ついに夏本番!さぁ、家族でキャンプに行くぞ! >>

中学校の時の先生がリンパの癌で余命半年です。生徒達や先生達で募金やお金を出しあって治療費にあてようと頑張っています。癌になってしまった先生は、男の先生で子供もいて、まだまだ子供が小さいのでこれからお金がかかるから自分のガン治療は諦めたと聞きました。もう日本での治療では助からず、アメリカで治療すれば助かるかもしれないという事みたいで。色々調べてみたのですが、詳しいことが載ってなくて…
まず、リンパの癌で余命半年というのは今どういう状況なのでしょうか??アメリカだとどういう治療法があるのでしょうか??かかる費用はどのくらいなのでしょうか??助かる可能性はどのくらいでしょうか??わかる方、回答よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

病気の広がりに治療が間に合わない状態ということでしょう。

辛いですね。ご本人も覚悟されて治療を諦められたのではないですか。確かにお金はかかります。それだけでなく治療は辛いです。募金活動はご本人にとって負担ではないでしょうか?私ならやめてほしいです。子供たちと楽しく過ごせる時間をたくさん作って欲しいです。
癌という病気は、気持ちが下向きだと抗がん剤も効かないというくらい本人の心の持ち方で全く違った結果が出ることがあります。家族と楽しい時間を過ごすことで免疫力が上がって余命が延びることもあります。同じ余命半年といわれた方が奥さまと二人で山登りを始めて10年以上今もお二人で山登りをして頂上の景色を眺めてるというお話もあります。その方も治療はせずにです。癌も消えているという本人の気持ちで免疫力を上げたのと、奥さまの愛情の勝利だということです。そんな話もいっぱいあります。
頑張って欲しいです。心から応援しています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうですよね、治療を辞めた事にも色々な意味がありますよね。本当に先生の為になるのか…もっと話し合いが必要だと思いました。

お礼日時:2018/06/29 17:50

自分も余命宣告受けたけど、日本で治療して今も生きています。


費用はどの病院行って治療するか?
変わります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですね!なるほど、病院によっても違うんですね。

お礼日時:2018/06/29 17:51

リンパの癌とは一般的に血液の癌のことです


すなわち
白血病が想像されます

余命半年とは
胃や大腸や心臓等の機能臓器に転移しているのではと思われます

最善をつくす意味では骨髄移植や臓器交換(日本ではできない)に望みが
あるのかな

国際的臓器交換治療になると何億単位でかかるでしょう
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
なるほど、そうなんですね。
移植や交換は日本ではできはいんですね。わかりやすく、ありがとうございます!

お礼日時:2018/06/29 17:48

残念ながらアメリカで治療しても無駄です。


アメリカの治療法が進んでいるわけではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!
そうなんですね…
もう少し詳しく教えて頂けるとありがたいです。

お礼日時:2018/06/26 23:32

保険は入っていなかったのかな。

俺も同じような経験して生き残ったっぽいけど、月100万くらいかかるからね、保険抜きなら。俺なら募金は断るなぁ。気持ちだけで十分だよ。
ただ、諦めたことを生徒に言うのは少し疑問だ。頑張る意志ならいいけどねぇ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

迅速な回答ありがとうございます!
そうなんですね…
保険入っていたら、全額治るまでお金はかからないのでしょうか??

ガンになった先生ではなく、その話を聞いた先生がみんなに呼びかけたらしいです。私は友達から聞きました。広めて少しでも今までの教え子に話が伝わればアメリカに行けるのも夢じゃないと思っているのですが…
私も子供がいるので、もしそうなったらと考えると何か協力したいって思って。

お礼日時:2018/06/26 23:11

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング