのですが、前オーナーの庭管理が悪く、雑草だらけです。
根も残っているので、いっそ庭土(砂)を入れ替えたいと考えています。
DIYを考えているのですが、その手法と費用、また、業者に頼んだ場合の費用が分かる方お願いします。
面積は、約13m×8m程度だと思います。(内、約5割は畑にしてます)
芝生や植生はとりあえず考えていませんので、雑草がなるべく生えなくなくなる方法を
お願いします。

Aベストアンサー

庭土をDIYで入れ替えるとなると、大変な作業ですね。
13m×8m=104平米 入れ替える深さによりますが、仮に10cmとして約10立方の土が必要となります。マサ土だと大体1立方で5~6千円として5~6万くらい必要です。別途運賃が必要。庭に直接搬入できればいいですが、家の裏側だったりしたら、もう大変です。何十回と往復しなければなりません。
又、掘り返した土の捨て代も結構高いです。ダンプが入れて、ショベルが使えるのならいいのですが、使えないようなら、人件費が相当かかりますね。
DIYならレンタカーも考えられます。しかし、入れおろしは超重労働です。毎回2立方(3トントラック)として、最低5回は覚悟しなければなりません。多分、捨て場所の距離によりますが、一日に一回できればいいほうでしょう。

それよりは、全部入れ替えるより、庭の計画を練って、必要なところだけ入れ替える方法がいいのでは。

私の場合、雑草で荒れた場所をボランティアで綺麗にしています。ブログを最近立ち上げましたので、参考にしてください。

参考URL:http://terramat.exblog.jp/1675326

庭土をDIYで入れ替えるとなると、大変な作業ですね。
13m×8m=104平米 入れ替える深さによりますが、仮に10cmとして約10立方の土が必要となります。マサ土だと大体1立方で5~6千円として5~6万くらい必要です。別途運賃が必要。庭に直接搬入できればいいですが、家の裏側だったりしたら、もう大変です。何十回と往復しなければなりません。
又、掘り返した土の捨て代も結構高いです。ダンプが入れて、ショベルが使えるのならいいのですが、使えないようなら、人件費が相当かかりますね。
D...続きを読む

Q真砂土と芝生

住宅を購入した際に、外溝業者の方が庭に「真砂土」という土を敷き詰めました。
調べてみたところ、真砂土は雑草を生えにくくする効果があるとのことでしたが、反面、植物や作物の栽培には適さないとのことでした。
ただ、真砂土に腐葉土や牛糞等の堆肥を混ぜることによって、それは可能になるとのことでした。
私は庭に芝生や庭木を植え込みたいと思っていますが、そのポイントについて教えて下さい。
なお、真砂土には水をかければ、固まるものと固まらないものとがあるみたいですが、私方庭の真砂土は固まらない種類のようです。

Aベストアンサー

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていません。粘土質が多く
粒子が細かいので、どうしても通気性が悪くなってしまいます。その
ため真砂土は単体では使えず、庭では腐葉土やバーク堆肥を入れ、畑
では腐葉土や牛糞堆肥を入れて土壌改良をして通気性を改善しないと
植物や作物は育ちません。腐葉土や堆肥を入れる事で、植物や作物の
生育に適した土壌になるので、改良すれば使えると言う事です。

庭木を植栽する時ですが、樹木の種類によって掘り穴の深さが異なり
ます。今回は土壌改良の質問のようですから、掘り穴の深さに関して
の説明は省かせて頂き、使用する量だけを説明します。
簡単に言えば掘り上げた土に対して、全体の2~3割の腐葉土か堆肥
を混ぜれば良いと言う事です。極端に入れ過ぎは樹木が倒れる恐れが
あるので注意が必要ですが、多少は多過ぎても支障はありません。
ただ掘り穴にスコップで腐葉土や堆肥を入れ、それだけで植栽をした
時は何らかの支障が出ます。あくまで混ぜ合わせないと意味がありま
せんから、掘り上げた土に良く混ぜ合わせる事が大切になります。

