最新閲覧日:

こんにちわ。
今日は「寒気」について教えて下さい。
最近、風邪かもしれませんが、やたら寒気がします。
で、熱はかってみると、36度位(多くても37,2ぐらい)
なんです。
この寒気のメカニズムについて教えて下さい。

A 回答 (3件)

怖いものを見たときの寒気は、恐怖による交感神経の刺激による症状です。


交感神経が興奮すると、副腎皮質ホルモンが分泌され、血圧が上がり、瞳孔が開いたりします。

要するに、闘ったり逃げたりするための体の準備です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

細かく教えていただき、ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/11 21:20

体温上昇と寒気の関係は先に回答がありますので、少々補足を。


生き物は最適な生活温度帯をもっています。そして、そこから大幅に外れてしまうと死んでしまうのですネ。
菌類は一般に35~40度の範囲で活発に生育します。大腸菌のように42~43度位で一番元気になる菌もいますが、多くの菌はこの温度帯では増えることができず、逆に減少していきます。
ちょうど、ミツバチの群れが1匹のスズメバチを囲んで羽根を震わせて発熱し、熱さで殺してしまうように、ヒトの身体は外敵を熱で攻撃するのです。
ですから、発熱は生体防御反応の一つであり、とにかく解熱すればよいというものではありません。
発熱が続き、発熱がマイナス要因となったときに解熱するのですネ。
また、悪寒と悪風という二種類があります。前者は何もなくても寒気を感じること、後者は風に当たると寒気を感じることで、漢方では両者を使い分けしています。
以上kawakawaでした

この回答への補足

いろいろと教えていただいてありがとうございます。
前者の方にも同じ内容の文章を書いたのですが・・
補足として何か怖いもの見たときに寒気(悪寒)がしますが、あれはなぜでしょうか?

補足日時:2001/08/11 18:40
    • good
    • 0

風邪を引いて、のどや鼻の粘膜に炎症が起こると、細胞からサイトカインという発熱物質が出され、これが脳の視床下部にある発熱中枢を刺激して熱が出ます。

この時、体表面に感じる冷えが寒気ですが、これは体からの熱の放出を抑えて体内で熱を産生しやすくするためにおきる症状です。さらに症状が強くなると、ブルブルふるえてきますが、これも今まさに体内で熱が産生されている証拠です。

熱が産生され上昇する過程では、寒気や悪寒を感じ、上がりきってしまうと今度は熱感を感じます。まだ熱が出ていないということは、熱の産生量がまだ多くないということです。発熱と寒気は決して矛盾しているわけではないのです。発熱は、体を病原体から守るための作用といえますから、必要以上に下げるのは好ましくありません。
もし解熱剤を使用するなら、熱が上がりきったときに使用します。寒気や悪寒を感じているときに使用してもあまり効きません。

この回答への補足

いろいろと教えていただいてありがとうございます。
あと、補足として何か怖いもの見たときに寒気(悪寒)がしますが、あれはなぜでしょうか?

補足日時:2001/08/11 18:38
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報