出産前後の痔にはご注意!

昨年銀行の商品 投資信託 を購入しました。
毎月配当金のある分配型というものです。
現在 損益はマイナスです。
これは、例えば配当金の合計が損益を上回った場合、
利益とみなしていいものなのでしょうか?

例を挙げると 6か月後の損益が マイナス50万だとします。(100万の投資額が50万まで下がったと想定)
毎月10万円の配当金が 6回 6カ月後計60万円になりますが、これは素直に利益10万と考えていいのですか?手数料は考えないとします。
勉強不足で申し訳ありません。

A 回答 (4件)

おそらくですが、合ってます。


しかし、ご質問の情報が
・何に基づいているか、不明
・正確な用語ではないものがある
・具体性がない
ので、保証できません。

正しい情報をつかみたいのであれば、
以下の具体的な情報を正確にご提示
下さい。
①購入時の基準価額
※分かれば取得単価と取得費用も
②現在の個別元本
③現在の基準価額
④購入口数

基本的に
②<③なら利益が出ている場合が
多いです。

銀行で購入されているとのことなら、
手数料はバッチリとられるでしょうから、
それだけで損失は大きいです。
そのあたりを無視すると落とし穴に
なります。

投資信託は、それなりの精緻な計算を
しないと、はっきり言って、分から
ないことをいいことに、誤魔化され
ますよ!

もっと具体的な商品名と上記の状況を
ご提示いただければ、ご説明しますが…
いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりました。早々アドバイス感謝いたします。
具体的なものを届いているデータをお伝えします。
ぜひ教えていただけますか。よろしくお願い申し上げます。

お礼日時:2018/05/09 06:35

所謂、Jリート(ジャパンリート)ですね。

現在4/18の基本価格は約5300円/1枚です従がいまして、貴方が契約時幾らで購入したかと言うことです。此のJリートと言う商品は(たこ)足と世間では言われております、即ち自分で自分の足を食べてしまうと言われています。貴方の購入金額が5000円台なら宜しいのですが決してそうではないと思います。東京オリンピック約2年前には不動産「東京近郊のオフィースビルが満杯に成りますので儲かりますよ」の触れ込みでのセールスのはずです。銀行は購入時1000万円で25万円の手数料を取っています。分配金は1000万円で約98000円くらいです。此の商品はハッキリ言って銀行にとっては美味しい商品です。騙されてはいけませんよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早々のご助言に感謝いたします。
素人なので参考になります。ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/09 06:32

基本的にはそれで合っています。


但し、分配金からは税金が差し引かれている場合が多いと思います。

(現在の基準価額-買った時の基準価額)+手取り分配金
これに保有口数をかけたものが損益です。

ただ、購入時には販売手数料がかかっており、日々、信託報酬は引かれています。

銀行の投資信託の多くはこうした運用コストが高いものが多く、
長期の運用になればこのコストはかなりきいてきます。

また、投資の観点からは強制的に分配金が出されてしまう毎月分配型は不利です。
金融庁も問題ありとしている商品です。

なお、投資信託で毎月出るお金は配当金ではなく分配金という言われ方をします。
    • good
    • 0

配当金は投資信託の資産残高(口数)に例えば一万円当たり20円の配当がされますがこの配当が曲者で利益がでた時または利益が出なくても(実質残高が減少する)配当しています


利益の出ない場合は報告書に所得税住民税の支払いはありません
したがって例題の正解をここで出すことはできません
今どうなっているかを観る方法は報告書で残高が分かりますから毎日モーニングスター投資信託の価格が出ていますのでこれを検索して計算する また解約した時に3%位の留保金が差し引かれる(契約書にあり)
分かりにくいですが勉強してみてください
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。ご助言いただきありがとうございます。
勉強させていただきます。
ありがとうございました。

お礼日時:2018/05/09 06:36

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q投資信託で600万円損しました。

始めてすぐにサブプライムローンで300万円程マイナスになり、落ち込みました。
それでもやはり継続したものだけが成功すると思い、またやり始めましたが、今度はリーマンショックをきっかけにさらに300万円ほど損しました。

あわせて600万円の損失です。
もう、投資する資金がありません。
投資は卒業するつもりですが、、、。
正直くやしいです。

皆さんは、どのように資産運用されますか?

Aベストアンサー

アラフォーサラリーマンです。
私は国内株で資産運用しています。

投資信託はやはり人に任せている分、手数料も高いですので。。

でも今の日経平均を見ればわかると思いますが、
今後、株価が30000円は行くと思いますので、
株の塩漬けかNISAで国内株が一番いいと思いますよ。

NISAはまずは証券会社の口座を作って、
そのあとにHPからNISA申し込みをすれば口座開設できます。

私のNISA口座もここで作りましたので、
一応ご連絡しておきます。
http://2ey8.com/0488ck2b

Qノーロード投資信託で( 購入時手数料 / 解約時 信託財産留保額 の両方)無料のものについて

最近は、投資信託にも、
購入時にかかる購入手数料が0円のいわゆる「ノーロード投信」で、さらに、
解約時のペナルティとも考えられる”信託財産留保額”も0円のものが
あります。
(※一例として、三菱東京UFGグループのeMAXIS_Slim先進国株式インデックス)
こういうタイプの投信の場合、
一企業の”株式”と同じように、安値の時に買い、高値の時に売る、という
繰り返し売買を、数日とか数週単位で何度も行っても良いのでしょうか?
(契約と解約の繰り返し、という形になりますよね)
ひょっとして、
他の投信と同じようにある程度の長期保有をしないと、何か
思わぬ(不利益・デメリット)等が有りますでしょうか?
また、
もし不法でもなく、不利益も全くないとしても
このような運用法は、投信の販売会社に嫌われて
ブラックリスト顧客扱いされたりしませんでしょうか?

投資信託に詳しくないので
情報提供、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

通常のオープンの投資信託は、示されている基準価額でリアルタイム的に売買できるわけではありません。

別に短期での売買もしたければすればいいですが、注文時にはいったいいくらで売買できるかはわかりません。
ということは、利益が出るかと思ったら逆に損をするみたいなこともありえるということになります。
別に販売会社から嫌われたりすることはありません。
ただ、投資信託の短期売買は、昔は証券会社の手数料かせぎとしてよく行われていましたが、
現在は適切さに欠けるということで、顧客の希望ということであれば可能でしょうけど、証券会社としては
それがあまり過度だと、行政から指導があったりすることもあるようです。

株式と同様の形で、リアルタイムでの指値(いくらで売る買うの指定)で売買できるのはETFです。
私は1680 東証ETF 上場インデックスファンド海外先進国株式を保有しています。
ほとんど売買はせず買ったままおいてますが。

Q今から投資するとしたら、何がよいのですか?

今から投資するとしたら、何がよいのですか?

アメリカも株など上がりきっているみたいだし、

日本も駄目だと思うし・・・・

何にもしないで風雨預金で銀行に預けるのも・・・・

良くご存知の方、教えて下さい。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

それは私も知りたいです。分る人は誰もいないでしょう。
過去、半年から1年の間で成績の良かった分野は、
①米国株式、②先進国REIT、③先進国株式の順です。

この傾向が今後も続くか(順張り)、あるいは過去悪かった分野が盛り返すか(逆張り)
どの様になるかは、神のみぞ知る。

皆さん、それぞれ自分の資産をかけて、自分の判断でゲームをするしかないでしょう。
ご幸運を!

Q投資信託 内容がわかりません

教えて下さい。義父が投資信託をしています。
毎月決算され配当金がプラスでもマイナスでも 毎月その銀行から配当金を記入した葉書が来ます。
そこで教えて欲しいのが(例えば)投資額元金3百万として
①投資信託は現在は元金を割り込み マイナスの20万と案内が来る
②通帳があり その通帳には分配金として毎月振込まれ 残高25万に鳴っている。
この場合 投資した元金から20万減っているが 通帳に記載されている残高25万があるので
差引5万のプラスと考えて良いでしょうか?
情報が足りなければ追記しますので よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

基本的にはあっています。

その商品は恐らく毎月分配型の投資信託です。
毎月の分配金は決まっている(途中で変更される場合もあり)ので、運用結果が悪くなっても分配金が出ます。
お話を聞く限り、差引5万円のプラスであっているはずです。

本来は300万円の元本を維持(もしくは上回る)して配当金が入るのが理想ですがそこまではうまく運用されていないようです。

Qはじめての投資信託

毎月分配型に興味を持っています。
たとえば
三菱UFJ Jリートオープン(毎月決算型)
https://www.am.mufg.jp/fund/851754.html
年利18%ほどの利益が受け取れると思うので素人目には魅力的に映ります。
触手が動いているのですが、損をする確率はどのぐらいでしょうか。
持っている期間にもよると思いますが、どんな点に気をつければよいですか。
漠然とした質問ですみませんが、まったくのど素人なので大目に見てやってください。

Aベストアンサー

基本、書かている理解で正しいと思います。
REITをどうとらえるかということですが、分配金利回りでとらえるのであれば、
1.08%の信託報酬というのは、一見わずかのように思えますが、安くはないです。
長期になればなるほど、この分の負担だけ損ということにもなりますので。

どれだけの資金を投じるかにもよりますが、昨今、ネット証券の売買手数料は安いので、
そこそこまとまった資金であればREITの個別銘柄を買う方が低コストかと思います。
ただ、その分、個別銘柄に投資するリスクはあるわけですが。
また、最近は比較的利回りが高いインフラファンド(太陽光発電など)もあります。

私自身は1345のETFとREITの個別銘柄に投資をしています。
基本的に分配金を取っていく中長期投資で、あまり売買益を得ることは考えておりません。

Q貯蓄の運用について質問します。 銀行に預けても増える事はなく、 現在、投資信託の積立や株の運用 をし

貯蓄の運用について質問します。

銀行に預けても増える事はなく、
現在、投資信託の積立や株の運用
をしています。
利回りの良い商品はありますか?

Aベストアンサー

質問がザックリしすぎています。

どこまでリスクを取れるのかによって選択すべき商品は大きく異なります。

そうした前提なしに「利回りの良い商品」ということだけでは、なにを挙げればよいかは
わかりません。

「利回り」というのはどういうことをさすかもよくわかりません。

配当・分配金・利子などのインカムゲインを主体として考えていますか、
あるいは、株価なり基準価額のそのものの値上がりによるキャピタルゲインが主体ですか。
そのどちらでもいいのですか。

個人的には、運用の主体は国内、国外の株式ですが、
分配金利回りが比較的高いということで、REIT、インフラファンドなども運用に組み入れています。

QiDeco、積み立てNISA元本割れ

老後の年金が不安になってきたのでiDecoと積み立てNISAに申し込もうと思います。マネックス証券に既に口座があるので加入しようとしたら色んな商品がありました。しかも投資信託と書いてあります。節税ができるのは確かでしょうが、実際60才になって受け取る金額が元本割れになってる可能性はあるんでしょうか?

Aベストアンサー

NISAは損失があると節税はできません。
利益に税金がかからないだけです。

>実際60才になって受け取る金額が
>元本割れになってる可能性はあるん
>でしょうか?
もちろんあります。
iDeCoでも、定期預金、個人年金等の
商品選択もありますが、その場合でも
元本割れはありますよ。
口座管理手数料をとられますから。

iDeCo、NISAに限らず、
各金融商品や制度、経済状況を理解
しないまま、やるならば、
例えば、定期預金でも将来損をする
ことになりかねません。

定期預金なら、元本保証で安心。
というのは、誤解です。
積立てたお金が20年後に2000万
あっても、物価が2倍になっていたら、
1000万の価値になり、5年分の生活費
と計画していたのものが、2年半しか
もたない、ということになりかねません。

よくご検討下さい。

Q昨日ゆうちょ銀行の定額貯金満期の手続きに行くと、投資信託を勧められて、今はそういう時代なのかと自分な

昨日ゆうちょ銀行の定額貯金満期の手続きに行くと、投資信託を勧められて、今はそういう時代なのかと自分なりに解釈して、全額申し込んてしまいました。
スマート ファイブ(一年決算型)です。
しかし家に帰り調べたら評判が悪く、よく考えたら、なんて安易なことをしてしまったのかと、激しく後悔しました。無知な自分の愚かさを責めて、気持ちは沈み身体の具合も悪くなりました。
投資信託にお詳しい方や、スマートファイブをやられてる方にお聞きしたいのですが、高い手数料を捨てても解約するべきか、持っておくべきか、アドバイスいただけないでしょうか?

Aベストアンサー

きちんと理解している人は、まあ
肯定的な回答ですよね。

私もそう思います。

無難な商品ですよ。どちらかと言えば、
ローリスク・ローリターンの商品です。

分かっていない人ほど無闇に否定します。
また、購入時期としては、幸い比較的
良い時期でした。

これを機に中身の理解に努め、投資や
経済の知識を深めましょう。

惜しむらくは、
①手数料が高いですね。2%もあります。
 同等の商品で手数料なしのものも
 あります。

②ゆうちょ銀行で買ったのもいまひとつ。
 ネット証券会社などの方が
 優遇措置がいろいろあります。

③この商品は景気が良い時にさえない
 商品と言えるでしょう。

 現状のように米国の景気が良く、
 米ドルの利上げが続いている間は
 ほうっておいた方がよいです。

 現状では半分近くが日本国債なので
 『利上げ』が燻っていると下り坂
 なのですが、坂も緩やかだし、
 長期でみれば、戻ります。

 つまり、パフォーマンスが低く、
 のらりくらりなので、 投資を
 賭け事だと勘違いしている輩の
 評判が悪いのでしょう。

感覚的には、東京オリンピック以降
まで長持ちするつもりでいて下さい。

約定した時の基準価額と2%の手数料を
元に、基準価額がどこまで上がれば、
プラスになるのかも、おさえておいて
下さい。
といったあたりをまず理解できるよう
にして下さい。

参考
http://www.nikkoam.com/files/fund_pdf/642053/file/m_smartfive.pdf

きちんと理解している人は、まあ
肯定的な回答ですよね。

私もそう思います。

無難な商品ですよ。どちらかと言えば、
ローリスク・ローリターンの商品です。

分かっていない人ほど無闇に否定します。
また、購入時期としては、幸い比較的
良い時期でした。

これを機に中身の理解に努め、投資や
経済の知識を深めましょう。

惜しむらくは、
①手数料が高いですね。2%もあります。
 同等の商品で手数料なしのものも
 あります。

②ゆうちょ銀行で買ったのもいまひとつ。
 ネット証券会社などの方が
 優遇措...続きを読む


人気Q&Aランキング