芝生の場合は樹木とは違い、掘り上げた土に混ぜる作業とは異なり、
芝生を張ろうとするスペース全面に堆肥を入れ、耕すようにして土壌
を改良をします。市販の堆肥の多くが18リットルですから、1m2当
たり半分程度で十分かと思います。強酸性土壌なら石灰(強アルカリ
性)を入れますが、真砂土は弱酸性ですから、石灰を入れる必要はあ
りません。堆肥を入れて耕して混ぜ合わせれば十分です。
芝生は何時でも張れると言う事はありません。必ず最適な樹木があり
ます。今の時期は既に張られている芝の補修程度の事しか出来ず、も
し芝生を張ってしまったら芝生の根が痛んで枯れてしまいます。
最も最適な時期は3~5月です。その他の時期でも出来ない事はあり
ませんが、最適な時期と比べると成功率は寸断に低くなります。
ただどうしてもと言われるなら9月に行う事が出来ますが、成功率は
低くなる事は覚悟しないといけません。

真砂土には固まりにくい物と固まりやすい物があります。その違いを
簡単に書きます。業者によって違いますが、掘削した状態のまま販売
する業者や、掘削をしてから水洗いをして粘質を少なくして販売する
業者が居ます。宅地造成で土壌が締った方が都合が良い時には掘削を
しただけの状態の真砂土を使用し、ある程度の水はけ(水溜りが出来
無い)を良くした方が良い時には水洗いした真砂土を使用します。
それは宅地造成業者の判断に任されます。
あなたの敷地の場合は、水洗いして粘質を少なくした真砂土のようで
す。

先程に真砂土は単体では使えないと説明しましたが、単体でも使用が
出来る場合があります。それは芝生を張った後に目土として使用する
事です。芝生の目土に最適なのは粒子が4ミリ以下の物ですが、現在
の真砂土は4ミリ以下の物が少ないので、僕らは専用機械を使用して
洗い粒を取り除いて目土に使用しています。あなたが芝生の目土に使
用される時は、市販の目土用の土を購入して使用して下さい。

芝生だけでなく全ての樹木や植物には、必ず決められた植栽時期があ
ります。何をするにしても最初に植栽が出来る時期を調べる事です。
樹木は0.5m以下の苗であれば素人でも植樹は出来ますが、それ以
上の物は素人では無理な事があります。穴を掘って土壌改良をすれば
生きると言う事はありません。それなりの下準備が必要で、どうして
も自分では無理だと思った時には、専門家である造園屋か植木屋さん
に全てを依頼した方が確実になります。

造園土木の会社に勤務していますが、どうも調べ間違いをされている
ようですから、真砂土に関して少し説明させて頂きます。

雑草が生えにくい土壌はアルカリ性土壌で、例えば市販の固まる土は
アルカリ性ですから、普通の土と比べると雑草は生えにくいです。
しかし真砂土は弱酸性ですから、草花が生育するためには好都合の土
ですから、当然ですが雑草も良く生えます。と言う事なので、真砂土
が雑草を生えにくくする効果があると言うのは間違いと言う事です。

植物や作物の栽培には適さないのは間違っていませ...続きを読む

Q芝生は育ちますか?

こんにちは。

以前、庭に芝生を敷きたいと思い質問させていただいたのですが、庭のあまりの固さと石の多さに少し心が折れ、家を建ててもらった(外構もやってもらった)会社に、土が固いこと、石が多いことを伝え、深さ30センチの土の入れ替え後、芝生を敷きたいと相談してみました。

返ってきた返事が「1、2センチ黒土を盛ってその上に芝生をします。30センチも入れ替えたら地面がぐずぐずになってしまいますよ」とありました。

色々ネットで調べると「芝生は30センチくらい根がはるからそのくらいの深さはふわふわの土にする」「芝生を敷いた後に土の入れ替えはできないから準備の段階でしっかり」等書いてあり、頼んでいいものか悩んでいます。芝生をしてもらったはいいがすぐ枯れたとかだと悲しすぎますし・・・

見積もりはまだ返ってきてないのでそれが100万円とかなら諦めもつくしいいのですが(苦笑)。

「芝生の下は1、2センチの黒土、その下は固くて石がたくさんある土」でも芝生は育つでしょうか?

Aベストアンサー

 問題ないです

 ただ、その芝は眺めるだけの目的で
敷くのでしょうか?

 芝の上に乗ったりするのでしたら
黒土でなく、砂の方がいいです。

 まず、芝は、砂地に生息する植物
土と砂の違いは、粒子の大きさで
土は、簡単に踏み固められてしまい
最悪 枯れてしまいます。

 良い例が ゴルフ場のコウライシバも、芝生の下は砂になっています。

 芝生が根を張る15cmの深さまで
土を掘り起こし、0.5mmの粒子の砂を敷き詰めればベストです。

某科学番組の実験です。
http://www.ntv.co.jp/megaten/library/date/05/05/0522.html

Q庭を芝生に適した土にしたい。

半年前に家を買い
10坪ほどの庭にこれから高麗芝を植えようと思っています。

まずは、この雨の少ない冬場に(関東)
かちんこちんになってしまった土を
えらい思いをして掘り返しました。
とりあえず15cmくらいしか掘り起こせず
(その先は石の多い別の黒っぽい土になってるため)
石や小枝などおおかたの異物は取り除き
堅い土も砕きました。
土は茶色っぽく粘土が多い土です。

この先どう改良していけばいいのでしょうか。
本を読んでも30cm掘れとか
あれやこれやいろいろ肥料などを買って入れろとか
それも本によって違うので混乱しています。

素人でもわかりやすいやり方があれば
教えていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

toysanさんのお宅の庭の日当たりが良く、高麗芝ならそれほど気にすることはないです。

適当に堆肥など漉き込んでよく踏み固めてください。

粘土質の土でいつまでも水が抜けないような庭で、日当たりが悪いと排水対策が必要になります。

私は日当たりの悪い排水不良の庭でしたので、三年目に剥がして、土の入れ替え(砂の大量投入)西洋芝の日陰に強いタイプに変更しました。

水捌けを良くして踏み固まらないようにするには、砂床にするのが良いのですが、頻繁に水遣りをしなければならないのと肥料分が流失してしまうのでその補給も大変です。

あまり排水性は良くなさそうなので砂を多めに漉き込んで、踏み固める時に少し雨水枡などに流れやすいように勾配をつけて表面排水ができるようにしてやれば、日あたりがよければ水遣りを控えていれば問題ないと思います。

排水が心配なら、所々に水が浸透する層まで深く掘って砂利などを詰めて埋め戻しておくと水捌けが良くなります。

やりだすときりが無いのですが、とりあえず綺麗に整地して張ってみたほうが良いですよ。やっていくと問題点が出てきますので。

それほどハイメンテでやるつもりが無いなら、砂と堆肥で充分です。しつこく踏み固めて整地と言っているのは、踏み固めが甘いと凸凹ができてあとから修正は難しいのです。
せっかく掘り起こしたのにと思って踏み固めが甘くなりがちなんですよ。私はそれで苦労しました。

芝はちょっと高いのですが、新鮮な物を園芸店で取り寄せた方が良いです。ホームセンターの安いものは品種がまちまちで野芝が混じっている粗悪品も多いです。

張り方は隙間無く張った方が、夏には完成するのでお勧めです。間を空けて節約してもたかが知れています。
根付いたら頻繁に刈り込むのが芝を密に美しくします。

土に漉き込む時に、重労働なので私はカルチベーター(小型耕運機)をダスキンで5000円ぐらいでレンタルしました。作業効率が5倍ははかどるのでお勧めです。

初めてのときは家内と我武者羅に掘り起こして石をどけて土を砕いて3日寝込んでいましたが、今回は一人で一日の寝込みで済みました。

toysanさんのお宅の庭の日当たりが良く、高麗芝ならそれほど気にすることはないです。

適当に堆肥など漉き込んでよく踏み固めてください。

粘土質の土でいつまでも水が抜けないような庭で、日当たりが悪いと排水対策が必要になります。

私は日当たりの悪い排水不良の庭でしたので、三年目に剥がして、土の入れ替え(砂の大量投入)西洋芝の日陰に強いタイプに変更しました。

水捌けを良くして踏み固まらないようにするには、砂床にするのが良いのですが、頻繁に水遣りをしなければならないのと肥料分...続きを読む

Q粘土質な土を改善するには、何を配合したら良いですか?

