dポイントプレゼントキャンペーン実施中!

趣味関係の専門分野海外旅行ツアーで一緒になり、これまで情報交換しながらその人とは4回、
おなじツアーに参加しています。
同室するとかではありません。それぞれ一人部屋代金を払っています。

その方は、いつもビジネスクラス ANAとJALのステータスも持っておられるし、ステータス維持のための修行フライトもされている。

私は、海外旅行は年に1~3回まで程度。
会社員時代にゴールドカードは取得していました。 10年前に自由業に転向しました。
インビテーションによりプラチナカードを持っています。
その際に、現状の収入(会社員時代より少ない。)自由業と書き、プラチナカードは
落ちると思って申し込んで見ましたが通りました。
その後も、楽天カードなどは問題なく通っています。

その方は、聞くところによると、3年ほど前に早期退職。
その後は、保有資産の配当(賃貸収入ではないらしい)で食べているそうです。

FACEBOOKを交換しましたが、その方は欧州中心の海外旅行に、年に10回ぐらい行かれている。
それもビジネスクラスで。
毎日更新してきますが、仕事の要素でもなさそう。

クレジットカードを新たに申し込むと、ことごとくはじかれるのが悩みだそうです。
一度正直に、無職 と書いたのがいけなかったのだろうか?
配当で生きているとうまく書けばよかったのか?
過去に与信トラブルを起こしたわけではないそうです。

私よりはるかにリッチな生活をされている人が、クレジットカードが通らず、
会社員時代よりも収入が不安定になった私は、プラチナカードの審査に通る。

こんな現象がなぜ起きるのですか?

私は、どんなにがんばってもビジネスクラスはかなわぬ夢です。
そのお金を出したら、年に一度も海外旅行に行けません。

可処分所得の差でしょうか?

A 回答 (4件)

カード会社は何を見て、審査しているのでしょうか?


「書類」です。
質問者さんのように、「普段の生活」を見て審査しているのではありません。

重要な要素として、
勤め先 ← 安定のある収入があるのか?
年収  ← これからの資産を計算できる。
債務  ← 今現在の借金
それに+して
カード会社が独自に調べる、他カードの所持状況、支払い状況、年数があります。

普段の生活など関係無いのです。
カードの限度額まで貸した時、回収できるのか?かが問題であって、
質問者さんのお友達?は、「回収できない」と判断されているのだと思います。

保有資産があるのならば、銀行系カードを作れるはずですが、
それも作れない。となると「保有資産がない」と言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難う御座います。
しかし、旅行の行動を見るかぎりものすごくリッチに見えるのですが。
薄氷の上に乗っているようなお方なのでしょうか。

お礼日時:2018/06/26 14:01

配当収入を多く書きすぎているのではないですか。


無職で1000万円の収入と書いたとしたら、怪しさプンプンでしょう。
普通は先に一般カード持っていて、後からカードのランクを上げる(切り替える)場合、そんなに敷居は高くないはずです。
いきなりゴールド申し込むのではないし、同じ会社に申し込むなら、一般カードでの利用実績があるはずですから。
JGCのカードにする際に一般JALカードと異なる発行会社にしたということはないですかね。
割賦販売法では、無収入でもカードの発行は認めていて、但し限度額が30万円までです。
JGCとなるとclub-A以上なので限度額不足で落とすことが考えられますから、無職プラス無収入と申告(配当収入だから、年金でもないし勿論給与や事業所得でもないので該当なしとして)したならその可能性はあります。
で、カードを申し込んだ記録は暫く残るので悪循環に陥っているのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
しかし毎月のように海外旅行に行ける人がクレジットに通らない
どちらかというと爪に火を点す様な私が、会社員時代の経歴を訂正してインビテーションが来た
プラチナカード きっと落ちると思ったら、月利用限度額200万円から250万円に増えて、通る。
この差が不思議です。

与信的にみると私の方がはるかに危ないと思うのですが。

たくさんお金が使える 可処分所得が多い こういう人はリッチですよね。

その人のFACEBOOKに 「いいね」を押しながら、私は、なんとなく みじめな思いをしています。
ひがみなのでしょうか。

お礼日時:2018/06/25 12:50

>こんな現象がなぜ起きるのですか?



過去に与信トラブルがありブラックとなっても、5年から10年で情報はリセットされます。
これをホワイトと呼びます。
その方は多分50代、60代以上の方だと思いますが、40代以上で過去一度も与信トラブルのない方を
スーパーホワイトと呼びます。

カード会社は過去の与信情報を頼りにカード申請者に信用を与えるわけですが、ホワイトとスーパーホワイトは
概念上の区別であって、カードの申し込みをした方がホワイトなのかスーパーホワイトなのか実際には区別がつきません。
もっと手間や経費を掛ければわかるのかもしれませんが、そこまではやらないでしょう。

もしその方が若いうちからどこかのカードを持ってクレジットヒストリー(クレヒス)を積んでいたなら
それが信用となって更にステータスの高いカードも持てるのではないでしょうか。

もしクレジットカードを所持したいのであれば、ANAやJALのステータスを持っておられるのであれば
ANAカードJALカードに相談してみることですね。もしそれでだめであるならば、割賦販売を敢えて受けてみるという手も
あります。割賦販売を受けるのも立派なクレヒスを積む方法です。割賦販売の与信はどのクレジットカードよりも低く設定されています。
なぜなら、これまでカードを持ったことのない、年金で細々とした生活を営む老人もこういった割賦販売のターゲットだからです。

ほんの数万円の家電製品を面倒でも敢えて10回払いなどで買えば、それでクレヒスを積むことができます。
その上で、楽天カードやイオンカードなど比較的敷居の低いカードを申し込み、それでさらにクレヒスを積むことで
よりステータスの高いカードも持てるようになります。

若い頃からクレジットカードを持って知らない間にクレヒスを積んできた方にはわからないですが
歳を取ってからカードを持つのは結構大変なことです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

有難うございます。
私は、もう40年近く前に、社会人二年目でようやく人生初の
クレジットカードを持ちました。
同じ会社に勤め続けました。
後で請求が来るのは怖いけど、スーツを買ったり、家具を買ったり、あとでちゃんと覚えていられる大きな買い物で敢えてカードを使いました。
金利がかからないのであれば、ボーナス払いも活用しました。
住宅ローンも返済。割賦販売は自分で使った記憶はないのですが、携帯電話の機種代はたぶん割賦販売なのでしょう。

この積み上げが大きかったのでしょうか。

お礼日時:2018/06/25 11:50

>無職 と書いたのがいけなかったのだろうか?


それです。
収入が明確になっていない状態
年齢などから勘案して、
収入がないというキズが付いたからです。

>配当で生きているとうまく書けばよかったのか?
配当で生きているなど公式な証明はできません。
確定申告をして、所得証明などの提出できる
状況にしないとだめです。

株の配当や譲渡所得は、申告分離課税で
申告不要制度が使えます。その場合、
確定申告をしない方が、儲かっている人ほど
★税金や保険料が遥かに有利になるケースが
多いのです。

そうすると、役所で発行できる所得証明には
配当や譲渡所得は記載されないのです。

どっちがよいかと考えると、私は(も?)
確定申告をしない方を選びます。

そのあたりを考えた末の選択だろうと
思います。

いかがでしょう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

有難うございます。
はるかにリッチな生活をしていてもこんな人がいるんですね。
・このような方が、一般カードすら通らない。
会社員時代からの航空会社の普通カードしか使っていないそうです。
お子様はいないようですが奥様はいらっしゃる。一流私立大の出身。

いくらお一人での旅行でも年収1000万軽く超えていないと、年間に10回もビジネスクラスで海外旅行などできないと思います。
ビジネスクラスを利用するのは、どこでもラウンジが使えるように
航空会社会員ステータス維持の狙いもあるそうです。
落ちたのはこれだそうです。
https://www.jal.co.jp/jalmile/jgc/enroll.html

私は収入が不安定な自由業ですがこのカードです。
https://www.jal.co.jp/jalcard/card/platinum.html

この差はどこから発生するのでしょうか?

変ですよね。

お礼日時:2018/06/25 11:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!