中学2年息子ですがひざが痛いとのことで、成長痛かと思いましたが、オスグッド病でしょうとのこと、部活動も走ることを止めさせはいますがストレスもたまります。今は階段を上るのも自転車をこぐのも痛いと言います。家でできるリハビリ、ストレッチなど教えていただきたいのですが、完治とまでは行かないとは思いますが、良くなるには、どのぐらいの時間を必要とするのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

オスグッド病は、骨の成長とともに痛みがなくなるものが多く、手術の必要はほとんどありません。



急性期には、原因となるスポーツを一時休んで、痛みの程度により、内服薬・外用薬を使用します。激しい痛みの時は、一時的にギプス包帯をまいて膝の屈伸を防止する方法もあります。

慢性期には多少の痛みはあっても、湿布剤などは効果がないので用いません。治療としては、痛みの少ない日常動作を行う程度で十分で、大腿四頭筋のストレッチングを十分に行ないます。
脛骨粗面部の骨の突出は治りませんが、特に問題ないので、心配ありません。
もし、骨の成長完了後(一八歳以降)にも痛みがある場合は小さい骨片が残っているかレントゲン写真で確認して、残っている場合は、この骨片を手術的して除去することで痛みをとれます。

効果的なストレッチは、下記のヘージをご覧ください。

「成長期に起こりやすい痛み」ストレッチの方法 
http://www3.justnet.ne.jp/~tadashi-kuma/No5.htm

参考URL:http://www3.justnet.ne.jp/~tadashi-kuma/No5.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼が遅くなり申しわけありませんでした。
部活動も休ませてて様子をみていましたが、痛いと言わなくなりました。
もうしばらく様子をみていて,G0サインだせればと思います。

お礼日時:2001/08/21 23:06

たくさんご回答が出ているので、ちょっとした体験談ということで・・・


前のご回答の方と同じく、私もオスグット・シュラッテル病でした。
小学校の高学年の頃です。
基本的によく運動をする男の子がなりやすい病気とのことなんですが、
私は体育の授業ぐらいしか身体を動かさない女の子だったのに
何故か発病しました(笑)
最初のうちはサポーターをして膝を保護していたのですが、
そのうちウザくなって取ってしまいました。
体育も普通にやっていました。
(と言うより教師の独断で休ませてもらえなかった)
それでも約半年後にはちゃんと治りました。

でも、やはりストレッチなどで無理に動かすのは
あまり良くないかなぁって思います。
私がサポーターを外したのは「目立って恥ずかしい」って理由
だったんですが、実際はサポーターをして安静にしているほうが
ずっと楽でした。
なのでお子さんには数ヶ月我慢していただいて、
完治してから思い切り好きな運動をする!という方が
いいんじゃないでしょうか。

ちなみに、私の体験談はおそらく「悪い例」だと思うので
きちんとサポーターをして、激しい運動は控えることをお勧めします。(汗
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます  
とりあえず運動は我慢させています。
サポータはやはり取ってしまいましたが、脅かして付けさせていますが.....

お礼日時:2001/08/07 17:16

私もオスグットシュラッテル病でした。


中1の時に、膝が急に痛くなり病院行った所、
そう診断されました。

だいたい早くても半年は走らない方はいいでしょう!
私の場合は部活もやめて体育の授業も半年間見学で
した。ずっと膝サポートをしていましたが、ストレ
ッチは返って逆効果なのではないでしょうか?

私の場合は、半年間安静にしていたので半年後には
運動できるようになりました。

ひょっとして、膝の骨が出ていませんか?
あまり動かさない方が直りやすいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 お礼が遅くなり 申し訳ありませんでした。
とりあえず運動を休ませていたところ、痛いとという言葉聞く事もなくなりました
部活も、もう少し休ませて様子をみている事にします。ありがとうございました

お礼日時:2001/08/21 22:58

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「オスグッド・シュラッテル病」
この中で特に「原因と危険因子」「予防」「症状」「治療」「予後と転帰」と関連リンク先を参考にしてください。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0

オスグッド‐シュラッター病と診断されたのですネ。


丁度、hasenanaさんのご子息の頃の年齢の男児に多く見られるものです。片足の膝だけが痛いのではないでしょうか?通常は片側の足だけに現れる症状です。
膝骨頂点部分の軟骨と骨に炎症が起こっている状態なのですが、これは膝の皿の部分の腱が膝骨頂点部を引っ張りすぎることによって起きたものですから、炎症が治まるまではできるだけ動かさないことが基本となります。
特に膝を曲げる動作はよくありませんので、できればギブスで固定してしまうのがよいのですが、それも、状態次第というところと言えますネ。
とにかく痛みが続いている間は極力動かさないことです。
通常は数週間、長くとも3~6ヶ月ほどで自然に痛みは消えていきますので、その間は我慢しましょうネ。
以上kawakawaでした
    • good
    • 1
この回答へのお礼

 ありがとうございます
息子に回答を見せ、納得させてとりあえずは部活動は休ませています。

お礼日時:2001/08/07 17:23

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q吃音症の自己流の治し方

僕は吃音症で、一般的な治し方は、ほぼ試してみたのですが、全く効果がありませんでした。
ですので、自己流の治し方で吃音症が改善された方の、治し方を教えてもらいたいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

自己流ではダメでしょう。
きちんとした病院に行くことを勧めます。
 実は私も吃音がありますが34年も教師をしておりました。
 しかし59歳の今も治ってはおりません。

Qとてもつもなく、足の指先の麻酔って痛いらしいです。 どのぐらい痛いんですか?

とてもつもなく、足の指先の麻酔って痛いらしいです。
どのぐらい痛いんですか?

Aベストアンサー

足の裏に大きなタコができたので麻酔ではなく抗ウィルス剤を打たれました。
※どうせ針を刺すのが痛いんだから麻酔したって同じということなんでしょう。

「とてつもなく」などという中途半端な痛さではないです。
叫ぶこともできず、声も出ず、息が詰まって窒息死するかと思うくらいでありました。

あと、液体窒素で菌やウイルスを殺すのも同じくらいの痛さです。

Q男性ですが早漏に悩んでいます。 早漏の治し方を教えてください。

男性ですが早漏に悩んでいます。

早漏の治し方を教えてください。

Aベストアンサー

早漏の治し方 というか、
オナニーで?SEXで?
まずはオナニーの方法を変えてみては?

Qオスグッド病

中学生の頃にオスグッド病になりリハビリをしていましたが、途中でやめてしまい現在32歳です。
今でも膝は隆起したままで、最近転職して絶対に膝をついて接客しなければならないのですが、日に日に痛みが増しています。
こういう仕事は膝のためにならないのでしょうか?
どんどん悪化してしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

クッションかませるとかの工夫をされてみては?
サポーターが変わりにはならないか・・・

Qパソコンが壊れました。 白い文字と黒い色で治りません。 誰か治し方教えてください...。

パソコンが壊れました。

白い文字と黒い色で治りません。

誰か治し方教えてください...。

Aベストアンサー

HDDの故障と思います
近くにパソコンショップが有れば 持って行って修理が早いと思います
メーカーは 高額&時間がかかるので 考えた方が良いですね
文章で治る程 軽症では無いです

Qオスグット病?それとも成長痛?

9歳の子が膝が痛いと言うので、まず接骨院に行くとミニバスをしているのでジャンパーズニーだと言われました。なかなか治らないので、整形外科でレントゲンを撮ってもらったら、膝の筋が剥離していると言われました。先生の説明では、成長期なので骨の成長に筋がついていけず引っ張れた状態になり激しい運動により剥離したと言うことでした。オスグット病の説明の書いた紙をもらって帰ったのですが、そのことをミニバスのコーチに話すと「それは典型的な成長痛だな。成長痛は少々痛くても運動してもいいんだ」と。先生は、痛いときに無理をすると大人になっても痛むこともあるから安静にとのことでした。でも、オスグット病のことを調べてみると、痛む所が少し違う様な気がするのです。膝の下の骨ではなく皿と骨の間の柔らかい所が痛い様なのですが、これってオスグット病なのでしょうか?それとも成長痛?運動などは少々痛くてもしてもいいのでしょうか?くわしい方おられましたら教えてください。

Aベストアンサー

病気の診断、治療方針については実際に診察した医師にしか判断できません。ですので、整形外科の先生の指示に従ってください。もし、診断に疑問、不安があるのであれば別の医師の診察(セカンドオピニオン)を受ければよいです。病気に関することではミニバスのコーチの判断には従う必要はありません(コーチが医師であればコーチ別ですが)。

Q口内炎の治し方

最近口内炎で悩んでます。
(1)口内炎になる原因

(2)治し方

できれば二つともご解答願います。

Aベストアンサー

私はいつもこれで治しています。
パッチを貼るので全くしみません。
8時間くらいはもっています。
薬局で売っています。
http://www.mimaki-family.com/item/item_11621.html

Qオスグッド病を早く治す方法

まだ90パーセントぐらいなのですが僕はオスグッド病になってしまいました
部活も毎日見学です
とにかく早く治す方法を教えてください

Aベストアンサー

うちの息子も2~3年前にオスグッド病になりました。

(1年半ほど痛みに耐えていたのですが)
近所の整形外科に行き、オスグッド用のストレッチを教えて頂き
とても楽になったようです。
なぜ早く整形外科に行かなかったのか後悔してました。

部活の前にも、そのストレッチをしてから参加して
いましたよ。
それから1ヶ月前後・・遅くても2ヶ月経った頃には
治っていたように記憶しています。

早く治すためにも整形外科に行くと良いですよ。

Q対人恐怖の治し方

 対人恐怖の治し方。努力・根性・気の持ちよう以外で。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も人前で話をするのがとっても嫌いでした。(今での好きではない)自分と相性が良くないと思っている職場の上司や同僚などと必要に迫られて話をしなければいけない時などは、自分が挙動不審になっているのがわかって情けない思いをしていました。

特に、会議などで自分で説明し質疑応答までやらなければいけない場合など1ヶ月以上前から不安で不安でたまりませんでした。

結局、神経内科の門をたたいてカウンセリングと投薬を受けて何とか日々を送っていましたが、ある日考えてみたことがあります。
「人と接する事や、人前で話すことが何でこんなに不安なんだろう」

私の思いついたことは、自分の能力や知識に自信をまったく持っていないので、人と接することで「自分が劣った人間だと相手に判られてしまう」ということが怖いということでした。

それから自分は人より劣っているのだろうかと色々と考えて、人の話ていることなどを「観察するような気持ちで聞くようにしました」
 
すると難しい言葉を並べているだけで内容は一言ですんでしまうような話を堂々と話ている人がたくさんいることに気がつきました。

投薬を受けながらですが、そんなことを繰返しているうちに相手を観察する余裕も出てきて、いつの間にか人と接する事や、人前で話をすることがだいぶ楽になっていました。

私の場合、神経内科に通院し始めた事が転機になったと考えています。

だらだらと長文になってしまいましたが、参考になれば幸いです。

私も人前で話をするのがとっても嫌いでした。(今での好きではない)自分と相性が良くないと思っている職場の上司や同僚などと必要に迫られて話をしなければいけない時などは、自分が挙動不審になっているのがわかって情けない思いをしていました。

特に、会議などで自分で説明し質疑応答までやらなければいけない場合など1ヶ月以上前から不安で不安でたまりませんでした。

結局、神経内科の門をたたいてカウンセリングと投薬を受けて何とか日々を送っていましたが、ある日考えてみたことがあります。
「...続きを読む

Q大人のオスグッド

中学2年生の頃にオスグッド病と診断されました。
その時は湿布を渡され、2年ほどで治ると言われました。
ですがその後も慢性的ではありますが膝が痛む日が続き、とうとう20代前半まで来てしまいました。
今でも痛む日はありますし、特にお酒を飲んだりすると激痛に悩まされます。

こういう場合は病院でもう一度診てもらった方が良いのでしょうか?
それとも時間経過で治るという医師の言葉を信じて様子を見るべきでしょうか?
過去の質問では大人になると手術が必要と書かれていてかなり不安です。
詳しい方おられましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず本当にオスグッドの後遺症なのか、どうかということです。痛みが膝小僧の下のでっぱり(脛骨粗面=膝蓋腱の付着部)にあれば、その可能性があります。治療は、鎮痛剤や湿布の使用、中腰や、ジャンプ、ダッシュの禁止、膝の屈伸はなるべく避ける。大腿四頭筋(太腿の前にある膝を伸ばす筋肉)のストレッチ、テーピングなどを行います。手術となるのはオスグッドが進行して骨のかけらができてしまっていて(レントゲンでわかります)しかも他の治療法で痛みが取れないときです。ちなみに手術は骨のかけらをとりのぞくもので、一般的には手術時間は30分から1時間程度で翌日から歩けます。
痛みがそれ以外の場所であれば、別の疾患の可能性があります。いちど整形外科(できればスポーツ、もしくは膝の疾患を専門としているドクター)に診てもらうとよいでしょう。ドクターの専門分野は病院に電話すれば教えてくれますよ。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報