多分以前は畑だったと思いますが、桑で耕すと 最大サイズで拳3個分ぐらいの石がけっこう出て来ます。土は粘土質でしまっていて 手でほぐすとちょっと力がいります。みみずもいなく 極端に言うと、ほっておくと固まりになった土がコンクリートみたいになります(極端に言うと)。

これから枝豆を植えたいのですが、今後も考えて 土を改善したいです。若干の砂、堆肥、枯葉を加えました。
土の入れ替えはちょっと金銭的にも難しいので、何か良い方法はないでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

>は同じでしょうか?
栽培技能があればおなじです。

>若しくは水はけを良くする為に敷き詰められているのでしょうか?
>の辺の深さになると土からドブの臭いがします
より、造成時の地盤安定を目的に入れられた砂利です。「どぶくさい」ことから、取り除かないほうが良いでしょう。通気を確保しないと生育に影響が出ますので、砂利の隙間から空気を通すことを目的にします。

>更にひどい雨の日には耕した場所が泥沼状態で、足を入れた日にはずぶずぶ長靴ぎりぎりまでもぐってしまいます。
これは、排水が悪い・湧水がある場合で、「どぶくさい」ことから、排水が悪く、地下でけんき性になって、(工事で地下深い場所に移動した)表土が腐敗していると見当がつきます。畑作で、暗渠排水をするのも面倒ですから、2-3年かけて砂を5-10cm程度いれてみてください。水が流れる地下水路ができれば劇的に乾きます。必要な分量が多いので土石販売店に相談してください。軽トラック2-3台、1-2トンを入れるくらいです。
ためしに行うのであれば、20kg入り袋を5袋くらい買ってきて、一番湿気ている場所に5袋を全部同じ場所に重ねて置くような気分でまいてください。土と砂の割合が1:1になると「砂土(さど)」と呼ばれる土で排水も通風も確保されます。1-2年で地下深く沈んでこの部分から水が噴出して地下の排水が確保できます。地下水の噴出に伴って付近の水位が下がり、どぶくささが減ってきます。
なお、「どぶくさくない」普通のクロボク土系畑でも同じようなこと(雨の2-3日間は泥沼状態になる)はおこります。2-3日で水が表面付近の根の部分からなくなって、こうきせいになるから育つので、このこうきせいの部分を確保する目的です。

なお、「どぶくさい」ことから、地下深く伸びる性質のある草は育ちにくいです。

なお、稀に(地区によっては頻繁に)、マンガンの不足によって土がどぶくさくなることがあります。マンガンは普通は、クヌギ等の落ち葉で供給されます。私の地区ですとマンガンを1-3%含む地層があるので、この地層掘って運び込むだけです。マンガンが不足しがちな地区ではクヌギの落ち葉を入れてください。

>は同じでしょうか?
栽培技能があればおなじです。

>若しくは水はけを良くする為に敷き詰められているのでしょうか?
>の辺の深さになると土からドブの臭いがします
より、造成時の地盤安定を目的に入れられた砂利です。「どぶくさい」ことから、取り除かないほうが良いでしょう。通気を確保しないと生育に影響が出ますので、砂利の隙間から空気を通すことを目的にします。

>更にひどい雨の日には耕した場所が泥沼状態で、足を入れた日にはずぶずぶ長靴ぎりぎりまでもぐってしまいます。
これは、...続きを読む

Q家周りに敷き詰められた「山砂」とは何者?

園芸の土(山砂)について
家の新築を契機に、家の周りを芝、植栽、花、野菜などと考えると楽しくて、まさに園芸に目覚めつつある超初心者です。

質問ですが、家周りに敷き詰められた「山砂」についてです。
家の場所は、高台にある古くから雑木林だったところで、土は黒く、ミミズもいて、恵まれた場所ではないかと思っています。(粘土質ではありません)しかし、工務店が新築の家周りに厚さ10cm~40cmくらいの厚さで土を敷いてくれたのはいいのですが、それは「山砂」というものらしいのです。この土は雨が降ると茶色く濁った水(コーヒー牛乳のような)が溜まり、流れ出す感じです。また、乾燥すると黄色く固くなり風で砂が飛散します。水が溜まるということは、水はけが悪い、ということだ、だから、園芸には向かない土だ、だから不要だ、土を全て取り除き、別の土を入れればいいのか?と素人なりに考えました。

しかし、ネットで調べたところ、「山砂とは山で採取した天然の砂で、主に通気性を良くするために、改良用土に配合して使用し、粘土質の土壌に山砂を混ぜるだけでも、格段に水はけが良くなる」と概ねこんな感じで書かれています。通気性をよくする?それなら何で水はけが悪いの?という疑問が出てまいりました。そんな土なら、混ぜ合わせるという利用方法もあるのではないか、しかし、水はけの悪い土を混ぜる必要はあるのかとも考えられ、いったいどっちなのか?わかりません。
ご教授いただきたくお願いします。

園芸の土(山砂)について
家の新築を契機に、家の周りを芝、植栽、花、野菜などと考えると楽しくて、まさに園芸に目覚めつつある超初心者です。

質問ですが、家周りに敷き詰められた「山砂」についてです。
家の場所は、高台にある古くから雑木林だったところで、土は黒く、ミミズもいて、恵まれた場所ではないかと思っています。(粘土質ではありません)しかし、工務店が新築の家周りに厚さ10cm~40cmくらいの厚さで土を敷いてくれたのはいいのですが、それは「山砂」というものらしいのです。この土は雨が...続きを読む

Aベストアンサー

納得して頂けないようですから、再び回答させて頂きます。

どんな土でも植物を植える時には土壌改良が必要です。
確かに粘質の土は園芸用に向いているとは言えませんので、N0と言う
のが正しいです。ただ腐葉土や堆肥を入れて土壌改良をする事により、
不備な点は改善されますから、土壌改良をすればYesになります。
山砂(真砂土)でもそうですが、黒土や赤土等でも単体では使用が出来
ません。何故なら排水性、保水性、通気性、保肥性が全て良好な土と言
うのは存在しませんから、何らかの不備は必ずあります。

山砂(真砂土)に混ぜる腐葉土の量ですが、花壇の場合だと1m2当たり
2~3kgで十分だと思います。入れ過ぎても特に支障はありません。
腐葉土は土の名が付いていますが土では無く、広葉樹の落葉を腐熟させ
た物で、入れる事で通気性や保水性や保肥性を良くし、微生物を活性化
させて土質を良くする役目があります。ただ腐葉土だけで単体で使用す
る事は出来ず、山砂や黒土等に混ぜないと使用は出来ません。
樹木を植える時は掘り上げた土の、全体量の2割程度を混ぜるようにし
ます。腐葉土や堆肥は肥料ではありませんから、土に混ぜたら直ぐ植物
を植えられて構いません。

これだけは申して置きますが、山砂の表面に腐葉土を入れ、軽く耕した
だけでは駄目です。出来るだけ深め(20cm程度)に耕し、腐葉土と
土を良く混ぜ合わせる事が必要です。

改良しないと使い勝手の悪い土ですが、改良をする事で生育に最適な土
に変身します。

土埃が酷いようですが、それなら芝を張られたら問題は解消しますよ。
ただし今の時期は芝張りには不適切な時期ですから、時期が来たら芝を
張られたらと思います。

納得して頂けないようですから、再び回答させて頂きます。

どんな土でも植物を植える時には土壌改良が必要です。
確かに粘質の土は園芸用に向いているとは言えませんので、N0と言う
のが正しいです。ただ腐葉土や堆肥を入れて土壌改良をする事により、
不備な点は改善されますから、土壌改良をすればYesになります。
山砂(真砂土)でもそうですが、黒土や赤土等でも単体では使用が出来
ません。何故なら排水性、保水性、通気性、保肥性が全て良好な土と言
うのは存在しませんから、何らかの不備は必ずあり...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング