【初月無料キャンペーン中】gooドクター

左半球の脳天部分に直径5センチほどの髄膜腫がみつかり、来月大学病院で摘出を受けることになっているのですが、心配なのは次の2点です。
(1)術後人口硬膜を使用するようですが、飛行機などにはどれくらい経ってから乗ってもいいのでしょう?仕事柄地方出張が多いので、もし「気圧のことがあるのでもう乗れません」ということになるとお手上げです。髄液が空中で漏れ出したりしてはパニック必至なので杞憂ならうれしいくらいなのですが・・・

(2)ネットを見ていると、人口硬膜にイオンビームで表面処理することで生体親和性が格段に向上し髄液漏れもほとんどないくらい既存の硬膜と結着するようですが、そうしたビーム処理済の人口硬膜を使った手術はどれくらい普及しているのでしょうか?上述のような仕事の絡みがあるので執刀医に「処理済の硬膜を使ってほしい」などのリクエストをすることは失礼に当たるのでしょうか?

gooドクター

A 回答 (1件)

1.飛行機に乗ることは問題ありません。

術後の経過で、仮に少し脳を傷つけたとして余裕をもって3ヶ月後くらいからでしょうか。手術の経過や術後の具合によります。術後に主治医に聞いてください。

2.硬膜については、ヒト硬膜ではクロイツフェルトヤコブ病感染などの問題があったので、詳しく質問をしても医者は答えてくれると思います。人工硬膜ではもちろん感染の可能性はありませんが、どの会社のものを使うかは決めることができますので、イオンビーム処理の有無や希望を率直に聞いてください。決して失礼ではありません。「よく調べましたね」くらいは言うと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
「大学病院なのできっと最新の人工(人口じゃないですね・・・あわてて夜中に質問したものですいませんでした)硬膜を使ってくれるだろう。」と希望的観測をしていましたが一応確認してみます。
ゴアテックスだけが認可されていると思っていたので選択の余地があるというのはビックリです。

お礼日時:2005/02/03 08:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング