痔になりやすい生活習慣とは?

公募推薦で
倍率1.8倍で、評定ギリギリって、受かる確率低いですよね、

A 回答 (3件)

考え方が間違っています。


評定順に合格者を決める入試であれば、評定を気にすべきです。
しかし、レベルの高い高校の低い評定と、レベルの低い高校の高い評定となら、前者の方が実力が上、なんてことは良くあることなので、評定では決められないのです。
じゃぁ評定がギリギリでも安心かというと、この場合はそうでは無さそうです。
倍率が二倍近い、2人に1人は落ちそう、という点です。
学力にも依らない評定にも依らない、合否の判断基準は大学側が勝手に決めて合格者も勝手に決める、という入試で、2人に1人は落ちそうであれば、少なくとも、受かるだろうと考えて臨むのは間違いでしょう。
合格基準がさっぱり判らないので対策のしようもありませんし。
大学の教員様方が考えることなんて、凡人には判りません。
高校の先生のような凡人、予備校の連中のような凡人、では到底判りようがありません。
大学の先生は、高校の先生とは違って、スポーツでいうと、プロ選手です。
学問で世界と戦っている人も少なくない。メジャーリーガーかもしれないのです。
だからその視点は凡人では判りません。対策のしようもありません。勿論、志望理由書を考えられるだけ良くしておくなどはあるのですが、その考えが足りてないことが往々にしてありそうです。
従って、受かったとすれば偶然と考えた方が良く、となると、受からないと考えて、落ちた場合にどうするか、その対策を平行して行わなければなりません。
推薦入試を受けるなら、例年、全員合格、というような所まで受けておかないなら、全落ちも普通にあり得ます。全員合格という所でも、今年はあなたを含め数名落ちることまで考えられます。
受かるでしょうか落ちるでしょうか、判りようのない入試を受けるんだ、ということをきちんと考える必要があります。
    • good
    • 0

一般的には受からないですよね。

でも志望してしまう。
質問者さんのような方々がいてこその倍率1.8倍です。
    • good
    • 0

ていうか受かんない。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング